Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • November 22, 1963- a warm, sunny day in  Dallas, Texas. Multiple shots ring out.  

    1963年11月22日、暖かな日差しが降り注ぐテキサス州ダラスの街。複数のショットが鳴り響く。

  • Moments later, the President  of the United States is dead

    その数分後、アメリカの大統領が死んだ。

  • Two days later, the man responsible  was also dead. The man who killed him,  

    その2日後、責任者の男も死んでいた。彼を殺した男は

  • Jack Ruby, descended into an unfathomable mental  illness and himself died not too long after

    ジャック・ルビーは底知れぬ精神疾患に陥り、ほどなくして自らも亡くなった。

  • And as you'll see today, many other  people connected in some way with the  

    また、本日ご紹介するように、他にも多くの人々が、何らかの形でこのプロジェクトに関わっています。

  • JFK assassination quickly bit the dust. 6. What really happened to Jack Ruby

    JFK暗殺はすぐに噛んでしまった。6.ジャック・ルビーに何が起こったのか?

  • So, what happened to Jack Ruby? How come he lost  his mind after he killed Oswald? One man who's  

    それで、ジャック・ルビーに何が起こったのか?オズワルドを殺した後、なぜ彼は正気を失ったのか?ある男が

  • done a lot of research on this topic, and a lot of  research into the Manson murders, isn't quite sure  

    このテーマについて多くの研究を行い、マンソン殺人事件についても多くの研究を行いましたが、よくわかりません。

  • but does say some things look out of the ordinary. His name is Tom O'Neill, and he just had a book  

    しかし、普通ではないこともあるという。彼の名前はトム・オニール、彼はちょうど本を持っていました。

  • come out after researching the Manson  murders for over 20 years. In a podcast,  

    は、20年以上にわたってマンソン事件を研究してきたことを公表しました。ポッドキャストで。

  • he said this about Ruby's meeting with Louis  JolyonJollyWest, a man that for a long  

    彼は、ルビーがルイ・ジョリオン・"ジョリー"・ウエストと出会ったことについてこう語っています。

  • time denied he was working with the CIA on mind  control program, MKUltra. O'Neill said, “My most  

    オニールは、CIAと協力してマインドコントロールプログラム「MKUltra」に取り組んでいたことを否定しました。オニールは、「私の最も

  • important finding is that a CIA contracted  agent or researcher for mind control, became  

    重要な発見は、CIAが契約しているマインドコントロールのエージェントや研究者がになったことです。

  • that witness' doctor right before he testified  and told his story, and then he goes crazy.” 

    証言して話をする直前にその証人の主治医が発狂してしまう。"

  • The problem is, no one who worked  in MK Ultra will talk about it.  

    問題は、MK Ultraで働いていた人が誰もそのことを話さないことだ。

  • It would have remained a complete secret had the  CIA got away with destroying all related files

    CIAが関連ファイルをすべて廃棄してしまえば、完全な秘密のままだった。

  • We know that just before Ruby was  to testify to the Warren Commission,  

    それは、ルビーがウォーレン委員会で証言する直前のことだった。

  • West visited him in his jail cell. No other  people were present. West said Ruby had gone  

    西は彼の留置場を訪れた。他の人はいなかった。ウエストによると、ルビーは

  • mad and was a paranoid, rambling mess of a man. We must remember here that prior to this when West  

    狂ったように、偏執的で、混乱した男だった。ここで覚えておかなければならないのは、これ以前に西野が

  • wrote to the CIA's mind control master, Sidney  Gottlieb, he said his specialty wasinducing  

    CIAのマインドコントロール・マスターであるシドニー・ゴットリーブに宛てた手紙の中で、彼は自分の専門は「誘導」だと言っていた。

  • insanity in people without their awareness.” We know that after Ruby shot Oswald, some  

