Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • "The Body Keeps the Score" is the beautiful and suggestive title of a book published in 2014 by a Dutch professor of psychiatry at Boston University called Bessel van der Kolk.

    the body keeps the score」は、「vessel Vander cult」というボストン大学の精神医学のオランダ人教授が2014年に出版した本の美しく示唆に富んだタイトルです。

  • The book has proved immensely significant because it emphasizes an idea that has for too long escaped psychiatrists and psychotherapists. Van der Kolk stresses that people who are suffering emotionally are unlikely to do so just in their minds.

    この本は、長い間、精神科医や心理療法士を逃がしてきた考えを強調している点で、非常に大きな意味を持っています。Vander Kolkは、感情的に苦しんでいる人は、心の中だけでそうなっているとは考えにくいということを強調しています。

  • Crucially, their symptoms almost always show up in their bodies, in the way they sit or breathe, in how they hold their shoulders, in their sleep patterns, in their digestion processes, in the way they treat their spots, and in their attitude to exercise.

    彼らの症状はほとんどの場合、座り方や呼吸の仕方、肩の持ち方、睡眠パターン、消化プロセス、シミの扱い方、運動に対する姿勢など、体に現れています。

  • Taking the body more seriously opens up new avenues for both the diagnosis and treatment of emotional unwellness.

    身体のことをもっと真剣に考えることで、心の健康の診断と治療の両方に新しい道が開けます。

  • Instead of simply seeing a person as a disembodied mind, which must talk its way to a cure, a therapist is advised to see the body as a kind of score sheet of the emotional experiences that its owner has been through.

    セラピストは、人を単に治療のために話をしなければならない実体のない心として見るのではなく、身体をその所有者が経験してきた感情的体験のスコアシートのようなものとして見ることを勧められます。

  • A score sheet that should be read and attended to as carefully as any mental account.

    例えば、親の圧倒的な怒りにさらされて育った人は、自分の怒りや自分を傷つけた人への反撃を心の中で抑えることができるようになります。

  • To take one example, many people who have grown up having to deal with the overwhelming rage of a parent will have learned to suppress their own anger and their desire to hit back at those who hurt them.

  • In their minds, they will have become meek and precisely attuned to fulfilling the wishes of others.

    彼らはおとなしくなり、人の望みを叶えることに正確に反応するようになります。

  • However unreasonable these might be.

    それがどんなに理不尽なものであっても。

  • But as importantly, in their bodies, they will have learned to be very still, almost frozen, because a part of them associates the expression of anything exuberant or powerful with the risk of bringing about retaliation from others.

    しかし、身体的に重要なことは、非常にじっとしていること、ほとんど固まっていることを学んだことでしょう。というのも、彼らの心の中には、豪快なことや力強いことを表現すると、他人から報復される危険性があるということがあるからです。

  • These people might sit in a particularly stiff way or have an ingrained resistance to running that has nothing to do with laziness.

    このような人は、座り方が特に硬かったり、怠惰とは無縁の走ることへの抵抗感が根付いていたりします。

  • What is at stake is a fear of one's own vitality.

    危ういのは、そのような人たちに接してみようとする自分の生命力への恐れです。

  • In trying to treat such people, van der Kolk goes beyond advising traditional talk therapy.

    Vander Kolkは、従来のトークセラピーをアドバイスするだけではありません。

  • He would also recommend that they try, under the supervision of a therapeutically trained teacher, kick boxing or karate, competitive running or swimming,

    また、治療訓練を受けた教師の監督の下で、キックボクシングや空手、競走や水泳のスポーツに挑戦することを勧める。

  • sports these people might long have resisted because of a coward relationship to their strength.

    これらの人々は、自分の強さに対する臆病な関係のために、長い間抵抗していたかもしれません。

  • They might also try out rhythmically chanting or drumming, thereby additionally releasing pent up longings to assert one's right to be.

    また、リズミカルに詠唱したり、ドラムを叩いたりすることで、「トラウマを持つ権利を主張したい」という欲求を解消することもできます。

  • Traumatized people tend to have bodies that are either too alert, responding to every breath in touch, flinching and bristling at contact, or else too numb, shut down, heavy and immobile.

    人の体は、呼吸に合わせて反応し、接触するとたじろぐような警戒心の強いものと、しびれて体を閉じてしまうような重くて動かないものとがあります。

  • Treatment seeks to find a more comfortable halfway house between these two extremes.

  • Van der Kolk's book helps us to think a new of how to deal with people who, at the start of their lives, were not properly held, caressed and soothed in the way that young children desperately need to be, in order to feel at home in their own skin.

