Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • February 1st, 1942.

    1942年2月1日のことである。

  • It's been almost two months since the sneak attack on Pearl Harbor by Japanese forces.

    日本軍による真珠湾への奇襲攻撃から約2カ月。

  • To the Japanese soldiers and sailors manning their posts on the Marshall and Gilbert Islands,

    マーシャル諸島やギルバート諸島に駐留している日本の兵士や船員の皆さん。

  • the Americans have practically been knocked out of the fight in the first round.

    アメリカ人は第1ラウンドで事実上、戦いから脱落してしまった。

  • Nobody expected any less, the Americans are soft.

    誰も期待していなかった、アメリカ人は優しい。

  • They have no stomach for war.

    彼らには戦争をする胃袋がない。

  • A few thousand feet above their heads, the Japanese begin to hear the sound of approaching

    頭上数千フィートのところで、日本軍は近づいてくる音を聞き始めます。

  • thunder through the clouds.

    雲の隙間から雷が鳴る。

  • Sudden panic grips them as they realize that's no thunder- it's the roar of dozens of American

    突然のパニックに襲われた彼らは、それが雷ではなく、何十ものアメリカ人の咆哮であることに気づいた。

  • Devastator torpedo bombers and Dauntless dive bombers.

    魚雷爆撃機「デバステーター」と急降下爆撃機「ドーントレス」。

  • Launching from the decks of the USS Yorktown and the USS Enterprise, America's war against

    USSヨークタウンとUSSエンタープライズのデッキから発進し、アメリカの対人戦が始まります。

  • the Japanese Imperial forces has officially begun.

    日本帝国軍が正式に始動した。

  • Two separate carrier forces have been dispatched to strike at the Marshall and Gilbert Island

    マーシャル島とギルバート島を攻撃するために、2つの別々の空母部隊が派遣されました。

  • chains.

    のチェーンを使用しています。

  • Accompanying each of the two carriers are cruisers and destroyers, who open up on shore

    2隻の空母には、巡洋艦と駆逐艦が同行し、岸壁に接近します。

  • facilities with their guns.

    の施設に銃を持って行った。

  • Planes from the Yorktown and Enterprise bomb Japanese positions and strafe Japanese planes

    ヨークタウンとエンタープライズの飛行機が日本軍の陣地を爆撃し、日本軍の飛行機を空襲した。

  • caught on the ground.

    をキャッチしました。

  • By the end of the day three warships will be sunk, with several others damaged, and

    その日のうちに3隻の軍艦が撃沈され、他にも数隻の軍艦が損傷を受け、そして

  • 18 Japanese aircraft destroyed on the ground or shot out of the sky.

    18機の日本機が地上で破壊されたり、空から撃ち落とされたりしました。

  • The Americans will lose fourteen aircraft and suffer heavy damage to one cruiser- but

    アメリカ軍は14機の航空機を失い、1隻の巡洋艦に大きな損害を受けますが

  • though it's minor, the day ends in victory for the Americans, and shock to the Japanese.

    些細なことではあるが、この日はアメリカの勝利、日本のショックで終わった。

  • The American navy was supposed to take years to recover from Pearl Harbor, not months.

    アメリカの海軍は、パールハーバーから立ち直るのに、数ヶ月ではなく数年かかると言われていました。

  • The USS Enterprise, affectionately known by her crew as 'the big E', steams back towards

    USSエンタープライズ(乗組員から「ビッグE」と呼ばれ親しまれている)は大西洋に向かって航行している。

  • Pearl Harbor and en-route is assigned to lead the newly formed Task Force 16.

    真珠湾に向かう途中、新たに編成されたタスクフォース16を率いることになる。

  • None of the thousands of sailors know it yet, but as the convoy of cruisers, destroyers,

    何千人もの船員たちはまだ知らないが、巡洋艦、駆逐艦の護衛艦として

  • and the USS Enterprise steam off into the west Pacific, they are sailing into the pages

    西太平洋を航行するUSSエンタープライズ号は、ページをめくるように航行しています。

  • of naval history.

