Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Testicles, balls, nuts, cojones, DwayneThe RockJohnsons; regardless of what you call

    睾丸、ボール、ナッツ、コジョーン、ドウェイン "ザ・ロック "ジョンソン、何と呼ぼうが

  • them, you wouldn't be alive today without this sex organ.

    この性器がなければ、今のあなたは生きていないのです。

  • That being said, testicles are pretty odd.

    そうは言っても、睾丸はかなり変です。

  • They are vital organs outside of the male body, one almost always hangs lower than the

    男性の体の外側にある重要な器官で、ほとんどの場合、一方が他方よりも低い位置にあります。

  • other, and they contain terabytes of genetic information.

    そして、その中にはテラバイト級の遺伝子情報が含まれています。

  • Let's start with a really weird testicle fact.

    まずは、本当に奇妙な睾丸の事実から始めましょう。

  • All male animals have some form of testes.

    すべてのオスの動物は、何らかの形で精巣を持っています。

  • But the bush cricket may have the weirdest sized testicles in the entire animal kingdom.

    しかし、ブッシュ・クリケットは、動物界で最も奇妙なサイズの睾丸を持っているかもしれません。

  • The bush cricket's testicles account for 14 percent of their entire body weight.

    ブッシュコオロギの睾丸は、全体重の14%を占める。

  • Imagine if a 150 pound human had testes that were 14 percent of their body weight.

    もし、150ポンドの人間の精巣が体重の14%だったらと想像してみてください。

  • That would mean their testicles would be almost 24 pounds.

    そうすると、彼らの睾丸は24ポンド近くになる。

  • Those are some big balls.

    肝っ玉が大きいですね。

  • Sticking with the animal kingdom, male right whales have the largest testicles of any organism.

    動物界の話になりますが、セミクジラのオスは生物の中で最も大きな睾丸を持っています。

  • On average, the right whale testicle weighs around one ton and can produce a gallon of

    平均的なセミクジラの睾丸は約1トンの重さがあり、1ガロンの水を生み出すことができます。

  • semen.

    の精液です。

  • And if you thought having a one ton testicle was weird, humans decided to take whale testicles

    そして、1トンの睾丸を持つことが奇妙だと思っていたら、人類は鯨の睾丸を取ることにした。

  • to a whole new level.

    を全く新しいレベルに引き上げました。

  • The Icelandic brewing company Stedji has produced a beer for the country's mid-winter festival.

    アイスランドの醸造会社Stedjiは、同国の真冬の祭りのためにビールを製造しました。

  • The festival is called Thorri, and the beer they created for it is the Hvalur 2 beer.

    そのお祭りは「Thorri」と呼ばれており、そのために作ったビールが「Hvalur 2」というビールです。

  • You may be wondering what an Icelandic beer and testicles have in common, well prepare

    アイスランドのビールと睾丸にどんな共通点があるのかと思われるかもしれませんが、準備してください。

  • to get weird.

    を使って変になった。

  • The beer itself is brewed with the testicles of fin whales.

    このビールは、ナガスクジラの睾丸を使って醸造されています。

  • The fin whale testes are smoked in dried sheep dung, added to the batch of beer, and brewed

    ナガスクジラの精巣を乾燥させた羊の糞で燻製にし、ビールのバッチに加えて醸造する。

  • to infuse their flavor in the alcohol.

    を使って、アルコールの中にその味を浸透させます。

  • So it would seem the weirdest thing about whale testicles is what humans do with them.

    つまり、鯨の睾丸で最も奇妙なことは、人間がそれをどう使うかということだと思われる。

  • And fin whale testicles are not the only reproductive organs that humans have made into a drink.

    また、人間が飲み物にした生殖器は、ナガスクジラの睾丸だけではありません。

  • In the 16th through 18th century women in Canada would put beaver testicles in their

    16世紀から18世紀にかけて、カナダの女性はビーバーの睾丸を

  • tea or moonshine.

