Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • A woman meets a guy online and after the two exchange some sweet words they agree to meet.

    ある女性がネット上である男性と出会い、甘い言葉を交わした後、会う約束をします。

  • Fast-forward just a couple of weeks and the scene is a hotel room.

    数週間後、舞台はホテルの一室に移ります。

  • A man stands above the body of a woman.

    女性の体の上に男性が立っています。

  • She's been stabbed 30 times.

    彼女は30回も刺されている。

  • Blood is all over the place.

    血が騒ぐ。

  • The man, who seems to have murder written into his DNA, will later say he feared the

    その男はDNAに殺人を書き込まれているようで、後に、殺人を恐れていたと言います。

  • woman was going to reject him.

    女性は彼を拒絶しようとしていた。

  • But get this, the authorities knew this man was a killer.

    しかし、当局はこの男が殺人者であることを知っていたのだ。

  • In fact, they should have seen the signs he was going to do it again.

    むしろ、彼がまたやろうとしている兆候を見抜いていたはずだ。

  • There are usually signs, and as you'll see today, they're not always exactly hidden.

    そして、今日ご覧になるように、そのサインは必ずしも正確に隠されているわけではありません。

  • Ok, so we guess we shouldn't start a story and not fill in the gaps.

    なるほど、物語を始めて、その隙間を埋めていかないといけないということですね。

  • The crime we just talked about happened recently in Canada.

    先ほどお話した犯罪は、最近カナダで起きたものです。

  • The authorities did take a lot of flak for it, because they really should have known

    当局はこの件で多くの非難を浴びましたが、彼らは本当に知っているべきだったのです。

  • this guy might kill again.

    この男はまた殺すかもしれない。

  • Going back to his earliest relationships, he had a history of violence.

    最初の頃の人間関係を振り返ると、彼には暴力の歴史がありました。

  • In fact, he was convicted of assaulting a partner years back.

    実は、数年前にパートナーへの暴行で有罪判決を受けています。

  • Then in 2006, he ruthlessly beat another partner with a hammer, and then stabbed her as she

    そして2006年には、別のパートナーをハンマーで無慈悲に殴り、さらに彼女を刺して

  • lay dying.

    は死にかけていた。

  • This was murder.

    これは殺人だ。

  • He later said he was afraid she was going to reject him.

    後に彼は、彼女に拒絶されるのではないかと思ったと語っている。

  • He was of course arrested and sent to prison, but then he went from being high-risk to moderate-risk

    彼はもちろん逮捕され、刑務所に送られましたが、その後、ハイリスクからモデレートリスクになったのです。

  • and in 2019 he was allowed out of prison on day release so long as he followed some protocols.

    で、2019年にはいくつかのプロトコルに従う限り、日帰りでの出所が認められました。

  • He was then sent to live in a halfway house.

    その後、彼はハーフウェイハウスでの生活を送ることになりました。

  • It was around this time that his parole officer said he should be allowed to tend to his sexual

    この頃、彼の保護観察官は、彼が自分の性的嗜好に気を配ることを認めるべきだと言っていました。

  • needs.

    のニーズに応えています。

  • Since you know how the story ends, you know that this was an extremely bad idea.

    物語の結末を知っているからこそ、これは非常にまずいアイデアだったとわかるだろう。

  • What happened is the guy met the woman online on an erotic massage parlor's website.

    何が起こったかというと、男性はエロティック・マッサージ・パーラーのウェブサイトでオンラインで女性と知り合ったのです。

  • They met a bunch of times, but then it seems he formed a kind of attachment to her, or

    何度も会っていたが、その後、彼女に愛着のようなものを持ったようだ、とか

  • more like an obsession.

    というよりも強迫観念のようなものです。

  • Paradoxically, he killed her because he thought she might leave him.

    逆説的に言えば、彼女が自分の元を去るかもしれないと思ったからこそ、彼女を殺したのだ。

  • He was obviously a certified loon and a very dangerous man.

    彼は明らかに公認の狂人であり、非常に危険な人物だった。

  • Ok, so what are the signs something like might happen?

