Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Imagine swimming in the ocean. You're  splashing around, minding your own business,  

    海で泳いでいるところを想像してみてください。あなたは水しぶきを上げて、気ままに過ごしています。

  • when all of a sudden a shark fin the size  of a boat pops out of the water and heads  

    すると突然、ボートの大きさほどもあるフカヒレが水面から飛び出してきて

  • straight towards you. That would probably be  the last time you stepped foot in the ocean,  

    あなたに向かってまっすぐに。海に足を踏み入れるのは、おそらくそれが最後になるだろう。

  • if you made it out alive that is. The only  shark that could have a dorsal fin of that  

    生きて帰れたらの話ですが。あんなに背びれがあるサメは

  • size would belong to a megalodon. Luckily  for youand all of usthe megalodon went  

    メガロドンの大きさである。幸運なことに、あなたと私たち全員にとって、メガロドンは

  • extinct around 3.6 million years ago. But what  caused this massive apex predator to die off?  

    は約360万年前に絶滅しました。この巨大な頂点捕食者が絶滅した原因は何なのか?

  • And is there a chance that it is still  lurking in the depths of the oceans?

    そして、今も海の底に潜んでいる可能性はあるのだろうか。

  • The megalodon or Carcharocles megalodon first  inhabited the oceans of planet Earth around  

    メガロドン(Carcharocles megalodon)が初めて地球の海に生息したのは、およそ

  • 23 million years ago. They were the largest  shark to ever live. Megalodons varied in size,  

    2300万年前。史上最大のサメである。メガロドンの大きさはさまざま。

  • but studies suggest that on average a female  meg could be between 45 and 59 feet long. This  

    しかし、研究によると、女性のメグの長さは平均して45~59フィートと言われています。この

  • range varies so widely because scientists need  to extrapolate the size based on teeth and jaw  

    の範囲が非常に広いのは、科学者が歯や顎から大きさを推定する必要があるからです。

  • fragments found in the fossil record. At this  point in time a full megalodon skeleton has not  

    化石の記録に残っている断片です。現時点では、メガロドンの完全な骨格は

  • been found. However, from the remains we do haveit is clear that these creatures were enormous.  

    が発見されました。しかし、現存する遺跡からは、これらの生物が巨大であったことが明らかになっています。

  • Adult megalodons had no predators because  of their massive body size. The shark's  

    メガロドンの成体は、その巨大な体躯のために捕食者がいなかった。サメの

  • main prey was small whales. That's rightthey ate whales, that's how big they were.

    主な獲物は小さなクジラだった。そうです、彼らはクジラを食べていたのです、それだけ大きかったのです。

  • Megalodons roamed every ocean of  the world, although they stayed away  

    メガロドンは世界中の海を徘徊していたが、遠ざかっていた

  • from the polar regions where the water would  be too cold. What we know about the megalodon  

    メガロドンは、水が冷たすぎる極地に生息していました。メガロドンについてわかっていること

  • species comes from fossil remains, and scientific  observations of their much smaller relatives that  

    種は、化石から得られたものであり、そのはるかに小さい親戚の科学的な観察結果に基づいています。

  • live today. The largest predatory shark  species alive today is the great white.  

    は、今日も生きています。現存する最大の捕食性サメの種はホホジロザメです。

  • The largest great white ever recorded  was around 36 feet long. This makes it  

    これまでに記録された最大のホホジロザメは、体長約36フィート(約3.5m)でした。これは

  • 20 feet shorter than the megalodonMegs were truly massive sharks.

    メガロドンより20フィート短い。 メグは本当に巨大なサメでした。

  • Megalodons were incredibly successful at what  they did. They outcompeted other predators for  

    メガロドンは信じられないほどの成功を収めていました。他の捕食者と競争して

  • about 20 million years, and stayed at the top of  the food chain for that entire time. Their size,  

    約2,000万年前から食物連鎖の頂点に位置していました。その大きさ。

  • razor sharp teeth, and speed allowed them to  hunt and kill prey with deadly efficiency. So,  

    鋭い歯とスピードで、獲物を死に物狂いで狩り、殺すことができた。そう。

  • what caused the Megalodon to go extinct? Why isn't  

    メガロドンが絶滅した原因は?なぜメガロドンは絶滅しないのか?

