Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • January 1961, and a family of five Chinese citizens have left their village and are on

    1961年1月、中国人の5人家族が村を離れて

  • the road.

    の道を歩いています。

  • What they've left behind is utter devastation.

    彼らが残したものは、全くの荒廃である。

  • What's in front of them is most likely death.

    彼らの目の前にあるのは、ほとんどが死である。

  • First, they lost their home after it was torn down for scrap.

    まず、スクラップのために取り壊され、家を失いました。

  • Then, after the little food in the village ran out, they ate bark from the trees and

    そして、村のわずかな食料が尽きると、木の皮を食べたり

  • mud from the ground.

    地面から泥が出てきます。

  • On their perilous journey to find something to eat, they sell most of their clothes for

    食べるものを探す危険な旅の途中で、服のほとんどを売ってしまいます。

  • morsels of food.

    食べることができた。

  • They don't have any boots, having stewed and eaten them already.

    もう煮込んで食べてしまったので、ブーツはありません。

  • Just the other day a man offered to buy one of their children for a bowl of rice.

    つい先日、一人の男性が彼らの子供を一杯のご飯で買ってくれるという。

  • That didn't happen, but those kids are already showing distended bellies.

    そうはならなかったが、あの子たちはすでにお腹が膨らんでいる。

  • It is only a matter of time until starvation finishes them – a terrible way to die.

    飢餓で死ぬのも時間の問題だと思います。

  • Today you'll hear all about how that happens and when it's happened.

    今日は、それがどのようにして起こるのか、また、どのような場合に起こるのかについてお話しします。

  • That story we just told you actually happened to scores of Chinese peasants back then.

    先ほどの話は、当時の中国の何人もの農民に実際に起こったことです。

  • While we didn't choose one particular family, we based the story on events from the book,

    特定の家族を選んだわけではありませんが、本の中の出来事をベースにしてストーリーを作っています。

  • Mao's Great Famine.”

    "毛沢東の大飢饉"

  • The book was mostly written after the author searched the Chinese government and local

    この本は、著者が中国政府や現地の人を探して書いたものがほとんどです。

  • government archives, but some of those starving kids did live to tell the tale of the horror

    しかし、飢餓に苦しむ子供たちの中には、その恐ろしさを語り継ぐために生きている者もいる。

  • that killed around 45 million people.

    約4,500万人の犠牲者を出しました。

  • One of those people, now an elderly woman, was asked in an interview, “How did your

    そのうちの一人、今は高齢の女性ですが、インタビューで「あなたはどうでしたか?

  • sister die?”

    姉が死んだ?"

  • The woman replied, “She starved.”

    女性は「彼女は飢えていた」と答えた。

  • She adds, “My brother's name was Xiang WaHe starved to death.”

    また、「私の兄の名前は湘和だった...彼は餓死してしまった」とも。

  • The woman then makes a small circle with her thumb and finger and says to the camera, “His

    そして女性は、親指と指で小さな円を作り、カメラに向かって「彼の」と言います。

  • arms were this thin.”

    腕がこんなに細いなんて」。

  • Millions died like this, in what's been called the single biggest famine the world

    世界最大の飢饉と呼ばれ、何百万人もの人々がこのようにして亡くなりました。

  • has ever seen.

    は、これまでに見たことのないものです。

  • In that book we just mentioned, there are plenty of details of what it's like to be

    先ほど紹介した本には、「こんな感じ」ということがたくさん書かれています。

  • on the brink of dying from starvation.

    餓死寸前まで追い込まれた。

  • Not surprisingly, the lack of food makes people very ill, but as that happens desperation

    当然のことながら、食料不足で人々は重症を負いますが、そうなると自暴自棄になります。

  • like nothing else sets in.

    何事もなかったかのように落ち着きます。

  • It can be a long-drawn-out way to die.

    長い時間をかけて亡くなることもあります。

  • People really did eat bark, so you could walk into one village and just stare out at a wasteland

    人は本当に樹皮を食べていたので、ある村に入ると荒れ地が広がっていました。

  • of stripped trees.

    伐採された木の

  • Some people ate shoots from the ground, and when they weren't available, they resorted

    木の芽を食べる人もいたし、木の芽が手に入らないときは

  • to eating mud.

    から泥を食べるようになりました。

  • When you are starving, you'll eat almost anything.

