Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Open sores cover his body.

    体中がただれたようになっています。

  • Worms have embedded themselves in his pus-filled flesh.

    膿がたまった肉に虫が入り込んでいる。

  • His feet are covered in blisters.

    足には水ぶくれができている。

  • On the verge of death, Yossi Ghinsberg knows he must stimulate his body to continue pushing

    死の淵に立たされたヨシ・ギンスバーグは、自分の体を刺激しなければならないと考えていた。

  • forward.

    を転送しています。

  • He spots a nest of fire ants in the leaves of a tree, and moving underneath it, begins

    木の葉の中にヒアリの巣を見つけ、その下に入っていく。

  • to shake it violently.

    を使って激しく揺さぶる。

  • The furious ants rain down on him, angrily biting and chewing at his flesh.

    猛烈な勢いでアリが降ってきて、怒って肉を噛み砕く。

  • It's torture- but the bites also release bursts of steroids from his body's reserves, energizing

    拷問のようなものだが、噛まれることで体内に蓄えられていたステロイドが放出され、元気になっていく。

  • him to continue moving... to not lay down and die.

    彼が動き続けるように...横になって死なないように。

  • Things will soon get worse.

    事態はすぐに悪化するだろう。

  • The son of Holocaust survivors, Yossi Ghinsberg enlisted with the Israeli Navy at the age

    ホロコーストの生存者を父に持つヨシ・ギンスバーグは、19歳でイスラエル海軍に入隊しました。

  • of 19 to fulfill his mandatory military service in his home country of Israel.

    祖国イスラエルでの兵役義務を果たすため、19歳の時に来日。

  • An adventurer at heart, Ghinsberg dreamed of sailing the seven seas, but it wouldn't

    根っからの冒険家であるギンスバーグは、7つの海を航海することを夢見ていましたが、それは叶いませんでした。

  • be until he completed his service in 1981 that he'd be free to travel past Israel's

    1981年に兵役を終えるまでは、イスラエルの国境を越えて自由に旅行することができる。

  • immediate territorial waters.

    直近の領海。

  • Ghinsberg was inspired by Papillon, written by Henri Charriere.

    ギンスバーグは、アンリ・シャリエールが書いた『パピヨン』に感銘を受けました。

  • In this autobiographical work, the novel details a purported escape from the French penal colony

    この自伝的な作品では、フランスの流刑地から脱出したとされる小説が詳述されています。

  • of Bagne de Cayenne, a brutal prison off the coast of French Guiana also known as Devil's

    フランス領ギアナの海岸沿いにある「悪魔の刑務所」と呼ばれる残忍な監獄「バグネ・ドゥ・カイエン」の

  • Island.

    島です。

  • Charrier details his escape from this deadly prison and the subsequent adventures abroad

    シャリエは、この死の監獄からの脱出とその後の海外での冒険を詳細に語っている。

  • that ensued, setting fire to Ghinsberg's imagination.

    その結果、ギンスバーグ氏の想像力に火がついた。

  • He too wanted dangerous adventures and the opportunity to visit uncontacted indigenous

    彼もまた、危険な冒険や未接触の先住民を訪問する機会を求めていた。

  • tribes in the deepest jungles of the world.

    世界の最も深いジャングルの中にある部族。

  • Ghinsberg made up his mind to save up enough money to embark on a legendary adventure to

    ギンスバーグは、お金を貯めて伝説的な冒険の旅に出ようと心に決めました。

  • find Charrier himself, as well as the many uncontacted tribes he had detailed in his

    シャリエ自身と、彼が著書の中で紹介した多くの未接触部族との出会い。

  • book.

    の本を紹介します。

  • This would take him into the deepest, darkest parts of the Amazon, but this only heightened

    それは彼をアマゾンの最も深く、暗い部分に連れて行くことになるが、それは彼をより高めた。

  • Ghinsberg's anticipation.

    ギンスバーグの予想

  • He worked every job that he could, saving every shekel he earned in anticipation of

    彼は、あらゆる仕事をして、稼いだシェケルをすべて貯めて、将来に備えていました。

  • his grand adventure.

    彼の壮大な冒険。

  • His first job was working construction in Norway, after which he flew to Alaska to join

    最初の仕事はノルウェーでの建設作業で、その後、アラスカに飛んで

  • the dangerous fishing fleets of the legendary Bering Sea.

