Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • World War Two had come to an end, and the mad reign of Adolf Hitler ended with a bang

    第二次世界大戦が終結し、アドルフ・ヒトラーの狂気の支配が幕を閉じた。

  • in a Berlin bunker.

    ベルリンのバンカーで

  • With allied forces closing in, he and his wife Eva Braun took their own lives rather

    連合軍が迫る中、彼と妻のエヴァ・ブラウンは自ら命を絶ったのである。

  • than be captured.

    捕まるよりも

  • As the allies investigated the remains of the Nazi empire, they were horrified by what

    連合国側は、ナチス帝国の残骸を調査して、その内容に驚愕しました。

  • they found - a vast network of forced labor and extermination camps designed to murder

    彼らが見つけたのは、殺人を目的とした強制労働と絶滅収容所の広大なネットワークでした。

  • millions of Jews, Roma, Catholics, political dissidents, and disabled residents of Germany

    ドイツ国内のユダヤ人、ロマ人、カトリック教徒、政治的反体制派、障害者など数百万人が

  • and the many territories Hitler had conquered.

    と、ヒトラーが征服した多くの領土を紹介した。

  • In total, over eleven million people had been murdered in what would come to be known as

    合計で1,100万人以上の人々が殺害された、後に知られることになる事件です。

  • the Holocaust.

    ホロコーストのこと

  • The world was shocked by the scope of the Nazi regime's evil - and they knew this

    世界はナチスの悪の範囲に衝撃を受けたが、彼らはこのことを知っていた。

  • couldn't be like other wars where peace meant forgiveness for the architects of the

    他の戦争のように、平和とは戦争を起こした者を許すことではない。

  • losing side.

    負けた側。

  • There would be justice - and the Nazi leadership was in its crosshairs.

    正義を貫くために、ナチスの指導者たちはその照準を合わせていた。

  • Nazi leadership immediately began to go into hiding, seeking refuge anywhere they could

    ナチスの指導者たちは、すぐに身を隠し始め、どこにでも逃げ込める場所を探した。

  • to avoid arrest.

    逮捕を避けるために

  • But one prominent Nazi had a head start.

    しかし、ある著名なナチスが先陣を切っていた。

  • Heinrich Himmler was one of the most prominent members of the Nazi Party and the commander

    ハインリッヒ・ヒムラーは、ナチス党の最も著名なメンバーの一人であり、また司令官でもありました。

  • of the Waffen-SS.

    Waffen-SSの

  • One of the key directors of the Holocaust, he eventually fell out of favor with Hitler

    ホロコーストの中心人物の一人だったが、最終的にはヒトラーと仲違いした

  • in the last days of the war and tried to open peace talks with the Allies.

    戦争末期には、連合国との和平交渉を開始しようとしていた。

  • When Hitler discovered this, Himmler was fired and his arrest was ordered.

    これをヒトラーが発見すると、ヒムラーは解雇され、逮捕を命じられた。

  • He attempted to go into hiding under a false name, and as the Nazi regime collapsed, he

    偽名での潜伏を試み、ナチス政権の崩壊とともに

  • was detained at a checkpoint.

    が検問所で拘束された。

  • British soldiers noticed his fake documents had a stamp associated with SS members, and

    イギリスの兵士たちは、彼の偽造書類にSSメンバーに関連するスタンプが押されていることに気付きました。

  • Himmler was forced to admit who he was.

    ヒムラーは自分の正体を認めざるを得なかった。

  • He was arrested, but when he was examined by a doctor, he bit into a cyanide capsule

    逮捕されたが、医師の診察を受けた際に青酸カリのカプセルを噛んでしまった。

  • and quickly died.

    と言って、すぐに死んでしまいました。

  • Heinrich Himmler had managed to escape justice just the same as his boss.

    ハインリッヒ・ヒムラーは、自分のボスと同じように裁きを逃れていた。

  • But there were many more targets out there.