    海軍史の

  • The task force steams for Wake island.

    任務部隊はウェーク島に向けて出発する。

  • The island was lost shortly after the attack on Pearl Harbor, despite the heroic defense

    この島は、真珠湾攻撃の直後、勇敢な防衛活動にもかかわらず、失われてしまいました。

  • put up by the tiny Marine garrison and naval aviators.

    海兵隊の小さな駐屯地と海軍の飛行士たちが張っていた。

  • Unable to match the Japanese surface fleet's might, a relief task force steaming for the

    日本の水上艦隊の力には及ばず、日本に向けて航行していた救援機動部隊が

  • island had been recalled at the last minute, and now the US denies the Japanese navy use

    島は直前になって呼び戻され、アメリカは日本海軍の使用を拒否している。

  • of the island by establishing a submarine blockade.

    潜水艦による封鎖で島を守る。

  • The Japanese on the island are now on starvation rations, relief unable to reach them.

    島の日本人は、救援の手が届かず、飢えた食糧を与えられている。

  • The Enterprise will make sure that the Japanese on Wake island remain isolated, and its aircraft

    エンタープライズは、ウェーク島の日本軍が孤立していることを確認し、その航空機は

  • strafe and bomb the Japanese garrison, putting its airfield out of commission.

    日本軍の駐屯地を空襲・爆撃し、飛行場を使用不能にした。

  • To ensure that the Japanese are unable to repair the air field, the island will be periodically

    日本軍が飛行場を修復できないようにするために、島は定期的に

  • attacked by passing ships.

    通過する船に襲われる。

  • With the US Navy still rebuilding, the big E can't afford to get into a showdown with

    米海軍が再建中のため、ビッグEとの対決は避けられない。

  • the main Japanese fleet- but she will help ensure that Japan feels the sting of war,

    しかし、日本が戦争の痛手を受けることを確実にするためには、日本の主要な艦隊を守る必要があります。

  • just like the American soldiers, sailors, marines, and civilians on Pearl Harbor did.

    真珠湾にいたアメリカの兵士、水兵、海兵隊員、そして民間人がそうであったように。

  • Joining with the USS Hornet, the Enterprise sails deep into hostile waters until it's

    USSホーネットと合流したエンタープライズ号は、敵対する海の奥深くへと航海していきます。

  • only 650 miles from the Japanese mainland.

    日本の本土からわずか650マイル。

  • The task force has sailed in complete radio silence, the mission so top secret only a

    タスクフォースは、完全なラジオ・サイレンスで航海しており、ミッションは極秘である。

  • handful of military and government personnel aware of the task force's location.

    タスクフォースの位置を知っている軍人や政府関係者の手を借りた。

  • Fighters from the Enterprise have been screening the convoy's movement the entire time, wary

    エンタープライズの戦闘機は、その間ずっと護衛艦の動きを監視し、警戒していた。

  • of being discovered and attacked by the Japanese- but the strict secrecy has kept the small

    日本軍に発見されたり、攻撃されたりする可能性があったが、厳格な秘密主義のために、小さな

  • fleet safe from prying eyes.

    フリートを覗き見されないようにするためです。

  • Aboard the Hornet, US Army B-25 medium bombers roar to life.

    ホーネットに乗っていると、米軍のB-25中型爆撃機が躍動する。

  • These planes have been specially modified to be as light as possible, stripping away

    これらの飛行機は、可能な限り軽量化するために特別な改造が施されています。

  • most of their defensive armaments and reinforcing armor.

    防御力の高い武器と強化された装甲の大部分を持っています。

  • Nobody has ever launched such a massive plane from an aircraft carrier, but the big bombers

    空母からこのような巨大な飛行機を発進させた人はいませんが、大型爆撃機は

  • are the only plane the US has that can reach the intended target: Tokyo, Japan.

    は、アメリカが保有する唯一の飛行機で、意図した目標に到達することができます。日本の東京です。

  • America is striking back, right at the beating heart of the Japanese empire.

    アメリカの逆襲は、日本帝国の心臓部にまで及んでいる。

  • The big planes lurch forward one by one.

