Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Mother Teresa, a saint to some and a verifiableHell's Angelto others, might have

    マザー・テレサは、ある人にとっては聖人であり、ある人にとっては紛れもない「地獄の天使」であった。

  • had a big heart but the fact is it wasn't a very good heart.

    は大きな心を持っていましたが、実際にはあまり良い心ではありませんでした。

  • In 1983, while visiting Pope John Paul II in Rome, it gave up on her when she had a

    1983年、ローマで教皇ヨハネ・パウロ2世を訪問していたときに、彼女は病気になってしまいました。

  • heart attack.

    心臓発作

  • Six years later she was fitted with a pacemaker after more heart trouble.

    その6年後、さらに心臓が悪くなり、ペースメーカーを装着しました。

  • Fast-forward some more years and she was in a hospital bed surrounded by people who thought

    さらに数年後、彼女は病院のベッドの上で以下のような人々に囲まれていました。

  • she was about to meet the angels.

    天使に会いに行くところだったのだ。

  • An archbishop who was at her bedside however believed it was more than a biological breakdown.

    しかし、彼女の枕元にいた大司教は、生物学的な故障以上のものであると考えていた。

  • It's the devil,” he cried, “Satan is messing with this dear, old woman!”

    "悪魔だ "と叫んだ。"悪魔がこの親愛なる老婆に手を出している!"と。

  • And so, attempts were made to evict Lucifer from the rather frail woman's body.

    虚弱な女性の体からルシファーを追い出そうとしたのだ。

  • We guess a few of you might now be thinking, “Mother Who?”

    今、"Mother Who? "と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

  • Well, if you were alive in the 80s or 90s or even before that you'd know that she

    まあ、80年代や90年代、あるいはそれ以前に生きていた人なら、彼女が

  • was hardly ever off the TV.

    は、ほとんどテレビから離れていませんでした。

  • This was a woman, the church later said, that not only devoted her life to looking after

    この女性は、後に教会が発表したところによると、人生を捧げて世話をしただけでなく

  • the poor, but she could also perform legitimate miracles.

    貧しい人々のためにも、彼女は正当な奇跡を起こすことができました。

  • Yep, healing the blind kind of stuff.

    そう、盲人を癒すようなものだ。

  • That's why she was made a saint, Saint Teresa of Calcutta.

    だからこそ、彼女はカルカッタの聖テレサという聖人になったのです。

  • The question is, could a saint be possessed by the devil?

    問題は、聖人が悪魔に憑依される可能性があるかどうかです。

  • Watch on and all will be revealed.

    見ていてください、すべてが明らかになります。

  • She was born in 1910 in North Macedonia with the name Mary Teresa Bojaxhiu.

    彼女は1910年に北マケドニアで生まれ、名前はMary Teresa Bojaxhiuでした。

  • As a kid, she was always fascinated with missionaries, and so when she was 18 she packed her bags

    子供の頃から宣教師に憧れていた彼女は、18歳の時に荷物をまとめて

  • and headed off to Ireland where she joined the Sisters of Loreto.

    そして、アイルランドに向かい、ロレトのシスターに参加しました。

  • While there she touched-up on her English and learned about becoming a missionary.

    そこでは、英語に触れ、宣教師になることについて学んだ。

  • It was then that she became Sister Teresa.

    その時、彼女はシスター・テレサとなった。

  • A year later she was in Darjeeling in West Bengal in India training as a nun.

    その1年後、彼女はインドの西ベンガル州のダージリンで修道女としての訓練を受けていた。

  • Soon she became Thérèse de Lisieux, the patron saint of missionaries.

    やがて彼女は、宣教師の守護聖人であるテレーズ・ド・リジューとなった。

  • She became a teacher in the city of Calcutta, but all the time she was concerned about the

    彼女はカルカッタの街で教師になったが、その間ずっと気になっていたのは

  • pervasive poverty there, especially after the famine of 1943.

    特に1943年の飢饉の後、貧困が蔓延しました。

  • Three years later she was heading to the mountains for some rest and recovery after likely contracting

    3年後、彼女は山に向かっていました。

  • tuberculosis.

    結核。

  • It was on that train that she thought she received a message from Jesus.