    しかし、そこにはもっと多くのターゲットがいた。

  • The Nuremberg Trials were among the biggest post-war tribunals ever held in history, and

    ニュルンベルク裁判は、戦後の歴史の中でも最大規模の法廷であり

  • the Allies moved fast.

    連合軍の動きは早かった。

  • They were convened only months after the end of the war and ran for almost a year between

    終戦からわずか数ヶ月後に開催されたこの会議は、約1年間にわたって行われた。

  • November 1945 and October 1946.

    1945年11月から1946年10月まで。

  • Im all, twenty-four of the biggest political and military leaders of Nazi Germany were

    つまり、ナチス・ドイツの政治的・軍事的に大きな影響力を持つ24人のリーダーが

  • put on trial, including Reichmarschall Hermann Goring, the original head of the Gestapo.

    その中には、ゲシュタポの元締めであるライヒマースコール・ヘルマン・ゴーリングも含まれていた。

  • While Hitler and his brief successor, famous propaganda master Joseph Goebbels, were both

    ヒトラーとその後継者であるプロパガンダの名手ヨーゼフ・ゲッベルスは、ともに

  • dead by suicide, many of these men were among the architects of the military and genocide

    自殺して亡くなった彼らの多くは、軍部とジェノサイドの立役者の一人であった。

  • machine he had built.

    彼が作った機械。

  • In total, thirteen of these men were hanged for war crimes, while the other were convicted

    合計で13人が戦争犯罪で絞首刑となり、他の人は有罪となりました。

  • of lesser charges, acquitted, or released due to ill health.

    罪が軽くなったり、無罪になったり、体調不良で釈放されたりした。

  • Some verdicts, however, caused more controversy than others.

    しかし、いくつかの判決は、他の判決よりも議論を巻き起こしました。

  • Albert Speer was one of Hitler's most trusted allies and the Minister of Armaments and War

    アルベルト・シュペーアは、ヒトラーが最も信頼していた同盟者の一人であり、軍需・戦争担当大臣であった。

  • Production.

    制作します。

  • While he wasn't in charge of the death camps personally, he was involved in the department

    彼は個人的に死のキャンプを担当していたわけではありませんが、部門に関与していました。

  • that evicted Jewish residents from their home and in the use of slave labor to build the

    ユダヤ人居住者を家から追い出したことや、奴隷労働者を使って建設したことで

  • German war machines.

    ドイツの戦争マシン。

  • That led to him being charged for war crimes and crimes against humanity, and he was expected

    それがきっかけで、戦争犯罪や人道に対する罪で起訴され、期待されていましたが

  • to get the death penalty just like many of his comrades.

    その結果、多くの仲間と同じように死刑になってしまった。

  • However, he narrowly avoided death and was sentenced to twenty years in prison.

    しかし、危うく死を免れ、懲役20年の判決が下された。

  • From there, he took a different tact - portraying himself as a humble bureaucrat who had been

    その後、彼は別の戦術を取り、自分自身を謙虚な官僚として表現しました。

  • ignorant of the worst of Hitler's actions.

    ヒトラーの最悪の行動を知らない。

  • His interviews and two books were seen as a unique look inside Nazi Germany, but many

    彼のインタビューと2冊の本は、ナチス・ドイツの内部を見るユニークなものとして注目されましたが、多くの

  • historians say his claims of not being directly involved in the Holocaust fall flat - a question

    ホロコーストに直接関与していないという彼の主張は破綻していると、歴史家たちは言います。

  • that will remain unanswered after his 1981 death from a stroke.

    1981年に脳卒中で亡くなった後も、その答えは残っています。

  • While most of the names at Nuremberg were military and government officials, there was

    ニュルンベルクで名を連ねたのは、ほとんどが軍人や政府関係者だったが、そこには

  • one big exception.

    大きな例外があります。

  • While the name Joseph Goebbels is most associated with the propaganda of Nazi Germany, there

    ヨーゼフ・ゲッベルスといえば、ナチス・ドイツのプロパガンダのイメージが強いですが、その一方で

  • was one man who led the way before him.

