Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • I get stopped in the street, like almost every day now by someone, they pull over in their car and they go, dude, I was depressed three months ago, now I'm happy because my knees don't hurt.

    今ではほとんど毎日のように、道で誰かに止められ、車を停められて、「3ヶ月前は落ち込んでいたけど、今は膝が痛くないから幸せだよ」と言われます。

  • So that's what I do.

    それが私の仕事です。

  • And again, most people buy into this narrative that maybe after 30 or 40 or 50, you shouldn't expect to have non painful knees, you shouldn't expect to have a non painful lower back.

    繰り返しになりますが、多くの人は、30歳、40歳、50歳になっても、膝の痛みや腰の痛みがないことを期待してはいけない、という説を信じています。

  • And then people just talk themselves out of so many things that could give them so much longevity.

    そして、人は自分自身に言い聞かせるようにして、長生きできる可能性のある多くのことをやめてしまうのです。

  • Subconsciously people make decisions to avoid or quit certain body movements because of this pain, right?

    人は無意識のうちに、この痛みのために特定の体の動きを避けたり辞めたりする決断をしているのですね。

  • And so we don't even know that we consciously stopped running swimming, playing with our kids.

    そのため、意識的に水泳や子供と遊ぶことをやめたことにも気づかないのです。

  • We might have just, you know, preferred to watch netflix more and more.

    私たちは、ただ、ほら、どんどんnetflixを見たいと思っていたかもしれません。

  • We come to think of pain.

    痛みを考えるようになります。

  • Like I was educated to think of pain as something that you try to figure out how to mask that pain.

    私は、痛みとは、その痛みをどうやって隠すかを考えるものだと教育されてきました。

  • You think, okay, what's wrong with me?

    私のどこが悪いのだろう?

  • Maybe it's genetic or this or that.

    遺伝的なものなのか、それともこれかなのか。

  • Of course, these are factors, but your body is giving you a signal with that pain.

    もちろん、それらの要因もありますが、その痛みは体がシグナルを発しているのです。

  • So, I look at pain way different.

    そのため、痛みの捉え方が変わってきました。

  • Now.

    今です。

  • I look at pain as an opportunity.

    私は痛みをチャンスだと思っています。

  • So how crazy with this sound?

    さて、この音はどれくらい狂っているでしょうか?

  • I wish my body was full of pain.

    体が痛みでいっぱいになればいいのに。

  • Wait a second.

    ちょっと待ってください。

  • Why?

    なぜ?

  • Because I've got over a 40 inch vertical jump.

    垂直方向のジャンプが40インチを超えているからです。

  • If I still had pain, that would mean I could probably get a 50 inch if I figured out why I have that pain.

    もし、まだ痛みがあったとしても、その痛みの原因を突き止めれば、おそらく50インチになるということです。

  • I see pain as an opportunity.

    痛みはチャンスだと思っています。

  • Oh, you're doing this well and you have shin splints.

    ああ、こんなに頑張っているのにシンスプリントが出ているのか。

  • Oh my gosh!

    オーマイガー!

  • You could achieve so much more if you actually figured out and handle the shin splints.

    シンスプリントのことを実際に理解して対処すれば、もっと多くのことを達成できるはずです。

  • So I think of pain.

    だから、痛みを考える。

  • It's a communication your body sending you.

    それは、体があなたに送るコミュニケーションです。

  • Are you telling your body to shut up or are you gonna take that communication and figure it out?

    体に「黙れ」と言っているのか、それともそのコミュニケーションを取って解決しようとしているのか。

  • Mhm.

    mhm

I get stopped in the street, like almost every day now by someone, they pull over in their car and they go, dude, I was depressed three months ago, now I'm happy because my knees don't hurt.

今ではほとんど毎日のように、道で誰かに止められ、車を停められて、「3ヶ月前は落ち込んでいたけど、今は膝が痛くないから幸せだよ」と言われます。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 インチ コミュニケーション チャンス やめ 意識 聞かせる

ベン・パトリック - ニーズ・オーバー・トゥ・ガイ:ボロボロから防弾少年団へ?予告編 I London Real / Brian Rose (BEN PATRICK - KNEES OVER TOES GUY: FROM BATTERED TO BULLETPROOF ? Trailer I London Real / Brian Rose)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 06 月 18 日
動画の中の単語