    お茶や密造酒。

  • It was believed that the beaver testicles acted as a contraceptive.

    ビーバーの睾丸には避妊効果があると信じられていました。

  • They didn't.

    そうではありませんでした。

  • All that people got from drinking the beverage was the weird taste of beaver in their mouth.

    飲んだ人は、口の中にビーバーの奇妙な味がするだけだった。

  • Although we use the word testicles which has Latin roots, other languages use the term

    私たちはラテン語をルーツとする睾丸という言葉を使っていますが、他の言語では

  • for the male reproductive organ in different ways.

    男性の生殖器官のために、さまざまな方法で

  • For example, the word avocado is derived from the Aztec word for testicles.

    例えば、アボカドの語源はアステカ語で睾丸を意味する言葉です。

  • This is also true of the word orchid, which is derived from the Greek word for testicles.

    これは蘭の語源にもなっていて、ギリシャ語で睾丸を意味する言葉です。

  • Humans have probably been comparing their testes to nature since the beginning of time.

    人間は太古の昔から、自分の精巣を自然と比較していたのでしょう。

  • This brings us to a unique, yet weird, term that is sometimes used for testicles: blue

    ここで、睾丸に使われることのあるユニークで奇妙な言葉、「ブルー」について説明します。

  • balls.

    ボールを使用しています。

  • The colorful name is given to the sensation that occurs when a male gets sexually aroused,

    男性が性的に興奮したときに起こる感覚を、カラフルな名前で表しています。

  • but then does not have a release.

    が、その後はリリースがありません。

  • This can lead to an uncomfortable throbbing sensation in the testicles.

    これにより、睾丸に不快なズキズキした感覚が生じます。

  • At no point in time do the testes turn blue, and if for some reason they did, that person

    精巣が青くなることは一度もなく、もし何らかの理由で青くなったとしたら、その人は

  • should immediately go seek medical attention, because they have much bigger problems than

    の方がはるかに大きな問題を抱えているのですから、すぐに医療機関を受診すべきです。

  • just a little discomfort.

    ただ、ちょっとした違和感があります。

  • The scientific term for blue balls is epididymal hypertension.

    青い玉の科学用語は、精巣上体高血圧症です。

  • The biological reason this occurs is because the blood vessels of the testes expand to

    これは生物学的には、精巣の血管が拡張して

  • make room for increased blood flow in preparation for sex.

    セックスに備えて、血流を増やすためのスペースを確保します。

  • This is how males get erections.

    これが男性の勃起の仕組みです。

  • However, the penis is not the only thing that can increase in size in preparation for intercourse.

    しかし、性交に備えてサイズが大きくなるのは、ペニスだけではありません。

  • The testicles of human males can actually double in size when they are aroused.

    人間の男性の睾丸は、興奮すると実際に2倍の大きさになると言われています。

  • Think about how crazy that is.

    それがどれほどクレイジーなことか考えてみてください。

  • During sex the testes can grow twice as large to accommodate all of the blood flowing to

    セックスの際には、精巣は2倍の大きさに成長し、そこに流れ込む血液に対応できるようになります。

  • the genitalia.

    生殖器のことです。

  • No wonder someone can sometimes feel light headed after sex.

    セックスの後、頭が軽くなることがあるのも不思議ではありません。

  • If you thought testicles growing twice their normal size was weird this next fact will

    睾丸が通常の2倍の大きさになるのは奇妙だと思っていたら、次のような事実があった。

  • really surprise you.

    本当にびっくりしますよね。

  • Sometimes the testicles can be hidden within the body.

    睾丸が体の中に隠れていることもあります。

  • When a human male is developing in the womb his testicles normally drop down from the

    人間の男性が子宮の中で成長しているとき、睾丸は通常、子宮の中から下に落ちます。

  • abdomen, and form in the scrotum outside of the body.

