Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Sirens scream as British sailors run across the  aircraft carrier deck. Japanese kamikaze planes  

    サイレンが鳴り響き、空母の甲板を駆け抜けるイギリス人水兵たち。日本のカミカゼ機

  • are inbound. Anti-aircraft guns fire into the skyplanes are launched from the deck, sailors dive  

    が入ってきます。対空砲が空に向かって発射され、甲板から飛行機が発進し、水兵がダイブする

  • for cover. An enemy plane goes down, then anotherand another, the sky is filled with explosions;  

    隠れるために。敵機が1機、また1機と墜落していき、空は爆発音に包まれる。

  • but out of the smoke comes a horrible sightOne of the kamikaze pilots has made it through.

    しかし、煙の中から恐ろしい光景が見えてきた。 神風特攻隊員の一人が突破したのだ。

  • The plane dives, the bombs on the underside  of the aircraft reflect the gleam of sunlight.  

    機体が急降下し、機体下面の爆弾が太陽光の煌めきを反射する。

  • The kamikaze plane slams into the aircraft  carrier's deck. There is a huge explosion,  

    神風機は空母の甲板に激突する。大きな爆発音が響く。

  • fire streams across the runway, sailors sprint  with hoses to put out the flames. When they  

    滑走路に火の手が上がると、船員たちはホースを持って消火活動を行う。その時

  • are under control the mechanics and engineers  look over the ship, it is relatively unscathed.  

    整備士やエンジニアが船を見て、比較的無傷であることを確認した。

  • With a few quick repairs the carrier is  once again ready for battle. Nothing is  

    いくつかの簡単な修理で、空母は再び戦闘態勢に入ります。何もかもが

  • going to stop the British Pacific Fleet, not  even Japan's most deadly kamikaze pilots.

    イギリスの太平洋艦隊は、日本の最も危険な神風特攻隊員でさえも止めることはできない。

  • As World War II progressed, and Allied  forces started gaining ground in Europe,  

    第二次世界大戦が進み、連合軍がヨーロッパで優位に立ち始めた。

  • a decision was made to turn their  attention to the threat in the Pacific.  

    太平洋の脅威に目を向けることが決定されました。

  • The Japanese were invading parts of mainland  Asia, and wreaking havoc on the United States'  

    日本は、アジア大陸の一部を侵略し、アメリカに大打撃を与えていた。

  • bases and fleets in the Eastern part of the  world. With Nazi Germany slowly falling apart,  

    世界の東部にある基地や艦隊。ナチスドイツが徐々に崩壊していく中

  • and Allied forces closing in on all sidesit was clear that more resources needed to  

    連合軍が四方八方から迫ってくる中、より多くの資源が必要であることは明らかでした。

  • be deployed to the Pacific to aid  in the battle against the Japanese.

    日本軍との戦いのために太平洋に派遣された。

  • The British had lost ships to the  Japanese earlier in the war. Less  

    イギリスは戦争の初期に日本軍に船を奪われていた。少ない

  • than three days after Japan entered World  War II in December of 1941, they destroyed  

    1941年12月に日本が第二次世界大戦に参戦してから3日も経たないうちに破壊されてしまいました。

  • several British ships in the Pacific. Japanese  aircraft sank the Prince of Wales and Repulse,  

    太平洋上で数隻の英国船が活躍しました。日本の航空機はプリンス・オブ・ウェールズとレパルスを沈めた。

  • two of the most powerful Royal Navy vesselsAfter the loss of the British ships,  

    イギリス海軍の最強の艦艇である2隻。 イギリスの船を失った後

  • and many sailor's lives, Japan attacked and  captured naval bases in Hong Kong and Singapore,  

    多くの船員の命を奪った日本は、香港とシンガポールの海軍基地を攻撃して占領した。

  • basically driving any British presence  out of the Pacific Ocean indefinitely.

    これにより、英国のプレゼンスを無期限に太平洋から追い出すことができる。

  • The British were too focused on fighting in  Europe at the time to send supplies and ships  

    当時のイギリスは、ヨーロッパでの戦いに集中していたため、物資や船を送ることができなかった。

  • back to the Pacific. But in August of 1943 at  the Quadrant Conference of Allied leaders in  

    太平洋に戻ってきた。しかし、1943年8月に開催された連合国首脳のクオドラント会議では

  • Quebec the Allies agreed that more resources  and ships should be sent to the Pacific.  

