Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • FBI, DEA, State Department, even the Environmental Protection Agency and the US Postal Service

    FBI、DEA、国務省、さらには環境保護庁や米国郵政公社までもが

  • all have their own most wanted criminals, and these are some of the worst home-grown

    それぞれの国には最重要指名手配犯がいて、これらは自国で育った最悪の犯罪者の一部です。

  • criminals you might be living next door to.

    あなたが隣に住んでいるかもしれない犯罪者。

  • Jason Derek Brown Wanted by: FBI

    ジェイソン・デレック・ブラウン 指名手配中FBI

  • Jason Derek Brown is wanted by the FBI for the murder of an amored card guard in 2004.

    ジェイソン・デレク・ブラウンは、2004年にアーマードカードの警備員を殺害した容疑でFBIに指名手配されている。

  • Waiting in ambush outside a movie theater, Brown shot the guard while money was being

    映画館の外で待ち伏せしていたブラウンは、お金を受け取っている最中に警備員を撃った。

  • loaded onto the vehicle, then fled with the stolen cash.

    を車に積み込み、盗んだ現金を持って逃走しました。

  • Brown speaks fluent french and has a penchant for showing off his money.

    ブラウンはフランス語を流暢に話し、お金を見せびらかすのが好きな人です。

  • According to the FBI, Brown habitually frequented nightclubs and flaunted his wealth- probably

    FBIによると、ブラウンは常習的にナイトクラブに通い、富を誇示していたようです。

  • because his personality sucks and he had no other way of attracting women.

    なぜなら、彼の性格は最悪で、他に女性を惹きつける方法がなかったからです。

  • A wanted man- by the FBI, not women- Brown is still on the run and is believed to be

    女性ではなく、FBIに指名手配されているブラウンは、現在も逃亡中で、以下のように考えられています。

  • armed and dangerous.

    武装していて危険。

  • He has family ties to California, Arizona, and Utah where he's believed to frequent.

    カリフォルニア、アリゾナ、ユタには家族ぐるみの付き合いがあり、頻繁に出入りしていると思われる。

  • He might also be in your local ER after the absolute roasting Infographics just served

    また、Infographicsが提供した絶対的なローストの後、彼はあなたの地元のERにいるかもしれません。

  • him.

    のようになります。

  • If you come across Brown, the FBI is offering a $200,000 reward for information leading

    ブラウン氏を発見した場合、FBIは20万ドルの報奨金を出しています。

  • to his arrest.

    逮捕された。

  • Erik Flores Elortegui Wanted by: Bureau of Alcohol, Tobacco, and

    エリック・フローレス・エロテギ(Erik Flores Elortegui) 指名手配中米国アルコール・タバコ・アンド・カンパニー(Bureau of Alcohol, Tobacco, and

  • Firearms

    銃器

  • Erik Flores Elortegui is wanted by the ATF for making false statements in connection

    エリック・フローレス・エルロテギは、米国連邦捜査局(ATF)から、虚偽の申告をした容疑で指名手配されています。

  • with the acquisition of firearms and for smuggling weapons.

    銃器の入手や武器の密輸のために。

  • Indicted in 2015, Elortegui was busted in connection with a Mexican military operation

    2015年に起訴されたエロテギは、メキシコ軍の作戦に関連して逮捕された

  • that discovered assault rifles, pistols, and even .50 caliber rifles along with thousands

    その中には、アサルトライフル、ピストル、50口径ライフルなどが、何千という

  • of rounds of ammunition, all smuggled into Mexico from the US.

    アメリカからメキシコに密輸された大量の弾薬を使用しています。

  • Shortly after his indictment Elortegui is believed to have fled the country, and is

    起訴された直後、エロテギは国外に逃亡したと考えられています。

  • likely residing in Mexico where he probably has strong cartel affiliations.

    彼はメキシコに住んでいて、おそらくカルテルと強いつながりがあると思われます。

  • Rafael Caro Quintero Wanted by: DEA, FBI

    ラファエル・カロ・キンテロ 指名手配中DEA、FBI

  • A notorious Mexican drug lord, Rafael Caro Quintero was arrested after the torture and

    メキシコの悪名高い麻薬王、ラファエル・カロ・キンテロは、拷問の末に逮捕され

  • murder of an American DEA undercover agent in 1985.

