Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • John Bell and his family lived in a rural Tennesse  town in a large but simple home surrounded by  

    ジョン・ベルとその家族は、テネシー州の田舎町で、広いが簡素な家に囲まれて暮らしていた。

  • farmland. They tended to the land and livedquiet country life. Little did they know their  

    畑を耕す。彼らは土地の手入れをして、静かな田舎暮らしをしていました。しかし、彼らはそのことを知らなかった。

  • house would become a hub for supernatural events  that would lead to unimaginable occurrences,  

    の家は、想像を絶する超常現象が起こる拠点となった。

  • horror, and even….death. Get ready for one of the  most frightening Southern tales out there, often  

    ホラー、そして....death。最も恐ろしい南方の物語の一つに備えて、しばしば

  • referred to asAmerica's greatest ghost story.”  This is the taleof the Bell Witch Haunting.

    "アメリカで最も偉大なゴーストストーリー "と呼ばれています。 これは...ベルの魔女のお化けの話です。

  • The year is 1817. John Bell and his family  are living in a farmhouse on around 320  

    時は1817年。ジョン・ベルとその家族は、320前後の農家で暮らしている

  • acres of land in Red River, now known as  Adams, Tennessee. A large family resides  

    テネシー州のアダムスと呼ばれるレッド・リバーに1エーカーの土地を所有していました。大家族が居住する

  • in the house - the couple has either six  or nine children, depending on the source.  

    家の中には、資料によっては6人または9人の子供がいる。

  • John and his wife Lucy gave birth to JesseBenjamin, Drewry, John Junior, Esther,  

    ジョンと妻のルーシーは、ジェシー、ベンジャミン、ドリューリー、ジョン・ジュニア、エスターを生んだ。

  • Zadock, Elizabeth - known as Betsy, Richard  and Joel. However, in 1817 the oldest few  

    ザドック、エリザベス-ベッツィー、リチャード、ジョエルとして知られている。しかし、1817年には、最も古い数人の

  • had already moved out of the house, and one  - Benjamin - had tragically died as a baby.

    そのうちの1人、ベンジャミンは赤ん坊の時に亡くなっていた。

  • The Bells have already been raising their family  in the house and taking care of their farm for  

    ベル夫妻は、すでにこの家で家族を育て、農場の世話をしているため

  • thirteen years since 1804, with no particular  issues. But all that was about to change.

    1804年からの13年間、特に問題はありませんでした。しかし、そんな状況が一変することになる。

  • One day, John Bell takes a walk out  into his fields, carrying his trusty  

    ある日、ジョン・ベルは、信頼できる道具を携えて、畑に出かける。

  • rifle with him. He spots something odd out  of the corner of his eye. Looking over,  

    ライフルを持っていた。視線の先に何か変なものを見つけた。俯瞰する。

  • Bell sees a large animal sitting in a corn  row, which looked almost like a big dog,  

    ベルが見たのは、トウモロコシの列に座っている大きな動物で、それはまるで大きな犬のようだった。

  • with the only difference being...it  had the head of a rabbit.

    唯一の違いは...ウサギの頭を持っていたことです。

  • Taken aback and sufficiently disturbed  by the sight, Bell fires his guns at  

    その光景に驚き、十分に心を動かされたベルは、銃を乱射する。

  • the animal several times, which runs  away. He returns to the house distrubed,  

    何度も何度もその動物は逃げていく。彼は混乱したまま家に戻った。

  • but still believing he must have made some sort  of mistake; that his eyes had deceived him.

    しかし、自分は何かの間違いを犯しているのではないか、自分の目が自分を欺いているのではないかと考えていた。

  • So John puts this strange occurrence out of his  mind and sits down to dinner. Little did he know,  

    ジョンはこの奇妙な出来事を頭から消し去り、ディナーに臨んだ。彼は知らなかった。

  • the bizarre incidents are only the beginning.

    奇妙な事件はまだ始まったばかりです。

  • That same night, the entire Bell family  starts hearing noises all around the house.  

