Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • The line between online and off is getting blurrier all the time.

    オンラインとオフの境界線は、常に曖昧になっています。

  • There's so much data about everyone floating around out there that even crimes are being

    世の中には人の情報が溢れていて、犯罪も起きています。

  • solved just by looking at someone's online presence.

    は、その人のオンラインプレゼンスを見るだけで解決します。

  • Now we know most of you are, like us, just regular, law abiding citizens who don't

    皆さんは、私たちと同じように、法を守る普通の市民であり、そのような人たちは、私たちのようにはなりません。

  • want their information plastered all over the internet for anyone and everyone to find,

    自分の情報をインターネット上で誰もが見られるように公開したい。

  • which is why we're so thankful to the sponsor of today's video, Kaspersky Privacy Checker.

    だからこそ、今日のビデオのスポンサーであるカスペルスキー・プライバシー・チェッカーには感謝しています。

  • Kaspersky Privacy Checker is the absolute best tool for taking back control over who

    カスペルスキー プライバシーチェッカーは、誰がどのような情報を持っているかを管理するための最高のツールです。

  • sees your information online, and protects you from becoming a victim through oversharing

    あなたの情報をオンラインで確認し、過剰な共有による被害からあなたを守ります。

  • on social media.

    ソーシャルメディアで

  • We've all seen the news stories about celebrities who were hacked through their social media.

    ソーシャルメディアを通じてハッキングされた有名人のニュースを見たことがあります。

  • These hacks and leaks can be devastating and career ruining, but could have been avoided

    このようなハッキングやリークは、壊滅的でキャリアを台無しにする可能性がありますが、避けることができました。

  • if they treated checking their data's privacy settings as a regular habit, like brushing

    自分のデータのプライバシー設定を確認することを、歯磨きのように習慣化している人は

  • your teeth.

    あなたの歯を

  • Kaspersky Privacy Checker is exactly that, an easy to use tool that should become part

    カスペルスキー プライバシーチェッカーは、まさにそのようなツールであり、簡単に使えるツールである。

  • of your regular routine.

    いつもの生活の中で

  • It doesn't matter if I'm signing in to facebook, linkedin, or youtube, I'm always

    フェイスブック、リンクトイン、ユーチューブのどれにサインインしていても、私はいつも

  • checking to make sure I have the tightest possible privacy level enabled so I can stay

    最も厳しいプライバシーレベルが有効になっているかどうかをチェックして、常に

  • safe and worry free.

    安心・安全にご利用いただけます。

  • I strongly recommend that you go to the Kaspersky Privacy Checker website to do the same right

    私は、カスペルスキー・プライバシー・チェッカーのウェブサイトで同じ権利を行使することを強くお勧めします。

  • now, since once your data is leaked, there's nothing you can do about it.

    一度流出したデータはどうすることもできませんからね。

  • It works on all the major social networks, any hardware including PC, Mac, and mobile,

    すべての主要なソーシャルネットワーク、PC、Mac、モバイルなどのあらゆるハードウェアに対応しています。

  • and best of all, it's totally free!

    そして何よりも、完全に無料です。

  • So go follow the link in the description to learn more from Kaspersky on how to keep your

    説明文にあるリンクをクリックすると、カスペルスキーが提供している

  • personal information to yourself!

    個人情報は自分で管理しましょう

  • Lives have been saved, mysteries have been unraveled, cold-blooded killers have leaked

    命が救われたり、謎が解明されたり、冷血な殺人者がリークしたりと

  • information and gotten themselves caught.

    の情報を得て、自分が捕まる。

  • As you'll see today, it's remarkable, horrifying, and sometimes funny how many crimes

    今日ご紹介するように、驚くべきことに、恐ろしいことに、時には面白いことに、多くの犯罪が発生しています。

  • have been solved by online sleuths.

    が、ネット上の探偵によって解決されました。

  • Let's begin with something light that we'll put in the funny folder.

    まずは、面白いフォルダに入れるような軽いものから始めましょう。

  • It all started when cops in Detroit said they were shutting down Six Mile Road for Angel's

    事の発端は、デトロイトの警察が、エンジェルのためにシックスマイルロードを封鎖すると言ったことでした。

  • Night.

