Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • It was the most brutal war in history.

    歴史上、最も残酷な戦争だった。

  • Countless lives were lost; entire cities were reduced to rubble.

    数え切れないほどの人命が失われ、都市全体が瓦礫と化した。

  • Christendom waged war on Islam.

    キリスト教はイスラム教に戦争を仕掛けた。

  • Members of the two religions slaughtered each other in some of the most bloody battles in

    2つの宗教の信者が互いに殺し合い、最も血なまぐさい戦いが繰り広げられました。

  • history.

    の歴史を知ることができます。

  • The Crusades lasted almost 200 years, and would have lasting effects on Europe and the

    約200年続いた十字軍は、ヨーロッパにも影響を与えました。

  • Middle East to this day.

    今でも中東では

  • This was an all out war dedicated to the glory of God, and reclaiming the Holy Land.

    これは、神の栄光と聖地奪還のための全面戦争であった。

  • The Crusades is the name give to the series of campaigns Chirstians carried out to reclaim

    十字軍とは、キルギス人が奪還のために行った一連の戦いの名称である。

  • the Holy Land from the Muslim empires.

    イスラム帝国から聖地を奪った。

  • It is important to note that both religions view this area of the world as holy, and important

    ここで重要なのは、どちらの宗教も世界のこの地域を聖なるものとみなし、重要視していることです。

  • to their religion, because they worship the same God.

    同じ神を崇拝しているからこそ、彼らの宗教に

  • They also share many of the same prophets, but the Crusades were fought in the name of

    また、多くの預言者を共有していますが、十字軍は、その名の下に戦われました。

  • the same God on both sides.

    双方に同じ神がいる。

  • So, perhaps if each side spent a little more time learning about the other's culture,

    だからこそ、お互いに相手の文化を知ることにもう少し時間をかけてもいいのではないでしょうか。

  • 200 years of war could have been avoided.

    200年の戦争は避けられたはずだ。

  • But that's just a thought.

    でも、それは単なる思いつきです。

  • The First Crusade started in November of 1095 when Urban II called on Christians to take

    第1回十字軍は、1095年11月にウルバン2世がキリスト教徒に呼びかけて始まった。

  • up arms and regain control of the Holy Land from the Muslims.

    このような状況の中で、私たちは、イスラム教徒から聖地を取り戻すために、武器を持ちました。

  • This was a battle that the Byzantines and Christians from Eastern Europe were already

    この戦いは、ビザンチンや東欧のキリスト教徒がすでに

  • fighting.

    の戦いです。

  • The call to reclaim the Holy Land was met with a flood of support; knights and soldiers

    聖地を取り戻そうという呼びかけには、騎士や兵士たちの支持が殺到した。

  • were willing to give their lives for the Church.

    は、教会のために命を捧げようとしていました。

  • The First Crusade had begun.

    第一次十字軍が始まったのである。

  • Four main armies were formed and led by Raymond of Saint-Gilles, Godfrey of Bouillon, Hugh

    サン・ジルのレイモン、ブイヨンのゴッドフリー、ヒューの4つの軍が結成され、指揮を執りました。

  • of Vermandois, and Bohemond of Taranto.

    of Vermandois, and Bohemond of Taranto。

  • In August of 1096 they began marching to the Holy Land.

    1096年8月、彼らは聖地への行進を開始した。

  • There was also a ragtag bunch of less organized people that left for the Holy Land just before

    また、直前に聖地に向けて出発した、組織化されていない有象無象の人々もいました。

  • the main armies.

    主要な軍の中で

  • They could not contain their desire to take back what was rightfully Christian land.

    彼らは、本来キリスト教の土地であるものを取り返したいという気持ちを抑えきれなかった。

  • This disorganized army was called thePeople's Crusade,” and was led by a popular preacher

    この無秩序な軍隊は「人民の十字軍」と呼ばれ、人気のある説教師が率いていた。

  • of the time known as Peter the Hermit.