    飢えているときは、ほとんど何でも食べてしまう。

  • Mao Zedong's so-calledGreat Leap Forwardleft peasants with no crops, and even if little

    毛沢東のいわゆる「大躍進」により、農民は作物を得ることができず、わずかな量でも

  • was grown, it would often be shipped off.

    が栽培されると、それを出荷することが多い。

  • If people complained or refused to work, or even got sick from lack of nutrition, they

    文句を言われたり、働くのを拒否されたり、栄養不足で病気になったりすると

  • could be beaten to death or face severe punishment.

    は、殴り殺されたり、厳しい罰を受ける可能性があります。

  • In a village in Hunan, a young boy stole a handful of grain.

    湖南省のある村で、少年が一握りの穀物を盗みました。

  • As punishment, the local boss Xiong Changming forced the father to bury that kid alive.

    罰として、地元のボスである熊長明は、父親にその子供を生き埋めにするよう強要した。

  • The father died soon after from what was stated asgrief”.

    父親はその直後、「悲しみ」と称して亡くなった。

  • We are giving you that example because we want to show you just how desperate starvation

    その例を挙げているのは、飢餓がどれほど絶望的なものかを知ってもらいたいからです。

  • makes people.

    は人を作ります。

  • That kid wasn't naughty, he was famished and dying.

    あの子はいたずらをしたのではなく、飢えていて死にそうだったのです。

  • Everyone knew the consequences if they caught stealing but some people still took the risk.

    窃盗をしたらどうなるかは誰もが知っていたが、それでもリスクを冒す人がいた。

  • In other cases, when people died, they were eaten, sometimes by family members.

    また、人が亡くなると、時には家族に食べられてしまうケースもありました。

  • Of course, it destroyed them to do such a thing, but one tries to hold on to life as

    もちろん、そのようなことをするのは彼らを滅ぼすことになりますが、人は人生に耐えようとします。

  • long as one canespecially if you have children to protect.

    特にお子さんをお持ちの方は、できる限りの努力をされることをお勧めします。

  • There were many cases of people being exhumed and their rotten bodies feasted on.

    人を発掘して、その腐った体をごちそうにするケースも多かった。

  • In some cases, the starving went for the internal organs, likely because they were in a better

    餓死者が内臓を狙ったケースもありますが、それは内臓の方が有利だったからでしょう。

  • state than some other parts of the body.

    体の他の部分よりも状態が良い。

  • In one of the archives dated 25 February 1960, it says a man named Yang Zhongsheng from Hongtai

    1960年2月25日付のアーカイブの中に、ホンタイから来たヤン・ジョンシェンという人が

  • commune, Yaohejia village, killed Yang Ershun.

    コミューン、Yaohejia村、Yang Ershunを殺害。

  • Status: poor farmer.

    身分:貧乏な農夫。

  • Relationship with victim: brother.

    被害者との関係:兄

  • Manner of crime: killed and eaten.

    犯行の手口:殺されて食べられた。

  • Reason: livelihood issues.

    理由:生計の問題

  • With that in mind, we can safely say that not many people in this world truly know what

    そう考えると、世の中の多くの人は、本当に何が起こっているのかを知らないと言っていいでしょう。

  • it's like to really starve.

    本当の意味での飢餓とは何なのか。

  • Before we talk about what actually happens to the body, let's have a look at some more

    実際に体に何が起こるのかを説明する前に、もう少し見てみましょう。

  • real-life cases of people starving to death.

    餓死した人の実例です。

  • There was a case not that long ago in the US where a 14-year old boy was kept in a basement

    少し前にアメリカで、14歳の少年が地下室に監禁されていた事件がありました。

  • and hardly fed anything at all for many weeks.

    そして、何週間もほとんど何も食べなかった。

  • When he was found, still alive, he weighed only 55 pounds (25 kg).

    生きている状態で発見されたとき、彼の体重はわずか55ポンド(25kg)だった。

  • A news report said this about the state he was in:

    あるニュースでは、彼の状態についてこう言っていた。

  • He was severely and chronically malnourished, dehydrated, suffering from acute respiratory

    "重度かつ慢性的な栄養失調、脱水症状、急性呼吸器疾患を患っていました。

  • distress, shock, hypothermia, and hypothyroidism.”

