Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • An inmate in one prison has had his knees smashed  by batons and has been forced to sit in a vat of  

    ある刑務所の受刑者は、警棒で膝を叩き壊された上に、水の入った桶の中に座らされていました。

  • steaming human excrement. A prisoner someplace  else talks to cockroaches in a solitary cell he's  

    蒸し風呂のような人間の排泄物。どこかの国の囚人が、自分の独房でゴキブリに話しかけると

  • been in for most of his life while he runs his  finger over large scars inflicted by ferocious  

    獰猛な動物につけられた大きな傷跡を指でなぞりながら、人生の大半を過ごしてきた。

  • guards. In a very different type of prison, a  man is forced to sit for days on end on his knees  

    看守。全く異なるタイプの刑務所では、男は何日も膝をついて座っていることを強いられます

  • and not move an inch, while at the same  time on the other side of the world  

    一歩も動かず、同時に地球の反対側では

  • a guy is being dragged around naked and made to  bark like a dog as the female officer pulling him  

    裸で引きずり回され、犬のように吠えさせられている男と、それを引っ張る女性警官。

  • explodes in a paroxysm of wicked laughter. It's terrifying,  

    邪悪な笑いの発作のように爆発する。恐ろしいですね。

  • it happens, welcome to a world of pain. 10. The worst case of solitary confinement 

    それが起こると、痛みの世界へようこそ。10.独房での最悪のケース

  • We are going to talk a lot about severe beatings  in this video, but we feel we have to mention  

    このビデオでは、過酷な殴打について多くのことを語るつもりですが、私たちは以下のことを言わなければならないと思っています。

  • what you could call mind-wrecking solitary  confinement. As one former prisoner once said,  

    心を壊すような独房生活とでも言うべきか。ある元囚人が言っていました。

  • if you want to know how it might feel, just  lock yourself in your bathroom for a day

    その気持ちを知りたければ、1日バスルームに閉じこもってみてください。

  • Now imagine spending 44 years in your  bathroom. That could be the US record and  

    バスルームで44年間過ごすことを想像してみてください。これはアメリカの記録かもしれませんし

  • it was served by a man named Albert WoodfoxHe got out of prison on his 69th birthday

    アルバート・ウッドフォックスという男が提供していました。 彼は69歳の誕生日に刑務所から出てきました。

  • He was locked down 23 hours a day. For much  of his sentence, he wasn't allowed books,  

    彼は1日23時間監禁されていました。刑期の間、本を読むことも許されませんでした。

  • magazines, radios, phone  calls, and for many years,  

    雑誌、ラジオ、電話、そして長年に渡って

  • he wasn't allowed any outside exerciseIt was basically life between four walls  

    外での運動は一切許されなかった。 基本的には4つの壁に囲まれた生活でした

  • because there was nothing to do. In his own words, he said,  

    なぜなら、何もすることがないからだ。本人の言葉を借りれば、こうだ。

  • The only way you can survive in these  cells is by adapting to the painfulness.  

    "この細胞の中で生きていくには、痛みに適応するしかない。

  • The pressure of the cell changed most men.” He has also always maintained his innocence

    独房の圧力は、ほとんどの男性を変えてしまいました。また、彼は常に無実を主張しています。

  • Now you are going to see how horrific a stay inJapanese solitary cell is. It comes with violence,  

    日本の独房での滞在がどれほど恐ろしいものかを見ていただくことになります。暴力が伴います。

  • lots of violence. 9. Big in Japan 

    暴力が多い。9.日本で大ヒット

  • This is a story of a man that was locked up in  Japan's Niigata Prison. We don't know his full  

    これは、日本の新潟刑務所に収監されていた一人の男の物語である。私たちは彼の全貌を知らない。

  • name, with Amnesty International only  calling him M. M told the organization  

    アムネスティ・インターナショナルは彼のことをMと呼んでいました。

  • about the utter brutality he suffered in  Japan's notoriously strict prison system

    日本の厳しい刑務所の中で、彼が受けた全くの残虐行為について。

  • The date was the 11th of October 1994 and  M had gotten into a fight with another  

    その日は1994年10月11日で、Mは他の人と喧嘩をしていた。

  • cellmate over an issue with tidinessOk, so that's obviously a transgression,  

    整理整頓が苦手な同居人。 なるほど、それは明らかに違反行為ですね。

  • but what happened to him you could say was  over the top. M was dragged out of his cell  

