Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • It was a prison within a detention center within a British army camp.

    イギリス軍のキャンプの中にある拘置所の中にある刑務所だった。

  • It had barbed wire topped fences over 15 feet high.

    高さ15フィート以上の有刺鉄線が張られたフェンスがあった。

  • Its concrete walls were so thick, it would take an air strike to penetrate them.

    そのコンクリートの壁は非常に厚く、空爆でもないと貫通できないほどだ。

  • Maze Prison was inescapable- until it wasn't.

    迷宮刑務所は脱出不可能な刑務所だったが、そうではなくなった。

  • Opened in 1971, Maze prison was created to house Irish Republican Army prisoners during

    1971年に開設されたメイズ刑務所は、アイルランド共和国軍の囚人を収容するために作られました。

  • the Troubles that plagued Great Britain and Ireland in the late 20th century.

    20世紀後半にイギリスとアイルランドを悩ませた「トラブル」。

  • The prison however quickly drew the ire of locals as the British enacted a policy of

    しかし、この刑務所はすぐに地元の人々の反感を買い、イギリスは

  • imprisonment without trial for anyone suspected of being part of the IRA.

    IRAの一員であると疑われた人は、裁判なしで投獄されました。

  • Shockingly for a modern Democratic nation, this policy would continue for four four years

    現代の民主主義国家にしては衝撃的なことに、この政策は4年4年と続くことになる。

  • until it was terminated in 1975.

    1975年に終了するまで。

  • Designed to hold Britain's public enemies number one, Maze prison consisted of several

    迷路刑務所は、英国の敵ナンバーワンを収容するために設計されたもので、いくつかの

  • prison blocks, or wings, which were each a self-contained prison.

    牢獄のブロック(ウィング)は、それぞれが独立した牢獄であった。

  • Prisoners never needed to leave one block to visit another for any reason, and movement

    囚人は何かの理由で一つのブロックから他のブロックに行く必要はなく、移動は

  • within each was strictly limited and monitored by the prison staff.

    このように、刑務所内での活動は厳しく制限されており、刑務所のスタッフによって監視されていた。

  • Each block was surrounded by an 18 foot concrete wall (5.5 meters), and the entire prison complex

    各ブロックは18フィート(約5.5メートル)のコンクリートの壁で囲まれ、刑務所全体が

  • was surrounded by a 15 foot (4.6 meter) fence topped with barbed wire.

    は、有刺鉄線を張った15フィート(4.6メートル)のフェンスに囲まれていました。

  • The walls of the prison were considered blast proof- given the IRA's penchant for making

    刑務所の壁は爆風に耐えられるようになっていたが、IRAが作っていたのは

  • explosives this was not an unreasonable precaution- and it would take a full-blown airstrike to

    爆発物を使用しているので、無理な予防措置ではなく、本格的な空爆でなければ

  • penetrate each block's solid concrete walls.

    ブロックのコンクリート壁を貫通しています。

  • The gates leading in and out of each block, and into the facility itself, were all solid

    各ブロックへの出入り口や施設内へのゲートは、すべて頑丈に作られていました。

  • steel and controlled remotely by a control center at the center of the H formation that

    スチール製で、H形成の中心にあるコントロールセンターから遠隔操作されて

  • the prison complex formed.

    刑務所ができてしまった。

  • It was Europe's most escape-proof prison, but the IRA had something to say about that.

    ヨーロッパで最も脱獄できない刑務所であったが、IRAがそれについて何か言っていた。

  • The IRA viewed themselves as military combatants, and not terrorists or political prisoners

    IRAは自分たちをテロリストや政治犯ではなく、軍事戦闘員とみなしていた。

  • as the British government saw them.

    英国政府の見解である。

  • This meant that every IRA member housed within any British prison had the same duty as a

    つまり、イギリスの刑務所に収容されているIRAのメンバーは、誰でも同じ義務を負うことになる。

  • military soldier did- escape at any cost.

    軍人は何としても逃げようとした。

  • Luckily for the IRA inside Maze prison, they had the perfect man to lead the effort.