    は、彼の前に道を切り開いた一人の男がいた。

  • Julius Streicher, a regional leader and legislature, became famous as the publisher of the propaganda

    ユリウス・シュトライヒャーは、地域のリーダーであり立法者でもあったが、プロパガンダの発行者として有名になった。

  • newspaper Der Sturmer, which was notorious for its antisemitic propaganda.

    反ユダヤ主義のプロパガンダで有名な新聞「Der Sturmer」。

  • Even before Hitler took power, Streicher's paper was inciting violence against specific

    ヒトラーが政権を取る前から、シュトライヒャーの新聞は特定の人に対する暴力を煽っていた。

  • Jewish residents of Germany.

    ドイツのユダヤ系住民。

  • While Streicher did gain political office under the Nazi regime, he was never a member

    シュトライヒャーは、ナチス政権下で政治的地位を得たものの、決してメンバーではなかった。

  • of Hitler's inner circle and was accused of spreading false accusations against Hermann

    ヒトラーの側近であり、ヘルマンに対する冤罪を広めたと非難された。

  • Goring.

    ゴーリング。

  • He was stripped of party offices in 1940 - but that didn't protect him in 1945.

    彼は1940年に党の役職を剥奪されたが、1945年にはそれが彼を守ることにはならなかった。

  • He was arrested by Allied soldiers.

    連合軍の兵士に逮捕された。

  • Despite not being a member of the military, he was charged with inciting genocide for

    軍隊に所属していなかったにもかかわらず、ジェノサイドを扇動した罪で起訴されたのは

  • his role in disseminating Nazi propaganda, and on October 16th, 1946, he met the gallows.

    そして1946年10月16日、彼は絞首台に立った。

  • The Nuremberg tribunals were over - but the hunt for justice was only beginning.

    ニュルンベルク裁判は終わったが、正義の追求は始まったばかりだった。

  • US military courts conducted twelve more military tribunals against accused criminals from Nazi

    アメリカの軍事法廷は、ナチスの犯罪者を告発するために、さらに12回の軍事法廷を行いました。

  • Germany, mostly high-level German industrialists who had used slave labor and looted occupied

    ドイツでは、奴隷労働者を使い、占領下で略奪を行ったドイツの高級実業家を中心に

  • territories, as well as remaining German military officers.

    領地や、残っていたドイツ軍の将校たちも。

  • They were led by American judges, with the most famous being the Doctors' Trial, which

    その中でも最も有名なのが「医師裁判」で、アメリカ人の裁判官が中心となって行われました。

  • tried Nazi physicians for their role in mass murder by involuntary euthanasia.

    ナチスの医師たちは、強制安楽死による大量殺人に関与したとして、裁判にかけられました。

  • In total, almost two hundred Nazis were executed at these follow-up tribunals - but many of

    これらの追試法廷では、合計で約200人のナチスが処刑されましたが、その多くは

  • the most high-profile members of the Nazi regime were still at large.

    ナチス政権の最も重要なメンバーがまだ逃亡中であった。

  • In fact, some would never see justice at all.

    それどころか、正義を知らない人もいるだろう。

  • In the aftermath of World War 2, the focus shifted to the next great conflict - the Cold

    第2次世界大戦の後、次の大きな紛争である冷戦に焦点が移りました。

  • War between the United States and the Soviet Union.

    アメリカとソ連の戦争。

  • Both countries were seeking any edge in the fast-moving race for military and technology

    急速に進む軍事・技術競争の中で、両国ともに優位性を求めていた。

  • - and they would get it from anyone, even if they had been fighting them on the battlefield

    - 戦場で戦った相手であっても、誰からでも手に入れることができる。

  • only years earlier.

