Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • In the suburban town of Manchester, Connecticut, there stands a house.

    コネチカット州のマンチェスターという郊外の町に、一軒の家が建っている。

  • It looks like any other house in this Northeastern town full of commuters, but in 1993, it became

    通勤者の多い東北地方の町では、普通の家に見えますが、1993年には

  • anything but.

    anything but。

  • The Jones house would soon become known as a house of horrors that captivated the entire

    ジョーンズ邸は、その後、全世界を魅了する恐怖の館として知られるようになります。

  • country's attention.

    国の注目を集めました。

  • And it all centered around one little boy.

    その中心となるのが、一人の少年だった。

  • Denice Jones was a single mother, doing her best to raise her son Michael and his older

    デニス・ジョーンズはシングルマザーで、息子のマイケルとその兄を懸命に育てていた。

  • brother Kenny.

    弟のケニー。

  • But when Michael Jones was only five years old, things started to go awry.

    しかし、マイケル・ジョーンズがわずか5歳の時、事態は悪化し始めた。

  • Denice was downstairs, preparing dinner, when she heard a bloodcurdling scream come from

    デニスは階下で夕食の準備をしていたが、その時、血も凍るような悲鳴が聞こえてきた。

  • her son's room!

    息子さんの部屋

  • She raced over, dreading the worst as she burst in the room - but there was no one there.

    慌てて駆けつけ、最悪の事態を覚悟して部屋に飛び込んだが、そこには誰もいなかった。

  • At least, no one she could see.

    少なくとも、彼女に見える人はいなかった。

  • Michael was alone, but he was absolutely terrified.

    マイケルは一人だったが、絶対的な恐怖を感じていた。

  • He was curled up in a ball, shaking and screaming.

    彼は丸くなって、震えながら叫んでいた。

  • When Denice was able to calm him down enough to speak, he said that he saw something terrifying.

    デニスが彼を落ち着かせて話をさせると、彼は何か恐ろしいものを見たと言った。

  • It was a mysterious old man who stared at him.

    彼を見つめていたのは、謎の老人だった。

  • The ghostly man reached out, touched Michael's shoulder - and then disappeared.

    幽霊のような男は手を伸ばしてマイケルの肩に触れ、そして消えていった。

  • But there was no sign that anyone had been in Michael's room, and Denice had no idea

    しかし、マイケルの部屋には誰かがいた形跡はなく、デニスには心当たりがない。

  • who the old man was.

    その老人は誰なのか。

  • But she would get a better idea soon.

    しかし、彼女はすぐに良いアイデアを得られるだろう。

  • It wasn't long after the first sighting that Denice took Michael to her parents'

    デニスがマイケルを実家に連れて行ったのは、最初の目撃情報から間もなくのことだった。

  • house.

    の家です。

  • It was a nice evening with the grandparents - until Michael took a look at the wall and

    祖父母との楽しい夕べだったが、マイケルが壁を見て

  • started screaming again.

    と言って、また叫びだした。

  • But it wasn't a ghost sighting that was terrifying him this time.

    しかし、今回、彼を恐怖に陥れたのは、幽霊の目撃情報ではなかった。

  • He seemed fixated on one particular picture, of an old man.

    彼は、ある老人の写真に固執しているようだった。

  • It was Denice's grandfather - who had died seventeen years ago, long before Michael had

    それは、デニスの祖父であり、17年前に亡くなったマイケルのずっと前のことだった。

  • been born.

    が生まれました。

  • Michael had not only never met the man, he had never seen a picture of him.

    マイケルは彼に会ったことがないだけでなく、彼の写真も見たことがなかった。

  • But he recognized him.

    しかし、彼は彼を認めた。

  • Because the old man in the picture was the mysterious man who had appeared in his bedroom.

    なぜなら、写真に写っている老人は、寝室に現れた謎の男だったからだ。

  • This was the first real piece of evidence that Michael Jones was seeing ghosts.

    これは、マイケル・ジョーンズが幽霊を見ていたことを示す、最初の本格的な証拠となった。

  • He had apparently been visited by a long-dead man who he had never seen before, and recognized

    彼は、見たこともない長い間死んでいた男の訪問を受けたようで、それを認識していました。

  • him after the fact.

