Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • A guy is scrolling through Facebook and he sees those dreaded letters, “R.I.P.”

    ある男がFacebookをスクロールしていると、"R.I.P. "という恐ろしい文字を目にします。

  • It's his beloved great Uncle Morty, the ancient hippy who'd once been a roadie for

    それは、彼が愛してやまない大叔父のモーティであり、かつてのヒッピーのローディーだった。

  • The Grateful Dead.

    ザ・グレイトフル・デッド

  • Except, instead of reading the lines, “The cremation will take place at…”

    ただし、"The cremation will take place at... "というセリフを読むのではなく、"The cremation will take place at... "というセリフを読むのです。

  • OrThe burial service will be on…”

    あるいは、"The burial service will be on..."。

  • He reads, “Morty will be composted in our backyardon such and such a date.

    彼は、「Mortyは、こんな日に、私たちの裏庭で堆肥化されます」と読んでいる。

  • What?!

    えっ!?

  • Thinks the guy, old Morty is going where the corn husks go?

    この男、モーティ爺さんは、トウモロコシの皮がどこに行くのかと考えている。

  • This can't be right.

    こんなことがあっていいのか。

  • But he'd be wrong to think that, because these days our nearest and dearest can be

    しかし、そう思うのは間違いで、最近では、私たちの身近な人たちが

  • composted and end up in the garden.

    堆肥化されて庭に出ます。

  • It's a fact, and one some parts of the church and a lot of other people in the US are not

    これは事実であり、教会の一部やアメリカの多くの人々は、この事実を理解していません。

  • over the moon about.

    のことを考えていました。

  • Ok, so we need to clear some things up before any of you get any ideas about seeing how

    OK、では、いくつかのことをクリアにしておかないと、皆さんがどのようにして

  • much space you have in your garden's compost heap.

    あなたの庭のコンポストヒープにはどれだけのスペースがありますか?

  • There's quite a lot more to human composting than tossing your grandpa into a pile of rotten

    人間の堆肥化には、おじいちゃんを腐った山に放り込むだけではなく、たくさんのことがあります。

  • apples and old potato peelings.

    リンゴや古いジャガイモの皮など。

  • Back in 2019, when some people got wind of Washington State legalizing this kind of eco-burial

    2019年当時、ワシントン州がこの種のエコ埋葬を合法化したことを一部の人が知って

  • they weren't too pleased about it.

    彼らはあまり喜んでいなかった。

  • The Washington State Catholic Conference stepped up and said it was totally against it, calling

    ワシントン州のカトリック会議は、全面的に反対すると表明し、次のように述べています。

  • it an undignifying act.

    それは威厳のない行為です。

  • Others were quick to say if you bury your grandfather right where you grow your vegetables,

    また、野菜を育てている場所におじいさんを埋めれば、と言う人もいました。

  • won't that mean that at some point you'll be eating the old guy?

    それって、いつの間にか年寄りを食うことになるんじゃないのか?

  • Isn't that a form of passive cannibalism?

    それは受動的なカニバリズムの一種ではないでしょうか?

  • First, let's have a look at a place called Herland Forest which is located in Washington

    まず、ワシントン州にあるHerland Forestという場所を見てみましょう。

  • state.

    の状態になります。

  • It calls itself, a “Natural Burial Cemetery”, a place where dead bodies can rejoin thecircle

    自らを「自然葬墓地」と呼び、遺体が「輪」に戻る場所として

  • of life.”

    of life" です。

  • There they've been composting certain animals such as sheep and goats for a long time, but

    そこでは昔から羊やヤギなどの特定の動物を堆肥化していましたが

  • dead humans have lately come on to the scene.

    最近、死んだ人間が登場してきた。

  • They do something callednatural organic reduction”, which actually just means composting

    彼らは「自然有機還元」というものを行っていますが、これは実際にはコンポストを意味します。

  • but it tends not to freak people out as much as the word composting does.

    しかし、コンポストという言葉ほど、人々を驚かせるものではありません。

  • It means putting the dead body in a kind of vessel, like a tube, that is full of organic

    筒のような容器に遺体を入れて、その中に有機物を入れておくことです。

  • matter that will help break down the body.

    体を分解してくれる物質

  • The cylinder is rolled back and forth over time, helping the body to slowly turn into

    シリンダーを時間をかけて前後に転がすことで、体がゆっくりと

  • soil.