    ケベック連合軍は、より多くの資源と船を太平洋に送るべきだと合意した。

  • The Allied forces still maintained a “Germany  first'' principle, thereby cutting off the  

    連合軍はまだ「ドイツ第一主義」を貫いていたので、それを断ち切ることができました。

  • head of the Axis Powers. But Japan was posingreal threat to an Allied victory to end the war.

    枢軸国のトップに立っていた。しかし、日本は、戦争を終結させるための連合国の勝利にとって、現実的な脅威となっていた。

  • The Pacific was of strategic importance for  Allied forces for multiple reasons, one of  

    連合軍にとって太平洋は戦略的に重要であったが、その理由の一つは

  • which was the oil-rich areas of Sumatra. Then in  September of 1944 at the second Quebec Conference  

    それはスマトラ島の石油地帯だった。そして1944年9月の第2回ケベック会議では

  • a finalized plan to launch the British Navy  back into the waters of the Pacific was formed.

    このようにして、イギリス海軍が太平洋に復帰するための最終的な計画が立てられた。

  • Britain offered to send a fleet of ships  including at least four aircraft carriers  

    英国は、少なくとも4隻の空母を含む船団を派遣することを申し出た。

  • to Pacific waters by the end of 1944. The  stipulation was that the United States  

    を1944年末までに太平洋水域に移すこと。その際の条件は、アメリカの

  • welcomed the help, but the British  force needed to be self-sufficient,  

    歓迎されたが、イギリス軍は自給自足が必要だった。

  • as the U.S. was already struggling to  maintain their footholds and supply  

    米国はすでに足場の維持と供給に苦労していたので

  • chains in the Pacific as it was. Admiral Sir  Bruce Fraser was appointed the commander of  

    太平洋の鎖は、そのままでいいのだ。ブルース・フレイザー提督が司令官に任命されたのは

  • the newly designated British Pacific Fleet, and  ships were sent to Japanese controlled waters.

    イギリスの太平洋艦隊となり、日本の支配地域に船が派遣された。

  • The British Pacific Fleet set up its main base  of operations in Australia. It took a long time  

    イギリスの太平洋艦隊は、オーストラリアに主な活動拠点を置いた。長い時間をかけて完成した

  • for the men, materials, and ships to travel  the 12,000 miles from Britain to Australia,  

    イギリスからオーストラリアまでの12,000マイルを旅するための人、資材、船のために。

  • but the support that the British Pacific  Fleet would provide was vital to defeating  

    しかし、イギリスの太平洋艦隊が提供する支援は敗北には不可欠であった。

  • the Japanese and ending World War II. The  fleet was already planning to sustain itself  

    そして、第二次世界大戦を終結させた。艦隊はすでに維持するための計画を立てていた

  • since most British ships, weapons, and planes  differed from what the Americans were using.

    というのも、イギリスの船、武器、飛行機のほとんどは、アメリカが使っていたものとは異なっていたからだ。

  • The differences in the British Pacific Fleet  was actually one of the things that made it so  

    イギリス太平洋艦隊の違いは、実は一つの

  • successful. The United States was struggling to  defend their ships and bases against the kamikaze  

    成功した。アメリカは神風から艦船や基地を守るのに苦労していましたが

  • pilots in the Japanese air force. And although  kamikaze planes posed a threat to British ships,  

    日本の空軍にはパイロットがいました。また、神風機はイギリスの船に脅威を与えましたが

  • the way the vessels were designed allowed them  to stand up better to kamikaze attacks compared  

    艦船の設計は、神風の攻撃に耐えられるようになっていました。

  • to their American counterparts. Specificallyaircraft carriers in the British Pacific Fleet  

    アメリカの空母に比べて具体的には、イギリス太平洋艦隊の空母

  • had armored decks, which greatly reduced  the damage caused by kamikaze impacts.

    は甲板が装甲されていたため、神風の衝撃によるダメージを大幅に軽減することができました。

  • It wasn't long after the fleet had docked in  Australia and made final preparations that they  

    艦隊がオーストラリアに上陸し、最終的な準備をしてから間もない頃、彼らは

  • were called into action by Admiral NimitzTheir mission was to attack and destroy key  

    は、ニミッツ提督からの要請を受けて出動した。 彼らの使命は、主要な戦闘機を攻撃して破壊することだった。

  • Japanese controlled oil refineries. This was an  important objective, but more than anything else,  

    日本が支配する石油精製所。これは重要な目的でしたが、何よりも

  • Nimitz wanted to see what the new British Pacific  Fleet was capable of. It did not disappoint.