    そのわずか数年前。

  • That led to the creation of Operation Paperclip, a secret US program that brought over 1,600

    その結果、アメリカの極秘プログラム「ペーパークリップ作戦」が生まれ、1,600人もの人々がこの作戦に参加しました。

  • scientists from the Nazi regime and German military to the United States to share all

    ナチス政権やドイツ軍の科学者がアメリカに渡り、すべての

  • they knew on the Nazi's military technology.

    彼らはナチスの軍事技術について知っていた。

  • The Nazis had gotten very close to the nuclear bomb, being beaten by the US in 1945, and

    ナチスは1945年にアメリカに負けて、核爆弾にあと一歩のところまで迫っていましたが

  • one of the most prominent names in their program was aerospace engineer Wernher von Braun.

    その中でも特に注目を集めたのが、航空宇宙技術者のヴェルナー・フォン・ブラウンです。

  • While he used slave labor for many of his projects and was accused of brutal treatment,

    彼は多くのプロジェクトで奴隷労働者を使い、残虐な扱いを受けたと非難されていました。

  • he had fallen out of favor with Hitler in the later days of the regime - a common fate

    政権末期にヒトラーとの関係が悪化したことは、よくある運命である。

  • when working for the paranoid dictator.

    誇大妄想的な独裁者のために働いていたときのこと。

  • But his fortunes were about to change in a big way.

    しかし、彼の運命は大きく変わろうとしていた。

  • Himmler had falsely accused von Braun of being a communist sympathizer trying to sabotage

    ヒムラーはフォン・ブラウンを共産主義者のシンパとして妨害しようとしていると誤認していた。

  • Germany, and he tried to escape to Britain, but high-ranking Nazi officials managed to

    ドイツでは、イギリスに逃げようとしましたが、ナチスの高官がなんとか

  • obtain von Braun's release by arguing he was indispensable to the war effort.

    フォン・ブラウンが戦争に不可欠な存在であることを主張し、フォン・ブラウンの釈放を求めた。

  • When the Nazis' defeat was imminent, he and his staff surrendered to the Americans,

    ナチスの敗北が目前に迫ったとき、彼とスタッフはアメリカに降伏した。

  • and after a brief detention, he was recruited by the US Government.

    で、短期間の拘留の後、アメリカ政府に採用された。

  • His eventual fate was very different from most Nazi military commanders - he spent decades

    彼の最終的な運命は、他のナチスの軍司令官とは大きく異なり、数十年に渡って

  • working for NASA and helped the US develop a ballistic missile program.

    NASAに勤務し、アメリカの弾道ミサイル開発に貢献した。

  • He received the National Medal of Science in 1975, and died a free man in America much

    彼は1975年に米国科学賞を受賞し、アメリカで自由人として死んだ。

  • more known for his science accomplishments rather than his Nazi career.

    ナチスでの活躍よりも、科学分野での功績で知られています。

  • Most of the Nazi architects had their fates determined - but some were still in the wild.

    ナチスの建築家のほとんどは、その運命を決定づけられていたが、中にはまだ野生のままのものもあった。

  • In the aftermath of the war, countless Nazis fled Germany and prosecution via what became

    戦後、数え切れないほどのナチスがドイツを脱出し、起訴されました。

  • known asRatlines”.

    ラットライン "と呼ばれています。

  • The Nazis would flee to either Italy or Spain, both of which were considered friendly locations

    ナチスは、友好的な場所とされていたイタリアかスペインに逃げ込む。

  • where the Allies weren't looking, and then on to their final destination - usually South

    連合国側が見ていないところで、最終目的地(通常は南側)に向かう。

  • America.

    アメリカ。

  • Countries like Brazil, Argentina, and the rest of the continent became notorious havens

    ブラジル、アルゼンチンをはじめとする大陸の国々は、悪名高い避難所となった。

  • for high-level Nazi war criminals, most notoriously the mad doctor Josef Mengele.

