Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • With mass vaccine rollout going quite fast in the US, UAE, Israel, UK, and select other

    米国、アラブ首長国連邦、イスラエル、英国、その他の国々では、大量のワクチンが迅速に導入されています。

  • parts of the world - aka rich countries - many people in these nations see an end in sight

    世界の一部、つまり豊かな国では、多くの人々が終わりが見えていると考えています。

  • to the current pandemic.

    現在のパンデミックに

  • One of the first things people can't wait to get back to is travel.

    人々が再開を待ち望む最初のものの一つが旅行です。

  • After all, most people put all international travel plans on hold since the first lockdown.

    結局、最初のロックダウン以来、ほとんどの人が海外旅行の計画を保留しています。

  • However, if you live in one of the countries with a fast vaccine rollout and are planning

    しかし、ワクチンの展開が早い国にお住まいの方で、計画中の方は

  • an immediate trip out after vaccination and herd immunity in your country, make sure to

    あなたの国では、予防接種や集団免疫の後、すぐに外出する場合は、以下のことを確認してください。

  • delay travel to some destinations.

    一部の目的地への渡航が遅れることがあります。

  • These include...

    これらは...

  • [INDIA]

    [インド]

  • An incredible country full of culture, historic sights, amazing food and landscapes, India

    文化、歴史的名所、素晴らしい料理、風景に満ちた素晴らしい国、インド。

  • is high on many travelers' bucket list.

    は、多くの旅行者のバケットリストの上位にあります。

  • Unfortunately, India is also currently going through a huge crisis in its healthcare system

    残念ながら、インドも現在、医療システムの大きな危機に直面しています。

  • because of a huge surge of COVID-19.

    COVID-19を大量に投入したからです。

  • The virus has overflowed Indian hospitals, to the point where oxygen delivery systems

    インドの病院では、ウイルスがあふれかえり、酸素供給装置が使えないほどになっています。

  • in New Delhi and other major Indian cities collapsed.

    ニューデリーをはじめとするインドの主要都市で崩壊しました。

  • Worst of all, many local health experts point out that even this shocking amount of COVID

    最悪なことに、多くの地元の健康専門家は、この衝撃的な量のCOVIDでさえも指摘しています。

  • hospitalizations and deaths is likely undercounted.

    入院や死亡の数は、おそらく過小評価されているでしょう。

  • Rural Indian citizens, or those living in the huge slums outside the central cities,

    インドの農村部の市民や、中心都市以外の巨大なスラム街に住む人々。

  • are unlikely to have access to healthcare.

    は、医療を受けられない可能性が高いです。

  • Therefore, there are probably many more people than are being reported getting infected,

    そのため、報告されているよりも多くの人が感染していると思われます。

  • sick, and dying at home, without ever making it onto any official count.

    病気になったり、自宅で亡くなったりして、公式のカウントには載らなかった。

  • Tourists visiting India now would create an unnecessary burden on a healthcare system

    今、インドを訪れる観光客は、医療システムに不必要な負担をかけることになる。

  • in crisis.

    危機感を持って

  • With oxygen supplies low throughout the urban areas, doctors and nurses working overtime,

    都市部では酸素が不足しており、医師や看護師が残業していた。

  • and hospitals packed to the brim, India can't handle foreigners coming in, contracting the

    インドでは、外国人が入ってきて、病院が満員になっても対応できず、契約は

  • virus, and then also needing medical assistance.

    ウイルスに感染し、さらに医療支援が必要になった。

  • Furthermore, a “double mutantvariant of the virus was recently detected in India.

    さらに、最近、インドで「ダブル・ミュータント」と呼ばれるウイルスの変異体が検出されました。

  • Virologist Shahid Jameel warned that such a variant may be more resistant to vaccines.

    ウイルス学者のShahid Jameel氏は、そのような変種はワクチンに対してより耐性を持つ可能性があると警告しています。

  • As he stated, “double mutation in key areas of the virus's spike protein may increase

    彼が述べたように、「ウイルスのスパイクタンパク質の重要な部分に二重の変異があると、増加する可能性がある。

  • these risks and allow the virus to escape the immune system.”

    これらのリスクを回避して、ウイルスを免疫系から逃がすことができます。"

  • So if you want to experience the beautiful sights and sounds of India, maybe wait just

    インドの美しい風景や音を体験したいのであれば、ちょっと待ってください。

  • a little bit more.

