Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • When one thinks of atrocities committed during the Second World War, the two most obvious

    第二次世界大戦中に行われた残虐行為といえば、最もわかりやすいのは次の2つです。

  • culprits that immediately come to mind are Nazi Germany and Imperial Japan.

    すぐに思い浮かぶのは、ナチスドイツと日本帝国です。

  • However, the allied powers, including the United States, were just as culpable in violating

    しかし、アメリカをはじめとする連合国も、同じように違反をしていたのです。

  • international laws that they held their defeated foes in account to after the war.

    戦後、敗戦した敵に責任を負わせるための国際法です。

  • Though the allies did not commit atrocities on nearly the scale that the Axis powers did

    連合国は、枢軸国が行ったような残虐行為をほとんど行わなかったが

  • they nonetheless committed actions that if committed during any other conflict would

    それにもかかわらず、他の紛争時に行われたとしたら......という行為を行ったのです。

  • have severely tarnished the reputation of the fighting forces and surely brought about

    は戦闘部隊の評判を著しく低下させ、確実にもたらした。

  • criminal charges.

    刑事告発。

  • The main reason why so many of these crimes took decades to come to light is that even

    これらの犯罪の多くが明るみに出るまでに数十年かかった最大の理由は、日本でも

  • though in the few instances there were investigations, these were typically dropped or hidden away.

    しかし、調査が行われた数少ない例でも、それらは通常、取り下げられたり、隠されたりしました。

  • This was done so as not to tarnish the reputation of the United States as they attempted to

    これは、アメリカの評判を落とさないようにするためのものである。

  • rebuild relations with their former foes.

    かつての敵との関係を再構築する。

  • After all, if the international community had concrete and complete investigations of

    結局のところ、国際社会が具体的で完全な調査をしていれば

  • many of these incidents it probably would have hurt the rebuilding process and made

    このような事件が多ければ、おそらく再建のプロセスに支障をきたし、また

  • Americans look like hypocrites in the midst of high profile war crimes trials in Germany

    ドイツでの戦争犯罪裁判が注目される中、アメリカ人は偽善者のように見える

  • and Japan.

    と日本。

  • But now that there has been almost eighty years for the wounds of World War Two to heal,

    しかし、第二次世界大戦の傷が癒えるまでには、約80年の歳月が必要である。

  • local communities in Germany and Japan have been taking a more critical eye of the picture

    ドイツや日本の地域社会では、より厳しい目で写真を見ています。

  • perfect image cast in the history books as Americans being the sinless liberators.

    アメリカ人が罪のない解放者であるという完璧なイメージが歴史書に掲載されている。

  • Here are three examples of cases that took often forty or more years to come to the public

    ここでは、公開されるまでにしばしば40年以上かかった3つの事例を紹介します。

  • attention.

    の注目を集めました。

  • Number One: The Chenogne Massacre The Battle of the Bulge was the costliest

    その1:シェノグネの虐殺 バルジの戦いは、最も大きな犠牲を払った戦いである。

  • battle the US Army ever endured and almost won Hitler a war altering victory were it

    米軍がこれまでに耐えてきた戦いで、もう少しでヒトラーが戦況を変える勝利を手にするところだった。

  • not for the weather, bad luck, and tenacious defense of US troops.

    天候、不運、そして米軍の粘り強い防衛力がなければ。

  • During the opening days of the invasion, US troops were taken aback and quickly fell back

    侵攻当初、米軍はびっくりしてすぐに退却したが

  • in the face of the German onslaught.

    ドイツ軍の猛攻にさらされていました。

  • However, after the first few days, US defenses started to stiffen and inflicted incredibly

    しかし、最初の数日後には、米国の防衛力が硬化し始め、信じられないほどの損害を与えました。

  • high casualties on the advancing Germans.

    前進するドイツ軍に多くの犠牲者を出した。

  • As a result of high casualties and seeing their last hope for a military victory dashed,

    多数の死傷者が出て、軍事的勝利への最後の望みが絶たれたためだ。

  • German commanders were furious and wanted revenge.

