Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • I got a question for you about haters because when you were trying to come up in the W.

    嫌われ者についての質問ですが、あなたがWで出ようとしたときに

  • W.

    W.

  • E.

    E.

  • You must have had a lot of people that said this guy can't hack it, this old man can't hack it.

    こいつはダメだ、このおっさんはダメだ、という人がたくさんいたはずです。

  • How do you get through, how do you get through the criticism?

    どうやって、批判を乗り越えるのか?

  • And this is before the internet right now?

    しかも、これは今のインターネット以前の話?

  • The internet comes on.

    インターネットが始まる。

  • I mean how do you how do you deal with aiders?

    つまり、アイダーにどう対処するのかということです。

  • And you know, a lot of people think that you know, famous people are successful, people don't have them.

    そして、多くの人が、有名な人は成功している、人は持っていないと思っていますよね。

  • But I guess everyone has.

    でも、みんなそうなんでしょうね。

  • How did you do with him at W.

    Wでの彼との関係はどうでしたか?

  • W.

    W.

  • And how do you do with them even now?

    そして、今でも彼らとはどう接しているのでしょうか?

  • Um I saw a quote and I'll put it like this again.

    あの......ある言葉を目にしたのですが、それをもう一度このように表現します。

  • The story you tell yourself.

    自分自身に言い聞かせるストーリー

  • Uh I saw a quote and the quote was this, it said the repetitions of affirmations leads to belief.

    ある引用文を見たのですが、その引用文には「アファメーションの繰り返しが信念につながる」と書かれていました。

  • And once that belief becomes a deep conviction, things begin to happen.

    そして、その信念が深い信念になると、物事が起こり始めます。

  • I started to think about that.

    と考えるようになりました。

  • Well that's just keeping the repetitions of affirmations, They can be really negative and you can just pull yourself in, suck yourself into that emotional gravity or they can be really powerful.

    アファメーションの繰り返しは、本当にネガティブで、自分を感情的に引きずり込むこともあれば、とてもパワフルなものもあります。

  • And I use the example of going uh in 2017, except my hall of fame induction and Eric Bischoff for, you know, gave me an amazing introduction and going into that when they heard my speech because they, the writers want to know what you're going to say.

    2017年に殿堂入りしたとき、エリック・ビショフが素晴らしい紹介をしてくれたことを除いて、私のスピーチを聞いたときの例を使っています。

  • And they told me, I only have 15 minutes.

    そして、「15分しかない」と言われてしまいました。

  • I had written 27 minutes, I knew it was going to take about that.

    27分と書いていたので、それくらいはかかると思っていました。

  • And they were like, Oh, DDP can't go over 15.

    そして、彼らは「ああ、DDPは15を超えられない」と言っていました。

  • So I went back and started rewriting it.

    それで、戻って書き直しました。

  • And then they called me up the next day after I finished rewriting it and they said, can you do it for us?

    そして、書き直しが終わった次の日に電話がかかってきて、「あなたがやってくれませんか」と言われました。

  • I'm like, sure, come on up.

    私は「いいよ、上がっておいで」と言いました。

  • So I started to the 15th and he goes, no, the other one after I spent all night on that way, The bottom line is I read it to him, he went back, talk to Kevin Duncan's head produced her, He said, don't go over 30, do whatever you want.

    私が15日に始めたところ、彼は「いや、もう一つの方は一晩中その道を歩いた後だ」と言いました。

  • And I, and I could have got in my head thinking, what the hell am I thinking?

    そして、私は、私は一体何を考えているのだろうと頭を抱えてしまったかもしれません。

  • I'm gonna be in front of 20,000 people, millions of people are going to be watching on the network in the USA Channel.

    私は2万人の観客の前に立ち、何百万人もの人々がUSAチャンネルのネットワークで見てくれます。

  • What am I thinking?

    私は何を考えているのだろう?

  • Like, what if I five head freezes?

    例えば、頭が5つ固まってしまったらどうしようとか。

  • What if I forget where I am?

    自分がどこにいるのか忘れてしまったら?

