Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • A new President has been inaugurated, and the time has come.

    新大統領が就任し、いよいよその時がやってきました。

  • It's time for America's leader to meet...the Beast.

    アメリカのリーダーがビーストと出会う時が来たのだ。

  • But this isn't a secret cryptid lurking in the White House basement.

    しかし、これはホワイトハウスの地下に潜んでいる秘密のクリプティッドではない。

  • No, it's the sweetest ride on four wheels.

    いや、四輪の中では一番甘い乗り物だ。

  • Here's everything you need to know about the Presidential car nicknamed The Beast.

    ビースト」の愛称で親しまれている大統領専用車のすべてをご紹介します。

  • #20.

    #20.

  • The President Used to Ride in WHAT?

    大統領は何に乗っていたのか?

  • There didn't always used to be a Presidential car.

    昔は大統領専用車があったわけではありません。

  • In the early days of the United States, Presidents rode around in horse-drawn carriages like

    アメリカの初期には、大統領は馬車に乗って移動していました。

  • any other important person.

    その他の重要な人物

  • William McKinley was the first President to ride in a car, and William Howard Taft REALLY

    車に乗った最初の大統領はウィリアム・マッキンリー、そしてウィリアム・ハワード・タフトのREALLYです。

  • liked them and bought a four-car fleet.

    気に入って4台の車を購入しました。

  • Presidents continued to ride in open-air cars with drivers - until John F. Kennedy's shocking

    歴代大統領は運転手付きのオープンエアの車に乗っていたが、ジョン・F・ケネディの衝撃的な事件までは

  • assassination while riding in his Lincoln Continental convertible.

    リンカーン・コンチネンタルのコンバーチブルに乗っているときに暗殺されたのです。

  • It turned out that having Presidents riding around in standard vehicles could be a massive

    一般的な車に社長が乗っていることが、大きな意味を持つことがわかりました。

  • security risk.

    セキュリティリスクがある。

  • It was time for a car worthy of the President.

    大統領にふさわしい車が必要だったのだ。

  • #19.

    #19.

  • There's More Than One Beast Out There

    獣は一匹ではありません

  • The assassination of the President led to massive changes for successor Lyndon Johnson's

    大統領が暗殺されたことで、後継者のリンドン・ジョンソンの大規模な変化が起こりました。

  • 1967 Lincoln Continental.

    1967年リンカーン・コンチネンタル

  • While Presidential cars had existed since Franklin Delano Roosevelt's administration,

    大統領専用車は、フランクリン・デラノ・ルーズベルト政権時代から存在していました。

  • this was the first to be significantly upgraded with over four thousand pounds of armor.

    これは、4,000ポンド以上の装甲で大幅にアップグレードされた最初のモデルです。

  • Multiple cars would follow over the next few decades, each one more loaded than the last.

    その後、数十年の間に複数の車が登場し、それぞれの車にはより多くの荷物が積まれました。

  • The 1972 model added bulletproof glass and gun racks for the secret service.

    1972年のモデルでは、シークレットサービスのために防弾ガラスとガンラックが追加されました。

  • Cadillac Fleetwoods and Lincoln Town Cars would follow, but by 2001 Cadillac was no

    その後、キャデラック・フリートウッドやリンカーン・タウンカーが登場したが、2001年にはキャデラックは

  • longer providing suitable cars.

    適当な車を提供しなくなった。

  • So the Government commissioned custom Cadillacs from the company, with two models serving

    そこで、政府はキャデラックのカスタムを同社に依頼し、2つのモデルを提供しました。

  • between 2001 and 2018.

    2001年から2018年の間に

  • Sounds like an old Presidential car would make a great collector's item...right?

    古い大統領専用車は、コレクターズアイテムとしても良さそうですね。

  • #18.

    #18.

  • The Car You'll Never Ride In

    一生乗らない車

  • All cars reach their end of life even with standard use - as anyone who's tried fruitlessly

    どんな車でも、普通に使っていても寿命が来る。

  • to start their old beater knows.

    と言って、古いビーターを始動させていました。

  • That includes custom Presidential cars, and eventually all of these have gone to the car

    その中には大統領のカスタムカーも含まれており、最終的にはこれらすべてが車に

  • graveyard.

    墓場です。

  • But it's not off to the junkyard for these cars - they're decommissioned, dismantled,

    しかし、これらの車はジャンクヤードに行くわけではなく、廃車になったり、解体されたりします。

  • and destroyed by the Secret Service after a full examination for any weak points.