    苦痛、ショック、低体温、甲状腺機能低下症など。"

  • He was covered in sores and other wounds and wasn't even able to speak.

    ただれた傷などがついていて、話すこともできない状態だった。

  • It was only after being connected to breathing and eating tubes that he began to recover,

    彼が回復し始めたのは、呼吸と食事のチューブにつながれてからだった。

  • but it was touch and go for a while regarding whether he'd make it.

    しかし、彼が成功するかどうかは、しばらくの間、微妙なところでした。

  • Basically, his body was shutting down.

    基本的に、彼の体はシャットダウンしていました。

  • His organs were failing.

    臓器の機能が低下していた。

  • He was eating himself from the inside.

    彼は自分を内側から食べていた。

  • There were more famines, where people died like that on a large scale.

    また、大規模な飢饉もありましたが、そのようにして人が死ぬこともありました。

  • The Great Famine in Ireland killed many from starvation and a lot of more from diseases

    アイルランドの大飢饉では、多くの人が餓死し、さらに多くの人が病気で亡くなった。

  • brought on by a lack of nutrition.

    栄養不足が原因で起こるものです。

  • Sometimes this period is called, “The Great Hungeror theThe Great Starvation.”

    この時期は、"The Great Hunger "や "The Great Starvation "と呼ばれることもある。

  • One man who went over to Ireland to try and help wrote this:

    アイルランドに渡って助けを求めた一人の男性がこう書いている。

  • No pen can describe the distress by which I am surrounded.

    "私を取り巻く苦悩は、どんなペンでも表現できません。

  • It has actually reached such a degree of lamentable extreme that it becomes above the power of

    の力を超えてしまうほどの嘆かわしい極みに達しています。

  • exaggeration and misapprehension.”

    誇張や誤解を招く恐れがあります。

  • Over a million people starved to death or died from a famine-related illness.

    100万人以上の人々が飢え死にしたり、飢えによる病気で亡くなったりしました。

  • People fled to the cities, with one person calling those people, “walking masses of

    人々は都市部に逃げ込み、ある人はそれらの人々を「ウォーキング・マス・オブ・ザ・イヤー」と呼んでいました。

  • filth, vermin, and sickness.”

    汚物、害獣、病気」。

  • You've all likely seen what starvation looks like because you've seen images of famines

    飢餓の映像を見たことがある人は多いと思います。

  • in Africa, or perhaps you've seen photos of Soviet prisoners in German prison camps

    アフリカでは、ドイツの収容所にいるソ連人捕虜の写真を見たことがあるかもしれません。

  • during the war.

    戦時中のことです。

  • And of course, you've seen the terrible state Jewish prisoners were in when they were

    もちろん、ユダヤ人捕虜がどんなひどい状態に置かれていたかを

  • found barely alive in concentration camps.

    強制収容所で生きたまま発見されました。

  • Because of such images, you'll know that people who are starving don't always look

    このような映像があるからこそ、飢えている人が常に見えるわけではないことを知ることができます。

  • like they are suffering from acute pain.

    急激な痛みを感じているような

  • Instead, they often look listless, gaunt, so weak that they can hardly move or even

    それどころか、元気がなく、痩せこけていて、ほとんど動けないほど弱っていることが多いのです。

  • speak.

    を話します。

  • So, what is actually happening to them?

    では、実際に彼らに何が起こっているのか?

  • Ok, so during the Chinese great famine the people who were most at risk were children

    中国の大飢饉の際、最も危険にさらされていたのは子供たちだったということですね。

  • and old people.

    とお年寄りの方。

  • The reason for that was children don't have as much stored fat as adults and so they wasted

    その理由は、子供は大人ほど蓄えられた脂肪を持っていないので、無駄にしてしまうからでした。

  • away first.

    を先に消してしまいます。

  • Old people were also at times very frail and due to their age more vulnerable to disease

    また、高齢者は体が弱く、病気にかかりやすいこともありました。

  • and infections.

    や感染症などがあります。

  • According to scientists, how people react to starvation, whether young or old, can be

    科学者によると、若い人でも年配の人でも、飢餓状態になったときにどのような反応をするかは

  • very different.

    は非常に異なっています。

  • Some people might be more irritable, while others might be more lethargic.