    ニミッツは、新しいイギリス太平洋艦隊の能力を見てみたかった。その期待は裏切られなかった。

  • On January 24, 1945 the British Pacific  Fleet attacked the refinery at Pladjoe.  

    1945年1月24日、イギリス太平洋艦隊がプラドジョエの製油所を攻撃した。

  • They destroyed it and moved on to the second  target at Soengi Gerong five days later. Using  

    これを破壊し、5日後には第2の目標であるSoengi Gerongへと移動した。使用方法

  • planes launched from aircraft carriers, the  British Pacific Fleet was able to destroy both  

    空母から発進させた飛行機で、イギリス太平洋艦隊は両軍を破壊することができました。

  • refineries with relative ease. This slowed the  supply of oil being used to fuel the Japanese  

    精製所は比較的容易に見つかりました。これにより、日本の燃料である石油の供給が滞った。

  • warships and aircraft. This first mission had  not only dealt a blow to the Japanese Navy,  

    軍艦と航空機。この初陣は、日本海軍に打撃を与えただけではない。

  • but the rest of the Japanese war machine  as well, including the ability to launch  

    しかし、日本の戦争マシンの残りの部分、つまり発射能力も含めてです。

  • Kamikaze attacks. It did not stop  Japan entirely, but it was a start.

    神風アタック。日本を完全に止めることはできませんでしたが、それがスタートとなりました。

  • Unfortunately, a delay between the two attacks  allowed Japanese forces to organize a defense  

    不幸にも、二つの攻撃の間に遅れが生じたため、日本軍は防衛体制を整えることができました。

  • around Soengi Gerong. On January 29th enemy  forces located the British Pacific Fleet, and  

    Soengi Gerong周辺。1月29日、敵軍はイギリス太平洋艦隊を発見して

  • tried to stop them from destroying the second oil  refinery. As the fleet approached their target,  

    は、第二製油所の破壊を阻止しようとしました。艦隊が目標に近づくと

  • Japanese fighters took off from  a nearby air base. In response,  

    日本軍の戦闘機が近くの基地から飛び立った。それを受けて。

  • combat air patrol fighters took off from the  aircraft carriers in the British Pacific Fleet.  

    イギリス太平洋艦隊の空母から戦闘空中哨戒機が飛び立った。

  • They met the Japanese planes en route, and  destroyed all of them before they could  

    途中で日本の飛行機と出会い、その前にすべての飛行機を破壊した。

  • cause any significant damage. Any kamikaze  pilots that were planning to fly into the  

    その結果、大きな被害が出た。に飛び込もうとしていた神風特攻隊員は全員

  • ships of the British Pacific Fleet were shot  down before they could reach their target.

    イギリス太平洋艦隊の艦船は、目標に到達する前に撃墜されてしまった。

  • However, 16 British planes were lost during  the battle. The pilots gave their lives to  

    しかし、この戦いで16機の英国機が失われた。パイロットたちが命を捧げたのは

  • protect the fleet so it could carry out its  mission of destroying one of the major oil  

    艦隊を守ることで、主要な石油会社の一つを破壊するという任務を遂行することができました。

  • supplies fueling the Japanese forces. After the  completion of their mission the British Pacific  

    日本軍に燃料を供給していました。任務を終えた英国太平洋軍は

  • Fleet returned to Sydney. Luckily, the maintenance  carrier Unicorn had just arrived with replacement  

    艦隊はシドニーに戻った。幸運なことに、メンテナンスキャリアのユニコーンが交換用の機材を持って到着したところだった。

  • aircraft. The lost planes were replenishedand the fleet was ready for its next mission.  

    機。失われた飛行機は補充され、艦隊は次の任務に備えた。

  • The success of the British Pacific Fleet's first  assignment caused Admiral Nimitz to insist that  

    イギリス太平洋艦隊の初任務の成功を受けて、ニミッツ提督は

  • the fleet be used as a “flexible reservefor  vital missions occurring across the Pacific.  