    大きな飛行機が次々と前に出てくる。

  • Barely reaching take off speed before running out of deck, the first B-25, piloted by Lt.

    B-25の最初の機体は、離陸速度に達するのがやっとで、甲板からはみ出してしまいました。

  • Colonel James H. Doolittle, lifts up into the air.

    ジェームス・H・ドゥーリトル大佐、空中に持ち上げる。

  • With a cheer from the assembled sailors, the rest of the planes lift off.

    集まった船員たちの声援を受けて、残りの飛行機が離陸する。

  • Hours later, the planes drop high explosive and incendiary bombs over their assigned targets

    その数時間後、飛行機は指定された目標に向かって、高性能の爆弾や焼夷弾を投下する。

  • in and around Tokyo.

    東京を中心に。

  • The surprised Japanese barely manage to get more than a handful of fighters into the air,

    驚いた日本軍は、わずかな数の戦闘機を空に放つのがやっとだった。

  • of which three will be shot down, with the loss of no American aircraft.

    そのうち3機は撃墜され、米軍機の損失はありませんでした。

  • Though the raid caused little more than superficial damage to Japanese forces, it shook Japanese

    この空襲は、日本軍には表面的な被害しか与えなかったものの、日本軍を震撼させました。

  • civilian's confidence in the ability of its military leadership to protect the home islands

    本土を守るための軍部の能力に対する民間人の信頼感

  • from attack.

    攻撃から

  • Even more importantly, it caused morale to soar back home, rallying Americans back from

    さらに重要なことは、アメリカ国内での士気が高まり、アメリカ人を元に戻すことができたことです。

  • the crushing defeat at Pearl Harbor.

    真珠湾での大敗。

  • But the Big E was done playing escort or picking fights with small Japanese outposts.

    しかし、ビッグEは日本の小さな前線基地で護衛をしたり、喧嘩をしたりするのはもうやめた。

  • It was time to go toe to toe with the best Japan had to offer.

    日本の最高峰との対決が始まったのだ。

  • American intelligence had just uncovered Japanese plans to invade and take Midway island.

    アメリカの諜報機関は、日本がミッドウェイ島に侵攻して占領する計画を発見したばかりだった。

  • Led by Admiral Isoroku Yamamoto, Japanese forces needed to draw American carriers into

    山本五十六提督が率いる日本軍は、アメリカの空母を引き込んで

  • an all-out fight and end their threat once and for all.

    徹底的に戦い、彼らの脅威を完全に終わらせます。

  • While strategically unimportant to the Japanese, Midway island was properly assessed by Yamamoto

    日本にとって戦略的には重要ではなかったが、ミッドウェイ島を山本は適切に評価していた。

  • of being of crucial strategic importance to the Americans.

    アメリカにとっては戦略的に非常に重要である。

  • Without its airfield and naval facilities, the US Navy would be hard pressed to launch

    その飛行場と海軍施設がなければ、アメリカ海軍は発射するのに苦労します。

  • combat operations deep into the western Pacific.

    西太平洋の奥深くで戦闘行為を行っていました。

  • Yamamoto's plan was simple: attack Midway and lure out the two surviving American carriers,

    山本の計画は、ミッドウェイを攻撃して、生き残ったアメリカの空母2隻をおびき出すというシンプルなものだった。

  • the Enterprise and the Hornet.

    エンタープライズ」と「ホーネット」です。

  • With the island just outside of the range of American air forces in Pearl Harbor, if

    真珠湾に駐留する米軍航空部隊の射程外にあるこの島では、もしも

  • the US wanted to hold it it would have to commit its remaining aircraft carriers.

    アメリカがそれを保持しようとすれば、残りの空母を投入しなければなりません。

  • With the Lexington and Yorktown sunk at the Battle of the Coral Sea, mopping up what was

    珊瑚海の戦いでレキシントンとヨークタウンが沈没したため、その跡地を掃討することになりました。

  • left of American resistance in the Pacific should be a piece of cake.