    その列車の中で、彼女はイエス様からのメッセージを受け取ったと思ったのです。

  • The message was, “serve him among the poorest of the poor.”

    そのメッセージは、"最も貧しい人々の中で彼に仕えなさい "というものでした。

  • She later said this, “I was to leave the convent and help the poor while living among

    彼女は後にこのように語っています。「私は修道院を出て、貧しい人々の間で生活しながら援助をすることになった。

  • them.

    と言っています。

  • It was an order.

    それは命令だった。

  • To fail would have been to break the faith.”

    失敗することは、信念を破ることになる」。

  • So, that's what she did.

    それが、彼女の行動だ。

  • She set up herMissionaries of Charityand spent much of her time in the slums.

    彼女は「慈善の宣教師」を設立し、多くの時間をスラム街で過ごしました。

  • Her objective was to look after the poorest of the poor, the blind, the lepers, the homeless,

    彼女の目的は、最も貧しい人々、盲人、ハンセン病患者、ホームレスの世話をすることでした。

  • the people who walked around naked in the street and lived off the scraps that people

    裸で街を歩き回り、人の食べ残しで生活していた人たちが

  • threw out.

    を投げ出しました。

  • She started to get a bit of a name for herself and while she'd been poor herself up until

    彼女は自分の名前を少しずつ知られるようになり、それまでは自分自身が貧しかったのですが

  • now, she started receiving donations, lots of them.

    その結果、たくさんの寄付金が寄せられるようになりました。

  • Soon she was opening up orphanages as well as hospices for the dying, the poor, and the

    やがて彼女は、孤児院や、死にかけている人や貧しい人たちのためのホスピスを開設した。

  • lepers.

    ハンセン病患者。

  • She became fluent in English, Bengali, and Hindi, as well as already being able to speak

    彼女は、英語、ベンガル語、ヒンディー語に精通しており、また、すでに

  • Albanian and Serbian.

    アルバニア語とセルビア語。

  • Her charity became global, but as every TV in the world showed, she spent most of her

    彼女の慈善活動は世界的なものになりましたが、世界中のテレビが映し出すように、彼女はそのほとんどを

  • time in India.

    インドの時間

  • Ok, she doesn't sound like such a bad person, so where did all the talk about her being

    彼女はそんなに悪い人ではなさそうだし、彼女のことをどこまで話していたのだろう?

  • a “hell's angelcome from?

    地獄の天使」の由来は?

  • We don't mean a biker, of course, we mean a literal angel from hell.

    もちろんバイカーのことではなく、文字通りの地獄からの天使のことです。

  • Well, she and all the helpers she had were hardly medical professionals, and many of

    彼女をはじめとするヘルパーたちは医療関係者ではないし、多くの人が

  • the people that were treated in her hospices needed professionals to help them, not just

    彼女のホスピスで治療を受けた人々には、専門家の助けが必要だったのです。

  • some women talking about God.

    神について語る女性たち。

  • People screamed out in pain, and they didn't get painkillers but instead heard about Jesus.

    人々は痛みで叫び、鎮痛剤をもらうのではなく、イエス様の話を聞いたのです。

  • People were misdiagnosed all the time because doctors rarely visited the hospices.

    ホスピスには医師がほとんど来ないため、誤診が絶えませんでした。

  • Some of the poor also received a bit of rough treatment from the sisters.

    また、貧しい人たちの中には、シスターからちょっとした荒療治を受けた人もいました。

  • One of her biggest critics was the writer and lifelong agitator, Christopher Hitchens.

    彼女の最大の批判者の一人は、作家であり生涯のアジテーターであるクリストファー・ヒッチェンスである。

  • He said members of her order baptized people in secret.

    彼女の教団のメンバーは、秘密裏に人々に洗礼を施していたそうです。

  • They'd be dying, and so didn't know what was going on.

    瀕死の状態で、何が起こっているのかわからない。

  • It was hush-hush because most of the people unknowinglybuying their ticketto the

    に知らず知らずのうちに「チケットを買っている」人がほとんどだったので、ヒシヒシと伝わってきました。

  • Christian heaven were Hindus or Muslims.