  • this incredibly successful killing  machine ruling over the oceans today?

    この驚異的な成功を収めた殺人マシンは、今日の海を支配しているのだろうか?

  • There were probably several factors, but evidence  points to a few clear changes that had a big  

    いくつかの要因があったと思われますが、いくつかの明確な変化が大きな影響を与えたと考えられます。

  • impact on the megalodon survival rate. Between  3 and 5 million years ago the climate began to  

    メガロドンの生存率に影響を与えた。300万年前から500万年前にかけて、気候は

  • change on planet Earth. The world began to cool  as it entered the epoch known as the Plioscene.  

    地球の変化。世界は冷え始め、「プリオシーン」と呼ばれる時代に入りました。

  • As global temperatures dropped the oceans were  affected. One major change that occurred as  

    地球の温度が下がると、海にも影響が出てきます。として起こった一つの大きな変化は

  • temperatures cooled was that the sea levels  began to drop. This happens during ice ages,  

    温度が下がると、海面が下がり始めました。これは氷河期に起こる現象です。

  • and periods of cooling, because the water of  the oceans gets trapped in ice and glaciers.  

    また、海の水が氷や氷河に閉じ込められることで、冷え込む時期もあります。

  • As water gets converted into its solid form,  

    水が固体になると

  • it is removed from the oceans. This  causes the overall sea level to drop.

    が海から取り除かれます。これにより、全体の海面が下がります。

  • The dropping of the global sea level wouldn't  have been a problem for megalodon if that was  

    地球の海面が下がっても、メガロドンにとっては問題にならなかったのではないでしょうか。

  • the only change that occured, but when the  sea level dropped, new land started to form  

    唯一の変化だったが、海面が下がると新しい陸地が形成され始めた。

  • that had previously been underwater. During  the Pliocene the Isthmus of Panama began to  

    それまで水没していた場所を鮮新世にパナマ地峡が始まって

  • take shape. The collision of tectonic plates in  the area caused volcanic activity that resulted  

    が形になる。この地域では地殻プレートの衝突によって火山活動が起こり、その結果

  • in the formation of the mountains that  now stretch from North to South America.

    現在、北アメリカから南アメリカに広がる山々の形成にも貢献しました。

  • The emergence of this new land that connected the  Americas had a huge impact on the animals of the  

    アメリカ大陸をつなぐこの新しい土地の出現は、当時の動物たちに大きな影響を与えました。

  • oceans. The land that would become Central America  had been under water for millions of years,  

    大洋。中央アメリカになる土地は、何百万年も前から海の中にあったのです。

  • meaning that there was nothing blocking marine  species from crossing between what would become  

    つまり、海の種が後になる場所を横切ることを妨げるものは何もなかったのです。

  • the Atlantic and Pacific Oceans near the equator.

    赤道付近の大西洋と太平洋に位置する。

  • Once the access between the Americas was blocked  off by land, many species were now stuck either  

    アメリカ大陸へのアクセスが陸地で遮断されてしまうと、多くの生物種が次のいずれかの方法で立ち往生してしまいます。

  • on one side of the continents or the other. This  meant that access to some of megalodon's prey may  

    大陸のどちらかの側にいたのです。つまり、メガロドンの獲物の一部にアクセスできる可能性があるということです。

  • have been separated from them. Ocean currents and  movement of nutrients in the oceans began to shift  

    が離れてしまったのです。海流や海中の養分の動きが変化し始めた

  • once the equatorial connection between the oceans  was impeded. This would have caused species to  

    海の赤道直下の接続が阻害されると、種の移動が起こります。これにより、種は

  • migrate to new areas, or if they could not adjust  to the new environment they would go extinct.

    新しい地域に移動したり、新しい環境に適応できなければ絶滅してしまいます。

  • The currents and nutrients that once flowed  between the Americas would have been abruptly  

    かつてアメリカ大陸の間を流れていた海流や栄養分は、突然に失われたことになる。

  • brought to a halt. Without these nutrientsbiodiversity would drop. This change would  

    が停止してしまいます。これらの栄養素がなければ、生物多様性は低下します。この変化は

  • have a domino effect on all species living  throughout the oceans. Nutrients would no  

    その結果、海に生息するすべての生物に影響を与えることになります。養分がなくなると

  • longer be where they once were, and entire  ecosystems would have vanished. This alone  

    かつてあった場所がなくなり、生態系全体が消滅してしまうのです。これだけでも

  • would have caused mass extinctions of aquatic  organisms, leaving room for new species to evolve.

