Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Scattered across America are dozens of empty and forlorn buildings, filled with the memories

    アメリカには、何十もの空っぽで寂れた建物が点在しています。

  • of their occupants' misery and despair and a lingering history of violence, torture and

    住人の不幸と絶望、そして長引く暴力と拷問の歴史の中で

  • even murder.

    殺人さえも。

  • These are America's abandoned prisons, and the stories of the most haunted prisons in

    これらはアメリカの廃墟となった刑務所であり、最も呪われた刑務所の物語は

  • the country would shock and horrify the most hardened paranormal enthusiast.

    は、超常現象に敏感な人たちに衝撃と恐怖を与えます。

  • Philadelphia's Eastern State Penitentiary is one of the oldest prisons in the U.S. Founded

    フィラデルフィアのイースタン・ステート・ペニテンショナリーは、アメリカで最も古い刑務所のひとつです。

  • by Quakers in 1829, the prison remained open for nearly 150 years before it closed in the

    1829年にクエーカー教徒によって設立されたこの刑務所は、150年近くにわたって営業を続けましたが、2006年に閉鎖されました。

  • 1970s.

    1970s.

  • It should come as no surprise that the prison is also rumoured to be one of the most haunted

    また、この刑務所は、最も呪われている場所の一つと噂されているのも驚くことではありません。

  • places in America - with its grand and impressive architecture, complete with vaulted stone

    アメリカでは、石造りのアーチ型の天井を持つ壮大で印象的な建築物があります。

  • ceilings and imposing guard towers topped with medieval-style battlements, it certainly

    天井や、中世風の城壁を持つ堂々としたガードタワーなど、確かに

  • looks haunted.

    はお化けのように見えます。

  • And there's plenty of real darkness in the prison's century and a half long history

    1世紀半に及ぶ刑務所の歴史の中には、本当の闇がたくさんあります。

  • to lend credence to the idea that the tortured souls of former inmates still haunt the prison's

    拷問された元受刑者の魂が刑務所内に取り憑いているという考えに信憑性を与えている。

  • abandoned cells and corridors.

    放置されたセルやコリドー。

  • Ghost stories have haunted Eastern State Penn since the 1940s, with visitors, staff, guards

    1940年代からイースタン・ステート・ペンには幽霊話がつきもので、訪問者、スタッフ、警備員が

  • and even former inmates reporting eerie encounters and unexplained phenomena.

    また、元受刑者も不気味な出会いや不可解な現象を報告しています。

  • Numerous witnesses have heard ghostly footsteps and disembodied voices echoing through the

    幽霊のような足音や声が響いてくるという目撃情報が多数寄せられています。

  • supposedly empty corridors.

    誰もいないはずの廊下に

  • Others have reported seeing shadowy figures and ghostly faces in the now abandoned cell

    今は廃墟となった独房で、影のような人影や幽霊のような顔を見たという人もいる。

  • blocks, or glimpsing the outline of a guard in one of the unused towers.

    また、使われていない塔の中には、警備員の姿がちらほらと見える。

  • Gary Johnson was a locksmith who worked at the prison in the 1990s.

    ゲイリー・ジョンソンは、1990年代に同刑務所で働いていた錠前屋です。

  • One day, while he was working to unjam the old fashioned lock on one of the cells, he

    ある日、彼が独房の古い鍵を外す作業をしていたとき、彼は

  • suddenly felt overcome with a sense of fear and dread.

    その時、突然、恐怖と恐れの感覚に襲われた。

  • He felt an unseen force grip him, and he was unable to move.

    目に見えない力で握られたような気がして、動けなくなってしまった。

  • Then, as he stood there frozen and terrified, the cell wall became covered with tormented

    そして、彼が凍りついたように怯えていると、独房の壁が拷問を受けたようになった。

  • ghostly faces, one of which seemed to be beckoning him toward it.

    幽霊のような顔、そのうちの一つが彼を手招きしているように見えた。

  • Some of the darker parts of the prison's history may have also left a permanent impression

    刑務所の歴史の中で、暗い部分も印象に残っているかもしれません。

  • on the building.