    しかし、彼に起こったことは、大げさとも言える。Mは独房から引きずり出され

  • by four guards and taken to a room where he was  restrained in leather straps and metal handcuffs

    4人の警備員によって部屋に連れて行かれ、革ひもと金属製の手錠で拘束されました。

  • It was there he made the mistake  of making eye contact with a guard,  

    そこで彼は、警備員と目を合わせるというミスを犯してしまった。

  • which was verboten in that Japanese prison as  it can be in many of Japan's prisons. For that,  

    日本の多くの刑務所でもそうであるように、その日本の刑務所では禁止されていました。そのために

  • he was punched six times in the face. Bleeding  and swollen, he was taken to a protection cell, or  

    顔面に6発のパンチを食らった。出血して腫れ上がった彼は、保護房に連れて行かれたり

  • hogoboin Japanese. The cell had no furnitureand M was kept in handcuffs the entire time.  

    "日本語で言うと「ほごぼ」。独房には家具もなく、Mはずっと手錠をかけられたままだった。

  • He was also being watched 24 hours a day. The  handcuffs remained on even when he ate and slept

    また、彼は24時間監視されていました。食事をしても寝ても手錠をかけられたまま。

  • Amnesty International wrote  this about these cells

    アムネスティ・インターナショナルは、これらの細胞についてこう書いている。

  • During this time they are monitored continuously  and forced to eat food from a plastic bowl like  

    "この間、彼らは常に監視され、プラスチックのボウルに入った食べ物を食べさせられる。

  • an animal. They are also expected to use  the toilet in full view of the video camera  

    動物を飼っている。また、ビデオカメラの前でトイレをすることも求められます。

  • and are unable to clean themselves properly  due to the tightness of the handcuffs.” 

    とは、手錠の締め付けのためにきちんと体を洗うことができないということです。"

  • M was kept like that for four days and then for  the next 40 days he was put into what is called  

    Mは4日間、そのようにして保管され、その後40日間は、いわゆる

  • minor solitary confinement (keiheikin).” You  would not equate the word minor with these cells

    "minor solitary confinement (keiheikin)"。マイナーという言葉とこの独房を同一視しないでしょう。

  • In there, M had to sit on his knees, or  cross-legged if the guards were nice,  

    そこでは、Mは膝の上に座るか、警備員が親切ならあぐらをかいて座らなければならなかった。

  • from 7 am to 5 pm every single day for the  40 days. He was not allowed to make any kind  

    40日間、毎日午前7時から午後5時まで。どんなものでも作ることは許されませんでした。

  • of movement and speaking was absolutely out of  the question. If he did move or speak, he would  

    動いたり話したりすることは、絶対にできない。もし動いたり話したりしたとしても、彼は

  • meet with more brutality. At the time, M said he  was suffering from headaches from his beatings

    は、さらに残忍な行為に出くわした。当時、Mは殴られたことによる頭痛に悩まされていたという。

  • We are not sure if it happened to M, but sometimes  the guards will make the prisoner look all day  

    Mさんがそうだったかどうかはわかりませんが、時々、看守が一日中、囚人を見張っていることがあるそうです。

  • at one particular place in the cell. Often that  place is a poster with the wordreflectwritten  

    セルの中のある特定の場所で。多くの場合、その場所は「reflect」という文字が書かれたポスターです。

  • on it. You are not allowed to turn away from that  poster. Foreign prisoners that have been through  

    と書いてありました。そのポスターから目をそらすことは許されません。通ってきた外国人囚人

  • this have also said in winter it is freezing, but  since you can't move, you must put up with it

    これも、冬は寒いけど、動けないから我慢するしかないと言っていました。

  • If that wasn't bad enough, once M got  out of solitary he got in trouble again.  

    それだけではなく、Mは独房を出た後、再び問題を起こしてしまった。

  • This time he made a small criticism  to another inmate about food portions.  

    今回は、食事の分量について他の収容者にちょっとした批判をした。

  • 15 guards attacked him, beating him so bad that  after numerous kicks he vomited. Amnesty said  

    15人の警備員が彼に襲いかかり、何度も蹴られた後、嘔吐するほどひどい打撃を受けました。アムネスティは

  • he suffered severe bleeding which stained his  underwear. He was taken to a protection cell  

    下着が汚れるほどの大出血をしてしまいました。彼は保護室に入れられ

  • again, this time for eight days. All the time  he could not open his eyes due to the swelling

    今回は8日間の滞在でした。その間、彼は腫れのために目を開けることができなかった。

  • M actually tried to fight back, telling  a lawyer about the abuse he experienced.  

