Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Space is a weird place- how weird? Well, how's  planets made out of solid diamond and burning  

    宇宙は奇妙な場所だ。どのように奇妙なのか?例えば、ダイヤモンドでできた惑星が燃えているとか。

  • ice strike you as weird? Here's 10  of the weirdest planets out there.

    奇妙だと思う氷は?ここでは、最も奇妙な惑星を10個紹介します。

  • 10. Every Day A Birthday

    10.エブリデイ・ア・バースデイ

  • Here on earth you have to wait  until you're 21 to drink legally,  

    地球上では、21歳になるまで合法的にお酒を飲むことができません。

  • if you lived on Wasp-18b though that wouldn't  be much of a problem, as you'd only be waiting  

    もしあなたがWasp-18bに住んでいたとしても、それは大した問題ではありません、あなたはただ待つだけですから。

  • 21 days until you were legally able to  drink. Located 410 light years from Earth,  

    法的にお酒が飲めるようになるまでの21日間。地球から410光年の距離にある

  • Wasp-18b is only about 1.9 million miles  (3.1 million km) from its parent star,  

    Wasp-18bは、親星から約190万マイル(約310万km)しか離れていない。

  • and its orbital velocity is so great that it  zips around its star in less than 24 hours.

    その軌道速度は非常に大きく、24時間以内に星の周りを旋回します。

  • Wasp-18b moves so fast because of  its incredible proximity to its sun.  

    Wasp-18bがこれほど速く動くのは、太陽に非常に近いからだ。

  • The closer you are to a source of gravitythe stronger the pull of that gravity on you.  

    重力源に近ければ近いほど、その重力の影響を強く受けます。

  • Therefore for a planet to remain in orbit  and not get swallowed up by its sun,  

    そのため、惑星が太陽に飲み込まれずに軌道上に留まるためには

  • it has to generate sufficient speed to overcome  the gravitational force of the sun. So basically,  

    そのためには、太陽の重力に打ち勝つだけの速度を出さなければなりません。だから基本的には

  • the closer you get to a star, the faster you have  to move or you'll end up falling into that star.  

    星に近づけば近づくほど、早く移動しないと星に落ちてしまうのです。

  • Likewise, the further away you are the slower  you need to go to maintain a stable orbit.

    同様に、安定した軌道を維持するためには、距離が遠くなればなるほど、速度を遅くする必要があります。

  • Of course living on Wasp-18b would be  a bit of a problem unless you were in  

    もちろん、Wasp-18bに住んでいるとなると、よほどのことがない限り、ちょっとした問題になります。

  • a space habitat above the planet, because  Wasp-18b is 10 times Jupiter's size, and just  

    Wasp-18bは木星の10倍の大きさがあるので、惑星の上に宇宙居住施設を作ることができます。

  • barely falls under the category of a brown dwarfcommonly thought of as 'failed stars' because they  

    褐色矮星は、一般的には「失敗した星」と考えられています。

  • didn't get big enough to start fusion at their  cores or get their own reality tv shows. Also,  

    は、コアでフュージョンを始めたり、独自のリアリティ番組を持つほど大きくはなりませんでした。また。

  • due to tidal forces acting on the planetit'll eventually fall into its own sun,  

    惑星に働く潮汐力のために、最終的には自分の太陽に落ちてしまうのです。

  • giving anyone living in its orbit  the worst sunburn in the universe

    その軌道上に住む人は、宇宙一の日焼けをする。

  • Speaking of speed and sunburnthis next planet has both to spare.