    迷路刑務所内のIRAには、幸いなことに、この活動をリードする最適な人物がいた。

  • Larry Marley had already been imprisoned once by the British in 1975, and while awaiting

    ラリー・マーリーは、すでに1975年にイギリス人によって一度投獄されており、それを待っている間に

  • trial in a courthouse he led nine other IRA men to freedom.

    裁判所での裁判では、他の9人のIRAメンバーを自由の身にした。

  • After being recaptured two years later and moved to Maze prison, he nearly escaped again

    2年後に再逮捕され、メイズ刑務所に移された後、再び脱獄しかけた。

  • by dressing as a prison warden, even making it out of his prison block.

    刑務所の所長に扮して、牢屋を抜け出したこともある。

  • He was found out just before escaping the final perimeter of security though.

    しかし、最後のセキュリティを逃れる直前に気づかれてしまった。

  • Still seeking to escape prison, in 1983 Marley recruited IRA members Bobby Storey, Gerry

    1983年、マーリーは脱獄を目指して、IRAのボビー・ストーリィ、ジェリー......などを勧誘した。

  • Kelly, and Brendan McFarlene.

    ケリー、ブレンダン・マクファーレン。

  • The men organized themselves like a military unit, with Marley in command.

    男たちは、マーリーを指揮官として、軍隊のように組織した。

  • Each prison block would have an escape officer, in charge of his block's men, and each block

    各刑務所ブロックには脱獄担当者がいて、そのブロックの部下を担当し、各ブロックは

  • also had an intelligence officer assigned to it, whose job was to learn as much about

    また、そこには情報担当者が配置されていて、彼の仕事はできるだけ多くの情報を得ることでした。

  • the prison layout and the guards as possible.

    刑務所のレイアウトや看守の様子などを、できるだけ忠実に再現する。

  • Exactly like a military operation, information on the overall escape plan was at all times

    軍事作戦と同じように、全体の脱出計画の情報を常に把握していた。

  • highly compartmentalized, only those with a need-to-know were ever told the full details

    知る必要のある者だけが詳細を知ることができる、高度にコンパートメント化されている。

  • of the plan.

    計画の

  • Instead, each man involved below the commanding ranks knew only as much as they needed to

    それどころか、指揮官以下の関係者は、必要なことだけを知っていた。

  • in order to fulfill their role.

    自分の役割を果たすためには

  • This would ensure that if any of the men were captured, the likelihood of the plan being

    これにより、誰かが捕まっても、計画が実現する可能性が高くなります。

  • exposed would be greatly reduced.

    の露出が大幅に減ります。

  • The first step was to learn the layout of the prison facility.

    まずは、刑務所施設のレイアウトを覚えることから始めた。

  • Despite being imprisoned within, the men actually knew little about how the prison was laid

    囚われの身でありながら、その構造をほとんど知らなかったのだ。

  • out.

    を出しました。

  • The British authorities were extremely careful to keep the prisoners from discovering the

    を囚人に発見されないよう、英国当局は細心の注意を払った。

  • layout of the prison, even moving prisoners between buildings in blacked-out vans.

    囚人を黒塗りのバンに乗せて建物の間を移動させるなど、刑務所内のレイアウトを工夫した。

  • The escapees however would get around this lack of information by enlisting help from

    しかし、逃亡者たちは、この情報不足を補うために次のような人たちに協力を求めた。

  • the outside.

    外側です。

  • As they were still allowed visitation rights, family members would smuggle in aerial photographs

    まだ面会が許されていたので、家族が航空写真を密かに持ち込んでいた。

  • printed in the media as well as ordnance survey maps.

    また、メディアに掲載されている地図や、測量図なども掲載されています。

  • Now the prisoners knew where they were being held and which way led to freedom, but the

    囚人たちは、自分がどこに監禁されていて、どの道を行けば自由になれるかを知っていましたが

  • next step of the plan might be even more difficult than the escape itself.

    次のステップの計画は、脱出すること以上に難しいかもしれません。

  • For years the IRA had conducted blanket protests within Maze prison.

    IRAは何年もの間、メイズ刑務所内で包括的な抗議活動を行っていた。

  • Seeing themselves as political prisoners, and not normal criminals, they had for a long

    自分たちを普通の犯罪者ではなく、政治犯とみなして、長い間

  • time been allowed special privileges and the right to not wear the standard prison uniform.