    シークレット・サービスが弱点を徹底的に調べた上で破壊します。

  • They use gunfire and explosive rounds to test the vehicle's durability and learn all they

    砲撃や爆発物を使って車両の耐久性をテストし、すべてを学びます。

  • can to build the next one better and tougher.

    次の製品をより良く、よりタフにするために。

  • And that brings us to the Beast.

    そして、それが "Beast "につながるのです。

  • #17.

    #17.

  • The Current Model

    現在のモデル

  • Building a Presidential car isn't an easy job, and work on the model that arrived in

    大統領専用車を作るのは簡単なことではありませんが、今回入荷したモデルには

  • 2018 started in 2014 - a whole President ago.

    2018年が始まったのは2014年、つまり丸々1年前のことです。

  • General Motors was given the contract to build a new custom Cadillac - with a whopping payment

    ゼネラル・モーターズは、新しいカスタム・キャデラックの製造を受注しましたが、その際の支払額は、なんと

  • of over fifteen million dollars to design a dozen vehicles.

    十数台の車両を設計するために、15百万ドル以上の費用がかかった。

  • It was designed behind closed doors, and when it was time to take it out for test drives,

    密室で設計され、いざ試乗してみると...。

  • it was wrapped in multi-scale camouflage to keep any nefarious agents from getting too

    迷彩服に包まれていたので、悪者が来ても大丈夫。

  • close a look at the President's new ride.

    大統領の新しい乗り物を見てみましょう。

  • And on September 24th, 2018, it made its debut in New York City.

    そして、2018年9月24日、ニューヨークでデビューしました。

  • And when it comes to special features, this car is loaded.

    また、特別な装備についても、この車は満載です。

  • #16.

    #16.

  • How Does This Thing Open?

    どうやって開くの?

  • Opening your car can be tricky at the best of times, especially if you're running on

    車を開けるのはとても難しいことです。

  • a few hours' sleep to get to that early morning meeting.

    早朝の会議に参加するために、数時間の睡眠をとる。

  • But it's much trickier to open The Beast, because something's missing - keyholes.

    しかし、"The Beast "を開けるのはもっと難しい。なぜなら、鍵穴というものがないからだ。

  • A look at the vehicle will give you no clear way to open it - just some handles that don't

    車体を見ると、明確な開閉方法はなく、ハンドルがあるだけで

  • open if a random person pulls at them.

    適当な人が引っ張ると開きます。

  • So how does it open?

    では、どのように開くのでしょうか?

  • Well, the only people who actually know are the Secret Service who escort the President

    実際に知っているのは、大統領を護衛するシークレットサービスだけですが

  • in and out of the car - and we're pretty sure they're not telling how to get in.

    車の乗り降りについては、どうやって乗り込むかは教えていないはずです。

  • And no access points are easy with this car.

    また、この車ではどんなアクセスポイントも簡単にはできません。

  • #15.

    #15.

  • Now That's What I Call Thick

    これぞ「厚かましい」の一言に尽きる

  • The most vulnerable place on many cars are the windows, with a piece of debris or a stray

    多くの自動車の中で最も傷つきやすいのが窓であり、破片や迷子の

  • deer easily causing damage that can range from a nasty crack to a dangerous shower of

    鹿は簡単にダメージを受け、厄介な亀裂や危険なシャワーのような

  • glass.

    のガラスを使用しています。

  • But not the Beast, with its thick windows of bulletproof glass.

    しかし、防弾ガラスの厚い窓を持つビーストは違います。

  • How thick?

    厚さは?

  • They're about five inches thick, almost as thick as a dollar bill is long.

    厚さは約5インチで、1ドル札の長さと同じくらいの太さだ。

  • While most bulletproof glass windows are designed to resist standard arms fire, the Beast is

    一般的な防弾ガラスは標準的な武器の射撃に耐えるように設計されていますが、Beastは

  • designed to endure a full-on military assault that could come from enemies of the United

    米国の敵からの全面的な軍事攻撃に耐えられるように設計されています。

  • States - and a little overkill is worth the price.

    ステイツ - そして、少しオーバーキルでも価格に見合う価値がある。

  • But in case something goes wrong, the Beast comes prepared.

    しかし、何かあったときのために、「ビースト」は準備をしています。

  • #14.

    #14.

  • Safety First

    安全第一

  • What if something does go wrong?