    その日の夜、ベル家の家族全員が家のあちこちで物音を聞くようになる。

  • Alternating between what sounds like  scratching and someone beating on the wall  

    ひっかき傷のような音と、誰かが壁を叩く音が交互に聞こえてくる。

  • outside, the sounds continue throughout the  night. A few times, the Bell parents and  

    の外では、その音は夜通し続く。何度か、ベルの両親と

  • the older sons run outside to try and see if  they can catch the person behind the sounds,  

    上の息子たちは、音の主を捕まえようと外に飛び出します。

  • but to no avail. Every time they  run out, there is no one there.

    しかし、役に立たない。なくなるたびに、誰もいなくなる。

  • Over the next few evenings, the intensity  and frequency of the sounds increase,  

    それから数日後の夜には、音の強さと頻度が増していきます。

  • with the beatings getting so loud the children  

    殴られる音が大きくなり、子供たちは

  • are unable to sleep. But then one  evening…..the sounds move inside.

    は眠れません。しかし、ある日の夕方.....、音が中に移動してきます。

  • The younger Bell children wake up one night  to tell their parents that it sounds like rats  

    下のベルの子供たちは、ある夜、目を覚まして両親に「ネズミの声がする」と言った。

  • are gnawing at their bedposts. As you might have  guessed....there are no rats anywhere to be found.

    がベッドの柱をかじっています。.... ご想像の通り、ネズミはどこにもいません。

  • As if the sound of invisible rodents  weren't enough to keep someone awake,  

    目に見えないネズミの鳴き声だけでは、人は眠れないものだ。

  • an invisible force starts yanking bed covers  off the children and tossing their pillows  

    目に見えない力が、子供たちのベッドのカバーを引っ張ったり、枕を投げたりし始めます。

  • aside. It seems whatever this malevolent  force is, it's only getting stronger.

    はさておき。この邪悪な力が何であれ、ますます強くなっているようだ。

  • Soon, a female voice can be  heard throughout the house,  

    やがて、女性の声が家中に聞こえてくる。

  • soft and unintelligible at firstFaint whispers come through the walls,  

    最初は柔らかくて意味不明だが かすかなささやき声が壁から聞こえてくる。

  • and with every day that passes, the  voice becomes louder and clearer.

    と、日を追うごとにその声が大きくなっていきます。

  • The voice echoing throughout the  house sings hymns, quotes scripture,  

    家中に響く声は、賛美歌を歌い、聖句を引用する。

  • and even starts having conversations. Eventuallyshe starts referring to the people in the house  

    と会話をするようになりました。最終的には、家の中の人のことを指すようになります。

  • by name. And it becomes clear she has  marked one family member….for death.

    名前で。そして、彼女が一人の家族.... を死なせてしまったことが明らかになる。

  • One day, the entity announces its intentionsshe hates John Bell and wants to kill him. Why?  

    ある日、その実体が意思表示をする。ジョン・ベルを憎み、彼を殺そうとしているのだ。なぜ?

  • No clear reason is given except one: “Mr. Bell  is a bad man”, the entity is quoted as saying.

    明確な理由は一つしかない。"ベルさんは悪い人だから」というのがその理由である。

  • Frightened and lost, John Bell doesn't know  what to do. He considers his options. He's  

    怯え、迷い、どうしたらいいのかわからないジョン・ベル。彼は自分の選択肢を考えました。彼は

  • still reluctant to ask any authorities, religious  or otherwise for help. After all, John is an elder  

    しかし、宗教やその他の権威に助けを求めることには抵抗があった。何しろ、ジョンは長老なのだから

  • of the Red River Baptist Church, and living right  in the middle of the Bible Belt. Announcing to the  

    レッドリバーバプテスト教会のメンバーで、バイブルベルトのど真ん中に住んでいます。に発表する。

  • church, and the town at large, that evil forces  are in your home trying to kill you, is a dicey  

    あなたの家に邪悪な力が入っていて、あなたを殺そうとしているということを、教会や町全体に伝えるのは、危険なことです。

  • proposition in a country that was still killing  people for being witches just a century before.