    隠者ピーターと呼ばれていた時代です。

  • Peter ignored the advice of well trained generals and knights that suggested he wait for the

    ピーターは、よく訓練された将軍や騎士のアドバイスを無視して、その日のうちに

  • main forces to arrive.

    主力部隊の到着を待っていた。

  • Instead, Peter led his People's Crusade into Muslim territory, and his entire army

    それどころか、ピーターは人民十字軍を率いてイスラム圏に入り、全軍が

  • was crushed by Turkish forces at Cibotus.

    が、シボトスでトルコ軍に粉砕された。

  • It was a humiliating defeat, and senseless waste of life.

    それは屈辱的な敗北であり、無意味な人生の浪費だった。

  • When the main armies reached Constantinople, Alexius I, the emperor of the Byzantine Empire

    主力軍がコンスタンティノープルに到達すると、ビザンチン帝国の皇帝アレクシウス1世は

  • at the time, declared that the Crusader leaders must swear an oath of loyalty to him, and

    当時、十字軍の指導者は自分に忠誠を誓わなければならないと宣言しており

  • recognize his authority over any lands they conquer.

    征服した土地に対して彼の権威を認める。

  • All of the leaders of the armies resisted this order, except for Godfrey of Bouillon.

    ブイヨンのゴッドフリーを除いて、各軍のリーダーはこの命令に抵抗した。

  • The Crusaders felt that land claimed during this Holy War belonged to the victors, not

    十字軍は、この聖戦で獲得した土地は勝者のものであって、そうではないと考えていた。

  • an emperor who hid behind the walls of his city.

    皇帝は城壁に隠れていました。

  • It was clear that Alexius and the Crusdaders from the west would need to combine forces

    アレクシウスと西からの十字軍は、力を合わせる必要があることは明らかであった。

  • in order to reclaim the Holy Land from Muslim control, so a compromise was made.

    が、イスラム教徒の支配から聖地を取り戻すために、妥協してしまったのです。

  • The Byzantine and western European armies marched into Muslim territory and attacked

    ビザンチンと西ヨーロッパの軍隊は、イスラムの領土に進軍し、攻撃しました。

  • Nicea.

    ニカイア。

  • They laid siege to the city, which surrendered to the Crusader forces in late June of 1097.

    彼らは都市を包囲し、1097年の6月下旬に十字軍に降伏した。

  • Tensions were still high between the Crusaders and their Byzantine allies, but they continued

    十字軍とその同盟国であるビザンチンとの間には、依然として緊張関係が続いていた。

  • on knowing that the only way they could secure their next victory of capturing the Syrian

    そのためには、次の勝利であるシリアの占領を確実にするしかないと考えていた。

  • city of Antioch, was by working together.

    アンテオケの町では、協力し合っていた。

  • Control of Antioch was necessary in order for the Crusaders to continue onto their main

    十字軍が本陣に向かうためには、アンティオキアの制圧が必要だった。

  • goal, Jerusalem.

    ゴール、エルサレム

  • The purpose of this holy war was to reclaim Jerusalem for Christendom, anything less would

    この聖戦の目的は、エルサレムをキリスト教のために取り戻すことであり、それ以外には

  • be a failure.

    は失敗だと思います。

  • The battle of Antioch caused losses on both sides, but eventually the city fell to the

    アンティオキアの戦いでは、双方に損失が生じたが、最終的には、都市は

  • Crusaders.

    クルセイダーズ

  • They were still squabbling over the right to control land with the Byzantines, but their

    ビザンチンとの間で土地の支配権を巡って争っていたが、彼らの

  • goal was in sight.

    ゴールが見えてきた。

  • Bohemond, whose army had actually captured the city claimed it for himself.

    実際にこの街を占領したボエモンの軍隊は、自分のものにした。

  • However, Raymond of Saint-Gilles felt it should be given to the emperor.

    しかし、サン=ジルのレイモンは、これを皇帝に渡すべきだと考えた。

  • Neither leader could come to an agreement.