    を少しずつ増やしています。

  • [BRAZIL]

    [BRAZIL]

  • Brazil.

    ブラジル。

  • In the last few years, the country of stunning beaches, samba, and the most envied Carnaval

    ここ数年、美しいビーチ、サンバ、そして誰もがうらやむカーナバルの国は

  • in the world has become synonymous with its aggressive and often ignorant leader - Jair

    は、その攻撃的でしばしば無知なリーダーの代名詞となっています。

  • Bolsonaro.

    ボルソナロ。

  • Progressive Brazilians have bristled at the President's COVID-denial, which continued

    ブラジルの進歩的な人々は、大統領がCOVIDを否定し続けたことに憤慨しています。

  • up until the point where Jair himself became infected.

    ジェイル自身が感染するまでは

  • However, it doesn't seem that contracting the virus whose existence he denied did much

    しかし、彼が存在を否定したウイルスに感染しても、あまり効果はなかったようです。

  • to open up Jair's mind.

    を使って、ジェイルの心を開くことができます。

  • His refusal to acknowledge the spread and danger of the disease, as well as his general

    彼は、病気の広がりや危険性を認めようとせず、また、一般的な

  • disregard for indigenous people of Brazil, protecting the Amazon, and most of Brazil's

    ブラジルの先住民族を軽視し、アマゾンを保護し、ブラジルの大半の

  • working class, may explain why his approval rate was hovering around 24% in May of 2021.

    2021年5月に彼の支持率が24%前後で推移していた理由は、労働者階級にあると考えられる。

  • When the pandemic's death toll surpassed 162,000 in Brazil, Bolsonaro had the following

    ブラジルでパンデミックの死者数が16万2千人を超えたとき、ボルソナロ氏は次のように述べています。

  • words of comfort to offer: “Everyone is going to die….we have to stop being a country

    慰めの言葉を提供します。"みんな死ぬんだよ....、国をやめるしかないんだよ。

  • of sissies.”

    of sissies" です。

  • As you might imagine, this ridiculous announcement offered little consolation to hospitalized

    想像するに、この馬鹿げた発表は、入院している人たちにとってはほとんど慰めにならないでしょう。

  • Brazilians or those grieving loved ones' deaths.

    ブラジル人や、愛する人の死を悲しむ人たち。

  • Though Brazil's vaccine rollout was progressing on schedule, it recently stalled due to various

    ブラジルのワクチン展開は予定通り進んでいましたが、様々な理由で停滞していました。

  • failures of federal, state, and local governments to ensure the rollout went smoothly.

    連邦政府、州政府、地方自治体の障害を未然に防ぎ、スムーズな導入を実現しました。

  • Additionally, Bolsonaro's government has repeatedly been in favor of easing social

    さらに、ボルソナロ政権は、社会保障制度の緩和に繰り返し賛成しています。

  • restrictions regardless of expert advice, leading to Brazil being one of the worst hit

    専門家のアドバイスに関わらず、規制をかけた結果、ブラジルは最も被害の大きい国の一つとなりました。

  • countries in the world during the pandemic.

    パンデミックの際には、世界の国々で

  • Brazil's death toll and virus spread was also exacerbated by an infectious variant

    ブラジルの死者数とウイルスの拡散は、感染性のある変種によっても悪化しました。

  • that sprang up in the region, which experts determined was around 2.5 times more infectious

    この地域で発生した、約2.5倍の感染力があると専門家は判断しました。

  • than the first virus variant.

    最初のウイルスバリアントよりも

  • Since trust in Bolsonaro has fallen to an all time low, causing doubts about the pandemic

    ボルソナロ氏への信頼度が過去最低に落ち、パンデミックへの疑念が生じているため

  • numbers being reported and general social unrest, perhaps tourists can wait another

    の数が報告されており、一般的な社会不安があるため、観光客はもう一歩待って

  • year before visiting the beaches of Rio.

    リオのビーチを訪れる前に

  • [COLOMBIA]

    [COLOMBIA]

  • Heading further north on the South American continent, you may have caught wind of Colombia

    南米大陸をさらに北上すると、コロンビアが見えてくるかもしれません。

  • in the news lately.

    最近のニュースで

  • Though the country had instituted a strict lockdown, it has recently experienced another

    厳重なロックダウンが行われていたが、最近になって別の事態が発生した。

  • deadly surge in viral spread around the country.