    制服を着ないで済むなど、特別な配慮がなされています。

  • Things changed in 1976 however, when the British government stripped these privileges away

    しかし、1976年に英国政府がこの特権を剥奪したことで、状況は一変した。

  • from IRA combatants, labeling them as common criminals.

    IRAの戦闘員を普通の犯罪者とみなしています。

  • In outcry, IRA prisoners had refused to wear their uniforms and instead took to wearing

    IRAの囚人たちは制服を着ることを拒み、代わりに服を着ていました。

  • their sleeping blankets instead.

    その代わりに寝るときの毛布を用意しました。

  • To further voice their dissent, they undertook several years of 'dirty protests' within Maze

    さらに、彼らは反論を表明するために、数年に渡ってメイズ内で「ダーティ・プロテスト」を行いました。

  • prison, with prisoners smearing the walls of their cells with their own excrement, and

    刑務所では、囚人が自分の排泄物で独房の壁を汚していたり

  • attacking the guards with bodily fluids.

    体液で警備員を攻撃する。

  • This had left a deep enmity and open hatred between the guards and the prisoners, and

    これにより、看守と囚人の間には、深い敵意と明白な憎しみが残った。

  • if this prison escape was to succeed, the IRA had to change this relationship dramatically.

    この脱獄を成功させるためには、IRAはこの関係を大きく変える必要があった。

  • The goal was to learn the weaknesses of each individual guard, and how they might be best

    狙いは、個々のガードの弱点を知り、どのようにすればよいかを考えること。

  • overcome or manipulated.

    を克服したり、操作したりすることができます。

  • Prisoners began to call guards by their first names, and actively worked to resolve conflicts

    囚人は看守をファーストネームで呼ぶようになり、紛争解決に積極的に取り組むようになりました。

  • between the guards and other prisoners in order to ingratiate themselves to the guards.

    看守に恩を売るために、看守と他の囚人の間で

  • They would chat about their shared love of football to the guards, and even engage in

    二人は共通のサッカー好きの話を警備員にしたり、あるいは

  • small kindnesses like making tea for them while on their assigned duties.

    任務中にお茶を入れてあげるなど、小さな親切をする。

  • Despite resistance from other Irish nationalists in the prison, the plan slowly began to work.

    刑務所内の他のアイルランド民族主義者たちの抵抗にもかかわらず、この計画は徐々にうまくいき始めた。

  • Many guards remained suspicious, but many more began to believe that they had at last

    多くの警備員が疑心暗鬼になっていたが、多くの警備員が「ついに来た」と信じ始めた。

  • broken their prisoners, and began to slowly reveal small details of the function of the

    の機能を少しずつ明らかにしていきました。

  • prison such as when shift changes happened and when the prison was most busy.

    シフトチェンジの時間帯や、刑務所が最も混雑する時間帯など。

  • The improved behavior of the prisoners led the authorities to grant them special jobs

    囚人たちの行動が改善されたことで、当局は彼らに特別な仕事を与えるようになった。

  • such as working as orderlies around the prison complex.

    例えば、刑務所内の整理整頓の仕事などです。

  • This allowed the would-be escapees to better learn the layout of the prison complex, gain

    これにより、逃亡者は刑務所のレイアウトをよりよく知ることができました。

  • more information on the guards, and even afforded them access to some of the control rooms.

    さらに、警備員の情報を得て、一部の制御室にも入ることができた。

  • Sent to polish the floors and clean the general area, the escapees had full views of the security

    床を磨いたり、全体を掃除したりするために派遣された逃亡者たちは、警備員の姿が丸見えだった。

  • cameras and could learn even more details about the prison and more importantly what

    カメラを見れば、刑務所の詳細がわかるし、何よりも

  • the cameras did or did not see.

    カメラに映ったもの、映らなかったもの。

  • The kindness offensive was working to such a degree, that prison guards even began to

    この優しさの攻勢は、刑務官にまで伝わっていた。

  • leave the door open to some of the control rooms, allowing air into the stuffy rooms.

    コントロールルームの一部のドアを開けたままにして、息苦しい部屋に空気を入れる。

  • Armed with months of information, the commanding officers of the escape began to put their

    数ヶ月間の情報をもとに、脱出した指揮官たちは、その日のうちに

  • plan down on paper.