    Mは実際に反撃に出て、弁護士に自分が経験した虐待のことを話しました。

  • He said he suffered a loss of feeling in some  of his body parts because of the beatings,  

    殴られたことで、体の一部の感覚が失われたという。

  • and now his jaw twitched all the time. He also  said he had permanent scars and had lost some  

    と言って、今では顎がずっと痙攣しています。また、恒久的な傷跡があり、いくらかの損失を被ったと

  • amount of movement in his shoulders and neckAll that for having a beef about cleanliness  

    肩や首の動きの大きさが気になる。 清潔感に不満があったからだ

  • and stating that food portions weren't  always the same. In Japan, they break you

    と、食事の量がいつも同じではないことを述べています。日本では、彼らはあなたを壊します。

  • Now let's go to the USA and see how  guards have done something different,  

    では、アメリカに行って、ガードがどのように違うことをしたのか見てみましょう。

  • but equally as terrifying. 8. Treated like a dog 

    しかし、それと同じくらい恐ろしいものです。8.犬のように扱われる

  • This story comes from a state prison in  Alaska and the event took place in 2013.  

    この話はアラスカの州立刑務所でのもので、出来事は2013年に起こったものです。

  • This was just one event, but you can be  sure it wasn't the first time it happened

    これは一つの出来事に過ぎないが、初めてのことではないことは確かだ。

  • A report stated that inmates were first asked  to strip naked, which is nothing out of the  

    ある報告書によると、受刑者はまず裸になるように言われたそうですが、これは何の問題もありません。

  • ordinary in prisons. But, this time the guys  had to get naked in front of female officers.  

    刑務所の中では普通のことです。しかし、今回は女性警官の前で裸にならなければなりませんでした。

  • They were then tied to a dog leash and paraded  around as they walked on all fours. This is what  

    そして、犬のリードに繋がれ、四つん這いで歩くようにパレードされました。これが

  • you call punishment by way of total humiliation. When the dog walking was finished,  

    屈辱的な罰とでもいうのでしょうか。犬の散歩が終わると

  • the men were thrown into filthy cellsThey were still naked and it was freezing

    男たちは汚い独房に放り込まれた。 彼らはまだ裸で、凍えるような寒さだった。

  • As for what they'd done wrong, the report stated  that the 11 inmates that had been punished this  

    何が悪かったのかというと、報告書には、今回処分を受けた11人の受刑者が

  • way were just dragged from their normal cells and  not even told what they'd done. It also said that  

    は、通常の細胞から引き抜かれただけで、何をしたのかさえ知らされていませんでした。また、次のようにも書かれている。

  • while the female officers walked them nakedmales officers stood around laughing at them

    女性警官が彼らを裸で歩かせている間、男性警官は彼らを笑って見ていた。

  • The prisoner that first made the complaint said  when he was thrown into the isolation cell there  

    最初に苦情を言った囚人は、隔離房に放り込まれた時、そこには

  • was blood and human feces on the walls and floorHe had to stay there for hours, too. An official  

    は、壁や床に血や人糞が付着していた。 彼も何時間もそこにいなければならなかった。役人が

  • later said, “The allegations are so shocking that  they are almost unbelievable.” Maybe not that  

    後になって、"疑惑はあまりにも衝撃的で、ほとんど信じられない "と言っていました。そうではないかもしれない

  • unbelievable seeing as very similar things and  worse happened at the notorious Abu Ghraib prison

    悪名高きアブグレイブ刑務所では、これと似たようなこと、さらに悪いことが起きていたのだから、信じられない。

  • Talking about Abu Ghraib, things went down  there that defy belief. Listen to this slice  

    アブグレイブを語るとき、そこでは信じられないようなことが起こっていた。この一枚を聞いて

  • of real-life American horror: 7. Treated worse than a dog 

    現実のアメリカンホラーの7.犬よりもひどい扱いを受ける

  • Suspected terrorists at this prison in Iraq  were just that: suspects. Many of them were  

    このイラクの刑務所では、テロリストの容疑者はあくまでも容疑者である。彼らの多くは

  • innocent and have since described how US military  personnel abused them in the worst possible ways

    無実の罪を着せられ、米軍関係者から最悪の虐待を受けたことを語っている。

  • Prisoners were paraded around naked  on leashes and told to bark like dogs.  