    では、このようなことが起こる前兆は何でしょうか?

  • Well, in his case there was a history of violence against women, terrible violence, the worst

    彼の場合は、女性に対する暴力の歴史があり、ひどい暴力、最悪の

  • kind of violence.

    のような暴力を振るう。

  • He shouldn't have even been allowed anywhere near a relationship, or at least his activities

    彼は、少なくとも彼の活動に近づくことさえ許されるべきではありませんでした。

  • should have been monitored more closely.

    は、もっと注意深くモニターすべきでした。

  • He was supposed to tell his parole officer about any relationships, which it seems he

    交際相手がいる場合は仮釈放係官に報告することになっていたようですが、彼は

  • did.

    をしました。

  • As we said, the authorities were criticized for this and admitted wrongdoing.

    我々が言ったように、当局はこれを批判し、不正を認めた。

  • But let's say you're the woman in this case.

    しかし、この場合、あなたが女性だったとしましょう。

  • How would you know this guy had murder on his mind?

    この男が殺人を考えていたとなぜわかるのか?

  • Well, there are plenty of resources that you can go to where experts tell you about behavior

    行動について専門家が教えてくれる資料はたくさんあります。

  • that could turn deadly.

    致命的になるかもしれない。

  • This could be behavior of both men and women of course.

    もちろん、これは男性でも女性でも同じです。

  • One thing to notice is controlling behavior.

    注目すべき点は、コントロールするための行動です。

  • You should know that if someone is excessively controlling - and we don't mean telling

    誰かが過度にコントロールしている場合、それは、私たちが何かを言っているという意味ではありません。

  • you off for forgetting to brush your teeth at night - alarm bells should be going off

    夜間の歯磨きを忘れたからといって、あなたを休ませることは、警鐘を鳴らすべきです。

  • in your head.

    を頭の中に入れています。

  • Let's say someone tells you what to wear all the time.

    例えば、誰かがあなたにいつも服を教えてくれるとします。

  • This person keeps saying you dress too sexily.

    この人は、あなたの服装がセクシーすぎると言い続けています。

  • He's jealous, more than jealous, he's oppressive.

    嫉妬している、というよりも圧迫している。

  • Well, you should get out of that relationship ASAP.

    まあ、早急にその関係から抜け出した方がいい。

  • This is not normal behavior.

    これは普通の行動ではありません。

  • It means this person has a problem, likely stemming from his childhood.

    それは、この人が子供の頃からの問題を抱えていることを意味しています。

  • If the control worsens over time, if the person can't be talked to or doesn't take well

    時間の経過とともにコントロールが悪化する場合、話しかけられない場合、うまくいかない場合は

  • to criticism, the behavior will only get worse.

    批判にさらされると、行動は悪化する一方です。

  • The endpoint could be violence and even murder, especially if the person feels you are going

    最終的には、暴力や殺人にまで発展する可能性があり、特に相手があなたが

  • to leave.

    を残すことができました。

  • This is quite common.

    これはよくあることです。

  • There are a lot of insecure people out there.

    不安定な人がたくさんいます。

  • But at times, they might exhibit other strange behaviors, such as excessive agressiveness

    しかし、時には、過剰な攻撃性などの奇妙な行動が見られることもあります。

  • during sex.

    セックスの時に

  • Then you have stalking, or threats of violence, even threats of murder.

    そして、ストーカー行為や暴力の脅し、さらには殺人の脅しなどがあります。

  • We are not talking about serial killer behavior here, that is very different, a whole different

    ここでは連続殺人犯の行動の話をしているのではありません、それは非常に異なっており、全く別のものです。

  • world; we are talking about people who cannot control their emotions and anger, people who

    世界では、感情や怒りをコントロールできない人や

  • may not have killed before but have it in them to kill.

    殺したことはなくても、殺したいという気持ちはある。

  • Perhaps you have a friend who you fear is in this kind of relationship.

    もしかしたら、このような関係に陥っているのではないかと心配している友人がいるかもしれません。

  • Sometimes the problem is they don't talk about it.