    スピードと日焼けといえば、この次の惑星は両方とも余裕がある。

  • 9. Whiplash And Sunburn All At Once

    9.むち打ち症と日焼けが同時に起こる

  • Weather can be unpredictable here on earthwith the best weatherman barely able to tell  

    地球上の天気は予測不可能で、最高の天気予報士でもほとんど分からない。

  • you what the next week is going to be  like. However, weather on HD 80606 b  

    翌週の天気を知ることができます。しかし、HD 80606の天気はb

  • is pretty predictable- if not the most extreme  in the galaxy. While at one point in its orbit  

    は、銀河系内で最も極端ではないにしても、かなり予測可能である。軌道上のある時点で

  • you'll be enjoying balmy, Earthlike summer  weather, just a few weeks later you'll be  

    あなたは地球のような穏やかな夏の気候を楽しんでいるでしょうが、ほんの数週間後には

  • cranking up the AC to hypermaximum as the  temperatures soar to thousands of degrees.

    気温が何千度にも達する中、エアコンを最大限に効かせます。

  • That's because HD 80606 b has a very  eccentric orbit, resulting in an elliptical  

    これは、HD 80606 bが非常に偏心した軌道を持っているために、楕円形の

  • orbital path that dips it to just undermillion miles at its closest to its sun,  

    太陽に最も接近したときに300万マイル弱になる軌道を描いている。

  • to 82 million miles at its furthest. This  eccentric orbit lead to scientists measuring  

    から最も遠いところでは8200万マイルになる。この偏心した軌道のおかげで、科学者たちは

  • a temperature change of 1,000 degrees fahrenheit  (500 C) to 2200 degrees (1200 C) in just  

    華氏1000度(500℃)から2200度(1200℃)への温度変化を、わずか

  • six hours. Such severe temperature swings lead  toshock wave stormsthat propel superheated  

    6時間。このような激しい温度変化は「衝撃波の嵐」と呼ばれます。

  • winds at 15 times the speed of sound, absolutely  shredding anything that might get in their way.

    音速の15倍の速さの風で、邪魔なものは絶対に壊す。

  • Scientists believe that the influence of  another star 1,000 astronomical units away-  

    科学者たちは、1,000天文単位の距離にある別の星の影響を受けていると考えています。

  • or 1,000 times the distance from the sun to  the Earth- is to blame for the extreme orbit,  

    太陽から地球までの距離の1,000倍に相当する距離が、この極端な軌道の原因となっています。

  • which is also inclined 90 degrees in a similar  fashion to Halley's Comet in our own solar system

    この彗星は、私たちの太陽系のハレー彗星と同じように、90度傾いています。

  • This next planet would make you and every  descendant you have until the end of time  

    この次の惑星は、あなたとあなたが持つすべての子孫を、最後の時まで

  • rich beyond your wildest dreamsif it doesn't kill you instantly

    即死しなければ、夢のような豊かさを手に入れることができます。

  • 8.Galactic El Dorado

    8.銀河のエルドラド

  • The legend of El Dorado tells of a secret  city made of pure gold, worth trillions to  

    エルドラドの伝説は、何兆円もの価値を持つ純金製の秘密の都市を物語っています。

  • whoever could find it and plunder its richesTurns out, our galaxy has something much like  

    誰かがそれを見つけ、その富を略奪することができる。 私たちの銀河系にも同じようなものがあることがわかりました。

  • that- only on the size of an entire planetAlso, it's not made of gold- but pure diamond.

    その大きさは惑星全体の大きさに相当します。 また、金ではなく、純粋なダイヤモンドでできています。

  • PSR J171901438b, which we'll just  call 1438b for now if you don't mind,  

    PSR J171901438bのことで、差し支えなければ今は1438bと呼ぶことにします。

  • is without a doubt one of the strangest  objects in the sky. Also it's worth more  

    は、間違いなく空で最も奇妙な天体の一つです。また、それはより多くの価値がある

  • than all the wealth generated by mankind in all  of history. But before you can even think about  

    人類が生み出した歴史上の全財産よりも。しかし、考えてみる前に

  • landing on a planet made out of diamondyou have to contend with its parent star.

