Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • This video is sponsored by Call of War, the free online PVP strategy game where you'll

    このビデオは、無料のオンラインPVP戦略ゲームであるコール・オブ・ウォーのスポンサーです。

  • choose a real country to lead during World War 2!

    第二次世界大戦中の指導者として、本物の国を選んでください。

  • It's the darkest hours of human history and it's up to you to build up a powerful

    人類の歴史の中で最も暗い時間帯であり、あなた次第で、強力な

  • army to defend your country!

    自分の国を守るための軍隊

  • You'll fight up to 100 other players on historic maps in real-time games that can

    歴史的なマップを舞台に、最大100人のプレイヤーとリアルタイムで対戦することができます。

  • take weeks to complete.

    は何週間もかかります。

  • What I really love about Call of War is the variety of technological paths you can go

    コール・オブ・ウォーの醍醐味は、様々な技術の道を歩むことができることです。

  • down.

    を下げています。

  • Do you want to tank rush your enemies?

    敵にタンクラッシュをかけたいですか?

  • Or keep them suppressed with your air superiority?

    それとも制空権で抑え込むのか?

  • You can even focus on the development of secret weapons like nuclear bombers and V2 rockets

    核爆弾やV2ロケットなどの秘密兵器の開発に焦点を当てることもできます。

  • - it's your choice!

    - それはあなたの選択です。

  • We'll be hosting a special game with instructions on how to join at the end of this video so

    この動画の最後に参加方法を記載した特別ゲームを開催しますので

  • make sure you stick around.

    と言ってくれます。

  • Infographics Show viewers also get a special gift of 13,000 gold and one month of premium

    Infographics Showの視聴者には、13,000ゴールドとプレミアム1ヶ月分の特別プレゼントも

  • subscription for free when they use the link.

    のサブスクリプションを無料で提供しています。

  • It's only available for 30 days so click the link, choose a country, and start fighting

    30日間限定なので、リンクをクリックして国を選び、戦闘を開始してください。

  • in the ultimate confrontation right now!

    今、究極の対決が始まっています

  • It was the immediate aftermath of World War Two, and a large group of European citizens

    第二次世界大戦直後のヨーロッパでは、多くの市民が

  • was being brought into the United States.

    がアメリカに持ち込まれていました。

  • But these weren't war refugees or immigrants - they were members of the Axis powers and

    しかし、彼らは戦争難民でも移民でもなく、枢軸国の一員であり

  • insiders in one of the most notorious regimes of all time.

    史上最も悪名高い政権のインサイダーです。

  • Why did the United States government roll out the red carpet for more than a thousand

    なぜアメリカ政府は、1000人以上の人々にレッドカーペットを敷いたのか?

  • Nazis?

    ナチス?

  • It was 1945, and the genesis of what would become Operation Paperclip was starting in

    時は1945年、後のペーパークリップ作戦の発端となる出来事が始まっていた。

  • the Supreme Headquarters Allied Expeditionary Force.

    連合国軍遠征軍最高司令部。

  • The war was starting to wind down, with victory in Europe looking all but assured, and the

    ヨーロッパでの勝利がほぼ確実になったことで、戦争が終わり始めていました。

  • US and British armies wanted to make sure that the valuable resources and innovations

    アメリカやイギリスの軍隊は、貴重な資源や技術革新を

  • created by Nazi Germany wouldn't be lost with the regime's defeat.

    ナチスドイツが作ったものは、敗北しても失われることはない。

  • They created T-Force, a joint army mission to secure any scientific and technological

    彼らは、あらゆる科学技術を確保するための軍の共同ミッションであるT-Forceを創設しました。

  • targets before they were destroyed either by the Nazis or by looters and invading armies.

    ナチスや略奪者、侵略軍によって破壊される前に、目標を定めていた。

  • This mission would grab rocket technology, aircraft and naval equipment, and synthetic

    このミッションでは、ロケット技術、航空機や艦艇の装備、合成技術をつかみます。

  • rubber and oil catalysts.

    ゴムと油の触媒

  • But there was another target of T-Force - people.

    しかし、T-Forceのもう一つのターゲットは「人」だった。

  • The German war machine employed countless scientists in industrial technology, weapons

    ドイツの戦争マシンは、産業技術、兵器、そして、そのための科学者を無数に雇っていました。

  • design, rocketry, and nuclear technology research.

