Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • The Glock.

    グロックです。

  • One of the most famous names in firearm history.

    銃器の歴史の中で最も有名な名前の一つです。

  • But this iconic handgun has a lot of secrets in its past.

    しかし、この象徴的なハンドガンには、その過去に多くの秘密があります。

  • Here are twenty things you never knew about the Glock pistol.

    ここでは、あなたがグロック・ピストルについて知らなかった20のことを紹介します。

  • #20.

    #20.

  • It Didn't Start With Guns

    銃を持たない人もいる

  • The company's namesake, Gaston Glock, was born in 1929 in the First Austrian Republic,

    社名の由来であるガストン・グロックは、1929年に第一オーストリア共和国で生まれました。

  • and worked as an engineer.

    とエンジニアとして活躍していました。

  • He started his corporation in the years after the second World War and set out to become

    彼は、第二次世界大戦後の数年間に企業を立ち上げ、次のような目標を掲げました。

  • the world's most successful manufacturer of...curtain rods.

    世界で最も成功したカーテンロッドのメーカーです。

  • I suppose they could be used as weapons.

    武器として使うこともできるだろう。

  • He got a little closer to his iconic invention in the 1970s, when Glock got into the manufacture

    グロックが製造を開始した1970年代には、彼の象徴的な発明に少しずつ近づいていきました。

  • of knives for the Austrian military.

    オーストリア軍用のナイフの

  • But he never designed any kind of firearm until he was in his fifties.

    しかし、彼は50代になるまで、銃器のデザインをすることはなかった。

  • #19.

    #19.

  • Military Makings

    ミリタリーメイキング

  • Glock got its start in housewares, but it quickly gained a reputation as one of the

    グロックは家庭用品からスタートしましたが、すぐに評判になりました。

  • best manufacturers for military supplies.

    軍需品のベストメーカーです。

  • Not only were its knives top quality, but it got into developing training grenades,

    ナイフの品質だけでなく、訓練用の手榴弾の開発にも着手しました。

  • casings, and machine gun belt links that would hold up in the field.

    そのためには、現場での使用に耐えうるよう、薬莢や機関銃のベルトリンクなどを用意する必要があります。

  • That created a need for mass production, as the rebuilding Austrian military wanted supplies.

    それは、再建中のオーストリア軍が物資を必要としていたため、大量生産の必要性があったからだ。

  • So in 1980, Gaston Glock bought an injection-molding machine to quickly produce polymer components

    そこで1980年、ガストン・グロックはポリマー部品を素早く生産するために射出成形機を購入した。

  • for the equipment.

    機器のための

  • And that was the beginning of a sea change

    そして、それは大きな変化の始まりだった...。

  • #18.

    #18.

  • A VERY Meaningful Year

    VERY MEANING YEAR

  • Gaston Glock worked out of his garage workshop, and only started designing his first pistol

    ガストン・グロックは自宅のガレージで仕事をしていたが、最初のピストルの設計を始めたのは

  • in 1980, He worked with employees who came from the camera industry and were experienced

    1980年には、カメラ業界出身で経験豊富な社員と一緒に仕事をしました。

  • in working with polymers, and it took less than a year from design to production.

    ポリマーを扱うことに慣れていたこともあり、設計から製造まで1年もかかりませんでした。

  • And in April 1981, he filed for an Austrian patent for the handgun that would change the

    そして、1981年4月には、これまでの常識を覆すようなハンドガンの特許をオーストリアに申請しました。

  • world - the Glock 17, a lightweight and low-cost gun that would become one of the hallmarks

    グロック17は、軽量で低価格な銃であり、後にこの銃の特徴の一つとなりました。

  • of the firearm industry.

    銃器業界の

  • And once Glock found his new field, he would never look back.

    そして、グロックは自分の新しいフィールドを見つけると、決して後ろを振り返ることはなかった。

  • #17.

    #17.

  • Makings of a Legend

    レジェンドの誕生

  • What makes Glock guns stand out from the competition?