    本人が気づかないうちに、人は狂気に陥っている。私たちは、ルビーがオズワルドを撃った後、いくつかの

  • strange things happened. The police pinned him to  the floor, and out of his mouth came these words

    奇妙なことが起こった。警察が彼を床に固定し、彼の口からこんな言葉が出てきました。

  • What am I doing here? What are you guys jumping  on me for?” It was as if he wasn't in control  

    "俺はここで何をしているんだ?あなたたちは何のために私に飛びついているの?"まるで自分がコントロールできていないかのように

  • of himself. A psychiatrist later said that Ruby  has suffered from a “fugue state with subsequent  

    のです。後に精神科医は、ルビーが「遁走状態に陥り、その後の

  • amnesia.” A fugue state is characterized by  someone suddenly losing their sense of themselves,  

    amnesia"(記憶喪失)遁走状態は、誰かが突然自分の感覚を失うことが特徴です。

  • having a kind of breakdown where  they don't know what they are doing

    自分が何をしているのかわからなくなるような故障を抱えています。

  • Remember no one had any idea that West had  been working with the CIA on mind control.  

    ウエストがCIAと協力してマインドコントロールを行っていたことは、誰も知らなかったことだ。

  • West tried very hard to get involved with Rubyat one time asking judge Joe. B. Brown to appoint  

    ウエストはルビーとの関わりを大切にしており、一時はジョー・B・ブラウン判事に依頼したこともあった。B.ブラウン判事に

  • him on the case. According to documents that were  found by Tom O'Neill a long time after the trial,  

    この事件での彼の役割は裁判からだいぶ経ってからトム・オニールが見つけた書類によると

  • West had been asked bysomeoneto  work on the case, but he never said who

    西は「ある人」から依頼を受けていたが、誰とは言わなかった。

  • At first, the judge refused to give West access  to Ruby, but with some effort, West insinuated  

    最初、判事はウエストにルビーとの面会を拒否したが、努力してウエストはほのめかした。

  • himself in the case. It was thought that perhaps  West, with all the skills he had, could help  

    この事件には、自分自身も関わっている。自分の持っている技術を駆使して、ウェストが助けてくれるかもしれないと考えたのです。

  • Ruby recall the day he shot Oswald. On April 26,  1964, West boarded a plane and went to see Ruby

    ルビーはオズワルドを撃った日のことを思い出す。1964年4月26日、ウエストは飛行機に乗り、ルビーに会いに行った。

  • Not long after, West came out of Ruby's cell and  stated that the man had had a complete psychotic  

    ほどなくしてルビーの独房から出てきたウェストは、「この男は完全に精神病になっていた」と述べた。

  • break. West said that Ruby waspositively  insane.” No one knows, and likely will ever  

    ブレークしました。ウエストは、ルビーのことを "正に狂っている "と言った。誰も知らないし、おそらくこれからも

  • know, what happened in that cell. In a sworn affidavit, West wrote that  

    その独房で何が起こったかを。宣誓供述書の中で、ウェストは次のように書いている。

  • Ruby was hearing things and seeing thingsgoing as far as to hide under his table  

    ルビーは何かを聞き、何かを見て、テーブルの下に隠れるまでになった。

  • because he thought that all Jews in the US  would beslaughtered.” West said that Ruby  

    米国内のユダヤ人がすべて "虐殺される "と考えたからだ。ウエストは、ルビーが

  • said he'd seen his brother, “tortured, horribly  mutilated, castrated, and burned in the street  

    弟が「拷問され、ひどい切り傷を負わされ、去勢され、路上で焼かれた」のを見たという。

  • outside the jail.” West wrote that Ruby could  still hear the screams of Jewish children being  

    牢屋の外で"ウエストは、ルビーがユダヤ人の子供たちの悲鳴をまだ聞いていたと書いています。

  • boiled alive. It sounded like a really bad trip. After that, any other doctor that met with Ruby  