    イライラする人もいれば、無気力になる人もいるかもしれません。

  • One thing that happens to everyone is the brain becomes damaged over time, but at the

    誰にでもあることですが、脳は時間の経過とともに損傷を受けますが、その際には

  • beginning, it's more likely people will just start having problems concentrating.

    が始まると、集中力を欠くようになることの方が多いのです。

  • There are different phases of starvation, with the first stage being what people experience

    飢餓状態には様々な段階がありますが、最初の段階は人々が経験するものです。

  • when they are fasting.

    ファスティングをしているとき

  • During this stage, the liver produces something called glycogen and this maintains blood glucose

    この段階では、肝臓がグリコーゲンと呼ばれる物質を生成し、血糖値を維持します。

  • levels.

    のレベルになります。

  • The thing is, your liver can only produce enough glycogen for a few hours.

    しかし、肝臓で作られるグリコーゲンは、数時間分しかありません。

  • After that, the body starts looking for glucose somewhere elsenamely in the breakdown

    その後、体はブドウ糖を探すために別の場所、つまり分解を始めます。

  • of fats and proteins.

    脂質とタンパク質の

  • So, in the case of a starving person, they either have no food or just morsels of food

    つまり、飢えている人の場合、食べ物がないか、食べ物のかけらしかないかのどちらかなのです。

  • each day.

    毎日のように

  • Even if they have some crumbs to eat, it's not enough to give the body the energy it

    食べられるパンくずがあっても、それだけでは体にエネルギーを与えることはできません。

  • needs to function.

    が機能するために必要です。

  • That's why the lethargy starts and why the brain can become muddled.

    だからこそ、無気力が始まり、脳が濁ってしまうこともあるのです。

  • In simple terms, there's just not enough gas in the tank to keep the machine running.

    簡単に言えば、機械を動かすためのガソリンが足りないということだ。

  • But as you know, if a human has water, they can survive without food for quite some time.

    しかし、ご存じのように、人間は水さえあれば、かなりの時間、食べ物がなくても生きていくことができます。

  • People actually pay to do 30-day water fasts under supervision.

    実際にお金を払って、監督のもとで30日間の水断食を行う人もいます。

  • People have gone on hunger strikes for much longer.

    ハンガーストライキの期間はもっと長いです。

  • For instance, imprisoned IRA member Bobby Sands lasted 66 days before he died.

    例えば、投獄されていたIRAのボビー・サンズは、66日で亡くなった。

  • The coroner wrote that the cause of death wasstarvation, self-imposed.”

    検視官は死因を「自己責任による飢餓」と記している。

  • How long can we survive without food?

    食べ物がない状態でどれだけ生きられるか。

  • Well, it all depends on the person who's not eating and the environment they are in,

    まあ、食べていない人や環境にもよりますが。

  • but an often-cited article in the British Medical Journal said that using data from

    が、よく引用されるBritish Medical Journal誌の論文では、このデータを使うと

  • hunger strikes most people become severely ill around the 21 to the 40-day mark.

    ハングリーストライクの場合、21日目から40日目あたりで重症化する人が多い。

  • That's a big difference, but then some people have much more fat in reserve than others.

    それは大きな違いですが、では、人によってはもっとたくさんの脂肪を蓄えている人もいます。

  • As for those Chinese peasants, many of them were forced to work while starving.

    その中国の農民はというと、多くの人が飢えながら働かされていた。

  • The upshot of that was they often collapsed and died in the fields.

    その結果、畑で倒れて死んでしまうことが多かったのです。

  • During the second phase of starvation, the body uses stored fat as energy.

    飢餓状態の第2段階では、体に蓄積された脂肪をエネルギーとして使用します。

  • This happens when the liver turns fat into something called ketones.

    これは、肝臓が脂肪をケトン体と呼ばれるものに変えることで起こります。

  • But as the fat is stripped from the body, the body then starts taking proteins and turning

    しかし、体から脂肪が取り除かれると、体はタンパク質を摂取するようになり、その結果、体の機能が向上します。

  • them into the glucose that the brain needs.

    を、脳に必要なブドウ糖に変換します。

  • The muscles waste away and so do other body tissues.

    筋肉が衰え、他の体の組織も衰えます。

  • This is all to feed the brain, which has led some people to say that the body starts to

    これはすべて脳に栄養を与えるためであり、それによって体が始まっていると言う人もいます。

  • cannibalize itself in order to keep the brain functioning.