    グロック・ガンが競合製品と一線を画す理由とは?

  • For one thing, they're almost shockingly lightweight.

    まず第一に、衝撃的なほどの軽さです。

  • Without a magazine, the Glock 17 is only twenty-two ounces, With a full magazine, it barely doubles

    マガジンなしの状態では、グロック17はわずか22オンスで、フルマガジンでは、ほとんど2倍の重さになります。

  • the weight of the gun in most cases.

    ほとんどの場合、銃の重量と同じです。

  • This makes them easy to carry and aim, no matter whether someone's an experienced

    これにより、経験者でなくても簡単に持ち運びができ、狙いをつけることができます。

  • marksman or has never picked up a gun before.

    射撃の名手や、銃を持ったことのない人。

  • So exactly how does it get away with being that light?

    では、具体的にどのようにしてその軽さを免れているのでしょうか?

  • While the inner makings of the gun are primarily steel, almost all exterior parts are made

    銃の内部には主にスチールが使用されていますが、外装部品のほとんどは

  • from a lightweight and durable polymer that gives it a distinct plastic feel.

    軽くて丈夫なポリマーを使用しているため、プラスチックのような独特の質感を持っています。

  • #16.

    #16.

  • Ready...Set...Assemble!

    Ready...Set...Assemble!

  • Most machines have countless parts that can be nearly impossible for an untrained person

    ほとんどの機械には無数の部品があり、素人には不可能に近いものがあります。

  • to disassemble and put back together.

    は、分解して元に戻すことができます。

  • But the Glock proves that sometimes, simple is better.

    しかし、グロックは「シンプルな方がいい」ということを証明しています。

  • The Glock 17, and every model that came after it, have only 34 parts.

    グロック17とそれ以降のモデルは、部品点数が34点しかありません。

  • Diagrams are available online that show exactly how to strip a gun and put it back together.

    ネット上には、銃を分解して元に戻す方法を示した図が掲載されています。

  • So why is the Glock designed as such a simple machine?

    では、なぜグロックはこのようなシンプルな機械として設計されているのでしょうか。

  • Well, the Austrian military wanted it that way.

    まあ、オーストリア軍の意向もあったのだろう。

  • The initial contract wanted a simple gun with no more than fifty-eight parts - and Gaston

    当初の契約では、部品点数が58点以下のシンプルな銃が求められていたが、ガストンは

  • Glock did them one better.

    グロックは彼らを一歩リードした。

  • Simpler than expected and under budget - a rarity for design projects!

    予想以上にシンプルで、予算内に収まったのは、デザインプロジェクトとしては珍しいことです。

  • Our next fact shows that Glock was not just willing to place his reputation on his firearm

    次の事実は、グロックが自分の名声を銃器に託すことを厭わなかったことを示しています。

  • design, but his fingers!

    デザインはともかく、指がね

  • #15.

    #15.

  • Safety First

    安全第一

  • Gaston Glock tested his new, unique guns himself, and those who watched him shoot the lightweight

    ガストン・グロックは、彼の新しいユニークな銃を自らテストし、彼が軽量の銃を撃つのを見た人は

  • pistols noticed something interesting - he would always shoot them with his non-dominant

    彼はいつも利き腕ではない方の手でピストルを撃っていたのですが、面白いことに気づきました。

  • left hand.

    左手

  • This showed that the gun was easy to use with any hand, but there was also a darker reason

    これは、どんな手でも使いやすい銃であることを示していますが、もっと暗い理由もありました。

  • behind this unconventional stance.

    この型破りな姿勢の背景には

  • There's a risk with trying any new gun design - and a catastrophic failure could easily

    新しい銃の設計にはリスクがつきもので、壊滅的な失敗があれば、簡単に

  • blow off some fingers on the tester's hand.

    テスターの手の指を吹き飛ばす。

  • Well, Glock figured he could spare those fingers more on his left than his right - but his

    グロックはその指を右よりも左の方が余裕があると考えていましたが、彼は

  • design was sound and he came out of testing with all ten intact.