    キリスト教の天国はヒンズー教やイスラム教でした。

  • Hitchens said she waswas not a friend of the poor.

    ヒッチェンスは、彼女が「貧しい人々の味方ではない」と言っていた。

  • She was a friend of poverty.”

    彼女は貧困の友人だった」。

  • He talked about themedieval corruption of the churchand how she'd told the

    彼は、「中世の教会の腐敗」について語り、彼女がどのようにして

  • poor and sick to embrace suffering while rich folks could look good under the eyes of God

    貧乏人や病人は苦しみを受け入れ、金持ちは神の目の前でいい顔をする。

  • by donating cash to Mother Teresa's charities.

    マザー・テレサの慈善事業に現金を寄付することによって。

  • This is what Hitchens said after chatting with her, “It was by talking to her that

    これはヒッチェンズが彼女と話した後に語った言葉で、「彼女と話すことで

  • I discovered, and she assured me, that she wasn't working to alleviate poverty.

    私は、彼女が貧困削減のために働いているのではないことを発見し、彼女もそれを確信しました。

  • She was working to expand the number of Catholics.

    彼女は、カトリック教徒の拡大に努めていた。

  • She said, 'I'm not a social worker.

    彼女は、『私はソーシャルワーカーではありません。

  • I don't do it for this reason.

    こんな理由でやっているわけではありません。

  • I do it for Christ.

    私はキリストのためにやっています。

  • I do it for the church.”

    私は教会のためにやっている」。

  • Hitchens however rarely ever likes to present his quotes in context, and despite all his

    しかし、ヒッチェンズは自分の引用を文脈に沿って紹介することをほとんど好まず、また、彼がいくら

  • fabulous zingers against religion, has never personally visited the poor to provide any

    宗教に対する激しい批判をする一方で、個人的に貧困層を訪問して何かを提供したことはありません。

  • sort of comfort or aid, so take his opinions with a huge grain of salt.

    そのため、彼の意見は大目に見てください。

  • It was also pointed out by others that Mother Teresa acted like a white savior, a kind of

    また、マザー・テレサが白人の救世主のように振る舞っていたことも指摘されています。

  • modern colonist showing all the whites in the West how she was liberating the poor brown

    近代の植民地主義者は、西欧の白人たちに、自分が貧しい褐色の人々を解放していることを見せつけた。

  • people.

    の人がいます。

  • Back then there was no Twitter, but you can bet your life she would have come under a

    ツイッターのない時代だったが、彼女は間違いなく

  • lot of criticism.

    多くの批判を受けました。

  • Most of this criticism again came from people who did nothing personally to help the poor.

    このような批判のほとんどは、貧しい人々のために個人的に何もしていない人々からのものである。

  • There's a certain luxury in criticizing someone for being a white saviour while sitting

    座ったまま白人の救世主のように批判するのは、ある種の贅沢です。

  • comfortably in your first world home all your life doing nothing to help someone else in

    一生、第一世界の家で快適に暮らし、誰かのために何もしないでいると

  • need, so again, take these comments with a rather large grain of salt.

    そのため、このコメントはかなり大目に見てください。

  • Ok, so is that why some people thought she had the devil in her?

    そうか、だから彼女には悪魔が宿っていると思った人もいたのか。

  • No, is the answer.

    いいえ、それが答えです。

  • It was for a totally different reason.

    それは、まったく別の理由だった。

  • You have to remember that she was also venerated all over the world and even handed the Nobel

    また、彼女は世界中で崇拝され、ノーベル賞も授与されたことを忘れてはならない。

  • Peace Prize.

    平和賞を受賞しました。

  • She also had doubts, some referencing a kind of dark side she felt being pulled towards.

    また、彼女は疑問を持っており、ある種のダークサイドに引っ張られているようにも感じていました。

  • She once said this: “Where is my faith?

    彼女はかつてこう言った。"私の信仰はどこにあるの?

  • Even deep down ... there is nothing but emptiness and darkness.

    心の奥底には......虚しさと暗さしかない。

  • ... If there be Godplease forgive me.

    ...神がいるならば、どうか私を許してください。

  • When I try to raise my thoughts to Heaven, there is such convicting emptiness that those

    天国に思いを馳せようとすると、空しさが込み上げてきて、それが

  • very thoughts return like sharp knives and hurt my very soul.”