    ドイツ軍の司令官たちは怒りに燃え、復讐を考えていた。

  • As a result, there were multiple massacres of captured American troops during the Battle

    その結果、戦いの中で、捕虜となったアメリカ軍の虐殺が何度も行われました。

  • of the Bulge but the most famous was the Malmedy Massacre.

    バルジの中でも最も有名なのがマルメディの虐殺です。

  • The Malmedy Massacre occurred on December 17, 1944 and was the brutal execution of 84

    マルメディの虐殺は、1944年12月17日に発生し、84人が残酷に処刑されました。

  • defenseless American prisoners of war in a field.

    無防備なアメリカ軍の捕虜を野原に放った。

  • When US troops recaptured the area and found the survivors, word quickly spread and Americans

    米軍がこの地を奪還し、生存者を発見すると、その情報はすぐに広まり、アメリカ人は

  • from Eisenhower on down to the privates were outraged.

    アイゼンハワーから下士官までが憤慨していた。

  • Though top American officers never issued such orders, lower ranking officers at the

    アメリカのトップがそのような命令を出すことはなかったが、下級将校が

  • regimental level and below did in fact issue orders that no prisoners would be taken in

    連隊レベル以下では、実際に捕虜を取らないような命令を出していました。

  • the counteroffensive.

    反撃の狼煙を上げる。

  • Though the official US army history of the battle recounts that though some units did

    米軍の公式戦史では、いくつかの部隊が戦闘に参加したものの

  • in fact issue such orders, it was doubtful that they were ever carried out.

    しかし、実際にそのような命令が出されたかどうかは疑問である。

  • However, one unit certainly did and that unit was the 21st Armored Infantry Battalion of

    しかし、1つのユニットは確かにそうでした。

  • the 11th Armored Division.

    第11機甲師団の

  • As part of their efforts to push the Germans out of Belgium, on New Year's Eve 1944,

    ドイツ軍をベルギーから追い出すための活動の一環として、1944年の大晦日。

  • they along with another unit were tasked with clearing the village of Chenogne of Germans.

    彼らは他の部隊とともに、シュノーニュの村のドイツ軍を排除する任務を負っていた。

  • However, the attack did not go so well for them.

    しかし、この攻撃は彼らにとってそれほどうまくいかなかった。

  • They were beaten back by stubborn German resistance and ferocious German artillery fire.

    頑強なドイツ軍の抵抗とドイツ軍の猛烈な砲撃で撃退された。

  • The unit suffered heavy casualties and was forced to dig in to await further reinforcements

    部隊は大きな犠牲を払い、次の援軍を待つために塹壕に入ることを余儀なくされた。

  • at daylight.

    昼間に。

  • Early the next morning on January 1, 1945 the attack resumed.

    翌1945年1月1日の早朝、攻撃が再開された。

  • Through sheer will the Americans overcame the resistance and that is when the massacre

    意思の強さでアメリカ人が抵抗勢力を打ち破った時が、大虐殺の始まりです。

  • began.

    が始まりました。

  • Though the Americans were certainly looking to kill members of the Waffen-SS, the Germans

    アメリカ人は確かにWaffen-SSのメンバーを殺そうとしていたが、ドイツ人は

  • in the village were all regular army soldiers of a Panzergrenadier division.

    村にいたのは全員、パンツァーグレンジャー師団の正規軍兵士だった。

  • Nevertheless, these were the first Germans they had taken prisoner since the new order

    とはいえ、新体制になってから初めて捕虜になったドイツ人だった。

  • and several men in the unit elected to execute that order.

    隊員の何人かは、その命令を実行することを選んだ。

  • According to men who witnessed the massacre, groups of 25 to 30 Germans were led away into

    虐殺を目撃した人によると、25人から30人のドイツ人のグループが連れて行かれて

  • the snow covered fields and shot without warning.

    雪に覆われた野原で、何の前触れもなく撮影された。

  • In total, it was estimated that 80 Germans were executed in this fashion.

    合計で80人のドイツ人がこの方法で処刑されたと言われている。

  • Once their deeds were done, the unit moved out the next day on its push towards Germany.