    夜。

  • That's the night volunteers patrol the city, a response to the mayhem of Devil's Night

    デビルズナイトの騒動を受けて、ボランティアが街をパトロールする夜です。

  • in years past.

    過去の経験から

  • Anyway, when that announcement hit the department's Facebook page, one particular poster with

    ともかく、その発表が署のFacebookページに掲載されたとき、ある一人の投稿者が

  • the name Champagne Torino wasn't very happy.

    シャンパン・トリノの名前は、あまりうれしくなかった。

  • He wrote on that page, shut down that street and you are getting shut down.

    彼はそのページに、あの通りを封鎖しろ、あなたは封鎖されている、と書いています。

  • Ok, a troll, just another big man hiding behind a fake name.

    分かった、荒らしだ、偽名に隠れたただの大物だ。

  • But then when he started saying come Halloween, I'm going to put something nasty inside

    しかし、彼が「ハロウィーンになると、中に何か厄介なものを入れる」と言い始めた時には

  • kids' candies, the cops looked a bit deeper into this Torino character.

    子供用のキャンディーのように、警察はこのトリノのキャラクターをもう少し詳しく調べてみました。

  • Let's just say that Mr. Torino wasn't the brightest kid on the block and in no time

    トリノ氏は決して優秀な子供ではなかったが、あっという間に

  • at all the police found out that he was named Michael Zaydel.

    その結果、彼がマイケル・ザイデルという名前であることを警察が発見した。

  • What's more, the 21-year old had outstanding warrants for a DUI and also assault and battery.

    しかも、この21歳の若者には、飲酒運転のほか、暴行・傷害の令状が出ていた。

  • The cops got in touch with him on Facebook, after which Zaydel offered them a deal that

    警官はフェイスブックで彼と連絡を取り、ゼイデルは彼らに次のような取引を提案しました。

  • was hard to refuse.

    は断れなかった。

  • He said, ok, you got me, but if you want me to hand myself in, I'll do it on the condition

    彼は、OK、あなたは私を得た、しかし、あなたは私が自分自身を提出することを望むならば、私は条件でそれをします。

  • you get one of your posts shared a thousand times.

    自分の投稿が1000回もシェアされたとき。

  • What's more, he said, I'll come into the station loaded with donuts for you.

    しかも、ドーナツを積んで局に入り、あなたのためにドーナツを用意します、と。

  • The department posted a picture and asked people to share it, with added information

    同署は写真を掲載し、情報を追加して人々に共有を呼びかけた。

  • about the challenge.

    挑戦について

  • It went viral, and we mean globally.

    それは世界的に広まりました、ということです。

  • Soon after, Zaydel walked into the station with a bag of glazed donuts.

    その直後、ザイデルがグレーズドドーナツの袋を持って駅に入ってきた。

  • Crime solved.

    犯罪は解決した。

  • He got 39 days in jail.

    懲役39日だった。

  • Ok, this one isn't funny at all, but it has a nice ending.

    OK、これは全然面白くないけど、いい終わり方をしているよね。

  • In 1995, two young men in Virginia were out driving when they crashed.

    1995年、バージニア州で2人の若者がドライブ中に事故を起こしました。

  • Both men died.

    二人とも亡くなりました。

  • The driver, a 21-year old named Michael Hager had fallen asleep and the car hit a tree.

    運転手のマイケル・ヘイガーという21歳の男性が居眠りをしていたため、車は木にぶつかってしまったのです。

  • But what about the other guy, who was he?

    しかし、もう一人の男はどうだったのか?

  • The police didn't know, and they still didn't know after investigating.

    警察も知らなかったし、調査してもまだわからないという。

  • One thing they did know was that he was a Grateful Dead fan.

    一つだけ分かっていたのは、彼がグレイトフル・デッドのファンだということだった。

  • He had two tickets in his pocket for one of their gigs and he was wearing one of their

    彼のポケットには、彼らのライブのチケットが2枚入っていて、彼らの衣装を着ていました。

  • t-shirts.

    T-SHIRTSです。

  • He was also wearing Levi's and Fila running shoes.

