Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • I mean that's the feeling.

    つまり、そういう感覚なんです。

  • I mean people get very sensitive about their information and privacy and facebook but that having your money, which is another form of free speech, right?

    つまり、人々は自分の情報やプライバシー、facebookなどにとても敏感ですが、お金を持っているということは、もう一つの言論の自由なのではないでしょうか?

  • Is that the way you talk about is absolutely it is a form of speech.

    あなたの話し方は、絶対にそれはスピーチの一形態です。

  • Do you explain that to people?

    それを人に説明するのですか?

  • Well, money is a language, you know if you if you look at it from a very raw perspective, uh money doesn't have value, right?

    お金は言語であり、生の視点で見ると、お金には価値がありませんよね。

  • And this is an important thing that most people don't immediately understand is that money itself doesn't have value.

    そして、これは多くの人がすぐには理解できない重要なことですが、お金そのものには価値がないということです。

  • Money is a vector for transmitting value.

    お金は、価値を伝えるためのベクトルです。

  • It's how you express value.

    価値をどう表現するかです。

  • But the value isn't in the money, it's in the product or service you bought with it, and it's in the labour you gave in order to acquire it in the first place, that's where the value comes from.

    しかし、価値はお金の中にあるのではなく、そのお金で買った商品やサービスの中にあり、そもそもそれを手に入れるために行った労働の中にこそ、価値があるのです。

  • There's nothing intrinsically valuable in the money.

    お金に本質的な価値はありません。

  • Some forms of money in the past had intrinsic value with gold and things like that because that was the best way to establish it in the beginning, but money doesn't need to have value.

    かつての貨幣は、金などの本質的な価値を持つものもありましたが、それは最初に確立するのに最適な方法だったからです。

  • In fact, it gets a bit in the way what you want money to do is communicate value and it allows us as a society to coordinate markets and behaviors by saying this is important to me and I'm going to express that to you by giving you three tokens of appreciation that I had to work for.

    実際、お金にしてもらいたいことは、価値を伝えることであり、社会として市場や行動を調整するために、これは私にとって重要なことであり、私が働かなければならなかった3つの感謝のしるしを与えることで、それをあなたに表現しようとしているのです。

  • And the time cost of money is one of the most important characteristics.

    そして、そのタイムコストは、最も重要な特性の一つです。

  • We value money.

    私たちはお金を大切にします。

  • Most people value money based on how many hours of personal labor and effort it takes to acquire it.

    多くの人は、お金を手に入れるために何時間の個人的な労働と努力を必要とするかでお金を評価します。

  • That's why at some point it becomes funny money when you gonna cry trivoli and you don't work anymore for it.

    だからこそ、トリボリを鳴らして、そのためにもう働かないとなると、ある時点でファニーマネーになってしまうのです。

  • But other than that in most social environments, money is the way we express things.

    しかし、それ以外のほとんどの社会的環境では、お金は物事を表現する手段です。

  • So if you look at it, what is it?

    それで見てみると、何なんだろう?

  • It's an abstract symbol, symbolic right?

    抽象的な記号、シンボル的なものですね。

  • And that symbol is used to express something and to assign a measure of value to it.

    そしてその記号は、何かを表現したり、価値の尺度を割り当てるために使われます。

  • So it has semantic value, has meaning.

    つまり、意味的な価値があり、意味を持っているのです。

  • Um so abstract symbols that have meaning that people exchange with each other.

    人々が互いに交換する意味を持つ抽象的なシンボルです。

  • We call language.

    私たちは「言語」と呼んでいます。

  • That's what it is.

    それはそれとして。

  • It's a peculiar language.

    独特の言語ですね。

  • It's not a general purpose language like english.

    英語のような汎用性のある言語ではありません。

  • But then again, neither is C plus plus that we use in programming or PHP or html.

    でも、プログラミングやPHPやhtmlで使うCプラスプラスもそうですよね。

  • That doesn't make it any less of a language.