    任務を終えた部隊は、翌日からドイツに向けて出発した。

  • Number Two: The Dachau Executions Without a doubt the scenes that greeted anyone

    その2:ダッハウの処刑 誰もが迎えた光景であることは間違いない。

  • who witnessed a recently liberated concentration camp must have been horrible.

    解放されたばかりの強制収容所を目の当たりにした人は、さぞかし恐ろしかったことでしょう。

  • Decaying corpses, walking skeletons, the burning sensation of ash and fumes in the air combined

    腐った死体、歩く骸骨、空気中の灰や煙の焼けるような感覚が合わさって

  • with the putrid smell of death would have made even the most hardened soldier turn white.

    腐ったような死臭が漂っていて、どんなに頑丈な兵士でも白目をむくほどだった。

  • For troops of the battle hardened Third Battalion of the 157th Infantry Regiment of the 45th

    第45師団第157歩兵連隊第3大隊の戦いに疲れた隊員のために

  • Infantry Division, this scene was more than enough to break the discipline forged during

    歩兵師団では、この光景を見て、これまで培ってきた規律を打ち破るには十分すぎるほどだった。

  • some many months of brutal combat.

    何ヶ月にもわたる過酷な戦いがあった。

  • On the morning of April 29, 1945, the unit was tasked with capturing the infamous Dachau

    1945年4月29日の朝、この部隊は悪名高いダッハウの捕獲を任務としていた。

  • concentration camp.

    強制収容所。

  • Though not a death camp, it housed at the time approximately 40,000 half-dead prisoners

    死のキャンプではないが、当時は約4万人の半死半生の囚人が収容されていた。

  • and had been the final resting place of tens of thousands of people for over the past decade.

    と、過去10年以上にわたって何万人もの人々が最後の眠りについていたのです。

  • The men expected fanatical resistance from the several hundred SS guards who would rather

    彼らは、数百人のSS隊員による狂信的な抵抗を予想していた。

  • die than face inevitable punishment for their crimes in the last week of the war.

    戦争の最後の週に、自分の犯した罪に対する必然的な罰を受けて死ぬことになった。

  • After fighting through some light resistance, the men of Third Battalion reached the camp

    軽い抵抗を受けながらも、第3大隊の兵士たちはキャンプに到着しました。

  • by the late morning and were greeted with machine gun fire from some of the towers.

    朝方になると、いくつかのタワーから機関銃が発射されました。

  • After these guns were silenced, it seemed as though the spirit of German resistance

    この銃が消された後は、ドイツの抵抗精神が失われたかのように見えました。

  • in the camp was broken and those not killed in the assault were eager to escape with their

    陣営の中は崩壊しており、突撃で殺されなかった者は、自分の身柄を持って逃げようと躍起になっていた。

  • lives.

    の生活を送っています。

  • However, for some of the guards they would not do so even after they surrendered.

    しかし、一部の警備員は、降伏してもそうはしなかった。

  • There are many different versions of the events that took place after the Germans had surrendered

    ドイツ軍が降伏した後の出来事については、さまざまな説がある。

  • which is probably due to the chaos and limiting individual culpability.

    これは、混沌としており、個人の責任を制限するためと思われます。

  • What is known as the most famous event of the massacre were the events surrounding the

    大虐殺の中でも最も有名な出来事として知られているのは、その周辺の

  • infamous coal yard picture.

    悪名高い石炭ヤードの写真。

  • In this picture, a young American machine gunner was photographed shortly after shooting

    この写真は、アメリカの若い機関銃手が撮影直後に撮影したものです。

  • about 16 SS guards while they stood along a wall.

    16人のSS隊員が壁に沿って立っていました。

  • Several of their comrades that survived the initial volley can be seen with their arms

    最初の一斉射撃で生き残った仲間の何人かが腕を組んでいるのが見える。

  • still raised in surrender.

    と言っても、まだ降参している。

  • It was this photograph that helped expose the greater portion of the events that unfolded

    この写真のおかげで、事件の大部分が明らかになったのです。

  • that day.

    その日のうちに

  • This still unknown soldier is one of many who shot captured SS troopers that day.