    彼は後から来たのです。

  • Whether this was true or not, or if Michael's great-grandfather just looked similar enough

    それが本当かどうか、あるいはマイケルの曾祖父が似ているだけなのかどうか。

  • to a ghost he had dreamed about that it scared him, it unsettled all the adults in the room.

    夢に出てきたお化けを見て怖くなり、部屋にいる大人たちを不安にさせた。

  • But it actually made Michael calmer once he was informed of who the old man was.

    しかし、その老人が誰であるかを知らされたマイケルは、かえって落ち着いた。

  • He wasn't being haunted - it was just his great-grandpa watching over him.

    幽霊が出たのではなく、ひいおじいちゃんが見守ってくれていたのです。

  • Michael's mother hoped it would be the end of this scary chapter in their lives.

    マイケルの母親は、これで彼らの人生におけるこの恐ろしい章が終わることを願っていた。

  • This was not to be.

    しかし、そうはいきませんでした。

  • Time marched on, and Michael mostly seemed to be a well-adjusted little boy.

    時間が経つにつれ、マイケルはほとんど順応した少年のように見えた。

  • But on and off, he would say disturbing things.

    しかし、彼は不穏なことを言ったりしていた。

  • At one point, he claimed that evil spirits were inside the house.

    ある時は、家の中に悪霊がいると主張した。

  • Not only were they watching him, but they wanted to take him and make him join them.

    彼らは彼を見ていただけでなく、彼を連れて行って仲間にしたいと思っていた。

  • This unsettled his mother, but she hoped Michael would grow out of it and that it was all in

    このことは母親を不安にさせましたが、マイケルが成長することを期待していましたし、すべては

  • his head.

    と言っていた。

  • She would soon meet a man named Bruce and marry him, and Michael gained a new stepfather.

    彼女はやがてブルースという男性と出会って結婚し、マイケルは新しい義父を得ることになる。

  • The family would even move out of the house where Michael first saw the ghost, hoping

    マイケルが最初に幽霊を見た家から、家族が引っ越すこともありました。

  • the scary events would be left behind and their dream house would mean a fresh start.

    怖い出来事は忘れて、夢の家で新たなスタートを切ろうとしていた。

  • But terror would soon follow them.

    しかし、そのあとには恐怖が待っていた。

  • Michael was soon haunted by the same ghosts that pursued him since he was five, and as

    マイケルはすぐに、5歳の頃から彼を追いかけていた同じ幽霊に取り憑かれてしまいました。

  • he grew up the hauntings became more intense.

    彼が成長するにつれ、祟りはさらに激しくなった。

  • By the time he was ten, he became familiar with one terrifying spectre in particular

    10歳の頃には、ある恐ろしい妖怪の存在を知っていた。

  • - a being he called the Shadow Man.

    - 彼が「シャドーマン」と呼ぶ存在だ。

  • Michael believed this to be the leader of the evil spirits who lived in the new house,

    マイケルはこれを、新しい家に住む悪霊のリーダーだと考えた。

  • and it looked like a dark-colored man who appeared regularly - appearing in his bedroom

    と、定期的に現れる色の濃い男のように見えた--寝室に現れた

  • almost every day.

    ほとんど毎日のように

  • And he might have not been the only person to see it.

    そして、それを見たのは彼だけではなかったかもしれない。

  • Denice rarely saw any evidence of the ghosts Michael claimed existed, but one night she

    デニスは、マイケルが主張する幽霊の存在をほとんど目にすることはなかったが、ある夜、彼女は

  • saw a mysterious shadow of a tall man moving against the wall - when there was no one of

    誰もいないときに、背の高い男の不思議な影が壁に向かって動いているのを見た。

  • that size walking in the house.

    その大きさで家の中を歩く。

  • Could it have been a trick of the light that scared her?

    それは、彼女を怖がらせるための光のトリックだったのだろうか?

  • Possibly - but given how many people around the world have claimed to see Shadow People,

    可能性はありますが、世界中の多くの人がShadow Peopleを見たと言っています。

  • it became one of the biggest pieces of evidence towards Michael being genuinely haunted.