  • What if it doesn't work?

    もし、うまくいかなかったら?

  • That wasn't my inner voice.

    あれは私の内なる声ではない。

  • My inner voice was one thing I'm gonna blow everyone away.

    私の内なる声は、「みんなを驚かせてやる」というものでした。

  • This is gonna be my finest half hour in the world of professional wrestling.

    プロレス界での最高の30分になりそうだ。

  • I'm gonna blow when I'm going to make them laugh.

    笑わせる時には吹きますよ。

  • I'm gonna make him cry.

    泣かせてやろうと思っています。

  • I'm going to inspire them.

    私は彼らを鼓舞するつもりだ。

  • And that's the only thing I allow in my mind now, not this year, this january, but last january Cody Rhodes had asked me to do a match with a E.

    今年の1月ではなく、去年の1月にCody RhodesからEとの試合を頼まれたことがありました。

  • W.

    W.

  • And a E.

    とE。

  • W.

    W.

  • Um is now on your guys network out there, They're playing on in the UK.

    イギリスでは、Um is now on your guys network out of the country, They're playing on in UK.

  • Um but they're all over T.

    うーん......でも、Tにはいっぱいいるよ。

  • N.

    N.

  • T.

    T.

  • And, and you know, that's where W.

    そして、そこには、W.

  • C.

    C.

  • W.

    W.

  • Was huge.

    巨大だった。

  • That's what we were kicking W.

    それを蹴っていたのですw

  • W.

    W.

  • F.

    F.

  • C.

    C.

  • S at the time.

    その時のS。

  • And right, Cody told me what he wanted me to do and it ended with me jumping off the top rope down to the floor on the guys.

    その通り、Codyは私に何をしてほしいのかを伝え、私がトップロープからフロアに飛び降りることで終わりました。

  • I was three months from 64, here's young.

    私は64歳まであと3ヶ月でしたが、ここは若い。

  • But the bottom line is, anything can happen when you do something like that.

    でも、要するに、そういうことをすると何かが起こる可能性があるということです。

  • I can broke my neck, I got torn my HDL out, I mean all these things ran through my mind prior, but I put all the working to make sure that wouldn't happen and then the rest is my mental attitude and again, I'm gonna blow everyone away, No one's gonna see this coming, I'm gonna pit, I'm gonna pop up and I had to see it.

    首の骨を折ったり、HDLを抜いたり、事前にいろいろなことが頭をよぎりましたが、そうならないように努力してきましたし、あとは自分のメンタル面での姿勢です。

  • You have so many people get caught up into this, I can't do this, this is never gonna be happening.

    多くの人が、「私にはできない」「こんなことはありえない」という思いにとらわれています。

  • So many people pull themselves down that is worthless, like they have no self worth.

    多くの人が、自分に価値がないように自分を引きずり込んでしまいます。

  • And the bottom line is if they really focus and look at that, they'll see like, wow, that really works for me because I don't feel like I have any self work because I don't really have any confidence in myself.

    肝心なのは、その点に焦点を当てて見てみると、「わあ、これは私にぴったりだ」と分かることです。なぜなら、私は自分に自信が持てず、自分の仕事がないからです。

  • The bottom line is trust me, the other shit works to like where you really believe in yourself and you treat yourself with respect.

    肝心なのは、私を信じてください。自分を本当に信じて、自分に敬意を払って接することで、他のこともうまくいくのです。

  • Like you know I think they say the golden rules treat people the way people treat themselves or whatever.

    ご存知のように、私は「黄金律は、人が自分自身を扱うように、人を扱う」と言っていると思います。

  • I don't want that.

    私はそれを望んでいません。

  • Most people treat themselves like shit they talk garbage about themselves, they put garbage in their mouths.

    ほとんどの人は、自分をクソのように扱い、自分のことをゴミのように言い、ゴミを口に入れています。

  • You know they poison their bodies.

    体に毒を塗っているのは知っていますよね。

  • I don't do any of that.

    私は何もしません。

  • When I woke up this morning I jumped in a 15 C.