    太平洋でのアメリカのレジスタンスの左翼は、楽勝のはずです。

  • The Americans were aware of the key components of Yamamoto's plans, and rushed to put together

    アメリカ人は、山本の計画の重要な部分を知っていたので、急いで計画をまとめた。

  • a force capable of fighting off up to five carriers.

    最大で5隻の空母を撃退できる戦力となる。

  • Unknown to the Japanese, the Yorktown had in fact not been sunk, though needed an estimated

    日本側が知らないうちに、ヨークタウンは実際には撃沈されていなかった。

  • several months of repairs to be battle worthy again.

    数ヶ月間の修理を経て、再び戦力となる。

  • Admiral Chester W. Nimizt gave the repair crews three days, and in an incredible feat

    チェスター・W・ニミズ提督は、修理班に3日間の猶予を与え、信じられないような偉業を成し遂げました。

  • of human endurance, the crews restored the Yorktown to battle-capable state within the

    人間の耐久力を駆使して、乗組員たちはヨークタウンを1日で戦闘可能な状態に修復した。

  • allotted time, with further repairs continuing even as she steamed towards Midway.

    決められた時間の中で、ミッドウェイに向けて航行しながらも、さらに修理を続けた。

  • The USS Hornet, a still badly damaged Yorktown, and a force of 7 heavy cruisers, 1 light cruiser,

    USSホーネットと、まだ損傷の激しいヨークタウン、そして重巡洋艦7隻、軽巡洋艦1隻の部隊です。

  • 15 destroyers, 16 submarines, and 127 aircraft stationed on Midway itself would be led into

    ミッドウェイに配備されている15隻の駆逐艦、16隻の潜水艦、127機の航空機は、ミッドウェイ自体に誘導されます。

  • the teeth of the Japanese Navy by the Enterprise herself.

    エンタープライズ自身が日本海軍の歯牙にかけたのである。

  • Opposing the American defenders was a force of 4 carriers, 2 battleships, 6 heavy cruisers,

    アメリカの防衛隊には、空母4隻、戦艦2隻、重巡洋艦6隻の部隊が対峙していました。

  • 1 light cruiser and 14 destroyers, with a reinforcing fleet just a few days behind the

    軽巡洋艦1隻、駆逐艦14隻で、数日後には増援艦隊を編成して

  • main fleet consisting of 2 light carriers, 5 battleships, 4 heavy cruisers, and 2 light

    軽空母2隻、戦艦5隻、重巡洋艦4隻、軽巡洋艦2隻の主力艦隊が

  • cruisers.

    クルーザーです。

  • The Battle of Midway would be America's own Thermopylae, and despite the odds the Big

    ミッドウェー海戦は、アメリカ自身のサーモピュライとなるだろうが、そのような状況にもかかわらず、ビッグ

  • E was itching for a proper stand-up fight at last.

    Eは、ようやくちゃんとしたスタンドアップの戦いがしたくてうずうずしていた。

  • At 9 am on the 3rd of June, a sole American patrol aircraft spots the Japanese occupation

    月3日午前9時、アメリカの唯一の哨戒機が日本の占領地を発見した。

  • force, mistaking it for the main force.

    本隊と勘違いしていた。

  • Nine B-17s are immediately dispatched to attack the Japanese ships, but run into a transport

    9機のB-17が直ちに日本の船を攻撃するために派遣されたが、輸送機に遭遇した。

  • group instead and decide to attack.

    の代わりにグループを作って攻撃することにしました。

  • They are immediately met by heavy enemy anti-aircraft fire, severely degrading the accuracy of the

    すぐに敵の激しい対空砲火を浴びて、その精度は著しく低下します。

  • American bombers.

    アメリカの爆撃機。

  • Despite several bombing runs, not a single Japanese ship is hit, and the American planes

    数回の爆撃にもかかわらず、日本の船は一隻も命中せず、アメリカの飛行機は

  • limp back to base.

    足を引きずりながらベースに戻る。

  • An auspicious start to the American defense of Midway.