    1985年にアメリカのDEA(麻薬取締局)の潜入捜査官が殺害された事件。

  • After bribing a police chief, Quintero fled to Costa Rica, where he was later arrested

    警察署長に賄賂を渡した後、コスタリカに逃亡し、その後逮捕された。

  • and extradited back to Mexico.

    と言って、メキシコに送還されました。

  • For his crimes, Quintero was sentenced to 40 years in prison- until his sudden and unexpected

    その罪により、キンテロは40年の懲役を宣告されました。

  • release in 2013 after serving 28 years.

    2013年に28年の刑期を終えて釈放されました。

  • Released on a technicality and totally not due to corruption or bribes, a state judge

    汚職や賄賂によるものではなく、技術的な理由で釈放された、州の判事

  • ruled that Quintero was improperly tried in a federal courtroom for state-level crimes,

    判決では、キンテロは州レベルの罪で連邦法廷で裁かれたのは不適切であるとされました。

  • and thus released Quintero with little warning after having completed the sentence for his

    の刑期を終えた後、ほとんど予告なしにキンタロを釈放した。

  • state-level crimes.

    州レベルの犯罪。

  • The move prompted outrage from the United States and federal Mexican prosecutors.

    この動きは、米国とメキシコの連邦検察当局の怒りを買った。

  • Quintero however has not been seen since his release, despite an extensive manhunt by Mexican

    しかし、釈放された後、メキシコ人による大規模な捜索にもかかわらず、キンテロは姿を現していません。

  • marines.

    マリーンズ

  • Today it's believed Quintero is once more a part of the drug trade, and the United States

    現在、キンテロは再び麻薬取引に加担していると考えられており、アメリカでは

  • is offering a $20 million bounty for information leading to his arrest.

    は、彼の逮捕につながる情報に対して2000万ドルの懸賞金を出しています。

  • Ayman al-Zawahiri Wanted by: FBI, US State Department

    Ayman al-Zawahiri Wanted by:FBI、米国国務省

  • Ayman al-Zawahiri is the current leader of the mostly defunct al-Qaeda terrorist group.

    アイマン・アル・ザワヒリは、ほとんど消滅したテロ組織アルカイダの現在のリーダーである。

  • Indicted by the US for his role in the 1998 US embassy bombings in Kenya and Tanzania,

    1998年にケニアとタンザニアで発生した米国大使館爆破事件に関与したとして米国で起訴される。

  • which killed 224 and injured 5,000 others, al-Zawahiri is also believed to have helped

    アルザワヒリは、224人の死者と5,000人の負傷者を出した大惨事の際にも協力したとされています。

  • plan and coordinate both the USS Cole attack in 2000, and the September 11th, 2001 attacks.

    2000年のUSSコール襲撃事件と2001年9月11日の同時多発テロ事件の両方を計画・調整しました。

  • al-Qa'ida's abilities to operate has been seriously curtailed thanks to huge international

    アルカーイダの活動能力は、国際的な大規模な活動のおかげで、深刻に抑制されています。

  • counterterrorism pressure on the group, yet al-Zawahiri is still engaged in attempts to

    しかし、アルザワヒリは今もなお、テロ対策のための圧力をかけ続けています。

  • recruit, train, and plan attacks against the US and other western nations.

    米国およびその他の西側諸国に対する攻撃の勧誘、訓練、および計画を行う。

  • For his roles in past terror attacks and continued leadership of al-Qaeda, al-Zawahiri is wanted

    アル・ザワヒリは、過去のテロ攻撃における役割と、アルカイダの継続的なリーダーシップにより、指名手配されています。

  • by the United States Government, which has placed a $25 million bounty on his head.

    米国政府は、彼の頭部に2,500万ドルの懸賞金をかけています。

  • Richard Bauder Wanted by: Environmental Protection Agency

    Richard Bauder Wanted by環境保護庁

  • (use photos from

    (の写真を使用しています。

  • Richard Bauder is wanted by the Environmental Protection Agency for conspiracy to defraud

    リチャード・バウダーは、環境保護庁から詐欺の共謀で指名手配されています。

  • the United States, commit wire fraud, and violate the Clean Air Act.