    この無名の兵士は、この日、捕らえられたSS隊員を撃った多くの兵士の一人である。

  • According to eyewitness testimony, one soldier shot four SS men as they cowered inside of

    目撃者の証言によると、一人の兵士が4人のSS隊員を銃で撃ち、彼らは家の中でうずくまっていました。

  • a train car and then stepped into the car to give each man a finishing shot to the head

    汽車の車内に入って、一人一人の頭にとどめの一発をお見舞いする。

  • to make sure they were dead.

    と言って、彼らが死んだことを確認しました。

  • Another man allegedly shot several Germans as they came out of a guard tower with their

    もう一人の男は、数人のドイツ人が彼らを連れて監視塔から出てきたところを撃ったとされています。

  • hands raised in surrender.

    手を挙げて降参した。

  • Still what was more shocking were the reprisals wrought by the former inmates on their captors

    さらに衝撃的だったのは、元受刑者が捕虜に対して行った報復行為です。

  • under the watchful eye of American soldiers.

    米兵の監視下に置かれていた。

  • Seeking their revenge, camp survivors allegedly murdered dozens more SS guards by beating

    復讐のために、収容所の生存者たちは、さらに数十人のSS衛兵を殴って殺害したと言われています。

  • them to death with shovels and stomping them to death.

    をシャベルで踏み潰して死なせた。

  • The American troops, understandably, did not intervene since they undoubtedly could not

    アメリカ軍は、当然のことながら介入しませんでした。

  • even imagine the horrors these survivors had gone through.

    生き残った人たちが経験した恐怖を想像することもできない。

  • Once news got out of the massacre, General Patton, who had become military governor of

    虐殺のニュースが流れると、日本の軍事総督に就任していたパットン将軍が

  • Bavaria where the camp was located by this point, ordered an investigation.

    この時点で収容所があったバイエルン州は、調査を命じた。

  • This investigation, which was not released publically until 1991, detailed the flagrant

    この調査は1991年まで公表されませんでしたが、その中には悪質な

  • violations of international law at the hands of US troops.

    米軍による国際法の違反行為。

  • However, he decided not to press charges as he did not see this as being helpful to the

    しかし、このようなことをしても何の役にも立たないと考え、告訴はしないことにしたのです。

  • US cause.

    米国の原因。

  • Even today, it is safe to say that though the killings themselves were illegal they

    今日でも、殺人自体は違法であっても、それは

  • got a much better death than what their victims did.

    は、彼らの犠牲者がしたことよりもはるかに良い死を得た。

  • Number Three: No Prisoner Policy April 1945 Not only did the Waffen-SS face indiscriminate

    ナンバースリーノー・プリズナー政策 1945年4月 ワッフェン-SSは無差別攻撃を受けただけでなく

  • execution in the final days of World War Two, but so did the regular German army.

    第二次世界大戦の末期には、ドイツの正規軍も処刑された。

  • After US forces crossed the Rhine river in March of 1945, it was common that many units

    1945年3月に米軍がライン川を渡った後、多くの部隊が共通して

  • issued their own take no prisoner orders as had been common in the aftermath of the Malmedy

    マルメディー事件の後によく見られたように、独自に「捕虜はいらない」という命令を出しました。

  • Massacre in 1944.

    1944年の大虐殺。

  • However, the reason why many of these units issued such orders or at the very least tolerated

    しかし、これらのユニットの多くがそのような命令を出し、あるいは少なくとも容認していた理由は次の通りです。

  • this kind of behavior was due to multiple factors.

    このような行動をとったのは、複数の要因があったからです。

  • The first one was the confirmed reports of concentration and death camp survivor testimony.

    1つ目は、強制収容所や死のキャンプの生存者の証言による確認済みの報告です。

  • These reports had slowly started to filter into the mainstream media especially as the

    このような報道は、主なメディアに少しずつ流れ始めていました。

  • Red Army made its advances into Poland and eastern Germany where many of these camps

    赤軍はポーランドやドイツ東部に進出し、これらの収容所の多くが

  • were located.

    がありました。

  • US troops, who had either seen firsthand evidence or witnessed the footage, were incensed at

    直接証拠を見たり、映像を目撃した米軍は、憤慨した。

  • these atrocities and vowed to punish those responsible.