    建物の上に

  • The prison's earliest inmates were apparently subjected to horrific punishments in supposed

    初期の受刑者たちには、恐るべき罰が与えられていたと考えられています。

  • efforts to reform them, and more than a few inmates met a brutal death within the prison's

    改革に向けた努力が実り、刑務所内で無残な死を迎える受刑者も少なくありませんでした。

  • walls.

    の壁があります。

  • Unfortunate prisoners were subjected to the iron gag, a horrific torture device that involved

    不幸な囚人たちは、鉄の轡と呼ばれる恐ろしい拷問を受けていた。

  • an iron collar placed in the inmate's mouth and attached to their hands, which were tied

    鉄製の首輪を口にくわえ、両手を縛ったもの。

  • behind their back - the slightest inevitable movement of the arms would cause the collar

    腕を少しでも動かすと、襟が後ろに回ってしまいます。

  • to gouge and tear into the inmate's tongue.

    を使って、囚人の舌をえぐり、引き裂く。

  • Others were doused in cold water and hung naked outside on the wall in frigid temperatures

    また、冷たい水を浴びせられたり、裸で外の壁に吊るされたりした人もいました。

  • until their skin froze.

    肌が凍りつくまで。

  • Some experienced the horrors of the Mad Chair, a torture device that inmates were strapped

    収容者を縛り付ける拷問器具「マッドチェア」の恐怖を体験した人もいます。

  • into straight coat-style, often so tightly that all circulation to their limbs would

    手足に血が通わなくなるほどきつく締め付けられます。

  • be completely cut off, sometimes to the point that the limb had to be amputated afterwards.

    時には手足を切断しなければならないこともありました。

  • But the most disturbing horror stories - and most of the paranormal activity - comes from

    しかし、最も気がかりなホラーストーリー、そして超常現象のほとんどは、次のようなものです。

  • the prison's dungeon-like basement.

    ダンジョンのような地下室。

  • Deep underground inside the stone fortress' foundations, particularly troublesome inmates

    石造りの要塞の基礎の地下深くに、特に厄介な収容者がいる。

  • were subjected to the most inhumane form solitary confinement imaginable in The Hole.

    は、「穴」で考えられる最も非人道的な独房に入れられていた。

  • The Hole was dark and dank, with no bed, no toilet, hardly any food or water or even air.

    穴の中は暗くてじめじめしていて、ベッドもトイレもなく、食べ物も水も空気さえもほとんどない。

  • Completely isolated with no human contact whatsoever, many prisoners went insane inside

    人との接触が一切ない完全な孤立状態で、多くの囚人が内部で発狂した。

  • The Hole.

    その穴。

  • With this kind of darkness in its history, it's no wonder that countless witnesses

    このような暗黒の歴史を持っていると、数え切れないほどの目撃者がいても不思議ではありません。

  • have reported hearing tortured wails, piercing screams and desperate moans from within the

    拷問されたような叫び声や、身を切るような悲鳴、絶望的なうめき声が聞こえてきたそうです。

  • supposedly empty and abandoned building.

    何もない廃墟のような建物。

  • But don't take their word for it - the facility is open to the public as a historic site,

    しかし、その言葉を鵜呑みにしてはいけません。この施設は史跡として公開されています。

  • so brave tourists can visit and see for themselves if there's any truth to the ghost stories...if

    勇気ある観光客が訪れて、怪談に真実があるかどうかを自分の目で確かめられるように......。

  • they dare.

    彼らはあえて

  • While a history of torture is sure to leave its mark on a building, a long tradition of

    拷問の歴史が建物に残るのは当然ですが、長い伝統を持つ

  • executions is sure to create the perfect environment for the tormented spirits of those who were

    処刑された人々の苦悩に満ちた魂にとっては、最高の環境となるに違いない。

  • killed, only to return.

    殺害されても、また戻ってくる。

  • Built in 1876 on the outskirts of the tiny town of Moundsville, the imposing stone facade

    1876年にマウンズビルという小さな町の郊外に建てられた、石造りの堂々たるファサード。

  • of West Virginia State Penitentiary resembles a gothic fortress.

    ウェストバージニア州立刑務所の外観は、ゴシック様式の要塞のようです。

  • The prison housed thousands of the country's most violent criminals in its 100-plus year

    100年以上の歴史を持つこの刑務所には、アメリカで最も凶暴な犯罪者たちが何千人も収容されていました。

  • history, often under abysmal conditions.