    設計、ロケット、核技術の研究を行っています。

  • While Nazi Germany lost the war due to Hitler's poor decision-making and sabotage of his own

    ナチス・ドイツは、ヒトラーの判断力の低下と妨害工作によって戦争に負けたが

  • war machine - leading some of his top military men to scheme to kill him at one point - the

    軍隊の幹部が彼を殺そうと企てたこともあったほどの戦争マシンである。

  • Nazis had been in a tense race with the Americans to develop the nuclear bomb, and employed

    ナチスは、アメリカとの間で核爆弾の開発競争を繰り広げていた。

  • some of the smartest and most dangerous scientists in the world.

    世界で最も賢く、最も危険な科学者たちです。

  • And the United States had a reason to get them in their custody.

    そして、アメリカには、彼らを拘束する理由があったのです。

  • While the war wasn't quite over yet, the minds of many top American military experts

    戦争はまだ終わっていなかったが、アメリカの多くの軍事専門家の心は

  • were already turning to the war that was just around the corner - the Cold War.

    はすでに、すぐそこまで来ている戦争、すなわち冷戦に目を向けていた。

  • The Soviet Union was one of the few countries that had been on both sides of the war - aligning

    ソビエト連邦は、戦争の両側にいた数少ない国の一つであり、日本との同盟を結んでいた。

  • with Hitler, and then joining forces with the Allies after being invaded by the Nazi

    ヒトラーと一緒になって、ナチスに侵略された後に連合国と一緒になった。

  • army - and they would come out of the war more powerful and influential than ever.

    そして、彼らは戦争から戻ってくると、かつてないほどの力と影響力を持つようになっていた。

  • In the aftermath of post-war negotiations, they would gain control of much of eastern

    戦後の交渉の結果、彼らは東部の多くの地域を支配することになった。

  • Europe and half of the divided Germany - and would become the primary superpower challenging

    ヨーロッパと分断されたドイツの半分を獲得し、主要な超大国として挑戦することになる。

  • America.

    アメリカ。

  • The Space Race was just around the corner - but first would come the brain race.

    宇宙開発競争はすぐそこまで来ていたが、その前に脳開発競争があった。

  • As Hitler's regime fell, many of the high-ranking scientists working for the Nazi regime found

    ヒトラー政権が崩壊すると、ナチス政権のために働いていた高級科学者の多くが

  • themselves falling out of favor.

    そのためには、自分たちの力が必要です。

  • Hitler was notorious for turning on his allies due to paranoia, and prominent figures like

    ヒトラーは被害妄想から味方に寝返ることで有名で、著名人も

  • rocket scientist Wernher Von Braun found themselves on the run and branded traitors.

    ロケット工学者のヴェルナー・フォン・ブラウンは、裏切り者の烙印を押されて逃亡した。

  • That created an opportunity, and on July 20th, 1945, the US military officially greenlit

    これを機に、1945年7月20日、米軍は正式に許可を出した。

  • Operation Overcast, a mission to recruit German scientists and use their know-how to help

    ドイツ人科学者を採用し、そのノウハウを活用した「オーバーキャスト作戦」は

  • end the war in Japan.

    日本での戦争を終わらせるために。

  • It would be renamed Operation Paperclip months later - denoting the signature paperclip the

    この作戦は、数ヶ月後に「ペーパークリップ作戦」と改名されますが、これは、「ペーパークリップ」という署名を意味しています。

  • officers would use to mark the files of the scientists they planned to recruit.

    これは、科学者を採用する際に、科学者のファイルに印をつけるためのものである。

  • But it was about to become a much bigger project.

    しかし、それはもっと大きなプロジェクトになろうとしていた。

  • In 1946, the Nazi regime had scattered to the winds.

    1946年、ナチス政権は風前の灯火となった。

  • Many of the regime's top officials had either killed themselves or been arrested to face

    政権幹部の多くが自殺したり、逮捕されたりしていた。

  • war crimes trials.

    戦争犯罪の裁判です。

  • But the scientists were often in a grey area.

    しかし、科学者たちはグレーゾーンにいることが多かった。

  • Many either worked isolated from the most brutal crimes of the regime, or had limited

    多くの人は、政権の最も残酷な犯罪から隔離された場所で働いていたか、限られた場所でしか働けなかった。

  • involvement.