    伝説的なベーリング海の危険な漁船団。

  • After saving up a good chunk of money, Ghinsberg drove from Alaska to the lower 48, stopping

    お金を貯めた後、ギンスバーグはアラスカからローワー48に向かって車を走らせました。

  • to visit the city of sin itself, Las Vegas.

    と言って、罪の街ラスベガスを訪れました。

  • In just one very ill-advised night of gambling, Ghinsberg lost almost everything he had earned,

    ギンスバーグは、たった一晩の不謹慎なギャンブルで、稼いだお金のほとんどを失ってしまった。

  • putting his dreams of amazon travel in serious jeopardy.

    彼の夢であったアマゾンへの渡航が危ぶまれています。

  • Ghinsberg got turned onto a job in New York however, working for a friend's uncle.

    しかし、ギンスバーグはニューヨークで友人の叔父の下で働くことになった。

  • From New York, he traveled to Africa for his new job, shipping old music records to be

    彼はニューヨークからアフリカに渡り、古い音楽レコードを出荷して

  • re-sold in African markets.

    アフリカの市場で再販売されています。

  • While in Africa, Ghinsberg slept inside of the container trucks he drove in order to

    ギンスバーグはアフリカでは、自分が運転するコンテナトラックの中で寝泊まりして

  • save money and rebuild his savings.

    お金を貯めて、貯金を再構築する。

  • Unfortunately, Ghinsberg discovered that just as he had saved enough money to embark on

    残念なことに、ギンスバーグは、旅に出るための十分な資金を貯めた矢先に発見しました。

  • his adventure, Charrier had already died.

    彼の冒険は、シャリエがすでに亡くなっていた。

  • Further dampening his spirits was the realization that the tribes he had longed to travel to

    憧れの部族を目の当たりにして、さらに気持ちが萎えてしまった。

  • and live amongst had all already been officially contacted and brought into the fold of the

    とライブの中の人たちは、すでに正式に連絡を取っていて、その中に入っていました。

  • modern world.

    現代の世界。

  • Ghinsberg's mind was made up though.

    しかし、ギンスバーグの心は決まっていた。

  • If his icon was dead and the tribes he longed to meet were already contacted, then he'd

    もし、彼のアイコンが死んでいて、彼が会いたいと思っていた部族がすでに連絡を取っていたとしたら

  • just have to travel deeper into the green inferno and discover new tribes.

    そのためには、グリーンインフェルノの奥深くへと進み、新しい部族を発見しなければなりません。

  • Ghinsberg soon arrived in Venezuela, but was initially discouraged by the discovery that

    ギンスバーグは、すぐにベネズエラに到着したが、最初は落胆していた。

  • government efforts across South America had brought previous uncontacted tribes into contact

    南米での政府の取り組みにより、それまで接触していなかった部族が接触するようになった。

  • with the modern world.

    現代の世界と

  • His disillusion growing by the day, he hitchhiked his way down to Columbia, where he boarded

    日に日に幻滅していった彼は、ヒッチハイクでコロンビアまで行き、そこで出会ったのが

  • a ferry ride that would change his life forever.

    このフェリーの旅が、彼の人生を大きく変えることになる。

  • The captain of Ghinsberg's ferry decided to abruptly turn around after being told that

    ギンスバーグのフェリーの船長は、次のように言われて急に引き返すことにした。

  • a passenger had just arrived and missed the boat.

    搭乗者が到着したばかりで、船に乗り遅れてしまった。

  • Had that ferry captain not turned around to pick up this straggler, Ghinsberg's life may

    フェリーの船長がこのはぐれ者を拾うために引き返さなかったら、ギンスバーグの命は失われていたかもしれない。

  • have perhaps been more peaceful than it would become.

    の方が平和だったかもしれません。

  • It certainly would have saved him a trip into the heart of hell itself.

    そうすれば地獄に行かずに済んだかもしれない。

  • On the dock was a Swiss school teacher, Marcus Stamm.

    埠頭にはスイス人の学校教師、マーカス・スタムがいた。

  • As the two chatted on their boat ride, they quickly struck up a friendship.

    2人は船上で会話をしているうちに、すぐに親しくなった。

  • Stamm was like Ghinsberg, also an adventurous spirit, and enjoying the final few weeks of

    StammはGhinsbergのように冒険心が旺盛で、最後の数週間を楽しんでいました。

  • his year-long break from his job teaching in Switzerland.