    腹部で、体外の陰嚢で形成されることになる。

  • However, sometimes human males are born with both testicles still inside their body.

    しかし、人間の男性には、両方の睾丸が体内にある状態で生まれることもあります。

  • Basically they appear to be born with no testes at all.

    基本的に彼らは精巣が全くない状態で生まれてくるようです。

  • Of course the testicles are still there, they just haven't descended yet.

    もちろん睾丸は残っていて、まだ下降していないだけです。

  • Sometimes when this happens the testicles eventually descend on their own after a few

    このような場合、数年後には睾丸が自然に下降することもあります。

  • months, sometimes they don't.

    ヶ月、そうでないこともあります。

  • If the testes do remain hidden in the body they oftentimes need to be taken out through

    精巣が体内に残っている場合は、多くの場合、以下の方法で取り出す必要があります。

  • surgery.

    の手術を行いました。

  • This normally resolves the problem and allows the testicles to hang freely, but like with

    これで通常は問題が解決され、睾丸が自由にぶら下がるようになりますが、以下のように

  • any surgery, there are risks.

    どんな手術でもリスクはあります。

  • A risk of having undescended testicles is that the person has a 40 percent higher chance

    停留睾丸のリスクとしては、40%の確率で

  • of developing testicular cancer, even after they have been operated on.

    手術を受けた後でも、精巣がんを発症する可能性があります。

  • But why do the testicles sit outside of the body?

    しかし、なぜ睾丸は体の外にあるのでしょうか?

  • They are incredibly sensitive and vital to the reproduction of our species, so why aren't

    彼らは非常に繊細で、私たちの種の再生に不可欠な存在です。

  • they more protected?

    彼らはより保護されていますか?

  • The answer is both surprising and weird.

    その答えは意外であり、奇妙でもある。

  • The main purpose of the testes is to produce sperm.

    精巣の主な目的は精子を作ることです。

  • They actually serve no other purpose but to produce sperm and secrete hormones.

    実際には、精子を作ったり、ホルモンを分泌したりする以外の目的はありません。

  • In fact, the average human testicles produces around 200 million sperm every day.

    実際、平均的な人間の睾丸では、1日に約2億個の精子が作られています。

  • But why is the organ that ensures the continuation of our species so exposed?

    しかし、種の存続を保証する器官がなぜこれほどまでに露出しているのか。

  • Why aren't they inside of the body where they can be protected?

    なぜ体の中で保護されないのか?

  • The reason is because of temperature regulation.

    その理由は、温度調節のためです。

  • Sperm survives best around 93 degrees Fahrenheit.

    精子は華氏93度前後で最もよく生き延びる。

  • This is about five degrees cooler than the internal temperature of the body, which is

    これは、体の内部の温度よりも約5度低く、それは

  • 98.6 degrees.

    98.6度です。

  • By having the testicles sitting just outside of the body their temperature can be regulated.

    睾丸が体の外にあることで、体温を調節することができます。

  • This is done by the scrotum tightening or loosening.

    これは、陰嚢が締まったり緩んだりすることで行われます。

  • When it shrinks the testes are pulled closer to the body, and therefore, their temperature

    縮むと精巣が体に引き寄せられるため、体温は

  • rises.

    の上昇が見られます。

  • When the scrotum stretches the testicles descend away from the body and their temperature lowers.

    陰嚢が伸びると、睾丸は体から離れて下降し、体温も下がります。

  • It is a balancing act of the testes to ensure they stay at a viable temperature for sperm

    精巣が精子に適した温度に保たれるように、バランスを取りながら活動しています

  • production and storage.

    の生産と保管を行っています。

  • This dance of the testicles isn't just specific to humans.

    この睾丸のダンスは人間だけのものではありません。

  • Every animal is slightly different.

    一匹一匹微妙に違います。

  • For example, elephant testicles are tucked up inside the body near their kidneys.