    設計はしっかりしていて、テストでは10人全員が揃っていました。

  • #14.

    #14.

  • Gun Runners?

    ガンランナー?

  • The polymer exterior of Glock handguns is made of the mysterious-named Polymer 2 today.

    グロック・ハンドガンのポリマー外装には、今日、謎の名前を持つポリマー2が使われています。

  • The company keeps its trade secrets close to its chest, and many business investigators

    同社は企業秘密を厳重に管理しており、多くの企業調査員が

  • have tried to figure out its secrets.

    は、その秘密を解明しようとしています。

  • While the company isn't talking, the mystery of the exterior of the Glock 19 may have been

    同社は口を閉ざしていますが、グロック19の外装の謎は、もしかしたら

  • cracked - with analysts believing it could be Zytel Nylon, one of the most wear-and-tear-resistant

    割れたのは、最も耐摩耗性が高いとされるザイテルナイロンではないかと分析されています。

  • polymers out there.

    ポリマーがある。

  • It's best known as the material used to make highly-resistant track shoes worn by

    が履いていた耐衝撃性の高いトラックシューズの素材として知られています。

  • Olympic sprinters - meaning fast bullets and fast runners could have something in common.

    オリンピックのスプリンター、つまり速い弾丸と速いランナーには共通点があるかもしれません。

  • #13.

    #13.

  • Growing Fast

    急成長

  • The Glock 17 was the biggest hit in the company's history, as the semi-automatic polymer pistols

    グロック17は、同社の歴史の中で最大のヒットとなった半自動式ポリマーピストルで

  • started taking over the market.

    は市場を支配し始めた。

  • But that didn't mean they became exclusively a gun manufacturer.

    しかし、それだけではなく、銃メーカーとしての一面も持ち合わせていた。

  • The company later filed patents for all sorts of high-quality field equipment, including

    その後、様々な高品質のフィールド機器の特許を取得しました。

  • a folding spade that could fit in an equipment kit, and a method for removing heavy metals

    装備品の中に入れることができる折りたたみ式スペード、および重金属除去方法

  • from water to make it drinkable.

    飲めるようにするために、水から

  • The Glock medical sciences division even patented a safe method of treating vaginal bacterial

    グロックの医療科学部門では、膣内細菌の安全な治療法の特許も取得しています。

  • infections - which has likely caused some shocked expressions at gynecologists' offices.

    婦人科医の間では、ショックを受けている人もいるようです。

  • (Note to animators, for that previous bit show bacteria on human skin and then show

    (アニメーターに注意してほしいのですが、前のビットでは人間の皮膚にバクテリアを表示してから

  • 'good' bacteria charging in from opposite side of screen, each one firing a gun in each

    画面の反対側から「善玉菌」が突進してきて、それぞれが銃を撃ちながら

  • hand wildly in the air)

    手のひらを広げて)

  • #12.

    #12.

  • A Secret Weapon

    秘密兵器

  • The Glock 17 is the original model, and the Glock 19 is the modern upgrade.

    グロック17はオリジナルモデル、グロック19は現代的なアップグレードモデルです。

  • So what happened to the Glock 18?

    では、グロック18はどうなったのでしょうか?

  • Well, it's very similar to the others, with one big difference - it can shift between

    これは他の製品と同じですが、1つ大きな違いがあります。

  • semi-automatic mode, and fully automatic mode.

    セミオートマチックモード、フルオートマチックモードがあります。

  • And in fully automatic mode, it can shoot as fast as it can be reloaded - with a maximum

    また、フルオートモードでは、リロードするのと同じ速さで撮影でき、最大で

  • capacity of a stunning 1,200 rounds a minute.