    艦隊は、太平洋上で発生する重要な任務のための「柔軟な予備」として使用されます。

  • The next mission was Operation Iceberg, also  known as The Battle of Okinawa. The fleet was  

    次のミッションは「アイスバーグ作戦」、通称「沖縄戦」である。艦隊は

  • tasked with intercepting any aircraft, including  kamikazes, trying to reach Okinawa. To do this  

    任務は、神風を含む、沖縄に到達しようとする航空機を迎撃すること。そのためには

  • the British Pacific Fleet launched attacks  on airfields on the Sakishima Islands.  

    イギリス太平洋艦隊は先島諸島の飛行場を攻撃した。

  • On the day of the landing on Okinawa by Allied  forces the British Pacific Fleet was on guard  

    連合軍による沖縄上陸の日、イギリス太平洋艦隊は警戒していた。

  • to stop any Japanese planes trying to leave their  sector. The Japanese launched a series of attacks  

    日本の飛行機が自分たちのセクターから出ようとするのを阻止するために。日本軍は次々と攻撃を仕掛けてきた

  • on the ships patrolling the waters, but planes  from the aircraft carriers intercepted them.  

    しかし、空母の飛行機がそれを阻止しました。

  • Intense dog fighting occurred over the open  ocean, then, out of the thick of battle,  

    激しいドッグファイトは大海原の上で行われ、その後、戦いの渦の中から消えていった。

  • came a kamikaze plane. It broke the  line of defenses and crashed directly  

    そこに神風機がやってきた。防御線を破って直接墜落した。

  • into the Indefatigable. This was the first British  aircraft carrier to be struck by a kamikaze plane.

    Indefatigableに。これが神風機に襲われた最初の英国空母である。

  • Kamikaze attacks normally had devastating  consequences, but after only a few hours  

    通常、神風アタックは壊滅的な結果をもたらしますが、わずか数時間後には

  • of repairs, the Indefatigable was able  to launch and land aircraft once again.  

    の修理を経て、Indefatigableは再び航空機の発着が可能となった。

  • This would not be the last time a vessel  of the British Pacific Fleet was struck  

    英国太平洋艦隊の艦船が被災したのは、これが最後ではない。

  • by a kamikaze. During the battles to  maintain control over the waters and  

    神風で。制海権を維持するための戦いの中でも

  • airspace around the British Pacific Fleet  every single one of the aircraft carriers  

    英国太平洋艦隊の空域では、空母の一つ一つが

  • would be hit by kamikazes. Yet, none of  the impacts would cause critical damage.

    が神風に襲われることになる。しかし、どの衝撃も致命的なダメージを与えることはありませんでした。

  • What made the British Pacific Fleet so resistant  to kamikaze attacks? A lot of it had to do with  

    イギリスの太平洋艦隊が神風攻撃に強かったのはなぜか。それには、多くのことが関係しています。

  • the pilots and planes stationed on the aircraft  carriers. They would take out enemy planes before  

    空母に配備されているパイロットや飛行機のことである。彼らは敵の飛行機を

  • they could reach the fleet. The expert pilots  maneuvered their planes into attack positions  

    艦隊に届くように。熟練したパイロットたちは、飛行機を操縦して攻撃態勢に入り

  • and put themselves between kamikaze pilots  and the fleet. But kamikazes did get through,  

    と言って、神風特攻隊員と艦隊の間に身を置いた。しかし、神風は通り抜けた。

  • and they did strike the British ships. Howeverthe British vessels had armored decks that helped  

    そして、イギリスの船を攻撃しました。しかし、イギリスの船は装甲甲板を持っていたために

  • prevent damage by kamikaze attacks that  would otherwise have incapacitated them.

    神風の攻撃で無力化されてしまうようなダメージを防ぐことができます。

  • The reinforced decks allowed the aircraft carriers  to sustain damage from kamikaze impacts and still  

    強化された甲板のおかげで、空母は神風の衝突によるダメージを受けながらも

  • remain in action. For example, the collision on  the deck of the Indefatigable could have caused  

    が残っています。例えば、Indefatigable号の甲板上での衝突は、次のようなことが考えられます。

  • a massive hole in a non-armored ship deckbut instead, the Indefatigable deck only  

    は装甲のない船の甲板に大穴を開けたが、その代わりにIndefatigableの甲板はたったの

  • dented about three inches. There was a large  fire, but the crew quickly got it under control  

    センチほどへこみました。大きな火災が発生したが、すぐに鎮圧した

  • and immediately started repairing the ship so it  would be combat ready in just a matter of hours.