    プランを紙に書き出してみました。

  • They included all information they had on shift changes, patrol routes, camera blindspots,

    シフトチェンジ、パトロールルート、カメラの死角など、あらゆる情報を盛り込みました。

  • and most importantly, alarm points from where guards could trigger an alarm.

    そして最も重要なのは、警備員がアラームを作動させることができるアラームポイントです。

  • Then, the plan was smuggled out of the prison and shown to IRA leadership on the outside,

    そして、その計画を刑務所の外に密かに持ち出し、外にいるIRAの幹部に見せた。

  • who would have the ultimate approval over the plan.

    この計画を最終的に承認するのは誰なのか。

  • Within days, the plan was approved.

    数日後、この計画は承認された。

  • But the escapees would need help if they were to break out.

    しかし、脱走するにしても助けが必要だ。

  • Six guns were smuggled into Maze prison, and the exact way that they were smuggled remains

    メイズ刑務所には6丁の銃が密輸されていたが、その正確な方法は不明である。

  • an IRA secret to this day.

    は、現在もIRAの秘密となっている。

  • The prisoners now had the intelligence and the means to take control of H7 Block of the

    囚人たちは、H7ブロックを掌握するための情報と手段を手に入れた。

  • prison, but they still needed to figure out a way to penetrate the various layers of security

    獄中では、様々なセキュリティを突破する方法を考えていた。

  • between them and the outside world.

    外の世界との間に

  • Scaling the fences would be impossible, and even if they did they would have to contend

    柵を越えることは不可能であり、越えたとしても、その先には

  • with armed British military guards outside, who would shoot an escapee on sight.

    外には武装した英軍の警備員がいて、脱走者を見つけたら射殺する。

  • With no access to tools, an escape tunnel was impossible, and the thick concrete wall

    道具が使えないので、脱出用のトンネルは不可能で、厚いコンクリートの壁が

  • outside of H7 Block couldn't be blasted open even if the IRA managed to smuggle explosives

    H7ブロックの外は、IRAが爆発物を密輸しても、爆破できない。

  • inside.

    の中に入っています。

  • The escapees quickly turned their attention to the food truck that brought in their meals

    脱出した人たちはすぐに、食事を運んできたフードトラックに目を向けました。

  • every day.

    毎日のことです。

  • The truck was frequently given free pass to enter and go without being searched, as the

    というように、トラックは検査を受けずに出入りできるフリーパスが頻繁に与えられていました。

  • guards knew the sole driver of the truck very well by now.

    ガードは、このトラックの唯一の運転手をもうよく知っている。

  • To their further advantage, the truck also routinely made stops at every one of the Maze's

    さらに、このトラックは迷宮のすべての場所に定期的に立ち寄っていた。

  • prison blocks.

    刑務所のブロック。

  • It was basically a free ticket out of the prison.

    基本的には、刑務所から無料で出られるチケットだった。

  • On 25 September, 1983, the plan was put into action.

    1983年9月25日、この計画は実行に移された。

  • September 25th was a Sunday, and chosen on purpose by the escapees.

    9月25日は、逃亡者たちがわざわざ選んだ日曜日だった。

  • Sunday was a closed day, meaning no visits into the prison, and no movement within it.

    日曜日は休館日で、刑務所への出入りも、刑務所内での移動もできない。

  • All of the prisoners remained in their blocks, and believing the prisoners to be secure,

    囚人たちは全員、自分のブロックに残っており、安全だと信じていた。

  • the guards typically relaxed.

    警備員がリラックスしている。

  • Without as much activity in the prison, the number of prison staff was also lower than

    刑務所内の活動が活発でないため、刑務所スタッフの数も

  • usual.

    いつものことです。

  • The escape began with Brendan McFarlane scoping out the guards in the block.

    ブレンダン・マクファーレンがブロック内の警備員を偵察するところから脱出が始まった。

  • He needed 12 prison guard uniforms, and needed to match 12 of the guards on duty with 12

    彼は12着の刑務官のユニフォームを必要としており、勤務中の12人の刑務官に合わせて

  • of his men, ensuring the uniforms would fit them.