    囚人たちは裸で鎖につながれて歩き回り、犬のように吠えろと言われた。

  • Some were told to stand with human feces smeared  all over their face, neck, chest, and arms. One  

    顔、首、胸、腕に人糞を塗りたくって立たされた人もいた。ある人は

  • man had a flashlight and a broomstick inserted  into his anus, and while he screamed, guards  

    男は懐中電灯とホウキを肛門に差し込まれ、悲鳴を上げている間に警備員が

  • took photos and laughed. He was only a teenager. They were urinated on, had to make human pyramids  

    写真を撮っては笑っていた。彼はまだティーンエイジャーだった。尿をかけられたり、人間ピラミッドを作らされたりと

  • while naked, hit with batons, tied to electric  cables, tied to ropes and dragged naked over  

    裸で警棒で殴られたり、電線に繋がれたり、ロープに繋がれたり、裸で引きずられたり。

  • the floor, and some were covered in phosphoric  acid. Sometimes they were ridden like donkeys  

    また、リン酸を塗ったものもありました。時にはロバのように乗られることもあった

  • when they were naked and there are reports of  guards using venomous snakes to bite inmates.  

    裸になったとき、警備員が毒蛇を使って受刑者に噛みついたという報告もあります。

  • Two of them died as a result. A US soldier filmed the dead snake,  

    その結果、2匹が死んでしまったのです。米兵が死んだ蛇を撮影していた。

  • a sand viper. She said over the video, "Who  cares? That's two less for me to worry about.”  

    サンドバイパーです。彼女はビデオを見ながら、「どうでもいいわ。これで心配事が2つ減ったわ」と言っていました。

  • She also explained how she got in trouble  the other day for stoning prisoners

    また、先日、囚人に石を投げてトラブルになったことも説明してくれました。

  • 36 inmates died due to natural causes and  homicide. One survivor later told the media,  

    36人の受刑者が自然死と殺人で亡くなりました。後に生存者の一人がメディアに語った。

  • Even now I still think about it. I have  nightmares where I'm falling into a hole,  

    "今でもそのことが頭から離れません。穴に落ちていく悪夢を見るんだ。

  • where I have a bag over my head. It never  really left me.” He was released from the  

    私の頭の上にはバッグがあります。それが私の心に残っています」。釈放されたのは

  • prison and its various tortures after 48 daysIt turned out that he was telling the truth  

    48日後には刑務所で様々な拷問を受けた。 彼が真実を語っていたことがわかった

  • and was just a journalist, not a terrorist. As you'll now see, prisoners die in regular  

    は、テロリストではなく、ただのジャーナリストでした。これからご覧になるように、囚人は定期的に死んでいます。

  • prisons, too. This next story is devastating. 6. A fatal search in the UK 

    刑務所でも。この次の話は壊滅的です。6.英国での致命的な検索

  • This happened in 1995 at a prison in EnglandOfficers went to a 35-year old man's cell to  

    1995年、イギリスのある刑務所での出来事です。 警官が35歳の男性の独房に行って

  • perform a search. They took him to another  cell while his cell was being searched and  

    捜索を行いました。彼の独房が捜索されている間、彼を別の独房に連れて行き

  • told him to strip. That he did, but when officers  told him to squat so he could have his anus and  

    裸になるように言われました。その通りにしましたが、警官が彼にしゃがむように言ったので、彼の肛門と

  • genital area searched, the man didn't comply. He was dragged headfirst out of the cell along  

    性器を探られたが、男はそれに応じなかった。彼は頭から独房の外に引きずり出された。

  • to the dining area, all the while complaining  that he couldn't breathe. He was actually being  

    その間、息苦しさを訴えていた。実際、彼は

  • restrained in what a report later said was not  anapproved lock.” He died there and then,  

    後の報告書によると、「承認されたロック」ではない方法で拘束されていました。彼はその場で死んでしまった。

  • with blood coming out of his ears and throatNo officers were ever charged with the killing

    耳と喉から血が出ていました。 この殺人事件で起訴された警官はいなかった。

  • That is a distressing story, but something that  not long ago happened in a Russian prison takes  

    これは悲惨な話ですが、少し前にロシアの刑務所で起きたことです。

  • officer abuse to a new level. 5. Torture in Russia 

    将校の虐待は新たなレベルへ5.ロシアでの拷問

  • In 2015, three officers at Russia's Chelyabinsk's  Colony No.2. wanted to punish an inmate named  