    スイスで教師をしていた彼は、1年間の休暇を取った。

  • With no real destination in mind, Ghinsberg was easily talked into crossing over to Bolivia,

    目的地を決めていなかったギンスバーグは、あっさりとボリビアに渡ることを勧められた。

  • and the duo headed up to La Paz, the capital.

    と、二人は首都ラパスへと向かった。

  • There, the two new friends were approached by an Austrian traveler, Karl Ruprechter.

    そこで2人は、オーストリア人旅行者のカール・ルプレヒターに声をかけられた。

  • At first, Ghinsberg and Stamm were suspicious of this character, but then Rupechter began

    最初、ギンスバーグとスタムはこの人物を疑っていたが、ルペヒターが始めて

  • weaving together a story they couldn't resist.

    彼らが我慢できないほどの物語を紡ぎ出したのです。

  • He explained that he was a geologist in search of a secret gold hot spot deep in the amazon.

    彼は、自分はアマゾンの奥地にある秘密の金鉱のホットスポットを探している地質学者だと説明した。

  • The location was completely uncharted and had been revealed to him by sources familiar

    その場所は全く未知の場所で、親しい関係者から教えてもらったという。

  • with the still uncontacted indigenous tribe who lived there- the Taramonas people.

    そこに住んでいたまだ未接触の先住民族であるタラモナス族と

  • A secret treasure?

    秘宝?

  • Uncharted territory?

    アンチャーテッド・テリトリー?

  • Uncontacted indigenous people?

    未開拓の原住民族?

  • Ghinsberg was sold, hook line and sinker, begging Ruprechter to allow him and Stamm

    ギンスバーグは、ルプレッヒターに頼み込んで、自分とスタムを許してもらうように売り込まれた。

  • to join his expedition.

    探検隊に参加するために

  • Ruprechter quickly agreed.

    Ruprechterはすぐに同意した。

  • The two could not have known that Ruprecther was not in fact a geologist, but rather a

    2人は、ルプレッヒャーが実際には地質学者ではないことを知らなかった。

  • wanted criminal and con man fleeing from the Austrian authorities.

    オーストリア当局から逃れてきた指名手配犯であり、詐欺師でもある。

  • The group made the acquaintance of an American, Kevin Gale, who was traveling through South

    一行は、南半球を旅していたアメリカ人のケビン・ゲイルと知り合いになりました。

  • Africa on a quest to document the people and animals.

    アフリカの人々や動物を記録するために。

  • An avid photographer, it didn't take much convincing for Ruprechter to talk Gale into

    写真を撮るのが好きなRuprechterは、Galeを説得するのに時間はかかりませんでした。

  • joining them.

    が加わりました。

  • Once more the promise of grand adventure and sights no white man had seen before proved

    白人が見たことのないような壮大な冒険と光景が再び約束されたのだ。

  • too powerful a lure to resist.

    あまりにも強力な誘惑に負けてしまったのだ。

  • The four traveled to the Tuichi River and then followed the river until arriving at

    4人は十一川まで行き、そこから川沿いに進んでいくと

  • a tribal village at the very edge of the known Amazon.

    アマゾンの端っこにある部族の村です。

  • There they stocked up on supplies and spoke to the locals about their trip.

    そこでは物資を調達し、地元の人々に旅の話をした。

  • The villagers were quick to dissuade the foursome from pushing further into the jungle, citing

    村人たちは、4人がさらにジャングルに入っていくのを阻止するために、次のように言った。

  • the many dangers- including the Taramonas people themselves.

    タラモナスの人々を含め、多くの危険があった。

  • Nothing would stop the group's quest for riches and adventure though, and the four plunged

    しかし、富と冒険の探求を止めることはできなかった。

  • forth into the thick Amazon jungle.

    アマゾンの密林に入っていく。

  • It would be a trip they would quickly regret.

    それは、彼らがすぐに後悔する旅になるだろう。

  • The towering trees quickly grow so thickly together that they block out enough sun to

    そびえ立つ木々はすぐに一緒に厚く成長し、十分な日差しを遮ってくれるので

  • leave the jungle below in a state of perpetual twilight.

    ジャングルは永遠の薄明かりに包まれています。

  • Vines and undergrowth choke the group's progress, forcing them to hack their way forward with

    蔓や下草に阻まれて進むことができず、ハサミで切りながら進むことになります。

  • machetes.

    machetes。

  • Thick clouds of insects and poisonous snakes dog their every step.