    また、リーバイスとフィラのランニングシューズを履いていました。

  • Cops found a note, too.

    警官はメモも見つけた。

  • It read, “Jason, Sorry we had to go, see ya around, call me #914-XXXX.

    読んでみると、「Jason, Sorry we had to go, see ya around, call me #914-XXXX」とありました。

  • Caroline T. & Caroline O. Bye!!!!.”

    Caroline T. & Caroline O. Bye!!!!."

  • That number had no area code and led to no great discovery.

    その番号には市外局番がなく、大した発見もなかった。

  • Police did manage to find where the tickets had been bought, but it turned out the seller

    警察はチケットを購入した場所を突き止めましたが、販売者は次のように判明しました。

  • was just a scalper.

    は、ただのスカルパーでした。

  • He couldn't remember selling the tickets.

    彼はチケットを売ったことを覚えていなかった。

  • Police also knew the dead man was about 20 years old, with long, brown curly hair.

    警察は、死んだ男性が20歳くらいで、茶色の長い巻き毛をしていたことも知っていた。

  • He had two tattoos that looked like they'd been scribbled rather than done by a professional.

    彼には、プロが入れたというよりは、走り書きしたようなタトゥーが2つあった。

  • His teeth were in tip-top shape.

    歯並びは最高の状態でした。

  • Still, with all this information, they just couldn't get a name.

    しかし、これだけの情報があっても、どうしても名前がわからない。

  • Hager, it turned out, had likely picked up the mystery man while he was hitchhiking.

    謎の男がヒッチハイクをしているところを、ヘーガーが拾ったのだろうとわかった。

  • Hager's family said they knew nothing about a guy that fit that description.

    ヘーガーの家族は、それに当てはまる男のことは何も知らないと言っていた。

  • The police named him Jason Doe.

    警察は彼をジェイソン・ドゥーと名付けた。

  • It was a confounding mystery that really shouldn't have been.

    それは、本当にあってはならない不可解な謎でした。

  • Some young man had just disappeared and not one person came forward and said anything.

    何人かの若い男性が消えてしまったが、誰も名乗り出なかった。

  • One thing the police did was create an image of what the guy likely looked like, also wearing

    警察が行ったのは、その男が着ているであろう服のイメージを作ることでした。

  • that tie-dyed Grateful Dead t-shirt.

    絞り染めされたグレイトフル・デッドのTシャツ。

  • They posted that on the National Center for Missing & Exploited Children database.

    それを全米失踪・搾取児童センターのデータベースに掲載した。

  • Years passed and nothing happened.

    何年経っても何も起こらない。

  • Then an Australian Reddit user who was into unsolved mysteries read about the case.

    そして、未解決のミステリーに興味を持っていたオーストラリアのRedditユーザーが、この事件についての記事を読んだ。

  • She decided to start the threadGrateful Doeand posted the reconstructed image

    彼女は「Grateful Doe」というスレッドを立ち上げ、復元された画像を投稿することにしました。

  • and information about him.

    と彼に関する情報を提供しています。

  • One day she looked in her Inbox and found a message from a guy named Steve.

    ある日、彼女が受信箱を見ると、スティーブという男からのメッセージが入っていた。

  • He said, I think I know that guy.

    彼は、その人を知っているような気がする、と言った。

  • His name is Jason Callahan, I used to share a room with him.

    彼の名前はJason Callahanで、私は彼と同じ部屋に住んでいました。

  • Not long after, Jason Callahan's half-sister was found with the help of Redditors.

    それから間もなくして、ジェイソン・キャラハンの異母姉がRedditorsの助けを借りて発見されました。

  • You have to remember, this was 20 years after the accident, so she hadn't known Jason.

    思い出せば、事故から20年後のことで、彼女はジェイソンを知らなかったのだ。

  • But she said this later, “When I looked at that picture, it looked like my dad was

    しかし、彼女は後にこう言っています。「あの写真を見たとき、父が

  • looking back at me.

    私を振り返って

  • He had the same face.

    彼は同じ顔をしていた。

  • And he even had a lot of my facial featuresmy forehead and the shape of my face.