    ダイヤモンドでできた惑星に着陸すると、その親星との戦いになります。

  • This planet's star is actually a neutron star, or  the remnants of a supermassive star that could've  

    この惑星の恒星は、実は中性子星であり、超巨大な星の残骸である。

  • been as much as 25 times the size of our own sunAt some point, this giant star blew its top in a  

    は、太陽の25倍もの大きさがありました。 この巨大な星は、ある時点で、その頂点を吹き飛ばしました。

  • massive supernova explosion, leaving behind its  superdense core. How dense? A single teaspoon of a  

    大規模な超新星爆発を起こし、超高密度のコアを残した。どのくらいの密度なのか?ティースプーン1杯分の

  • neutron star's material would weigh a billion tons  here on Earth. Stray too close into this star's  

    中性子星の物質は、地球上では10億トンの重さになります。この星に近づきすぎると

  • gravity field and you'll never leave it againso landing on 1438b is probably not an option.

    1438bに着陸することは、おそらく不可能でしょう。

  • Even if you did manage to land  on 1438b though, its parent star  

    仮に1438bに着陸できたとしても、その親星は

  • isn't done trying to murder you. That's  because its star is also a pulsar, or a  

    は、まだあなたを殺そうとはしていません。それは、その星がパルサーでもあるからです。

  • neutron star that emits beams of concentrated  radiation so powerful, scientists at first  

    中性子星から強力な放射線が放出されていることが判明しました。

  • believed pulsars to be alien navigation beacons  guiding their ships through intergalactic space.  

    パルサーは、宇宙人が銀河系外で船を誘導するナビゲーションビーコンだと考えられていた。

  • Most pulsars have a rotational speed of justfew seconds, washing everything in reach with  

    ほとんどのパルサーの回転速度はわずか数秒で、手の届く範囲のものはすべて

  • intense radiation dozens of times a minuteHowever, millisecond pulsars make regular  

    は、1分間に何十回も強烈な放射線を発している。 しかし、ミリ秒パルサーは、定期的に

  • pulsars look like they're not even trying. These  stars can rotate in a matter of milliseconds,  

    パルサーは、まるで努力していないかのように見えます。この星は数ミリ秒で回転することができます。

  • with the fastest recorded pulsar rotating in 1.6  milliseconds. 1438B's star isn't quite that fast,  

    最速記録のパルサーは1.6ミリ秒で回転しています。1438Bの星はそこまで速くはありません。

  • but it still rotates about 10,000 times per  minute, basically machinegunning the surface  

    しかし、それでも1分間に約1万回は回転しているので、基本的には機械的に表面を走らせていることになります。

  • of 1438b with extreme radiation that even the  best shielded space suit won't save you from.

    の1438bでは、最高のシールドを施した宇宙服でも救えないほどの極端な放射線が発生しています。

  • So you can basically forget about striking it rich  

    だから、大金持ちになることは基本的に忘れていい。

  • with the Milky Way's very own El DoradoBut how did this diamond planet form?

    天の川のエルドラドと呼ばれる惑星だ。 しかし、このダイヤモンドの惑星はどのようにしてできたのだろうか?

  • Scientists believe that 1438b was once as large as  Jupiter, but had its outer layers blasted away by  

    科学者たちは、1438bはかつて木星ほどの大きさがあったが、その外層が木星によって吹き飛ばされたと考えている。

  • its pulsar parent star. The core of the planetprimarily composed of carbon, was left behind,  

    そのパルサーの親星には炭素を主成分とする惑星のコアが残されていました。

  • which under extreme pressure would have  solidified to diamond or a diamond-like  

    それが超高圧下で固まって、ダイヤモンドまたはダイヤモンドのようなものになったのでしょう。

  • material. Given that any part of the  planet survived 1438b's parent star's  

    材料を使用しています。1438bの親星から生き延びた部分があるとすると

  • supernova phase, it's likely that this  diamond planet was an extrasolar capture,  

    超新星の段階では、このダイヤモンドの惑星は太陽系外で捕獲されたものである可能性が高い。

  • flung out of orbit around its home system and  'caught' by the mighty pulsar that now guards  

    母星系の軌道から飛び出して、今はガードしている強大なパルサーに「捕まって」しまったのだ。

  • its unfathomable riches. The universe is old,  

    その計り知れない豊かさ。宇宙は古い。

  • but our next duo of planets just might  be the youngest ever spotted by mankind.