    生きたまま茹でられた。本当にひどい旅だったようだ。その後、ルビーに会った他の医者は

  • came to the same conclusion. He had suddenly gone  mad. Still, doctors who'd talked with Ruby before  

    しかし、その結論は同じだった。彼は突然狂ってしまったのだ。しかし、ルビーと話したことのある医師たちは

  • West had seen him had said he was absolutely  fine, not crazy at all. West wrote, “Tonight,  

    ウェストは彼を見て、全く問題なく、全く狂っていないと言っていた。ウェストは、「今夜。

  • my own findings make it clear that there has  been an acute change in the patient's condition  

    私の所見では、患者さんの状態に急性の変化があったことは明らかです。

  • since these earlier studies were carried out.” A doctor that had seen Ruby before and after  

    これらの初期の研究が行われた後に"ルビーの前後を見ていた医師は

  • he had met with West was astounded by the changeHis name was Dr. William Beavers and he wrote that  

    彼はウェストと会ったことがあり、その変化に驚いていた。 彼はウィリアム・ビーバーズ博士といい、次のように書いている。

  • there was a possibility that someone had done  something to Ruby, perhaps given him some very  

    誰かがRubyに何かをしたのではないか、もしかしたら何かを与えたのではないかという可能性がありました。

  • powerful drugs. He wrote, “The possibility  of toxic psychosis could be entertained,  

    強力な薬。彼は「中毒性精神病の可能性も考えられる」と書いている。

  • but is considered unlikely because  of the protected situation.” 

    が、保護されている状況から可能性は低いと考えられます。"

  • Obviously, Beavers could not have had an inkling  that West was involved in a project that forced  

    明らかに、ビーバーズは、ウエストが以下のようなプロジェクトに関わっていることを知る由もなかった。

  • powerful drugs on unwitting victims and tried  to mess with their minds. A good point is,  

    このように、私たちは、知らない人に強力な薬を投与して、心をかき乱そうとしました。良い点は

  • what if he had known about West's involvement  with the CIA's dark program? He probably  

    もしウエストがCIAのダークプログラムに関わっていることを知っていたら?彼はおそらく

  • would have looked into the matter further. What's even stranger is the fact that Ruby  

    は、この問題をさらに調査したことでしょう。さらに不思議なのは、ルビーが

  • was visited by Doctor Werner Tuteur in 1965. He  made an evaluation and sent the notes to West  

    は、1965年にヴェルナー・トゥトゥール医師が訪れました。彼は評価を行い、そのメモをウェストに送りました。

  • so that they could be submitted to the court. West  looked at the document and he erased one part.  

    そして、それを裁判所に提出することにした。西はその書類を見て、ある部分を消してしまった。

  • It said, “There is considerable guilt  about the fact he sent guns to Cuba.” 

    それは、「彼がキューバに銃を送ったことについては、かなりの罪悪感がある」というものだった。

  • Why did West expunge that line? Did he  have anything to do with Ruby's breakdown?  

    なぜウエストはそのセリフを削除したのか?彼はルビーの故障と何か関係があったのでしょうか?

  • We just don't know, but there is a possibility  that there is more to this story than we already  

    私たちにはわかりませんが、この物語には私たちが知っている以上のことが書かれている可能性があります。

  • know, after all, the CIA wasn't exactly  forthcoming about its mind control efforts

    というのも、CIAはマインドコントロールの取り組みについて、必ずしも積極的ではなかったからだ。

  • Now listen to how three men all walked intoroom one day and not long after were all dead

    ある日、3人の男が部屋に入ってきて、ほどなくして全員が死んでしまったという話を聞いてください。

  • 5. Enter at your own risk The journalist Bill Hunter received  

    5.ご自身の責任でご応募ください ジャーナリストのビル・ハンター氏が受け取ったのは

  • some acclaim for writingThree Days in Dallas”  after the JFK assassination. He also wrote about  