    虫や毒蛇の厚い雲が、彼らの一歩一歩を襲ってくる。

  • The treacherous jungle has seriously slowed their progress, and the supplies they'd brought

    危険なジャングルに阻まれて進むのが困難になり、持ってきた物資も

  • with them begin to run dangerously low.

    そのためには、彼らと一緒にいる時間が短くなることが必要です。

  • Within days, they run out completely.

    数日後には完全になくなってしまいます。

  • The group resorts to eating whatever they can forage.

    食べることに専念した。

  • In the heart of the amazon however, there's surprisingly little readily available food-

    しかし、アマゾンの中心地では、意外にも食べ物が手に入りません。

  • unless you have the skill and knowledge to find it.

    見つけるための技術と知識がなければ

  • The four don't, but they do get lucky and encounter monkeys occasionally.

    4人はそうではありませんが、運良く、たまに猿に遭遇します。

  • Ruprecht decides that they'll eat meat that day, and raises his shotgun to his shoulder,

    ルプレヒトは、その日は肉を食べると決めて、ショットガンを肩に掲げた。

  • drawing a bead on a monkey.

    モンキーにビーズを描く。

  • Stamm objects, not wishing to kill any animals unless they absolutely have to.

    スタムは、どうしても必要な時以外は動物を殺したくないと反対する。

  • The group quickly turns on him- this is what they must do for survival.

    集団はすぐに彼に反旗を翻したが、これは生き延びるためにしなければならないことだ。

  • Undaunted, Ruprecht once more raises the shotgun and squeezes the trigger.

    臆することなく、ルプレヒトは再びショットガンを構え、引き金を引く。

  • The monkey falls, fatally injured and bleeding profusely.

    致命的な傷を負い、大量の出血をしている猿が落ちてくる。

  • Stamm rushes to the monkey, and to the shock of everyone, pulls out his first aid kit in

    慌てて駆けつけたStammは、皆が驚く中、救急箱を取り出して

  • an attempt to save the monkey's life.

    サルの命を救うために。

  • Ruprecht violently shoves him aside, scolding him for wasting their medical supplies on

    ルプレヒトは彼を激しく押しのけて、医療品を無駄にしたことを叱った。

  • their dinner.

    晩餐会の様子です。

  • He then takes the monkey and throws it on Ghinsberg's back, tying the hands around his

    そして、猿を手に取り、ギンスバーグの背中に投げつけ、その手をギンスバーグの背中に結びつけます。

  • neck.

    のネックになります。

  • The group pushes forward, moving until nightfall, as Ghinsberg's shirt becomes covered in the

    一行は日暮れまで移動しながら突き進み、ギンスバーグのシャツには

  • monkey's blood.

    サルの血。

  • At camp that night, Ruprecht lights a fire and then roasts the monkey, burning off the

    その日の夜、ルプレヒトはキャンプで火をつけ、猿を焼いて体の一部を燃やします。

  • fur.

    ファー

  • Next is the meat, which he cuts up into equal parts so the group can share.

    次に肉ですが、これはグループで分けられるように等分に切ってくれます。

  • Stamm however refuses to eat the monkey, and the group turn on him, calling him weak and

    しかし、Stammは猿を食べることを拒否し、グループはStammを弱者と呼んで敵視してしまう。

  • useless.

    を使っています。

  • Eventually, Stamm accepts the meat and tries to eat it, but ends up vomiting it back up.

    結局、Stammはその肉を受け入れ、食べようとするが、結局、吐き戻してしまう。

  • Later, Ghinsberg would come to regret his treatment of Stamm.

    後にギンスバーグは、スタムに対する自分の扱いを後悔することになる。

  • The Swiss man was one of the most kindhearted he had ever met.

    このスイス人男性は、彼がこれまでに出会った中で最も心の優しい人だった。

  • While traveling together, they boarded a bus and watched as a thief stole the expensive

    一緒に旅をしていた時、バスに乗っていた二人は、泥棒が高価なものを盗んでいくのを見た。

  • camera a birdwatching tourist was carrying.

    バードウォッチングの観光客が持っていたカメラ。

  • The tourist, having come all the way to South America to photograph the continent's exotic

    南米のエキゾチックな風景を撮影するために、はるばる南米までやってきた旅行者。

  • birds, broke down into tears.