    例えば、ゾウの睾丸は体の中の腎臓の近くに収められています。

  • So the thermoregulation process and temperature of the testicles is different from animal

    そのため、体温調節のプロセスや睾丸の温度は、動物とは異なる

  • to animal.

    動物に

  • Sperm for all intents and purposes is a data storage device.

    精子は、どこまでもデータの記憶装置です。

  • It holds half of the genetic information to make an offspring in the form of DNA.

    子孫を残すための遺伝情報の半分をDNAという形で持っています。

  • This means that the average male ejaculation releases around 15.8 terabytes of data in

    男性の平均的な射精では、約15.8テラバイトのデータが放出されることになります。

  • DNA code, which makes the testes one of the largest data storage devices in the world.

    DNAコードは、精巣を世界最大のデータ記憶装置のひとつにしている。

  • And if having two organs that act like computer hard drives between the legs isn't weird

    股間にコンピュータのハードディスクのような機能を持つ2つの器官があることが奇妙でないとしたら

  • enough, most testicles hang at different heights.

    睾丸の高さは様々です。

  • For most males the left testicle hangs a little lower than the right.

    ほとんどの男性は、左の睾丸が右の睾丸よりも少し下に垂れ下がっています。

  • The reason for this is so that the temperature of one testicle can be adjusted without affecting

    その理由は、片方の睾丸の温度を調整しても、影響を受けないようにするためです。

  • the other.

    もう一方は

  • If both testes were at the same exact height they would be constantly touching one another,

    もし、両方の精巣が同じ高さであれば、常に触れ合っていることになります。

  • and there would be no way to make slight temperature adjustments to either side without affecting

    となり、どちらか一方にわずかな温度調整をしても、その影響を受けることはありません。

  • the other.

    もう一方は

  • Scientists have no idea why it is the left testicle that hangs lower for most males,

    なぜ左の睾丸が下に垂れ下がるのか、その理由は科学者にもわかっていません。

  • it may be by random chance, or a yet to be discovered reason that will be just another

    それは偶然かもしれないし、まだ発見されていない理由があるかもしれない。

  • weird fact to add to the list.

    奇妙な事実を追加します。

  • It is important we continue to learn about the world around us and this includes learning

    私たちを取り巻く世界について学び続けることが重要であり、それには以下のような学習が含まれます。

  • more about testicles.

    睾丸の詳細はこちら

  • If we don't, some terrible mistakes could be made.

    そうしないと、とんでもない失敗をしてしまうかもしれません。

  • For example, in the Middle Ages men who wanted sons sometimes had their left testicles chopped

    例えば、中世では息子を欲しがる男性は、左の睾丸を切り落とされることもあったそうです。

  • off.

    をオフにしています。

  • It was thought that the right testicle held the sperm to create a male and the left testicle

    右の睾丸が男性を作るための精子を保持し、左の睾丸が男性を作るための精子を保持すると考えられていました。

  • held the sperm that created a female.

    は、メスを作るための精子を保持していました。

  • It was believed that by cutting off the left testicle, they were all but ensured to have

    左の睾丸を切り落とせば、必ず子供ができると信じられていました。

  • a male offspring.

    男性の子孫です。

  • As science advanced we discovered that the Y chromosome that determines whether an offspring

    科学の進歩により、子孫を残すかどうかを決めるY染色体が発見されました。

  • will be male or female can be found in the sperm of both testicles.

    は、両方の睾丸の精子の中に、男性か女性かを見つけることができます。

  • Meiosis, which is the process of cell division to create sex cells such as sperm, occurs

    精子などの性細胞を作るための細胞分裂である「減数分裂」は

  • the exact same way in both testicles.

    は、両方の睾丸で全く同じように行われます。

  • Therefore, regardless which testicle the sperm that fertilizes the egg comes from, there

    そのため、卵子と受精する精子がどの精巣から来ても

  • is a 50/50 chance that it carries the Y chromosome and that the baby will be a boy.