    狂医ヨーゼフ・メンゲレを筆頭に、ナチスの戦争犯罪者の高官たち。

  • Wanted for crimes against humanity for his twisted experiments on concentration camp

    強制収容所での歪んだ実験により、人類に対する罪で指名手配された。

  • residents and prisoners of war, he was able to change his name and flee to Argentina.

    の住民や捕虜になっていたため、名前を変えてアルゼンチンに逃れることができた。

  • He was able to avoid capture and extradition, and was only positively identified under a

    逮捕や送還を免れた彼の身元が明らかになったのは

  • false name after his 1979 death from a stroke while swimming.

    1979年に水泳中に脳卒中で亡くなった後、偽名で呼ばれるようになりました。

  • It was getting harder to track down the remaining Nazis.

    残ったナチスを追い詰めるのは難しくなっていた。

  • But new hunters were emerging.

    しかし、新しいハンターが現れた。

  • Simon Wiesenthal was a Jewish man born in Austria-Hungary in 1908, and he and his wife

    サイモン・ウィーゼンタールは、1908年にオーストリア・ハンガリーで生まれたユダヤ人で、彼と彼の妻は

  • barely survived the Nazi concentration camps.

    ナチスの強制収容所で辛うじて生き残った。

  • After the war, he collected a list of Nazi war criminals and presented them to American

    戦後、彼はナチスの戦犯リストを集めて、アメリカの

  • officers.

    の役員になりました。

  • This led him to a position with the American Office of Strategic Services, but it soon

    これがきっかけで、アメリカの戦略サービス局の職に就くことになったが、すぐに

  • became clear that the momentum for pursuing Nazi criminals was flagging.

    その結果、ナチスの犯罪者を追及する機運が高まっていることが明らかになった。

  • Wiesenthal struck out on his own, collecting information on Nazi war criminals and trying

    ウィーゼンタールは、ナチスの戦争犯罪者の情報を収集し、独自の活動を開始しました。

  • to locate them abroad.

    海外での検索にも対応しています。

  • He became one of the most dogged pursuers of justice for the victims of the Holocaust,

    彼は、ホロコーストの犠牲者のために、最も熱心に正義を追求する人物の一人となった。

  • founding the Simon Wiesenthal Center to track Nazi war criminals and fight against antisemitism

    ナチスの戦犯を追跡し、反ユダヤ主義に対抗するために、サイモン・ウィーゼンタール・センターを設立しました。

  • - but he was a civilian, and he would need support from governments to root the surviving

    - しかし、彼は民間人であり、生き残ったものを根付かせるためには各国政府の支援が必要である。

  • Nazis out of their hiding places.

    ナチスが隠れていた場所から出てきた。

  • Fortunately for him, 1948 would bring a major change in the world.

    彼にとって幸運だったのは、1948年が世界に大きな変化をもたらすことだった。

  • In the aftermath of the Holocaust, the desire of the surviving Jewish people for a safe

    ホロコーストの後、生き残ったユダヤ人の安全な場所を求める気持ちは

  • haven grew.

    は成長した。

  • That turned into a flashpoint in what was then the British Mandate of Palestine, as

    それが、当時のイギリス委任統治領パレスチナでは、一触即発の状態になってしまった。

  • the Jewish residents in what had been their historical home fought for independence.

    歴史的な故郷であるこの地に住むユダヤ人たちは、独立のために戦った。

  • In 1948, the newly-formed United Nations voted to partition the land with the western half

    1948年、発足したばかりの国際連合は、この地を西半分に分割することを決議しました。

  • becoming the state of Israel.

    イスラエルという国になって

  • A brutal war formed, with most of the surrounding nations invading - but the newborn state of

    周辺国のほとんどが侵攻してくる残虐な戦争が勃発したが、生まれたばかりの

  • Israel shocked the world and fended off the invading armies, winning its independence.

    イスラエルは世界に衝撃を与え、侵攻してきた軍隊を退けて独立を勝ち取った。

  • And its newly formed spy agency, the Mossad, had another mission in mind besides protecting

    新設されたスパイ組織「モサド」には、保護の他にもう一つの使命があった。

  • the homeland - hunting down the remaining Nazi war criminals.