    の土を使っています。

  • They provided photos of this, but of course, they didn't use the real body of the deceased

    その写真を提供してくれましたが、もちろん本物の遺体を使ったわけではありません

  • person.

    の人です。

  • Instead, they used a living person just to give you an idea of what it looks like.

    その代わり、生きている人間を使って、イメージを膨らませました。

  • Basically, a body lies in the cylinder on top of a load of wood chips and other organic

    基本的には、木材チップなどの有機物が積まれたシリンダーの上に遺体が横たわっています。

  • matter such as straw and alfalfa.

    藁やアルファルファなどの物質。

  • They track the temperature, because the body must remain at a temperature of at least 131

    体内の温度を131℃以上に保つ必要があるため、温度を記録します。

  • F (55 C) and stay like that for three days.

    F(55℃)で、3日間その状態を保ちます。

  • Natural bacteria in humans help the breakdown process, but the people at this natural burial

    人間の中にある天然のバクテリアが分解の手助けをしてくれるのですが、この自然葬の人たちは

  • cemetery speed it up by adding their own bacteria, protozoa, and fungi.

    墓地では、自分たちのバクテリアや原生動物、菌類を加えて、それを加速させています。

  • There's a bit more to the process, but all you really need to know is that the body becomes

    このプロセスにはもう少し多くの要素がありますが、本当に必要なのは、体が、次のような状態になるということです。

  • mulch usually in three to seven weeks.

    マルチは通常3~7週間で終了します。

  • The outcome is about two barrow loads of nutrient-rich soil.

    その結果、約2バロー分の栄養価の高い土ができあがります。

  • You might ask, why?

    と聞かれるかもしれませんが、なぜですか?

  • Why would anyone choose this method of disposal?

    なぜこのような廃棄方法を選ぶのでしょうか?

  • Well, it's eco-friendly, say the adherents to the process, and it's also not very expensive.

    環境にやさしいし、コストもかからない。

  • The average cost of a burial in the US is somewhere between $8,000 and $12,000, with

    アメリカでの埋葬費用の平均は、8,000ドルから12,000ドルといったところですが

  • one consumer index saying the cost has gone up 227.1% in the last three decades.

    この30年間で227.1%も上昇しているという消費者指標もあります。

  • Dying isn't cheap and burial takes up lots of space.

    死ぬことは安くはないし、埋葬はたくさんのスペースを必要とする。

  • We went online and morbidly checked out the cost of caskets.

    私たちはインターネットで、棺の費用を病的なまでにチェックしました。

  • You can pick up a “Wood Casket Cherry Finish with Ivory Velvet Interiorfor just $1,350,

    Wood Casket Cherry Finish with Ivory Velvet Interior」を1,350ドルで手に入れることができます。

  • but if you're looking to turn heads at a funeral you might go for theLuxury Platinum

    しかし、葬儀で注目を浴びたいのであれば、「ラグジュアリー・プラチナ」の方がいいかもしれません。

  • Coppercasket which will set you back almost $3,500.

    銅製」のキャスケットで、3,500ドル近くになります。

  • Even a boring old pine box is $800 on some websites.

    古くてつまらないパイン材の箱でも、ウェブサイトによっては800ドル。

  • So, with all the other expenses, services fees, director fee, ceremony fee, you're

    つまり、その他の費用、サービス料、ディレクター料、セレモニー料を含めて、あなたは

  • looking at an expensive day out.

    高価な一日を過ごすことになります。

  • Cremation is a bit cheaper, but then you're not going to help all those flowers and vegetables

    火葬はもう少し安いが、そうすると花や野菜を全部助けることができなくなってしまう

  • grow and the process will also release carbon dioxide and mercury into the atmosphere.

    が成長し、その過程で二酸化炭素や水銀が大気中に放出されることになります。

  • At around $5,000, human composting is about the same price as cremation.

    ヒューマンコンポストは約5,000円で、火葬と同じくらいの価格です。

  • Sounds good, and we imagine in a few more minutes it's an option you might be interested

    いいですね。あと数分もすれば、あなたが興味を持つようなオプションになると思います。

  • in for when you shuffle off this mortal coil.

    この世から消えていくときのために。

  • There's something calledThe Urban Death Project”.

    アーバン・デス・プロジェクト」というものがあります。

  • This is an idea relating to transforming what we do with the dead.