    これは、マイケルが本当に幽霊になったことを示す最大の証拠の一つとなった。

  • But death would soon come for Michael's childhood in another way.

    しかし、マイケルの子供時代には、別の形ですぐに死が訪れる。

  • The year was 1999, and Michael had been getting better for a while.

    1999年になって、マイケルはしばらくの間、元気になっていた。

  • While he still claimed to see spirits - including a mix of light and dark shadows that he believed

    しかし、彼はまだ霊を見たと主張しており、その中には彼が信じていた光と闇の影が混在していました。

  • were on opposite sides - he seemed to be a well-adjusted boy.

    は反対の立場だったが、彼は順応性の高い少年のようだった。

  • He had met with psychologists who seemed to think he was fine, just had an active imagination.

    彼は心理学者に会ったことがありますが、彼らは彼が問題なく、活発な想像力を持っているだけだと考えているようでした。

  • He even made a close friend with whom he spent long days playing.

    また、一緒に遊んでくれる親友もできました。

  • But one June day, Michael's best friend was riding his bike when he drifted into oncoming

    しかし、6月のある日、マイケルの親友が自転車に乗っていて、対向車にドリフトしてしまい

  • traffic.

    トラフィックを使用しています。

  • The young boy was killed instantly, and Michael lost one of the things tying him to a normal

    その少年は即死し、マイケルは自分を普通の人と結びつけるものを失った。

  • life.

    の生活を送っています。

  • He tried to go to sleep, but sleep wasn't going to be easy to find.

    眠ろうとしたが、眠りは簡単には得られなかった。

  • Scared of his personal demons, Michael kept the lights on - but it didn't keep the spirits

    個人的な悪魔におびえていたマイケルは、電気をつけ続けていましたが、それでは精神が保たれませんでした。

  • away.

    を離れています。

  • His mother and stepfather went to sleep, but they were soon woken up by a series of disturbing

    母親と義理の父親は眠りについたが、すぐに一連の不穏な動きで目が覚めた。

  • sounds.

    の音が聞こえてきます。

  • What was that banging and hammering through the house?

    家の中を叩く音、ハンマーの音は何だったのか?

  • There was someone laughing and crying incessantly - and it didn't sound like Michael.

    誰かがひっきりなしに笑ったり泣いたりしていたが、それはマイケルの声ではなかった。

  • The doors in the house opened and slammed without anyone there - and Denice could swear

    誰もいないのに家のドアが開いたり閉まったりして、デニスは悪態をついた。

  • she could hear someone pacing up and down the halls.

    廊下を誰かが歩き回る音が聞こえてきた。

  • Then, she heard a chilling sound - a pained, sudden moan ofMom”.

    その時、彼女は冷ややかな音を聞いた--苦しそうな、突然の「ママ」といううめき声だ。

  • Denice and Bruce jumped out of bed, running to Michael's room - but it wouldn't open.

    デニスとブルースはベッドから飛び起き、マイケルの部屋に駆けつけたが、部屋は開かなかった。

  • It was jammed shut.

    詰まっていたのだ。

  • There was only one problem with that - Michael's room didn't have a lock on it.

    一つだけ問題があった。マイケルの部屋には鍵がかかっていなかったのだ。

  • Bruce slammed up against the door repeatedly, eventually forcing it open.

    ブルースは何度もドアを叩き、ついにはドアを開けてしまった。

  • When he stepped inside, he found Michael hiding in a corner.

    中に入ってみると、マイケルが隅に隠れていた。

  • His pajamas had been ripped to shreds and his blankets were on the floor.

    パジャマはボロボロにされ、毛布は床に落ちていた。

  • But a closer look at the blankets revealed something truly disturbing.

    しかし、この毛布をよく見てみると、実に気になることがわかりました。

  • The blankets had been twisted into the shape of a noose.

    毛布は縄のような形にねじ曲げられていた。

  • There were only two possibilities now - either Michael was deeply disturbed and needed professional

    マイケルが深く悩んでいて、専門家を必要としているか、という2つの可能性しかありませんでした。

  • help, or he was genuinely being haunted by something otherworldly.