    祖国のために、残されたナチスの戦争犯罪者を追い詰める。

  • And they had one name in particular at the top of their list.

    そして、そのリストのトップには、ある一人の名前があった。

  • Adolf Eichmann had more in common with his boss than just his first name.

    アドルフ・アイヒマンは、上司との共通点はファーストネームだけではなかった。

  • He had been as much of a true believer in Hitler's extermination of the Jewish people,

    彼は、ヒトラーのユダヤ人抹殺を心から信じていた。

  • and as an SS commander, he managed the mass deportation and extermination of the majority

    と、SSの司令官として、大多数の人々の大量追放と駆除を管理していました。

  • of Europe's Jews.

    ヨーロッパのユダヤ人の

  • While he was captured by the United States shortly after Germany's defeat, he managed

    ドイツの敗戦直後にアメリカに捕らえられたものの、彼は

  • to escape from his first detention camp and hide in France for several years.

    は、最初の収容所から脱出し、数年間フランスに身を隠していました。

  • There, he escaped to Argentina in 1950 with false documents provided by a Bishop with

    そこで、1950年にアルゼンチンに逃亡した際に、司教から提供された偽の書類で

  • Nazi sympathies.

    ナチスのシンパシー。

  • Working as a government contractor, he maintained a low profile, but by 1956 he was looking

    政府の請負業者として働いていた彼は、目立たないようにしていましたが、1956年には

  • to publish a biography with the help of Nazi journalist Willem Sassen.

    が、ナチスのジャーナリストであるウィレム・サーセンの協力を得て、伝記を出版することになった。

  • That arrogance would set his undoing into motion.

    その傲慢さが、彼を破滅へと導くことになる。

  • Simon Wiesenthal had been pursuing Eichmann since the last days of the war, and he received

    戦争末期からアイヒマンを追っていたサイモン・ウィーゼンタールは、受け取った

  • a report in 1953 that the fugitive had been seen in Buenos Aires.

    1953年には、ブエノスアイレスで逃亡者を目撃したという報告があった。

  • But he didn't get a big break in the case until 1960, when Eichmann's father died.

    しかし、彼がこの事件で大きな成功を収めたのは、アイヒマンの父親が亡くなった1960年のことだった。

  • Wiesenthal sent private detectives to photograph the funeral, and provided the pictures to

    ヴィーゼンタールは、私立探偵に葬儀の様子を撮影させ、その写真を

  • members of the Mossad.

    モサドのメンバー。

  • An informant in Argentina, Lothar Hermann, had also reported that his daughter dated

    アルゼンチンの情報提供者であるローター・ヘルマンは、自分の娘がデートしていると報告していた。

  • a man who claimed to be Eichmann's son and identified his father.

    アイヒマンの息子だと名乗り、父親を名乗る男がいた。

  • They had enough evidence to arrest Eichmann and bring him over for trial - but Argentina

    アイヒマンを逮捕して裁判にかけるだけの証拠を持っていたが、アルゼンチンでは

  • almost never granted extradition arrests.

    逮捕者の引き渡しはほとんど認められていない。

  • Israel's Prime Minister, David Ben-Gurion, made the decision that they should take matters

    イスラエルの首相、デビッド・ベン・グリオンは、彼らが問題を解決すべきだと決断した。

  • into their own hands.

    自分たちの手で。

  • And so began one of the greatest missions in the Mossad's history.

    こうして、モサド史上最大のミッションの1つが始まった。

  • An eight-man team led by Mossad agent Rafi Eitan was sent to Buenos Aires, where they

    モサドのエージェント、ラフィ・エイタン率いる8人のチームがブエノスアイレスに派遣され、そこで

  • carefully tailed Eichmann and observed his routine.