    これは、死者をどうするかということを変えるためのアイデアです。

  • The leaders of the project say they want to build a “Recomposition centerin the

    プロジェクトのリーダーたちは、「Recomposition center」の建設を

  • city of Seattle.

    シアトルの街。

  • What this could mean is the composted dead end up going into the ground where a park

    これは、堆肥化された死骸が、公園の土になってしまうことを意味しています。

  • is built.

    が構築されています。

  • People just become part of the natural environment, rather than get turned into ashes and sit

    人は自然の一部になるのではなく、灰になって座り込んでしまうのです。

  • atop someone's fireplace or take up space in the ground in a graveyard.

    誰かの家の暖炉の上に置いたり、墓地の地面に置いたりしています。

  • The supporters of this project say it's something that should have happened long ago,

    このプロジェクトを支持する人たちは、「もっと前に実現すべきことだった」と言っています。

  • given how much wood is used to make coffins and how many gallons of chemicals are used

    棺を作るのにどれだけの木が使われ、何ガロンの化学薬品が使われているかを考えると

  • in embalming.

    エンバーミングでの

  • It adds up to a lot given that dying is a day-to-day formality.

    死ぬということが日常的に行われていることを考えると、かなりの量になります。

  • The total materials used in the US each year to bury and cremate people according to that

    それによると、アメリカで毎年、人を埋葬したり火葬したりするために使われる材料の合計は

  • project is “30 million board-feet of hardwood, 90,000 tons of steel, 1.6 million tons of

    このプロジェクトは、「3,000万ボードフィートの広葉樹、9万トンの鋼鉄、160万トンの

  • concrete, and millions of gallons of formaldehyde-laden embalming fluid.”

    コンクリート、そしてホルムアルデヒドを含んだ数百万ガロンの防腐剤」。

  • Ok, so what about all those drugs people have taken in their lifetime?

    では、人々が一生の間に飲んだことのある薬はどうでしょうか?

  • Do they taint the soil?

    土を汚すのでは?

  • What about those parts of the body that aren't organic, such as tooth fillings and artificial

    歯の詰め物や人工物など、有機物ではない部分についてはどうでしょうか。

  • hips?

    腰?

  • The pro-composters say they take out those bits, and whatever drugs were in the person's

    プロコンポは、それらの断片を取り出して、その人の中にあったどんな薬でも

  • system or any other toxins are removed during the process.

    システムやその他の毒素がプロセス中に取り除かれます。

  • As for the bits of bone left behind, they will be picked out by hand.

    残った骨のかけらは、手で拾っていきます。

  • If you listen to these people, you might think, wow, why did this never happen before?

    この人たちの話を聞いていると、うわー、なんで今までこんなことがなかったんだろう、と思うかもしれません。

  • It sounds like a win-win for everyone besides people involved with the business of death.

    死のビジネスに関わる人たち以外の人たちにとっても、Win-Winの関係であることは間違いありません。

  • You can be sure to hear a lot of pushback from them, it's how they earn their crust

    彼らからは多くの反発を受けることになるだろう。それが彼らの仕事のやり方なのだ。

  • in an industry that's presently worth over $21 billion.

    現在、210億ドル以上の規模を持つ産業である。

  • Still, it seems more US states want to make human composting legal.

    しかし、アメリカではヒューマンコンポストを合法化しようとする州が増えているようです。

  • In 2021, the New York Times reported that Colorado could become the second state for

    2021年、ニューヨーク・タイムズ紙は、コロラド州が2番目の州になる可能性があると報じました。

  • it to happen.

    を実現するためのものです。

  • A bill was introduced by State Representative Brianna Titone who said she wasexcited

    州議会議員のBrianna Titone氏が提出した法案は、"興奮している "と述べています。

  • about what she saw after learning a bit about human composting.

    人間の堆肥化について少し学んだ後、彼女が見たものについて。

  • California could also soon follow suit and there are bills that have been introduced

    カリフォルニア州もすぐに追随する可能性があり、法案も提出されています。

  • in New York and Oregon in support of the process.

    ニューヨーク州とオレゴン州では、このプロセスを支持しています。

  • Still, nothing much happened lately because of COVID, but now things might move forward.

    最近はCOVIDのおかげで何も起きていませんが、これからは動き出すかもしれません。

  • As for compost being used to grow food in your garden, the bill in Colorado states that

    堆肥が庭での栽培に使われることについて、コロラド州の法案では次のように述べられています。

  • the soil can't be used for that or even for growing food anywhere else.

