Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • A man sits in his prison cell in an usually good mood.

    牢屋の中で普段から機嫌の良い男が座っている。

  • Today is visiting day, but it's not just any visit.

    今日は面会日ですが、ただの面会ではありません。

  • He's going to get up close to his lover, a young woman on the outside who he wrote

    彼が書いた外見の若い女性の恋人に近づいていくのは

  • to during his hefty sentence for robbery and murder.

    強盗殺人の罪で多額の刑期を送っている間に

  • Fast-forward a few hours and this same man calmly walks out of his cell and approaches

    数時間後、同じ男が冷静に独房から出てきて、近づいてきました。

  • the mother of the woman, who's waiting for her in another room.

    のお母さんが、別室で待っています。

  • He walks within a few yards of her and says, “I have just killed your daughter.”

    彼は彼女の数メートルのところまで行き、"I have just killed your daughter "と言った。

  • Welcome to the world of conjugal visits.

    夫婦訪問の世界へようこそ。

  • What we just told you is a true story.

    今お話したことは、実話です。

  • It happened in 2017 at a prison in Villa de las Rosas, Argentina.

    2017年、アルゼンチンのヴィラ・デ・ラス・ロサスにある刑務所での出来事です。

  • The man was 39 and his girlfriend was 20.

    男性は39歳、彼女は20歳でした。

  • There are some additions to this dark story, though, some very, very disturbing additions.

    しかし、この暗い物語にはいくつかの追加要素があり、とても、とても気になる追加要素があります。

  • The victim and the killer had had a child together, a result of a previous conjugal

    被害者と犯人の間には、過去に夫婦間で生まれた子供がいました。

  • visit.

    を訪問しています。

  • The two-month-old child was actually with her when she went into his cell.

    生後2ヶ月の子供は、彼女が彼の独房に入った時、実際に一緒にいました。

  • Fortunately, the child was not hurt at all.

    幸いなことに、子供は全く傷つかなかった。

  • But there's something else, this guy had killed his previous wife during another conjugal

    しかし、それだけではなく、この男は前の妻を別の夫婦喧嘩の時に殺していたのです。

  • visit a few years earlier.

    数年前に訪問した時のことです。

  • He'd now killed two partners during such visits.

    これまでに2人のパートナーを殺害している。

  • The mother of the second victim later said, “I told Andrea when she was about to give

    2人目の被害者の母親は後に、「アンドレアが出産しようとしていた時に、私はアンドレアに言った。

  • birth that she should be careful of him because he is a murderer.”

    の誕生は、「彼は人殺しだから気をつけなさい」というものでした。

  • As for the prison director, he told the media that in spite of what the guy had done in

    刑務所の責任者は、メディアに対して、「この男は、何かをしたにもかかわらず」と言っていた。

  • the past he had every right to have a conjugal visit.

    過去には夫婦の面会をする権利がありました。

  • As you'll see today, this 'right' is a matter of huge controversy.

    今日ご覧になるように、この「権利」は大きな論争の的となっています。

  • Ok, so before we get into any more tales of when things went wrong, let's first look

    さて、これ以上失敗談を語る前に、まずは

  • at why these visits exist in the first place.

    そもそも、なぜこのような訪問があるのか。

  • The word conjugal basically meanstogetherandwife”, so a conjugal visit is when

    conjugalという言葉は、基本的に「一緒に」「妻」という意味なので、conjugal visitというのは

  • a prisoner can be with his wife, up close.

    囚人が妻と間近に接することができる。

  • It usually means the legal spouse, but that's not always the case.

    通常は法律上の配偶者を意味しますが、必ずしもそうとは限りません。

  • It also means they have some privacy, often for the reason that the couple wants to get

    それはまた、二人がプライバシーを確保することでもあります。

  • it on.

    にしています。

  • That's why they will get a private room, even one filled with soaps and towels and

    そのため、彼らには個室が用意され、石鹸やタオルで満たされた個室でも

  • stuff.