    1分間に1,200発という驚異的な装弾数を実現しました。

  • There's only one problem - the danger of a fully automatic handgun in the hands of

    問題はただひとつ、フルオートマチックの拳銃を手にしたときの危険性です。

  • criminals would be massive, and most countries including the United States have banned their

    犯罪者の数は膨大なものになり、アメリカをはじめとするほとんどの国では、そのような犯罪を禁止しています。

  • sale.

    の販売を行っています。

  • So the Glock 18 remains a highly rare piece of contraband in most places - except where

    そのため、グロック18は、ほとんどの場所で非常に珍しい禁制品として扱われています。

  • it's used as a military weapon.

    軍事兵器として使用されています。

  • #11.

    #11.

  • The Choice of Police

    警察の選択

  • It was the 1980s, and the Glock was just starting to gain in popularity.

    1980年代、グロックが人気を博し始めた頃です。

  • But it was about to get the biggest client possible - the majority of American police

    しかし、アメリカの警察官の大半という最大の顧客を得ようとしていた。

  • forces.

    力を発揮します。

  • Until that point, police were mostly armed with a classic Smith & Wesson .38 revolver,

    それまでの警察は、古典的なスミス&ウェッソンの38口径リボルバーでほとんど武装していた。

  • but they were quickly being outmatched by criminals.

    しかし、すぐに犯罪者たちに負けてしまった。

  • There were multiple incidents where they either lost officers or had to retreat simply because

    隊員がいなくなったり、退却しなければならないような事件が何度もありました。

  • they couldn't match the criminals' fire.

    このような状況では、犯罪者の炎にはかなわない。

  • Gaston Glock saw this opportunity and marketed his lightweight, fast-firing, easy-to-produce

    ガストン・グロックはこの機会を捉え、軽量で速射性があり、製造が容易なグロックを売り出した。

  • handguns to police forces - and they responded, with most major American cities contracting

    拳銃を警察に提供したところ、アメリカの主要都市では契約が成立しました。

  • with him eventually, along with governments around the world.

    そのうち、世界中の政府も彼に協力するようになるだろう。

  • But if something's good for the cops, then it's bound to be just as good for committing

    しかし、警察にとって良いことであれば、犯罪者にとって良いことであることは間違いない。

  • crimes

    クライム...

  • #10.

    #10.

  • ...And of Criminals?

    ...そして、犯罪者たちの?

  • With any arms race, the bad guys are going to get into the game eventually too.

    どんな軍拡競争でも、いずれは悪者もゲームに参加することになる。

  • As the Glock became popular with police officers, criminals armed up as well - and a rumor started

    グロックが警察官に普及すると、犯罪者も武装するようになり、ある噂が流れました。

  • to spread.

    を広げることができます。

  • Because of the Glock's polymer exterior, many people believed it was actually a plastic

    グロックはポリマー製の外装をしているため、多くの人が実際にはプラスチック製だと信じていました。

  • or porcelain gun that would be invisible to metal detectors.

    や磁器製の銃など、金属探知機では見えないようになっています。

  • You could smuggle it into a bank or an airplane without being detected - perfect for a robbery

    銀行や飛行機の中に気づかれずに忍ばせることができ、強盗に最適です。

  • or hijacking.

    やハイジャックが発生することがあります。

  • There was just one problem - it wasn't actually true.

    ただ一つ問題があった。それは、実際には真実ではなかったということだ。

  • The Glock has a polymer exterior, but it's actually over eighty percent steel in total

    グロックの外装はポリマーですが、実際には全体の80%以上がスチールです。

  • weight - to say nothing about ammunition.

    弾薬はもちろんのこと、重量。

  • It would be picked up by all but the weakest metal detectors, likely resulting in a lot

    弱い金属探知機以外では拾われてしまうので、多くの

  • of surprised criminals.

    驚くべき犯罪者たち。

  • #9.

    #9.

  • Hollywood Superstar

    ハリウッド・スーパースター

  • It wasn't long before movies and TV got into the act of promoting the hottest gun

    映画やテレビが、話題の銃を宣伝する行為に乗り出すのに時間はかからなかった。

  • around.