    わずか100年前には、まだ魔女という理由で人を殺していた国での命題。

  • So John decides to go to his best  friend, James Johnson. At first,  

    そこでジョンは、親友のジェームス・ジョンソンのところに行くことにした。最初は

  • Johnson is understandably skeptical. He  requests to spend a night at the Bell  

    ジョンソンは当然のことながら疑っている。彼はベルに一晩泊まりたいと申し出る。

  • house with his wife so he can see what's  happening for himself. As night descends,  

    その様子を自分の目で確かめようと、妻と一緒に家を出た。夜になると

  • the same supernatural activity that has  terrified and exhausted the Bell family  

    ベル家を恐怖に陥れ、疲弊させたのと同じ超自然現象が

  • starts again. Johnson has his bed covers  yanked, and is even slapped in the face.

    が再び始まる。ジョンソンはベッドのカバーを引っ張られ、顔を叩かれたりもする。

  • He calls on the spirit to ask what it wantsThere's no answer, but the activity ceases.

    彼は精神に呼びかけて、欲しいものを尋ねる。 答えはないが、活動は停止する。

  • The next morning, Johnson tells John Bell that  whatever is in his house is anevil spirit,  

    翌朝、ジョンソンはジョン・ベルに、彼の家にいるものは何であれ「悪霊」だと告げる。

  • the kind the Bible talks about”. He convinces John  to share these strange events with a local trusted  

    聖書に書かれているような」。彼はジョンを説得して、この不思議な出来事を地元で信頼されている

  • preacher, and the community at large. John does  so, and word of the haunting spreads far and wide.

    ジョンはそのようにして、幽霊の話を広めた。ジョンはそれを実行し、祟りの噂は広く伝わっていった。

  • Unfortunately, the more attention is brought  to the evil force inside the Bell home,  

    残念なことに、ベルの家の中にある邪悪な力に注目が集まれば集まるほど、その力は大きくなります。

  • the stronger it seems to grow. Neighbors  and even those just passing through come  

    強くなっていくようです。近所の人や、通りすがりの人も来て

  • by to try and figure out what  the spirit is, call on it,  

    で、精神を把握しようとすることで、それを呼び出す。

  • or make it disappear, and each interaction  yields a different response from the entity.

    また、それぞれのインタラクションは、実体からの異なる応答をもたらします。

  • One phantom response goes, “I am  a Spirit; I once was very happy,  

    ある幻の回答は、「私はスピリットであり、かつてはとても幸せでした。

  • but I have been disturbed and made unhappy. I am  the Spirit of a person who was buried in the woods  

    が、邪魔されて不幸になってしまいました。私は森の中に埋葬された人の霊である

  • nearby and the grave was distrubedmy bones disinterred and scattered,  

    の近くにあったので、お墓は解体され、私の骨は散骨されてしまいました。

  • and one of my teeth was lost under this  house. I am here looking for that tooth.”

    この家の下で私の歯が1本失われました。その歯を探しに来ました。"

  • Some locals checked the Bell farm  and confirmed that there were burial  

    地元の人がベルファームを調べて、埋葬されていることを確認しました。

  • mounds present on the grounds, Native  American burial mounds to be specific.

    敷地内にはネイティブアメリカンの古墳があります。

  • Another time, the spirit said it was “a Spirit  from everywhere, Heaven, Hell, the earth;  

    また別の時には、「天国、地獄、地球など、あらゆるところから来た霊」と言っていました。

  • am in the air, the houses, any place at any  time; have been created millions of years.”

    空気中にも、家の中にも、いつでもどこでも、何百万年もかけて作られています」。

  • However, the explanation neighbors stuck  to the most, and the one that gave the  

    しかし、近所の人たちが一番こだわったのは、このような説明であり

  • spirit its name, was the spirit's  confession that it was Kate Batts.

    霊の名前は、ケイト・バッツであるという霊の告白であった。

  • Batts was a neighbor of John Bell's, and  already viewed with suspicion throughout the  

    バッツは、ジョン・ベルの隣人であり、当時から疑惑の目で見られていた。

  • town for behaving instrangeways. Though  given that this was a woman in the 1820s,  

    奇妙な」行動をしたために、町では1820年代の女性であることを考えるとですが。

  • the strange ways might have been things  likereading”, orwanting to vote”.