    歴史の中で、しばしば悲惨な状況下に置かれた。

  • The prison was extremely overcrowded, often forcing 3 violent grown men to share a single

    刑務所は非常に過密で、暴力的な大人の男性3人が1つの部屋を共有しなければならないこともありました。

  • 5 foot by 7 foot cell.

    5フィート×7フィートのセル。

  • The inmates of Virginia State Penitentiary were the worst of the worst - and many of

    バージニア州刑務所の受刑者は、最悪の中の最悪であり、その多くは

  • them lost their lives behind the chilling stone walls of the prison.

    彼らは、冷たい石の壁の後ろで命を落としました。

  • 94 men were executed on the site - 85 of them were hanged, and a further 9 of them were

    94人の男性がこの場所で処刑されました。そのうち85人は絞首刑、さらに9人は死刑となりました。

  • executed by the electric chair.

    電気椅子で処刑された。

  • The 1931 execution of Frank Hyer was particularly gruesome, and resulted in the executions of

    特に1931年に行われたフランク・ハイアーの処刑は凄惨で、結果として

  • prisoners no longer being a public spectacle.

    囚人が人目を引くことはなくなった。

  • Hyer was set to be hanged, which, at the time, involved carefully calculating the prisoner's

    絞首刑にするためには、当時、囚人の身長を綿密に計算する必要があった。

  • weight and drop distance to ensure a quick and relatively painless death for the inmate.

    の重量と落下距離を設定することで、比較的苦痛の少ない迅速な死を実現しています。

  • But in Hyer's case, the calculations were off, and when the floor dropped out from under

    しかし、ハイアーの場合は計算が狂っていて、床が抜けたときには

  • him, he fell with such force that he was instantly decapitated in front of a crowd of stunned

    その時、彼は勢いよく落下し、呆然とした群衆の前で一瞬にして首を落とされてしまった。

  • and horrified onlookers.

    と、見物人を驚愕させた。

  • Aside from the many deaths by execution, many more inmates lost their lives at the hands

    死刑執行による多くの死の他にも、多くの受刑者がその手で命を落としました。

  • of fellow prisoners, and possibly even a guard or 2.

    囚人の仲間や、場合によっては看守もいるかもしれない。

  • Countless inmates were stabbed with improvised blades, ruthlessly beaten to death, or hung

    数え切れないほどの収容者が、即席の刃物で刺されたり、無慈悲に殴り殺されたり、吊るされたりした。

  • to die in their cells.

    が、その細胞の中で死んでいくのです。

  • Since its closing in 1995, Virginia State Penitentiary has become known as one of most

    1995年に閉鎖されて以来、バージニア州立刑務所は、最も重要な刑務所の一つとして知られています。

  • haunted sites in the entire country.

    日本全国の心霊スポットの中でも

  • Most of the activity reported by staff and visitors comes from the North Hall, where

    スタッフや来場者からの報告は、ほとんどがノースホールからのものです。

  • the most dangerous inmates were kept.

    最も危険な受刑者が収容されていた。

  • Witnesses report seeing shadowy figures and hearing disembodied footsteps when visiting

    訪問時に影のような人物を見たり、体のない足音を聞いたという目撃談がある。

  • the area, even when they are the only people in the building.

    は、自分たちしかいない場合でも、その地域の

  • Other reports come from The Hole and the Sugar Shack, an underground recreation room used

    また、「穴」や「シュガーシャック」と呼ばれる地下のレクリエーションルームからの報告もあります。

  • by the inmates when the weather was too bad for them to go outside.

    お天気が悪くて外に出られないときに、受刑者たちが

  • Some of the prison's most brutal and violent incidents happened here, where it was difficult

    刑務所の中で最も残忍で暴力的な事件のいくつかは、ここで起こりましたが、それは難しいことでした。

  • for guards to keep watch and intervene, and impossible for a victim to escape.

    そのためには警備員が見張り、介入しなければならず、被害者が逃げることは不可能です。

  • In these dank subterranean spaces, witnesses not only report seeing and hearing unexplainable

    暗い地下の空間では、説明のつかないものを見たり聞いたりしたという証言があるだけでなく

  • things, but also experience an overwhelming sense of panic and a paranoid feeling of being

    のことを考えていたのですが、圧倒的なパニック感と被害妄想に襲われてしまいます。

  • watched.