    2015年、ロシアのチェリャビンスクのコロニーNo.2.では、3人の警官が、次のような名前の受刑者を処罰しようとしました。

  • Sultan Israilov. Except they did worse than  that. They took him to a punishment cell and  

    スルタン・イスライロヴしかし、彼らはそれ以上に悪いことをした。彼らは彼を懲罰房に連れて行き

  • proceeded to savagely beat the man. They beat him  so bad he almost died, so they decided to hang him  

    と言って、その男を徹底的に叩きました。殴りすぎて死にそうになったので、絞首刑にすることにしました

  • from a cell window and let him die slowlyThey then faked a suicide note. It turned  

    牢屋の窓から覗いて、ゆっくりと死なせた。 そして、遺書を偽造しました。それが

  • out that the victim had just been trying to help  another inmate who was being beaten by officers

    犠牲者は、警官に殴られていた別の収容者を助けようとしていたところだったという。

  • A political activist named Ildar Dadin has since  written about abuses that happen at these penal  

    イルダー・ダディンという政治活動家は、この刑務所で起きている虐待について書いています。

  • colonies. He wrote in a letter that when he was  taken to prison, guards planted two razor blades  

    colonies彼は手紙の中で、刑務所に連れて行かれた時、看守が2枚の剃刀を仕込んだと書いている。

  • on him. He said they did this so they could  punish him with solitary confinement right  

    と言っていました。彼は、独房で罰を与えるためにこのようなことをしたのだと言いました。

  • from the get-go. He wrote

    は、最初からと書いていた。

  • All of my things were taken awayincluding soap, my toothbrush, toothpaste,  

    "石鹸、歯ブラシ、歯磨き粉など、私の物はすべて取り上げられました。

  • and even toilet paper. In protest of these  illegal activities, I went on a hunger strike.” 

    そして、トイレットペーパーまでも。これらの違法行為に抗議して、私はハンガーストライキを行いました。"

  • He said in September 2016 for no reason at allthree officers went into his cell and just started  

    彼は、2016年9月に全く理由もなく、3人の警官が彼の独房に入り、ただ始めたと言っています。

  • beating on him. He was beaten like this for  four days by ten to twelve officers. After they  

    殴られた。10人から12人の警官に4日間、このように殴られた。その後、彼らは

  • finished kicking him and punching him the third  time, they shoved his head into the toilet bowl

    蹴りを入れ、3度目の殴打を終えた後、彼の頭を便器に押し付けた。

  • It didn't end there. On the fourth day, they handcuffed  

    それだけでは終わらなかった。4日目には、手錠をかけられて

  • him with his hands tied behind his back and then  suspended him by his restrained arms. He said this  

    両手を後ろで縛られた状態で、拘束された腕で吊るされました。彼はこう言った。

  • caused severe pain. The officers then said, eat  something or another man will come into your cell  

    は、激しい痛みを感じました。そして、「何か食べないと、別の男がお前の部屋に入ってくるぞ」と言いました。

  • and sexually assault you. He was then taken  to the warden's office where he was told this

    と言って、性的暴行を加えた。その後、所長室に連れて行かれ、こう言われました。

  • You have been beaten very little. If I give  the order, you will be beaten much worse.  

    "あなたはほとんど殴られていません。私が命令すれば、あなたはもっとひどい目に遭うでしょう。

  • If you try to complain, they will kill you and  bury you under the fence.” This was not an empty  

    文句を言おうものなら、殺されてフェンスの下に埋められてしまう。"これは、空振りではなく

  • threat, cases of men being tortured to death and  suicides being faked have gone to court in Russia

    脅威となるのは、ロシアで男性が拷問されて死亡したり、自殺が偽装されたりするケースが裁判になったことです。

  • Now let's return to the USA and look at  how animals have recently been used to  

    さて、話はアメリカに戻りますが、最近の動物を使った

  • draw a prisoner's blood. 4. Release the hounds 

    囚人の血を抜く。4.猟犬を放つ

  • Curtis Garrett, an inmate at Virginia's  Sussex I State Prison, had been in a bit  

    バージニア州サセックスI州立刑務所の受刑者であるカーティス・ギャレットは、ちょっとした

  • of a scuffle on Christmas Day of 2018. He  was just told to go back to his cell and  

    2018年のクリスマスの日に喧嘩の彼は自分の房に戻るように言われただけで

  • he would later be questioned about the event. Except when officers arrived at his cell they  