    鳥たちは、涙を流していた。

  • Stamm approached the stranger and offered him his own camera, free of charge, so that

    Stammはその人に近づき、自分のカメラを無料で提供し、その人が

  • he may complete his journey.

    彼は旅を終えることができる。

  • Stamm should have never come here, Ghinsberg thinks.

    スタムはここに来るべきではなかった、とギンスバーグは思う。

  • The group begins to alienate Stamm as they push further and further into the jungle.

    密林の中をどんどん進んでいくうちに、スタムとは疎遠になっていく。

  • Though he would later regret his treatment of him, now Ghinsberg begins to greatly resent

    後に自分の扱いを後悔することになるが、今ではギンスバーグは大きな憤りを感じ始める。

  • the soft-hearted Swiss man, and the resentment spreads amongst Ruprecht and Gale.

    心優しいスイス人の彼は、ルプレヒトとゲールに恨みを買ってしまう。

  • As the four push deeper and deeper into the jungle, Stamm grows weaker, refusing to eat

    4人がジャングルの奥深くに入っていくと、Stammは弱っていき、食べることを拒否するようになる。

  • the monkeys that the other three occasionally hunt and kill.

    他の3人がたまに狩って殺す猿のこと。

  • By now though, the group is starting to have serious suspicions about Ruprecht.

    しかし、この頃になると、グループはルプレヒトに重大な疑念を抱き始めていた。

  • As they travel, they ask Ruprecht about his life, training, and the location of the gold

    旅の途中で、ルプレヒトに人生やトレーニング、金塊の場所などを聞いてみる。

  • that they are seeking.

    彼らが求めているもの。

  • Ruprecht's stories begin to contradict each other, and the three's suspicions grow by

    ルプレヒトの話には矛盾が生じ始め、3人の疑念はますます大きくなっていく。

  • the day.

    の日です。

  • With mistrust growing within the foursome, and resentment towards both Ruprecht and Stamm,

    4人の間には不信感が募り、ルプレヒトとスタムの2人には憤りを感じていた。

  • the group stops to take stock of their situation.

    グループは自分の状況を把握するために立ち止まります。

  • Their supplies are almost completely out, and they've been largely subsiding on the

    補給物資がほとんどなくなってしまい、大部分が沈んでしまっている。

  • occasional fruits and other things they can hunt or scavenge.

    時折、果物などを狩ったり、調達したりしています。

  • Stamm has been injured and is physically lagging behind the group on their daily pushes into

    怪我をしているスタムは、毎日の追い込みで体力的に遅れをとっている。

  • the jungle.

    ジャングルの中で

  • They decide that it's best to turn around and head back to the village they had departed

    このままではいけないと、出発した村に引き返すことにした。

  • from.

    からだと思います。

  • It would be a long, difficult journey, but better than continuing with nearly no supplies

    長くて困難な旅になるだろうが、ほとんど物資がない状態で続けるよりはましだ。

  • and an injured Stamm.

    と負傷したStamm。

  • Once back in the village, the group recuperates their strength and restocks their provisions.

    村に戻った一行は、体力を回復し、食料を補充する。

  • Seeking to salvage the expedition, Ruprecht pitches the group on a new plan- instead of

    探検を成功させるために、ルプレヒトは一行に新しい計画を提案する。

  • trudging through the thick jungle again, they could simply ride rafts down the river to

    濃いジャングルの中を再び歩いて、ラフトに乗って川を下れば

  • a small gold quarry that Ruprecht knew about.

    ルプレヒトが知っている小さな金の採石場である。

  • From there, they could once more simply raft down to Rurrenabaque, a small town where they

    そこから、もう一度、ルレナバケという小さな町までイカダで下っていきます。

  • could then get transportation back to La Paz.

    その後、ラパスに戻るための交通手段を確保することができた。

  • The idea of rafting, instead of walking, into the Amazon is very appealing to the group.

    アマゾンを歩くのではなく、ラフティングするというアイデアは、グループにとって非常に魅力的です。

  • Ruprecht told them he was a river guide and Gale was an expert rafter, so their confidence

    ルプレヒトは自分がリバーガイドであることを伝え、ゲイルはラフティングのエキスパートであることを伝え、彼らの信頼を得ました。

  • was high.

    が高かった。

  • With the help of villagers, they built their raft and pushed off, floating once more into

    村人たちの助けを借りてイカダを作り、船を出し、再び海に浮かんだ。

  • the heart of the green inferno.