    変わったところでは、「読書」や「投票したい」などもあったかもしれません。

  • Batts' brother-in-law, Benjamin,  

    バッツの義理の弟、ベンジャミン。

  • had a business deal with John Bell  go south at some point in the past,  

    ジョン・ベルとの取引がうまくいかなかったことがありました。

  • a dispute over the sale of a slave. So….no one  involved in this story was a great human being.

    奴隷の売買をめぐる争いである。So....、この物語に関わった誰もが素晴らしい人間ではありませんでした。

  • Over the years, local people twisted facts and  

    長年にわたり、地元の人々が事実を捻じ曲げて

  • said the dispute was between  Kate and John Bell instead.

    と言って、ケイトとジョン・ベルの間で争っていました。

  • Kate, of course, vehemently denies  any accusation that she is involved  

    ケイトはもちろん、自分が関与しているという非難を徹底的に否定しています。

  • in witchcraft or responsible for this  spirit in any way. Thankfully for her,  

    呪術やこの霊に対する責任は一切ありません。彼女にとってはありがたいことです。

  • the local community had become juuuuust  progressive enough to not execute her  

    地元のコミュニティは、彼女を処刑しない程度には進歩していました。

  • over an accusation of witchery. Though many of  them still stuck to calling the ghostKate”.

    魔女の告発を受けて。しかし、彼らの多くは、その幽霊を「ケイト」と呼ぶことにこだわっていた。

  • However, the idea that a witch is  involved sticks throughout history.  

    しかし、魔女が関与しているという考えは、歴史の中で定着しています。

  • Hence, the Bell Witch Haunting.

    ゆえに、「ベル・ウィッチ・ハンティング」と呼ばれている。

  • Besides killing John Bell, the  entity haunting the Bell home  

    ジョン・ベルを殺した上に、ベルの家に取り憑いている存在が

  • has another big objective in mind. She  seems to focus a lot of her aggression  

    は、もうひとつの大きな目的を持っています。彼女は自分の攻撃性の多くを集中させているようです。

  • and violence on another member of the  household: the youngest daughter, Betsy.

    と、もう一人の家人である末娘のベッツィに暴力を振るった。

  • Betsy would get scratched, slapped and hit  by the ghost constantly. Strangely enough,  

    ベッツィーは常に幽霊に引っ掻かれたり、叩かれたり、殴られたりしていました。不思議なことに。

  • the ghost had a specific problem with  Betsy: she did not want Betsy to marry  

    幽霊は、ベッツィーが結婚することを望まないという、ベッツィーに対する特別な問題を抱えていました。

  • her childhood sweetheart and current fianceJoshua Gardner. Killing a family member is one  

    幼少期の恋人であり、現在の婚約者であるジョシュア・ガードナー。家族を殺すことは、一つの

  • thing for a ghost to threaten; but being against  a specific marriage match is incredibly strange.

    幽霊が脅すことはあっても、特定の結婚相手に反対することは信じられないほどおかしい。

  • The repeated threats from the witch against the  marriage lead Betsy to the brink of madness.  

    結婚に対する魔女の度重なる脅迫により、ベッツィーは狂気の淵に立たされてしまう。

  • She eventually meets up with Joshua outside  the house and tearfully tells him she cannot  

    結局、家の外でジョシュアと再会し、涙ながらに「どうしてもできない」と告げる。

  • marry him. As a witness to the violence and  rage the entity in her house was capable of,  

    彼と結婚する。彼女の家の実体が可能な暴力と怒りの目撃者として

  • Betsy cannot risk her own or her family's safety.

    ベッツィーは、自分や家族の安全を脅かすことはできない。

  • In the midst of all this, a future US  President - then general - became so  

    そんな中、後にアメリカ大統領となる人物(当時は将軍)が、このように

  • intrigued by tales of the haunting that he  decided to venture down to Red River himself.  

    幽霊の話に興味を持った彼は、自らRed Riverに行ってみることにした。

  • Three of the Bell sons had fought under himand he had caught wind of this strange story.

    ベルの息子3人は彼の下で戦ったことがあり、彼はこの奇妙な話を知っていた。

  • So in 1819, Andrew Jackson comes  marching down to the Bell house  

    1819年、アンドリュー・ジャクソンがベルハウスに行進してきた。

  • with an entourage of military  men, horses, and a large wagon.