    そして彼は、私の額や顔の形など、私の顔の特徴の多くを持っていました。

  • I knew in that moment, deep down, who that was.”

    その瞬間、心の底からそれが誰なのかわかった。"

  • DNA tests proved it was him.

    DNA鑑定の結果、彼であることが判明した。

  • Jason had been found.

    ジェイソンは見つかった。

  • It turned out that he'd told his family those many years ago that he was leaving home

    何年も前に、家族に家を出ることを伝えていたことがわかった。

  • and going to follow the Grateful Dead around America.

    と言って、グレイトフル・デッドを追ってアメリカを回っていました。

  • His mother hadn't filed a missing person's report, but she did after she saw those Reddit

    彼の母親は行方不明者届を出していませんでしたが、これらのレディットを見て提出しました。

  • posts.

    の記事をご覧ください。

  • This next one is equally sad, but again there is some light in the darkness.

    次の作品も同様に悲しいものですが、ここでも暗闇の中に光があります。

  • This is the story of a woman who lived in a small town called Eatonville in Pierce County,

    これは、ピアース郡のイートンビルという小さな町に住んでいた女性の物語である。

  • Washington.

    ワシントン

  • Her name was Susan Rainwater, and she was married to Al, a very devoted husband.

    彼女の名前はスーザン・レインウォーターで、アルと結婚しており、とても献身的な夫でした。

  • They might have been getting on in years, but they kept fit, often walking together

    年齢を重ねても、一緒に歩いたりして健康を維持していました。

  • while holding hands.

    手をつなぎながら

  • One morning, Susan got up and made some coffee.

    ある朝、スーザンは起きてコーヒーを入れた。

  • She brought a cup to her sleeping husband and as usual, told him that she'd be back

    彼女は寝ている夫にカップを持っていき、いつものように「また来るよ」と言った。

  • in a bit after she finished her morning bicycle ride.

    彼女が朝のサイクリングを終えた後、少しだけ。

  • She never returned.

    彼女は戻ってこなかった。

  • 30 years of marriage and Al never saw her alive again.

    結婚して30年、アルは彼女が生きている姿を二度と見ることはなかった。

  • When he did see her the next time it was when he went looking for her.

    次に彼女に会ったのは、彼女を探しに行ったときだった。

  • She was dead in a ditch.

    彼女は溝の中で死んでいた。

  • It was a hit and run, or seemed like one.

    ヒットエンドランだったのか、そう見えたのか。

  • Al later said, “I was always worried about her, and she was always worried about me.”

    アルは後に、"私はいつも彼女のことを心配していたし、彼女も私のことをいつも心配していた "と語っている。

  • No one had seen the accident.

    誰もこの事故を見ていない。

  • But then forward-thinking state trooper Robert Reyer took to Twitter.

    しかし、先見の明のある州警察のロバート・レイアーがツイッターに投稿した。

  • He posted a picture of the mangled bike and he also posted a tiny bit of black material

    彼はバラバラになったバイクの写真を掲載し、さらにほんの少しの黒い素材を載せた

  • that had presumably come off the car.

    車から外れたと思われる。

  • To most people that bit of material could have been anything, but avid car enthusiasts

    普通の人には何の変哲もない素材ですが、熱心な車好きの人には

  • are not most people.

    は、ほとんどの人がそうではありません。

  • Responses came back, such asLikely trim from a pop-up headlight, or an old 80s truck

    ポップアップしたヘッドライトのトリムに似ている」「80年代の古いトラックに似ている」などの回答が返ってきました。

  • headlight.”

    ヘッドライト"

  • And then someone said, “1983-84 chevy silverado headlamp bezel.”

    そして、誰かが "1983-84 Chevy Silverado headlamp bezel "と言った。

  • Sometime later, someone posted the image on Reddit under r/WhatIsThisThing.

    それからしばらくして、誰かがこの画像をRedditのr/WhatIsThisThingに投稿しました。

  • The user JeffsNuts didn't waste any time in replying.

    ユーザーのJeffsNutsさんは、時間を置かずに返信してくれました。

  • He knew his stuff.