    JFK暗殺事件の後、「ダラスの3日間」を執筆し、高い評価を受けました。についても書いています。

  • Ruby shooting Oswald. He was one of few people  that actually got permission to have a look around  

    オズワルドを撃つルビー。彼は実際に見学の許可を得た数少ない人の一人でした

  • Ruby's apartment right after he shot Oswald. In April of 1964, Hunter was sitting at a desk in  

    オズワルドを撃った直後のルビーのアパート。1964年4月、ハンターは机の前で

  • Long Beach police HQ and he was shot. The gun ofpoliceman named Creighton Wiggins had apparently,  

    ロングビーチ警察の本部で、彼は撃たれた。クライトン・ウィギンズという警察官の銃は明らかに

  • accidentally, gone off and a bullet had entered  the chest of Hunter, killing him instantly.  

    誤って発射された銃弾がハンターの胸に入り、彼は即死した。

  • The officer said he had dropped the gun. Investigators soon found out that there was  

    警官は、銃を落としたと言った。捜査官はすぐに、あることを知った。

  • no way that Wiggins was telling the truth. He  admitted that he hadn't dropped the gun at all,  

    ウィギンズが真実を語っているとは思えない。彼は銃を全く落としていなかったことを認めた。

  • but had been playing around with  it when it accidentally fired

    が、遊んでいた時に誤って発射してしまったのだ。

  • It's believed Hunter was  still working on the case,  

    ハンターはまだこの事件に取り組んでいると思われる。

  • and that's why his death is seen as suspicious  by some of the JFK conspiracy fraternity

    だからこそ、JFK陰謀団の一部では、彼の死が疑わしいとされているのだと思います。

  • Ruby had been living with a man named George  Senator. We've seen the court transcripts,  

    ルビーは、ジョージ・セネターという男性と一緒に暮らしていました。裁判記録を見ました。

  • so this is very much a fact. Senator  said this in court about Ruby

    これは非常に重要な事実だと思います。上院議員はルビーについて法廷でこう言いました。

  • He was a good, sound American citizen, and  politics, he never messed around with that.  

    "彼は善良で健全なアメリカ市民であり、政治も、決して手を出さなかった。

  • He never messed around politically at all. The  majority was connected with the music industry,  

    彼は政治的なことには全く手を出さなかった。大半は音楽業界とつながっていた。

  • the nightlife, you know, his club, his  competitors, what they were doing.” 

    ナイトライフ、つまり自分のクラブやライバルたちが何をしていたのか、ということです。

  • It was because of Senator that Hunter was  allowed into Ruby's room. Also allowed  

    ハンターがルビーの部屋に入れるようになったのは、セネターのおかげです。また、許可された

  • inside was Dallas Times Herald journalistJim Koethe, and Ruby's attorney Tom Howard

    その中には、ダラス・タイムズ・ヘラルドのジャーナリスト、ジム・コエテと、ルビーの弁護士トム・ハワードがいた。

  • On 21st September 1964, while writing a book on  the assassination, Koethe mysteriously died. Some  

    1964年9月21日、暗殺に関する本を書いている最中に、ケーテは謎の死を遂げた。いくつかの

  • sources say that he had been karate chopped to the  neck, but other sources say that he was strangled.  

    首に空手チョップを食らったとの情報もあるが、首を絞められたとの情報もある。

  • No one knows what happened, although Time magazine  in 1966 attempted to dampen the flames of a  

    何が起こったのかは誰にもわからないが、1966年のタイム誌では、その炎上を抑えるために

  • conspiracy by saying the journalist was well-known  for hanging out with thugs. Time said police at  

    このジャーナリストは凶悪犯とつるんでいることで知られていると、陰謀論を展開しました。タイムは、警察が

  • the time said the motive was somehow connected  to homosexuality but didn't expand on that

    当時の報道では、動機は同性愛と何らかの関係があるとされていましたが、それについては詳しく述べられていません。

  • We found a news clipping from back then with the  headline, “Newsman's Death Termed Murder.” The  

    当時のニュースの切り抜きを見つけた。"Newsman's Death Termed Murder "という見出しがついていた。がありました。

  • police captain said this in the report, “He could  have been killed by a karate blow to the neck or  

    警部は報告書の中でこのように述べている。「彼は首に空手の一撃を加えて殺されたかもしれないし

  • have fallen and struck his neck on a table orbedstead in the room where his body was found.” 