    あるいは、本当に何か異世界のものに取り憑かれているのかもしれない。

  • His family knew the boy needed an expert to take a look at him.

    彼の家族は、この子には専門家の目が必要だと考えていた。

  • The question was - which expert?

    問題は、どの専門家か?

  • They had collected a series of minor weird incidents from the house over years.

    彼らは何年にもわたって、この家で起きた小さな奇妙な出来事を集めていた。

  • One time Michael and Kenny had been playing a board game, and one of Michael's pieces

    ある時、マイケルとケニーがボードゲームをしていて、マイケルの駒の一つが

  • flew across the room and embedded itself in a wall.

    が部屋を飛び越え、壁に食い込んだ。

  • Another time, they returned home and the kitchen had been ransacked - all the drawers emptied

    また、家に帰ると、台所が荒らされていて、引き出しの中が全部空になっていたこともありました。

  • and the contents piled in a deliberate stack.

    意図的に積み上げられた内容物。

  • But no one was sure if this was the product of demons solely in Michael's mind - or

    しかし、それがマイケルの心の中だけにいる悪魔の仕業なのか、それとも......。

  • something far more dangerous.

    はるかに危険なものだ。

  • Fortunately, there were professionals to call.

    幸いなことに、プロを呼ぶことができました。

  • The family took Michael to a psychologist, who Denice claimed raised another possibility

    家族はマイケルを心理学者に診てもらったが、デニスは別の可能性を指摘した。

  • - that of psychokinesis.

    - サイコキネシスのこと。

  • This ability to move objects with the mind is not proven or considered part of psychology,

    心で物を動かすという能力は、証明されていないし、心理学の一部とも考えられていない。

  • but it provided another possible theory to the phenomena around the Jones family home

    しかし、ジョーンズ家の周辺で起きている現象について、別の可能性を提示してくれました。

  • - one that would likely indicate that Michael's subconscious was making him terrorize the

    - マイケルの潜在的な意識が、彼をして人を恐怖に陥れるように仕向けていたことを示していると思われる。

  • family and himself.

    家族と自分のために。

  • But the family wasn't convinced, and they found a specialist group named ISSUE - Investigations

    しかし、家族は納得せず、「ISSUE - Investigations」という専門家グループを見つけました。

  • of Strange Sightings and Unexplained Events.

    of Strange Sightings and Unexplained Events.

  • They dispatched their leader, Keith Auriemme, to investigate the house with a team and electronic

    リーダーのKeith Auriemmeを派遣し、チームと電子機器を使って家を調査しました。

  • devices to pick up possible spirit energy.

    デバイスを使用して、可能な限りの精神的エネルギーを拾うことができます。

  • His conclusion was shocking.

    彼の結論は衝撃的だった。

  • After investigating the boy and the house, Auriemme revealed that he believed demonic

    少年と家を調査した結果、オーリエムは悪魔の存在を信じていることを明かした。

  • forces were afoot in the house - and were in the early stages of possessing Michael.

    家の中では、マイケルに憑依した勢力が進行していた。

  • He recommended an exorcist by a controversial priest, Reverend Robert McKenna.

    彼は物議を醸した牧師、ロバート・マッケンナ氏によるエクソシストを勧めた。

  • McKenna, who founded his own congregation after being expelled from the Roman Catholic

    マッケンナは、ローマ・カトリック教会から追放された後、自分の会を設立しました。

  • church for rejecting the reforms of Vatican II, was a firm believer in demons and claimed

    第二バチカン公会議の改革を拒否した教会は、悪魔を強く信じていた。

  • to have performed over a hundred and twenty five exorcisms over his career - none of them

    は、これまでに百二十五回以上の悪魔祓いを行ってきましたが、そのどれもが

  • approved of or confirmed by the Church.

    教会に承認されている、または確認されていること。

  • He visited the family and used a crucifix and holy water to bless Michael, claiming

    彼は家族を訪ね、十字架と聖水を使ってマイケルを祝福し、次のように主張しました。

  • that the demons would now be banished.

    今になって魔物が追放されると。

  • But the phenomena continued, and Michael's story would soon gain a massive new audience.