    万が一、何かあった場合はどうするのか?

  • The odds are good that the President isn't going to be injured while inside the Beast,

    大統領がビーストの中で怪我をしない確率は高いと思います。

  • but what if they're wounded in an assassination attempt and ushered into the car?

    しかし、もし暗殺されて負傷し、車に乗せられてしまったら?

  • The few minutes to get to the hospital can mean life or death, which is why the Beast

    病院に到着するまでの数分が生死を分けることもあるため、Beastは

  • doubles as a mobile ambulance.

    移動式の救急車にもなります。

  • Two pints of blood of the same type as the President are stored in the car, along with

    大統領と同じ型の2パイントの血液が車内に保管されており、それとともに

  • an oxygen tank - and the Secret Service is trained to use both in the event it's needed

    シークレットサービスは、必要に応じて酸素ボンベを使用する訓練を受けています。

  • to save the President's life.

    大統領の命を救うために

  • Talk about a high-pressure day at the office.

    プレッシャーのかかる一日だったと思います。

  • But they're not the only experts on hand if needed.

    しかし、必要に応じて、彼らだけが専門家ではありません。

  • #13.

    #13.

  • Mr. Fix-It What's the worst nightmare for every important

    Mr.Fix-It すべての重要な人にとっての最悪の悪夢とは?

  • trip behind the wheel?

    運転しているときに、旅行に行ったことがありますか?

  • A sudden breakdown - even more so when you might be heading to an important diplomatic

    突然の故障-大切な外交の場に向かうときはなおさらだ。

  • summit.

    の頂上を目指します。

  • But if the President's ride springs a leak, no need to worry - the Beast is never far

    しかし、もし大統領の車がリークしても、心配する必要はありません、ビーストは決して遠くには行きません。

  • away from its own personal mechanic.

    自分のパーソナルメカニックから離れて

  • Because the Beast is a specially designed car, this isn't Mel from Mel's Garage

    ビーストは特別仕様車なので、メルズガレージのメルではありません。

  • and Burgers.

    とハンバーガーです。

  • This is a federal agent with specialized equipment on hand at all times, just in case he needs

    これは、連邦捜査官が、万が一に備えて、特殊な機材を常備しているものです。

  • to get the car running in a hurry - and he's one of the few people who knows the car inside

    また、彼は車の内部を知り尽くしている数少ない人間の一人です。

  • and out.

    と出ています。

  • But that seems like the Beast could get pretty cramped.

    しかし、それではビーストがかなり窮屈になってしまいそうです。

  • #12.

    #12.

  • Never Alone

    ネバーアローン

  • If the President likes his personal space, no worries - his entire security entourage

    大統領が個人的な空間を好むなら、心配ありません - 彼のすべてのセキュリティ側近

  • plus a mechanic don't have to fit in the Beast.

    とメカニックがビーストに収まる必要はありません。

  • While the President will always have some people with him, there's a reason you'll

    大統領には常に何人かの人がついていますが、あなたには理由があります。

  • never see the Beast alone.

    決して一人でビーストを見てはいけません。

  • The President travels in a motorcade of forty to fifty vehicles, several of which are armored,

    大統領は40台から50台の車で構成されるモーターケードで移動しますが、そのうちの数台は装甲されています。

  • and others filled with Secret Service agents and a counter-assault team should they fall

    シークレットサービスのエージェントや、万が一の時のカウンターアソールトチームなどが配備された

  • under attack.

    攻撃を受けている。

  • While this is a large group of cars, there are plans for the Beast to split off from

    このような大規模な車群ですが、ビーストから分離する計画があります。

  • the rest of the group if needed.

    必要に応じて、グループの残りの部分を使ってください。

  • And the Beast is never without some specialized defenses.

    そして、ビーストには特殊な防御手段が必要です。

  • #11.

    #11.

  • Lights Out

    ライトアウト

  • There is one vehicle that's always near the Beast, and it might look like a standard

    ビーストの近くにはいつも1台の車両があり、一見すると標準的なもののように見えますが

  • Chevrolet Suburban - but it's anything but.

    シボレー・サバーバン - しかし、それは何でもないことです。

  • This car drives in front of the Presidential car, and features electronic countermeasures

    大統領専用車の前を走り、電子的な対策を施している。

  • designed to fend off any guided attacks.

    誘導攻撃を受けないように設計されています。

  • Say some terrorists got into position and fired a missile at the motorcade.