    のものを使用しています。

  • As for who's allowed these special visits, it all depends on the country.

    誰がこのような特別な訪問を許されているかについては、すべて国によって異なります。

  • In those progressive Norwegian prisons, even convicted killers will for the most part be

    先進的なノルウェーの刑務所では、有罪判決を受けた殺人者であっても、ほとんどの場合は

  • afforded a nice little room where they can kiss and make love.

    キスをしたり、愛し合ったりできる素敵な小さな部屋が用意されています。

  • Other countries also have them, such as Germany, Russia, Brazil, and Denmark.

    他にも、ドイツ、ロシア、ブラジル、デンマークなどの国にもあります。

  • As you might already know, some prisons in South America look a bit like small towns.

    ご存知かもしれませんが、南米の刑務所には、まるで小さな町のようなところがあります。

  • Sometimes the prisoners seem to have the run of things, and sometimes they might even live

    囚人たちは、時には、自分たちの力で生きているかのように見えます。

  • with their partner in the prison.

    獄中のパートナーと

  • If those almost anarchic prisons changed this, there would be serious, bloody riots.

    ほとんどアナーキーな刑務所がこれを変えたとしたら、深刻で血なまぐさい暴動が起こるだろう。

  • In the US, things are a bit different.

    アメリカでは少し事情が異なります。

  • If you're in federal prison, you won't be getting a conjugal visit ever.

    連邦刑務所に入っていれば、夫婦の面会は一度もできません。

  • If you're in state prison, it could be a different matter depending on which state

    州の刑務所に入っている場合は、どの州かによって違う問題になるかもしれませんが

  • you're serving time in.

    の中で服役していることになります。

  • Back in the 90s, 17 states allowed them, but after years of the public complaining that

    90年代には、17の州で許可されていましたが、何年にもわたって一般の人々からの苦情が続きました。

  • prisoners needed to be treated harsher, things changed.

    囚人にはもっと厳しい扱いが必要だと、状況は変わっていった。

  • Now such visits only exist in the states of California, Connecticut, New York, and Washington.

    現在では、カリフォルニア州、コネチカット州、ニューヨーク州、ワシントン州の4つの州にしかありません。

  • Why would a prison allow them at all, some of you hardliners might think?

    なぜ刑務所ではそれが許されるのか、と考える強硬派もいるだろう。

  • You're not alone in thinking that.

    そう思っているのはあなただけではありません。

  • For instance, the UK doesn't allow them, although very low-risk prisoners might get

    例えば、英国では、リスクの低い囚人には、このようなことは許されていません。

  • some home release time.

    いくつかのホームリリースの時間。

  • Still, the larger part of the public there, maybe spurred on by the tabloid media, is

    しかし、タブロイドメディアに刺激されたのか、一般の人々の多くは

  • dead set against such visits.

    そのような訪問は絶対にしない。

  • Ok, so before we talk more about the public, let's tell you a story.

    OK、では公開について詳しく話す前に、ある話をしましょう。

  • Back in the 1960s, Mississippi became the first US state to allow conjugal visits.

    1960年代、ミシシッピ州は米国で初めて夫婦間の面会を認めた州となりました。

  • Before you start thinking, oh, how progressive of Mississippi, you should hear why the state

    ミシシッピ州は先進的だな、と思う前に、なぜこの州が

  • did it.

    をしました。

  • In fact, we'll let a prison guard from back then explain in his own words.

    実際に、当時の刑務官が自分の言葉で説明してくれます。

  • When asked by a professor why such visits existed at the Mississippi prison, he replied,

    教授から「なぜミシシッピの刑務所にこのような面会があるのか」と質問されたとき、彼はこう答えた。

  • Give 'em pork, some greens, some cornbread, and some poontang every now and then and they

    "豚肉、野菜、コーンブレッド、そしてたまにポーンタンを与えると

  • would work for you.”