    の絡みである。

  • They weren't targets for war crimes prosecution, but many of them were still arrested and found

    彼らは戦争犯罪訴追の対象ではありませんでしたが、それでも多くの人が逮捕され、発見されました。

  • themselves in military custody.

    軍隊に拘束されています。

  • That made them easy targets for recruitment, and President Harry Truman allowed for the

    勧誘のターゲットになりやすかったため、ハリー・トルーマン大統領は、彼らに

  • recruitment of more than a thousand German scientists.

    千人以上のドイツ人科学者を採用した。

  • And they had some unintended help from Nazi Germany's leaders.

    そして、彼らには、ナチスドイツの指導者たちの意図しない助けがあった。

  • After the failed conquest of Russia in 1941, Germany shifted its focus to building their

    1941年にロシアの征服に失敗した後、ドイツは自分たちの国の建設に重点を移しました。

  • technology for the war ahead.

    の技術は、これからの戦争に向けて

  • When they first instituted the draft, countless scientists and intellectuals were taken from

    徴兵制が導入された当初は、数え切れないほどの科学者や知識人が奪われた。

  • their work and turned into generic soldiers.

    彼らの仕事は、一般の兵士に変わってしまった。

  • This was not good for their science division, and in 1943 the head of their military research

    1943年には、軍事研究部門の責任者である

  • division, Werner Osenberg, composed a list of scientists and engineers who could be more

    部門のヴェルナー・オーゼンバーグは、より多くの貢献が期待できる科学者やエンジニアのリストを作成しました。

  • useful in research work.

    研究活動に役立ちます。

  • This document, the Osenberg list, was later found by a Polish laboratory worker and made

    このオセンベルグ・リストは、後にポーランドの研究所員が発見して

  • its way to MI6.

    MI6に送られてきた。

  • The allies now had a useful list of the smartest people put to work by the Nazis.

    連合国側は、ナチスに雇われた最も優秀な人材のリストを手に入れた。

  • But recruiting them would come with no small amount of controversy.

    しかし、彼らを採用するには少なからず問題がある。

  • As the full scope of Nazi Germany's war crimes became clear, many were hesitant to

    ナチス・ドイツの戦争犯罪の全容が明らかになるにつれ、多くの人が躊躇するようになりました。

  • collaborate in any way with its architects.

    建築家との協力関係は一切ありません。

  • Defenders of the program argued that the scientists likely had little to do with the horrors of

    このプログラムを擁護する人たちは、科学者たちはおそらく、日本の戦争の悲惨さとはほとんど関係がないと主張した。

  • the death camps, but many scientists including von Braun used slave labor to build the German

    しかし、フォン・ブラウンをはじめとする多くの科学者は、奴隷労働を利用してドイツの

  • war machine.

    戦争マシン。

  • President Truman was reportedly hesitant to approve it, but felt that the growing threat

    トルーマン大統領は承認を躊躇したと言われていますが、増大する脅威を感じて

  • of the Soviet Union was more important.

    の方が重要であった。

  • But as they arrived in America, many of the German scientists came under new scrutiny.

    しかし、アメリカに到着すると、ドイツの科学者たちの多くは、新たな監視下に置かれることになった。

  • Had the United States made a deal with the devil?

    アメリカは悪魔と契約したのか?

  • Several scientists who were brought to the United States were later accused of having

    アメリカに連れてこられた何人かの科学者は、後に、その科学者が

  • more involvement with Nazi crimes than thought.

    案外、ナチスの犯罪に関与しているのかもしれない。

  • George Rickhey worked as an engineer at one of Nazi Germany's largest factories, and

    ジョージ・リッキーは、ナチス・ドイツの最大級の工場でエンジニアとして働いていましたが

  • was responsible for the production of several of the country's most powerful bombs.

    その中でも最も強力な爆弾の製造を担当していたのが、この会社です。

  • After being brought to the US as part of Operation Paperclip, he was accused of close ties with

    ペーパークリップ作戦の一環としてアメリカに連行された後、彼は日本との密接な関係を非難された。

  • the SS and Gestapo and getting many of his workers from a nearby concentration camp.

    SSとゲシュタポの協力を得て、近くの強制収容所から多くの労働者を集めた。

  • He became the only Operation Paperclip recruit to be returned to Germany for trial - and,

    ペーパークリップ作戦の新兵の中で、裁判のためにドイツに戻された唯一の人物である。

  • after being acquitted at trial for lack of evidence, never returned to the United States.