    軍人や馬、大きなワゴンなどの側近を引き連れて。

  • The first strange occurrence happens before  Jackson and his men even reach the house.  

    最初の異変は、ジャクソンたちが家にたどり着く前に起こった。

  • The wagon comes to a halt, and despite the fact  that it isn't broken or stuck, it will not start  

    ワゴンが止まってしまい、壊れたり動かなくなったりしていないにもかかわらず、スタートしません

  • moving again. Jackson and his men try repeatedly  to push the wagon forward, but it will not budge.

    が再び動き出す。ジャクソンたちは何度も馬車を前に押し出そうとするが、なかなか動かない。

  • Suddenly, a disembodied female  voice speaks up: “all right,  

    突然、声にならない女性の声がします。"all right,

  • General, let the wagon move  on. I will see you tonight”.

    将軍、馬車を移動させてください。今夜、会いましょう」。

  • Jackson and his men continue on to the house and  set up tents in the yard to sleep there overnight.  

    ジャクソンたちはそのまま家に向かい、庭にテントを張って一晩そこで寝る。

  • His men are a little perplexed, but hardly  rattled by the events so far. In fact,  

    部下たちは多少の戸惑いはあるものの、これまでの出来事に動じてはいない。それどころか

  • one of his men even proudly taunts  the spirit, proclaiming himself to  

    部下の一人は、自分がその精神を誇らしげに愚弄し、自分が

  • be a “witch tamer”. He pulls out a pistol  with a silver bullet and tells the rest of  

    は、「魔女使い」である。彼は銀の弾丸が入ったピストルを取り出し、残りの人に

  • the soldiers that the witch won't bother himbecause she's too scared of what's in his gun.

    兵士たちは、魔女が彼を悩ますことはないだろうと言っています。

  • Anyone who's seen a horror movie can  probably guess what happens next.

    ホラー映画を見たことがある人なら、この先の展開は想像がつくだろう。

  • Thewitch tamerstarts screaming as his body  jerks spastically in several different directions,  

    魔女使い」は、体をいくつもの方向に痙攣させながら悲鳴を上げ始める。

  • until eventually, he is literally kicked  out of the camp by an unseen entity.

    しかし、最終的には目に見えない存在によって、文字通りキャンプから追い出されてしまいます。

  • The rest of the soldiers are terrified and  beg Jackson to leave, which they hurriedly do,  

    他の兵士たちは恐怖のあまり、ジャクソンに退去を願い出て、急いで退去した。

  • and they are spotted in Springfield  very early the next morning.

    翌朝早く、スプリングフィールドで目撃されている。

  • Unfortunately, it seems terrifying  a future President isn't enough to  

    残念ながら、未来の大統領を脅かすだけでは

  • satisfy the Bell Witch. She has  one more horrific act left to do.

    ベルの魔女を満足させてください。彼女にはもう一つ恐ろしい行為が残されている。

  • John Bell, now approaching his 70s,  

    70代に差し掛かったジョン・ベル。

  • starts to experience erratic  and uncontrolled body movements,  

    は、体の動きが不安定になり、コントロールできなくなります。

  • facial twitching, and trouble swallowingSome say his symptoms would be classified  

    顔面の痙攣、嚥下障害などがある。 彼の症状が分類されると言う人もいます

  • as seizures today. Perhaps, unknown to the rest  of the family, he was ailing and fading fast.

    今日の発作のように。おそらく、他の家族には知られていないが、彼は病気で急速に衰えていた。

  • However, throughout this whole time, the  unseen voice continues to threaten John's life,  

    しかし、その間ずっと、見えない声がジョンの命を脅かし続けていた。

  • vowing to kill him time and time again.

    何度も何度も殺すことを誓う。

  • And on December 20, 1820, John  Bell takes his last breath.  

    そして1820年12月20日、ジョン・ベルは息を引き取る。

  • The family wakes up to find him dead in his bed.