    はあなたのために働くでしょう。"

  • By 'em, he was referring to the mostly black prisoners who each day were sent out into

    彼の言う「彼ら」とは、毎日現場に送り出されるほとんどが黒人の囚人たちのことである。

  • the prison cotton fields and forced to work like slaves.

    獄中の綿花畑で、奴隷のように働かされていた。

  • Basically, if they worked really hard they were rewarded with a conjugal visit on Sunday.

    基本的には、一生懸命働くと、日曜日に夫婦の面会ができるという特典がありました。

  • As one writer years later said, “Conjugal visits are a good policy, and they got their

    数年後にある作家が言ったように、「夫婦の面会は良い政策であり、彼らは自分たちの

  • start in America for the worst possible reasons.”

    最悪の理由でアメリカで始まった」。

  • He called the prison a “slavery-era plantationand explained that those visits were for nothing

    彼は、刑務所を「奴隷時代のプランテーション」と呼び、その訪問は何の意味もないと説明しました。

  • else but to increase productivity and put more money in the hands of those that profited

    それは、生産性を上げて、利益を得た人たちにお金を回すこと以外にありません。

  • from the slave labor.

    奴隷労働から

  • Mississippi by the way, banned the practice in 2014.

    ちなみにミシシッピ州では2014年に禁止されました。

  • That's all very negative, but these days things have changed.

    それはとてもネガティブなことですが、最近は状況が変わってきています。

  • Prisoners in some states in the US may be allowed those visits because they are seen

    アメリカのいくつかの州では、囚人が面会を許されていることがあります。

  • as good for the prisoner's mental health, the stability of the prison, and a way of

    囚人の精神的な健康にも、刑務所の安定にも、さらには囚人のための方法として

  • keeping families together.

    家族の絆

  • Still, it's unlikely a prisoner will ever get one if he or she doesn't have an exemplary

    しかし、模範となるような成績を収めていなければ、囚人がそれを手にすることはできないでしょう。

  • prison record.

    獄中記録。

  • Plus, high-security prisoners or anyone on death row will never have such a visit, or

    さらに、高セキュリティの囚人や死刑囚は、そのような訪問を受けることはありませんし

  • even anyone with a history of serious violence, especially against women.

    特に女性に対して深刻な暴力を振るったことがある人でも

  • In California, the prisoner will not only have to have a squeaky clean prison record,

    カリフォルニア州では、受刑者は刑務所での記録がきれいに残っているだけではありません。

  • but the prison will also do background checks on his family.

    しかし、刑務所では彼の家族の身元調査も行われます。

  • The visitor will have to wear certain clothes and they will also be rigorously checked for

    来場者は特定の服を着なければならず、また、厳しいチェックを受けます。

  • any kind of contraband.

    あらゆる種類の禁制品。

  • It goes without saying that no booze is allowed, neither are electronic devices.

    お酒はもちろんのこと、電子機器も使用できません。

  • Ok, so what goes down on one of these visits in the US?

    では、アメリカではどのようなことが行われているのでしょうか。

  • An officer in New York working at Green Haven Correctional Facility in Stormville went on

    ストームビルにあるグリーンヘブン矯正施設に勤務するニューヨークの役員が、次のように述べています。

  • record and explained this.

    の記録を見て、これを説明しました。

  • He said as part of theFamily Reunion Programor what he snidely called theFelon Reproduction

    彼は、「家族再会プログラム」の一環として、「Felon Reproduction」と悪口を言っていました。

  • Program”, spouses and family can visit a prisoner in a private visitation trailer.

    プログラム」では、配偶者や家族が個室の面会トレーラーで囚人と面会することができます。

  • He said girlfriends were not allowed, but prisoners got around this by saying their

    恋人はダメだと言っていましたが、囚人たちは「自分の恋人」と言ってそれを回避していました。

  • partner was a close relative.