    彼は自分のことをよく知っていた。

  • He said what he saw was a part of the headlight bezel from a late-1980s Chevrolet C/K pickup.

    彼が見たのは、1980年代後半のシボレーC/Kピックアップのヘッドライトベゼルの一部だったという。

  • In 2018 there weren't too many of those around anymore.

    2018年には、もうあまり多くはありませんでした。

  • He even talked about a certain notch that was peculiar to one exact model.

    さらには、あるモデルに特有のノッチについても語ってくれました。

  • He then went back to watching football on TV.

    その後、彼はテレビでサッカーを見ることに戻った。

  • He said it was actually totally random that he even answered the question about the image.

    画像についての質問に答えたのも、実は全くの偶然だったという。

  • He'd just happened to see it, and had no idea about the terrible crime.

    彼はたまたまそれを見ただけで、その恐ろしい犯罪については全く知らなかった。

  • That same trooper got back on Reddit a few days later.

    その同じ隊員が数日後、Redditに戻ってきた。

  • His message was this: “Detectives made an arrest today for Thursday's

    彼のメッセージはこうだった。"刑事は今日、木曜日の事件で逮捕しました。

  • fatal bicyclist hit and run in Eatonville.

    Eatonvilleで自転車に乗っていた人がひき逃げされた。

  • Reddit users identify a photographed broken car part as a mid-1980s Chevy truck headlight

    写真に写った壊れた車の部品が1980年代半ばのシボレー・トラックのヘッドライトであることをRedditユーザーが特定

  • assembly.”

    センブリ」。

  • The guy said he'd fallen asleep at the wheel, although judging by the heroin in his possession

    男は居眠り運転と言っていたが、所持していたヘロインから判断すると

  • when he was caught, maybe he'd gouged out.

    逮捕された時には、もしかしたら傷がついていたかもしれない。

  • He said he knew he'd hit someone, but didn't want to see a body.

    誰かを轢いたことはわかっていたが、死体は見たくなかったという。

  • He was charged with vehicular homicide.

    車両による殺人の罪で起訴されました。

  • When the victim's daughter spoke to the press, she said, “She didn't deserve to

    被害者の娘さんが報道陣の取材に応じた際には、「彼女にはふさわしくない

  • be left on the side of the road with no one to help her because all she ever did was help

    誰も助けてくれない道端に置き去りにされた。

  • other people.”

    他の人」。

  • As sad as it was, in a kind of way she was helped too after her death.

    悲しいことですが、ある意味では彼女も死後に助けられたと言えます。

  • On another positive note, this is what someone wrote below the trooper's post: “Look

    もう一つの良い点は、トルーパーの投稿の下に誰かが書いた言葉です。"Look

  • at the internet today, being all useful and everything.”

    今日のインターネットでは、すべてが便利である」。

  • As you'll now see, the Internet can also get you in trouble.

    これからご覧になるように、インターネットはトラブルの原因にもなります。

  • This is a very short story.

    これはとても短い物語です。

  • You can call it a cautionary tale, or perhaps a modern-day parable.

    戒めの言葉というか、現代のたとえ話というか。

  • There was a man, a Florida man, and his name was Johnson.

    一人の男がいた。フロリダの男で、名前はジョンソンだ。

  • He was just 19.

    彼はまだ19歳だった。

  • Mr. Johnson thought it was a good idea to post photos of himself on Instagram holding

    ジョンソンさんは、自分の写真をインスタグラムに投稿するのは良いアイデアだと思いました。

  • guns in his hands.

    その手には銃が握られている。

  • There's nothing wrong with that of course, but if you've draped yourself in gold and

    もちろん、それは悪いことではありませんが、もしあなたが金色で覆われた

  • you're sometimes holding wads of notes, well, you might bring attention to yourself,

    札束を持っていたりすると、それだけで注目されてしまうかもしれません。

  • especially if you have a criminal record and don't have a license for those guns.

    特に、犯罪歴があって、その銃のライセンスを持っていない場合は。

  • In fact, this kid had previous convictions for grand theft, burglary, and being a felon

    実はこの子には、窃盗、強盗、重罪の前科があったのです。

  • in possession of a firearm.