    どちらのリーダーも合意に至らなかった。

  • As a result, the rest of the Christian forces marched on towards Jerusalem, while Bohemond

    その結果、キリスト教の他の勢力はエルサレムに向かって進軍し、ボヘモンは

  • and Raymond stayed in Antioch fighting with one another.

    とレイモンドはアンティオキアに留まり、お互いに争っていた。

  • The Crusaders finally reached their destination and invaded the city of Jerusalem.

    十字軍はついに目的地にたどり着き、エルサレムの街に攻め込んだ。

  • The Muslim forces repelled attack after attack, like waves breaking on a fortified wall.

    イスラム軍は、まるで城壁に打ち寄せる波のように、次々と襲いかかってくる攻撃を撃退した。

  • Crusader numbers had been depleted from other battles prior to reaching Jerusalem.

    十字軍はエルサレムに到着する前に、他の戦いで数を減らしていた。

  • The Muslim governor of the city was sure he could hold out until more forces arrived from

    この都市のイスラム教徒の知事は、より多くの軍隊が到着するまで持ちこたえることができると確信していた。

  • Egypt.

    エジプト。

  • Due to lucky timing, the Crusaders received reinforcements before help for the Muslims

    幸運なタイミングで、十字軍はイスラム教徒への支援の前に援軍を受けた。

  • could arrive.

    が届くかもしれない。

  • They erected siege towers and marched towards the walls of Jerusalem.

    攻城塔を建て、エルサレムの城壁に向かって進軍した。

  • The Crusader forces stormed the city and captured the governor, along with his army of bodyguards.

    十字軍はこの街を襲撃し、総督とその護衛軍を捕らえた。

  • After negotiations, they were escorted out of the city.

    交渉の末、彼らは市外に連れ出された。

  • The leaders of the Crusader force promised protection for the civilians of the city as

    十字軍の指導者たちは次のように都市の市民の保護を約束した。

  • they made preparations to leave.

    彼らは出発の準備をしていた。

  • But the Christian soldiers disobayed this order, or did not know about the agreement

    しかし、キリスト教の兵士たちはこの命令に従わず、あるいは協定を知らなかった。

  • at all, and slaughtered every Muslim and Jewish man, woman, and child in the name of their

    の名の下に、イスラム教徒やユダヤ教徒の男女や子供をすべて虐殺した。

  • God.

    神様。

  • Once the carnage ceased, and the dust settled, the Crusaders had finally attained their goal.

    殺戮が終わり、塵が収まると、クルセイダーズはついに目的を達成した。

  • Three years after they left Europe for the Holy Land, Jerusalem was now under Christian

    彼らがヨーロッパから聖地に向かって3年後、エルサレムはキリスト教の支配下にあった。

  • control.

    を制御することができます。

  • After the completion of the First Crusade, many knights and soldiers returned home to

    第一次十字軍が終了した後、多くの騎士や兵士は故郷に戻り

  • their families and estates.

    彼らの家族や財産のために

  • In order to control the Holy Land four Crusader States were formed in Jerusalem, Edessa, Antioch,

    聖地を支配するために、エルサレム、エデッサ、アンティオキアに4つの十字軍国家が形成された。

  • and Tripoli.

    とトリポリ。

  • It was in these lands that gigantic castles and fortresses were built, in order to stave

    これらの土地では、巨大な城や要塞が建設され、それを防ぐために

  • off any attacks from the enemy.

    敵からの攻撃を防ぐために。

  • However, in 1130 Muslim forces started to gain back territory during their own holy

    しかし、1130年には、イスラム勢力が自分たちの聖地である領土を取り戻し始めました。

  • war, or jihad.

    戦争(ジハード)です。

  • The Christians knew they were in trouble when General Zangi, governor of Mosul, besieged

    モスルの総督であるザンギ将軍に包囲されたとき、キリスト教徒はトラブルに巻き込まれたことを知っていました。

  • and captured Edessa.