    そのために土を使うことはできないし、他の場所で食べ物を育てることもできない。

  • While it doesn't really matter if a stranger eats a vegetable that grew in some soil that

    どこかの土壌で育った野菜を他人が食べても、それは問題ではありませんが

  • had once partly been a human, it's a turn-off for some people.

    が一部人間になっていたとしたら、それは人によっては嫌なものだ。

  • Colorado would also make it illegal to sell the compost, for any purposes.

    また、コロラド州では、どんな目的であれ、堆肥を販売することは違法となります。

  • In the end, it would all be used for public land.

    最終的には、すべて公共の土地に使われることになる。

  • Still, it seems in Washington at least, the family can take the soil home with them and

    しかし、少なくともワシントンでは、家族が土を持ち帰ることができるようですし

  • use it in their own garden.

    それを自分の庭で使う。

  • Let's face it, for some people being able to feed the ones you left behind could be

    正直なところ、残された家族に食事を与えることができない人もいるでしょう。

  • seen as an act of kindness.

    親切な行為に見えます。

  • Not everyone agrees, of course.

    もちろん、誰もが賛成するわけではありません。

  • Many politicians right now support this kind of burial and have said it's a sign of the

    今、多くの政治家がこのような埋葬を支持しており、「これは世界の兆候だ」と言っています。

  • times that people want to join that natural cycle again after they die.

    人は死んだ後、その自然のサイクルに再び加わりたいと思うものです。

  • Others have voted against human composting, saying it just isn't normal, that it's

    また、ヒューマンコンポストに反対する意見もありますが、それは「普通ではない」、「それは

  • a loss of dignity for the dead.

    亡くなられた方の尊厳を失うことになります。

  • At the end of the day, there's a growing consensus that a person should have the right

    最終的には、人には権利があるべきだというコンセンサスが広がっています。

  • to choose for themselves what happens after they die.

    自分が死んだ後のことを自分で選ぶことができる。

  • As for the Catholic Church, one archdiocesan said when he first heard about human composting

    カトリック教会については、ある大司教がヒューマンコンポストの話を初めて聞いたとき、次のように述べています。

  • he thought it was a joke.

    ジョークだと思っていたのです。

  • When he realized it wasn't, his reaction was that it was a travesty for the deceased.

    そうではないとわかったときの彼の反応は、「故人にとっては茶番だ」というものだった。

  • In an interview, he said, “We don't 'dispose' of human remains.

    インタビューでは、「我々は遺体を『処分』しない。

  • We take care of them in great reverence in anticipation of the resurrection.”

    復活を期待して、大切にお預かりしています。"

  • He said that the Catholic church also asks people not to scatter the remains of the deceased

    カトリック教会でも、遺骨を撒かないようにと言われているそうです。

  • in the form of ashes for the very reason that they are a body in another form.

    灰の形をしているのは、まさに別の形をした体だからです。

  • If you throw them into the sea, that body would be all over the place.

    海に捨てれば、その体はそこら中にあるだろう。

  • It's the same reason he doesn't like the idea of composting a person.

    それは、人間を堆肥化するという考えを好まないのと同じ理由だ。

  • In Washington, what's seen by some as a progressive form of burial really rankled

    ワシントンでは、先進的な埋葬方法として注目されています。

  • local bishops.

    ローカルビショップ。

  • In a statement, they said, “In memory of the death, burial, and resurrection of the

    の死と埋葬と復活を記念して」との声明を発表しました。

  • Lord Jesus Christ, the mystery that illumines the Christian meaning of death, burial is

    主イエス・キリスト、キリスト教の死の意味を照らし出す神秘、埋葬は

  • above all the most fitting way to reflect faith and hope in the resurrection of the

    の復活への信仰と希望を反映する最もふさわしい方法であると言えます。

  • body.”

    の体になっています。

  • The argument being, if someone ends up being part-carrot can they really go to heaven?

    議論は、もし誰かがパートキャロットになってしまったら、本当に天国に行くことができるのかということです。

  • They also asked for more research into how this might affect the environment and public

    また、環境や公共への影響についての調査も求められました。

  • health.

    の健康を考えています。

  • Others stated that greener types of traditional burials are also happening these days, but

    また、最近では環境に優しいタイプの伝統的な埋葬も行われているという意見もありましたが

  • still, this kind of thing doesn't happen that often.