    時々、問題は彼らがそれについて話さないことです。

  • But if you find yourself saying things like, “She became quiet and withdrawnorShe

    しかし、「彼女は無口で内向的になった」「彼女は」などと言ってしまうと

  • acts different when he's around”, then this could spell trouble.

    彼がいると、いつもと違う行動をする」というのは、トラブルの原因になりかねません。

  • Have a heart-to-heart with this friend when you get the chance.

    機会があれば、その友人と心を通わせてみてはいかがでしょうか。

  • In all likelihood, if she is in a bad relationship with a controlling person that person won't

    おそらく、彼女が支配的な人との悪い関係にあるならば、その人は

  • want her to meet you.

    あなたに会ってもらいたいと思います。

  • He will be jealous of everyone, even her friends.

    彼は、彼女の友人でさえも、みんなに嫉妬するでしょう。

  • In fact, research says that jealousy is one of the leading causes of spousal murder.

    実際に、嫉妬は配偶者の殺人の主要な原因の1つであるという調査結果があります。

  • Controlling and jealous people are responsible for a good chunk of murders in this world.

    世の中の殺人事件の多くは、支配的で嫉妬深い人間が原因となっています。

  • You might think that murdering a lover or partner is only for natural born killers,

    恋人やパートナーを殺害するのは、生まれながらの殺人者だけだと思うかもしれません。

  • but you'd be very wrong.

    しかし、それは大きな間違いです。

  • People kill in explosive fits of temper, so-called normal people, not just maniacs and psychopaths.

    狂人やサイコパスに限らず、いわゆる普通の人でも爆発的な気性で殺人を犯す人はいます。

  • You probably know that very often murder victims are killed by people intimate with them or

    殺人事件の被害者が親しい人に殺されることが多いことは、皆さんもご存知だと思います。

  • friends.

    の友人たちがいます。

  • Take this case for example, a really famous case in the US.

    例えば、アメリカでは非常に有名なケースですが、このようなケースがあります。

  • It involved a NASA astronaut named Lisa Marie Nowak.

    それは、リサ・マリー・ノワクというNASAの宇宙飛行士の話です。

  • In short, she liked a man but that man was dating another woman, and this made the space-woman

    要するに、好きな男性がいて、その男性が他の女性と付き合っていて、それによってスペースウーマンは

  • very angry.

    非常に怒っています。

  • Nowak was educated to the nth degree.

    ノワックは極限まで教育されていた。

  • She was well loved, had a happy childhood, had money, fame even, but then one in a fit

    彼女は愛され、幸せな子供時代を過ごし、お金もあり、名声もありましたが、ある時、発作的に

  • of rage she set off to meet that woman with what the press called a “kill kitin

    怒りのあまり、マスコミが言うところの「殺しの道具」を持った女性に会いに行った。

  • her car.

    彼女の車。

  • That was a bag containing a steel mallet, a long knife, a length of hose, latex gloves,

    それは、鉄槌、長いナイフ、ホース、ラテックス製の手袋が入ったバッグだった。

  • pepper spray, a BB gun, and some garbage bags.

    ペッパースプレー、BBガン、そしてゴミ袋。

  • You have to ask what she was planning to do with those things.

    彼女はそれらのもので何をしようとしていたのかと問われることになる。

  • Thankfully, she didn't kill the woman.

    ありがたいことに、彼女はその女性を殺さなかった。

  • She hardly even spent any time in jail, just two daysYeah, imagine she'd have been

    彼女は、わずか2日間という短い期間しか刑務所に入っていませんでした。

  • poor and uneducated, it likely would have been a different outcome.

    貧しい人や教育を受けていない人は、おそらく違う結果になっていたと思います。

  • The authorities said she was planningto do serious bodily injury or death.”

    当局の発表によると、彼女は "重大な身体的傷害または死亡を与える "ことを計画していたそうです。

  • It was later written that she was jealous and obsessed, and that's why she had an

    後に書かれていることですが、彼女は嫉妬と執着心が強く、そのために、ある

  • almost fatal attraction.