    彼は後にこの出来事について質問を受けることになる。ただし、警官が彼の部屋に到着したとき、彼らは

  • came with a couple of very vicious-looking  attack dogs. Garrett turned around thinking  

    凶暴な顔をした攻撃用の犬を2匹連れてきたのだ。ギャレットは考えながら振り返った。

  • he'd be handcuffed, not really knowing  why officers had brought the dogs

    犬を連れてきた理由がわからないまま、手錠をかけられていた。

  • He wasn't handcuffed. He was terrified and shocked when the officers  

    彼は手錠をかけられていなかった。彼は恐怖とショックを受けていたが、警官が

  • let go of the dogs and ordered them to attackThe dogs started biting into his arms and legs,  

    犬を放して、攻撃を命じた。 犬たちは彼の腕や足に噛みつき始めた。

  • while all the time the officers punched and  kicked him. A lawsuit later read that Garrett  

    その間、警官たちは彼を殴り、蹴り続けた。訴訟では、ギャレットは

  • sufferedpermanent physical injuries and a mental  breakdown requiring psychiatric hospitalization.” 

    は、「後遺症の残る身体的傷害と、精神病院に入院しなければならないほどの精神的崩壊」を被りました。

  • A lawyer working with Rights  Behind Bars wrote in a letter

    ライツ・ビハインド・バーズで活動している弁護士は、手紙にこう書いています。

  • Guards have often used attack canines to  terrorize incarcerated people, mauling them  

    "看守はしばしば攻撃用の犬を使って、収容されている人々を傷つけて恐怖を与えてきました。

  • and leaving them mentally and physically brokenThis widespread practice is not only barbarican  

    そして、精神的にも肉体的にも破壊されてしまいます。 このような行為が広く行われていることは、野蛮であるだけでなく

  • abject act of dehumanizationbut illegaland cannot be tolerated in a just society.” 

    人間性を奪う忌まわしい行為ですが、違法であり、公正な社会では許されません」。

  • Now you're going to hear about such  terrible brutality it caused a massive riot

    今度は、大規模な暴動を起こしたほどのひどい残虐行為の話を聞くことになる。

  • 3. Why prisoners riot In 2015, a riot broke out in a private  

    3.なぜ囚人たちが暴動を起こしたのか 2015年、私立大学で暴動が起こりました。

  • prison in Arizona. A lot of prison property  was broken and over two days five officers  

    アリゾナ州の刑務所。多くの刑務所の財産が壊され、2日間で5人の警官が

  • were injured. To stop the riot a SWAT-style team  of men was brought in and around 1,000 prisoners  

    が負傷しました。暴動を止めるために、SWATのようなチームが投入され、約1,000人の囚人が

  • were transferred to other facilities. The strange  thing is, the prisoners didn't hurt each other and  

    は他の施設に移されました。不思議なことに、囚人たちはお互いに傷つけ合うこともなく

  • only focused on damaging the prison itself. Why? Because this was the prison from hell

    そのためには、刑務所にダメージを与えることしか考えていません。なぜか?ここは地獄のような刑務所だったからだ。

  • A report that came after said that the prisoners  were rioting against the terrible conditions they  

    その後の報道では、囚人たちが過酷な状況に反発して暴動を起こしていると伝えられていた。

  • had to endure and the severe punishments  that officers metered out. In the report,  

    このような状況の中で、私たちはどのように行動してきたのでしょうか。報告書の中で

  • it stated that some inmates after they had been  restrained were still sprayed with tear gas  

    拘束された後も催涙スプレーを浴びせられた受刑者がいたと書かれています。

  • and shot with rubber bullets. This was when they  were already in handcuffs and posed absolutely  

    そして、ゴム弾で撃たれた。これは、彼らがすでに手錠をかけられ、絶対的なポーズをとっていたときのことです。

  • no danger to the officers or anyone else. This is what one inmate wrote  

    警官や他の人に危険が及ぶことはない。ある受刑者が書いた言葉です。

  • about the prison's conditions: “The guy next to me didn't speak any  

    獄中の状況について"私の隣にいた人は何も話しませんでした。

  • English and when they came to his cell and told  him to get up off the ground and he didn't respond  

    英語で、独房に入ってきて「地面から立ち上がれ」と言われても反応しなかったので

  • they kicked him in the head and shot him twice  and screamed at him again and again to get up.  