    脳の機能を維持するために、自分自身を共食いさせる。

  • At this point, the heart has to work really hard because blood pressure is low.

    この時、血圧が低いため、心臓は一生懸命働かなければなりません。

  • At the same time, the person becomes emaciated.

    同時に、人はやせ細っていきます。

  • As those proteins are taken from tissues and blood vessels, fluids can start leaking.

    これらのタンパク質が組織や血管から取り出されると、体液が漏れ出してきます。

  • This can make the face, legs, and arms start to swell, as well as the stomach.

    そのため、お腹だけでなく、顔や足、腕なども腫れてきます。

  • This is callededemaand when it's bad it can become really hard to move around.

    これを「浮腫」といい、ひどくなると体を動かすのが困難になります。

  • When the bloating is in the belly it is calledkwashiorkor.”

    腹部の膨満感を "クワシオルコル "と呼びます。

  • One Chinese survivor of the famine described it like this:

    ある中国人の飢餓体験者はこう語っています。

  • “I was the first to come down with a serious case of edema.

    "浮腫み "という深刻な事態に陥ったのは、私が初めてでした。

  • I became emaciated, my ankles swelled, and my legs got so weak I often fell while walking

    痩せ細り、足首が腫れ、足が弱くなって歩いているとよく転ぶようになった。

  • to the fields for forced labor.”

    畑に行って強制労働をさせる」。

  • To make matters worse, people were beaten in this state, and that could result in leakage.

    さらに悪いことに、この状態では人が殴られていて、それが原因で漏れてしまうこともありました。

  • There was a common saying among Chinese peasants along the lines of they werebeaten until

    中国の農民の間では、「殴られるまで殴られる」という言葉があったそうだ。

  • all the water came out.”

    の水が全部出てきました。

  • When the local cadres hit them with batons, that's what happened.

    地元の幹部がバットで殴ったときのことだ。

  • There's another condition related to lack of insufficient calorie intake known asmarasmus

    カロリー摂取量の不足には、"マラスムス "と呼ばれる別の症状があります。

  • which comes from the wordwithering.”

    は、"withering "という言葉に由来しています。

  • These people might have shriveled skin and exposed ribs.

    このような人は、皮膚が縮んでいたり、肋骨が露出していたりします。

  • Their throat might become so dry they can hardly speak.

    喉が乾燥して声が出なくなることもあります。

  • They might just curl up into a ball on the floor as their facial skin seems to lose its

    顔の皮膚が失われていくように、床の上で丸くなってしまうかもしれません。

  • elasticity.

    弾力性があります。

  • At this point, with eyes bulging, they may look as if they have been stripped of their

    この時、彼らは目を大きくして、まるで自分の体を奪われたかのように見えます。

  • thoughts.

    の思考になります。

  • They are close to death.

    彼らは死と隣り合わせです。

  • With marasmus, there's something called a point of no return, which means even if

    マラスムスの場合、ポイントオブノーリターンと呼ばれるものがあり、それは、たとえ

  • they received food they would still die.

    食べ物をもらっても死んでしまう。

  • Their hair might change color and then fall out, and at the same time, the skin might

    髪の毛の色が変わったり、抜けてしまったり、同時に皮膚も

  • become scaly and just flake off.

    鱗状になって剥がれ落ちてしまう。

  • With all those tissues and organs breaking down they are super-susceptible to disease,

    このように組織や臓器が壊れていくと、病気になりやすくなります。

  • which is likely what will finish them off if infection doesn't.

    もし感染しなければ、それが彼らを終わらせることになるだろう。

  • Even if the person is somehow brought back from the dead, it's possible they will have

    仮に、その人が生き返ったとしても、その人の中には

  • suffered irreparable brain damage.

    は取り返しのつかない脳障害を負いました。

  • One interesting case we found was from 1993 when a woman in a hospital dying of cancer

    興味深い事例としては、1993年にがんで入院していた女性が

  • said she just wanted it over with and asked not to be given any food and drink.

    と言って、食べ物や飲み物を与えないようにしていました。

  • She was observed by Dr. Robert Sullivan who worked at Duke University Medical Center.