    致命的なほどのウイルスの急増が全国的に広がりました。

  • However, there are other problems to deal with in Colombia right now.

    しかし、今のコロンビアには別の問題があります。

  • Before the pandemic, social discontent had formed with the government of Ivan Duque Marquez,

    パンデミックの前には、イワン・ドゥケ・マルケス政権に対する社会的な不満が形成されていた。

  • leading to youth protests across the country.

    若者の抗議行動が全国で起きました。

  • Now, with many young people unemployed or barely surviving off their diminished income

    現在、多くの若者が失業したり、収入が減って生活が苦しくなったりしています。

  • during the pandemic, this discontent has only grown.

    パンデミックの間、この不満は高まる一方でした。

  • Everyday Colombians, especially young people who see Marquez as allied with the wealthy

    コロンビアの日常生活者、特に若者たちは、マルケスを富裕層の味方と見なしている。

  • and dismissing the concerns of the middle and working classes, have been protesting

    と、中産階級や労働者階級の懸念を退けて、抗議活動を行ってきました。

  • daily on the streets, leading to violent clashes with police.

    毎日のように路上では、警察との激しい衝突が起きています。

  • As of mid-May 2021, 19 people have been killed, and hundreds more injured.

    2021年5月中旬現在、19名の方が亡くなり、数百名の方が負傷しています。

  • The protests were re-triggered when Marquez' government proposed a new tax plan which favored

    マルケス政権が新しい税制を提案したことで、抗議活動は再び活発化しました。

  • the wealthy, while taking away many tax exemptions for everyday goods and placing a higher tax

    富裕層には、日用品の多くの免税措置を取り、高額の税金を課す。

  • burden on most citizens and small business owners.

    多くの市民や中小企業経営者に負担を強いることになります。

  • Though Colombia is home to some of the most beautiful destinations in the world - Cartagena,

    コロンビアにはカルタヘナという世界でも有数の美しい観光地がありますが。

  • Medellin, and Santa Marta, to name a few - the atmosphere is tense as tens of thousands of

    メデリン、サンタマルタなどでは、何万人もの人々が、緊張した雰囲気の中で暮らしています。

  • young Colombians are currently out on the street all across the nation to protest for

    現在、コロンビアの若者たちは、全国各地で抗議活動を行っています。

  • their rights.

    彼らの権利を守るために

  • Hopefully, the protests lead to a plan that will ease the economic burden on Colombian

    願わくば、この抗議活動が、コロンビア人の経済的負担を軽減する計画につながることを。

  • people, and tourists can return to a happier, more peaceful country soon.

    人々、そして観光客が、より幸せで平和な国に早く戻れるように。

  • [RUSSIA]

    [RUSSIA]

  • Perhaps it's no surprise that the widespread corruption in Russia has bled through to COVID

    ロシアに蔓延する汚職がCOVIDにも影響を与えているのは当然のことかもしれません。

  • numbers as well.

    の数字も出てきます。

  • Demographer Alexei Raksha is among many experts and officials who think Russia's official

    人口統計学者のアレクセイ・ラクシャ氏は、ロシアの公式見解は、「ロシアの人口統計は、日本の人口統計とは異なる」と考える多くの専門家や政府関係者の一人です。

  • numbers barely even approach the actual tally of the sick and deceased.

    の数字は、実際の病人や死者の数にはほとんど及びません。

  • Raksha worked at Rosstat state statistics agency until summer of 2020, when he was forced

    ラクシャは、2020年の夏まで国家統計機関Rosstatで働いていましたが、強制的に

  • out over disagreements regarding the COVID numbers.

    COVIDの数字に関する意見の相違から脱却できなかった。

  • The disagreement basically came down to Raksha wanting to report accurate numbers and give

    意見の相違は基本的に、ラクシャが正確な数字を報告したいと思っていたことと

  • civilians an idea of the present risk, while Putin's government was more interested in

    民間人が現在のリスクを把握していたのに対し、プーチン政権は

  • pretending everything was OK.

    すべてがうまくいっているように見せかけていた。

  • Raksha believes that the death toll as of March 2021 was around 450,000; way more than

    ラクシャは、2021年3月時点での死者数は約45万人であり、その数は

  • the 94,300 deaths Russia's COVID headquarters were officially reporting.