    しかし、次の惑星の組み合わせは、人類が発見した中で最も若いものになるかもしれません。

  • 7. Baby Planets

    7.ベビープラネット

  • The galaxy is an old place, about 13.5 billion  years or just 300 million years older than the  

    銀河系は古いもので、約135億年、つまり地球よりもわずか3億年ほど古いのです。

  • universe itself. However, the Milky Way is  basically still an infant, and planetary  

    宇宙そのものです。しかし、天の川銀河は基本的にはまだ幼いものであり、惑星の

  • formation is still an ongoing process that we canfor the first time, witness right here from Earth.

    形成は現在進行形で行われており、私たちは地球上で初めてそれを目の当たりにすることができるのです。

  • First imaged in 2018, PDS 70b and C were  identified as protoplanets shortly after  

    2018年に初めて撮影されたPDS 70bとCは、原始惑星として同定された直後に

  • their discovery. Planets are born from the  slow accretion of material surrounding a star.  

    その発見とは惑星は、星の周りにある物質がゆっくりと蓄積されていくことで生まれます。

  • Electrostatic forces begin to clump up materialsimilar to the way static electricity can make  

    静電気の力で物質がまとまるようになる。

  • your hair stand on end when you rub it with  a balloon. At a certain point, gravity takes  

    風船で髪の毛をこすると、髪の毛が逆立ってしまいます。ある時点で、重力が

  • over the attraction process and the planet-to-be  grows larger and larger as it pulls in more and  

    誘致のプロセスを経て、惑星となるものがどんどん引き寄せられて大きくなっていく。

  • more material towards itself. Once it has fully  cleared its orbital path of debris, the planet  

    自分自身に向かってより多くの物質を放出する。軌道上の破片を完全に除去した後、惑星は

  • is considered officially 'born'- which is why  Pluto is not a planet anymore. Sorry, not sorry.

    が正式に「生まれた」とされているので、冥王星はもう惑星ではないのです。ごめんね、じゃないよ。

  • However, images of PDS 79b and C made it difficult  to actually see the planets in formation. That's  

    しかし、PDS79bとCの画像では、実際に惑星が形成されている様子を確認することは困難でした。それは

  • thanks to the thick clouds of dust and  gas still surrounding the growing planets.  

    これは、成長中の惑星の周りにまだ厚い塵やガスの雲があるからです。

  • Then in 2020 astronomers figured out a way  to image the planets through their star's  

    そして2020年、天文学者たちは、恒星の光を通して惑星を撮影する方法を見つけ出しました。

  • interference and the debris that surrounded  them, giving humanity a baby picture of two  

    干渉とそれを取り囲む瓦礫が、人類に2つの赤ちゃんの絵を与えた。

  • Jupiter-like gas giants in formation and making  them some of the youngest planets ever discovered

    木星のようなガス惑星が形成されており、これまでに発見された中で最も若い惑星の一つである。

  • Our next planet has scientists  buzzing with excitement,  

    私たちの次の惑星は、科学者たちを興奮させています。

  • because it just might hold extraterrestrial life.

    地球外生命体が存在する可能性があるからです。

  • 6. Waterworld, Not Starring Kevin Costner

    6.ウォーターワールド』、ケビン・コスナー主演ではない

  • Not too long ago we used to think that  water, which is so abundant on our planet,  

    一昔前までは、地球上に豊富に存在する「水」は、「水のない世界」と考えられていました。

  • was rare in the galaxy. Then we discovered  that our own solar system was lousy with  

    は銀河系では珍しいものでした。その後、私たちの太陽系がお粗末であることを発見しました。

  • it- even discovering it inside craters on  Mercury, the closest planet to the sun.  