    銃器を所持していること。

  • Then there were all the recent robberies in the area where he lived.

    また、最近、彼が住んでいる地域では、強盗事件が多発していた。

  • So, after seeing his Instagram page, cops paid him a visit.

    そこで、彼のインスタグラムを見た警官が、彼を訪ねてきました。

  • They found stolen electronic goods, stolen guns, stolen jewelry, and $250,000 in cash.

    盗まれた電子機器、盗まれた銃、盗まれた宝石、そして25万ドルの現金が発見されました。

  • It was said this man had committed up to 40 burglaries where he lived.

    この男は、住んでいた場所で40件もの空き巣を行っていたという。

  • He later amassed 142 charges.

    その後、142件の告発を受けました。

  • When cops asked him what his job was, he replied, “thief.”

    警官が彼に仕事は何かと尋ねると、彼は「泥棒」と答えた。

  • At least he was honest.

    少なくとも、彼は正直だった。

  • That one was hardly a difficult crime to solve, but this one was even easier, thanks to teens

    あの事件は難しい事件ではありませんでしたが、今回の事件は10代の若者たちのおかげで、より簡単に解決することができました。

  • who risked everything to get some attention online.

    このような状況の中で、私たちは、すべてのリスクを冒しても、ネット上で注目を集めたいと考えました。

  • It was hardly the crime of the century.

    世紀の大事件とは言えない。

  • Two young guys went on a rampage and vandalized just about everything in their sight, from

    2人の若者が大暴れして、目に入るものすべてを破壊しました。

  • a school, to cars, to a nearby restaurant.

    学校に、車に、近くのレストランに。

  • They even walked up to people eating at restaurants and blasted them with a stolen fire extinguisher.

    レストランで食事をしている人に近づいて、盗んだ消火器で爆破したりもした。

  • They ran around, jumping on cars and just being a nuisance.

    走り回ったり、車に飛び乗ったりして迷惑をかけていました。

  • Everything they did they posted on Snapchat and the videos were seen by the public.

    彼らの行動はすべてSnapchatに投稿され、その動画は一般の人にも見られていました。

  • Let's just say they didn't get away with their crimes for long.

    彼らは長い間、罪から逃れられなかったと言っていいだろう。

  • Both were charged with five felonies and four misdemeanors.

    両者とも5つの重罪と4つの軽罪で起訴されました。

  • Ok, back to more serious crimes.

    さて、話をより重大な犯罪に戻します。

  • This one involves some hateful folks getting brought down by clever people on Twitter.

    これは、憎しみに満ちた人たちが、ツイッターの賢い人たちによって倒されるというものです。

  • In 2014, two men in their 20s in Philadelphia were walking down the street when some guys

    2014年、フィラデルフィアに住む20代の男性2人が道を歩いていると、何人かの男が

  • started insulting them about their sexuality.

    は、彼らのセクシュアリティについて侮辱するようになりました。

  • The insults then turned to fists and the two men were severely beaten, one so badly his

    侮辱は拳に変わり、2人はひどく殴られ、1人は彼の体に傷がついた。

  • jaw had to be wired.

    顎の配線をしなければならない。

  • Police decided to release the surveillance video online, after which a lot of disgusted

    警察は監視カメラの映像をネットで公開することにしましたが、その結果、多くの嫌悪感を持った人たちが

  • people took to Twitter.

    の人々がツイッターに投稿しました。

  • They started sharing photos of that night and discussing timelines.

    彼らはその夜の写真を共有し、タイムラインを議論し始めました。

  • This led to the Twitter sleuths believing they had the men in a photo at a restaurant

    その結果、ツイッターのスレ主は、レストランでの写真に男性が写っていると思い込んでしまいました。

  • close to where the beating happened.

    殴られた場所の近くで

  • They got in touch with the police.

    警察にも連絡した。

  • The guy that posted the photo said he got it from a friend of a friend of a friend.

    この写真を投稿した人は、「友達の友達の友達からもらった」と言っていました。

  • It just so happened that he had thousands of followers and between them, they had many

    偶然にも、彼には何千人ものフォロワーがいて、彼らの間には多くの

  • thousands more.