    とエデッサを攻略しました。

  • The fall of the northern most Crusader State was a cause for alarm across Christendom.

    最北端の十字軍国家が陥落したことは、キリスト教全体の警戒心を煽った。

  • This led the Church to call for another Crusade to retake the territory that had been lost

    これにより、教会は失われた領土を取り戻すために、再び十字軍を招集した。

  • in the Holy Land.

    聖地で

  • This would lead to the start of the Second Crusade in 1147 led by King Louis VII of France

    これにより、1147年にフランス王ルイ7世が率いる第二次十字軍が開始されることになる。

  • and King Conrad III of Germany.

    とドイツ王コンラッド3世の間で話題になりました。

  • Unlike the First Crusade, the second had more than one objective.

    第一次十字軍とは異なり、第二次十字軍には複数の目的があった。

  • While Kings Louis VII and Conrad III marched to reclaim Edessa, other Crusaders were sent

    王ルイ7世とコンラッド3世がエデッサ奪還に向けて進軍している間に、他の十字軍も派遣された。

  • to Spain to eradicate the Muslim threat in the region.

    この地域のイスラム教徒の脅威を根絶するために、スペインに進出した。

  • At the same time, another force was sent to the Baltic Sea to wage war against the pagans

    同じ頃、異教徒との戦いのためにバルト海に別の部隊が派遣された

  • that lived along the coast.

    海岸沿いに住んでいた人たちです。

  • During the Crusades several religious military orders were created to aide pilgrims traveling

    十字軍時代には、巡礼者を支援するためにいくつかの宗教的な軍団が作られました。

  • to the Holy Land.

    聖地へ。

  • The two most powerful of these orders were the Hospitallers and The Knights Templars.

    その中でも特に力を持っていたのが、ホスピタリテイーとテンプル騎士団です。

  • Both of the orders were composed of knights who fought solely in the name of God, and

    どちらの騎士団も、神の名のもとにのみ戦う騎士たちで構成されており

  • with God behind them amassed vast amounts of wealth and power.

    神を後ろ盾にして、膨大な富と権力を手に入れた。

  • The Templars headquarters was at the former Temple of Solomon, one of the most holy sites

    テンプル騎士団の本部は、最も神聖な場所のひとつである旧ソロモン神殿にありました。

  • in all of Jerusalem.

    エルサレム全体の

  • These religious orders of knights gained control of, and built, castles along main travel routes,

    これらの宗教的な騎士団は、主要な旅行ルートに沿って城を支配し、建設しました。

  • which allowed them to protect and support pilgrims on their journey to the Holy Land.

    巡礼者の聖地への旅を守り、サポートすることができました。

  • These strategic outposts also allowed the religious orders to gain wealth and power

    このような戦略的な前哨基地は、修道会が富と権力を得ることを可能にした。

  • as they provided more and more services to the Crusaders and pilgrims.

    十字軍や巡礼者へのサービスが増えていったのです。

  • Their foothold in the Holy Land and in Europe made them international organizations, and

    聖地やヨーロッパを拠点とした彼らは、国際的な組織となり

  • their services were sought after by kings and the Church to help with battling the Muslim

    彼らのサービスは、イスラム教徒との戦いのために、王や教会から求められました。

  • threat.

    の脅威となります。

  • These religious orders became so powerful that the Church soon became jealous and wary

    これらの修道会は強力な力を持つようになり、やがて教会は嫉妬と警戒心を抱くようになった。

  • of the organizations.

    組織の

  • This would eventually lead to their demise.

    それが、やがて彼らの破滅につながっていく。

  • In the Holy Land, the Muslims were gaining more and more ground.

    聖地では、イスラム教徒がますます勢力を伸ばしていた。

  • Louis and Conrad managed to reach Jerusalem just in time.

    ルイとコンラッドは、なんとかギリギリでエルサレムに到着した。

  • They amassed an army of around 50,000 men.

