Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • the bomb squad.

    爆弾処理班の

  • It's one of the most stressful jobs in the world and it wouldn't be possible without the explosive ordinance disposal suit, also known as the bomb or blast suit.

    世界で最もストレスの多い仕事のひとつであり、爆発物処理スーツ、別名ボムスーツ、ブラストスーツなしには成り立ちません。

  • But what is it made out of?

    しかし、それは何からできているのでしょうか?

  • That's actually a pretty complex question.

    それはとても複雑な問題です。

  • The helmet of the suit is made from a lightweight but incredibly durable fiber with a laminated acrylic or polycarbonate visor.

    スーツのヘルメットは、軽量でありながら非常に耐久性の高い繊維で作られており、アクリルまたはポリカーボネート製のラミネート加工されたバイザーが付いています。

  • The suit itself is largely made of Kevlar and Nomex with an internal tubing system for air circulation and cooling given these suits are often used in desert environments.

    スーツ自体はケブラーとノーメックスでできており、砂漠で使用されることが多いため、空気循環と冷却のための内部チューブシステムを備えています。

  • The suit is also filled with ballistic panels protecting the upper torso, shoulders, neck, arms growing, chest, lower abdomen and legs.

    また、胴体上部、肩、首、腕の成長、胸部、下腹部、脚部を保護するバリスティックパネルがスーツに詰め込まれています。

  • These panels are designed to both absorb the shock of a blast from an improvised explosive device and shield from deadly shrapnel.

    このパネルは、即席爆発装置からの爆風の衝撃を吸収し、致命的な破片を遮蔽するように設計されています。

  • The outer material is also flame retardant, offering just another layer of protection from the technician within the suit.

    外側の素材には難燃性があり、スーツ内の技術者を保護する役割を果たしています。

the bomb squad.

爆弾処理班の

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 スーツ パネル 処理 爆発 保護 爆風

爆弾処理班のスーツには何が使われているのか? (What is the Bomb Squad's Suit Actually Made Out Of)

  • 14 0
    林宜悉 に公開 2021 年 09 月 02 日
動画の中の単語