    パートナーは近親者でした。

  • As for those trailers, they have a kitchen, they have a bathroom; they have all sorts

    トレーラーには、キッチンやバスルームなど様々な設備があります。

  • of things because the couple staying in them will stay overnight.

    のものは、そこに泊まるカップルが宿泊するからです。

  • That officer said there's a TV, a PlayStation, and of course, you can take in lots of food.

    その役員が言うには、テレビもプレイステーションもあるし、もちろん、たくさんの食べ物も取り込めます。

  • As for the DVDs on offer, nothing above a G-rating is accepted.

    提供されるDVDについては、Gランク以上のものは認められません。

  • Maybe the prison thinks that by watching a horror flick or a gangster flick the prisoner

    刑務所側は、ホラー映画やギャング映画を見ることで、囚人が

  • might find some inspiration to commit another crime.

    は、次の犯行のきっかけになるかもしれません。

  • When the visit is over, the inmate is tested for drugs and alcohol, but seeing as he already

    面会が終わると、受刑者は薬物やアルコールの検査を受けますが、彼はすでに

  • has an exemplary record there's little chance he'd have smoked a blunt while watching

    模範的な記録を持っている彼が、映画を見ながらブラントを吸う可能性はほとんどないだろう。

  • Muppets from Space.”

    "Muppets from Space"

  • Things generally don't go wrong, although the officer said this:

    一般的に物事はうまくいかないものだが、お巡りさんはこう言っていた。

  • There was one time that an officer was doing rounds, and heard people screaming and

    "ある時、警官が見回りをしていると、人々の叫び声が聞こえてきました。

  • called an emergency response to go check it out.

    は、確認しに行くために緊急対応を呼びました。

  • It ended up being two people…”

    結局2人になってしまった...」。

  • You'll have to fill in the last word yourself, because YouTube would demonetize us for doing

    最後の文字は自分で入力してください、そんなことをしたらYouTubeに消されてしまいますから

  • it for you.

    を提供しています。

  • According to the New York Times, just less than half of conjugal visits in the state

    ニューヨーク・タイムズ紙によると、同州では夫婦間の面会の半分弱が

  • of New York are between spouses.

    of New York」は配偶者間のものです。

  • That same article cited research that concluded that those visits helped with a prisoner's

    その記事では、面会が囚人の生活に役立つと結論づけた研究を紹介しています。

  • behavior, cut down on sexual attacks in prison, and helped the prisoner reintegrate back into

    行動、刑務所内での性的攻撃を削減し、囚人の社会復帰を支援します。

  • society after his release.

    釈放後の社会

  • Not everyone agrees or has a progressive mindsight.

    誰もが同意したり、進歩的な考え方を持っているわけではありません。

  • A Republican State Representative in New York commented on how babies were made during such

    共和党のニューヨーク州議会議員は、「このような状況でも赤ちゃんは作られる。

  • visits, something he didn't like at all.

    の訪問を受けたが、全く気に入らないものだった。

  • He told the Times, “I don't think it's fair to the children conceived and to the

    彼はTimesに、「子どもたちには公平ではないと思います。

  • taxpayers.

    の納税者です。

  • You are in prison for a reason.

    あなたが刑務所にいるのには理由があります。

  • You are in there to pay your debt, and conjugal visits should not be part of the deal.”

    あなたは借金を返すためにそこにいるのだから、夫婦の面会は取引の一部であってはならない」。

  • Another person interviewed, the wife of a prisoner in for aggravated assault, had a

    また、インタビューを受けた人の中には、加害者として収監されている囚人の妻には

  • totally different opinion.

    全く違う意見です。

  • She said, “I just want people to realize it's about the alone time with your husband.

    彼女は、「夫との二人きりの時間を大切にしていることに気づいてほしい。

  • I understand they are in there for a reason.

    理由があって入っているのだと理解しています。

  • Obviously, they did something wrong.