    だからといって、言語としての価値が下がるわけではありません。

  • It just makes it a language of narrow scope and applicability.

    ただ、それでは範囲や適用範囲が狭い言語になってしまいます。

  • Money is a language of extremely narrow scope and applicability but enormous power because what it expresses his value, especially the value of human time, which is extremely valued, valuable to people.

    貨幣は極めて狭い範囲と適用範囲の言語ですが、巨大な力を持っています。なぜなら、貨幣が表現するのは彼の価値であり、特に人間の時間の価値は極めて高く、人々にとって価値のあるものだからです。

  • And therefore it allows societies to coordinate on what they community decide.

    そのため、コミュニティが決定した内容について、社会が調整することができます。

  • As valuable by aggregating the information of every individual decision you make as to Is this worth enough of the time value I've put into work today.

    あなたが行った個々の意思決定の情報を集約することで、価値として 今日、私が仕事に費やした時間的価値がこれで十分にあるのか?

  • Do I want it enough?

    私はそれを十分に望んでいるだろうか?

  • Do I value it enough?

    私はそれを十分に評価しているだろうか?

  • And if you do you send a signal that other people also coordinate with, that sets prices that allow us to say, okay, we need more of this good because that good is important because people are buying it.

    そうすれば、他の人々も協力して、「この商品は重要だから、もっと必要だ」と言えるような価格を設定することができます。

  • So it's a coordination mechanism and once you realize that you realize that it has a few characteristics that are really important, first of all, because it's a language that helps society coordinate the allocation of resources.

    まず、社会が資源の配分を調整するための言語であるということです。

  • Many of your freedoms depend directly on your ability to express that language.

    あなたの自由の多くは、その言語を表現する能力に直接依存しています。

  • Um, controlling that language is enormously powerful.

    あの、言葉を操るというのは非常に大きな力を持っています。

  • If you can control the flows of money, you can control a lot of social activities as well as expression of personal values, which is what the central bank, which is the censorship and surveillance capitalism, angle of this.

    お金の流れをコントロールすることができれば、個人の価値観の表現だけでなく、多くの社会活動をコントロールすることができます。それが、検閲・監視資本主義である中央銀行の角度から見た場合です。

  • And also, if you free it completely, um, then it gives you a degree of personal liberty that is enormous.

    また、完全に自由になれば、個人の自由度は非常に大きくなります。

  • Then you can look at it from a technical perspective and say, well, if it's just the language, oh, we can make it entirely digital, it doesn't need to have physical form.

    そうすると、技術的な観点から見ると、言語だけであれば、ああ、完全にデジタルにすることができる、物理的な形を持つ必要はない、ということになります。

  • We can communicate it instantaneously to any to any part of the planet.

    それを地球上のどの地域にも瞬時に伝えることができるのです。

  • Borders are meaningless.

    国境は意味がありません。

  • Um, race, religion, nationality, gender.

    あの、人種、宗教、国籍、性別。

  • You know, none of these other social constructs are meaningful in the context of that language.

    他の社会的構造は、その言語の文脈では意味をなさないのです。

  • So true neutrality means anyone or anything to anyone or anything.

    つまり、真のニュートラルとは、誰でも、何でも、誰にでも、何にでも、ということなのです。

  • You don't even need to be human to engage in the activities of money.

    人間でなくても、お金の活動はできます。

  • Software agents can do it, which is unique to Bitcoin and other open public block changes that until now only humans or associations of humans have allowed to have ownership of assets and the law and now in fact perhaps not involved, but in fact software agents can independently owned money without any human supervision.

    ソフトウェア・エージェントがそれを行うことができるのは、ビットコインやその他のオープン・パブリック・ブロック・チェンジに特有のもので、これまでは人間や人間の連合体だけが資産の所有権を持つことを認めていましたし、法律もありましたが、実際にはおそらく関係なく、ソフトウェア・エージェントが人間の監督なしに独立してお金を所有することができるのです。

  • Which is another mind blowing thing that we haven't considered the implications.