    は、遺体が発見された部屋にあったテーブルやベッド台の上で転んで首を打ったのではないか」。

  • The apartment had been ransacked and there were  signs of a struggle. Police in the end said it  

    アパートは荒らされており、争った形跡があった。結局、警察は

  • was a burglary that had gone wrong, although  people have said that it had something to do  

    は、空き巣に遭ったのではないかと言われていますが、何か関係があるのでしょうか。

  • with notes the journalist had written about  the assassination or what he knew about Ruby

    そのジャーナリストが暗殺について書いたメモや、ルビーについて知っていることを書いたもの。

  • One year later, Howard also died. His death was  ruled a heart attack, although as people are  

    その1年後、ハワードも亡くなった。彼の死は心臓発作と判断されましたが、人々としては

  • quick to point out, there was never an autopsyStill, The New York Times wrote that he died of a  

    と言っても、解剖はされていません。 しかし、ニューヨーク・タイムズ紙は、彼が死んだのは病気だったと書いている。

  • massive coronary infection, stating, “Mr. Howard  had been ill for several days but continued his  

    ハワード氏は数日前から体調を崩していたが、その後も体調を崩すことなく過ごしていた。

  • law practice.” He was just 48. As you'll now see,  

    法律事務所"彼はまだ48歳でした。これからご覧になるように

  • not only men tied to the case died. 4. Was this woman really going to crack the case

    亡くなったのは、事件に関係した男性だけではありません。4.この女性は本当に事件を解決するつもりだったのか?

  • One journalist actually got to chat with  Ruby, and her name was Dorothy Kilgalfen.  

    実際にルビーと話をしたジャーナリストは、ドロシー・キルガルフェンさんという方でした。

  • She was not so sure about the conclusions  that the Warren Commission came up with,  

    彼女は、ウォーレン委員会が出した結論にはあまり納得していなかった。

  • and she let that be known. She also published  some of the Commission's findings before they  

    そして、そのことを公表した。彼女はまた、委員会の調査結果の一部を、それが出る前に公表しました。

  • were officially released to the public. What happened to her

    が正式に公開されました。彼女に何が起こったのか?

  • On November 8, 1965, she was found dead in  her apartment in Manhattan. Prior to that,  

    1965年11月8日、マンハッタンのアパートで遺体で発見されました。それ以前は

  • she had written that the CIA and the mafia had  worked together. Some people have also said that  

    彼女は、CIAとマフィアが協力していたと書いていた。また、一部の人からは

  • she was a CIA asset. After the assassination, she  reportedly told her friends that she was going to  

    彼女はCIAのスパイだったのです。暗殺された後、彼女は友人にこう言ったと伝えられています。

  • crack the case. She said to one person, “In five  more days I'm going to bust this case wide open.” 

    事件を解決するために。彼女は一人の人に「あと5日でこの事件を大々的に解決するわ」と言いました。

  • By all accounts, she had given the first  draft of her book to Florence Smith,  

    誰が見ても、彼女は本の第一稿をフローレンス・スミスに渡していた。

  • her friend and the wife of the ambassador  to Cuba. When Kilgalfen's body was found,  

    彼女の友人であり、駐キューバ大使の妻でもある。キルガルフェンの遺体が発見された時は

  • it was determined she had died from an overdose of  booze and barbiturates. According to some sources,  

    が、酒とバルビツール酸の過剰摂取により死亡したことが判明しました。ある情報筋によると

  • she was found in a room she didn't go in oftenShe had a book on her lap that she had already  