    致命的ともいえる魅力。

  • One expert said about this case, “They may have murderous, rageful fantasies about that

    ある専門家はこのケースについて、「彼らは殺人的な、ぼろぼろの幻想を抱いているのかもしれない。

  • person.

    の人です。

  • The difference is, she is acting on these fantasies.”

    違うのは、彼女がその空想を行動に移しているということです」。

  • Murder doesn't happen often as a result of jeaously, but it still happens way too

    jeaouslyの結果として殺人が起こることはあまりありませんが、それでもあまりにも多く起こっています。

  • often.

    をよく見かけます。

  • You should know the signs.

    そのサインを知っておくべきです。

  • This is a good example of someone falling off the edge.

    これは、誰かの落ちこぼれの良い例です。

  • She was controlling, jealous, obsessive.

    彼女は支配的で、嫉妬深く、執着心が強い。

  • Unfortunately, these signs aren't always obvious from the get-go.

    残念ながら、これらの兆候は最初から明らかになっているわけではありません。

  • These types of people tend to hide their problems at the start of a relationship, and then the

    このようなタイプの人は、付き合い始めの頃は自分の問題を隠しがちで、その後

  • negative emotions tend to slowly emerge as fangs do from growing tigers.

    ネガティブな感情は、成長した虎から牙が出てくるように、ゆっくりと出てくるものです。

  • Get out before it is too late, is what experts will tell you.

    手遅れになる前に脱出しましょう、と専門家は言うでしょう。

  • Regular people don't have the equipment that neuroscientists have.

    一般の人は、脳科学者が持っているような機器を持っていません。

  • They can't scan images of a partner's amygdala and hypothalamus as they tell them

    相手の扁桃体や視床下部の画像を、相手の言うとおりにスキャンすることができない

  • they think someone else is hot and charming.

    自分以外の誰かがセクシーで魅力的だと思っている。

  • In such a case, if those parts of the brain show lots of activity, that means they could

    このような場合、脳のその部分が多くの活動を示していれば、それは、その部分が

  • be extremely jealous.

    非常に嫉妬している。

  • According to the experts, jealous folks in this case might also have a fast-beating heart

    専門家によると、このケースの嫉妬深い人々は、心臓の鼓動も速いのかもしれません。

  • along with muscle tensing and sweating.

    筋肉の緊張や発汗を伴う。

  • You can try that one at home.

    それを家で試してみてください。

  • We looked at statistics, and while crime is a huge reason for homicides, and sociopolitical

    統計を見てみると、犯罪が殺人の大きな理由であり、社会的にも政治的にも

  • murders are very common, much of the murder in the world is down to interpersonal conflict,

    殺人事件は非常に多いのですが、世界の殺人事件の多くは対人関係に起因しています。

  • meaning people being murdered by people they know because something went wrong.

    つまり、何かの間違いで知り合いに殺された人たちのことです。

  • Often, it's jealousy.

    多くの場合、それは嫉妬です。

  • When we're talking about signs of a murderer related to criminal enterprises, well, it's

    犯罪組織に関連した殺人者の兆候の話になると、それは

  • complicated.

    の複雑さを感じました。

  • Should JoeyIce PickInzaghi have seen the signs before he waswhackedby Tony

    アイスピック "インザーギ "ことジョーイは、トニーに "叩かれる "前にその兆候に気づくべきだった。

  • The Wizard of OddsTrevisani?

    "オッズの魔術師 "トレヴィザニ?

  • Maybe not, because killing is in most mafia guy's playbooks.

    そうではないかもしれませんが、殺害はほとんどのマフィアのプレイブックに載っていますからね。

  • Still, as any former mafia guy will tell you, some of those goodfellas were pretty much

    でも、元マフィアの人が言うように、グッドフェラーの中には、かなりの確率で

  • psychopaths who enjoyed killing.

    殺すことを楽しんでいたサイコパスたち。

  • They killed for fun.

    彼らは遊びで殺したのだ。

  • They weren't right in the head.

    彼らは頭が正常ではなかった。

  • What was up with those guys?

    あの人たちはどうしたの?