    彼女は、デューク大学医療センターに勤務していたロバート・サリバン博士に観察されました。

  • The strange thing is, the doctor noted that during the final stages of this woman's

    不思議なことに、この女性の最後の段階で、医師は、この女性が

  • life she didn't feel any pain, although it must be said she may also have been taking

    痛みを感じなかったということですが、それは、彼女が何かを飲んでいたからかもしれません。

  • painkillers.

    鎮痛剤です。

  • Nonetheless, once she had totally given herself up to death, she was chatty on the way out

    しかし、死を覚悟した彼女は、帰り際には饒舌になっていた。

  • and then one day slipped into a coma and died after her organs failed.

    しかし、ある日突然昏睡状態に陥り、臓器が機能しなくなって亡くなってしまったのです。

  • Still, it's the ones who survive on little bits of food who hurt the mostmentally

    それでも、ちょっとした食べ物で生き延びている人が一番痛い目に遭うんですよね〜。

  • and physically.

    と物理的に。

  • According to that doctor, being ravenous all the time and trying to make it to the next

    その先生によると、常に猛烈な勢いで次の行動に移すためには

  • day is incredibly painful.

    の日はとてつもなく苦しい。

  • Starvation can lead to all sorts of ailments, including chronic watery diarrhea, fever,

    飢餓状態が続くと、慢性的な水様性の下痢や発熱など、さまざまな病気を引き起こします。

  • disease, bleeding under the skin, loss of eyesight, hallucinations, convulsions, skin

    疾患、皮下出血、視力低下、幻覚、痙攣、皮膚

  • conditions, and irritation in many regions of the body.

    体のあちこちに症状やイライラを感じることがあります。

  • It's just during those very last stages when someone has nothing left in them they

    人は最後の最後、自分の中に何も残らない時にこそ

  • seem to resign themselves to death and perhaps some of the pain recedes.

    死を覚悟したかのように、少しは痛みが引いていく。

  • In the Holocaust, Jewish prisoners were fed very, very little and they soon became terribly

    ホロコーストでは、ユダヤ人囚人はほとんど食事を与えられず、すぐにひどい状態になってしまいました。

  • emaciated.

    痩せた

  • Some of those people in the very last stages were said to lose their will to live and even

    末期には生きる気力を失ってしまう人もいたそうです。

  • seemed apathetic about death.

    は、死に対して無関心であるように見えました。

  • The name given to these people was, “Muselmann.”

    これらの人々に与えられた名前は、"Muselmann "であった。

  • Holocaust survivor and writer, Primo Levi, described them like this:

    ホロコーストの生存者で作家のプリモ・レーヴィは、彼らをこう表現した。

  • Non-men who march and labor in silence, the divine spark dead within them, already

    "沈黙の中で行進し、労働する非人は、彼らの中で神の火花が死んでいて、すでに

  • too empty to really suffer.

    本当に苦しむにはあまりにも空しい。

  • One hesitates to call them living: one hesitates to call their death, death, in the face of

    彼らを生と呼ぶのはためらわれる。彼らの死を死と呼ぶのもためらわれる。

  • which they have no fear, as they are too tired to understand.”

    疲れていて理解できないため、恐れを知らない」。

  • You can only imagine the absolute pain and turmoil a person would have to endure to get

    人が絶対的な苦痛と混乱に耐えなければならないことは想像に難くありません。

  • to this point.

    をここまでにしました。

  • As you've seen today, people can hang on through the most unimaginable tortures, but

    今日見ていただいたように、人は想像を絶するような拷問を受けても頑張ることができますが

  • little by little the body breaks down and the brain accepts that there's no turning

    少しずつ体が壊れていき、脳が「もう元には戻れない」と受け入れるようになる。

  • back.

    を返します。

  • This is why it's one of the worst ways to die.

    だからこそ、最悪の死に方の一つなのだ。

  • Now you need to watch, “Impalement - Worst Ways to Die.”

    あとは、"Impalement - Worst Ways to Die "を見てください。

  • Or, have a look at this...

    あるいは、これを見てください...。

January 1961, and a family of five Chinese citizens have left their village and are on

1961年1月、中国人の5人家族が村を離れて

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 状態 飢え 食べ 脂肪 病気 食べ物

Starve to Death - 最悪の死に方 (Starve to Death - Worst Ways to Die)

  • 1 1
    Summer に公開 2021 年 05 月 02 日
動画の中の単語