    米国でのワイヤー詐欺、大気汚染防止法の違反。

  • As an executive with automobile manufacturer Audi, Bauder along with three other executives

    自動車メーカー「アウディ」の幹部だったバウダーは、他の3人の幹部と一緒に

  • plotted ways to cheat US emissions testing starting in 2006.

    2006年から米国の排ガス試験を不正に行う方法を考えていました。

  • Audi was unable to design a vehicle that could meet US diesel emission standards and include

    アウディは、米国のディーゼル排出ガス規制をクリアできる車両を設計することができず、その中に

  • a sufficiently large AdBlue tank- a fluid which is injected into diesel exhaust to reduce

    十分な大きさのAdBlueタンク...ディーゼル車の排気ガス中に注入され、排気ガスの量を減らす液体。

  • the amount of nitrogen oxide emitted by the vehicle.

    車から排出される窒素酸化物の量。

  • Instead, Bauder in conjunction with other Audi executives, plotted a way to cheat US

    その代わり、バウダーは他のアウディ幹部と協力して、米国を欺く方法を考えた。

  • emissions testing.

    排出権テストを行います。

  • When an Audi vehicle underwent emissions testing, the AdBlue tank would automatically dose the

    アウディ車が排ガス試験を受けると、AdBlueタンクが自動的に排出ガスを

  • exhaust with higher levels than normal, thus fooling the testers into believing the vehicle

    通常よりも高いレベルの排気ガスを出すことで、テスターに車両を錯覚させることができます。

  • met emissions standards during operation.

    運転中に排出基準を満たしていました。

  • Bauder's conspiracy to cheat the Clean Air Act resulted in the addition of millions of

    大気浄化法を不正に利用したボーダーの陰謀により、数百万ドルの追加費用が発生しました。

  • tons of nitrogen oxide into the atmosphere, all because Audi wanted a larger trunk with

    窒素酸化物を大量に大気中に放出していたのです。

  • a nice speaker system.

    素敵なスピーカーシステムです。

  • We're not kidding- that's literally the reason the company turned to cheating instead of

    冗談ではなく、それが文字通り、会社が、次の世代のために不正行為をするようになった理由です。

  • simply building a larger AdBlue tank.

    単にAdBlueタンクを大きくするだけです。

  • Sandjar Agzamov Wanted by: Immigration and Customs Enforcement,

    サンドジャー・アグザモフ 指名手配中移民局(Immigration and Customs Enforcement)。

  • FBI

    FBI

  • Sandjar Agzamov is wanted by Immigration and Customs Enforcement and the FBI in conjunction

    サンドジャー・アグザモフは、移民局とFBIが共同で指名手配しています。

  • with a modern day slave ring and human trafficking.

    現代の奴隷組織と人身売買で

  • In 2005 US law enforcement became aware of a possible human trafficking ring in Kansas

    2005年、米国の警察はカンザス州で人身売買の可能性があることを認識しました。

  • City, Missouri.

    ミズーリ州シティ

  • The investigation centered on a labor service business named Giant Labor Solutions, which

    調査の中心となったのは、ジャイアント・レイバー・ソリューションズという労働サービス事業者で、この事業者は

  • offered laborers for various industrial and residential projects.

    様々な産業や住宅のプロジェクトに労働者を提供しました。

  • For four years GLS was investigated by a taskforce comprised of various state and federal organizations,

    GLSは4年間、州や連邦政府のさまざまな組織からなるタスクフォースによって調査されました。

  • resulting in a sting that captured Abrorkhodja Askarkhodjaev along with numerous other senior

    その結果、Abrorkhodja Askarkhodjaevをはじめとする多数の幹部を捕らえました。

  • members of a large-scale human trafficking and slave labor ring.

    大規模な人身売買と奴隷労働の組織のメンバーである。

  • The ring preyed on recent legal and illegal immigrants, coercing or sometimes even forcing

    この組織は、最近の合法・非合法の移民を食い物にして、強要したり、時には強制したりしていました。

  • them to work under slave-like conditions.