    彼らは約5万人の軍勢を集めた。

  • This was the largest Crusader force of the war.

    これは、この戦争で最大のクルセイダー軍であった。

  • In order to make their intentions and their power known, Louis and Conrad marched on the

    自分たちの意思と力を示すために、ルイとコンラッドは行進した。

  • Syrian stronghold of Damascus with their massive force.

    シリアの拠点であるダマスカスに大規模な兵力を投入。

  • However, the Muslim leaders began to unify and combine armies, realizing the only way

    しかし、イスラム教の指導者たちは、唯一の方法は軍隊を統合することだと考え、軍隊の統合を始めました。

  • to defeat the Christians was with cooperation of their own.

    キリスト教徒を倒すには、彼らの協力が必要だった。

  • When the army of Crusaders reached Damascus, the Muslim forces had already joined together.

    十字軍の軍隊がダマスカスに到着したとき、イスラム軍はすでに合流していた。

  • Their large numbers, along with having the fortresses of the city as a fallback position,

    その数の多さに加えて、都市の要塞を予備的に保有していること。

  • led to the Muslims pulverizing the Christian army.

    は、イスラム教徒がキリスト教徒の軍隊を壊滅させました。

  • This defeat brought an abrupt end to the Second Crusade.

    この敗北により、第二次十字軍は突然の終焉を迎えた。

  • Although the Christains still maintained control of much of the region gained during the First

    第一次世界大戦で獲得した地域の多くは、まだクリスチャンが支配していましたが

  • Crusade, their enemy was becoming powerful, and the kingdoms of Europe were beginning

    十字軍は、敵が強大になり、ヨーロッパの王国が始まっていました。

  • to lose their grasp over the Holy Land.

    は聖地の支配を失った。

  • The Crusaders tried again and again to launch campaigns form Jerusalem further into Muslim

    十字軍は、エルサレムを起点にして、イスラム諸国に向けて何度も作戦を展開しました。

  • territory.

    の領域になります。

  • Their goal was to eventually capture Egypt, but they could not break the Muslim forces.

    最終的にはエジプトを攻略することが目的でしたが、イスラム教徒の勢力を崩すことはできませんでした。

  • In 1187, Saladin, the sultan of Egypt, launched his own campaign against the Crusader States.

    1187年、エジプトのスルタンであるサラディンは、十字軍諸国に対して独自のキャンペーンを開始した。

  • His goal was to reclaim Jeusalem for the Muslim faith, and he did just that.

    彼の目的は、イスラム教のためにイェサレムを取り戻すことであり、その通りになりました。

  • Saladin led his forces into Christian territory where he crushed their main army at the battle

    サラディンは軍を率いてキリスト教領内に入り、戦いでキリスト教の主力部隊を壊滅させた。

  • of Hattin.

    ハッティンの

  • Saladin successfully took Jerusalem, and a large amount of territory surrounding it.

    サラディンは見事にエルサレムとその周辺の広大な領土を手に入れた。

  • The loss of Jerusalem resonated through Christendum, which led to the Third Crusade.

    エルサレムを失ったことがクリステンダムに響き、第3回十字軍につながった。

  • This is where King Richard the Lionheart entered history.

    ここでリチャード獅子心王が歴史に登場する。

  • He, along with other kings of Europe, amassed another Crusader army and marched towards

    彼は、ヨーロッパの他の王たちと共に、再び十字軍を集めて行進しました。

  • the Holy Land to reclaim the city of Jerusalem once again.

    エルサレムの街を再び取り戻すために、聖地を訪れます。

  • Once in the Holy Land Richard the Lionheart and his forces roared into battle.

    聖地に降り立ったリチャード獅子心王とその軍勢は、戦いの火蓋を切った。

  • They fought and defeated Saladin at the Battle of Arsuf.

    アルスフの戦いでサラディンと戦い、勝利を収めた。

  • This was the main, and only real battle, of the Third Crusade.