    グリーンインフェルノの中心。

  • Soon the group arrived at the confluence of two rivers, and Ruprecht suddenly called for

    やがて一行は二つの川の合流点に到着したが、ルプレヒトは突然、次のように呼びかけた。

  • them to pull the raft over to shore.

    筏を岸に引き上げるために、彼らは彼らである。

  • He warned the group of the San Pedro Canyon, a series of very dangerous rapids, boulders,

    彼は、サンペドロ・キャニオンという、非常に危険な急流や岩が連続する場所を一行に警告した。

  • and waterfalls that would be extremely hazardous to try and cross by raft.

    ラフトで渡るには非常に危険な滝もある。

  • Also, he told the group that he couldn't swim- and refused to continue down the river.

    また、彼は「自分は泳げない」と言って、川を下りることを拒否した。

  • They had to continue on foot, he said.

    歩いて進むしかなかったという。

  • The group now was furious with Ruprecht.

    今のグループは、ルプレヒトに激怒していた。

  • His contradictory stories, and this new betrayal, was too much for the group to bear.

    彼の矛盾した話、そして新たな裏切りは、グループにとって耐え難いものであった。

  • Also, as the group continued deeper and deeper into the jungle on their raft, Ruprecht had

    また、一行がイカダでどんどんジャングルの奥に進んでいく中で、ルプレヒトは

  • grown increasingly more authoritarian, taking leadership of the group.

    は、ますます権威主義的になり、グループのリーダーシップをとるようになりました。

  • This was too much, and the group decided to officially split.

    これに耐えかねて、グループは正式に解散することになった。

  • Gale and Ghinsberg decided that they would take their chances on the river, confident

    GaleとGhinsbergは、自信を持って川でのチャンスを狙うことにしました。

  • of Gale's rafting expertise allowing them to navigate the treacherous waters ahead.

    ゲイルのラフティングのノウハウを活かして、危険な水域を乗り越えていく。

  • It would also make their journey to Rurrenabaque much quicker than to try and continue on foot.

    また、徒歩で移動するよりも、ルレナバケへの移動の方がはるかに早い。

  • Ruprecht, furious at the expedition's cancellation, decided he would simply hike back upriver

    探検が中止になったことに激怒したルプレヒトは、単純にハイキングで川を遡ることにした。

  • and return to civilization.

    と言って、文明の利器に戻る。

  • It was best, in everyone's opinion, that Stamm go with him, and with a tearful hug, the Swiss

    皆の意見では、スタムが彼と一緒に行くのがベストであり、スイス人は涙ながらに抱き合っていた。

  • man bid Gale and Ghinsberg goodbye.

    男はゲイルとギンスバーグに別れを告げた。

  • The group vowed to meet again just before Christmas in La Paz.

    クリスマスの直前にラパスで再会することを誓った。

  • Stamm and Ruprecht however, would never be seen again, even after an extensive search

    しかし、StammとRuprechtは、広範囲に渡って検索しても二度と見つかりませんでした。

  • and rescue effort.

    と救助活動を行いました。

  • Whether they were killed by jungle animals, or hostile natives, or simply succumbed to

    彼らはジャングルの動物や敵対する原住民に殺されたのか、それともただ死んだだけなのか。

  • disease and infection, nobody knows.

    病気や感染症のことは誰にもわかりません。

  • To this day, nobody also knows what Ruprecht's real objectives were- and why he lied to the

    ルプレヒトの本当の目的は何だったのか、なぜ彼が嘘をついたのか、今も誰にもわからない。

  • group about the dangerous rapids and his inability to swim.

    そのためには、危険な急流と泳げないことについてのグループを作る必要がありました。

  • Clearly, Rupecht had an alternative goal in mind, and one he hoped to rope the other three

    ルペックには、他の3人を説得するための別の目的があったのだ。

  • into once they were in a position to no longer refuse.

    しかし、そのようなことをしてはいけないと考えていました。

  • What the wanted con man's goals may have been will forever remain a mystery.

    指名手配された詐欺師の目的が何であったかは、永遠に謎のままである。

  • Gale and Ghinsberg quickly meet with the dangerous rapids that they had been warned about.

    ゲイルとギンスバーグは、警告されていた危険な急流にすぐに出会ってしまう。

  • Gale expertly leads the two over the turbulent waters, but then, suddenly, their raft smashes

    ゲイルは2人を巧みに誘導して激流を乗り越えるが、突然、イカダが砕け散ってしまう。

  • into a large boulder, throwing Gale off and plunging him into the tempestuous waters.