    ロシアのCOVID本部が公式に発表していた94,300人の死亡者数。

  • Russia has repeatedly opened up against expert advice, favoring its economy over its citizens'

    ロシアは、専門家の助言に反して、国民よりも経済を優先して開国を繰り返してきた。

  • health, and even opened up to allow a referendum that would help Putin stay in power.

    の健康、さらにはプーチンの政権維持につながる国民投票を可能にするために開いたものです。

  • Of further concern is Russia's use of the locally-developed Sputnik V vaccine.

    さらに懸念されるのは、ロシアが現地で開発した「スプートニクV」ワクチンを使用していることだ。

  • International experts and scientists peer reviewing Russia's findings have expressed

    ロシアの調査結果を査読した国際的な専門家や科学者からは

  • skepticism about the trial methods, results, and even group sizes.

    試験の方法や結果、さらにはグループサイズにまで懐疑的な見方をしていたのです。

  • Sputnik V's phase 1 and 2 trials, published inThe Lancet”, counted only 38 participants

    ランセット誌に掲載されたスプートニクVの第1相および第2相試験では、参加者はわずか38人だった

  • each.

    それぞれの

  • Though Russia approved a fast-track rollout of the vaccine in August of 2020, it still

    ロシアは2020年の8月にワクチンの早期展開を承認したものの

  • has not made primary data available to an independent or international drug testing

    は、独立したまたは国際的な薬物検査機関に一次データを提供していません。

  • authority.

    の権限を持っています。

  • So while Russia claims to be progressing on the vaccine rollout, we have no idea how effective

    そのため、ロシアはワクチンの普及が進んでいると主張していますが、その効果は全くわかりません。

  • the Sputnik V vaccines actually are.

    スプートニクVのワクチンは、実際には

  • A visit to the Hermitage Museum or an adventure on the trans-Siberian railroad might sound

    エルミタージュ美術館への訪問やシベリア鉄道での冒険などは、一見すると

  • like the trip of a lifetime, but these are all good reasons to hold out on your Russia

    一生に一度の旅行のように見えますが、これらはすべて、ロシアへの旅を我慢する理由になります。

  • visit just a little bit longer.

    をもう少しだけ見てみましょう。

  • [TANZANIA]

    [TANZANIA] (タンザニア)

  • Even for the stunning continent of Africa, Tanzania seems especially blessed.

    素晴らしいアフリカ大陸の中でも、タンザニアは特に恵まれていると思います。

  • Those who visit the Serengeti to see majestic animals up close or seek to climb Kilimanjaro,

    雄大な動物を間近で見るためにセレンゲティを訪れる人、キリマンジャロに登ることを目指す人。

  • one of the world's “Seven Summits”, do so in Tanzania.

    世界の「7つのサミット」の1つであるタンザニアでの開催。

  • However, Tanzania is currently experiencing a problem during the pandemic; or rather,

    しかし、タンザニアでは現在、パンデミックの際に問題が発生している、というよりも

  • two problems at once.

    2つの問題を同時に解決することができます。

  • COVID denial coupled with rampant vaccine hesitancy.

    COVIDの否定と相まって、ワクチンを躊躇する人が横行している。

  • In February of 2021, Tanzanian Health Minister Dorothy Gwajima publicly demonstrated her

    2021年2月、タンザニアの保健大臣ドロシー・グワジマが公に示したのは

  • own take on how to prevent COVID-19.

    COVID-19を防ぐにはどうしたらいいのか、自分なりに考えてみました。

  • Did she get vaccinated in front of the cameras?

    カメラの前で予防接種を受けたのでしょうか?

  • No.

    いいえ。

  • Instead, she made a smoothie with ginger, onions, lemon, and pepper.

    その代わりに、生姜、玉ねぎ、レモン、胡椒を入れたスムージーを作った。

  • Besides sounding alarmingly like the Master Cleanse, Gwajima insisted that this smoothie

    マスタークレンズに似ていることもさることながら、このスムージーの特徴はなんといっても

  • mix was Tanzanians' best defense against viral infections.

    ミックスは、タンザニア人にとってウイルス感染に対する最大の防御手段でした。

  • Perhaps most distressingly, she also went on to state that her country has no plans

    さらに、最も悲惨なことに、彼女は自国には計画がないと言いました。

  • to receive vaccines for the pandemic, and citizens should rely on herbal steaming and

    また、パンデミックに備えて、市民はハーブを使った蒸し料理や

  • natural remediesinstead.