    証拠不十分で無罪となった後、アメリカに戻ることはありませんでした。

  • But another recruit had even more shocking skeletons in his closet.

    しかし、もう一人の新入社員には、さらに衝撃的な骸骨がありました。

  • Walter Schreiber was one of the later recruits of Operation Paperclip, coming to the United

    ウォルター・シュライバーは、ペーパークリップ作戦の後発組の一人で、アメリカにやってきた。

  • States in 1951.

    1951年の米国。

  • He gained the Americans' attention after escaping Russian custody, and was one of the

    ロシアの拘束を逃れてアメリカ人に注目され、その中でも

  • Nazis' top medical scientists.

    ナチスのトップ医学者

  • He worked in medical research for the Air Force, but not long after he began a shocking

    空軍の医療研究に従事していたが、ほどなくして、衝撃的な

  • bombshell dropped.

    爆弾発言があった。

  • A Holocaust survivor accused him of being involved in medical experiments committed

    ホロコーストの生存者が、彼が医学実験に関与していたと告発していた。

  • at the notorious Ravensbruck concentration camp.

    悪名高きラーベンスブルック強制収容所で。

  • If the allegations were confirmed earlier, he likely would have been tried at Nuremberg.

    もしこの疑惑がもっと早く確認されていたら、彼はニュルンベルクで裁かれていたかもしれない。

  • Instead, his career with the US came to an unceremonious end, and he chose to leave for

    しかし、彼のアメリカでのキャリアは不本意な形で終わり、彼はアメリカに渡ることを選んだ。

  • Argentina.

    アルゼンチン。

  • But many of the other Operation Paperclip recruits had much more storied careers in

    しかし、ペーパークリップ作戦で採用された他の多くの人材は、それよりもはるかに歴史的な経歴を持っていた。

  • the US.

    米国では

  • The US military had one primary focus for their recruitment - aerospace technology.

    米軍が採用したのは、航空宇宙技術という一点集中型だった。

  • Getting better, faster, and more precise aircraft was essential for any future wars, but the

    より良い、より速い、より正確な航空機を手に入れることは、将来の戦争のために必要不可欠であったが、そのためには

  • focus was just as much on the next frontier.

    それと同じように、次のフロンティアにも目を向けていた。

  • It would be only twelve years after World War Two when the first satellite was launched

    第二次世界大戦からわずか12年後、初の人工衛星が打ち上げられたのである。

  • into space by the Russians, and the space race would be on in earnest.

    ロシア人が宇宙に進出することで、本格的な宇宙開発競争が始まるのである。

  • Many of the German scientists had made massive leaps forward in rocket technology, and the

    ドイツの科学者の多くは、ロケット技術を飛躍的に進歩させていました。

  • government wasted no time putting them to work.

    政府は彼らをすぐに働かせることができた。

  • It was this field where Operation Paperclip would bear its biggest fruit.

    ペーパークリップ作戦が最大の効果を発揮するのは、この分野である。

  • Wernher von Braun wasted no time going to work for the United States.

    フォン・ブラウンは、すぐにアメリカのために働くことを決意した。

  • He had already been out of favor with Hitler and was on the run when he was captured by

    彼はすでにヒトラーの寵愛を受けておらず、逃げていたところを

  • Americans.

    アメリカ人。

  • He would be joined by other German talents, including aircraft designer Herbert Wagner

    彼の他にも、航空機の設計者であるヘルベルト・ワグナーなど、ドイツの才能ある人物が参加しています。

  • - the first scientist recruited by the program - and Kurt Debus, Arthur Rodolph, Hermann

    - プログラムで最初に採用された科学者であるKurt Debus、Arthur Rodolph、Hermann

  • Oberth, and Eberhard Rees, pioneering rocket engineers.

    オバースとエバーハルト・リースは、ロケット開発の先駆者である。

  • All claimed to be apolitical scientists glad to turn their back on Nazi Germany - although

    全員が、ナチスドイツに背を向けることを喜ぶ非政治的な科学者であると主張していた。

  • many Holocaust experts questioned that description.

    多くのホロコースト専門家がこの記述に疑問を呈した。

  • But the United States wasn't the only ones with their sights on these scientists.

