Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Here's everything you need to know about.

    ここでは、そのすべてをご紹介します。

  • The deadliest sniper the world has ever known.

    史上最強のスナイパー。

  • Simo Haya Ha was a Finnish soldiers serving in the winter war between Finland and the Soviet Union.

    シモ・ハヤ・ハは、フィンランドとソ連の間の冬戦争に従軍したフィンランド人兵士である。

  • He killed between 505 and 542 enemy soldiers With his sniping skills in combat.

    彼は505人から542人の敵兵を殺害した 戦闘中の狙撃技術で。

  • His habit of hiding in snow drifts to expertly pick off enemies earned him.

    雪の中に身を隠して巧みに敵を仕留める癖があったからだ。

  • The imposing, nicknamed the White Death the Winter War only lasted three months, so Simo averaged around five kills a day for every day of the war at least.

    白死病と呼ばれる堂々たるもので、冬の戦争は3ヵ月しか続かなかったので、シモは少なくとも戦争中の毎日、1日平均5人前後の殺しをしていた。

  • His best one day kill total was supposedly 25 Russian soldiers in a single day.

    彼の1日の最高キル数は、1日で25人のロシア兵だったらしい。

  • Even though Simo sustained a pretty horrific injury during the war, he was shot through the face by a Russian sniper.

    シモは戦争中、ロシアのスナイパーに顔面を撃ち抜かれるという、かなりひどい怪我を負っていたにもかかわらず。

  • It didn't stop him from fighting After the war.

    それは、彼が戦争の後に戦うことを止めなかったからだ。

  • He returned to his normal life and lived on to the ripe old age of 97.

    彼は元の生活に戻り、97歳の熟年まで生きました。

Here's everything you need to know about.

ここでは、そのすべてをご紹介します。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 戦争 スナイパー フィンランド ロシア 狙撃 顔面

史上最高のスナイパー (The Best Sniper in History)

  • 8 0
    林宜悉 に公開 2021 年 09 月 09 日
動画の中の単語