    彼らは奴隷のような状態で働かされていた。

  • Sandjar Agzamov managed to avoid capture by US authorities and fled the country.

    Sandjar Agzamovは、米国当局による逮捕をなんとか免れ、国外に逃亡しました。

  • Today he is believed to be residing in his native Uzbekistan.

    現在、彼は母国のウズベキスタンに住んでいると言われています。

  • Derrel Brown Wanted by: US Marshals

    デレル・ブラウン 指名手配中米国連邦保安局

  • Recently put on the US Marshals most-wanted list, Derrel Demon Brown is wanted on charges

    最近、米国連邦保安局の最重要指名手配リストに掲載されたDerrel Demon Brownは、以下の容疑で指名手配されています。

  • of receiving and concealing a stolen firearm and two counts of homicide.

    盗まれた銃器を受け取って隠した罪と、2件の殺人罪に問われました。

  • On March 13, 2019, Brown murdered his girlfriend, Cherletta Baber-Bey, and her 25-year-old niece,

    2019年3月13日、ブラウンは恋人のチェレッタ・ババー・ベイと25歳の姪を殺害した。

  • Keyona Griffin.

    Keyona Griffin。

  • On a search of the house, police found the murder weapon, a stolen firearm, and evidence

    家の中を捜索したところ、凶器や盗まれた銃、証拠品などが見つかりました。

  • that Brown had committed the double homicide.

    ブラウンが二人の殺人を犯したと。

  • Police believe that he has been helped in his flight from the law by family in Wisconsin,

    警察は、彼が法から逃れるために、ウィスコンシン州の家族に助けられたと考えています。

  • Arizona, Georgia, and Ohio.

    アリゾナ州、ジョージア州、オハイオ州。

  • For information leading to his arrest, the US Marshals are offering a reward of $25,000.

    彼の逮捕につながる情報に対して、米国連邦保安局は25,000ドルの報奨金を提供しています。

  • Suspect Unknown Wanted by: United States Postal Service

    Suspect Unknown Wanted by:米国郵政公社

  • (no reference image)

    (参照画像なし)

  • On July 13th, 2021, a US Postal Service letter carrier was robbed at gunpoint on the 3000

    2021年7月13日、米国郵政公社のレターキャリアが3000番台で銃を突きつけられて強盗に遭いました。

  • block of North 4th Street, Minneapolis, Minnesota.

    block of North 4th Street, Minneapolis, Minnesota.

  • The attack occurred at approximately 4:15 pm, resulting in the theft of various packages,

    襲撃されたのは午後4時15分頃で、様々な荷物が盗まれました。

  • letters, and petty cash.

    手紙、小口現金など。

  • For information leading to the arrest of the perpetrators of this attack, the United States

    この攻撃の実行者の逮捕につながる情報について、米国は

  • Postal Service is offering a $50,000 reward.

    郵便局は5万ドルの報奨金を出しています。

  • James Tait Praefke Wanted by: Naval Criminal Investigative Service

    James Tait Praefke Wanted by:海軍犯罪捜査局(Naval Criminal Investigative Service

  • (use top half of poster from

    (のポスターの上半分を使用しています。

  • James Tait Praefke is wanted by the Naval Criminal Investigative Service for escaping

    ジェームズ・テイト・プレフケは、脱走したとして海軍犯罪捜査局から指名手配されている。

  • confinement.

    confinementを行います。

  • In 2005, Praefke, a US Navy petty officer serving with the Electronic Attack Squadron

    2005年、電子攻撃飛行隊に所属する米海軍下士官のPraefkeは

  • 133 at Naval Air Station Whidbey Island, was convicted of mishandling and stealing a grenade

    海軍航空基地ウィッドビー・アイランドの133人は、手榴弾の誤操作と窃盗で有罪判決を受けた。

  • along with other explosives.