    制服が彼らに合うように、彼の部下の

  • Once he'd made his selections, McFarlane began to shout for the use of a 'bumper', or the

    選んだ後、マクファーレンは「バンパー」の使用を叫び始めた。

  • machine used to polish the prison floors.

    刑務所の床を磨くための機械。

  • This was the go word, and the plan was launched into action.

    この一言で、計画は実行に移された。

  • The IRA had forbidden the use of the guns except unless strictly necessary, as they

    IRAは、必要なとき以外に銃を使うことを禁止していた。

  • wished to portray themselves in a positive light to the media.

    メディアに向けて自分たちをポジティブに表現したいと考えていました。

  • Thus shooting or even beating the guards was prohibited unless necessary, and the prisoners

    そのため、必要な時以外は看守を撃つことも殴ることも禁止されており、囚人たちは

  • resorted to a shock and awe strategy of overwhelming the guards with verbal abuse.

    そのためには、言葉の暴力で警備員を圧倒するという、衝撃と畏怖の戦略が必要だった。

  • Four guards were immediately captured in one room, prompting the beginning of the taking

    すぐに4人の警備員が1つの部屋に捕らえられ、撮影が始まりました。

  • of 17 other guards outside.

    外にいる17人の他の警備員の

  • The prisoners had no way of communicating except line of sight, so one prisoner would

    視線以外の通信手段がないので、一人の囚人が

  • overpower a guard as soon as he saw another prisoner begin his attack.

    他の囚人が攻撃を開始したのを見るや否や、警備員を圧倒した。

  • The guards had to be overpowered within seconds of each other in order to prevent an alarm

    警報が鳴らないようにするためには、数秒のうちに警備員を制圧しなければなりませんでした。

  • from being sounded.

    を鳴らすことができない。

  • The group's biggest problem was prison officer John Adams, who sat inside the control room

    一行にとって最大の問題は、管制室の中に座っていた刑務官のジョン・アダムスだった。

  • with easy access to a phone and alarm.

    電話やアラームに簡単にアクセスできるように

  • A metal bar door barred their access to Adams, so Gerry Kelly was assigned to neutralize

    金属製のドアがアダムスへのアクセスを阻んだため、ジェリー・ケリーが無力化の任務に就いた。

  • Adam with a gun.

    銃を持ったアダム。

  • He slid the gun through the bars and pointed it at Adams, telling him not to move or touch

    彼は銃を鉄格子に通してアダムスに向け、「動くな、触るな」と言った。

  • any of the alarms.

    いずれのアラームも

  • Then, an officer they hadn't expected exited the women's restroom outside the control room.

    すると、コントロールルームの外にある女子トイレから、予想もしていなかった警官が出てきた。

  • The confusion briefly drew everyone's attention away and Adams lunged for the alarm.

    混乱していたため、皆の目が一瞬離れ、アダムスは警報機に突進した。

  • Kelly shot Adams twice, hitting him once right above the eye.

    ケリーはアダムスを2回撃ち、1回は目の上に当てた。

  • A glancing blow, the impact knocked Adams unconscious for thirty seconds, but he quickly

    その衝撃でアダムスは30秒ほど意識を失ったが、すぐに

  • recovered.

    を回復しました。

  • Bleeding from the injury, the prisoners wrapped his head up and then brought all the prisoners

    怪我で血を流している彼の頭を包んで、囚人たちは全員で

  • to a classroom where 12 were forced to strip.

    裸にさせられた12人は、教室に連れて行かれました。

  • 12 of the IRA men put on the prison guard uniforms, and then the guards were read the

    IRAの男性12人が刑務官のユニフォームを着て、刑務官には

  • following statement: This is an IRA operation.

    以下の記述があります。これはIRAの操作です。

  • We're not here for revenge or to punish you over the hunger strikes, but if you interfere

    ハンガーストライキの復讐や罰を与えに来たわけではありませんが、もし邪魔をしたら

  • with the escape, you'll be dealt with swiftly.”

    脱出の際には、速やかに対処します」。

  • In just 20 minutes, the IRA escapees had seized control of their prison block.

    わずか20分で、IRAの脱走者たちは刑務所のブロックを掌握した。

  • Next was securing their ticket out of the prison facility.