    しかし、この科学者たちに目をつけたのは、アメリカだけではなかった。

  • Starting in October 1946, the Soviet Union began their own counterpart to Operation Paperclip

    1946年10月から、ソ連はペーパークリップ作戦に相当する作戦を開始した。

  • - Operation Osoaviakhim, which recruited over two thousand German scientists and specialists,

    - 2,000人以上のドイツ人科学者や専門家を採用した「オソアビヤキム作戦」。

  • along with four thousand civilian family members.

    と4,000人の民間人の家族がいました。

  • Witnesses described this operation as fast and efficient, resembling a draft more than

    目撃者によると、この操作は迅速かつ効率的で、ドラフトに似ているとのこと。

  • a recruitment.

    aの募集です。

  • A scientist named Fritz Preikschat described being rounded up by Russian soldiers with

    フリッツ・プレクシャートという科学者は、ロシア軍の兵士に囲まれた状態で

  • machine guns and taken to Russia to work - something he would tell to the US military in 1952 after

    機関銃を持ってロシアに連れて行かれて働かされたことを、1952年に米軍に話した後

  • being released from his Russian duties and being recruited by the Americans, making him

    ロシアでの任務から解放され、アメリカにスカウトされたことで、彼は

  • the only person to work on both sides of the Space Race.

    宇宙開発競争の両サイドで活躍した唯一の人物である。

  • But for many of the American recruits, it would be a shocking change in fortunes.

    しかし、多くのアメリカ人新兵にとって、それは衝撃的な運命の変化であった。

  • Wernher von Braun and other scientists wasted no time in going to work for the Americans,

    フォン・ブラウンをはじめとする科学者たちは、すぐにアメリカのために仕事をした。

  • and they proved to be worth the recruitment efforts.

    その結果、彼らは採用の努力に見合うだけの成果を上げました。

  • The knowledge of German rocketry and airplane technology they brought with them was quickly

    彼らが持ち込んだドイツのロケットや飛行機の技術に関する知識は、すぐに

  • incorporated into American designs, and many of them gained prominent positions.

    アメリカのデザインに取り入れられ、多くの人が活躍しました。

  • Von Braun worked on sensitive projects including both the American ballistic missile program,

    フォン・ブラウンは、アメリカの弾道ミサイル計画などの機密プロジェクトに携わっていた。

  • and the rockets that launched the first American space satellite, Explorer 1.

    また、アメリカ初の宇宙衛星「エクスプローラー1」を打ち上げたロケットにも注目です。

  • And an even more prominent organization was about to come calling.

    そして、さらに著名な組織からも声がかかっていた。

  • It was 1960, and the focus of the space race was shifting from breaching the atmosphere

    時は1960年、宇宙開発競争の焦点は、大気圏突破ではなく

  • to putting human beings safely in space - and eventually the moon.

    人類が安全に宇宙に行けるように、そして最終的には月に行けるように。

  • Von Braun was considered America's foremost expert on space technology, and his research

    フォン・ブラウンは、アメリカにおける宇宙技術の第一人者と言われており、その研究は

  • group was incorporated into NASA.

    のグループはNASAに組み込まれた。

  • Not long after, his fellow former Nazi scientist Kurt Debus would become the first director

    程なくして、元ナチスの科学者であったクルト・デバスが初代監督に就任する。

  • of NASA's Launch Operations Center.

    NASAのローンチオペレーションセンターの

  • Von Braun and Debus were involved in the design and launch of the Apollo program, and eventually

    フォン・ブラウンとデバスは、アポロ計画の設計と打ち上げに携わり、最終的には

  • oversaw the successful mission that put Neil Armstrong and Buzz Aldrin on the moon.

    ニール・アームストロングとバズ・オルドリンの月面着陸を成功させたミッションを監督しました。

  • But they were also involved in far more sensitive projects.

    しかし、彼らはより繊細なプロジェクトにも関わっていた。

  • The first nuclear bombs dropped on Hiroshima and Nagasaki were delivered in a very analog

    広島と長崎に投下された最初の核爆弾は、非常にアナログな

  • way - dropped out of manned aircrafts.

    の方法で、有人航空機から脱落した。

  • But as the Cold War ramped up and the nuclear arms race escalated, it became clear the United

    しかし、冷戦が激化し、核軍拡競争が激化する中で、アメリカは明らかに

  • States would need a better, faster way to deliver their deadliest weapons.