    このような残虐な行為に対して、責任者を罰することを誓います。

  • Another contributing factor to the take no prisoner attitude in March and April 1945

    1945年3月から4月にかけての「Take no prisoner」姿勢のもう一つの要因は

  • was the fact that in the American point of view the war was over and those still fighting

    それは、アメリカ人の視点では、戦争は終わっていて、まだ戦っている人たちは

  • were those most guilty of war crimes who were seeking to avoid punishment.

    は、戦争犯罪の最大の罪人であり、罰を免れようとしている人たちでした。

  • Therefore, if they encountered any sort of resistance, especially in the face of their

    そのため、何らかの抵抗を受けた場合、特に自分たちの

  • inevitable defeat, it was assumed that those resisting must be SS or guilty of some sort

    必然的な敗北のために、抵抗する者はSSか何らかの罪を犯しているに違いないと思われていた。

  • of crime who would rather die in battle than face justice.

    裁きを受けるよりも戦死することを望む犯罪者たち。

  • Though many SS troopers and similar guilty parties did just that there were in fact large

    多くのSS隊員や同様の罪を犯した人たちがまさにそれを行ったが、実際には大きな

  • numbers of regular German troops in the field who did resist only because of the lies fed

    ドイツの正規軍の中には、嘘の情報に踊らされて抵抗した人がたくさんいます。

  • to them by their government.

    彼らの政府が彼らに与えたものです。

  • It was this tenacious resistance in the waning weeks of World War Two in Europe that would

    第二次世界大戦末期のヨーロッパでの粘り強い抵抗が、後に

  • be their downfall.

    は、彼らの破滅を意味します。

  • Atrocities committed by individuals were commonplace, famed historian Stephen Ambrose claimed of

    有名な歴史家スティーブン・アンブローズは、「個人による残虐行為は日常茶飯事だった」と述べています。

  • the 1000 veterans he interviewed one-third said they saw executions take place, these

    彼がインタビューした1000人の退役軍人のうち、3分の1が死刑執行を見たと答えています。

  • countless murders were embodied in large scale shootings in places like Jungholzhausen and

    のような大規模な銃撃戦で体現された。

  • Treseburg.

    Treseburgです。

  • During the battle for Jungholzhausen on April 15, 1945, the men of the 254th Infantry regiment

    1945年4月15日のユンゴルツハウゼンの戦いで、第254歩兵連隊の兵士たちは

  • suffered heavy casualties.

    は大きな犠牲を払った。

  • Though this was a combined action by the regular German army and Waffen-SS, the army soldiers

    これはドイツの正規軍とWaffen-SSの合同行動であったが、陸軍の兵士たちは

  • were eager to surrender as reported by the local townspeople.

    しかし、このような状況下では、地元の人々は降伏を望んでいたという。

  • However, it seems as though because of the heavy casualties inflicted by the SS, the

    しかし、SSによる大量の死傷者が出たことで、SSは

  • surrendering soldiers were treated just the same.

    降伏した兵士も同じように扱われた。

  • In one of the most notable instances of the massacre, thirteen German soldiers who had

    虐殺の中でも特に注目されたのは、13人のドイツ兵が

  • dug a trench behind a barn surrendered as soon as they saw the Americans.

    納屋の裏に塹壕を掘っていた彼らは、アメリカ人を見るやいなや降伏した。

  • However, when the farmer's son went to check on them the morning after the battle he found

    しかし、戦いの翌朝、農家の息子が彼らの様子を見に行くと

  • all thirteen men were killed with a shot to the back of their neck while on their knees.

    13人全員が、膝をついたまま首の後ろを撃たれて殺された。

  • Yet another villager witnessed an American soldier gun down four captured SS men when

    また、ある村人は、アメリカ兵が捕虜となったSS隊員4人を銃殺するのを目撃した。

  • he told them to run away from him.

    と言って、自分から逃げるように言っていました。

  • Several other witnesses came forward that they were ordered to dig a mass grave for

    他にも何人かの証言者が、集団墓地を掘るように命令されたと名乗り出ました。

  • the victims, which numbered around 30.