    は、Y染色体を持っていて、赤ちゃんが男の子になる確率は50/50です。

  • You also have to wonder how awkward it must have been if a man in the Middle Ages cut

    また、中世の男性が、自分の体の一部を切り取ったとき、どれほど気まずい思いをしたことでしょう。

  • off his left testicle and his next baby was a female.

    左の睾丸を外して、次の赤ちゃんは女性だった。

  • He must have felt really silly for treating his testes in such a horrible way.

    彼は、自分の精巣をこんなひどい目にあわせるなんて、本当にバカバカしいと思ったに違いない。

  • Like all organs in your body, testicles make proteins for different functions within your

    体内の他の器官と同様に、精巣は体内の様々な機能に応じてタンパク質を作っています。

  • cells.

    の細胞があります。

  • Interestingly, testicles have the most diverse proteins out of any organ in the body.

    興味深いことに、睾丸は体内のあらゆる器官の中で最も多様なタンパク質を持っています。

  • It has been estimated that around 77% of all human proteins can be created in the testicles.

    人間のタンパク質の約77%は、睾丸で作られると言われています。

  • Around 1,000 of those proteins are unique to the testes alone.

    そのうち約1,000種類のタンパク質は、精巣だけに特有のものです。

  • This is interesting because the human brain only creates around 300 unique proteins.

    興味深いことに、人間の脳は約300種類のユニークなタンパク質しか作らないと言われています。

  • So, it would seem that the testicles are sometimes more impressive than even the human brain,

    睾丸は、時に人間の脳よりも素晴らしいものであると思われます。

  • which might not come as a surprise for some of you when thinking about the males of our

    の男性を考えると、意外と知られていないかもしれません。

  • species.

    の種である。

  • On a more serious note, a unique form of cancer that develops in the testicles can be incredibly

    さらに深刻なのは、睾丸に発生する特殊な癌は、信じられないほどの大きさになることです。

  • dangerous for men.

    男性にとっては危険です。

  • Testicular cancer occurs most frequently in men who are between 15 and 35 years old.

    精巣がんは、15歳から35歳までの男性に多く発生します。

  • This is a younger age group than most other cancers.

    これは、他のほとんどのがんよりも若い年齢層です。

  • Testicular cancer can be dangerous and even fatal.

    精巣がんは危険であり、死に至ることもあります。

  • It is estimated that around 8,700 new cases of testicular cancer are diagnosed every year

    毎年、約8,700人が新たに精巣がんと診断されていると推定される

  • in the United States alone.

    を米国内だけで使用しています。

  • Of these 8,700 hundred men around 380 will die.

    この8,700人のうち、約380人が亡くなります。

  • So, testicular cancer is not something to be taken lightly.

    ですから、精巣がんは決して軽視できるものではありません。

  • The testicles are truly unique organs, and if nothing else, they are definitely weird.

    睾丸は実にユニークな器官であり、何よりも確かに奇妙だ。

  • Whether it is their unique size and shape, or the crazy things we do with them, who knows

    そのユニークな大きさや形、あるいは私たちがするクレイジーなことなどは、誰にもわかりません。

  • what discoveries the future holds for these male reproductive organs.

    このような男性の生殖器官は、今後どのような発見があるのでしょうか。

  • Now check outWeird Facts about Male Body.”

    では、"Weird Facts on Male Body "をご覧ください。

  • Or watchWeird Facts About Female Body.”

    または、"Weird Facts About Female Body "を見る。

Testicles, balls, nuts, cojones, DwayneThe RockJohnsons; regardless of what you call

睾丸、ボール、ナッツ、コジョーン、ドウェイン "ザ・ロック "ジョンソン、何と呼ぼうが

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

C1 上級 日本語 精子 男性 奇妙 がん ビール タンパク

睾丸に関する奇妙な事実 (Weird Facts About Testicles)

  • 91 3
    Summer に公開 2021 年 08 月 19 日
動画の中の単語