    "natural remedies "の代わりに

  • When your Health Minister is spouting advice usually heard echoing off the walls of Gwyneth

    厚生労働大臣が、Gwynethの壁に響くようなアドバイスをしているときは

  • Paltrow's GOOP-funded mansion, you should be worried.

    パルトロウのGOOP資金による豪邸、気になりますよね。

  • President John Magufuli stepped in to back up his health minister's claims.

    ジョン・マグフリ大統領は、保健大臣の主張を支持しました。

  • After months of denying the existence of COVID in the country, he finally admitted that the

    国内でのCOVIDの存在を何ヶ月も否定してきた彼が、ついに認めたのは

  • virus had indeed been making the rounds, but advised citizens to pray the virus away instead

    ウイルスが流行していたことは事実ですが、市民にはウイルスを避けるために祈るように勧めました。

  • of observing any lockdown measures.

    ロックダウン措置を遵守していること。

  • As you can tell, this doesn't make us confident that Tanzania plans to reach vaccine-based

    ご存知のように、これではタンザニアの計画がワクチンベースに達することを確信できません。

  • herd immunity any time soon.

    群集免疫はすぐには得られません。

  • [FRANCE]

    [フランス]

  • We hate to take the City of Love off your travel plans, but we just might have to for

    あなたの旅行プランからCity of Loveを外したくはありませんが、そうせざるを得ない理由があります。

  • now.

    になりました。

  • Paris is frequently listed as the number one tourist destination throughout the world,

    パリは世界で最も人気のある観光地の1つです。

  • but there's something else France may be number one in: it is now considered one of

    しかし、フランスがナンバーワンである理由は他にもあります。

  • the most vaccine-hesitant places in the world.

    は、世界で最もワクチンを嫌う場所です。

  • In early 2021, a survey in Le Journal du Dimanche newspaper showed that only 41% of French people

    2021年初頭、Le Journal du Dimanche紙の調査によると、フランス人の41%のみが

  • planned to get vaccinated against the COVID-19 virus.

    COVID-19ウイルスの予防接種を予定していました。

  • Although experts expect that percentage to increase as the vaccine rollout accelerates

    専門家は、ワクチンの普及が加速するにつれ、この割合は増加すると予想していますが

  • and more people observe its safety and effectiveness, France has a contentious relationship with

    その安全性と有効性をより多くの人に知ってもらうために、フランスとの間には論争があります。

  • vaccines that might keep that number far short of what is required for herd immunity.

    集団免疫に必要な数をはるかに下回る数のワクチンを接種することができるかもしれません。

  • Prior to the current pandemic, a Gallup survey conducted in 44 countries, surveying 140,000

    今回のパンデミックに先立ち、Gallup社が世界44カ国、14万人を対象に行った調査では

  • people in total, found that France was actually the most vaccine-sceptical country in the

    の人々を対象とした調査を行ったところ、フランスは世界で最もワクチンに懐疑的な国であることがわかりました。

  • world.

    の世界に入ります。

  • One in three French people surveyed said they did not believe vaccines, almost any vaccines,

    調査を受けたフランス人の3人に1人は、ワクチンを、ほとんど信じていないと答えています。

  • to be safe.

    を安心して使うことができます。

  • Even if the number of French people willing to get the COVID vaccine increases, if approximately

    COVIDワクチンの接種を希望するフランス人の数が増えたとしても、約

  • 33% of French people remain opposed, it means herd immunity will never be within reach.

    フランス人の33%が反対しているということは、集団免疫が手に入らないということです。

  • Perhaps scientists can find a way to deliver the vaccine via croissants or cigarettes instead.

    もしかしたら、クロワッサンやタバコでワクチンを届ける方法があるかもしれません。

  • But for now, the Eiffel Tower will have to wait.

    しかし、今はエッフェル塔を待たなければなりません。

  • [MEXICO]

    [MEXICO]

  • Mexico?

    メキシコ?

  • But how is that possible!

    しかし、そんなことが可能なのか!?

  • Mexico has been open to travelers through most of the pandemic!

    メキシコはパンデミックのほとんどの期間、旅行者に開放されています。

  • In fact, it was probably the top visited location for US tourists in 2020, welcoming hundreds

    実際、2020年にアメリカ人観光客が訪れた場所の中でトップだったと思われ、何百人もの人々を迎え入れました。

  • of thousands of US citizens who wanted to escape the lockdown.