    今朝起きたら、15℃の中に飛び込んだ。

  • Hyperbaric chamber for an hour and a half.

    高気圧室に1時間半。

  • Now to understand that hyperbaric chambers are in Mayo clinic there in all the huge hospitals and I have the highest one that you can have anything over 12 P.

    高気圧室はメイヨークリニックにもありますし、巨大な病院にもあり、私は12P以上の高気圧室を持っています。

  • S.

    S.

  • I breaks the brain blood barrier, putting oxygen on your brain.

    私は脳血液関門を突破して、脳に酸素を入れます。

  • You can't have something healthier happened to your body.

    健康的なものが体に起こったのでは困る。

  • That's how I start my day.

    それが私の一日の始まりです。

  • I've got my phone sealed, I've got my ipad sealed and I either work or I watch movies, document mostly documentaries and I'll go through my learning stage there.

    私は携帯電話を封印し、iPadを封印して、仕事をするか、映画を見るか、主にドキュメンタリーを見て、そこで学習段階に入ります。

  • Then I get up and I get on the mat, then I go eat and I get I'm not being repaired, then I go off.

    そして、立ち上がって、マットの上に乗って、食事をして、自分が修理されていないことを確認してから、出発するんです。

  • I'm always taking care of myself so I can take care of other people.

    他の人を大切にするために、常に自分を大切にしています。

  • And if you're a mother or a father out there, you can't do it for your kids.

    そして、そこにいるお母さんやお父さんは、子供のためにも

  • You gotta do it for you so you can do it for your kids.

    自分のためにやってこそ、子供たちのためにもなるのです。

  • That's what you're doing.

    それは、あなたがやっていることです。

  • You're how old are your kids?

    あなたのお子さんは何歳ですか?

  • Three and four, Yeah.

    3と4、うん。

  • Four, right?

    4人ですよね?

  • You're not you're staying in shape for you because, you know, if you stay in shape for you, you're gonna be there for them and staying staying in shape for yourself.

    自分のために体型を維持するのではなく、自分のために体型を維持すれば、彼らのためにもなりますし、自分自身のためにも体型を維持することができます。

  • I can't tell you.

    言えません。

  • And you know, but I can't tell people like how important it is for your confidence because when you feel good, when you put real food in your body, when you're energ,ized I'm 65.

    でも、自信を持つためにどれだけ重要かは、人には言えません。なぜなら、気分が良くて、本物の食べ物を体に入れて、元気になれば、私は65歳になれます。

  • Okay?

    いいですか?

  • And for the last 10 years I've been saying I'm not training, I'm not living for 65, I'm not preparing for 65 because that's going to be here tomorrow.

    この10年間、私は「トレーニングはしない、65歳のために生きるのではない、65歳のために準備するのでもない、なぜならそれは明日やってくるからだ」と言い続けてきました。

  • Oh yesterday last week I'm preparing for 75 85 95 believe it or not, 100 and five, that's what, how I condition my body And my brain and I'm gonna keep doing it.

    私は先週、75、85、95、信じられないかもしれませんが、100、5の準備をしました。

  • And at some point people Wanna go, man, that son of a bitch.

    そしてある時、人々は「あの野郎」と言いたくなる。

  • He's 70, look it up, he's 75 It must be real.

    彼は70歳、調べてみると75歳 本物に違いない。

  • He's 80.

    彼は80歳。

  • Oh my God, he almost looks the same, you know, like.

    なんと、ほとんど同じ顔をしているんですよ。

  • Yeah.

    うん。

I got a question for you about haters because when you were trying to come up in the W.

嫌われ者についての質問ですが、あなたがWで出ようとしたときに

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 気圧 体型 信念 アファメーション 維持 ゴミ

Haters Are Going To Hate!自分を大切にする方法 ?ブライアン・ローズとダイヤモンド・ダラス・ページ (Haters Are Going To Hate! How To Take Care Of Yourself ?Brian Rose With Diamond Dallas Page)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 05 月 01 日
動画の中の単語