    は、水生生物の大量絶滅を引き起こし、新種が進化する余地を残していたと考えられます。

  • Even if this lowering of ocean levelsand the blockage between the oceans,  

    海面が下がっても、海の間が塞がっていても。

  • did not directly cause megalodon to go extinctit most likely had an impact on their prey.  

    が直接メガロドンの絶滅の原因になったわけではありませんが、おそらく獲物への影響があったと思われます。

  • Since megalodon was large and slow to  reproduce, it filled one specific niche,  

    メガロドンは大型で繁殖が遅いため、ある特定のニッチを満たしていました。

  • that of apex predator. If the environment  suddenly changed, it was unlikely that  

    頂点の捕食者のように。環境が突然変わったとしても、それは考えにくいことでした。

  • megalodon had the genetic diversity to  adapt to a new environment with less prey.

    メガロドンは、獲物の少ない新しい環境に適応するための遺伝子の多様性を持っていました。

  • Another impact of the lowering of ocean levels  is that the oceans become saltier. As more  

    また、海面が下がると、海の塩分濃度が高くなります。海面が下がると

  • and more water is trapped in ice and glaciers  the salt to water ratio in the ocean changes.  

    氷や氷河に閉じ込められた水の量が増えると、海中の塩分と水分の比率が変化します。

  • The salt does not get trapped with the water, so  salt levels remain constant, while water levels  

    塩が水と一緒になってしまうことはないので、塩の量は一定で、水の量は

  • decrease. This causes an increase in salinity  throughout parts of the oceans. The difference in  

    減少します。このため、海の一部では塩分濃度が上昇します。この塩分濃度の差は

  • saltiness would have shifted the ocean currentsand nutrient cycles, ever more. In fact,  

    塩分濃度が高ければ、海流や栄養サイクルがさらに変化していたでしょう。実際に。

  • this change in salinity is one of the main  reasons we have the ocean conveyor belt of today.

    この塩分濃度の変化が、今日の海洋コンベヤーベルトのような状況を生み出している主な理由の一つです。

  • All of these changes to the  oceans would have meant the  

    このような海の変化は、すべての人が

  • environment that the megalodon had been  so successful in for millions of years,  

    メガロドンが何百万年もの間、成功を収めてきた環境。

  • was now different. It is very difficult for large  specialist predators to adapt to changes in their  

    が変わったのです。大型の専門捕食者が、自分たちの環境の変化に適応するのは非常に難しいことです。

  • environment. Think about what is happening in  the arctic right now to polar bears. They are  

    環境である。今、北極圏でホッキョクグマに起こっていることを考えてみてください。彼らは

  • highly specialized for the environment they  evolved in, but if the ice continues to melt,  

    進化した環境に合わせて高度に特化していますが、氷が溶け続けると

  • and global temperature continues to rise, they  will go extinct. The polar bear species just  

    と地球の気温が上がり続けると、絶滅してしまいます。ホッキョクグマの種はちょうど

  • does not have enough genetic diversity to allow  them to be successful in a warmer environment.

    は、暖かい環境で成功するための十分な遺伝的多様性を持っていません。

  • As the environment changed during the Pliocenemarine diversity diminished for a while before  

    鮮新世の環境変化に伴い、海洋の多様性は一時的に減少しましたが、その後は

  • natural selection caused new species to evolve  and thrive. Unfortunately, this would have taken  

    自然淘汰によって新しい種が進化し、繁栄していく。残念ながら、これには

  • thousands and thousands of years; time that the  megalodon did not have. With less biodiversity,  

    メガロドンにはない、何千年、何万年という時間です。生物多様性が少ない。

  • and animals to eat, all predators in the  ocean would need to compete for similar  

    と動物を食べるためには、海のすべての捕食者が同じように競争する必要があります。

  • food sources. The prey that megalodon  once thrived on would have diminished,  

    の食料源となりました。メガロドンがかつて繁栄していた獲物は減少していたでしょう。

  • which meant that either they had to compete for  a different food source, or starve to death.