    Van to coax』は、若い子どもたちが自分の肌に馴染むためにどうしても必要な、抱きしめられたり、撫でられたり、なぐさめられたりすることができなかった人たちに、どのように対処すべきかを新たに考えさせてくれます。

  • As part of their work, van der Kolk and his team opened up a Sensory Integration Clinic in Boston, a sort of indoor playground for children and adults, where one can get back in touch with a body that was not properly, and by loving hands, touched or cuddled, gently swung from side to side or hung upside down for a giggly moment.

    感覚統合クリニックでは、セラピストの指導のもと、泡の入ったマットに飛び込んだり、ボールプールで転がったり、ブランコでジャンプしたり、梁でバランスをとったりと、愛情のこもった手で触られたり、抱かれたりすることで、うまくいかなかった体を元に戻すことができます。

  • In the Sensory Integration Clinic, under the instruction of a therapist, one might dive onto foam filled mats, have a roll around in a ball pool, jump on a swing and balance on a beam.

  • It sounds childlike and is meant to be, offering a serious chance to go back a step to correct a longstanding alienation.

    子供のような響きで、長年の疎外感を修正するために一歩戻って真剣にチャンスを提供するという意味が込められています。

  • Those who were once neglected by emotionally stunted parents have often almost literally withdrawn from their bodies.

    かつて感情を失った親に放置されていた人は、文字通り自分の体から引き離されていることが多い。

  • They own them, but they do not properly live in them.

    所有はしていても、ちゃんと住んでいないのです。

  • They might be rendered deeply uncomfortable.

    深い違和感を覚えるかもしれません。

  • If anyone touches their shoulders or strokes their back, they might intuitively think their body was disgusting because that's how it once seemed in the eyes of those who were meant to look after them.

    肩を触られたり、背中を撫でられたりすると、直感的に自分の体が気持ち悪いと思ってしまうのは、かつて自分を世話してくれた人の目にはそう映っていたからかもしれません。

  • For such people, van der Kolk might advise a therapeutically informed massage to help rebuild a basic trust in one's skin and limbs.

    そのような人には、Vander Kolk氏が言うように、自分の肌や手足に対する基本的な信頼感を取り戻すために、治療効果のあるマッサージを勧めるかもしれません。

  • As he puts it, he wants the body to have experiences that deeply and viscerally contradict the helplessness, rage or collapse that resulted from trauma.

    トラウマに起因する無力感、怒り、崩壊などと深く、そして直感的に矛盾するような体験を身体にさせたいのです。

  • It is no doubt deeply unfortunate that a difficult past appears to give us physical as well as mental symptoms.

    辛い過去が、精神的な症状だけでなく、身体的な症状として現れるのは、非常に残念なことです。

  • But the body's travails can, in Van der Kolk's optimistic account, also become a source of memory and evidence when our minds have otherwise seized up or fatally doubt the legitimacy of their own feelings.

    しかし、ヴァンダー・コックスの楽観的な説明によれば、心が停止したり、自分の感情の正当性を致命的に疑ったりしたときに、身体の苦悩が記憶や証拠の源になることもあるという。

  • We can start to remember what might have happened to us by asking ourselves questions in therapy and, at the same time, by taking a look at how we are sitting, how we breathe, and how we feel when someone we love proposes to hold us.

    セラピーで自分自身に質問することで、自分に起こったかもしれないことを思い出し始めることができます。同時に、どのように座っているのか、どのように呼吸しているのか、愛する人に抱きしめられたときにどのように感じるのかを見てみることで、賢明な議論や親切な声だけでなく、どんなに慰められても癒されることを望むことができます。それがどんなに慰めになるものであっても、ダンスをしたり、大きなブランコで左右に揺れたり、声を合わせて唱えたり、そして何よりも、静かに信頼した誰かに、とても長く、とても栄養のあるハグをしてもらうこと

  • Then we can hope to be healed, not only by wise arguments and kind voices, however consoling these might be, but also by dancing, swaying from side to side on a gigantic swing, chanting in unison, or, best of all, surrendering ourselves to a very long and very nourishing hug from someone we have quietly dared to trust.

  • "How to Overcome Your Childhood" is a book that teaches us how character is developed, the concept of emotional inheritance, the formation of our concepts of being good or bad, and the impact of parental styles of love on the way we choose adult partners.

    感情の継承の概念、善悪の概念の形成、親の愛のスタイルが大人のパートナーの選び方に与える影響など。

"The Body Keeps the Score" is the beautiful and suggestive title of a book published in 2014 by a Dutch professor of psychiatry at Boston University called Bessel van der Kolk.

the body keeps the score」は、「vessel Vander cult」というボストン大学の精神医学のオランダ人教授が2014年に出版した本の美しく示唆に富んだタイトルです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 感情 治療 撫で ブランコ セラピスト 症状

体はスコアを維持する (The Body Keeps the Score)

  • 5062 335
    林宜悉 に公開 2021 年 05 月 12 日
動画の中の単語