    大きな岩にぶつかってゲイルは投げ出され、激流の中に投げ出されました。

  • Ghinsberg frantically screams for his friend, but soon he has his own problems as the raft

    ギンスバーグは必死になって友人のために叫ぶが、すぐに彼自身にも問題が発生してしまう。

  • is pushed over the boulder and violently ripped downstream.

    はボルダーを乗り越え、川下に激しく引きずり込まれます。

  • Clinging on for dear life, Ghinsberg stays with the raft as it suddenly plunges out over

    ギンスバーグは命がけでラフトにしがみついていたが、突然、ラフトが急降下してきた。

  • a waterfall.

    滝のように。

  • The raft smashes into pieces on the rocks below, but miraculously Ghinsberg has avoided

    筏は下の岩の上で粉々に砕け散ったが、ギンスバーグは奇跡的に避けられた。

  • those same rocks and plunged into a deep pool.

    その岩の上に乗って、深いプールに飛び込みました。

  • He's lost everything though- his supplies, camping gear, and even his compass.

    しかし、彼はすべてを失ってしまった。物資、キャンプ道具、そしてコンパスまでも。

  • Desperate to find Gale, he tries to climb the cliff back upriver, spending the entire

    ゲイルを見つけようと必死になって、崖を登って川の上流に戻ろうとします。

  • night doing so.

    をしていました。

  • The effort however is futile, and Ghinsberg is forced to turn back.

    しかし、その努力もむなしく、ギンスバーグは引き返さざるを得なかった。

  • Now his only hope is to follow the river and continue with the original plan to reach civilization.

    今、彼の唯一の希望は、川に沿って、当初の計画通りに文明を目指すことだ。

  • This time however he'll have to do it through the thick Amazon jungle, and he'll have to

    しかし、今回はアマゾンの密林の中を行くことになる。

  • do it with only the shirt on his back.

    シャツ一枚でやってのけた。

  • Ghinsberg has to travel over a hundred miles to reach safety, and every inch of it through

    ギンスバーグは、安全な場所にたどり着くために100マイル以上の距離を移動しなければならず、その距離の隅々までが

  • jungle infested with jaguars, wild boars, snakes, and venomous insects.

    ジャガー、イノシシ、ヘビ、毒虫などが生息するジャングル。

  • With no camping gear, Ghinsberg has to find what comfort he can on the jungle floor, which

    キャンプ道具を持たないギンスバーグは、ジャングルの床でできる限りの快適さを追求しなければならない。

  • is crawling with giant cockroaches and other insects with painful bites and stings.

    は、巨大なゴキブリや、噛まれたり刺されたりすると痛い虫がうようよしています。

  • Sleep rarely comes for more than a few minutes at a time, and when the sun rises the temperature

    一度に数分以上眠ることはほとんどなく、太陽が昇ると気温は

  • soars to nearly 100 degrees.

    は100度近くまで上昇します。

  • In the thick, humid jungle, breathing feels almost like drowning, and Ghinsberg is essentially

    湿度の高いジャングルの中では、息をすることがまるで溺れているかのように感じられ、ギンスバーグは本質的には

  • traveling through a sauna.

    サウナの中を旅しているような感覚です。

  • The constant humidity and heat wreaks havoc on Ghinsberg's body.

    絶え間ない湿気と暑さがギンスバーグの体を破壊している。

  • Fungus and other infections quickly take hold.

    カビなどの感染症がすぐに発生します。

  • Every scratch, cut, and scrape, is quick to become infected.

    掻いたり、切ったり、擦ったりすると、すぐに感染してしまいます。

  • Open blisters form on his battered feet, as he struggles to push through the thick jungle

    ボロボロの足に開いた水ぶくれを作りながら、濃いジャングルの中を必死に進んでいく。

  • and closer to civilization.

    と文明の利器に近づく。

  • The blisters leak pus, and at night the worms feed on him.

    水疱からは膿が出て、夜になると虫に食われてしまう。

  • Ghinsberg has lost thirty pounds in two weeks.

    ギンスバーグは2週間で30ポンドの減量に成功しました。

  • He's covered in insect bites and delirious from lack of food.

    虫刺されの跡が残っていたり、食べ物がなくて錯乱していたり。