Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Yeah.

    うん。

  • Hi buck.

    こんにちは、buckさん。

  • Oh, I knew you couldn't resist the yacht sea.

    ああ、やっぱりヨットの海が好きなんですね。

  • So you finished the movie already?

    もう映画を見終わったんですか?

  • Mm I've been acting as fun but it's got to be a little weird having a camera pointed at you.

    でも、カメラを向けられているのはちょっと変ですよね。

  • Don't you think pop?

    ポップだと思いませんか?

  • Oh wow.

    Oh wow。

  • Probably not that weird.

    たぶん、そんなに変じゃないと思います。

  • Yeah, I bet you couldn't do it.

    ええ、きっとできないでしょうね。

  • Oh, I bet you could.

    ああ、そうでしょうね。

  • I bet you couldn't.

    きっとできないだろうな。

  • If you're nude, joe's Froese um, and rosie bush, could you know about that?

    もし、あなたがヌードで、ジョーのフロース・ウーム、ロージー・ブッシュがいたら、それを知ることができますか?

  • I thought, I don't even know you were a farmer pop Whoa.

    私は、あなたが農家のポップ・フーであったことも知らないと思いました。

  • We were gonna tell you on your 50th birthday.

    あなたの50歳の誕生日に伝えるつもりでした。

  • But I guess you stumbled on it early.

    しかし、早くも躓いてしまったようですね。

  • You made all of these sure did 86 to be exact, Jeez, I mean how the heck did you get into it?

    あなたが作ったのは確かに86個ですが、一体どうやって入ったのですか?

  • Well, one day your mother says, I want to see the ocean.

    さて、ある日、お母さんが「海を見たい」と言い出しました。

  • So as I rented a van and well we went out there to California.

    それで、バンを借りて、カリフォルニアに行ったんです。

  • Anyways, we're taking a walk on the beach.

    とにかく浜辺を散歩しています。

  • So we threw down a beach towel and we started pretty mean session a kissy face.

    それで、ビーチタオルを投げ捨てて、かなり意地悪なキス顔のセッションを始めました。

  • Oh and then out of nowhere an older gentleman comes up and says we look good solution and he said he made movies about people doing the stuff that we were doing.

    すると、どこからともなく年配の紳士がやってきて、「いい解決策だ」と言ってくれた。彼は、私たちがやっていたことをやっている人たちの映画を作っていると言っていた。

  • Yeah he said that we had a natural look and technique.

    彼は、私たちが自然な表情とテクニックを持っていると言ってくれました。

  • He said it was our destiny when someone says it's your destiny.

    運命と言われたら運命だと。

  • You listen up.

    あなたは聞いてください。

  • Mhm.

    ムムム。

  • Oh man, suppose bob said I had a destiny earlier.

    やれやれ、ボブがさっき運命の人がいると言っていたっけ。

  • Well sure you do.

    確かにそうですね。

  • Everybody does bucky.

    バッキーはみんなやっている。

  • Yeah but this is it.

    そうだけど、これだよ。

  • What's it?

    それは何ですか?

  • This is why I was fired.

    これが、私がクビになった理由です。

  • This is my destiny.

    これは私の運命です。

  • I was born to be a star.

    私はスターになるために生まれてきました。

  • Oh I I don't know about that bucky.

    ああ......そのバッキーのことは知らない。

  • I mean it's not an easy life, it's filled with long days and lots of chafing.

    つまり、楽な生活ではなく、長い一日とたくさんの摩擦に満ちているということです。

  • I ain't afraid of chafing, I ain't afraid of nothing.

    擦り切れも怖くないし、何も怖くない。

  • I'm gonna go to California and I'm gonna be a star on the silver screen.

    カリフォルニアに行って、銀幕のスターになるんだ。

  • I'm the son of two movie stars.

    私は、2人の映画スターの息子です。

  • That's like a super super movie star.

    それは、超スーパー映画スターのようなものです。

  • Fuck, let him go.

    クソ、彼を解放してくれ。

  • Dear.

    拝啓。

  • Mhm.

    ムムム。

Yeah.

うん。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 Movieclips 運命 スター 映画 カリフォルニア 怖く

バッキー・ラーソンスターになるために生まれてきた』(2011年) - 大人の俳優の両親のシーン(1/9)|Movieclips (Bucky Larson: Born to Be a Star (2011) - Adult Actor Parents Scene (1/9) | Movieclips)

  • 2 0
    林宜悉 に公開 2021 年 05 月 03 日
動画の中の単語