    何千人もの人がいます。

  • As one person put it, this exploded the internet.

    ある人が言ったように、これはインターネットを爆発的に普及させました。

  • Someone then used something called a Facebook Graph Search to see who had checked into that

    誰かがFacebookのグラフ検索と呼ばれるものを使って、誰がそのホテルにチェックインしたかを調べました。

  • restaurant around the time of the photo.

    この写真の頃には、レストラン

  • This led to some names being mentioned.

    その結果、何人かの名前が挙がった。

  • They sent their information to the Philadelphia Police Department.

    彼らはその情報をフィラデルフィア市警に送った。

  • Soon after, local news media tweeted, “Suspects in gay couple bashing attack in court today.”

    その直後、地元のニュースメディアが "Suspects in gay couple bashing attack in court today "とツイートしました。

  • Three people were charged with aggravated assault, simple assault, and recklessly endangering

    3人が加重暴行、単純暴行、無謀な危険行為で起訴されました。

  • another person.

    別の人

  • This next one deserves its own movie.

    この次の作品は、自分の映画に値する。

  • In 2001 a retired trucker named Ronald Telfer pulled into a truck stop in Missouri, He saw

    2001年、引退したトラック運転手のロナルド・テルファー氏は、ミズーリ州のトラック・ストップに車を停めたとき、彼の目に飛び込んできました。

  • what looked like an abandoned bucket and thought nothing of it.

    捨てられたバケツのようなものを見て、何とも思わなかった。

  • The next time he was back there the bucket was in the same place.

    次に行ったときには、バケツは同じ場所にあった。

  • He kind of needed a bucket, so he went over to it.

    彼はバケツを必要としていたので、それに向かって行った。

  • It was full of concrete, so he hit the bucket against a wall.

    コンクリートが入っていたので、バケツを壁にぶつけてしまった。

  • At that moment he smelled something awful.

    その時、彼は何か嫌な匂いを感じた。

  • On inspection, it looked like inside the bucket there was meat and skin, albeit rotten.

    見てみると、バケツの中には、腐ってはいるが肉や皮があるように見えた。

  • He thought it must be from a dead animal, so he just emptied it and took it home to

    動物の死骸に違いないと思い、そのまま空けて家に持ち帰って

  • use for feeding his pigs.

    豚の餌にしています。

  • About a month later a guy named Franklin Ray Dean was at the truck stop when he noticed

    一ヶ月ほど経った頃、フランクリン・レイ・ディーンという男がトラックストップにいた時、彼は気が付いた。

  • what looked like a concrete cylinder, only when he got close he saw hair coming out of

    コンクリート製の円筒のようなものが見えたが、近づいてみると、そこから髪の毛が出ていた。

  • it.

    になっています。

  • The police were called.

    警察が呼ばれた。

  • They had a dead man on their hands and it was likely a murder case.

    彼らは死人を抱えており、殺人事件の可能性が高かった。

  • Sometime later, a woman named Ellen Leach saw an image online that was a representation

    それからしばらくして、エレン・リーチという女性が、ネット上である画像を見て、その画像が

  • of the skull that had been found.

    見つかっていた頭蓋骨の

  • She was a web sleuth and a very good one, but a skull wasn't much to go on.

    彼女はウェブ上の探偵であり、非常に優秀な人物であったが、頭蓋骨はあまり頼りにならなかった。

  • It wasn't for police, either, who'd had no luck with their investigation.

    それは警察にとっても同様で、捜査は難航していた。

  • Leach then spent day and night looking at the websites of medical examiners and police

    リーチは、昼夜を問わず、検死官や警察のホームページを見ては

  • departments.

    の部門になります。

  • She spent months and months looking at the image of the skull and tried to imagine what

    彼女は何ヶ月も何ヶ月も頭蓋骨の画像を見て、何を想像しようとした。

  • the man would have looked like.

    のように見えたのではないでしょうか。

  • This is a long and complicated story, but let's just say one day she saw a picture

    この話は長くて複雑なのですが、ある日、彼女は一枚の写真を見て

  • of a missing person named Gregory May.

    グレゴリー・メイという行方不明者の