    各国は、より良い方法で、より早く、致命的な武器を提供する必要があります。

  • Von Braun quickly named Debus to organize a division on missile firing, and in the early

    フォン・ブラウンはすぐにデバスを指名して、ミサイル発射に関する部門を組織し、初期には

  • 1950s, they tested the first missiles carrying nuclear warheads - deploying the powerful

    1950年代には、核弾頭を搭載した初のミサイルの実験を行い、強力な核弾頭を搭載した

  • weapons into the Pacific Ocean in a shocking display of Cold War weaponry.

    冷戦時代の衝撃的な兵器を太平洋に投下しました。

  • The two scientists were the crown jewels of Operation Paperclip - and received surprising

    二人の科学者はペーパークリップ作戦の宝庫であり、驚くべきことに

  • accolades.

    の称号を得ました。

  • Both worked for the US Government until they retired, and were highly honored by the end

    二人とも引退するまでアメリカ政府に勤務していたが、最後に高い評価を受けた。

  • of their careers.

    キャリアの

  • Von Braun was inducted into the National Academy of Engineering and received the National Medal

    フォン・ブラウンは、米国工学アカデミーに入会し、国民栄誉賞を受賞しました。

  • of Science.

    オブ・サイエンス

  • Debus has an award named after him at the National Space Club of Florida, and even had

    デバスはフロリダのナショナル・スペース・クラブで彼の名を冠した賞を受賞しており、さらには

  • a lunar crater named after him.

    彼の名を冠した月面クレーターがあります。

  • Many scientists believe they helped the United States in the race to the moon.

    多くの科学者は、彼らが月への競争でアメリカを助けたと信じている。

  • But for many people, they never quite outraced their past.

    しかし、多くの人にとって、過去を超えることはできませんでした。

  • The question of the guilt of the Operation Paperclip scientists has been debated for

    ペーパークリップ作戦」の科学者たちの罪を問う問題は、長年にわたって議論されてきた。

  • a long time, with von Braun and Debus getting extra scrutiny.

    フォン・ブラウンとデバスは特に厳しくチェックされていた。

  • While Debus mostly worked in flight tests and rocket research, and sought out US forces

    デバスは主に飛行試験やロケットの研究に従事し、米軍を探していました。

  • on his own, many say that no one in the Nazi war machine didn't benefit from the regime's

    また、ナチスの戦争装置の中で、体制の恩恵を受けなかった者はいないとも言われています。

  • extensive use of slave labor.

    奴隷労働を多用していた。

  • Von Braun is a more controversial case, running large factories that were heavily staffed

    フォン・ブラウンはより論議を呼ぶケースで、大規模な工場を運営し、多くのスタッフを配置した。

  • by slave labor.

    奴隷労働で。

  • While he wasn't directly implicated in any war crimes, survivors who were forced to work

    彼が直接戦争犯罪に関与したわけではありませんが、強制労働を強いられた生存者たちは

  • for him spoke of the harsh treatment they experienced.

    彼のために、彼らが経験した過酷な扱いを語った。

  • There were many skeletons in the closets of the recruits - and some came out long after

    新入社員のクローゼットの中にはたくさんの骸骨があり、それが長い年月を経て現れたのです。

  • the fact.

    という事実があります。

  • Arthur Rudolph was one of Germany's top rocketry engineers and a close ally of Wernher

    アーサー・ルドルフは、ドイツのトップクラスのロケット技術者であり、ウェルナーの盟友でもありました。

  • von Braun.

    フォン・ブラウン

  • Much of his work took place at the Mittelwerk factory - a notorious site staffed by prisoners

    彼の仕事の多くは、囚人が働いていたことで有名なミッテルヴェルク工場で行われた。

  • from the Mittelbau-Dora concentration camps.

    ミッテルバウ・ドーラ強制収容所からの

  • He eventually defected to US and British forces, and was incorporated into the post-war US

    最終的には米英軍に亡命し、戦後の米国に編入された。

  • team - despite concerns over his background check, which described him as an enthusiastic

    彼の経歴を調べてみると、熱狂的なファンであることがわかりました。

  • Nazi loyalist.

    ナチスの忠実な味方。

  • He worked on both the US ballistic missile program and on the Saturn V rocket under von

    彼は、アメリカの弾道ミサイル計画と、フォン氏の下でサターンVロケットの開発に携わりました。

  • Braun.