    アメリカのミッドウェイ防衛に向けて、幸先の良いスタートを切った。

  • At 4:30 AM the next day, a force of over a hundred Japanese planes lumbers towards Midway.

    翌日の午前4時30分、百機を超える日本軍機がミッドウェイに向かってなだれ込んできた。

  • They are spotted an hour later by American patrol aircraft, who also manage to spot the

    その1時間後にはアメリカの哨戒機にも発見されています。

  • location of two of the Japanese carriers.

    日本の空母2隻の位置を確認しました。

  • The Americans have to make a very difficult choice- they have an opportunity to attack

    アメリカ人は非常に難しい選択を迫られています。

  • the Japanese carriers and potentially cripple the Japanese navy, but to do so their bombers

    日本の空母を破壊し、日本海軍を弱体化させる可能性があるが、そのためには爆撃機が

  • will have to fly unescorted as the escort fighters are desperately needed to defend

    を守るためには護衛戦闘機がどうしても必要なので、護衛なしで飛行しなければなりません。

  • the island itself.

    島自体が

  • A choice is made, and the American bombers take to the sky without their escorts.

    選択の結果、アメリカの爆撃機は護衛をつけずに空を飛ぶことになった。

  • By six am, the battle for Midway has officially begun.

    午前6時、ミッドウェイの戦いが正式に始まった。

  • Japanese planes tear through the sky, their escort fighters met in the air by six American

    日本の飛行機は空を切り裂き、その護衛の戦闘機と6機のアメリカの戦闘機が空中で出会う。

  • F4Fs and 20 F2As.

    F4FとF2Aが20機。

  • The F2As are all but obsolete as they engage in battle with modern Japanese zeros, which

    F2Aは、日本の近代的なゼロ戦との戦いで、すっかり時代遅れになってしまいました。

  • are at the time, the most advanced fighter in the world.

    は、当時、世界で最も進んだ戦闘機でした。

  • In mere minutes 15 of the American planes have been downed, though they've managed to

    わずか数分で15機の米軍機が撃墜されてしまったが、彼らはなんとか

  • down five of their own.

    5人でダウンしました。

  • The Japanese bomb the air fields, hangars, and defensive fortifications, but while the

    日本軍は、飛行場や格納庫、防御用の要塞を爆撃しますが、その間に

  • American fighters are getting knocked out of the sky, US anti-aircraft gunners are deadly

    米軍の戦闘機は空から叩き落とされ、米軍の対空砲手は致命的な

  • accurate, forcing many Japanese aviators to miss their targets.

    そのため、多くの日本の飛行士が目標を見落としていました。

  • The attack is forced to break off, and the returning pilots radio the rest of the fleet

    攻撃は中断を余儀なくされ、戻ってきたパイロットは残りの艦隊に無線連絡をする。

  • that at least one more air attack would be necessary to prepare Midway for invasion.

    ミッドウェイを侵攻に備えるためには、少なくともあと1回の航空攻撃が必要である。

  • As the Japanese attack is returning, the American attack on the Japanese carriers is in full

    日本の攻撃が戻ってきたところで、アメリカの日本の空母への攻撃が全面的に

  • force.

    力を発揮します。

  • 52 American dive bombers and torpedo planes descend on the Japanese forces, but are met

    52機の米軍急降下爆撃機と魚雷機が日本軍に襲いかかるが、これには

  • by the carrier group's combat air patrol.

    空母グループの戦闘空中哨戒により

  • A fierce battle ensues in the sky above the carriers, with the Japanese inflicting terrible

    空母の上空では激しい戦闘が繰り広げられ、日本軍は多大な損害を与えた。

  • losses on the Americans.

    アメリカ人の損失は

  • One American B-26, seriously damaged by anti-aircraft fire and possibly out of control, aims straight

    対空砲火で重傷を負い、制御不能に陥ったと思われるアメリカのB-26が1機、直進してきます。

  • for the bridge of the Akagi, where Admiral Nagumo is leading this battlegroup.

    南雲提督が率いる戦艦「赤城」の艦橋へ。

  • At the last moment though the plane cartwheels out of control and crashes into the ocean

    最後の瞬間、飛行機は制御不能に陥り、海に墜落した。

  • harmlessly.