    拘束を逃れようとした何千人もの米国市民のために。

  • How can it be a bad place to visit after the pandemic ends?

    パンデミックが終わった後の観光地が悪いわけがない。

  • Well, everything we just said before kind of answers your question, doesn't it?

    さて、先ほどの話は、あなたの質問に対する答えのようなものですよね。

  • Mexico was involved in a lot of scandals regarding the presence of COVID-19 in the country.

    メキシコでは、COVID-19の存在に関して多くのスキャンダルが発生した。

  • In late March of 2021, the government released a statement revising its total number of COVID

    2021年3月下旬、政府は「COVID」の総数を修正する声明を発表しました。

  • deaths - up 60% from the original estimate to a total of around 321,000 people at the

    の死亡者数は、当初の予測から60%増の約32万1,000人となりました。

  • time.

    の時間になっています。

  • Back in December of 2020, the virus was spreading like wildfire throughout the country, and

    2020年12月当時、ウイルスは全国で猛烈な勢いで広がっていて

  • especially in densely populated Mexico City.

    特に人口密度の高いメキシコシティでは。

  • With a central urban population of almost 9 million, and a metro population of 21.8

    都心部の人口は約900万人、都市部の人口は21.8万人。

  • million people, COVID spread almost completely unchecked and did untold damage to Mexico

    COVIDはほとんどチェックされずに広がり、メキシコに計り知れないダメージを与えました。

  • City's massive population.

    都市の巨大な人口。

  • Federal officials kept insisting that the virus was at bay; spreading for sure, but

    連邦政府関係者は、「ウイルスは抑えられている」「確実に広がっている」と言い続けていたが

  • nowhere near the levels that would necessitate a lockdown.

    ロックダウンが必要なレベルには達していない。

  • However, independent journalists, including reporters forThe New York Times”, found

    しかし、「The New York Times」の記者を含む独立系のジャーナリストたちは

  • that Mexico City had far surpassed their own thresholds while shoppers, diners, and others

    買い物客や食事客などが、メキシコシティが自分たちの基準をはるかに超えてしまったことを知った。

  • were still clogging the streets.

    が、まだ街に溢れていた。

  • President Andres Manuel Lopez Obrador was accused of downplaying the pandemic, partly

    アンドレス・マヌエル・ロペスオブラドール大統領は、パンデミックを軽視していると非難されました。

  • in order to keep tourism, especially tourism from the US, open.

    観光、特にアメリカからの観光をオープンにするために。

  • Tourism accounts for about 8.5% of Mexico's GDP, and the pressure to keep borders open

    観光業はメキシコのGDPの約8.5%を占めており、国境を開かなければならないという圧力がかかっています。

  • and people employed in the sector was intense.

    とその分野で雇用されている人々の間で、激しい論争が繰り広げられた。

  • During the height of the surge, President Obrador was found telling Mexicans to ignore

    オブラドール大統領は、メキシコ人に「無視しろ」と言っていたことが明らかになりました。

  • stay-at-home orders and telling people that masks weren't “essential”.

    また、マスクは「必須」ではないと、自宅待機を命じられました。

  • As the recent revision of the COVID numbers show, Obrador also spent quite some time lying

    最近のCOVIDの数字の修正が示すように、オブラドールもかなりの時間、嘘をついていました。

  • about the numbers.

    数字について

  • Contrary to his claims, Mexico had one of the highest recorded COVID-19 death tolls

    彼の主張に反して、メキシコではCOVID-19による死亡者数が最も多い国の一つとなった。

  • in the world.

    世界で

  • Like Brazil's Bolsonaro and Tanzania's Magufuli, Mexican President Obrador also set

    ブラジルのボルソナロ氏やタンザニアのマグフリ氏と同様に、メキシコのオブラドール大統領も設定しました。

  • a bad example from the top.

    上から目線の悪い例です。

  • He often refused to wear a mask, and would even hug and kiss supporters at huge public

    彼はしばしばマスクを着用することを拒否し、巨大な公共の場で支持者と抱き合ったりキスをしたりしていました。

  • events.

    のイベントがあります。

  • On January 23, President Obrador started to experience flu-like symptoms.