    さらには、太陽に最も近い惑星である水星のクレーターの中にも発見されました。

  • If that wasn't enough, the discovery of GJ  1214b should end anyone's doubts that water  

    さらに、GJ1214bの発見により、水の存在を疑う人はいなくなりました。

  • is pretty abundant across the universe, which  is great news for the possibility of alien life.

    は、宇宙にかなり多く存在しています。これは、宇宙人の可能性を考える上で素晴らしいニュースです。

  • Known as a 'waterworld', GJ 1214b is  believed to be completely covered by water,  

    水の世界」と呼ばれるGJ1214bは、完全に水に覆われていると考えられています。

  • thanks to measurements of its density being  very close to the density of water. A thick,  

    これは、その密度が水の密度に非常に近いという測定結果によるものです。濃い。

  • humid atmosphere envelops the  planet, which is somewhere in  

    湿度の高い大気が惑星を包んでいて、それがどこかにある。

  • size between the Earth and Uranusand a lot cleaner than the latter.

    地球と天王星の間の大きさで、天王星よりもはるかにきれいです。

  • GJ 1214b is believed to have formed far out from  its parent star where water ice was abundant,  

    GJ1214bは、水の氷が豊富な親星から遠く離れた場所で形成されたと考えられています。

  • and then gradually pulled in closer to its star  where it rests now. Due to the abundance of water  

    その後、徐々に星に近づいていき、現在に至っている。水が豊富にあるため

  • and scarcity of rock on this planet, scientists  predict we could discover all kinds of exotic  

    この惑星には岩石が少ないため、科学者たちはあらゆる種類のエキゾチックな生物を発見できると予測しています。

  • materials such as 'hot ice' or 'superfluid water'. On our next planet temperatures get so hot  

    ホットアイス」や「超流動水」のような物質です。次の惑星では温度がとても高くなる

  • that the clouds are made out of rock.

    雲が岩でできていること。

  • 5. Rock Atmosphere

    5.ロックな雰囲気

  • You heard that right, our next strange planet has  an atmosphere made of rock. Well, vaporized rock.

    その通り、次の奇妙な惑星は、岩でできた大気を持っています。まあ、気化した岩だけどね。

  • Corot-7b was discovered way back in 2010, and  at the time was one of the smallest planets  

    2010年に発見された「Corot-7b」は、当時、最も小さい惑星の一つでした。

  • discovered. 70 percent larger than  the earth and 4.8 times Earth's mass,  

    を発見した。地球の70%の大きさ、地球の4.8倍の質量。

  • that still makes Corot-7b a pretty  big boy- or super earth. However,  

    これでもCorot-7bはかなりのビッグボーイ、つまりスーパーアースなのだ。しかし。

  • you can forget about Corot-7b being  super-habitable, because it's super-not  

    コロート7bが超居住性であることは忘れていい、超非居住性だから

  • unless you enjoy temperatures that can melt  steel and breathing in vaporized rocks.

    ただし、鉄を溶かすほどの温度や、気化した岩石を吸い込むのが好きな人は別です。

  • 60 times closer to its parent star than the EarthCorot-7b experiences temperatures so extreme that  

    親星に地球の60倍近い距離にあるCorot-7bは、非常に高い温度を経験しています。

  • its rocky core actually vaporizes into a thin  atmosphere, which is then inevitably blasted away  

    岩石のコアが実際に蒸発して薄い大気になり、それが必然的に吹き飛ばされる。

  • by its sun. over the course of its lifetime, the  planet- which is believed to be the remnants of a  

    太陽の影響を受けているこの惑星は、その一生の間に、太陽系外惑星の残骸であると考えられています。

  • saturn-sized planet- has had as much as several  earth masses of material already vaporized and  

    飽和サイズの惑星は、地球数個分の物質がすでに蒸発していて

  • blown away into space. A long time ago, Corot-7b  was likely much further away from its sun,  

    宇宙に吹き飛ばされた。大昔、コロット7bは太陽からもっと離れていたのだろう。

  • but as it lost mass it migrated closer to its  sun, sealing its ultimate fate. Over time,  

    しかし、質量が減るにつれ、太陽に近づいていき、最終的な運命が決まってしまいました。時間の経過とともに。

  • the entire planet may disintegrate away  until no evidence of its existence is left

    惑星全体が崩壊して、存在の痕跡がなくなるかもしれません。

  • Our next planet is actually  hotter than some stars.