    他の爆発物と一緒に。

  • The Afghan war veteran managed to break out of his holding facility and has been on the

    アフガン戦争の退役軍人が、収容施設から脱走して

  • lam since.

    lam since。

  • Described as a 'terrorist' by his now ex-wife, Praefke is known to have far-right militia

    元妻に「テロリスト」と評されたPraefke氏は、極右の民兵組織を持っていることで知られています。

  • views and is warned to be armed and dangerous.

    を見て、武装していることを警告されます。

  • An avid outdoorsman, Praefke is believed to have spent much of the last 16 years living

    熱心なアウトドア派のPraefkeは、過去16年間の大半を生活していたと言われています。

  • off the land in various wildernesses, but in 2020 officials believed he had spent time

    しかし、2020年には、彼が様々な荒野で過ごしていたと考えられています。

  • in the Florida Keys in the company of like-minded militia individuals.

    フロリダキーズで、志を同じくする民兵たちと一緒に。

  • Holding extremist anti-government views, Praefke is considered a threat to public safety.

    反政府的な過激思想を持ち、公共の安全を脅かす存在と考えられている。

  • The Naval Criminal Investigative Service is offering an unspecified reward for information

    海軍犯罪捜査局は、情報に対して不特定多数の報酬を提供しています。

  • leading to his arrest.

    逮捕されました。

  • Various Domestic Terrorists Wanted by: FBI

    様々な国内テロリストが指名手配されています。FBI

  • The Federal Bureau of Investigation is requesting the public's aid in identifying numerous individuals

    米連邦捜査局(FBI)は、多数の個人を特定するために、市民の協力を求めています。

  • involved in the January 6th 2021 domestic terrorist attack on the US capital.

    2021年1月6日に発生した米国の首都に対する国内テロ事件に関与している。

  • Amongst the charges still being pursued are unlawful entry into the US Capitol building,

    その中には、米国連邦議会議事堂への不法侵入の罪も含まれていますが、これについてはまだ追求されていません。

  • destruction of property, assaulting law enforcement personnel, and targeting members of the media

    財物の破壊、法執行機関への暴行、メディアのメンバーを標的とした行為

  • for assault.

    襲撃のために

  • In particular, the FBI is offering a $100,00 reward for any information leading to the

    特に、FBIは以下につながるいかなる情報に対しても100,00ドルの報奨金を提供しています。

  • arrest of the individual or individuals responsible for the placement of several pipe bombs throughout

    各地でパイプ爆弾を設置した犯人を逮捕。

  • Washington D.C. on the day of the terrorist attack on the capital.

    ワシントンD.C.へのテロ攻撃があった日。

  • Oudit Narain Seenarain Wanted by: Bureau of Alcohol, Tobacco, and

    Oudit Narain Seenarain Wanted by:米国アルコール・タバコ・アンド・カンパニー(Bureau of Alcohol, Tobacco, and

  • Firearms

    銃器

  • Oudit Narain Seenarain was arrested in 2005 for federal firearms trafficking charges,

    Oudit Narain Seenarainは、2005年に連邦政府による銃器の密売容疑で逮捕されました。

  • but upon making bail failed to make his court appearance.

    が、保釈されても出廷しなかった。

  • Discovered attempting to smuggle firearms to his native Guyana, Seenarain also faces

    銃器を母国ガイアナに密輸しようとしていたことが発覚したSeenarainは、さらに

  • charges in Georgia for assault, and intent to distribute controlled substances- cocaine,

    ジョージア州では、暴行と規制薬物(コカイン)の販売目的で告発されています。

  • ketamine, and ecstasy- as well as receiving stolen property.

    ケタミン、エクスタシーなどを使用し、盗品を受け取ったこともあります。

  • Despite petitioning for his successful removal from Interpol's wanted criminal list, the

    インターポール(国際刑事警察機構)の指名手配犯リストからの削除を嘆願したにもかかわらず

  • US Bureau of Alcohol, Tobacco, and Firearms is still looking for any leads that could

    アメリカのアルコール・タバコ・銃器局は、現在もなおあらゆる情報を求めています。

  • lead to his arrest.

    彼の逮捕につながった。

  • A raid of his home in Guyana by local authorities discovered unspecified illegal items, and

    ガイアナの自宅を現地当局が家宅捜索した際に不特定多数の違法物品が発見され

  • led to brief cooperation between US and Guayan authorities in an attempt to capture the fugitive.