    を中心にしています。

  • It made one of its earliest appearances in the forgotten action movie Freejack, where

    忘れ去られたアクション映画「フリージャック」に登場したのが最初です。

  • it played opposite Mick Jagger.

    は、ミック・ジャガーの相手役として出演しました。

  • It would later be wielded by TV heroes including Agent Fox Mulder of The X-Files, and the Best

    後にテレビ界のヒーロー、「X-ファイル」のフォックス・モルダー捜査官や、「ベスト・オブ・ザ・イヤー」などが使用しています。

  • Picture-winning heroes of The Hurt Locker.

    ハート・ロッカー」の絵になるヒーローたち。

  • But its most iconic appearance would be in Die Hard 2: Die Harder - where Bruce Willis'

    しかし、最も象徴的なのは「ダイ・ハード2:ダイ・ハーダー」でのブルース・ウィリスの登場でしょう。

  • John McClane would claim it was an undetectable porcelain gun.

    ジョン・マクレーンは、検知できない磁器製の銃だと主張するだろう。

  • Hey, John McClane kicked asses, not taught science classes.

    ジョン・マクレーンは、科学の授業をするのではなく、ケツを蹴っていた。

  • #8.

    #8.

  • Shooting Lyrics

    シューティングの歌詞

  • Movies and TV weren't the only area where the Glock became famous.

    グロックが有名になったのは、映画やテレビだけではありません。

  • In the 1990s, there was no faster-growing music market than rap, and top rappers like

    1990年代、ラップほど急成長した音楽市場はなく、トップラッパーたちは

  • Dr. Dre and Tupac Shakur frequently rapped about violence and gang warfare.

    Dr.DreとTupac Shakurは、暴力やギャングの抗争について頻繁にラップしていました。

  • Their weapon of choice in many of those lyrics?

    その歌詞の多くは、彼らの武器である?

  • You guessed it - the Glock.

    ご存知、グロックです。

  • Not only did it have a reputation as a powerful and deadly weapon ideal for shootouts, but

    銃撃戦に適した強力な殺傷力を持つ武器として評価されていただけでなく

  • its name just sounds good for lyrics.

    その名前は歌詞の響きがいいからです。

  • Smith and Wesson doesn't quite roll off the tongue the same way.

    Smith and Wessonは、同じように舌を巻くことはありません。

  • Of course, as the East Coast vs. West Coast wars heated up, some got more up-close-and-personal

    もちろん、東海岸と西海岸の戦いが激化する中、より身近に感じられるものもありました。

  • with the gun than they wanted - it was a Glock that killed Tupac in a still-unsolved murder.

    未解決の殺人事件でトゥパックを殺したのはグロックだったからです。

  • #7.

    #7.

  • Are You In the Club?

    Are You In the Club?

  • For many people, Glock isn't just a handgun - it's a way of life.

    多くの人々にとって、グロックは単なる拳銃ではなく、生活の一部となっています。

  • Not only do they collect the firearms, but they're members of the Glock Sport Shooting

    彼らは銃器を収集しているだけでなく、グロック・スポーツ・シューティングのメンバーでもあります。

  • Foundation.

    ファンデーションです。

  • Aiming to raise awareness of target shooting at a sport, it has over twenty-two thousand

    スポーツとしての標的射撃の認知度を高めることを目的とし、2万2千人以上が参加しています。

  • members and organizes over a hundred shooting events every year.

    のメンバーで、毎年100以上のシューティングイベントを開催しています。

  • All you need to do to join is compete with a Glock pistol and pay a membership fee - which

    グロックのピストルで競技をして、会費を払うだけで参加できます。

  • is included in the purchase of a Glock gun.

    は、グロック銃の購入時に含まれています。

  • While there's some controversy over the foundation's family-friendly shooting events,

    家族向けの撮影イベントには賛否両論ありますが

  • Glock defends the group as a good way to teach firearms safety.