    思考が鋭利なナイフのように戻ってきて、私の魂を傷つける」。

  • Living amongst all that poverty seriously tested Mother Theresa's faith, raising doubts.

    貧困の中での生活は、マザー・テレサの信仰を大きく揺さぶり、疑問を抱かせた。

  • So, is this why she was exorcised?

    だから、彼女が祓われたのかな?

  • Well, it could partly be the reason.

    まあ、そのせいもあるだろう。

  • You already know that she got sick a lot.

    彼女がよく病気をしていたことは、もうご存知でしょう。

  • She likely had TB in her life, and she definitely had malaria.

    彼女は人生の中で結核にかかったことがあるだろうし、マラリアにも間違いなくかかっていた。

  • She had that heart attack in 1983 while visiting the big man in Rome, and the heart attack

    彼女は1983年にローマの大御所を訪ねた際に、その心臓発作を起こした。

  • she had after that one almost killed her.

    あの時、死にそうになったことがあったからだ。

  • She had a few good years, but slumming it all her life really started to take its toll.

    順調な時期もありましたが、ずっとスラム街で過ごしてきたことで、だんだんと疲れてきました。

  • In 1995, she was due to go to Calcutta airport and pick up a cool $12 million in donations,

    1995年、彼女はカルカッタ空港で1,200万ドルの寄付金を受け取ることになっていた。

  • but her trip was canceled after she fell out of her bed and broke her collarbone.

    が、ベッドから落ちて鎖骨を骨折してしまい、旅行がキャンセルされてしまったのです。

  • Man, this woman had some rotten luckor was it the devil playing tricks and meddling

    この女性には腐った運があった......いや、悪魔が悪戯してお節介を焼いたのかもしれない。

  • with her...

    彼女と一緒に・・・。

  • A few months later she contracted malaria and yet again had heart failure.

    その数ヶ月後、彼女はマラリアに感染し、再び心不全に陥りました。

  • The 86-year wizened woman turned to her doctor and said, “God will take care of me.”

    86歳の衰弱した女性は、主治医に向かって、"神様が私の面倒を見てくれる "と言った。

  • The surgeons performed an angioplasty on her, and then they gave a little electric shock

    外科医は彼女に血管形成術を施した後、小さな電気ショックを与えました。

  • to get her heart beating correctly.

    心臓の動きを正常にするために

  • What happened next no one talked about.

    その後のことは誰も語らなかった。

  • The TV news that had for decades swooned over this wrinkled lady talked about her impending

    何十年もの間、このしわくちゃな女性を崇拝してきたテレビのニュースは、彼女が間近に迫っていることを語っていた。

  • death, but no one had an inkling that Mother Teresa was about to be exorcised.

    が、マザー・テレサが除霊されようとしていることを誰も予感していなかった。

  • But why, why would anyone think she had the devil in her??

    しかし、なぜ、なぜ、彼女に悪魔が宿っていると考える人がいるのだろうか?

  • Well, to any religious zealot the answer was clear: only the devil could bring down a woman

    宗教的な熱狂者にとっては、答えは明らかだった:悪魔だけが女性を倒すことができる

  • of such great faith!

    そのような偉大な信仰の

  • So, naturally, the Archbishop of Calcutta, Mr. Henry Sebastian D'Souza, ordered an exorcism.

    そこで当然、カルカッタの大司教であるヘンリー・セバスチャン・ドゥーザ氏は、悪魔払いを命じた。

  • He was actually staying in the same hospital as her at the time.

    実はその時、彼は彼女と同じ病院に入院していたのです。

  • He was sure her heart problems were Satan's doing, especially when he heard she was having

    彼は、彼女の心臓病はサタンの仕業だと確信していました。

  • problems sleeping, too.

    睡眠の問題もあります。

  • He found out that during the day she was quiet, but when darkness fell, she would start thrashing

    日中はおとなしくしていても、日が暮れると激しく暴れることがわかったのです。

  • around in her hospital bed.