    しかし、このようなことはそうそうあるものではありません。

  • In the UK, you can opt for a green burial, which means being buried without embalming

    英国では、防腐処理をしないで埋葬する「グリーン・フューリアル」を選択することができます。

  • taking place and the coffin is made from materials that biodegrade fast.

    行われ、棺は生分解の早い素材で作られています。

  • Then you just become part of the land where the wildlife roam.

    そうすれば、あなたも野生動物が暮らす土地の一部になるのです。

  • This is still a long way from human composting, though.

    人間の堆肥化にはまだ程遠いですが。

  • As for what funeral directors think about it, one of them told the LA times this: “It's

    葬儀屋さんがどう思っているかというと、ある葬儀屋さんがLA timesにこう語っています。"それは

  • the stupidest thing I ever heard of.”

    今まで聞いたこともないような馬鹿げた話だ」。

  • He commented on how he thought the bones wouldn't break down and that the price wasn't exactly

    骨が折れないと思っていた」とコメントしており、「価格は正確ではないが

  • in line with thriftiness.

    倹約に合わせて

  • Nonethless, from what we've read, there's likely a good chance that in the future many

    しかし、私たちが読んだところでは、将来的には多くの人が

  • of you will opt to be composted.

    の方は、コンポスト化を選択されます。

  • Just think about it, back in the 1960s only about three percent of people in the US chose

    考えてみてください。1960年代のアメリカでは、自分で選んだ人は3%程度でした。

  • to be cremated, and that's gone up to around fifty percent now.

    が火葬を希望していたが、現在では約50%にまで増えている。

  • In the past, quite a lot of peopledespite the fact they'd be deaddidn't like

    昔は、死んでしまうにもかかわらず、多くの人が

  • the idea of being incinerated.

    燃やされてしまうという

  • They and their families also hoped to get them to heaven in one piece.

    また、彼らやその家族は、彼らを無事に天国に送り届けたいと願っていた。

  • Things have changed.

    状況は変わった。

  • Fewer people believe you have to be in one piece to get there if they believe in heaven

    天国を信じている人は、一枚岩でないと行けないと思っている人は少ない。

  • at all.

    と言っています。

  • Still, talking about human composting, people have pointed out that the wordshuman composting

    それでも、ヒューマンコンポストの話をすると、"ヒューマンコンポスト "という言葉を指摘されることがあります。

  • are not all that pleasant to the ears.

    は、耳に心地よいものではありません。

  • That's why some proponents are calling itnatural organic reductionand other

    そのため、一部の推進派は「ナチュラル・オーガニック・リダクション」などと言っていますが

  • nicer-sounding terms.

    より良い響きを持つ言葉です。

  • There are currently at least three operators doing this in Washington, but you can expect

    現在、ワシントンでは少なくとも3つの事業者がこの活動を行っていますが、以下のことが期待できます。

  • more will come soon.

    は近日公開予定です。

  • As for what the public think, one funeral director told the press, “We get calls all

    一般の人がどう思っているかというと、ある葬儀屋さんは報道関係者に「いつも電話がかかってくる」と言っていました。

  • over the country, actually all over the world, to see what is happening right here in Washington.”

    全米、いや世界中から、ここワシントンで何が起きているのかを見に来ているのです」。

  • One country they won't be getting calls from is Sweden, because it's been happening

    彼らが電話をかけてこない国のひとつがスウェーデンで、それはこれまでも起こってきたことだからです。

  • there for around 15 years already.

    もう15年ほど前からです。

  • Now you really need to watch, “What happens when you die,” Or, have a look at, “Funeral

    あとは、「死んだらどうなるのか」を見るか、「お葬式」を見てください。

  • Home Secrets They Don't Want You To Know.”

    Home Secrets They Don't Want You To Know" (知られたくない家の秘密)

A guy is scrolling through Facebook and he sees those dreaded letters, “R.I.P.”

ある男がFacebookをスクロールしていると、"R.I.P. "という恐ろしい文字を目にします。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 堆肥 埋葬 ワシントン 遺体 葬儀 有機

アメリカの以下の州では、人間の堆肥化が合法化されました。 (Composting Humans is Now Legal in These US States)

  • 10 2
    Summer に公開 2021 年 06 月 06 日
動画の中の単語