    アイヒマンを注意深く尾行し、彼の行動を観察した。

  • They found an abandoned location where he would walk by every day on his way from the

    毎日のように彼が通っていた廃墟を見つけたのです。

  • bus, and chose that location to nab him.

    バスに乗って、その場所を選んで、彼を捕まえた。

  • Although the plan was almost abandoned when Eichmann wasn't on his usual bus, the agents

    アイヒマンがいつものバスに乗っていなかったため、計画は頓挫しかけたが、エージェントたちは

  • stood by - and he got off the next bus.

    と言って、次のバスに乗ってしまった。

  • The team grabbed Eichmann, dragged him to a car, and hid him under a blanket.

    隊員たちはアイヒマンを捕まえて車に引きずり込み、毛布の下に隠した。

  • From there, they moved him from one safe house to another over nine days, making sure they

    そこから、9日間に渡ってセーフハウスを転々としながら、彼を確実に

  • had the right man.

    は、適切な男性を持っていました。

  • There was only one more step to the operation - getting Eichmann back to Israel.

    あとは、アイヒマンをイスラエルに連れて帰るだけである。

  • He was sedated, dressed as a flight attendant, and taken on one of Israel's planes that

    鎮静剤を投与され、客室乗務員の服を着せられて、イスラエルの飛行機に乗せられた。

  • had recently brought a diplomatic delegation to Argentina.

    最近、アルゼンチンに外交団を派遣していた。

  • While the plane was delayed as the flight plan had to be reviewed, the Mossad's ruse

    飛行計画の見直しで飛行機が遅れている間に、モサドの策略は

  • was not discovered.

    は発見できませんでした。

  • Eichmann was flown back to Israel and his capture was announced to a nation full of

    アイヒマンはイスラエルに帰国し、彼の逮捕が国中に発表された。

  • Holocaust survivors.

    ホロコーストの生存者

  • While Argentina was enraged by the stealth capture, Israel refused to back off their

    アルゼンチンがステルスキャプチャーに激怒したのに対し、イスラエルは彼らを引き下ろさなかった。

  • plan to put Eichmann on trial.

    アイヒマンを裁判にかけるという計画。

  • He was interrogated for nine months where he showed little remorse and didn't seem

    彼は9ヶ月間に渡って尋問を受けましたが、彼はほとんど反省していないように見えました。

  • to acknowledge how deeply involved he had been in the Nazi genocide.

    そのためには、自分がナチスの大量虐殺に深く関わっていたことを認めなければならない。

  • This led journalist Hannah Arendt to coin the termthe banality of evil”.

    ジャーナリストのハンナ・アーレントは、「悪の凡庸性」という言葉を生み出した。

  • He was eventually charged with fifteen crimes against humanity, war crimes, and crimes against

    彼は最終的に、15の「人道に対する罪」、「戦争犯罪」、「犯罪に対する罪」で起訴されました。

  • the Jewish people and convicted of all fifteen.

    ユダヤ人と15人全員に有罪判決が下された。

  • And on Israeli soil, Adolf Eichmann became one of only two people to ever face the death

    そして、イスラエルの地で、アドルフ・アイヒマンは、死に直面したたった二人の人間のうちの一人となった。

  • penalty and the first since the war of independence, hanging on May 31st, 1962.

    1962年5月31日、独立戦争後初となるペナルティを受け、絞首刑となりました。

  • Time went on, and the hunt for Nazis became less prominent - but they didn't stop.

    時が経つにつれ、ナチス狩りは目立たなくなっていったが、彼らはやめなかった。

  • As decades passed and many of the Nazi leadership died - either in custody or in their new homes

    数十年が経過し、ナチスの指導者たちの多くが、拘束されている間に、あるいは新しい家で死んでいった。

  • - the focus shifted to many of their younger collaborators.

    - 焦点は、彼らの多くの若い協力者に移った。

  • Concentration camps were often staffed by brutal overseers who may not have been high-ranking

    強制収容所には、高官ではないが残忍な監督者が常駐していることが多い。

  • Nazis, but committed terrible crimes.