    頭を蹴られ、2発撃たれ、何度も「起き上がれ」と叫ばれた。

  • I yelled that he doesn't speak any English and  they kicked him again and shot him 4 more times.” 

    私が「彼は英語が話せない」と叫ぶと、彼らはまた彼を蹴り、さらに4回撃ちました。"

  • Officers then allegedly slammed his head against  a wall so hard that it required staples to fix.  

    その後、警察官は彼の頭を壁に叩きつけ、ホッチキスで止めなければならないほどの傷を負わせたとされています。

  • The man now has a four-inch scar. All  that for not touching up on your English

    その男性には4インチの傷跡があるという。英語の勉強をしていなかったことが原因です。

  • Now for a story that involves a superhero from  the dark side. You wouldn't believe this kind  

    さて、今回はダークサイドのスーパーヒーローが登場する物語です。あなたはこの種のものを信じないでしょう

  • of thing existed in the US. 2. Captain America 

    のものがアメリカに存在していました。2.キャプテン・アメリカ

  • Ok, so if you try and escape from prison you are  always going to be punished in some way. But,  

    牢屋から逃げようとすれば、必ず何らかの罰を受けることになる。でもね。

  • there is formal punishment and there is informal  punishment. Officers at Clinton Correctional  

    フォーマルな罰とインフォーマルな罰があります。クリントン矯正部の役員

  • Facility in New York chose the latter in 2015. Some prisoners tried to escape from this facility,  

    ニューヨークの施設は、2015年に後者を選びました。この施設から脱走しようとした囚人もいました。

  • but they failed. Once they were back in their  cells, their punishment was just beginning.  

    しかし、彼らは失敗した。牢屋に戻ってからも、彼らの罰は始まったばかりだ。

  • Officers appeared at their doors, but they would  not reveal what their names were and would not  

    警官が彼らのドアに現れたが、彼らは名前を明かさず、また

  • show any ID. They then beat on the prisonersAccording to a report by the New York Times,  

    身分証の提示を求められた。その後、彼らは囚人を殴った。 ニューヨーク・タイムズ紙の報道によると

  • they were being beaten as retribution for their  failed escape. This was not official work

    脱出に失敗した報いとして、彼らは殴られていた。これは公式の仕事ではない。

  • One prisoner was told by a mysterious  officer that he was going to be waterboarded.  

    ある囚人は、謎の将校から「水責めにされる」と言われた。

  • Another inmate had a plastic bag tied around  his head and pulled so tight that he passed out.  

    別の収容者は、ビニール袋を頭に巻かれ、気絶するほど強く引っ張られていました。

  • Others involved in the escape attempt were taken  to special places where there were no cameras  

    脱出を試みた他のメンバーは、カメラのない特別な場所に連れて行かれた。

  • and assaulted by a bunch of officers. But who were the officers doing this

    と、大勢の警官から暴行を受けた。しかし、これをやっていた警官は誰なのか?

  • Prisoners didn't know, but they let it be known  that one of them had an unmissable American flag  

    囚人たちは知らなかったが、その中の一人が見逃せないアメリカ国旗を持っていることを知らしめた

  • tattooed on his arm. As a nickname, they called  him Captain America. An investigation revealed  

    腕にタトゥーが入っている。あだ名として、キャプテン・アメリカと呼ばれていた。調査の結果

  • that this man was a gang intelligence expert  and had been sued three times in the past  

    この人は暴力団情報の専門家で、過去に3回も訴訟を起こされていることを

  • for alleged assault and harassment of prisoners. In one of those lawsuits, it is said that Captain  

    囚人に対する暴行やハラスメントの疑いで。その訴訟の中で、キャプテンは次のように言われています。

  • America got hold of a naked prisoner andutilized  his hand to aggressively rub plaintiff's rectum  

    アメリカは、裸の囚人を捕まえて、「その手で原告の直腸を積極的に揉んだ」。

  • like a credit card swipe and then attempted to  jam his fingertips into plaintiff's rectum.” 