  • What are the signs they might display?

    彼らが見せるサインは何でしょうか?

  • Well, in terms of serial killers, be it sexual killers or demented maniacs that enjoy murdering

    まあ、連続殺人犯という意味では、性犯罪者であれ、殺人を楽しむ頭の悪いマニアックな人であれ

  • lots of people, there could well be signs in childhood.

    多くの人は、子供の頃に兆候があるかもしれません。

  • There's something called theMacdonald triad”, which is a controversial theory

    マクドナルド・トライアド」と呼ばれる、賛否両論ある説がありますが

  • that people who commit serial serious violent offenses have three things in common when

    重大な凶悪犯罪を連続して起こす人には、次のような3つの共通点があります。

  • they're young.

    彼らは若い。

  • Those are bed-wetting until a later age, setting fires all the time and cruelty to animals.

    それは、後年までおねしょをすること、火事を常に起こすこと、動物を虐待することです。

  • Ok, so lots of kids do this and they turn out to be nice people who would not dream

    沢山の子供たちがこのようなことをして、夢を見ないような素敵な人になっているのですね。

  • of seriously hurting anyone, although excessive cruelty to animals could be a sign that someone

    しかし、動物への過剰な虐待は、誰かのサインかもしれません。

  • is taking their anger out on vulnerable things due to the humiliation they suffered in childhood.

    は、子供の頃に受けた屈辱感から、弱いものに怒りをぶつけているのだと思います。

  • Stable kids don't generally set cats on fire for fun.

    安定した子供たちは、一般的に遊びで猫に火をつけたりしません。

  • Still, this might not be a sign someone will kill humans.

    しかし、これは誰かが人間を殺す前兆ではないかもしれない。

  • They might become very self-aware and ashamed of their act, and begin to understand why

    自分の行為を恥ずかしいと思うようになり、その理由を理解するようになるかもしれません。

  • they did it.

    彼らはそれをやった。

  • The author Peter Vronsky, who's arguably the world's most renowned writer about serial

    世界で最も有名なシリアル・ライターであるピーター・ヴロンスキー氏は、その著書の中で

  • killers, has said with many of the killers he's researched there are many themes that

    は、彼が研究した多くの殺人者には、多くのテーマがあると言います。

  • cross over.

    クロスオーバー。

  • Perhaps this led to them liking sexualized violence in the way of entertainment, and

    それがきっかけとなって、エンターテイメントとしての性的な暴力が好まれるようになったのかもしれません。

  • that's where their minds started becoming deranged.

    そこから、彼らの心は狂い始めた。

  • You might not see the signs, though, because firstly they are usually very secretive, and

    しかし、あなたはその兆候に気づかないかもしれません。なぜなら、まず、彼らは非常に秘密主義であり

  • secondly, they often don't socialize.

    第二に、人付き合いをしないことが多い。

  • He kept himself to himselfis the refrain you so often hear about serial killers.

    "He kept one's own to himself "というのは、連続殺人犯についてよく聞かれる言葉です。

  • It's uncommon for a serial killer to be judged completely mad, at least in court,

    少なくとも法廷では、連続殺人犯が完全に狂っていると判断されることは珍しいことです。

  • because people do not want this person ever to see the light of day again on the outside

    この人には二度と外の世界で日の目を見てほしくないという思いがあるからだ。

  • if they're released from a mental institution.

    精神病院から釈放された人は

  • American serial killer Herbert Mullin, for instance, thought God was telling him to kill

    例えば、アメリカの連続殺人犯ハーバート・マリンは、神が自分に殺せと言っていると思っていた。

  • people to prevent earthquakes from happening.

    地震が起きないようにするために、人々は

  • With one of his victims, he cut out of her organs, and then spread her intestines around

    犠牲者の一人は、臓器を切り取り、腸をばらまいた。

  • branches in some woods.

    いくつかの森の中には枝があります。

  • He then inspected them for signs ofpollution”, because he'd been told by the voices in

    そして、「汚染」の兆候がないかどうかを調べた。

  • his head that she was infected by the devil.