    テロリストが位置を確保して、モーターケードに向けてミサイルを発射したとする。

  • Two antennas on the roof of the Suburban send out a signal that jam anything entering the

    サバーバンの屋根に設置された2つのアンテナから信号が発信され、その信号を受信すると、サバーバンに入ってきたものを妨害することができます。

  • area of the motorcade - rendering the guiding system blind and making it harder to hit the

    モーターケイドのエリアでは、ガイドシステムが盲目になってしまい、目的の場所に当てることが難しくなります。

  • target.

    をターゲットにしています。

  • So the Beast's defenses aren't just physical - some are invisible.

    ビーストの防御は物理的なものだけでなく、目に見えないものもあるのですね。

  • But what if everything goes sideways?

    でも、もしすべてがうまくいかなかったら?

  • #10.

    #10.

  • Panic!

    パニック!

  • If the Beast is breached, or the motorcade has been taken out and the President is under

    ビーストが破られたり、モーターケイドが持ち出されたりして、大統領がアンダー

  • immediate threat, there's one last thing to do.

    そのためには、最後にやるべきことがあります。

  • The Presidential car has a panic button in it, and when it's hit it...well, that's

    大統領専用車にはパニックボタンがついていて、それが押されると...それはもう

  • anyone's guess.

    誰もがそう思うでしょう。

  • It's never been pressed, and no one is sure what would happen when it actually is.

    これまで一度もプレスされたことがなく、実際にプレスされたらどうなるのか、誰にもわからない。

  • Maybe it deploys some unknown defenses, or maybe it sends out a signal to all local law

    多分、未知の防衛手段を展開しているか、あるいは、すべての地域の法律に信号を送っているのかもしれません。

  • enforcement to converge on the location.

    といった具合に、その場所に集まってきます。

  • But most people - including the President - are probably hoping we never have to find

    しかし、大統領を含む多くの人々は、このような事態が起こらないことを望んでいるでしょう。

  • out.

    を出しました。

  • But it's not invincible.

    しかし、無敵ではありません。

  • #9.

    #9.

  • Whoops

    Whoops

  • It was the previous model, but in 2011, the car called the Beast had an embarrassing breakdown.

    その前のモデルですが、2011年にビーストと呼ばれる車が恥ずかしい故障をしてしまいました。

  • It was a state trip to Israel for President Barack Obama, and suddenly...the car just

    オバマ大統領のイスラエルへの公式訪問中に、突然、車が...。

  • stopped working.

    が動作しなくなった。

  • It stalled out on the highway on the way to the airport, and the President had to settle

    空港に向かう途中の高速道路でエンストしてしまい、大統領は和解することになった。

  • for a different car while a tow truck was called to pull the Beast off the highway.

    レッカー車を呼んでビーストを高速道路から降ろしている間に、別の車に乗り換えました。

  • The culprit?

    その原因は?

  • Not a nefarious plot or sabotage - but the very valuable car had been filled with the

    いたずらや破壊行為ではなく、とても貴重な車には

  • wrong type of gas, falling prey to a common malfunction.

    ガスの種類を間違えると、よくある故障の原因になります。

  • So what does the Beast eat for fuel, anyway?

    では、ビーストは燃料として何を食べているのでしょうか?

  • #8.

    #8.

  • The Fuel of Kings

    王の燃料

  • While the official specs of the Beast are closely guarded, most experts believe it runs

    ビーストの公式スペックは非公開ですが、専門家の間では、ビーストは以下のように動作すると考えられています。

  • on a Duramax diesel engine, similar to the ones General Motors uses in its heavy-duty

    米国General Motors社の大型車に搭載されているDuramaxディーゼルエンジンを搭載しています。

  • pickup trucks.

    pickup truck。

  • So why diesel?

    では、なぜディーゼルなのか?

  • Diesel engines are believed to be more durable than the competition and truckers swear by

    ディーゼルエンジンは、他社よりも耐久性が高いと言われており、トラック運転手の間では

  • them.

    と言っています。

  • The fuel is also less volatile, which keeps the President safer in the event of a crash

    また、燃料の揮発性が低いため、衝突時に社長の安全性が保たれる

  • or explosion.

    や爆発の危険があります。

  • And while there are many types of fuel available around the world, diesel is readily available

    また、世界にはさまざまな種類の燃料がありますが、ディーゼルは容易に入手できます。

  • - and that's helpful when you're a world traveler.