    1月23日、オブラドール大統領にインフルエンザのような症状が出始めました。

  • Though he took a COVID-19 test, he also had no intention of holding up his schedule to

    COVID-19のテストを受けたものの、スケジュールに支障をきたすつもりはなかった。

  • protect any of his citizens.

    市民を守るために

  • In fact, while waiting for his test results it seems like he tried to spread the virus

    実際、検査結果を待っている間に、ウイルスを広めようとしていたようです。

  • to as many people as possible.

    を一人でも多くの人に伝えたい。

  • He held an indoor dinner with business leaders, met with top government and military officials,

    ビジネスリーダーとの室内ディナーや、政府や軍のトップとの会談を行いました。

  • attended four public events in two different Mexican states, and took three commercial

    メキシコの2つの州で開催された4つのパブリックイベントに参加し、3つのコマーシャルを撮影しました。

  • flights.

    の便があります。

  • After his little viral tour of Mexico, he got his test results and tweeted that he was

    メキシコでのちょっとしたバイラルツアーの後、検査結果が出て、ツイートしたのは

  • positive after all.

    結局、ポジティブなんですね。

  • In addition to President Obrador's own personal mission to infect his people, he made it extremely

    オブラドール大統領は、自国民に感染させるという自らの使命に加えて、極めて

  • difficult for Mexican citizens to test and isolate.

    メキシコ人がテストして隔離するのは難しい。

  • His government called free COVID-19 testing a “waste of time…[and] resources”.

    彼の政府は、COVID-19の無償試験を「時間と資源の無駄」と言った。

  • That means that while Mexico was reporting very few COVID cases, the actual numbers were

    つまり、メキシコではCOVIDの症例数が非常に少ないと報告されていましたが、実際の症例数は

  • through the roof, reflected in the very high positivity rate during surges, which sometimes

    これは、サージ時の非常に高いポジティブ率に反映されており、時には

  • hovered close to 50%.

    が50%近くまで上昇しました。

  • However, many people in Mexico live at or below the poverty line, and could not afford

    しかし、メキシコでは多くの人々が貧困ライン以下の生活を送っており、経済的余裕がありませんでした。

  • COVID-19 testing, or get access to healthcare.

    COVID-19の検査を受けたり、医療を受けたりすることができます。

  • This means the numbers reported in Mexico, even now, are probably way below the real

    つまり、現在でもメキシコで報道されている数字は、実際の数字よりもかなり低いと思われます。

  • ones, and Obrador's government has every incentive to keep lying about the extent of

    の範囲について嘘をつき続ける動機となっています。

  • the viral spread.

    ウィルスの広がりを

  • At the end of the day, even though some countries have done a commendable job with the vaccine

    結局のところ、いくつかの国ではワクチンを使って称賛に値する仕事をしているにもかかわらず

  • rollout, thanks partly to massive funds and resources, scientists and epidemiologists

    莫大な資金とリソースのおかげで、科学者や疫学者たちは、このような展開になった。

  • emphasize that we are only as safe as our neighbors and other countries throughout the

    私たちは、隣国や世界中の他の国々と同じくらい安全であることを強調します。

  • world.

    の世界に入ります。

  • That's why it's important for those nations nearing herd immunity to help vaccinate other

    だからこそ、集団免疫に近い国が、他の国にワクチンを接種することが重要なのです。

  • countries, for people around the world to be educated on the vaccine and the virus as

    諸国で、世界中の人々がワクチンやウイルスに関する教育を受けられるようにするための

  • much as possible, and perhaps most of all, for leaders around the world to set a good

    そして何よりも、世界のリーダーたちが、世界の人々に良い影響を与えられるようにすることが大切です。

  • example for their people.

    人々の模範となる。

  • Where do you want to travel, or not travel, when the pandemic ends?

    パンデミックが終わったら、どこに旅行に行きたいですか、行きたくないですか?

  • Tell us in the comments below!

    以下のコメントで教えてください。

  • In the meantime, since you're sitting at home anyway for the foreseeable future, click

    とりあえず、当分の間は家で座っているのだから、クリックして

  • on one of our hilarious and informative videos, here, or maybe here!

    私たちの陽気で有益なビデオの一つである、ここ、または多分ここ!

With mass vaccine rollout going quite fast in the US, UAE, Israel, UK, and select other

米国、アラブ首長国連邦、イスラエル、英国、その他の国々では、大量のワクチンが迅速に導入されています。