    次は、刑務所から出るためのチケットを確保すること。

  • A half hour later, the food delivery truck arrived at H-block to deliver the evening's

    その30分後には、フードデリバリーのトラックがHブロックに到着し、その日の夕飯を届けてくれた。

  • meals.

    の食事をします。

  • The capture and coercion of the truck driver was vital to the plan's success, as the guards

    この計画を成功させるためには、トラックの運転手を捕らえて強要することが不可欠であり、警備員は

  • at the gates knew the driver's face well by now.

    ゲートでは、もうドライバーの顔をよく知っている。

  • Nobody could take his place, so securing his cooperation was vital.

    彼の代わりは誰もいないので、協力を得ることが重要だった。

  • After being seized by the escapees, Bobby Storey told the driver,

    逃亡者に取り押さえられたボビー・ストーリィは、運転手にこう言った。

  • This block is now in the hands of the IRA.

    「このブロックは今、IRAの手中にある。

  • All screws who obeyed our orders are safe.

    我々の命令に従ったネジは全て無事です。

  • One who didn't was shot in the head.

    そうでない人は頭を撃たれた。

  • We will shoot anyone who endangers our planned escape, including you.”

    私たちの計画した脱出を危険にさらす者は、あなたを含めて誰でも撃ちます」。

  • Then Storey motioned at Gerry Kelly, the man who had shot Adams in the head.

    ストーリーは、アダムスの頭を撃ったジェリー・ケリーに向かってこう言った。

  • that man will remain with you throughout the escape.

    "あの人は、脱出するまでずっとあなたのそばにいる。

  • He is doing 30 years and he'll shoot you without hesitation if he has to.

    彼は30年やっているので、必要とあらば躊躇なく撃つでしょう。

  • He has nothing to lose.”

    彼は何も失うものはない」。

  • The truck was loaded with 37 prisoners, and Kelly slid into the footwell of the front

    トラックには37人の囚人が積まれており、ケリーはフロントのフットウェルに滑り込んだ。

  • seats, pointing his gun at the driver the whole time.

    座席に座ったまま、銃をドライバーに向けていた。

  • Kelly added to his threats, telling the driver that a grenade had been placed under his seat

    ケリーはさらに、運転手の座席の下に手榴弾が置かれていると言って脅した。

  • and would explode if he attempted anything funny.

    そして、何か面白いことをしようとすると、爆発してしまう。

  • Given the circumstances, the driver was inclined to believe him.

    その時の状況を考えると、ドライバーは彼を信じたいと思った。

  • They had their ride out, but they still had to make their way out of three separate gates.

    乗ってきたものの、3つのゲートから出なければならない。

  • To do so, they'd need to take over the control room of the main gate, known as the tally

    そのためには、メインゲートの制御室、通称「タリー」を占拠する必要がある。

  • lodge.

    ロッジ

  • The 12 prisoners disguised as guards entered the control room and began to secure the officers

    警備員に変装した12人の囚人が管制室に入り、役員の確保を始めた。

  • inside, while Kelly remained in the truck with a gun on the driver.

    一方、ケリーはトラックに残り、運転手に銃を向けていた。

  • To make their escape successful, some inmates would have to remain in the control room to

    脱出を成功させるためには、一部の受刑者は制御室に残って

  • watch over the guards, sacrificing their freedom for their compatriots.

    衛兵を見守り、同胞のために自由を犠牲にする。

  • All was going to plan, until a guard pressed a secret silent alarm.

    全てが計画通りに進んでいたが、警備員が秘密のサイレントアラームを押した。

  • A few moments later, the phone rang.

    しばらくして、電話が鳴った。

  • The prisoners grabbed the senior officer and with a gun to his head, told him to answer

    囚人たちは上級士官をつかまえ、頭に銃を突きつけて「答えろ」と言った。

  • the phone, warning that if he said anything wrong they'd kill him.

    電話で「悪いことを言ったら殺すぞ」と警告された。

  • The prison's emergency control room was calling in response to the silent alarm, asking if

    刑務所の緊急制御室は、無音の警報に反応して電話をかけており、「もしや?

  • everything was alright.

    すべてがうまくいった。

  • The officer laughed it off, saying that one of the other guards had accidentally pressed

    隊員は、他の警備員が誤って押したのだと言って笑い飛ばした。

  • the alarm.