    彼の頭の中では、彼女は悪魔に感染していると考えられていた。

  • Experts now agree he was without doubt experiencing intense hallucinations because he had a bad

    現在、専門家の間では、彼が強烈な幻覚を体験していたのは間違いなく、悪い病気だったからだと言われています。

  • case of paranoid schizophrenia.

    妄想型統合失調症のケース。

  • Are there signs when this happens?

    このような場合、兆候はありますか?

  • That's difficult to say, but if you meet someone who keeps ranting about the end of

    一概には言えませんが、もしあなたが、ある人と出会ったとき、その人が、その人の人生が終わってしまうことを嘆いていたとしたら、それはとても残念なことです。

  • the world and the fact forces of evil are doing things only they understand, it could

    世界と悪の勢力が自分たちにしかわからないことをしているという事実を知ったとき、それは

  • be a sign, especially if that person looks lost and what he says is very frightening.

    特に、その人が迷っているように見えたり、言っていることがとても怖かったりしたら、サインだと思います。

  • Or they might be a Qanon.

    あるいは、彼らはカノンかもしれない。

  • Just recently a British man killed his neighbor after a long time suffering from paranoid

    最近では、イギリス人男性が、長い間被害妄想に悩まされていた隣人を殺害しました。

  • delusions.

    妄想です。

  • He believed his neighbor was spreading the Covid virus for Russian president, Vladimir

    彼は、隣人がロシア大統領ウラジーミルのためにコビット・ウイルスを撒いていると考えた。

  • Putin, and he also thought he was under surveillance by NASA, the CIA and FBI.

    プーチンは、自分がNASAやCIA、FBIに監視されているとも思っていました。

  • In 2019, he was detained under the British Mental Health Act, but he was released in

    2019年には、英国の精神衛生法に基づいて拘禁されていましたが、釈放されたのは

  • 2020.

    2020.

  • In 2021, he shot his neighbor to death and later died in a high speed police chase.

    2021年、彼は隣人を射殺し、その後、警察の高速チェイスで死亡した。

  • This is what his father said about him, “Alex was mentioning NASA, the FBI, the military,

    アレックスは、NASA、FBI、軍について言及していた」という父親の言葉があります。

  • in the end I think he thought he was some sort of secret agent.

    結局、彼は自分がある種の秘密工作員だと思っていたのだと思う。

  • He was always talking about Putin, he got really bad at one point.

    彼はいつもプーチンの話をしていて、一時は本当にひどい状態になったこともあった。

  • You could not speak to him without him saying something about torture and that people were

    彼と話をしていると、拷問がどうのこうの、人がどうのこうのという話になってしまう。

  • spying on him.”

    スパイ活動をしていました。

  • So, if you know anyone like this, get them some help, or at least give them a wide berth

    このような人を知っていたら、助けてあげるか、少なくとも広い範囲で見守ってあげてください。

  • for a while.

    暫くの間

  • Such signs are something to be concerned about.

    このような兆候は気になるところです。

  • Then there's lack of conscience, sometimes for an act someone has done but also sometimes

    また、良心の呵責に耐えられないこともあります。それは、誰かが行った行為に対する場合もありますが、時には

  • when they have witnessed something terrible.

    恐ろしいものを目の当たりにしたとき。

  • This could be related to psychopathy, and we say could with emphasis, so don't go

    これはサイコパスと関係している可能性がありますが、「可能性」を強調して言っているので、行かないでください。

  • thinking just because your friend laughs at news reports in which people die, he could

    あなたの友人が、人が死ぬニュースを見て笑っているからといって、その友人が

  • soon be a killer.

    すぐに殺人者になる。

  • It's just a trait of some killers, the fact they don't seem bothered at all by extreme

    一部の殺人者の特徴として、極端なことをしても全く気にならないということがあります。

  • acts of violence.

    暴力行為。

  • The question a lot of people ask is are we all capable of murder?

    多くの人が疑問に思うのは、人は誰でも殺人を犯す可能性があるのかということです。

  • It's a very difficult question to answer.