    明らかに間違ったことをしたのだ。

  • But they are human, too.

    しかし、彼らも人間です。

  • So are we.”

    So are we」。

  • With those two opinions in mind, are conjugal visits a good thing?

    この2つの意見を踏まえた上で、夫婦の面会は良いことなのか?

  • Well, research in the US has indeed pointed to the possibility that they may cut down

    アメリカでの研究では、確かに削減の可能性が指摘されています。

  • on males sexually assaulting one another.

    男性同士の性的暴行事件について

  • It happens a lot, so anything that might cut down on it would surely be welcomed.

    よくあることなので、それを減らせるのであれば大歓迎です。

  • A report by the Justice Department in 2012 said this, “In 2011–12, an estimated 4.0%

    2012年に司法省が発表したレポートによると、「2011-12年には、推定4.0%の人が

  • of state and federal prison inmates and 3.2% of jail inmates reported experiencing one

    の州・連邦刑務所の受刑者と3.2%の刑務所の受刑者が、1つでも経験したことがあると回答しました。

  • or more incidents of sexual victimization by another inmate or facility staff in the

    の中で、他の被収容者や施設のスタッフから性的な被害を受けた事件が2回以上発生している。

  • past 12 months.”

    past 12 months"

  • That's a hell of a lot.

    それはとんでもないことです。

  • We found an interview in which an inmate said this, “I had no choice but to submit to

    ある受刑者のインタビューで、「私には服従するしかなかった」という言葉がありました。

  • being the inmate's prison wife.

    囚人の妻として

  • Out of fear for my life, I submitted to…”

    命の危険を感じて、私は..."

  • Again, we can't go into details due to moderation, but he submitted to many terrible things by

    また、モデレーションの関係で詳細は書けませんが、彼は以下のように多くの恐ろしいことを提出しました。

  • force.

    力を発揮します。

  • Many scholars have written that conjugal visits will help reduce these attacks and also reduce

    多くの学者は、夫婦の面会がこれらの攻撃を軽減し、また

  • violence in other ways inside prisons.

    刑務所の中では、他の方法で暴力が行われています。

  • A study published in the American Journal of Criminal Justice said this, “Those states

    American Journal of Criminal Justiceに掲載された研究によると、「これらの州では

  • that allow conjugal visits have a significantly lower number of reported prison rape and other

    夫婦間の面会を認めているところでは、刑務所内でのレイプなどの報告数が有意に少ない。

  • sexual violence in their prisons.”

    獄中での性的暴力」。

  • Another report concluded this, “The rate of sexual violence in states that allow conjugal

    また、別の報告書では、「夫婦別姓を認めている州では、性的暴力の発生率が高い」と結論づけています。

  • visitation is 57 incidents per 100,000 inmates, whereas in states that do not allow conjugal

    面会交流を認めていない州では、10万人の受刑者に対して57件の面会交流が行われています。

  • visitation the rate is 226 per 100,000 inmates.”

    面会率は100,000人の被収容者あたり226人です。

  • Still, right now it seems there is very little chance of a mass expansion of conjugal visits

    しかし、今のところ、夫婦間の面会交流が大幅に拡大する可能性はほとんどないと思われます。

  • in the US.

    米国では

  • For the most part, the public's response is a state-to-state echo of, “Do the crime,

    ほとんどの場合、一般の人々の反応は、「犯罪をしなさい」という言葉が州ごとに繰り返されています。

  • do the timeeven if the polar opposite of rehabilitation is happening in many prisons.

    多くの刑務所では、リハビリテーションとは正反対のことが行われていますが、「Do the time」。

  • It's the same in the UK.

    それはイギリスでも同じです。

  • Not long ago, some prisoners tried to appeal to the courts by saying the prisons violated

    少し前に、刑務所が違反していると裁判所に訴えようとした囚人がいました。

  • the law underArticle 8 of the Human Rights Act: the right to family and private life.”