    私たちの次の惑星は、実はいくつかの星よりも熱いのです。

  • 4. Planet With Dreams Of Being A Star

    4.スターになることを夢見る惑星

  • At a certain point it gets very difficult to  tell the difference between a planet and a star,  

    ある時点で、惑星と星の違いを見分けることは非常に難しくなります。

  • and no planet yet discovered pushes the boundaries  of that distinction quite like Kelt-9b. At twice  

    そして、Kelt-9bのように、その境界線を押し広げる惑星はまだ発見されていない。2倍

  • the size of Jupiter, this massive planet is  already big enough to enter star territory,  

    木星の大きさに匹敵するこの巨大な惑星は、すでに星の領域に入るのに十分な大きさです。

  • but its the incredible temperature of the planet  that really makes you consider if Kelt-9b is in  

    しかし、Kelt-9bがあるのではないかと考えさせられるのは、この惑星の驚くべき温度です。

  • fact, a planet. Receiving 44,000 times more energy  from its sun than we do from ours, Kelt-9b has a  

    実は惑星なのだ。太陽から我々の4万4千倍ものエネルギーを受けているケルト9bには

  • daytime temperature of 7,800 degrees (4300 C),  which is hotter than the surface of some stars

    昼間の温度は7800度(4300℃)で、これはいくつかの星の表面よりも高温である。

  • Tidally locked to its star, the way the  moon is to us, Kelt-9b is in a polar orbit,  

    ケルト9bは、私たちにとっての月のように、恒星と密接に結びついた極軌道を描いています。

  • whizzing over it's star's poles every 36  hours. Given its rotation and orbital speed,  

    36時間ごとに恒星の極点を通過している。その自転と公転速度を考えると

  • Kelt-9b actually experiences two summers and  two winters per 36 hour 'year', with each season  

    Kelt-9bは、36時間の「1年」の間に2回の夏と2回の冬を経験し、それぞれの季節は

  • lasting just nine hours. For those viewers of  ours getting ready for summer break from school,  

    はわずか9時間の放送でした。夏休みを控えた視聴者の皆さん。

  • imagine if your vacation only lasted a measly  four hours and be glad you don't live on Kelt-9b.

    あなたの休暇がたったの4時間だったらと思うと、ケルト9bに住んでいなくてよかったと思うでしょう。

  • Also because, you know, you'd instantly be  vaporized by the star-like temperatures

    また、星のような温度で一瞬にして蒸発してしまいますからね。

  • Our next planet is without a doubtthe most beautiful ever discovered.

    私たちの次の惑星は、間違いなく、これまでに発見された中で最も美しいものです。

  • 3. If You Liked It You Should've  Put Several Thousand Rings On It

    3.気に入ったのなら、数千個の指輪をつけるべきだった

  • Saturn is the absolute crown jewel of the solar  system, with its beautiful ring system the planet  

    土星は太陽系の絶対的な王冠であり、美しい環状のシステムを持つ惑星である。

  • is awe inspiring and never fails to wow every  time scientists release new photos of it. However,  

    科学者たちが新しい写真を公開するたびに、その美しさに驚かされます。しかし。

  • while Saturn may be the cock-of-the-walk in our  solar system, there's a planet out there that is  

    土星が太陽系の中で一番偉いかもしれませんが、そこには次のような惑星があります。

  • overcompensating so hard, it makes Saturn look  like an intergalactic Walmart jewelry counter.