    つまり、別の食料源を求めて競争するか、飢え死にするかのどちらかしかないのです。

  • Before the change in the environment of the  Pliocene, the oceans were filled with large marine  

    鮮新世の環境変化以前の海には、大型の海洋生物が生息していました。

  • animals. Many of these animals ate krill or small  fish like the baleen whales of today. This meant  

    の動物たち。これらの動物の多くは、現在のヒゲクジラのようにオキアミや小魚を食べていました。これは

  • that there was an abundance of prey for megalodon  to hunt. However, after the climate shift  

    のように、メガロドンが狩りをする獲物が豊富にあったと考えられます。しかし、気候変動の後

  • organisms such as toothless walruses, aquatic  sloths, and dwarf baleen whales did not survive  

    歯のないセイウチ、水生ナマケモノ、ヒゲクジラなどの生物は生き残れなかった。

  • into the new environment. Slowly, but surelythe megalodons variety of food was diminished.

    新しい環境に溶け込んでいく。ゆっくりと、しかし確実に、メガロドンの餌の種類は減っていった。

  • This is where the real problem for megalodon came  in. Changing of climate most likely contributed  

    ここからがメガロドンの本当の問題点である。気候変動の影響が大きい

  • to the extinction of the species, but scientists  now believe there was one main culprit that drove  

    しかし、科学者たちは、この種を絶滅させた主な原因は一つであると考えています。

  • the nail into the coffin of the megalodon. At  around the same time as megalodon went extinct,  

    メガロドンにとどめを刺す。メガロドンが絶滅したのとほぼ同時期に

  • a new apex predator had just started to  make its appearance, the great white shark.

    その頃、新たな頂点捕食者であるホホジロザメが登場し始めていた。

  • Carcharodon carcharias, or the great white  shark, appeared around the same time as the  

    ホホジロザメ(Carcharodon carcharias)が登場したのと同時期に

  • megalodon species began to decline. It would seem  this new species of shark could out compete the  

    メガロドンの種が減少し始めたのだ。この新種のサメは、メガロドンに勝てると思われます。

  • megalodon. The smaller size of great whites  allowed them to catch and eat smaller prey,  

    megalodon。ホホジロザメは体が小さいので、より小さな獲物を捕まえて食べることができました。

  • which was more abundant after the climate shiftThe ability to eat many different species,  

    気候変動後に豊富になった いろいろな種を食べることができること。

  • other than just small whales, gave  the great whites an advantage.

    小型のクジラだけではなく、ホホジロザメにも優位性がありました。

  • Not only did the great white have a wider  variety of food it could choose from,  

    ホオジロは、食べ物の種類が増えただけでなく、選ぶことができるようになりました。

  • but the smaller body size actually worked in its  favor. Since the megalodon had such a massive  

    しかし、体の大きさが小さいことがかえって有利に働きました。メガロドンは巨大な体を持っていたので

  • body it needed to stay in relatively warm watersso that it could maintain its body temperature.  

    体温を維持するためには、比較的暖かい海にいる必要がありました。

  • Sharks are ectotherms meaning that they don't  regulate their internal body temperature,  

    サメは外温動物であり、体内の体温を調節することができません。

  • but instead, rely on factors such as sunlight  and muscle movement to increase the temperature  

    温度を上げるためには、太陽の光や筋肉の動きなどに頼らなければなりません。

  • of their bodies. The smaller bodies of the  great white sharks meant they could venture  

    体の大きさホホジロザメの体は小さいので、冒険することができました。

  • into cooler waters, since they had less body  mass to keep warm. Their muscles did not need  

    体温を保つために必要な体の量が少なくて済むので、冷たい海に入ることができました。彼らの筋肉には

  • to work quite as hard as megalodon to keep  their body temperature up, and therefore,  

    は、メガロドンのように体温を保つためにかなりの努力をしなければならず、そのために

  • they didn't need as much energy from  food as their larger cousins either.