    これが第3回十字軍の主戦場であり、唯一の実戦であった。

  • It was a decisive victory for the Christians.

    これは、キリスト教徒にとって決定的な勝利であった。

  • After Richard recaptured the city of Jaffa, he reestablished Christian control in the

    リヒャルトはヤッファの街を奪還した後、キリスト教の支配権を再び確立しました。

  • region.

    の地域ではありません。

  • He took his Crusaders and moved on to Jerusalem.

    彼は十字軍を連れて、エルサレムに向かった。

  • Once there, he refused to lay siege to the holy city.

    しかし、彼は聖地を包囲することを拒否した。

  • Instead, in September of 1192, Richard and Salidin signed a peace treaty ending the Third

    その代わり、1192年9月にリチャードとサリディンは、第三次世界大戦に終止符を打つ平和条約を結びました。

  • Crusade and reestablishing the Kingdom of Jerusalem.

    十字軍を結成し、エルサレム王国を再興した。

  • The Fourth Crusade was unlike all the others.

    第4回目の十字軍は、これまでの十字軍とは違っていた。

  • Instead of Christians fighting Muslims, Christians fought Christians.

    キリスト教徒がイスラム教徒と戦うのではなく、キリスト教徒がキリスト教徒と戦いました。

  • It was a strange time to be a crusader.

    十字軍にしては奇妙な時代だった。

  • Pope Innocent III called for a new Crusade in 1198.

    教皇インノセント3世は、1198年に新たな十字軍を招集した。

  • But, a power struggle between Europe and Byzantium diverted the Crusaders from the Holy Land,

    しかし、ヨーロッパとビザンチウムの間の権力闘争により、十字軍は聖地から逸れてしまった。

  • and they headed to Constantinople to overthrow Alexius III.

    と、アレクシウス3世を打倒するためにコンスタンティノープルに向かった。

  • The plan was to replace him with his nephew, who would submit his power to Rome and the

    この計画は、彼に代わって、彼の甥が権力をローマと

  • Catholic Church.

    カトリック教会。

  • When Alexius IV was put on the throne as Emperor of Byzantium by the crusaders, he tried to

    アレクシウス4世が十字軍によってビザンチウム皇帝として即位したとき、彼は次のように試みた。

  • force the Byzantine Church to rejoin the Western Church in Rome.

    ビザンチン教会をローマの西方教会に再合流させる。

  • This was met with intense resistance, and the new emperor was strangled to death during

    これには激しい抵抗があり、新皇帝は首を絞められて死んでしまった。

  • a coup in 1204.

    1204年にクーデターが発生。

  • This caused the Crusaders to declare full out war on Constantinople and they sacked

    これを受けて十字軍はコンスタンティノープルに宣戦布告し、コンスタンティノープルを略奪しました。

  • the city.

    街を

  • The Fourth Crusade concluded with the fall of Constantinople.

    第4回十字軍はコンスタンティノープルを陥落させて終結した。

  • The Crusaders slaughtered hundreds, and looted everything they could get their hands on.

    十字軍は何百人もの人々を虐殺し、手に入るものすべてを略奪した。

  • The entire Byzantine capital was practically destroyed.

    ビザンツの首都はすべて実質的に破壊された。

  • This Crusade against the Byzantine Empire created an everlasting schism between the

    このビザンチン帝国への十字軍は、日本とアメリカの間に永遠の分裂をもたらしました。

  • Eastern and Western churches.

    東方教会と西方教会。

  • After the sack of Constantinople, and the end of the Fourth Crusade, there was a series

    コンスタンティノープルが陥落し、第4回十字軍が終了した後、一連の出来事があった。

  • of smaller Crusades.

    小さな十字軍の

  • None of them would amass the armies, or reclaim territory, in the same way the previous wars

    いずれも過去の戦争のように軍備を整えたり、領土を回復したりするものではない。

  • had.

    を持っていました。

  • There was also a shift in ideology during these final Crusades.