    無難に。

  • No Japanese vessel suffers more than superficial damage.

    どの日本船も表面的な被害しか受けていない。

  • Things are not going well for the already vastly outnumbered Americans.

    ただでさえ数で圧倒されているアメリカ人にとって、事態はうまくいっていない。

  • While under attack, Japanese Admiral Nagumo receives a contact report from a scout plane

    攻撃を受けていた日本の南雲提督は、偵察機からの接触報告を受けます。

  • searching for the US fleet.

    アメリカ艦隊を探す。

  • The plane however is unable to determine the size or exact composition of the fleet, and

    しかし、飛行機はその規模や正確な構成を把握することができず、また

  • Nagumo orders the plane to approach at all risk and determine if the American carriers

    南雲は飛行機にあらゆる危険を冒して接近し、アメリカの航空母艦の有無を判断するよう命令する。

  • are present.

    があります。

  • He is under orders to make the destruction of the surviving American carriers his top

    彼は、生き残ったアメリカの空母を破壊することを最重要課題として命じられている。

  • priority, after which mopping up any defense on Midway, or the rest of the Pacific, was

    その後、ミッドウェイやその他の太平洋地域での防衛を一掃することが優先されました。

  • simply a matter of time.

    それは時間の問題です。

  • As the scout plane struggled to determine if American carriers were present, completely

    偵察機がアメリカの空母がいるかどうかを判断するのに苦労しているうちに、完全に

  • unbeknownst to the Japanese was the fact that the American carriers had already launched

    日本側が知らなかったのは、アメリカの空母がすでに

  • their own attacks, spearheaded by torpedo and dive bombers from the USS Enterprise.

    USSエンタープライズの魚雷と急降下爆撃機を先頭に、彼らは独自の攻撃を行った。

  • The Americans operate under radically different doctrine than the Japanese, and are operating

    アメリカ人は、日本とは全く異なるドクトリンの下で活動しており、その活動は

  • on the gamble that the Japanese carriers would be caught trying to recover planes from the

    これは、日本の空母が飛行機を取り戻そうとしているところを捕まえるという賭けである。

  • attack on Midway, making them critically vulnerable.

    ミッドウェイへの攻撃で、決定的に弱くなった。

  • While Japanese doctrine states that planes are to be held in reserve until an attack

    日本のドクトリンでは、攻撃を受けるまで飛行機を待機させておくことになっている。

  • can be fully constituted, the Americans decide that it's more important to keep the Japanese

    が完全に構成されるまでは、アメリカ人は、日本軍の戦力を維持することの方が重要だと判断していた。

  • occupied and thus hamper a counter-attack.

    占領されてしまい、反撃の妨げになってしまいます。

  • Thus they launch their fighters, bombers, and torpedo planes piecemeal, each small attack

    そのため、戦闘機や爆撃機、魚雷などを断片的に投入し、小さな攻撃を繰り返しています。

  • element flying to the enemy as fast as possible.

    要素が敵に向かってできるだけ早く飛ぶこと。

  • It'll mean higher casualties, and it's a massive gamble that US aviators will pay for dearly.

    犠牲者が増えることを意味し、アメリカの飛行士が大きな代償を払うことになる巨大な賭けだ。

  • Dive bombers from the Hornet mistake the enemy contact report and fly at a heading of 265

    ホーネットからの急降下爆撃機は、敵のコンタクトレポートを勘違いし、265の方位で飛行する

  • degrees, rather than the 240 degrees reported by the scout plane, completely missing the

    偵察機から報告された240度の角度ではなく、完全に外れていました。

  • Japanese forces.

    日本軍です。

  • Disagreeing over the heading, the group's torpedo bombers break off and head off on

    魚雷を搭載していたグループは、方向性が一致しないため、一旦離脱して次の航路に向かいます。

  • the correct heading.