    とても難しい質問ですね。

  • You could take a person who has never committed a severe violent act, but many things came

    重度の暴力行為をしたことがない人を連れて行っても、いろいろなことがあって

  • together at the wrong place at the wrong time.

    誤った場所で誤った時間に一緒にいた。

  • A lot of people who've killed say they don't remember doing it, as if they were temporarily

    殺した人の多くは、一時的にやったかのように「覚えていない」と言います。

  • blinded by rage.

    怒りで目がくらんだ。

  • If you look closer, it's likely this person had been under tremendous amounts of stress.

    よくよく考えてみると、この人はものすごいストレスを抱えていたのかもしれない。

  • They might have childhood trauma issues, and possibly due to head injury, their prefrontal

    幼少期のトラウマを抱えているかもしれませんし、頭を打って前頭前野が

  • cortex might not be working the way other people's do.

    大脳皮質が他の人と同じように働いていないのかもしれません。

  • Most of you will have the ability to use that bit of the brain and push back more animal

    ほとんどの方は、そのちょっとした脳の働きを利用して、より動物を押し返す能力を持っていることでしょう

  • instincts, but some people might not be able to do that.

    本能的なものですが、それができない人もいるかもしれません。

  • There's a lot of research that says trauma in childhood might affect how the prefrontal

    子供の頃のトラウマが、前頭葉の働きに影響を与えているという研究は数多くあります。

  • cortex develops, and since neglect and violence can be linked to poverty in childhood, this

    大脳皮質が発達し、ネグレクトや暴力が幼少期の貧困と関連していることもあり、この

  • might be one of the reasons why more murders happen among poorer communities.

    は、貧しい地域で殺人事件が多く発生する理由の一つではないかと思います。

  • An early sign of this could simply be someone you know who flies off into a rage very easily

    その兆候は、あなたの知り合いがすぐに激怒することです。

  • and seemingly cannot be brought out of it.

    そして、そこから抜け出すことができないようです。

  • We're not saying they'll be killers, but it's likely they have more chance of killing

    殺人鬼になるとは言いませんが、殺人の可能性が高いと思われます。

  • than someone who seems to have solid control over their emotions.

    感情をしっかりとコントロールしているような人よりも

  • We have morals and reasoning and a conscience, but we also have rage circuits in our brains

    人間には道徳や理性、良心がありますが、脳には怒りの回路もあります。

  • that were developed a long time ago.

    昔に開発されたものです。

  • As many a scientist has pointed out, we are hardwired to snap.

    多くの科学者が指摘しているように、人間には切れやすいという性質があります。

  • Nonetheless, we generally don't snap and kill.

    とはいえ、一般的には切れたり殺したりすることはありません。

  • It usually takes that perfect storm, or we should say imperfect storm, to blow into our

    完璧な嵐というべきか、不完全な嵐が吹き荒れるのが常である。

  • lives.

    の生活を送っています。

  • At times we may need to snap in order to protect ourselves and others, but unfortunately snapping

    時には、自分や他人を守るためにキレることも必要かもしれませんが、残念ながらキレることは

  • for some people happens not in self-defense.

    人によっては正当防衛にならないこともあります。

  • As one scientist put it, “The modern world presses on the defense mechanism circuitry

    ある科学者が言うには、「現代社会は、防衛メカニズムの回路を圧迫している」。

  • in ways that can lead to misfires.”

    誤作動の原因になるような方法で」。

  • Try to be good people, don't misfire.

    良い人になろうとする、誤爆しないように。

  • Now you need to watch, “FBI Interrogation Techniques You Can ACTUALLY Use.”

    今度は "FBIの尋問テクニック "を見てみましょう。

  • Or, have a look at, “How Serial Killer Profilers ACTUALLY Catch Serial Killers.”

    また、"How Serial Killer Profilers ACTUALLY Catch Serial Killers"(シリアルキラーのプロファイラーが実際にシリアルキラーを捕まえる方法)を見てみましょう。

A woman meets a guy online and after the two exchange some sweet words they agree to meet.

ある女性がネット上である男性と出会い、甘い言葉を交わした後、会う約束をします。