    を見ました。

  • One reporter got more than he bargained for when he visited the prison in an effort to

    ある記者が刑務所を訪問した際、期待以上のものを手にしました。

  • debunk the rumours of paranormal activity.

    超常現象の噂を否定する。

  • The reporter was given a thorough tour of the prison, and a detailed account of its

    記者は刑務所内を徹底的に見学し、その詳細を説明してもらった。

  • gruesome history, before he was left alone in the building at night.

    夜、ビルの中に一人で取り残される前の、陰惨な歴史。

  • As he explored the empty corridors and abandoned cells he encountered nothing but a stray cat,

    誰もいない廊下や廃墟と化した独房を探索していると、野良猫にしか出会えなかった。

  • and was starting to feel more confident as he set off downstairs to explore the Hole

    と、自信を持ち始めた彼は、階下のホールを探索するために出発しました。

  • and the Sugar Shack.

    と「シュガー・シャック」です。

  • Again, he didn't see or hear anything, but he couldn't shake the feeling of being watched

    ここでも何も見えず、何も聞こえなかったが、見られているという感覚はぬぐえなかった。

  • and a sense of intense paranoia.

    と強烈なパラノイアを感じていました。

  • He decided to head out into the yard to regroup and get some fresh air before continuing his

    彼は庭に出て、新鮮な空気を吸ってから次の行動に移ることにした。

  • explorations.

    を探究しています。

  • While outside, he turned back to look at the wall of the prison's notorious North Hall,

    外では、刑務所の悪名高いノースホールの壁を見て振り返った。

  • and just as he looked up, he saw a shadowy figure walk across one of the hall's highest

    そして、ふと顔を上げると、ホールの一番高い場所を影のような人影が歩いているのが見えたのです。

  • windows.

    のウィンドウが表示されます。

  • After that experience, the reporter was unable to stomach the idea of going back inside,

    記者はその経験から、中に戻ることに抵抗を感じていた。

  • and he left hours before his midnight deadline.

    そして、深夜の締め切りの数時間前に出発した。

  • Some prisons have always been a sad and horrifying place, but others started out on a much more

    昔から悲しくて恐ろしい場所だった刑務所もあれば、最初はもっと悲惨な状況だった刑務所もあります。

  • positive note before descending into chaos, violence, and, of course, paranormal activity.

    混乱、暴力、そしてもちろん超常現象に陥る前に、ポジティブなメッセージを発しています。

  • The Ohio State Reformatory in Mansfield, Ohio, is famous for being the setting of the movie

    オハイオ州マンスフィールドにあるオハイオ州立改革学校は、映画の舞台としても有名です。

  • The Shawshank Redemption, but it's infamous for its supposed hauntings and paranormal

    ショーシャンクの空に』は、幽霊や超常現象が出没することで有名な映画です。

  • activities.

    の活動を行っています。

  • Opened in 1896, the Ohio State Reformatory was meant to be a middle-ground facility for

    1896年に開設されたオハイオ州の矯正施設は、日本では考えられないような中間的な施設であった。

  • criminals who were too old for the juvenile system, but not hardened enough to warrant

    少年院に入るには年齢的に無理があり、かといって犯罪者になるほどでもない、というような犯罪者を対象にしていました。

  • a sentence at the notorious Ohio State Penitentiary in Columbus.

    コロンバスにある悪名高いオハイオ州立刑務所で刑期を終えた。

  • When it first opened, the prison was praised for its revolutionary and humane methods for

    開設当初は、革新的で人道的な方法で刑務所を運営していることが評価され

  • reforming first-time offenders.

    初犯者の更生。

  • But, before long, the prison would descend into neglect and disrepair, and it would become

    しかし、いつの間にか刑務所は放置されて荒廃していき、それが

  • known for rampant abuse, torture and even murder.

    虐待や拷問、殺人などが横行していることで知られています。

  • By the 1930s, Ohio State Reformatory had become overcrowded, filthy and nearly uninhabitable.

    1930年代になると、オハイオ州立改革派は過密で不潔な状態になり、ほとんど住めなくなった。

  • Despite a lawsuit filed by former inmates alleging that the facility was unfit for occupation,

    元受刑者たちが「この施設は使用に耐えられない」と訴訟を起こしたにもかかわらず。

  • the prison remained open until 1986.