    それは、私たちがその意味を考えていなかったということで、もう一つの心の支えになっています。

  • Does that mean a I could create companies in the future to satisfy human demand.

    つまり、将来的には人間の需要を満たすための会社を作ることができるということです。

  • We can already create autonomous companies that operate without human supervision.

    人の手を借りずに活動する自律的な企業がすでに誕生しています。

  • They're called decentralized autonomous organizations or DDoS.

    これらは、分散型自律組織(DDoS)と呼ばれています。

  • And that's actually one of the really interesting applications that comes out of ethereum, which is another open public Blockchain.

    これは、オープンなパブリック・ブロックチェーンであるイーサリアムから生まれた、非常に興味深いアプリケーションの一つです。

  • Ethereum is not about payments, it's about governance and running software that acts autonomously.

    イーサリアムは決済ではなく、ガバナンスと自律的に行動するソフトウェアの運営を目的としています。

  • So you could have a corporation that has plenty of shareholders but no bosses or plenty of employees but no bosses or no employees, no shareholders and no bosses and operates on itself.

    つまり、株主がたくさんいても上司がいない、従業員がたくさんいても上司がいない、従業員がいなくても株主も上司もいない、自分自身で運営している企業があるということです。

  • One of the little mental things I like to throw out like a thematic idea is what happens when you combine um, right hailing services with autonomous vehicles with decentralized autonomous organizations and cryptocurrencies.

    私がテーマとしている、ちょっとした精神的なものの1つに、右の呼び出しサービスと自律走行車、分散型自律組織と暗号通貨を組み合わせたらどうなるか、というものがあります。

  • You could have a cell phoning self driving taxi, which is a taxi that by coincidence by accident or deliberately became emancipated as a taxi that owns itself that drives itself that owns and charges money from its customers and pays for its own electricity, maintenance, gas or whatever that doesn't have a human owner at all.

    携帯電話を使った自動運転タクシーができるかもしれません。これは、偶然に偶然を重ねて、あるいは意図的に、自分自身を所有し、自分自身を運転し、自分自身を所有して顧客からお金を請求し、自分自身の電気代、メンテナンス代、ガス代などを支払い、人間の所有者が全くいないタクシーとして解放されたタクシーのことです。

  • It might even have shareholders or not um, and be out there existing as this entity that Taxus World and makes a net profit obviously belongs that doesn't belong to anyone.

    株主がいるかもしれないし、いないかもしれない。そして、誰にも属していない、明らかにタクソスワールドが所有し、純利益を上げている事業体として存在しているかもしれない。

  • Yeah.

    うん。

  • And which is the most efficient.

    そして、どれが一番効率的なのか。

  • How could that possibly happen?

    そんなことはありえない。

  • And the best kind of idea of that, which is almost like a little sci fi story is, well it was owned by a person and that person died without a will or any errors and no one noticed because the taxi continued to work and so it became emancipated because it became an asset that's intestate is not being inherited by anyone and no one sees it or stopped it for operating.

    ちょっとしたSF小説のような最高のアイデアは、ある人が所有していて、その人が遺言も何もなく亡くなったのに、誰も気づかずにタクシーが作動し続けたので、遺留分のある資産になって誰にも相続されず、誰にも見られず、作動を止められないので、解放されたというものです。

  • So the morning after its owner died, the garage door opens and it went out on its taxi rounds autonomously without noticing that anything changed because of that.

    だから、飼い主が亡くなった翌朝、ガレージのドアが開いて、そのせいで何かが変わったことに気づかないまま、自律的にタクシーの巡回に出かけた。

  • So you can actually see scenarios where this happened this space.

    そのため、実際にこのスペースで起こったシナリオを見ることができます。

  • I read this article about they have this phenomenon in Japan world.