    その結果、アメリカとグアムの当局が協力して、逃亡者の逮捕を試みました。

  • Attempts have remained unsuccessful however.

    しかし、この試みは失敗に終わった。

  • IsmaelEl MayoZambada-Garcia Wanted by: DEA

    Ismael "El Mayo" Zambada-Galcia 指名手配中。DEA

  • Ismael Zambada, nicknamedEl Mayo”, is a Mexican drug lord and leader of the Sinaloa

    エル・マイヨ」の愛称で親しまれているイスマエル・ザンバダは、メキシコの麻薬王で、シナロアのリーダーです。

  • Cartel.

    カルテルです。

  • Starting as a small-time thug, Zambada began his criminal career by smuggling a few kilos

    小さなチンピラだったザンバダは、数キロの密輸で犯罪者としてのキャリアをスタートさせました。

  • at a time over the US border.

    アメリカの国境を越えて、一度にたくさんの人が訪れます。

  • Zambada very quickly made a name for himself, and consolidated power, eventually rising

    ザンバダは瞬く間に頭角を現し、権力を掌握して、最終的には

  • to leadership of the Sinaloa cartel.

    シナロア・カルテルのリーダーになるために

  • In 2006, the administration of Mexican president Felipe Calderon began a massive offensive

    2006年、メキシコのフェリペ・カルデロン大統領の政権は、大規模な攻撃を開始しました。

  • on Mexico's drug cartels, hitting the Tijuana cartel especially hard, as it was the largest

    メキシコの麻薬カルテルの中でも、特にティフアナ・カルテルには大きな打撃を与えました。

  • at the time.

    当時。

  • This weakening of the dominant cartel encouraged Zambada and others to encroach on Tijuana

    このようにカルテルが弱体化したことで、ザンバダらはティファナへの侵攻を開始した。

  • territory, leading to all-out cartel war.

    その結果、カルテル戦争が勃発した。

  • Today Zambada is 73 years old and suffering from diabetes.

    現在、ザンバダは73歳で糖尿病を患っている。

  • For information leading to his arrest, the Drug Enforcement Agency is offering a $5 million

    逮捕につながる情報に対して、麻薬取締局は500万ドルの賞金を提供しています。

  • reward.

    の報酬を得ることができます。

  • Hafiz Saeed Wanted by: US State Department

    Hafiz Saeed Wanted by:米国国務省

  • Hafiz Saeed is a Pakistani national and former professor of Arabic and Engineering.

    ハフィズ・サイードはパキスタン国籍で、アラビア語と工学の元教授。

  • He is also the founder of Jamaat-ud-Dawa, a radical Islamist organization dedicated

    また、イスラム過激派組織であるジャマート・ウード・ダワの創設者でもあります。

  • to the establishing of independent Islamist rule over various territories in India and

    インドの様々な地域にイスラム教の独立した支配権を確立するための

  • Pakistan.

    パキスタン。

  • He is also the founding member of its military branch, Lashkar-e-Tayyiba, and is suspected

    また、その軍事部門であるラシュカル・イ・タヤイバの創設メンバーであり、容疑者でもあります。

  • of being the mastermind behind various terrorist attacks.

    様々なテロ事件の首謀者であるとされています。

  • The most well-known of these attacks is the 2008 Mumbai attacks, which resulted in 166

    最もよく知られているのは、2008年に起きたムンバイでの同時多発テロで、166人が死亡しました。

  • deaths, including six Americans.

    6人のアメリカ人を含む死者が出ました。

  • Wanted by the US State Department, India, and the UN, the United States holds a $10

    米国国務省、インド、国連から望まれて、米国は10ドルを保有する

  • million reward for information leading to Saeed's arrest.

    サイードの逮捕につながる情報には100万ドルの報奨金が支払われます。

  • Cristian Tejada Wanted by: Environmental Protection Agency

    Cristian Tejada Wanted by:環境保護庁

  • A Bronx, New York resident, Tejada is wanted by the Environmental Protection Agency for

    ニューヨーク州ブロンクス在住のテハダは、環境保護庁から指名手配されている。

  • conspiracy to violate the Clean Air Act, conspiracy to defraud the United States government, and

    大気浄化法違反の共同謀議、米国政府を欺く共同謀議、および

  • failure to appear for sentencing.