    この最後の十字軍では、イデオロギーの変化もあった。

  • The emphasis was not on reclaiing the Holy Land from Muslim forces, but on decimating

    聖地をイスラム勢力から奪い返すことではなく、聖地を壊滅させることに重点を置いた。

  • anyone seen as a threat to the Catholic faith.

    カトリックの信仰を脅かすと思われる人物は

  • For example, The Albigensian Crusades' sole purpose was to wipe out the Cathari sect of

    例えば、アルビジョ ン十字軍の唯一の目的は、カタリ派を絶滅させることでした。

  • Christianity in France.

    フランスのキリスト教

  • The Baltic Crusades' main purpose was to eradicate the pagans in Transylvania.

    バルト十字軍の主な目的は、トランシルバニア地方の異教徒を根絶することであった。

  • These Crusades had nothing to do with maintaining control of the Holy Land, and instead focused

    これらの十字軍は、聖地の支配を維持することとは無関係であり、その代わりに以下のことに重点を置いていた。

  • on the genocide of groups of people who did not conform to the Catholic ideology.

    カトリックのイデオロギーに合わない人々を大量に虐殺したこと。

  • Then there was the Children's Crusade where thousands of people vowed to march to Jerusalem

    また、何千人もの人々がエルサレムへの行進を誓った「子供の十字軍」もありました。

  • and make a life in the Holy Land.

    そして聖地での生活を実現する。

  • This was not really a Crusade since the motley crew that made up the group were children,

    子供たちが集まっているのだから、これは十字軍とは言えない。

  • adolescents, women, elderly people, and the poor.

    若者、女性、高齢者、そして貧困層の方々。

  • This group never actually reached Jerusalem, and therefore, theChildren's Crusade

    このグループは実際にはエルサレムに到達しなかったため、"子供の十字軍 "は

  • is a bit of a misnomer.

    は、ちょっとした誤植です。

  • The Crusades lasted hundreds of years and resulted in the loss of countless lives.

    十字軍は何百年も続き、数え切れないほどの人命が失われました。

  • The battles resulted in the destruction of important cultural and religious structures

    この戦いでは、重要な文化的・宗教的建造物が破壊されました。

  • and artifacts on both sides.

    と双方のアーティファクトを紹介しています。

  • In 1291 the city of Acre fell to Muslim forces marking what many believe to be the end of

    1291年には、アクレの街がイスラム教徒の軍勢によって陥落し、多くの人が、これを最後にしたと考えています。

  • the Crusades.

    十字軍の時代。

  • The legacy of all this death and destruction was the dismantling of the Byzantine Empire,

    これらの死と破壊の遺産は、ビザンチン帝国の解体であった。

  • noble houses of Europe gaining large amounts of power and wealth, and myths of religious

    ヨーロッパの貴族たちが巨大な権力と富を手に入れたことや、宗教的な神話が広まったことなどが挙げられます。

  • heroes spreading throughout the lands.

    英雄たちが各地で活躍しています。

  • However, the actual goal of the Crusades, which was to take back the Holy Land and hold

    しかし、十字軍の実際の目的は、聖地を奪い返して保持することであった。

  • it in the name of Christianity, was not actually achieved.

    それはキリスト教の名の下に行われたが、実際には達成されなかった。

  • Now check outThe Fall of Constantinople.”

    では、"The Fall of Constantinople "をご覧ください。

  • Or watchMedieval Knights Were NOT Noble, But Cold-Hearted Killers.”

    または、"Medieval Knights Were Not Noble, But Cold-Hearted Killers"(中世の騎士は高貴ではなく、冷酷な殺人者だった)をご覧ください。

It was the most brutal war in history.

歴史上、最も残酷な戦争だった。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 エルサレム イスラム キリスト 騎士 戦い 教会

歴史上最も残酷な戦争 (The Most Brutal War in History)

  • 14 1
    Summer に公開 2021 年 05 月 08 日
動画の中の単語