    この刑務所は1986年まで閉鎖されませんでした。

  • Since then, rumours of paranormal activity have flourished, and many believe that the

    それ以来、超常現象の噂が盛んになり、多くの人が

  • prison is haunted by the tormented spirits of former inmates, guards and even prison

    刑務所には、かつての受刑者や看守、さらには刑務所員の苦悩に満ちた霊が取り憑いている。

  • officials.

    の公式サイトをご覧ください。

  • Witnesses have reported paranormal activity emanating from the prison's basement, the

    刑務所の地下から超常現象が発生しているという目撃情報があります。

  • home of theirlocal controlcell - AKA solitary confinement.

    独房のような「ローカルコントロール」の家。

  • Here, difficult inmates were locked away in total darkness and isolation, often for weeks

    ここでは、気難しい囚人たちが真っ暗闇の中に閉じ込められ、何週間も隔離されることもありました。

  • on end.

    を終了しました。

  • Visitors report hearing tortured screams and moans coming from the basement, as well as

    訪れた人は、地下室から拷問のような叫び声やうめき声が聞こえてきたと報告しています。

  • hearing disembodied footsteps and seeing unexplainable apparitions.

    体のない足音が聞こえたり、説明のつかない幻影を見たりすることがあります。

  • Others claim to have overheard a whispered conversation between a man and a woman - too

    また、男女のささやき声を耳にしたという人もいます。

  • indistinct to make out, but too insistent to ignore - only to find that they were indeed

    聞き取れなかったが、無視するにはあまりにもしつこかったので、それを見てみると、確かに

  • alone in the building.

    建物の中に一人でいる。

  • It's not just the prison's inmates that faced tragedy - in 1948, the reformatory's

    悲劇に直面したのは刑務所の受刑者だけではありません。1948年には、少年院の

  • farm boss and his wife and daughter were kidnapped by former inmates looking for revenge for

    農場のボスとその妻と娘が、元受刑者の復讐のために誘拐された。

  • their mistreatment within the prison's walls.

    塀の中で虐待を受けていた。

  • The boss and his family were shot to death, and one of the perpetrators was caught and

    ボスとその家族は銃殺され、犯人の一人は捕まって

  • executed in the prison.

    獄中で処刑された。

  • And this was not the only tragic death of a prison administrator and their family to

    また、刑務所管理者とその家族の悲劇的な死は、これだけではなく

  • have occurred in the prison's history.

    は、刑務所の歴史の中で起こったことです。

  • One of the most frequently witnessed apparitions is that of the prison's resident ghost,

    最も頻繁に目撃されているのは、この刑務所に住む幽霊です。

  • Helen.

    ヘレン。

  • Helen was the wife of one of the prison's former wardens, Arthur Glattke.

    ヘレンは、刑務所の元看守の一人、アーサー・グラットキーの妻だった。

  • As was common at the time, the Warden and his family lived on-site at the prison in

    当時は一般的に、所長とその家族は、刑務所の中で現地生活をしていました。

  • an apartment in the prison's administration wing.

    刑務所の管理棟にあるアパートの一室。

  • Helen met a tragic end in that very apartment, when a loaded handgun fell off of a shelf

    ヘレンはそのアパートで、弾の入った拳銃が棚から落ちて悲劇的な最期を遂げた。

  • in a closet, hit the floor and went off, fatally wounding her.

    クローゼットの中に入っていたものが床に落ちて爆発し、彼女は致命傷を負った。

  • According to numerous witnesses, Helen's ghost still haunts the apartment to this day,

    多くの目撃者によると、ヘレンの幽霊は今でもこのアパートに出没するという。

  • and visitors can often catch a whiff of her perfume when touring the administration wing.

    訪れた人は、管理棟を見学する際に、彼女の香水の香りを嗅ぐことができます。

  • Helen's death wasn't the only tragedy to strike in the Warden's apartment - 10

    ウォーデンのアパートを襲った悲劇は、ヘレンの死だけではなかった - 10

  • years after her death, another warden had a heart attack and died at his desk.