    家族が目を覚ますと、彼はベッドの上で死んでいた。

  • Since John was 70 years old and  experiencing odd symptoms for  

    ジョンは70歳にして奇妙な症状を経験していたので

  • the last few months of his life at  least, many attribute his death to  

    少なくとも人生の最後の数ヶ月間は、彼の死を多くの人が

  • natural causes or illness. But there's  one strange detail that counters this.

    自然死や病気など。しかし、これに反論する奇妙なディテールがある。

  • According to family members, they find a vial  of a strange black liquid in a cupboard right  

    家族によると、戸棚の中から奇妙な黒い液体の入った小瓶を見つけたという。

  • after John's death. No one has any idea  who brought the liquid into the house  

    ジョンの死後誰がこの液体を家に持ち込んだのか、誰にもわからない。

  • or could even recognize it. After testing it  on a cat they realize the liquidis poison.

    また、それを認識することもできませんでした。猫で試した後、彼らはその液体が...毒だと気付いた。

  • John Bell's funeral was one of the largest  ever held in Robertson County. People came  

    ジョン・ベルの葬儀は、ロバートソン郡で行われた中でも最大規模のものでした。人々は

  • from miles away, some who had known  him personally or by reputation,  

    何マイルも離れたところから、彼を個人的に、あるいは評判で知っている人たちが集まってきた。

  • others curious about the haunting  that apparently killed a man.

    人を殺したとされる「祟り」に興味を持った人たちが集まってきました。

  • Three priests eulogize John while the funeral  attendees stand silent and respectful. As the  

    3人の神父がジョンを讃え、参列者は黙って敬意を払う。その中で

  • mourners prepare to leave the funeral, a voice  suddenly breaks the silence. It's the witch,  

    葬儀を終えようとする人々の間に、突然、静寂を破る声が響く。魔女の声だ。

  • laughing and singing, her long-stated goal  of killing John Bell finally accomplished.

    笑いながら歌いながら、ジョン・ベルを殺すという長年の目標がついに達成されたのだ。

  • After John's death, the witch disappears,  

    ジョンの死後、魔女は姿を消す。

  • but not before telling the family  that she will be back in seven years.

    しかし、その前に家族に「7年後に戻ってくる」と伝えていました。

  • Shockingly enough, in seven years, the  Bell children still living in the house  

    驚くべきことに、7年後、この家に住んでいるベルの子供たちは

  • tell the community that the witch is  indeed back, as the same knocking,  

    魔女が本当に戻ってきたことを、同じノックのようにコミュニティに伝えます。

  • sounds, and shaking have started up again.

    の音がして、揺れがまた始まった。

  • It seems the witches' aims this time are less  malevolent. She has long conversations with  

    今回の魔女の目的は、それほど悪意のあるものではないようです。と長い間会話をしています。

  • John Junior, makes some noise around the houseand disappears again. This time, she tells the  

    ジョン・ジュニアは、家の中で音を立てて、また姿を消してしまう。今度は、彼女が

  • family that she will be back in 1935. Nowe don't know why her timing is so erratic.

    1935年に戻ってくるという家族。いや、彼女のタイミングがなぜそんなに不安定なのかはわからない。

  • According to some sources, she never returnedOther family members, descendants of the Bells,  

    ある資料によると、彼女は帰らぬ人となったという。 他の家族、ベルズの子孫。

  • say that the witch, in fact, never  truly left. She still haunts the Bell  

    魔女は、実際には本当には去っていないと言います。彼女は今でもベルに取り憑いている

  • family and the property they lived on, causing  disturbances and wreaking havoc to this day.

    このようなことがあってはならない。

  • Tourists flock to Adams, Tennessee to see the  Bell Witch Cave, made famous by the tales of  

    テネシー州アダムスには、「ベル・ウィッチ・ケイブ」の物語で有名になったベル・ウィッチ・ケイブを見ようと観光客が集まります。

  • the haunting. Though the cave wasn't a focus  of supernatural activity in the original myth,  

    the haunting。しかし、オリジナルの神話では、洞窟は超自然的な活動の焦点ではありませんでした。

  • it's the only part of the Bell property  that still looks much like it would have  

    ベルの敷地の中で唯一、当時の面影を残しているのがこの場所です。

  • in the early 1800s, as the original  house has long since been torn down.  