    アラームの

  • He was warned to tell his men to stop horsing around and reset the alarm.

    彼は、部下に馬乗りになるのをやめて、警報をリセットするようにと警告された。

  • The escape had been going perfectly, but numerous small delays had messed up the IRA's time

    脱出は順調に進んでいたが、いくつもの小さな遅れがIRAの時間を狂わせていた。

  • table.

    のテーブルである。

  • The 12 prisoners dressed as guards who would stay behind to secure the other's escape were

    看守に扮した12人の囚人は、他の人の逃亡を確保するために残ります。

  • in the control room, with the other 38 in the truck below.

    を制御室に、残りの38人を下のトラックに配置しました。

  • Running late, the prisoners were forced to wait now as shift change occurred, and incoming

    遅刻してしまった囚人たちは、シフトチェンジのために待機することになりました。

  • guards were promptly seized by the prisoners in the control tower.

    しかし、そのようなことをしたら、すぐに管制塔の囚人たちに捕まってしまう。

  • However, being very quickly outnumbered, the guards eventually began to fight back.

    しかし、数の上ではあっという間に劣勢になり、結局、警備員たちは反撃に転じた。

  • The main gate was opened, but two officers wedged their cars into the gate, blocking

    正面ゲートが開かれたが、2人の警官が車をゲートにくくりつけてブロックしていた。

  • it.

    になっています。

  • The men in the truck rushed out and began fighting with the officers who had freed themselves.

    トラックに乗っていた男たちが飛び出してきて、解放された警官たちと戦い始めた。

  • A british army soldier in the watchtower above watched in confusion as the scene unfolded,

    上の監視塔にいたイギリス軍の兵士は、混乱した様子でその光景を見ていた。

  • later saying that he didn't open fire because he couldn't tell who was who as many of the

    後になって、誰が誰だかわからなかったので発砲しなかったと語っています。

  • escapees were dressed as guards.

    脱出した人たちはガードマンに扮していた。

  • In fact, he believed the guards were actually fighting amongst themselves.

    実際には、警備員同士が戦っているのではないかと思っていた。

  • With the plan in tatters, the IRA escapees rushed to the final gate and climbed over

    計画が頓挫したため、IRAの逃亡者たちは最終ゲートに駆け込み、乗り越えた。

  • it as the guards gave chase.

    と言って、警備員が追いかけてきた。

  • They opened fire on the guards as they ran, wounding one in the leg.

    走ってきた警備員に発砲し、1人が足を負傷した。

  • With a mad dash to freedom, 35 of the escapees managed to climb the final gate, with 3 getting

    自由を求めて猛ダッシュした結果、35人の脱走者が最終ゲートを登り、3人が

  • recaptured.

    を奪還しました。

  • The IRA was supposed to be waiting with a vehicle convoy, but again due to bad timing

    IRAは車列を組んで待機しているはずだったが、これまたタイミングが合わず

  • nobody awaited the prisoners, who were forced to run for it on foot or hijack any passing

    囚人は誰も待ってくれず、徒歩で逃げるか、通りかかった人をハイジャックするしかありませんでした。

  • cars.

    の車です。

  • Ultimately, the escape would leave only a single guard dead- officer James Ferris, who

    最終的に、この逃亡劇で死んだ警備員は、ジェームズ・フェリス隊員一人だけだった。

  • suffered a heart attack after being stabbed.

    は刺された後、心臓発作を起こしていました。

  • 20 officers would suffer injuries, with four being stabbed and two shot.

    4人が刺され、2人が撃たれるなど、20人の警官が負傷した。

  • 15 of the escapees were immediately recaptured by authorities on the very same day, with

    15人の逃亡者は、同日、当局によって直ちに奪還されました。

  • the rest fleeing across the border to Ireland.

    残りの人々は、国境を越えてアイルランドに逃れた。

  • Now go watch How a prisoner simply walked out of prison, or click this other video instead.

    では、「ある囚人が刑務所を出た理由」をご覧ください。または、他のビデオをクリックしてください。

It was a prison within a detention center within a British army camp.

イギリス軍のキャンプの中にある拘置所の中にある刑務所だった。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級