    彼女の死から数年後、別の所長が心臓発作を起こし、机の上で亡くなった。

  • With all of this tragedy and misery in one place, it's no wonder that the Ohio State

    このような悲劇と不幸が一箇所に集まっているのですから、オハイオ州立大学が、このような事態に陥っても不思議ではありません。

  • Reformatory is considered one of the most haunted sites in America.

    リフォーマトリーは、アメリカで最も呪われた場所のひとつと言われています。

  • Prisons may be notorious for the kinds of stories of violence and despair that make

    刑務所は、暴力と絶望の物語で悪名高い場所かもしれません。

  • perfect fodder for paranormal activities, but some of the country's most notorious

    超常現象の格好のネタとなっていますが、アメリカで最も悪名高い人たちが

  • police stations have their own dark history that makes them the perfect setting for a

    警察署にはその暗い歴史があり、それが映画の舞台として最適なのです。

  • haunting.

    ハウンティング

  • Maxwell Street Police Station in Chicago Illinois was one of the most violent and brutal police

    イリノイ州シカゴのマックスウェル・ストリート警察署は、最も暴力的で残忍な警察の一つでした。

  • stations in the entire country.

    全国の放送局を網羅しています。

  • The station was built in 1889 in the neighborhood known as Bloody Maxwell, a rough and violent

    この駅は1889年に、荒々しく暴力的な「ブラッディ・マックスウェル」と呼ばれる地域に建てられました。

  • neighborhood that was home to a large population of Italian immigrants.

    イタリアからの移民が多く住んでいた地域です。

  • It was also the turf of some of the city's most notorious mobsters, including the Genne

    また、この街で最も悪名高いマフィアの縄張りでもありましたが、その中にはGENNE

  • Brothers, close associates of the legendary gangster Al Capone.

    伝説のギャング、アル・カポネの側近である兄弟。

  • The station was well known for extreme corruption - officers were known to take bribes to either

    この局は非常に汚職が多いことで知られており、役員が賄賂を受け取って

  • look the other way, or, in some cases, to help the mobsters accomplish their crimes.

    時にはマフィアの犯行を助けることもあります。

  • But it's the station's basement dungeon that is the source of most of the rumours

    しかし、噂の元となっているのは、駅の地下にあるダンジョンです。

  • of paranormal activity that continue to this day.

    は、現在も続いている超常現象です。

  • The dungeon was a place of brutality and torture, and many criminals who found themselves in

    ダンジョンは残虐な拷問の場であり、そこに身を置いた多くの犯罪者は

  • the dark, dank holding cells would not leave the station alive.

    暗い、じめじめした収容所では、生きて帰ることはできない。

  • For decades, witnesses have reported hearing the screams and moans of tortured prisoners

    何十年も前から、拷問を受けた囚人の悲鳴やうめき声を聞いたという目撃者がいます。

  • and the ominous rattling of handcuffs and cell bars emanating from the basement.

    と、地下室から手錠や鉄格子の不気味な音が聞こえてきた。

  • The station closed in 1997, and is now used to film the TV show Chicago PD.

    1997年に閉局し、現在はテレビ番組「Chicago PD」の撮影に使われています。

  • Prisons in general are certainly not pleasant places under the best of circumstances, but

    一般的に、刑務所は決して快適な場所ではありません。

  • with their histories of misery and despair, torture and murder, it's no wonder that

    惨めさと絶望、拷問と殺人の歴史を持つ彼らが、そのようなことをしても不思議ではありません。

  • many of the country's prisons are some of the most haunted places on earth.

    この国の多くの刑務所は、地球上で最も呪われた場所の一つである。

  • If you thought this video was fascinating, be sure and check out our other videos, like

    このビデオが魅力的だと思われた方は、以下のような他のビデオもぜひご覧ください。

  • this one calledScary Urban Legends That Will Keep You Up At Night”, or maybe you'll

    これは「Scary Urban Legends That Will Keep You Up At Night(夜も眠れないほど怖い都市伝説)」というものですが、あるいは

  • like this other video, instead.

    代わりに、この別のビデオのように。

Scattered across America are dozens of empty and forlorn buildings, filled with the memories

アメリカには、何十もの空っぽで寂れた建物が点在しています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 刑務 現象 囚人 幽霊 地下 独房

世界で最も呪われている刑務所 (Most Haunted Prisons in the World)

  • 14 2
    Summer に公開 2021 年 05 月 06 日
動画の中の単語