    - 世界を旅する人には便利ですよね。

  • But as strong as it is, it's not right for every situation.

    しかし、強力であるがゆえに、すべての状況に適しているわけではありません。

  • #7.

    #7.

  • Spreading Out

    スプレッドアウト

  • What happens when the President needs a little more space?

    社長がもう少しスペースを必要とするときは?

  • Maybe he's conducting tense negotiations on the go, or the Beast is in for repairs.

    外出先で緊迫した交渉をしているのかもしれないし、ビーストを修理に出しているのかもしれない。

  • That's where Ground Force One comes in.

    そこで登場するのがGround Force Oneです。

  • If you ever see some massive black buses speeding down the highway followed by a fleet of armored

    もしあなたが、巨大な黒いバスが高速道路を疾走し、それに続いて装甲車の艦隊が走っているのを見たならば、あなたはそれを見たことがあるでしょう。

  • cars, you might be seeing the President's personal backup transportation.

    の車は、大統領の個人的なバックアップの交通手段を見ているかもしれません。

  • First introduced in 2011 to replace the Secret Service's usual rented buses, these massive

    シークレットサービスが従来使用していたレンタルバスに代わり、2011年に導入された巨大なバス。

  • vehicles feature many of the trappings of the Beast, flashing lights on the front and

    車両には、フロントのフラッシュライトやバックライトなど、ビーストの特徴がたくさん詰まっています。

  • the back, and cost over a million dollars each.

    1台100万円以上もするものです。

  • But don't expect the Beast to go out of service too often.

    しかし、「Beast」が頻繁にサービスを停止することはないでしょう。

  • #6.

    #6.

  • Protected - Everywhere!

    守られている-どこでも。

  • What's the most vulnerable point on every car?

    すべての車の中で、最も脆弱な箇所はどこですか?

  • Easy answer - the tires.

    簡単な答え、それはタイヤです。

  • All it takes is a nail in a tire, and suddenly your entire day is derailed.

    タイヤに釘が打たれただけで、一日が脱線してしまうのです。

  • But that's a lot less important than what happens when the President's car tires get

    しかし、それは大統領の車のタイヤがどうなるかということよりもずっと重要ではありません。

  • taken out - maybe by nefarious agents hoping to strand him and leave him a sitting duck.

    多分、彼を足止めしてカモにしようとする悪意のあるエージェントに連れ去られたのだろう。

  • That's why the Beast's tires are coated in kevlar, giving them an extra boost of endurance

    そのため、Beastのタイヤにはケブラーが使用されており、耐久性が向上しています。

  • and preventing them from going flat if something causes damage.

    また、何かの拍子にダメージを受けても、フラットになるのを防ぐことができます。

  • How much punishment can these tires take?

    このタイヤはどのくらいの衝撃に耐えられるのでしょうか?

  • Let's hope we never find out.

    それがわからないことを祈りましょう。

  • But it's not the only place that has some extra protection.

    しかし、特別な保護をしているのはそこだけではありません。

  • #5.

    #5.

  • Explosion-Proof

    耐圧防爆

  • The tires might be the most vulnerable part of a car, but the most dangerous part for

    タイヤは車の中で最も脆弱な部分かもしれませんが、最も危険な部分でもあります。

  • a breach is the engine - where a devastating explosion could start.

    侵入はエンジンであり、壊滅的な爆発が始まる可能性があります。

  • But that's not a concern for the Beast, thanks to the engine being lined with a special

    しかし、Beastではその心配はありません。エンジンには、特別なコーティングが施されています。

  • foam that will smother any fire if the fuel ignites from a malfunction or attack.

    誤作動や攻撃で燃料に引火しても、火を消すことができる泡。

  • But this isn't a new invention of the Secret Service's.

    しかし、これはシークレットサービスの新しい発明ではありません。

  • They got the idea from one of the places where car explosions are the biggest threat - NASCAR.

    このアイデアは、車の爆発が最大の脅威となっている場所のひとつ、NASCARから得たものです。

  • Thanks, race-car drivers - the government salutes you.

    レースカーのドライバーの皆さん、ありがとうございました。

  • But what could the Beast do if it actually found itself in trouble?

    しかし、実際にトラブルに巻き込まれたら、ビーストはどうすればいいのか。

  • #4.

    #4.

  • Built for Speed

    ビルト・フォー・スピード

  • Surprisingly, the Beast is not a speed machine.