    普段あまり入らない部屋で発見されました。 彼女の膝の上には、すでに読んだ本が置かれていました。

  • finished and her reading glasses, which she  couldn't read without, were in another room

    終わった後、彼女が読めない老眼鏡は別の部屋にあった。

  • As for Florence Smith, did she have those  notes? No, is the answer. She died one day  

    フローレンス・スミスの場合、彼女はそのノートを持っていたのだろうか?答えは「いいえ」だ。彼女はある日死んだ

  • after Kilgalfen of a cerebral hemorrhage. She  was 45. No book or notes were found. Still,  

    キルガルフェンの後、脳出血で死亡。彼女は45歳だった。本もノートも見つからなかった。まだ。

  • she had reportedly been ill for some time  and had only just gotten out of the hospital

    彼女は以前から病気を患っており、退院したばかりだと伝えられていました。

  • There is evidence that Smith was  friends with JFK and Mrs. Kennedy,  

    スミスがJFKとケネディ夫人と友人だったという証拠がある。

  • and it has never been revealed where the New  York Times got the information from about her  

    また、ニューヨーク・タイムズ紙が彼女の情報をどこから入手したのかは明らかにされていません。

  • illness and stay in hospital. That's just  what the paper wrote in her obituary

    病気で入院していた。それは、新聞が彼女の死亡記事に書いたことに他ならない。

  • This next one has had conspiracy theorists talking  for years, but they might have been seeing things  

    次の作品は、何年も前から陰謀論者の間で話題になっていましたが、彼らは何かを見ていたのかもしれません。

  • that just weren't there. 3. The Benavides brothers 

    がなかったのです。3.ベナビデス兄弟

  • Then there were the brothers Edward Benavides  and Domingo Benavides. Domingo was one of the  

    そして、エドワード・ベナビデスとドミンゴ・ベナビデスの兄弟がいた。ドミンゴは、そのうちの

  • witnesses who saw police officer J.D.  Tippit get shot after the assassination.  

    暗殺された後、警察官J.D.ティピットが撃たれるのを見た目撃者がいます。

  • Some sources say that he testified that  the shooter looked nothing like Oswald,  

    狙撃者はオズワルドとは似ても似つかないと証言したとの情報もある。

  • but from what we can see, he just gave a vague  description that could have been lots of people

    しかし、私たちが見ている限りでは、彼はただ漠然とした説明をしただけで、たくさんの人がいたかもしれません。

  • Some sources say that a dark presence feared  that he would blow the lid on something,  

    彼が何かを吹き込んでしまうのではないかと、暗い存在が恐れていたという情報もあります。

  • so he needed to be taken out. But he wasn't  killed. Instead, his brother, who looked like him,  

    そのためには、彼を殺す必要があった。しかし、彼は殺されなかった。代わりに、彼に似た弟が殺された。

  • was shot in a tavern in Dallas. But, and this is  important, the brother was shot after the Warren  

    はダラスの酒場で撃たれました。しかし、これは重要なことですが、弟はウォーレンの後で撃たれました

  • Commission had people testify in court. Conspiracy theorists have argued that  

    委員会は法廷で人々に証言してもらった。陰謀論者は、次のように主張しています。

  • he was shot during the investigation, but  we've actually seen his death certificate.

    彼は捜査中に撃たれましたが、実際に死亡証明書を見ました。

  • Indeed, he was murdered on February 16, 1965.  This means he couldn't have been taken out  

    確かに、彼は1965年2月16日に殺害された。 ということは、彼を連れ出すことはできなかったということである。

  • accidentally by someone who wanted to kill  his brother. It's just another death that you  

    弟を殺そうとした人が、偶然にも弟を殺してしまった。それは、あなたにとってはただの死でしかありません

  • could say is the type of thing to start  making lights go off in someone's head