    しかし、その現象は続いており、マイケルの物語は、やがて多くの新しい視聴者を獲得することになる。

  • In the late 1990s and early 2000s, one of the hottest genres on TV was the docudrama.

    1990年代後半から2000年代前半にかけて、テレビで最もホットなジャンルのひとつが「ドキュメントドラマ」でした。

  • What started with COPS, Rescue 911, and America's Most Wanted was soon joined by a more haunting

    COPS」、「Rescue 911」、「America's Most Wanted」から始まったものが、やがて、より心に残る

  • and unusual version - Unsolved Mysteries.

    と変わったバージョン - Unsolved Mysteries

  • This series based on supposedly-real hauntings and creature features ran for fifteen seasons

    実際にあったとされる幽霊やクリーチャーを題材にしたこのシリーズは、15シーズンにわたって放送されました。

  • and had several revivals, and the producers were always looking for new and terrifying

    と何度もリバイバルを繰り返し、プロデューサーは常に新しくて恐ろしい

  • cases to investigate.

    のケースを調査しています。

  • They soon found one in the Jones house, and in 2001 they deputized paranormal investigator

    すぐにジョーンズ家でも発見され、2001年には超常現象調査員を派遣して

  • John Zaffis to the house.

    ジョン・ザッフィスを家に

  • Years had passed, but Michael was still haunted.

    何年も経っているのに、マイケルはまだ悩んでいた。

  • He was now a middle schooler, and seemed surprisingly well-adjusted despite his disturbing childhood

    中学生になった彼は、不穏な空気に包まれていたにもかかわらず、驚くほど順応していました。

  • experiences.

    の経験を活かしています。

  • He had undergone four exorcisms, and reported to Zaffis that he saw the Shadow Man during

    彼は4回のエクソシストを受け、ザフィスに「影武者を見た」と報告していた。

  • one of them.

    そのうちの一つ。

  • But he seemed calm, almost like he understood the spirits now and wasn't as afraid of

    しかし、彼は落ち着いていて、まるで霊を理解しているかのように、それほど恐れていないように見えた。

  • them.

    と言っています。

  • He believed that there were both good and evil spirits in the house, and that while

    家の中には善玉と悪玉の両方がいると信じていて、その間は

  • the good spirits were out to hurt him, the good ones - including his great-grandfather,

    が彼を傷つけようとしていた、良い霊が-彼の曾祖父も含めて。

  • the first spirit he ever saw - were on guard to protect him.

    彼が最初に見たスピリットは、彼を守るために警戒していた。

  • He didn't expect the spirits to leave any time soon.

    霊がすぐには帰らないと思っていた。

  • Zaffis would leave no stone unturned to discover the truth.

    ザフィスは真実を突き止めるために手段を選ばない。

  • He brought in a team to film the episode and spent hundreds of hours with the Jones family

    このエピソードを撮影するためにチームを結成し、ジョーンズ家の人々と何百時間も一緒に過ごしました。

  • - the most exhaustive examination the family had ever experienced.

    - これまでに経験したことのないような徹底した検査を行いました。

  • Zaffis explored the home, looking for any evidence of supernatural phenomena.

    ザッフィスは家の中を探索し、超常現象の痕跡を探した。

  • He also made sure Michael got a full medical and psychological exam from outside sources,

    また、マイケルには外部から医療や心理学的な検査を受けさせた。

  • ruling out the possibility that this was either the product of mental illness or a medical

    これは、精神疾患や医学的なものである可能性があります。

  • condition like a brain tumor.

    脳腫瘍のような状態。

  • He interviewed Michael's family for their own experiences.

    マイケルの家族に自分の体験をインタビューした。

  • And that uncovered one detail that provided a new explanation.

    その結果、新たな説明となる1つの詳細が明らかになりました。

  • Michael was now a healthy preteen, but as a baby, he barely survived a serious illness

    マイケルは今でこそ健康な10代になりましたが、赤ちゃんの頃は大病を患いながらも辛うじて生き延びていました。

  • shortly after birth.

    生後まもなく。

  • In fact, he nearly died twenty times, with his heart stopping.

    実際、彼は20回も心臓が止まって死にかけた。

  • This was not the first near-death experience John Zaffis investigated, and he believed

    ジョン・ザフィスが調査した臨死体験はこれが初めてではなく、彼は信じていました。

  • that these close calls changed a person.

