Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • What does it take to be one of the most amazing soldiers in history for Jack Churchill.

    ジャック・チャーチルにとって、歴史上最も素晴らしい兵士の一人になるためには何が必要なのか。

  • It took training at the Royal Military College and becoming a championship competitive archer.

    王立陸軍士官学校で訓練を受け、競技用アーチャーのチャンピオンになりました。

  • When the Second World War came calling, Churchill became one of the few soldiers to serve in five theaters France Norway, Italy Yugoslavia and Burma.

    第二次世界大戦が始まると、チャーチルは、フランス、ノルウェー、イタリア、ユーゴスラビア、ビルマの5つの戦域に従軍した数少ない兵士の一人となった。

  • He never took two guns, instead using his signature longbow in combat to fill german soldiers with arrows and he was rarely without his Scottish broad sword and a set of bagpipes as he marched into battle.

    彼は二丁拳銃を持つことはなく、戦闘時には得意のロングボウでドイツ兵に矢を放ち、スコットランド製のブロードソードとバグパイプを持たずに戦場に赴くことはほとんどなかったという。

  • He spent seven months as a captive in a german pow camp, even briefly pulling off an escape with two of his fellow soldiers and as the war came to an end, he sailed off again, this time to the british mandate of Palestine to help jewish refugees.

    彼はドイツの収容所で7カ月間、捕虜として過ごし、一時は仲間の兵士2人と脱出したこともあった。戦争が終わると、彼はユダヤ人難民を助けるために英国委任統治下のパレスチナに再び出航した。

What does it take to be one of the most amazing soldiers in history for Jack Churchill.

ジャック・チャーチルにとって、歴史上最も素晴らしい兵士の一人になるためには何が必要なのか。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 チャーチル 兵士 ドイツ 出航 パレスチナ ノルウェー

ジャック・チャーチル - 人類史上最も素晴らしい兵士たち (Jack Churchill - Most Amazing Soldiers in History of the Mankind)

  • 16 0
    林宜悉 に公開 2021 年 08 月 24 日
動画の中の単語