    は、誰かの頭の中で明かりが灯り始めるようなことを言っているのかもしれません。

  • Now let's look at how one official  thought that the CIA took out JFK

    では、CIAがJFKを殺害したと、ある政府関係者がどう考えていたかを見てみよう。

  • 2. The Insiders Did a man who  

    2.ザ・インサイダーズ ある男が

  • worked for the CIA have extensive  knowledge about the assassination  

    CIAで働いていた人たちは、暗殺について幅広い知識を持っています。

  • and know that his own team had done the  job? This was a man named Gary Underhill

    そして、自分のチームが仕事をしたことを知っていた。これはゲイリー・アンダーヒルという人でした

  • According to some books, after the  assassination he said this to a friend

    ある本によると、暗殺された後、彼は友人にこう言ったらしい。

  • You're going to Spain? That's the best thing  to do. I've got to get out of the country, too.  

    "スペイン "に行くの?それが一番だよ。私も国外に出なければならない。

  • This country is too dangerous for me now. I've  got to get on a boat, too. I'm really afraid for  

    今の私にはこの国は危険すぎる。私も船に乗らなければなりません。私は本当に怖いのです。

  • my life. Oswald is a patsy. They set him upIt's too much. The BLEEPS have done something  

    私の人生オズワルドは偽者だ。彼らは彼をはめた。 あまりにもひどい。ブリープスが何かをした

  • outrageous. They've killed the President!” The CIA denied that this man worked for them,  

    とんでもない。彼らは大統領を殺したのだ!」。CIAはこの男が自分たちのために働いていることを否定しました。

  • but then the CIA it has to be said has always  been very sparing with the truth. It is a fact  

    しかし、CIAは常に真実を語ることを惜しんできたと言わざるを得ない。それは事実である。

  • that Underhill worked in the Military Intelligence  Service, so he is a person of interest. It is also  

    は、アンダーヒルが軍情報部で働いていたことから、要注意人物であることがわかります。また、それは

  • stated by credible sources that he did actually  say those things about the assassination

    彼は暗殺について実際にそのようなことを言ったと、信頼できる情報源によって述べられています。

  • Shortly after, he was found dead in his houseAccording to the District of Columbia Department  

    その直後、彼は自宅で遺体で発見されました。 コロンビア特別区によると

  • of Public Health, his Certificate of Death, dated  May 8, 1964, read that heshot self in head with  

    1964年5月8日付の死亡証明書には、「自分の頭を銃で撃った。

  • an automatic pistol.” Some people have remarked  that he had been shot behind the left ear and  

    自動拳銃で。"ある人は、彼が左耳の後ろを撃たれていたと発言し

  • the gun was discovered in his left hand. He was  right-handed, but then, if he did kill himself,  

    拳銃は彼の左手から発見された。彼は右利きだったが、それならば、もし彼が自殺したとしても

  • maybe he was an unorthodox kind of guyAlso, would CIA hitmen be that stupid

    もしかしたら彼は異端児だったのかもしれません。 また、CIAのヒットマンはあんなにバカなのか?

  • Now we turn to the FBI and an agent  named Guy Banister. This guy was a  

    次はFBIのガイ・バニスターという捜査官の話です。この男は

  • serious anti-Communist who later went  on to form his own private investigation  

    反共産主義者で、後に独自の民間調査機関を設立しています。

  • agency. He was accused by one of his colleagues  of knowing about the hit on JFK being an inside  

    機関である。彼は同僚の一人から、JFKの暗殺が内部犯行であることを知っていたと非難されました。

  • job. This guy told a lot of people about that  and he became a big part of the investigation

    の仕事をしている。この男はそのことを多くの人に話して、捜査の大きな柱になった。

  • Bannister died soon after in 1964,  from coronary thrombosis. He was 63. 

    バニスターはその直後の1964年、冠動脈血栓症で亡くなった。享年63歳だった。

  • 1. The lover According to various mainstream  

    1.恋人 様々な主流によると

  • sources, a woman named Mary Pinchot Meyer was  a mistress of JFK and a friend of his wife.  