    Braun。

  • He was highly decorated and considered one of the program's most successful recruits.

    彼は非常に優秀で、プログラムの中で最も成功した新人の一人と考えられていました。

  • But his story would have a much darker ending.

    しかし、彼の物語はもっと暗い結末を迎えることになる。

  • It was 1979 when Eli Rosenbaum, who worked in a US office investigating Nazi war criminals,

    1979年、ナチスの戦争犯罪者を調査する米国の事務所で働いていたイーライ・ローゼンバウムが、ある日突然、日本に帰国した。

  • came across Rudolph's name in a book.

    ルドルフの名前は、ある本で見つけました。

  • It described him as a frequent user of slave labor, and research indicated that he had

    その中には、彼が奴隷労働を頻繁に利用していたことが書かれており、調査によると、彼は

  • been involved in the abuse of prisoners.

    は、囚人の虐待に関与していた。

  • Rudolph was called in for an interview, and interrogated on his past actions and his loyalty

    ルドルフはインタビューに呼ばれ、過去の行動や忠誠心について質問されました。

  • to Nazi Germany.

    をナチスドイツに渡した。

  • It was decided that in exchange for the government not prosecuting him, he would give up his

    政府が彼を起訴しない代わりに、彼は自分の持っていた

  • US citizenship and return to Germany.

    アメリカの市民権を得て、ドイツに戻る。

  • In 1983, he left the United States, becoming a black eye on the face of Operation Paperclip.

    1983年にはアメリカを離れ、「ペーパークリップ作戦」の面目躍如となった。

  • The program's legacy remains complicated even today.

    このプログラムの遺産は、今でも複雑に絡み合っている。

  • The scientists of Operation Paperclip are all long gone.

    ペーパークリップ作戦の科学者たちは皆、遠い昔に消えてしまった。

  • None were young when recruited, and most died before the dawn of the 21st century.

    採用された時に若かった人はおらず、ほとんどの人が21世紀の夜明け前に亡くなっている。

  • But they built much of the infrastructure of NASA and the United States ballistic missile

    しかし、彼らはNASAや米国の弾道ミサイルのインフラの多くを構築しました。

  • program - and many are uncomfortable with that.

    そのため、多くの人がそのことに違和感を覚えています。

  • When a major news outlet posted a tweet referring to Wernher von Braun as a “brilliant German-American

    ある大手ニュースサイトが、フォン・ブラウンを「ドイツ系アメリカ人の優秀な人材」と紹介するツイートを掲載した。

  • rocket engineer”, no shortage of angry people on Twitter reminded them that he was in fact

    ロケット・エンジニア」と呼ばれていたが、ツイッターでは怒りの声が相次ぎ、実際には

  • a Nazi.

    a ナチス

  • The Cold War made for unlikely allies, few more unlikely than the 1600 scientists and

    冷戦下では、1600人の科学者とその家族のように、思いもよらない同盟関係が築かれました。

  • engineers recruited by the US military.

    米軍に採用されたエンジニア。

  • But history moves fast, and many people were willing to look past their actions in the

    しかし、歴史の流れは速いもので、多くの人々が自分たちの行動を過去のものとすることを望んでいました。

  • last war - if it meant winning the next.

    先の戦争に勝つためには、次の戦争にも勝たなければならない。

  • Thanks again to our sponsor Call of War, the free online PVP strategy game set during World

    スポンサーの皆様、ありがとうございます!Call of Warは、世界大戦中を舞台にした無料オンラインPVP戦略ゲームです。

  • War 2!

    War 2!

  • We've set up a special game for our viewers.

    視聴者のために特別なゲームを用意しました。

  • Click the link in the description, create an account, and enter in the game codeinfographics

    説明文中のリンクをクリックしてアカウントを作成し、ゲームコード "infographics "を入力してください。

  • and passwordinfographicsto join today!

    とパスワードで「インフォグラフィックス」を入力すると、今すぐ参加できます。

  • For more on the aftermath of World War II and the fate of the Nazi regime, check out

    第二次世界大戦の余波とナチス政権の運命については、以下をご覧ください。

  • What Actually Happened to Nazi Leaders After World War 2?”, or check out this video

    "What actually Happened to Nazi Leaders After World War II?" または、こちらのビデオをご覧ください。

  • instead.

    代わりに

This video is sponsored by Call of War, the free online PVP strategy game