    そして、すぐに船の修理を始め、数時間で戦闘可能な状態にした。

  • The amount of damage the British Pacific Fleet  could sustain impressed the United States.  

    イギリスの太平洋艦隊が受けられるダメージの大きさは、アメリカを感動させました。

  • About a week after the Indefatigable  shrugged off the kamikaze attack,  

    Indefatigableが神風アタックをしのいでから約1週間後。

  • a U.S. aircraft carrier called the Hancock  was struck by a Japanese plane. The Hancock  

    アメリカの空母ハンコックに日本軍機が衝突した。ハンコックは

  • was so badly damaged it had to return  to the United States for repairs.

    は大きなダメージを受け、修理のためにアメリカに戻ることになった。

  • The United States had so much faith in the British  Pacific Fleet and its armored aircraft carriers,  

    アメリカは、イギリスの太平洋艦隊と装甲空母に絶大な信頼を寄せていました。

  • that they were sent to strike vitally  important airfields on the island of  

    島の重要な飛行場を攻撃するために送られてきたのだ。

  • Formosa. The thought was that since the  British ships were holding up so well  

    フォルモサ。イギリスの船がよく持ちこたえていたので、考えたのは

  • against Japanese forces and their kamikaze  pilots that they would be less vulnerable  

    日本軍とその神風特攻隊員に対抗するためには、日本軍の弱点である

  • to counter attacks. The operation to destroy  Japanese targets on Formosa was a huge success.  

    攻撃に対抗するためにフォルモサの日本軍目標を破壊する作戦は大成功だった。

  • The British Pacific Fleet wiped out  planes, airfields, and railways.

    イギリスの太平洋艦隊は、飛行機や飛行場、鉄道などを一掃した。

  • After Formosa the fleet resupplied and  headed back into battle. The British Pacific  

    フォルモサの後、艦隊は補給を受けて再び戦場に向かった。イギリスの太平洋

  • Fleet engaged Japanese forces once again, and  this time, ran into some trouble. A kamikaze  

    艦隊は再び日本軍と交戦し、今度はトラブルに見舞われた。神風が

  • made it through the fleet's defenses and slammed  into an aircraft carrier called the Formidable.  

    艦隊の防御を突破して、空母フォーミダブルに激突した。

  • Just before the kamikaze hit, it released  a 500-pound bomb onto the deck. This was  

    神風は命中する直前に、500ポンドの爆弾を甲板に放った。これは

  • enough to put a two foot hole in the flight  deck of the carrier. However, later that day,  

    空母の飛行甲板に2フィートの穴を開けるほどだった。しかし、その日のうちに

  • the crew was able to plug the hole and  resumed flights from the carrier. Once  

    そして、その穴を塞ぐことができ、航空会社からのフライトを再開することができました。その後

  • again the British Pacific Fleet seemed to  be resistant to Japan's most deadly tactics.

    また、イギリスの太平洋艦隊は、日本の最も致命的な戦術に抵抗しているように見えた。

  • Later in the mission a group of four kamikazes  made it through the fleet's defenses and struck  

    その後、4機の神風が船団の防御を突破して侵入してきた。

  • the HMS Victorious. The first kamikaze smashed  into the flight deck and knocked out the carrier's  

    HMSビクトリアス。最初の神風は飛行甲板に激突し、空母を破壊しました。

  • catapult. The second committed to a divebut Captain Michael Denny quickly ordered  

    カタパルトを使用しています。2号機は急降下しましたが、マイケル・デニー機長はすぐに

  • evasive actions causing the plane to hit the  aft deck and bounce off into the ocean. The  

    回避行動をとった結果、機体は後部甲板に衝突し、海に弾き飛ばされた。のです。

  • third kamikaze was taken out by anti-aircraft  guns before it could reach the ship. The last  

    3つ目の神風は、船に到達する前に高射砲で取り除かれた。最後の

  • kamikaze hit its target. This plane caused the  most damage. When it crashed into the Formidable,  

    神風は目標を達成した。この飛行機は最も大きな被害をもたらした。フォーミダブルに墜落したときに

  • it took out 18 aircraft that were  parked on the aft deck, destroying them.