    また、大型の動物ほど食物から多くのエネルギーを必要としませんでした。

  • It was also likely that great whites hunted  some of the same prey as megalodon. Perhaps  

    また、ホホジロザメはメガロドンと同じような獲物を狩っていた可能性もあります。おそらく

  • the great whites targeted the young of  the species that megalodon was hunting,  

    ホホジロザメは、メガロドンが狩っていた種の子供を狙っていた。

  • thus reducing the amount of adult prey available  for the megalodon to eat. The great white sharks  

    そのため、メガロドンが食べることのできる大人の獲物の量が減ります。ホホジロザメは

  • were by no means trying to outcompete and cause  the megalodon to go extinct, but they were,  

    は、決してメガロドンを凌駕して絶滅させようとしていたわけではありません。

  • and still are, very efficient predators, who  in the new ocean environment thrived. The great  

    今でもそうですが、非常に効率的な捕食者であり、新しい海の環境で成功を収めました。大

  • white shark's success most likely played a role  in the extinction of the once great megalodon.

    ホホジロザメの成功は、かつての偉大なメガロドンの絶滅に一役買ったと言えるでしょう。

  • Scientists also think that the evolution of other  smaller species of shark could have put pressure  

    科学者たちは、他の小型のサメの進化が圧力になったとも考えています。

  • on the megalodons. For example, tiger sharks  which lived during the same time as megalodon,  

    メガロドンの上に。例えば、メガロドンと同時期に生息していたタイガーシャークです。

  • and in very similar environments, may have  contributed to the larger shark's demise.  

    と同じような環境で育ったことが、大型のサメの絶滅につながったのかもしれません。

  • It has been suggested that great whites and  tiger sharks may have fed on megalodon young  

    ホホジロザメやイタチザメがメガロドンの稚魚を食べていた可能性も指摘されています。

  • that had not grown to their full size  yet, causing even fewer numbers of the  

    の数がさらに減ってしまいました。

  • species to reach maturity. As we gather more  evidence, we may find that megalodon was not  

    の種が成熟していたことを示しています。さらなる証拠を集めれば、メガロドンが

  • just outcompeted by smaller species of shark, but  their babies may have been hunted by them as well.

    小型のサメに負けただけでなく、彼らの赤ちゃんもサメに狩られたのかもしれません。

  • One theory of what caused the megalodon  to go extinct is really out there,  

    メガロドンが絶滅した原因について、ある説が本当に出ています。

  • literally. Some astronomers suggest that  a supernova may have contributed to the  

    の文字通りです。天文学者の中には、超新星の影響で

  • extinction of the largest sharks that ever livedThe claim is that a nearby star went supernova,  

    史上最大のサメが絶滅した。 近くの星が超新星になったというのが主張です。

  • enveloping the Earth in harmful muon radiationThis radiation would have been harmful to many  

    地球は有害なミューオンの放射線に包まれていました。 この放射線は多くの人に有害であったでしょう

  • species. But ones that reproduce slowly like the  megalodon, would have been affected much more  

    の種を発見しました。しかし、メガロドンのように繁殖が遅い種は、より大きな影響を受けたはずです。

  • drastically because of the build up of mutations  and lack of genetic diversity in the species.

    突然変異が蓄積され、種の遺伝的多様性が欠如しているため、大幅に減少しています。

  • All of these factors may have played  a role in the extinction of megalodon,  

    これらの要因がメガロドンの絶滅に関与していると考えられます。

  • but are we so sure that the species is really  extinct? Could there be a gigantic 60 foot shark  

    しかし、この種が本当に絶滅したと言えるのでしょうか?巨大な60フィートのサメがいるかもしれない

  • lurking in the blackness of the oceans? Welllet's look at the evidence. Humans have been  

    闇の海に潜んでいるのか?では、その証拠を見てみましょう。人間はこれまで

  • exploring the oceans, and recording their  observations, for hundreds of years. In all  

    何百年もの間、海を探索し、その観察結果を記録してきました。すべてにおいて

  • that time there have been no reliable accountsor documentation, of megalodons being sighted.

    その間、メガロドンが目撃されたという確かな証言や記録はありませんでした。

  • If megalodons were still alive, we would at  least expect to find whales or other prey  

    メガロドンが生きていれば、少なくともクジラなどの獲物がいると予想される

  • with 10 foot bite marks on them from the jaws ofmegalodon. But such evidence has never been found.  