    日本ではこのような現象が起きているという記事を読みました。

  • People die in their apartments and they're not discovered for two or three years because all of their banking is automated.

    アパートで人が死んでも、2、3年は発見されません。なぜなら、銀行はすべて自動化されているからです。

  • The the air conditioning is on their, their pension check keeps arriving in their bank, it pays the rent, it pays the electricity and nobody notices are dead because there's no one around to notice.

    エアコンが効いていて、年金の小切手が銀行に届き続けていて、家賃や電気代を払っているのに、誰も気がつかないのは、周りに気がつく人がいないからだ。

  • They don't have any errors or relatives.

    誤差や身内がいないのです。

  • And now imagine if that person owns an autonomous taxi business and died, it can happen, just keep going almost like the emancipation of slavery, right?

    もし、その人が自律走行型のタクシーを経営していて、死んでしまったとしたら、奴隷解放のように、そのまま続けられるのではないでしょうか?

  • Like, you know?

    みたいな、ね。

  • Well, no, but there's no agency here, right?

    いや、でもここには代理店がないんだよね?

  • There's no agency.

    代理店はありません。

  • Um, and to some people, this is a scary future.

    人によっては、これは怖い未来だと思うかもしれません。

  • And of course, you know, whenever you, you come up with these crazy sci fi ideas, you can make a black mirror episode out of it and you can look at all the dark sides of this.

    もちろん、このようなクレイジーなSFのアイデアを思いついたときには、ブラックミラーのエピソードを作って、この暗黒面のすべてを見ることができますよね。

  • You know, a lot of people would think about autonomous organizations that do malice, but I like to think of it in terms of what about building a decentralized altruistic organization, like a decentralized charity, a charity that collects charitable giving donations in Cryptocurrency and then in response to activities that happen in the world, for example, noticing keywords about earthquakes or tsunamis in particular regions.

    多くの人は、悪意を持って行動する自律的な組織を考えると思いますが、私は、分散型の利他的な組織を作るのはどうかという観点から考えたいと思います。例えば、分散型の慈善団体で、慈善的な寄付金を暗号通貨で集め、世界で起こる活動に応じて、例えば、特定の地域での地震や津波に関するキーワードに気付くような慈善団体です。

  • Right then distributes these charitable donations directly to people who are in that country, perhaps by saying, show me a geo location on your phone that proves you are currently in the disaster zone.

    その際、「あなたが被災地にいることを証明する携帯電話の位置情報を教えてください」などと言って、その国にいる人に直接寄付をします。

  • And I will send you a small amount to help you out.

    そして、少額ではありますがお送りさせていただきます。

  • And then you'd have 100% of all donations go directly to charitable uses.

    そして、すべての寄付金の100%が直接慈善事業に使われるようにするのです。

  • Zero operating costs, zero people in the middle to take advantage.

    運用コストがゼロ、中間にいる人が有利になることもゼロ。

  • Complete transparency, open books and you could have an autonomous charity with no humans involved.

    完全な透明性とオープンブックがあれば、人間が関与しない自律的なチャリティが可能になります。

  • Bizarre.

    奇想天外。

  • I know, but this is within our future.

    でも、これは私たちの未来につながることです。

  • What what, what?

    What What, What?

  • One more word?

    もう一声?

  • Yeah, wow.

    うん、すごい。

  • For more, More house.

    For more, More house.

  • Mhm.

    ムムム。

  • Mhm.

    ムムム。

I mean that's the feeling.

つまり、そういう感覚なんです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 価値 自律 言語 タクシー 所有 表現

お金には価値がない?- アンドレアス・アントノプロス I London Real With Brian Rose (Money Does Not Have Value ? - Andreas Antonopoulos I London Real With Brian Rose)

  • 4 0
    林宜悉 に公開 2021 年 05 月 29 日
動画の中の単語