    病院のベッドの上で

  • Mother Teresa didn't have one foot in the grave just yet so she knew exactly what was

    マザー・テレサは、まだ墓場に片足を突っ込んでいなかったので、何が起きているのかを正確に把握していた。

  • going on.

    を行っています。

  • She greenlighted the whole process and laid back and waited for the priest to do his best.

    彼女はすべてのプロセスを承認し、神父が最善を尽くしてくれるのをゆったりと待った。

  • The Archbishop later said, “She was quite happy about it.

    大司教は後に、「彼女はかなり喜んでいましたよ。

  • She thought she might be troubled by the evil one.”

    彼女は自分が邪悪なものに悩まされているのではないかと思ったのです。

  • The exorcist, 75-year old Priest Rosario Stroscio, stood over the aging nun and began to recite

    エクソシストである75歳のロサリオ・ストロシオ司祭は、年老いた修道女の上に立ち、次のように唱え始めました。

  • a prayer of exorcism.

    エクソシズムの祈り。

  • She also joined in.

    彼女も参加しました。

  • There were no spinning heads or crosses falling from walls, neither did Mother Teresa embarrass

    頭が回ったり、壁から十字架が落ちてきたりすることもなく、マザー・テレサが恥をかくこともなかった。

  • herself by using rather colorful language.

    そのためには、カラフルな言葉で自分を表現する必要があります。

  • In fact, she just smiled after the exorcism and drifted off into a blissful sleep.

    実際、お祓いの後は笑顔で至福の眠りについたそうです。

  • Stroscio would later say that what he did wasn't so special.

    後にストローシオは、自分のやったことはそれほど特別なことではなかったと語っている。

  • He said she'd been acting strangely, so it was pretty obvious to everyone that she

    様子がおかしいと言っていたので、誰が見ても明らかに

  • wasgetting attacked by the devil.”

    は、"悪魔に襲われている "と思っていました。

  • He said this had happened hundreds of times to saintly people and that's why so many

    彼は、このようなことが聖人たちに何百回も起こっていると言い、だからこそ多くの人が

  • exorcists are there when there's an emergency.

    エクソシストは、いざという時のために存在する。

  • After she fell asleep, it was as if God was shining down on her.

    彼女が眠りについた後、まるで神が彼女を照らしているかのようだった。

  • As her breath whistled through her teeth, for a second it seemed a golden halo formed

    彼女の息が歯の間を通り抜けるとき、一瞬、金色の光輪ができたように見えた。

  • around her head.

    彼女の頭の周りには

  • The archbishop later said about that magical day, “She was totally restless.

    後に大司教は、その魔法のような日について、「彼女はまったく落ち着きがありませんでした。

  • The doctor could not understand it.

    先生はそれを理解できなかった。

  • She was pulling all of her wires out.

    彼女はすべてのワイヤーを引き抜いていた。

  • But the night after the exorcism she slept very well.

    しかし、お祓いを受けた後の夜は、とてもよく眠れたそうです。

  • She was totally calm.”

    彼女は完全に落ち着いていました。

  • Hallelujah, she was savedfor now.

    ハレルヤ、彼女は救われた...今のところ。

  • The archbishop said right up until her death she was troubled by evil spirits.

    大司教によると、彼女は死ぬまで悪霊に悩まされていたそうです。

  • She didn't have to wait too long until she found out for good if the devil and his adversary

    彼女は、悪魔とその敵対者がいるかどうかをはっきりと知るまで、それほど長く待つ必要はありませんでした。

  • up in heaven existed because just over a year later she was dead.

    その1年後に彼女は死んでしまったからだ。

  • She left behind 4,000 sisters and 300 brothers helping out the needy in 123 countries.

    4,000人のシスターと300人のブラザーを残して、世界123カ国で困っている人たちを助けています。

  • Four years after her death the archbishop talked about the exorcism in public for the

    彼女の死から4年後、大司教が公の場でエクソシズムについて語ったのは

  • first time.

    初めての

  • Mother Teresa was still getting a lot of TV time since she'd been canonized, aka, made

    マザー・テレサは聖人化されてからもテレビでよく取り上げられていた。

  • into a saint.

    を聖人にした。

  • For that to happen you need to prove without any doubt that someone has performed a miracle.