    意外なことに、ビーストはスピードマシンではありません。

  • This is not a vehicle designed to duplicate NASCAR speeds, no matter how tense the situation.

    どんなに緊迫した状況であっても、NASCARのスピードを再現するための車両ではありません。

  • It probably doesn't help that it's more than twice the weight of a standard vehicle!

    普通の車の2倍以上の重さがあるのは仕方がないでしょう。

  • But that doesn't mean it's not fast.

    でも、だからといって速くないわけではありません。

  • The car is designed to go over a hundred miles an hour at top speed, similar to much lighter

    この車はトップスピードで時速100マイル以上出るように設計されており、より軽量な

  • cars and more than enough for most chases or emergencies.

    車には、ほとんどの追跡や緊急時には十分すぎるほどの機能があります。

  • But its best asset might be its durability - even with four flat tires, it's still

    しかし、その最大の特徴は、4本のタイヤがパンクしていても、まだ

  • designed to maintain a 50-miles-per-hour pace.

    時速50マイルのペースを維持できるように設計されています。

  • But what is it like to actually ride in the Beast?

    しかし、実際にビーストに乗るとどんな感じなのでしょうか?

  • #3.

    #3.

  • Surprisingly Spacious

    意外なほどの広さ

  • The Beast is loaded with gear, so you might think it gets pretty cramped in the back.

    ビーストは荷物を積んでいるので、後ろがかなり窮屈になると思われるかもしれません。

  • But while it looks like a sedan, the interior is actually more like an SUV.

    しかし、見た目はセダンですが、実はインテリアはSUVに近いのです。

  • The vehicle can hold seven people in total comfortably - two up-front, and five in the

    前方に2名、後方に5名、合計7名が快適に乗車できます。

  • back.

    を返します。

  • That means the President can usually bring four people into the car with him - enough

    つまり、大統領は通常4人の人間を車に乗せることができます。

  • for a policy discussion or an on-the-go diplomatic summit.

    政策討論会や外交サミットのために。

  • Of course, some of those extra seats are usually taken up by Secret Service agents, but there's

    もちろん、余った席の一部はシークレットサービスに占領されていますが

  • room for guests - including, once, Jerry Seinfeld, who hosted an episode of his web series from

    のウェブシリーズのエピソードをホストしたジェリー・サインフェルドなど、ゲスト用の部屋があります。

  • the car.

    の車です。

  • But who sits up front is a lot more set in stone.

    しかし、誰がフロントに座るかは、もっとはっきりしています。

  • #2.

    #2.

  • The Man in the Passenger Seat

    ザ・マン・イン・ザ・パッセンジャー・シート

  • The President is safely in the back.

    社長は無事に後ろにいる。

  • But the driver's compartment fits two people, and the passenger seat is always reserved

    しかし、運転席は2人乗りで、助手席は常に確保されています。

  • for the White House chief security officer.

    ホワイトハウスのチーフセキュリティオフィサーのために

  • This official rarely leaves the President's side, and that continues in the Beast.

    この役人は大統領のそばを離れることはほとんどなく、それは『ビースト』でも続いている。

  • Not only is the chief security officer close to his charge, but his front-seat position

    チーフ・セキュリティ・オフィサーは、担当者との距離が近いだけでなく、前のめりになっているので

  • in the Beast means he sees exactly what's coming up ahead - and can give the President

    ビーストの中では、先のことを正確に把握しているので、大統領に

  • a few seconds extra warning in case he needs to take shelter.

    避難しなければならないときのために、数秒の余裕を持った警告を出しています。

  • Which raises one question - who the heck gets to drive this thing?

    そこで一つの疑問が生まれます。

  • #1.

    #1.

  • The Man in the Driver's Seat

    ザ・マン・イン・ドライバーズ・シート

  • Is there any position that requires more trust than the driver of the President's car?

    大統領の車の運転手ほど信頼を必要とする役職はあるだろうか。

  • You're being put in charge of one of the most expensive pieces of equipment owned by

    あなたは、会社が所有する最も高価な機器の一つを担当することになります。

  • the executive branch - not to mention the President's safety.

    大統領の安全はもちろんのこと、行政府のために。

  • It's not a surprise that the only people allowed to drive are Secret Service members,

    運転を許されているのは、シークレットサービスのメンバーだけというのは、当たり前のことです。

  • usually ones with military background.

    たいていの場合、軍事的なバックグラウンドを持つ人たちです。