    このような危機的状況が人を変えたのだと思います。

  • Zaffis claimed that Michael had been to the spirit world, and now served as a door of

    ザッフィスは、マイケルが霊界に行ったことがあり、今はその霊界の扉として機能していると主張した。

  • sorts between our world and the one beyond.

    は、私たちの世界とその先にある世界との間のソートです。

  • Thus, spirits were attracted to him, and he was more receptive to them - giving him the

    そのため、霊は彼に引き寄せられ、彼は霊を受け入れやすくなりました。

  • ability to see them.

    を見ることができます。

  • This also made Michael more vulnerable to possession - although Zaffis didn't believe

    これにより、マイケルはポゼッションを受けやすくなってしまった。

  • Michael was currently possessed.

    マイケルは現在憑依されている。

  • The case was fittingly classified as...unsolved.

    この事件は、まさに「未解決」という言葉がふさわしい。

  • The Jones family's episode of Unsolved Mysteries aired on July 25th, 2001, and created a massive

    2001年7月25日に放送された「未解決の謎」のジョーンズ家のエピソードは、大規模な

  • surge of interest in the story.

    物語への関心が高まりました。

  • But for the family, life went on.

    しかし、家族の生活は続いていた。

  • Michael reportedly continued to see spirits, but the family soon faded from the public

    マイケルは霊を見続けていたと言われていますが、この家族はすぐに世間から消えていきました。

  • eye.

    の目になります。

  • Denice published a book titledThe Other Side: The True Story of the Boy Who Sees Ghosts”,

    デニスは「The Other Side」という本を出版しました。The True Story of the Boy Who Sees Ghosts」という本を出版しました。

  • which received positive reviews.

    が、好評を博しました。

  • In interviews, she said Michael had used hypnosis to get his visions under control and cope

    彼女はインタビューの中で、マイケルがビジョンをコントロールして対処するために催眠術を使っていたと語っています。

  • with them, but continued to see the spirits around him and experience strange phenomena.

    しかし、自分の周りの霊を見たり、不思議な現象を体験し続けた。

  • Evidence on where Michael is now is unavailable, but he would be in his early 30s.

    マイケルが現在どこにいるのかという証拠はないが、30代前半であろう。

  • Have his terrifying childhood encounters with spirits faded into the rearview mirror?

    彼の子供時代の恐ろしい霊との遭遇は、バックミラーの中で消えてしまったのでしょうか?

  • Or is he still haunted as an adult, tormented by specters from beyond the veil of the spirit

    あるいは、大人になっても精神のベールの向こう側からの亡霊に悩まされているのか。

  • world?

    世界では?

  • Does the Shadow Man still haunt his room?

    彼の部屋には今でも影武者が出没するのだろうか?

  • Only one person knows what happened in that Manchester, Connecticut bedroom many years

    コネチカット州マンチェスターの寝室で何が起こったのかを知っているのは、たった一人。

  • ago, and he seems to have had his fill of attention since his family's episode aired.

    のエピソードが放送されて以来、彼は注目を浴びているようです。

  • And the mystery of the Jones house seems destined to remain just that - a mystery.

    そして、ジョーンズ・ハウスの謎は、まさに謎のままであり続ける運命にあるようだ。

  • For more terrifying tales of hauntings, check outNew Video Evidence That Proves Ghosts

    その他の恐ろしい話については、「幽霊を証明する新しいビデオ証拠」をご覧ください。

  • Are Real”, or watchWeirdest Unsolved Mysteriesfor more stories of the unknown.

    また、「Weirdest Unsolved Mysteries」では、未知の世界の話を見ることができます。

In the suburban town of Manchester, Connecticut, there stands a house.

コネチカット州のマンチェスターという郊外の町に、一軒の家が建っている。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 マイケル 幽霊 ジョーンズ 部屋 老人 家族

幽霊は実在するのか?幽霊を見ることができるという少年 (Are Ghosts Real? Young Boy Says He Can See Ghosts)

  • 11 2
    Summer に公開 2021 年 06 月 24 日
動画の中の単語