    そのためには、誰かが奇跡を起こしたことを間違いなく証明する必要があります。

  • You actually need lots of documents to back it up.

    実際には、たくさんの資料が必要です。

  • This allegedly happened.

    このような疑惑がありました。

  • There were documents showing that Mother Teresa had miraculously made a woman's tumor disappear.

    マザーテレサがある女性の腫瘍を奇跡的に消したという資料があった。

  • In fact, she performed the miracle in absentia, meaning she wasn't even there.

    実際、彼女はその場にいなくても奇跡を起こしたのです。

  • If that's confusing, this is what her nemesis Christopher Hitchens said about that:

    これではわかりにくいので、彼女の宿敵であるクリストファー・ヒッチェンスの言葉を紹介します。

  • Surely any respectable Catholic cringes with shame at the obviousness of the fakery.

    "立派なカトリック教徒であれば、偽装が明らかであることに恥ずかしさを覚えるでしょう。

  • A Bengali woman named Monica Besra claims that a beam of light emerged from a picture

    モニカ・ベスラというベンガル人女性が、写真の中から光のビームが出てきたと主張している。

  • of Mother Teresa, which she happened to have in her home, and relieved her of a cancerous

    たまたま家にあったマザーテレサの、ガンを取り除くための

  • tumor.”

    腫瘍」です。

  • The woman's doctor told the media that no such miracle happened and good old medicine

    この女性の主治医は、メディアに対し、そのような奇跡は起こらず、古き良き医学が

  • and treatment had got rid of the tumor.

    と治療で腫瘍を取り除いていました。

  • The woman's husband said, “My wife was cured by the doctors and not by any miracle

    その女性の夫は、「妻は医者に治されたのであって、奇跡ではない。

  • ... This miracle is a hoax.”

    ...この奇跡はデマである"

  • As for all the woman's medical records, Sister Betta of the Missionaries of Charity

    すべての女性の医療記録については、愛徳宣教会のシスター・ベッタが

  • made them all just disappear.

    がすべて消えてしまいました。

  • Still, if doubts persisted as to Mother Teresa's sainthood there were people who were sure

    しかし、マザー・テレサが聖人であることに疑問を感じていたならば、それを確信していた人々がいた。

  • this woman performed miracles with God's touch.

    この女性は、神の手で奇跡を起こしたのです。

  • In 2015, Pope Francis signed off on a document that said her second miracle was touching

    2015年、教皇フランシスコは、彼女の2回目の奇跡が感動的だったとする文書に署名しました。

  • a man's head in Brazil.

    ブラジルでは男性の頭を

  • The guy had had multiple brain tumors, but miraculously they disappeared when Mother

    その人は複数の脳腫瘍を患っていましたが、母の手によって奇跡的に消失しました。

  • Teresa's fingers graced his skull.

    テレサの指が彼の頭蓋骨を飾った。

  • It was later found out by some investigators that part of the Vatican that researches possible

    後に、バチカンの一部が可能性を調査していることが、ある調査員によって判明しました。

  • sainthood cases spends over half a million bucks on every case.

    sainthoodのケースは、すべてのケースに50万ドル以上のお金を費やしています。

  • When the office was asked wheretens of millions of Eurosactually went, the church

    数千万ユーロ」が実際にどこに行ったのかと事務所に聞かれたとき、教会は

  • didn't have the receipts and wasn't very talkative on the subject.

    はレシートを持っていなかったし、この話題にはあまり口を出さなかった。

  • Now you need to watch, “Is There Life After Death?”

    今度は、"Is There Life After Death? "を見る必要があります。

  • Or, scare yourself with, “The Real Life Exorcism Even Scarier Than The Movie.”

    また、"The Real Life Exorcism Even Scary Than The Movie "では、自分自身を怖がらせることができます。

Mother Teresa, a saint to some and a verifiableHell's Angelto others, might have

マザー・テレサは、ある人にとっては聖人であり、ある人にとっては紛れもない「地獄の天使」であった。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 テレサ 聖人 悪魔 貧しい 司教 女性

聖女マザー・テレサの悪魔祓い (The Exorcism of Saint Mother Theresa)

  • 8 0
    Summer に公開 2021 年 06 月 02 日
動画の中の単語