    グロック社は、このグループが銃器の安全性を教える良い方法であると弁護している。

  • #6.

    #6.

  • Exponential Growth?

    指数関数的成長?

  • When Glock was founded in 1963, it was a tiny company of only three employees, meaning Gaston

    1963年にグロックが設立されたときは、従業員が3人しかいない小さな会社でしたが、ガストンが

  • Glock had to do much of the work himself.

    グロックは自分で多くの作業をしなければならなかった。

  • Since then, it's become an international sensation - but is still a small company by

    それ以来、世界的なセンセーションを巻き起こしているが、まだ小さな会社である。

  • comparison to many international brands.

    多くの国際的なブランドと比較しても遜色ありません。

  • It's still privately held and can't be invested in on the stock market like other

    非公開であるため、他の企業のように株式市場で投資することはできません。

  • major gun brands such as Sturm Ruger.

    Sturm Rugerなどの主要な銃器ブランド。

  • While much of its manufacturing is handled outside the company, the actual Glock Ges.m.b.H

    製造の多くは外部で行われていますが、実際のGlock Ges.m.b.H.

  • corporation only has just under twelve hundred employees as of 2013 - a fraction of what

    2013年の時点で1200人弱の社員しかいない会社ですが、これは

  • other weapons manufacturers do, and a testament to its humble beginnings.

    これは、他の兵器メーカーが行っていることでもあり、また、その始まりの地であることの証でもあります。

  • But the Glock corporation may be facing some serious interior problems

    しかし、グロック社は深刻な内部問題を抱えているかもしれない...。

  • #5.

    #5.

  • Financial Troubles?

    金銭的なトラブル?

  • Glock has been targeted by multiple embezzlement schemes over the years - and it wasn't low-level

    グロックは長年にわたって複数の横領計画に狙われてきたが、それは低レベルのものではなく

  • employees looking to get rich.

    一攫千金を狙う社員たち。

  • High-ranking members of the company have been indicted and convicted for racketeering, including

    同社の高位のメンバーは、以下のような恐喝行為で起訴され、有罪判決を受けています。

  • the former CEO of the US subsidiary Glock Inc.

    米国子会社グロック・インクの元CEOである。

  • So what makes this company so vulnerable to financial crimes?

    では、なぜこの会社は金融犯罪に巻き込まれやすいのでしょうか?

  • Well, it probably doesn't help that the company's structure is more than a little complicated.

    また、会社の構造が少々複雑なのは仕方のないことでしょう。

  • The company uses shell companies around the world to run its business, helping it avoid

    同社は、世界各地のシェル・カンパニーを利用して事業を運営しており、それによって、以下のことを回避しています。

  • high taxes in developed countries by operating in tax havens,

    タックスヘイブンで活動することで、先進国での高額な税金を解決します。

  • #4.

    #4.

  • More Dangerous Than the Average Gun?

    一般的な銃よりも危険?

  • Glock pistols lack one feature common to your average handgun - a safety.

    グロックの拳銃には、一般的な拳銃に共通する機能として、安全装置がありません。

  • While this is common in handguns to prevent them from accidentally going off at home,

    拳銃では一般的なことですが、自宅で誤って暴発するのを防ぐためです。

  • Glocks instead use a more complicatedSafe Actionsystem that disengages automatically

    その代わり、グロックはより複雑な「セーフアクション」システムを採用し、自動的に解除されるようになっています。

  • when the trigger is squeezed.

    トリガーを引くと

  • This means the gun is less likely to go off accidentally - but is still dangerous should

    これにより、誤って爆発する可能性は低くなりますが、それでも危険であることに変わりはありません。

  • it wind up in the hand of someone who shouldn't be holding it.

    それを持ってはいけない人の手に渡ってしまう。

  • The reason for this change?

    この変更の理由は?

  • Glock wasn't designed for civilian use, but for military and police use - and they

    グロックは民生用ではなく、軍や警察用に設計されたもので、彼らは

  • would want the ability to fire to be as accessible as possible.