    ナチスとはいえ、ひどい犯罪を犯した。

  • Under its new leadership, Germany tried many of them personally, and many were deported

    新しい指導者の下、ドイツは彼らの多くを個人的に裁き、多くの者が国外追放された。

  • from other countries in Europe or from the United States.

    ヨーロッパの他の国や米国からのものです。

  • But as the 21st century dawned, the hunt for Nazis slowed to a trickle.

    しかし、21世紀に入ると、ナチス狩りの動きは鈍くなっていった。

  • But it didn't stop - as one old man living in New York discovered.

    しかし、それだけでは終わらないのが、ニューヨークに住む一人の老人だった。

  • Justice didn't have an age limit.

    ジャスティスには年齢制限がありませんでした。

  • Jakiw Palij was a Polish Ukrainian soldier who guarded forced laborers at the Trawniki

    ジャキウ・パリイは、トラウニキの強制労働者を警護していたポーランド系ウクライナ人兵士である。

  • labor camp.

    労働キャンプ。

  • While serving in the Striebel Battalion, he oversaw the mass murder of six thousand Jews

    ストリーベル大隊に所属し、6,000人のユダヤ人の大量殺戮を監督した。

  • in a single day.

    を1日で達成しました。

  • After the war, he was designated a displaced person after lying about his wartime service

    戦後、戦時中の勤務を偽って避難民に指定されていた

  • and was allowed to immigrate to the United States.

    で、アメリカへの移住が認められました。

  • There, he lived quietly until 1993, when the Justice department uncovered his name in Nazi

    1993年に司法省がナチスの資料に彼の名前を見つけた時まで、彼は静かに暮らしていました。

  • records.

    の記録があります。

  • He was tracked down and admitted to lying.

    彼は追跡され、嘘をついたことを認めた。

  • His US citizenship was revoked and the government initiated deportation proceedings.

    彼の米国市民権は取り消され、政府は国外追放の手続きを開始した。

  • There was just one problem.

    ただ、一つ問題があった。

  • No country would take him.

    どの国も彼を受け入れないだろう。

  • Germany, Poland, and the Ukraine all declined extradition requests, claiming that there

    ドイツ、ポーランド、ウクライナの3カ国は、引き渡しを拒否しました。

  • was insufficient evidence.

    は十分な証拠がなかった。

  • Palij was allowed to continue living in his New York apartment - albeit surrounded by

    Palijは、ニューヨークのアパートに住み続けることを許されましたが、その周りには

  • constant protesters.

    絶え間ない抗議活動。

  • The battle to hold him accountable continued until 2018, when Germany agreed to take responsibility

    責任追及の戦いは2018年まで続き、ドイツが責任を取ることで合意しました。

  • for his case, and the 95-year-old war criminal became one of the oldest people ever deported

    95歳の戦争犯罪者は、これまでに強制送還された最高齢者の一人となりました。

  • from the United States.

    アメリカから

  • Due to his age, he was never put on trial,and he died less than six months after his deportation

    高齢のため裁判にかけられることもなく、強制送還から半年も経たないうちに亡くなってしまった。

  • to Germany.

    をドイツに持ち込んだ。

  • Are there any Nazi war criminals still alive out there?

    ナチスの戦争犯罪者で、まだ生きている人はいますか?

  • Even the youngest soldiers would be in their 90s now, but if any have gotten away with

    一番若い兵士でも90代になっていますが、もし逃亡した兵士がいたら

  • escaping justice until now, the odds are someone is still looking for them.

    これまで正義の裁きを逃れてきた彼らは、今も誰かに追われている可能性があります。

  • For more of the secrets of the Nazi war machine, check outHow Close Did Nazis Come to Creating

    ナチスの戦争マシンの秘密については、「ナチスはどこまで創造に近づいたか」をご覧ください。

  • the Atomic Bomb?” or watch this video instead.

    または、このビデオをご覧ください。

World War Two