    メガロドンの顎で10フィートの噛み跡がついている。しかし、そのような証拠は見つかっていない。

  • We would also expect to find at least some  megalodon fossils in layers of the Earth  

    また、地球上の地層から少なくともメガロドンの化石が発見されることも期待されます。

  • younger than 3.5 million years old, but to  this day no such fossils have been found.

    3.5百万年前よりも若い化石は、今のところ見つかっていません。

  • Scientists also believe that megalodons  established nurseries for their young in  

    また、メガロドンが子供のための保育園を作ったと考えられています。

  • shallow seas, which means that we should see  baby megalodons near the surface of the ocean.  

    浅い海なので、海面近くでメガロドンの赤ちゃんを見ることができるはずです。

  • Even a baby megalodon would be a massive sharkand would most definitely make the news. Yet,  

    メガロドンの赤ちゃんであっても巨大なサメであり、間違いなくニュースになるだろう。でもね。

  • this has never occurred. It is important to  remember that for any species to continue on  

    が発生したことはありません。忘れてはならないのは、どの種も継続していくためには

  • it needs to reproduce, and megalodons, like  all sharks and animals, don't live forever.  

    メガロドンは、他のサメや動物と同様、永遠には生きられません。

  • The fact that there has never been a reliable  sighting of a full grown, or baby megalodon,  

    成長したメガロドンや赤ちゃんを確実に目撃した例がないこと。

  • is a good indication the  species went extinct long ago.

    は、その種がはるか昔に絶滅したことを示しています。

  • Megladon also likely hunted in  shallower waters or near the surface,  

    メグラードンも、より浅い海や水面近くで狩りをしていたようです。

  • because that was where their food source livedWhales are mammals, and therefore need to come to  

    なぜなら、そこには彼らの食料源が住んでいたからです。 クジラは哺乳類なので、来る必要があるのですが

  • the surface to breath air. It would seem highly  improbable that a megalodon would wait until a  

    空気を吸うために表面に出てくる。メガロドンが水面に出るまで待つというのは、非常に考えにくいことです。

  • whale dove into the far far depths of the ocean to  attack it. For one thing, how would the megalodon  

    クジラは、はるかな深海に潜って襲ってきた。一つには、メガロドンがどうやって

  • see its prey in the deep ocean where no light  reaches? Sharks have a very keen sense of smell,  

    光の届かない深海で、獲物を見ることができるのか?サメは非常に鋭い嗅覚を持っています。

  • but they still rely heavily on their eyes  to attack prey once they are within sight.

    しかし、獲物が目の前に現れたら、目を頼りに攻撃することに変わりはありません。

  • So, no, there are no more megalodon left in the  oceans of planet Earth. And to be fair, it's  

    つまり、地球上の海にはもうメガロドンは残っていないのだ。公平に見ても、それは

  • probably better that way. I don't know about youbut I would be much more hesitant to go swimming,  

    その方がいいかもしれませんね。あなたはどうか知らないが、私は泳ぎに行くのをもっと躊躇するだろう。

  • or get in a boat, if I knew there was a fifty  foot killing machine swimming around the ocean.

    もし、50フィートの殺人マシンが海を泳いでいると知っていたら、私はボートに乗ることもできないだろう。

  • Now watchYOU vs THE MEG - How  Can You Defeat and Survive It  

    今すぐ「YOU vs THE MEG ~どうやって倒すか、どうやって生き残るか~」を見る

  • (The Meg Shark Movie).” Or check outCROCODILE  vs GREAT WHITE SHARK - Who Would ACTUALLY Win?”

    (メグ・シャーク・ムービー)"または、"CROCODILE vs GREAT WHITE SHARK - Who Would ACTUALLY Win?" をご覧ください。

Imagine swimming in the ocean. You're  splashing around, minding your own business,  

海で泳いでいるところを想像してみてください。あなたは水しぶきを上げて、気ままに過ごしています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 絶滅 サメ 獲物 捕食 海面 環境

メガロドン絶滅の理由と経緯 (巨大ザメを殺したもの) (The Why and How of the Megalodon Extinction (What Killed the Giant Shark))

  • 6 1
    Summer に公開 2021 年 05 月 07 日
動画の中の単語