    判決への不出頭

  • Tejada, full name Christian Alberto Tejada Corporan, worked as an auto mechanic and emissions

    テハダ(フルネーム:クリスチャン・アルベルト・テハダ・コーポラン)は、自動車整備士として働いていました。

  • inspector in New York City.

    のインスペクターは、ニューヨークにいます。

  • Then in 2009 until 2013, Tejada began a side business by buying and selling motor vehicle

    その後、2009年から2013年にかけて、テハダは自動車の売買によるサイドビジネスを始めました。

  • simulator devices which could be used to cheat motor vehicle emissions inspections.

    自動車の排ガス検査を不正に行うためのシミュレーター装置。

  • Operating from an online business named Sincere Auto Scan Inc, Tejada bought, programmed,

    Sincere Auto Scan Inc.という名前のオンラインビジネスを運営していたTejadaは、プログラムを購入しました。

  • and sold the devices across the country.

    を開発し、全国で販売しました。

  • Tejada pleaded guilty to one count of conspiracy to violate the Clean Air Act and defraud the

    テハダは、大気汚染防止法違反および詐取の共謀の罪で1件の有罪判決を受けました。

  • United States government, then after making bail, failed to appear for sentencing.

    米国政府は、保釈金を支払った後、判決に現れませんでした。

  • He is believed to be back home in his native Dominican Republic, and the Environmental

    彼は故郷のドミニカ共和国に戻っていると思われますが、環境省は

  • Protection Agency has offered an unspecified reward for information leading to his arrest.

    保護局は、彼の逮捕につながる情報に対して不特定多数の報奨金を提供しています。

  • Robin Alonzo Ayala-Martinez Wanted by: Immigration and Customs Enforcement

    ロビン・アロンゾ・アヤラ=マルティネス 指名手配中移民・税関捜査局

  • Robin Alonzo Ayala-Martinez is wanted by Immigration and Customs Enforcement for immediate removal

    ロビン・アロンゾ・アヤラ・マルティネスは、米国移民局(Immigration and Customs Enforcement)により即時退去を求められています。

  • from the United States.

    アメリカから

  • Ayala-martinez was previously removed from the US on November 2nd, 2009, and on two prior

    アヤラ-マルティネスは、2009年11月2日に米国から退去したことがあり、それ以前の2回の

  • other occasions.

    その他の場面

  • All three times he was deported back to Guatemala.

    3回ともグアテマラに送還された。

  • He holds convictions for felony attempted home invasion- third degree, domestic violence,

    重罪の第3級住居侵入未遂、家庭内暴力の前科があります。

  • operating while intoxicated, controlled substance use, breaking and entering- illegal entry

    酒気帯び運転、規制薬物使用、住居侵入-不法侵入

  • without owners permission, and malicious destruction of property.

    所有者の許可なく、悪意のある財産の破壊を行うこと。

  • On March 22nd, 2017, Ayala-Martinez was charged with alien felon reentry, and attempts to

    2017年3月22日、アヤラ=マルティネスは、外国人重罪者の再入国、および未遂の罪で起訴されました。

  • remove him continue to this day.

    を外すことは今も続いている。

  • He was last seen in Grand Rapids, Michigan.

    最後に目撃されたのは、ミシガン州のグランドラピッズでした。

  • Now go watch FBI's most violent most wanted of all time, or click this other video instead!

    さて、FBIの最も暴力的な最重要指名手配を見に行くか、代わりにこの別のビデオをクリックしてください。

FBI, DEA, State Department, even the Environmental Protection Agency and the US Postal Service

FBI、DEA、国務省、さらには環境保護庁や米国郵政公社までもが

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 指名 米国 逮捕 ブラウン メキシコ 連邦

2021年にアメリカで最も望まれている犯罪者 (Most Wanted Criminals In America in 2021)

  • 7 1
    Summer に公開 2021 年 09 月 11 日
動画の中の単語