    土星が銀河系のウォルマートの宝石売り場のように見えるほど、過剰な補償をしているのです。

  • J1407b is a brown dwarf, or failed starthat's bigger than Jupiter. However,  

    J1407bは、木星よりも大きな褐色矮星(はかいせい)である。しかし。

  • what's truly incredible about this planet is  the massive ring system that surrounds it,  

    この惑星が本当にすごいのは、その周りを取り囲む巨大なリングシステムだ。

  • spanning out to a distance of 74 million  miles (120 million km)- or nearly 2/3  

    その距離は7,400万マイル(1億2,000万km)、つまり3分の2近くにも及びます。

  • the distance of the earth to the sunIt's ring system is 200 times larger  

    地球と太陽の距離。 リングシステムの大きさは200倍

  • than Saturn's and contains as much as an  entire Earth's mass in dust particles.

    土星の質量よりも大きく、地球全体の質量に匹敵する量の塵が含まれている。

  • Astronomers have already identified one gap  in the massive ring system, which is almost  

    天文学者たちはすでに、巨大なリングシステムに1つの隙間があることを確認しており、それはほぼ

  • certainly the formation of a moon somewhere in  size between the Earth and Mars. Over the next  

    地球と火星の間くらいの大きさの月ができることは間違いない。これから先

  • few million years this impressive ring system  will slowly fade from view as more moons form  

    数百万年後、この印象的なリングシステムは、より多くの月が形成されるにつれて、ゆっくりと見えなくなっていきます。

  • out of all the collected dust- which means if  humanity wants to see one of the most stunning  

    つまり、人類が最も魅力的な作品の一つを見たいと思ったら

  • sights in the universe for itself, it better start  inventing faster than light travel like yesterday

    宇宙を自分のものにするためには、昨日のように光よりも速い旅行を発明しなければならない。

  • Our next planet was a candidate  for advanced alien life so good,  

    私たちの次の惑星は、高度なエイリアンの生命体の候補だったので、とても良かったです。

  • that scientists immediately radioed  it hoping to make contact with E.T.

    そのため、科学者たちはすぐに無線でE.T.とのコンタクトを試みた。

  • 2. Somewhere Between Heaven and Hell

    2.天国と地獄の間のどこか

  • In 2007 the discovery of Gliese 581c excited  astronomers and scientists around the world  

    2007年、グリーゼ581cの発見は、世界中の天文学者や科学者を興奮させました。

  • on the hunt for alien life. Only a few masses  larger than our own Earth, Gliese 581c is smack  

    宇宙人を探すために地球より数質量大きいだけのグリーゼ581cは、ちょうど

  • dab inside its star's habitable zone- meaning  that liquid water is possible on the surface.  

    恒星のハビタブルゾーンの中にあり、表面に液体の水が存在する可能性があります。

  • With such similarities, surely there's a  good chance Gliese 581c may be habitable.

    このような共通点があることから、グリーゼ581cが居住可能である可能性が高いと考えられます。

  • However, closer examinations of this planet  revealed that it was tidally locked to its  

    しかし、この惑星を詳しく調べてみると、この惑星は地球との間に潮汐力で固定されていることがわかりました。

  • parent star, and orbits so close that the  daytime side would be a scorching hellscape,  

    親星は、昼間は灼熱の地獄絵図になるほどの近さで周回している。

  • while the night time side would be a frozen  wasteland. However, along a thin band of  

    夜間は凍てつく荒野となる。しかし、細い帯のようなものに沿って

  • terrain between the two extremes, where  the land is bathed in a perpetual sunset,  

    この2つの極みの間にある地形は、永遠に続く夕日に包まれています。

  • temperatures are believed to be moderate enough to  allow liquid water, and thus life. Unfortunately  

    の温度は、液体の水、つまり生命が存在するのに十分な適度な温度であると考えられています。残念ながら

  • the huge temperature differences would mean that  weather would be very extreme on Gliese 581c,  

    膨大な温度差があるため、グリーゼ581cの天候は非常に厳しいものになるでしょう。

  • so if life does exist it better have some way of  withstanding hurricane-force winds every single  

    もし生命体が存在するならば、ハリケーンのような強風に耐えられる方法があるはずだ。

  • day. This would not bode well for technologically  advanced life, though SETI scientists beamed  

    日です。これは、技術的に進歩した生命体にとっては良い兆候ではありませんが、SETIの科学者たちは次のように送信しました。

  • a hello message to the planet anyways, which  won't reach any potential listeners until 2029. 