    クレジットカードのスワイプのようにして、指先を原告の直腸に詰めようとした」。

  • As research has shown, sometimes sadists  and psychos are drawn to positions of power

    研究結果にもあるように、サディストやサイコは権力のある立場に惹かれることがあります。

  • With that in mind, we have gotten to the last oneand as usual, it's the most shocking on the list

    そんな中、最後の1つにたどり着きました。いつものように、これはリストの中で最も衝撃的なものです。

  • Punishment, Thai style Thai prisons have long been  

    タイ式の刑罰 タイの刑務所は昔から

  • notorious for how brutal they are, mostly because  foreigners have written books about their lengthy  

    外国人がその長さについて本を書いたために、彼らがいかに残忍であるかということはよく知られている。

  • stays in them. There are plenty of reportstoo, to back up what those people have written

    が残っています。その人たちが書いたことを裏付けるレポートもたくさんあります。

  • One such report by the International Federation  for Human Rights said that in May 2012 at Bang  

    国際人権連盟によるそのような報告書によると、2012年5月にBangの

  • Kwang Prison, aka, The Bangkok Hilton, there  was a routine search of an entire unit.  

    バンコク・ヒルトンと呼ばれるクワン・プリズンでは、ユニット全体のルーチン・サーチが行われていた。

  • Each cell had around twenty prisoners  in it. This was rather different from  

    1つの房には20人前後の囚人がいた。とはかなり違っていました。

  • a search you might see in a US prison. While the officers looked for contraband,  

    アメリカの刑務所で行われているような検査です。警官が禁制品を探している間に

  • blue-uniformed men said to be a kind  of prison police just walked about  

    囚人警察のような青い制服を着た人たちが歩いていた。

  • beating the men savagely with bats. The report  said the attacks appeared to be totally random.  

    バットで激しく殴る。報告書によると、この攻撃はまったく無作為に行われたようだ。

  • We are not talking about a couple of hits, butfull-on beating. One Thai inmate died as a result  

    2、3回殴られただけではなく、徹底的に殴られたのだ。その結果、一人のタイ人受刑者が亡くなりました

  • and many more were seriously injured, some of  them likely disabled for life. According to  

    また、多くの方が重傷を負い、中には一生の障害を負った方もいました。によると

  • those books written by westerners, this is common. The beatings lasted for 90 minutes, all the time a  

    西洋人が書いた本には、このようなことが書かれています。殴られる時間は90分にも及び、その間ずっと

  • guard stood at each cell door shoutingdoctor”  when an inmate suffered terrible injuries.  

    囚人がひどい目に遭うと、警備員が各部屋のドアの前に立ち、「ドクター」と叫んだ。

  • The report said, “These officers used extreme  violence, brutality, and threatening behavior.  

    報告書では、「これらの警官は、極度の暴力、残忍さ、脅迫的な行動をとった。

  • They repeatedly hit, punched, and kicked passive  inmates. Hundreds of inmates required hospital  

    彼らは受動的な受刑者を何度も殴ったり、殴ったり、蹴ったりしました。何百人もの受刑者が病院に運ばれ

  • treatment after the cowardly assaults.” It also said that the next day the prison  

    卑怯な暴行を受けた後の処置。"また、その翌日には、刑務所の

  • governor announced to the entire prison that what  happened will stay inside the prison... or else.  

    ガバナーは刑務所全体に、起こったことは刑務所の中だけにしてくれ...さもなくば、と宣言した。

  • This is a dark story, but at least it was stated  that some warders urged inmates to tell their  

    これは暗い話ですが、少なくとも、一部の病棟員が受刑者に自分の話をするように促したことが記載されています。

  • relatives on visits and get the word out. Still, in the past, if an inmate was caught  

    の親戚を訪問したり、情報を発信したりしていました。それでも昔は、受刑者が捕まったら

  • squealing to relatives, he might not just getsevere beating but could have to stand all day  

    親戚に泣きついたら、ひどい目に遭うだけでなく、一日中立ちっぱなしになるかもしれない。

  • in a vat up to his neck in baking human sewage. Now you need to watch, “Why You Wouldn't Survive  

    桶の中で首まで人間の汚水を焼いていました。今、あなたは「なぜあなたは生き残れないのか」を見る必要があります。

  • Supermax Prison.” Or, educate yourself with,  “Jail vs Prison - What's ACTUALLY The Difference?”

    スーパーマックス・プリズン」。または、"Jail vs Prison - What's ACTUALLY The Difference? "で教育してみてください。

An inmate in one prison has had his knees smashed  by batons and has been forced to sit in a vat of  

ある刑務所の受刑者は、警棒で膝を叩き壊された上に、水の入った桶の中に座らされていました。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 囚人 刑務 独房 警官 手錠 報告

刑務官が行う最も残酷な囚人の処罰 (Most Brutal Prisoner Punishments Given by Prison Guards)

  • 7 1
    Summer に公開 2021 年 06 月 05 日
動画の中の単語