    "人権法第8条:家族と私生活の権利 "に基づいた法律です。

  • Some European countries, such as France and Spain, do allow such visits, but not the UK.

    フランスやスペインなど、ヨーロッパの一部の国ではこのような訪問を認めていますが、英国では認められていません。

  • This is what some of the interviewed British public think about such visits:

    このような訪問について、インタビューを受けた英国人の一部はこのように考えている。

  • Let them suffer.

    "苦しんでください。

  • That is what prison is for

    そのために刑務所があるのだから...。

  • In fact, they should only speak to outsiders through glass.”

    むしろ、ガラス越しにしか外部の人と話すことができないはずだ。"

  • Talking about glass, should prisoners even be allowed that close to visitors?

    ガラスについて言えば、囚人は訪問者にあんなに近づいてはいけないのでしょうか?

  • In 2017, news reports said that just about all US jails were ending face-to-face visits

    2017年には、アメリカのほぼすべての刑務所が対面式の面会を廃止したとニュースで報じられました。

  • even though those charged were awaiting a trial date and of course were innocent until

    起訴された人たちは裁判を待っている状態で、もちろん無罪であるにもかかわらず

  • proven guilty.

    proven guilty

  • In some jails, the inmates picked up a leaflet talking about how they could make a video

    いくつかの刑務所では、受刑者がビデオを作ることができると書かれたチラシを手に取りました。

  • and it would be seen by their family.

    そして、それが家族の目に触れることになる。

  • The leaflet read, “Reading a bedtime story ... Never miss another moment

    リーフレットには、「ベッドタイム・ストーリーを読むと・・・。一瞬たりとも見逃すことなく...。

  • Do you want to see your loved one more often?”

    愛する人にもっと会いたいと思っていますか?"

  • And all this for just $12.99 per video...

    しかも、1本あたりわずか12.99ドルで...。

  • Things can of course go wrong when prisoners get up close to visitors, as you heard in

    囚人が訪問者の近くにいると、もちろんうまくいかないこともあります。

  • vivid detail in the introduction.

    序章では、その内容を詳しく紹介しています。

  • We looked high and low for other instances when a conjugal visit has turned into a bloody

    私たちは、夫婦の訪問が血まみれになった他の例を探しました。

  • disaster and it seems there haven't been that many.

    災害の発生は、それほど多くはないようです。

  • In the US, we found an instance in 1995 when a prisoner in Washington was shot by a guard

    アメリカでは、1995年にワシントンの囚人が看守に撃たれた事件がありました。

  • because he was in the process of stabbing his wife.

    というのは、彼が妻を刺している最中だったからだ。

  • The guy, who was actually in for murder, was shot outside the conjugal-visit trailer.

    実際に殺人罪で収監されていた男は、夫婦訪問トレーラーの外で撃たれた。

  • He was hit in the shoulder and not badly injured, although his wife was in a serious condition

    彼は肩を撃たれて大したことはなかったが、妻は重体であった。

  • after being stabbed in the arms, neck, and face.

    腕や首、顔などを刺された後に。

  • The prison after that said it would review its position on having knives in the trailers.

    その後、刑務所はトレーラーにナイフを置くことについての見解を見直すと言いました。

  • And as we said, these days it's very unlikely a convicted killer will get such a visit.

    そして、私たちが言ったように、最近では、有罪判決を受けた殺人者がそのような訪問を受けることはほとんどありません。

  • When we say these kinds of stories are few and far between, we mean it.

    このような話はほとんどないと言っても過言ではありません。

  • Conjugal visits have proven not to be any kind of problem besides these cases that happened

    夫婦の面会は、このようなケースを除いては、何の問題もないことが証明されています。

  • decades apart and in different countries.

    数十年の時を経て、異なる国で。

  • So, safety of the prisoner doesn't seem to be an issue.