    が正しい見出しになっています。

  • The strike has been launched at the very edge of the plane's maximum ranges though, and

    今回の攻撃は、飛行機の最大航続距離のギリギリのところで行われています。

  • ten of the planes are forced to turn back and ditch, never reaching their targets.

    その結果、10機の飛行機が引き返し、目標に到達できずに投棄されてしまった。

  • American Devastators however follow a correct heading and make contact with the Japanese

    しかし、アメリカのデバステーターは正しい方向に進み、日本と接触する。

  • fleet.

    フリートです。

  • Their fighters however had lost contact with their escort, ran low on fuel, and were forced

    しかし、彼らの戦闘機は護衛艦との連絡が途絶え、燃料が不足して、やむを得ず

  • to turn back to the Enterprise for refueling.

    は、燃料補給のためにエンタープライズに引き返す。

  • This leaves the Devastators without any air cover, but knowing that the Japanese carriers

    これにより、デバステーターは航空支援を受けられなくなってしまいましたが、日本の空母が

  • must be destroyed before they can in turn destroy the outnumbered American fleet, the

    を破壊しなければ、数で勝るアメリカ艦隊を破壊することはできません。

  • devastators fly into the teeth of fierce Japanese resistance to deliver their torpedoes.

    日本の激しい抵抗の中、魚雷を飛ばすデバステーター。

  • Twenty minutes later, more torpedo attack aircraft from the Enterprise join in the action.

    その20分後には、「エンタープライズ」の魚雷攻撃機がさらに加わってくる。

  • Swift and agile Japanese zeroes pounce on the unescorted torpedo planes though, tearing

    機敏な日本の零戦は、護衛の付いていない魚雷機に襲いかかり、魚雷を引き裂きます。

  • through them with devastating consequences.

    壊滅的な結果をもたらしたのです。

  • Over half of the attacking force is shot out of the sky, without a single hit on an enemy

    敵に一発も当たらず、攻撃部隊の半分以上が撃ち抜かれる

  • vessel.

    の容器を使用しています。

  • The Battle of Midway is very quickly turning into a losing proposition for American forces.

    ミッドウェイの戦いは、アメリカ軍にとって非常に早い段階で敗北に向かっています。

  • However, one pilot's gamble would change the course of the war in the Pacific.

    しかし、一人のパイロットの賭けが、太平洋戦争の流れを変えることになる。

  • Confusion has thrown two of the Enterprise's dive bomber squadrons way off course, and

    混乱でエンタープライズの急降下爆撃機2個中隊がコースから外れてしまい

  • they are running low on fuel.

    燃料が不足しているのです。

  • Air Group Commander C. Wade McClusky Jr. faces a tough choice: continue the search of turn

    C.ウェイド・マクラスキーJr.航空グループ司令官は、ターンテーブルの捜索を続けるか、あるいは、「私はあなたのことが好きです」と言うかという厳しい選択を迫られています。

  • back for the Enterprise before his aircrew is forced to ditch their planes.

    搭乗員が飛行機を捨てざるを得なくなる前に、エンタープライズに戻ってくる。

  • War material is still in short supply after the surprise attack on Pearl Harbor and subsequent

    真珠湾への奇襲攻撃とそれに続く戦争資材の不足が続いている。

  • losses in the Coral Sea- the US Navy could ill-afford to be ditching perfectly good planes

    珊瑚海での損失-米海軍は完全に優れた飛行機を捨ててしまうことはできなかった

  • and potentially losing their crews as well.

    また、クルーを失う可能性もあります。

  • Despite these considerations though, McClusky decides to continue the search for the Japanese

    しかし、マクラスキーは日本人を探し続けることを決意する。

  • carriers.

    のキャリアです。

  • By sheer luck, McClusky's air group spots the wake of the Japanese destroyer Arashi,

    幸運にも、マクラスキーの航空隊は日本の駆逐艦「嵐」の航跡を発見した。

  • which is steaming at full speed to rejoin the carriers after chasing off an American

    アメリカ軍を追撃した後、空母に合流するために全速力で航行している。

  • submarine earlier in the morning.