    後部甲板に駐機していた18機の航空機を破壊しました。

  • Even with four kamikazes making it through to the  Formidable, the ship sustained only minor damage;  

    4発の神風がフォーミダブルを貫通しても、船の被害は軽微だった。

  • another testament to the kamikaze resistance  of the British Pacific Fleet. During Operation  

    英国太平洋艦隊の神風に対する抵抗力を示すもう一つの証である。作戦中

  • Iceberg the fleet spent 62 days at sea, launched  planes 5,335 times to defend the fleet, dropped  

    アイスバーグ 艦隊は62日間の海上生活を送り、艦隊を守るために5,335回もの飛行機を発射し、投下しました。

  • 1,000 tons of bombs, and shot 500,000 rounds of  ammunition. The British Pacific Fleet destroyed  

    1,000トンの爆弾、50万発の弾薬を撃ち込みました。英国太平洋艦隊が破壊した

  • 42 enemy aircraft in the air, and more than 100  on the ground. This prevented Japanese planes,  

    空中に42機、地上に100機以上の敵機がいた。これで日本の飛行機は防げた。

  • and kamikaze missions, from reaching  the United States forces at Okinawa.

    と神風特攻隊が、沖縄の米軍に到達するのを阻止したのです。

  • The British Pacific Fleet had already accomplished  so much, and resisted numerous kamikaze attacks,  

    イギリスの太平洋艦隊は、すでに多くのことを成し遂げ、何度も神風の攻撃に抵抗していた。

  • but they were not done yet. The squadron was  split up, and the carriers were destined to be  

    が、彼らはまだ終わっていなかった。戦隊は分割され、空母は運命的に

  • a vital part of Operation Olympic, which was  the first phase of the invasion of Japan. The  

    日本への侵攻の第一段階である「オリンピック作戦」に欠かせないものだった。その

  • special task force of British Pacific Fleet ships  dropped hundreds of tons of bombs. The planes  

    英国太平洋艦隊の特別任務部隊が、数百トンの爆弾を投下した。飛行機は

  • from the carriers flew 416 defensive missions  to protect both the British and U.S. forces.  

    の空母が英米軍を守るために416の防衛任務を遂行した。

  • The ships had to sail through rough weather and  even typhoons, but continued their support of the  

    荒れた天候や台風の中を航行しながらも、日本での活動を続けた。

  • Allied forces so they could take the mainland  of Japan. The British Pacific Fleet destroyed  

    連合軍は日本の本土を占領するためにイギリスの太平洋艦隊が破壊した

  • countless enemy planes, ships, and bases up until  the Japanese surrendered on September 2, 1945.

    1945年9月2日に日本が降伏するまで、数え切れないほどの敵の飛行機、船、基地を見てきました。

  • Without the support of the British Pacific Fleet  the war in the Pacific may have lasted much  

    英国太平洋艦隊の支援がなければ、太平洋戦争はもっと長引いたかもしれません。

  • longer. The British ships were especially  effective at resisting kamikaze planes,  

    より長く。特にイギリスの艦船は、神風機に対する抵抗力が強かった。

  • one of Japan's most deadly tactics. It was  due to the extra armor on the ship's decks,  

    日本の最も致命的な戦術の1つである。それは、船の甲板に追加された装甲によるものだった。

  • and the expertise of the pilots that launched  from the aircraft carriers of the British  

    イギリスの空母から発進したパイロットの技術力と

  • Pacific Fleet, that allowed them to fend off  kamikaze attacks and complete their missions.

    太平洋艦隊は、神風の攻撃をかわして任務を遂行することができました。

  • Now watchWhat Was It Like to  Be a Kamikaze Pilot?” Or check  

    では、"What Was It Like to Be a Kamikaze Pilot?" をご覧ください。またはチェック

  • outWhy Living On An Aircraft Carrier Sucks.”

    "Why Living On An Aircraft Carrier Sucks "をご覧ください。

Sirens scream as British sailors run across the  aircraft carrier deck. Japanese kamikaze planes  

サイレンが鳴り響き、空母の甲板を駆け抜けるイギリス人水兵たち。日本のカミカゼ機

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 艦隊 太平洋 空母 イギリス 日本 飛行

第二次世界大戦中、神風特攻隊がイギリス軍に失敗した理由 (Why Kamikaze Attacks Failed Against the British During World War 2)

  • 16 3
    Summer に公開 2021 年 07 月 22 日
動画の中の単語