    そのためには、火を使うことができる環境をできるだけ整えておきたい。

  • More dangerous?

    より危険?

  • That depends on who's holding it.

    それは誰が持っているかによる。

  • #3.

    #3.

  • Lots of Choice

    たくさんの選択肢

  • What do gun aficionados have in common with Pokemon players?

    銃愛好家とポケモンプレイヤーの共通点とは?

  • For some, you've got to catch them all.

    ある人にとっては、すべての人を捕まえなければなりません。

  • That's why Glock releases a lot of varieties to its standard models.

    だからこそ、グロックは定番モデルに多くの種類をリリースしているのです。

  • While the Glock 17 and Glock 19 are the most common models, there are many variations of

    グロック17とグロック19が代表的なモデルですが、多くのバリエーションがあり

  • each with slightly different sights, frames, and other features.

    それぞれ、照準やフレームなどが少しずつ異なります。

  • They've also introduced new smaller models ideal for concealed carry, which means they

    また、コンシールド・キャリーに最適な小型モデルも新たに登場しています。

  • have a shorter and slimmer build designed for slipping into a pocket.

    は、ポケットに入れられるように短くてスリムな作りになっています。

  • #2.

    #2.

  • Still Kicking

    Still Kicking

  • Gaston Glock was born in 1929, lived through the Second World War, founded his company

    ガストン・グロックは1929年に生まれ、第二次世界大戦を生き抜き、会社を設立しました。

  • fifty-eight years ago - and is still going strong at almost 92 years old.

    今から58年前、92歳になろうとしている今でも健在です。

  • He is still the majority owner of his company, although that may be pending - he and his

    懸案事項ではありますが、彼はまだ自分の会社の過半数のオーナーです。

  • wife of fifty-three years divorced in 2011, and legal battles are still ongoing.

    2011年に53年間連れ添った妻が離婚し、現在も訴訟が続いています。

  • With a net worth of just over a billion dollars, he remains active in both charity and politics

    10億ドルを超える純資産を持ち、慈善活動と政治の両方に積極的に取り組んでいる

  • in his native Austria.

    故郷のオーストリアで

  • But that long life hasn't been without close calls.

    しかし、その長い人生には危機的な出来事がないわけではありません。

  • #1.

    #1.

  • Still Kicking...Barely!

    Still Kicking...Barely!

  • For a man whose life's work has centered around guns, Gaston Glock's closest call

    銃をライフワークとしてきたガストン・グロックにとって、最も身近な存在は

  • came in an unexpected way.

    は、思いがけない形で訪れた。

  • It was 1999, and he had just uncovered that one of his most trusted advisors, Charles

    1999年、彼は最も信頼していたアドバイザーの一人であるチャールズが

  • Everett, had been embezzling from the company.

    エバレットは、会社から横領していた。

  • Glock confronted the man personally - but Everett had come prepared.

    グロックは直接その男と対峙したが、エベレットは準備をしてきていた。

  • He had hired a French mercenary to assassinate Glock, and the hired goon attacked - with

    彼はグロックを暗殺するためにフランスの傭兵を雇っていたが、その雇われたチンピラが攻撃してきたのは-。

  • a large mallet.

    大きな木槌で。

  • It may not have been the best choice of weapon, as the 70-year-old Glock was able to fight

    武器の選択はベストではなかったかもしれませんが、70年前のグロックが戦うことができたのは

  • back, and both Everett and his henchmen were eventually convicted of attempted murder.

    そして、エヴェレットとその子分たちは、最終的に殺人未遂の罪で有罪判決を受けたのである。

  • For more on the world's deadliest weapons, check outMost Successful Weapons Ever

    世界の最凶兵器については、「史上最も成功した兵器」をご覧ください。

  • Invented”, or watchEvolution of AK-47 Riflefor the story of the military's

    また、「AK-47ライフルの進化」では、軍用ライフルの歴史を紹介しています。

  • greatest weapon of<