    犠牲者は約30名にのぼりました。

  • In the town of Treseburg on April 19, 1945, a similar yet sadder story unfolded.

    1945年4月19日、トレーゼブルクの町では、似たような、そしてもっと悲しい物語が展開された。

  • Members of the 18th Infantry Regiment of the 1st Infantry Division took very heavy casualties

    第1歩兵師団の第18歩兵連隊のメンバーは、非常に大きな犠牲を払った。

  • in the battle to take Treseburg with around 60 Americans confirmed being killed, including

    トレースバーグ奪還の戦いでは、約60人のアメリカ人の死亡が確認されています。

  • a battalion commander who the Americans claimed was shot by a sniper wearing civilian clothes.

    アメリカ側は、大隊長が民間人の服を着たスナイパーに撃たれたと主張している。

  • As a result, the Americans were incensed and wanted to take revenge.

    その結果、アメリカ人は激怒し、復讐をしようとした。

  • They found their opportunity when they stumbled upon a group of ten Hitler Youth sent to the

    彼らは、ヒトラー・ユースに送られた10人のグループに遭遇したときに、その機会を得ました。

  • area.

    のエリアになります。

  • According to local historians, these young boys all around the age of 14 had just graduated

    郷土史家によると、14歳前後の少年たちは、卒業したばかりだった。

  • infantry training at a nearby camp and were ordered to the frontline.

    近くのキャンプで歩兵の訓練を受け、前線への出動を命じられた。

  • As they were making their way forward, they were surprised and captured by the Americans

    進んでいる途中で、アメリカ軍の奇襲を受け、捕まってしまったのです。

  • on the road.

    オンザロード。

  • One of the boys managed to run away and hid thus providing testimony for the villagers

    一人の少年が逃げて隠れ、村人たちに証言した。

  • to reclaim the bodies of the boys after the American troops shot them.

    アメリカ軍に撃たれた少年たちの遺体を取り戻すために。

  • Soon after, the villagers had the boys buried with several German soldiers killed in action

    ほどなく、村人たちは少年たちを戦死した数人のドイツ兵とともに埋葬した。

  • and in 1951 had them exhumed to prove their murder with the medical examiner confirming

    そして、1951年には、殺人を証明するために遺体を発掘し、検死官に確認してもらいました。

  • each boy had been shot in the back of the neck.

    少年たちは首の後ろを撃たれていた。

  • These three crimes are just a highlight of the violations of international law committed

    これらの3つの犯罪は、国際法違反のほんの一例です。

  • by US forces during World War Two.

    第二次世界大戦中に米軍が

  • Unfortunately, the US military was not very interested in investigating and much less

    残念ながら、米軍は調査にあまり興味を示さず、ましてや

  • prosecuting war crimes either during or after the war.

    戦時中、戦後を問わず、戦争犯罪を起訴する。

  • In fact, most of the records and testimony actually come from sources outside the United

    実際には、記録や証言のほとんどが米国外の情報源からのものです。

  • States like the German Army War Crimes Bureau that investigated reports of crimes against

    ドイツ軍の戦争犯罪局のような国家は、犯罪の報告を調査するために

  • Germans by the allies.

    連合国側のドイツ人。

  • Unfortunately, there are undoubtedly untold stories of more crimes committed by US forces

    残念なことに、米軍が犯した犯罪はまだ語り継がれていないのではないでしょうか。

  • that may never see the light of day but hopefully further scholarship in this area will set

    日の目を見ることはないかもしれませんが、この分野の研究が進むことで、このような問題が解決されることを願っています。

  • the record straight that not all Americans who served in World War Two did so with honor.

    第二次世界大戦に従軍したすべてのアメリカ人が名誉を持って従軍したわけではないことを記録しています。

When one thinks of atrocities committed during the Second World War, the two most obvious

第二次世界大戦中に行われた残虐行為といえば、最もわかりやすいのは次の2つです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 ドイツ 米軍 アメリカ 捕虜 抵抗 兵士

第二次世界大戦中に米国が犯した最悪の戦争犯罪 (Worst War Crimes Committed by the United States During WW2)

  • 18 1
    Summer に公開 2021 年 07 月 15 日
動画の中の単語