    だから、囚人の安全性は問題にならないようです。

  • Budget is, as if the possibility of bringing in contraband, although if the prisoner has

    予算は、あたかも禁制品を持ち込む可能性があるかのように、もし囚人が

  • been exemplaryand with this enticement, you'd think many would try to behe

    模範的であり、このような魅力があれば、多くの人がそうなろうとすると思われます。

  • might think twice about breaking the rules.

    は、ルールを破ることを考え直すかもしれません。

  • With that in mind, you have to look at what just happened in Texas.

    そう考えると、テキサスで起きたことを見なければなりません。

  • Just recently the state stopped in-person visits and limited mail due to the pandemic.

    つい最近、パンデミックの影響で、州は直接の訪問を止め、郵便物を制限しました。

  • The state thought it would see fewer drugs in prisons, but that didn't happen at all.

    国は、刑務所内の麻薬が減ると思っていましたが、全くそうなりませんでした。

  • According to the Marshall Project, the vast majority of drugs were being brought in by

    マーシャル・プロジェクトによると、麻薬の大部分は以下の方法で持ち込まれていました。

  • guards.

    のガードがあります。

  • The Texas Tribune wrote, “Staff members and prisoners say the problem is worse, and

    テキサス・トリビューン紙は、「スタッフや囚人たちは、問題が悪化していると言っており

  • agency data shows guards are finding just as many drugs and writing up even more prisoners

    政府機関のデータによると、警備員は同じくらい多くの薬物を見つけ、さらに多くの囚人を記録している。

  • for having them.”

    を持っているから」。

  • In one prison there were more drugs than ever, because due to social distancing, guards were

    ある刑務所では、社会的な距離を置くため、看守はこれまで以上に麻薬を使用していました。

  • not searching each other.

    は、お互いに検索していません。

  • You can find similar reports in the UK that say officers bring in possibly the largest

    英国でも同様の報告書があり、警官がもたらす収入はおそらく最大であると言われています。

  • amount of drugs, and even weapons and mobile phones.

    の量の麻薬、さらには武器や携帯電話などもあります。

  • We're just making this point because many anti-conjugal visit people are anti because

    私たちがこの点を指摘しているのは、夫婦別姓の訪問者にはアンチが多いので

  • of this reason, thinking these visits will mean prisons will become awash with drugs.

    このような理由から、この訪問によって刑務所が麻薬で溢れかえることになるのではないかと考えている。

  • Err, they already are.

    えー、すでにそうなっています。

  • Still, visits are a major reason for that, too, so conjugal visits would have to be very

    それでも、面会も大きな理由になりますので、夫婦の面会はとても

  • controlled.

    を制御しました。

  • What it really boils down to, though, is a matter of public sentiment.

    しかし、結局のところ、国民の感情の問題です。

  • Much of the public is against conjugal visits simply because they believe prisoners have

    国民の多くが夫婦の面会に反対しているのは、単に囚人には

  • committed a crime and should have the right to intimacy taken away from them, lest prison

    罪を犯した人は、親密な関係になる権利を奪われ、刑務所に入れられないようにする必要があります。

  • time becomes too easy.

    の時間が簡単になりすぎる。

  • We wonder what you viewers think.

    視聴者の皆さんはどう思われますか?

  • Now you need to watch, “Insane Ways People Have Smuggled Things Into Prison.”

    "Insane Ways People Have Smuggled Things to Prison "を見てください。

  • Or, have a look at, “Why Prisons Ban These Everyday Items.”

    また、"Why Prisons Ban These Everyday Items"(刑務所がこれらの日用品を禁止する理由)を見てみましょう。

A man sits in his prison cell in an usually good mood.

牢屋の中で普段から機嫌の良い男が座っている。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 刑務 囚人 夫婦 訪問 トレーラー 麻薬

夫婦間のプリズンビジットとは (What Actually is a Conjugal Prison Visit)

  • 11 1
    Summer に公開 2021 年 06 月 18 日
動画の中の単語