    しかし、このメッセージは2029年にならないとリスナーには届きません。

  • Our number one planet is so weird, it  basically turns everything you know  

    私たちのナンバーワンの惑星はとても奇妙で、あなたが知っているすべてのものを基本的に変えてしまいます。

  • about physics upside down. 1. A Place Where Ice Burns

    物理学を逆さまにする1.氷が燃える場所

  • Ice. We're doing our damn best to make  it extinct on our own planet's oceans,  

    氷。私たちは自分たちの惑星の海で絶滅させるために最善を尽くしています。

  • but still enjoy it in cool summer drinks. However,  

    が、それでも夏の冷たい飲み物で楽しむことができます。ただし。

  • put some ice from Gliese 436b in your cup  and you'll instantly boil your drink away,  

    グリーゼ436bの氷をカップに入れると、飲み物が一気に沸騰します。

  • pretty promptly followed by your cup and  hand. That's right, on Gliese 436b ice burns.

    その時、あなたのカップと手がすぐに続いた。そうです、グリーゼ436bのアイスバーンで。

  • Wait, what? Gliese 436b orbits its parent star in  

    待って、何?グリーゼ436bが親星の周りを回るのは

  • just over 2 days, which means it either violates  all the laws of physics or is very, very close to  

    これは物理学の法則に違反しているか、あるいは非常に近い状態であることを意味します。

  • its star. Given that planets are so far obedient  to physics, the safe deduction is that Gliese  

    その恒星。惑星がこれまで物理学に従順であったことを考えると、安全な推論として、グリーゼは

  • 436b is as close to its sun as one-thirteenth the  distance from Mercury to our own sun. This puts  

    436bの太陽への距離は、水星から太陽までの距離の13分の1に相当します。これにより

  • surface temperatures at an estimated 980 degrees  (526 C), well above the boiling point of water.

    表面温度は水の沸点をはるかに超える980度(526℃)と推定されている。

  • Despite this, Gliese 436b is believed to  have an icy covering around its rocky core,  

    しかし、グリーゼ436bは、岩石質のコアの周りを氷で覆っていると考えられています。

  • with the ice so hot that it would  incinerate any refrigerator you  

    冷蔵庫を燃やしてしまうほどの熱さの氷で

  • tried to put it in. If ice as hot as  the devil's balls is strange to you,  

    を入れてみました。悪魔の玉のように熱い氷があなたにとって不思議なものであれば

  • it was strange to scientists too who theorized  that the ice remained solid due to the incredible  

    科学者にとっても不思議なことで、氷が固まっているのは信じられないような理由によるものだと考えられています。

  • gravity of the planet compressing water  vapor in its atmosphere into solid form.

    惑星の重力によって、大気中の水蒸気が圧縮されて固体化しているのだ。

  • Ready for more space mysteriesGo watch Mystery Space Events  

    もっと宇宙の謎を知りたい? 謎の宇宙イベントを見る

  • That Astronomers Can't ExplainOr watch this other video instead!

    天文学者が説明できないこと! または、代わりにこの別のビデオをご覧ください

Space is a weird place- how weird? Well, how's  planets made out of solid diamond and burning  

宇宙は奇妙な場所だ。どのように奇妙なのか?例えば、ダイヤモンドでできた惑星が燃えているとか。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 惑星 太陽 地球 軌道 宇宙 銀河

私たちの銀河系で最も奇妙な惑星と星のトップ10 (Top 10 Strangest Planets & Stars In Our Galaxy)

  • 7 1
    Summer に公開 2021 年 05 月 08 日
動画の中の単語