    午前中に潜水艦

  • Like a giant homing beacon, the aircraft follow the big ship's wake straight to their target,

    巨大なホーミング・ビーコンのように、航空機は大きな船の航跡をたどって目標に向かっていく。

  • and suddenly fully laid out before and below them is the Japanese fleet.

    そして、その前後に突如として全面的に配置されたのが日本の艦隊です。

  • The combat air patrol which had just devastated the first American attack, inflicting horrendous

    アメリカ軍の第一次攻撃で壊滅的な打撃を与えた戦闘空中哨戒機は、そのときの様子を記録しています。

  • losses, is out of position and low on fuel and ammo, chasing an attack wing from the

    の攻撃機を追いかけて、燃料と弾薬が不足した状態で、位置を失っています。

  • Yorktown that had just arrived on target as well.

    ちょうど到着したばかりのヨークタウンも目標にしていました。

  • On carriers Kaga and Akagi, Japanese aircraft from the Midway attack are being recovered

    空母「加賀」と「赤城」では、ミッドウェイ攻略のための日本軍機の回収が行われている。

  • and re-armed for an attack on the US carriers.

    そして、アメリカの空母を攻撃するために再武装した。

  • The decks are clogged with men, planes, bombs, and fuel, and overhead three American strike

    甲板には人、飛行機、爆弾、燃料が詰まっており、頭上にはアメリカの3つのストライク

  • groups have just arrived from three different directions.

    グループが3つの異なる方向から到着したところです。

  • It's time for payback.

    仕返しの時だ。

  • The Japanese put up a desperate screen of anti-aircraft fire, but with their Zeroes

    日本軍は必死に対空砲火を浴びせましたが、零戦は

  • miles away, the American planes are almost completely unopposed.

    マイル離れたところでは、アメリカの飛行機はほとんど相手にされていません。

  • An order is given for the attacking aircraft to split into two groups, one attacking the

    攻撃機を2つのグループに分けて、1つは敵を攻撃するように命令されます。

  • Kaga and the other the Akagi.

    加賀と赤城の二人。

  • However a miscommunication leads to both groups descending on the Kaga, which is only corrected

    しかし、連絡ミスで両グループが加賀に降りてしまい、修正されました。

  • at the very last moment with dive bombers pulling out of their attack run and re-targeting

    急降下した爆撃機が最後の最後で攻撃飛行をやめて再照準したり

  • the Akagi.

    赤城のことです。

  • The Kaga suffers multiple direct hits, the dive bomber's 500 pound bombs smashing into

    加賀は複数の直撃弾を受け、急降下爆撃機の500ポンド爆弾が

  • her deck.

    彼女のデッキ。

  • One of the bombs hits right in front of the bridge, instantly killing all of the Kaga's

    そのうちの一つが橋の前に落ちて、加賀さんの全員が即死した。

  • senior officers.

    シニアオフィサー

  • Another rips open her flight deck, exposing the hangar below.

    さらに、フライトデッキを切り裂き、下の格納庫を露出させる。

  • Japanese machine gunners desperately try to fend off the attack but to no avail, themselves

    日本の機関銃隊は必死になって攻撃を防ごうとしますが、効果はありませんでした。

  • gun downed by strafing American planes.

    米軍機の空襲で撃墜された。

  • The attack on the Akagi is less successful, with the torpedo planes and dive bombers only

    赤城への攻撃は成功率が低く、魚雷機と急降下爆撃機のみで

  • scoring glancing blows.

    は打撃を与えています。

  • However, one bomb manages to hit the midship elevator and penetrate through to the hangar

    しかし、1発の爆弾がミッドシップのエレベーターに命中し、格納庫まで貫通してしまった

  • below, which is full of aircraft and fuel.

    の下には、航空機や燃料がたくさんあります。

  • The explosion starts a fire that within hours engulfs the entire ship.

    この爆発により火災が発生し、数時間後には船全体を飲み込んでしまった。

  • At the same time the Enterprise's attack is exacting deadly revenge on the Akagi and Kaga,

    その頃、エンタープライズ号の攻撃は、赤城と加賀に致命的な復讐をしていた。