    の情報源は、メアリー・ピンチョット・マイヤーという女性で、JFKの愛人であり、彼の妻の友人でもありました。

  • She was also a good buddy of the wife of a very  high-ranking CIA guy. In 1964, she was murdered,  

    彼女は、CIAの超高官の奥さんと仲良しだった。1964年、彼女は殺害された。

  • and her death to this day remains a mystery. Her affair with the President had been a big  

    彼女の死は今も謎に包まれています。彼女の大統領との不倫関係は、大きな

  • secret, and so that information only  came out later. As for her death,  

    そのため、その情報は後になってから出てきました。彼女の死については

  • it was said the shooter must have had extensive  training with a firearm. An African American man  

    この事件の犯人は、銃の使い方を熟知していたに違いないと言われています。アフリカ系アメリカ人の男性が

  • named Ray Crump was charged with the murder, but  when the case went to trial he was acquitted

    レイ・クランプという人物は、この殺人事件の容疑者として起訴されたが、裁判では無罪となった。

  • So, why would someone have taken  this woman out, execution-style

    では、なぜ誰かがこの女性を処刑スタイルで連れ去ったのか?

  • It's well known that she kept a diary, and in it  were things that some people thought the world  

    彼女が日記をつけていたことはよく知られていますが、その中には、世間では

  • didn't need to know. After she was killed, people  went in search of that diary. One of them was a  

    知る必要はなかった。彼女が殺された後、その日記を探しに行く人がいた。その中の一人が

  • CIA agent who was caught trying to break into her  apartment, according to journalist Ben Bradlee

    ジャーナリストのベン・ブラッドリーによると、彼女のアパートに侵入しようとしたCIAエージェントが捕まったという。

  • But, so what if the diary exposed the  president. So what if he and his mistress  

    しかし、その日記が大統領を暴露したとしたらどうでしょう。では、もし彼と彼の愛人が

  • smoked weed together in the White HouseDid that really qualify her for execution

    ホワイトハウスで一緒に葉っぱを吸っていました。 それが彼女を死刑にする理由になったのだろうか?

  • Well, some people believe that this woman knew  too much, maybe more than has been let on,  

    しかし、この女性はあまりにも多くのことを知りすぎていたと考える人もいます。

  • and that's why she had to go. It's also worth  noting that after the Warren Commission came  

    だからこそ、彼女は去らなければならなかったのだ。また、注目すべきは、ウォーレン委員会が来た後に

  • up with its report she was very skepticalMaybe that was one of the reasons why the  

    その報告書を見て、彼女はとても疑っていた。 それもあってか

  • agency was wiretapping her phone. This is  all true, and you have to admit, her death  

    機関が彼女の電話を盗聴していた。これはすべて真実であり、あなたは彼女の死を認めざるを得ません。

  • and the timing of it do sound quite suspicious. Now you need to watch, “The JFK Assassination  

    そのタイミングも含めて、かなり怪しいと思います。今、あなたは「JFK暗殺」を見る必要があります。

  • - What Really Happened?” Or, have a look at,  “Insane Ways USA Tried To Take Out Fidel Castro.”

    - What Really Happened?あるいは、「アメリカがフィデル・カストロを殺そうとした非常識な方法」を見てみましょう。

November 22, 1963- a warm, sunny day in  Dallas, Texas. Multiple shots ring out.  

1963年11月22日、暖かな日差しが降り注ぐテキサス州ダラスの街。複数のショットが鳴り響く。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ルビー cia ウエスト 事件 情報 ジャーナリスト

なぜJFKに関係する人たちは突然謎の死を遂げたのか? (Why Was Everybody Connected to JFK Suddenly Mysteriously Killed)

  • 10 1
    Summer に公開 2021 年 05 月 11 日
動画の中の単語