    1800年代初頭に建てられたもので、当時の家は取り壊されて久しいためです。

  • Therefore, visitors go to the undisturbed  cave and report supernatural phenomena.

    そのため、訪問者は手つかずの洞窟に行き、超自然的な現象を報告します。

  • Many historians doubt a lot of the lore  surrounding the Bell Witch Haunting. They  

    多くの歴史家は、ベル・ウィッチ・ハンティングにまつわる伝説の多くを疑っています。彼らは

  • insist that many accounts, including that  of Andrew Jackson's visit, are not only  

    アンドリュー・ジャクソンの訪問をはじめとする多くの記述は、単にそのようなものではないと主張しています。

  • unverified but likely false. A lot of the legends  surrounding the entity come from a book called  

    unverified but likely to false.実体にまつわる伝説の多くは、次のような本から来ています。

  • Authenticated History of the Bell Witch”,  published in 1894 by Martin Van Buren Ingram.

    "Authenticated History of the Bell Witch"、1894年にMartin Van Buren Ingramによって出版されました。

  • Ingram's book was written 73  years after the hauntings stopped,  

    イングラムの本は、祟りがなくなってから73年後に書かれた。

  • meaning Ingram himself wasn't even born when the  events of the Bell Witch Haunting took place.  

    意味 イングラム自身は、「ベルの魔女のお化け」の事件が起きた時にはまだ生まれていなかった。

  • He supposedly based his work on Richard Bell's  diary. However, Richard, who was a boy when the  

    彼は、リチャード・ベルの日記をもとにしたとされている。しかし、そのとき少年だったリチャードは

  • events took place, didn't even note down the  events of the time until thirty years later.

    当時の出来事は、30年後になるまでメモすらしていなかった。

  • US historians insist that Jackson's whereabouts  between 1814 and 1820 were very well documented,  

    米国の歴史家は、1814年から1820年の間のジャクソンの居場所は非常によく記録されていると主張している。

  • and nowhere is a visit to Robertson County  catalogued. Furthermore, they can't find  

    ロバートソン郡への訪問はどこにも記録されていない。さらに、彼らが見つけられないのは

  • any specific court records or mentions of John  Bell's death, either by natural causes or poison.

    ジョン・ベルの死が自然死か毒殺かについて、特定の裁判記録や言及があるかどうか。

  • Thus, many historians are extremely skeptical  of the events of the Bell Witch Haunting,  

    このように、多くの歴史家はベル・ウィッチ・ハウンティングの出来事に極めて懐疑的である。

  • or that the events even took place. Howeverthe story has spread all over the US,  

    また、その出来事があったかどうかもわかりません。しかし、この話はアメリカ中に広まった。

  • and it has been told and retold by generations  of Southerners since the early 19th century.  

    と、19世紀初頭から何世代にもわたって南部の人々に語り継がれてきました。

  • Many people, especially those from the  local area, still believe in the legend,  

    今でも地元の人を中心に、この伝説を信じている人が多い。

  • and some even believe the Bell  Witch may still be with them today

    また、ベルの魔女が今もいるのではないかと信じている人もいます...。

  • What do you think of the Bell Witch HauntingDid it really happen or was it in the Bell  

    ベルの魔女のお化け」についてどう思いますか? 実際に起こったのか、それとも「ベル」の中の出来事なのか。

  • family's minds? Let us know in the commentsAnd since you hopefully don't have a witch  

    家族の心をつかむ?コメントで教えてください。 そして、あなたには魔女がいないことを願っています。

  • to deal with in your house, spend your time  watching one of our other videos right here!

    そのためには、ここで紹介している他のビデオを見ることが必要です。

John Bell and his family lived in a rural Tennesse  town in a large but simple home surrounded by  

ジョン・ベルとその家族は、テネシー州の田舎町で、広いが簡素な家に囲まれて暮らしていた。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ベル ジョン ジャクソン 家族 幽霊 出来事

アメリカで最も怖い幽霊の祟り-ベルの魔女の祟り (The Scariest Ghost Haunting in USA - the Haunting of the Bell Witch)

  • 7 1
    Summer に公開 2021 年 06 月 19 日
動画の中の単語