Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • This video is sponsored by Grammarly, the digital writing assistant that helps 30 million

    このビデオは、3,000万人を支援するデジタルライティングアシスタント「Grammarly」のスポンサーです。

  • people worldwide write more clearly and effectively!

    世界の人々は、より明確で効果的な文章を書くことができます

  • As you can probably guess, I write a lot.

    お察しの通り、私はよく文章を書きます。

  • Whether it's new projects, countless emails, messages on social media platforms, writing

    新しいプロジェクト、数え切れないほどのメール、ソーシャル・メディア・プラットフォームでのメッセージ、文章作成など。

  • in one form or another makes up the majority of my day.

    私の一日の大半を占めるのは、何らかの形での仕事です。

  • That's why I needed to find a way to save time and be more efficient when writing, and

    だからこそ、執筆時の時間短縮や効率化の方法を模索する必要がありましたし

  • why I'm so excited that I started using Grammarly!

    なぜかというと、Grammarlyを使い始めてから、とても興奮しているからです。

  • Grammarly is constantly double-checking my work looking for errors and mistakes, helping

    Grammarlyは、私の作品の誤りや間違いを探して常にダブルチェックをしてくれています。

  • me find alternatives for overused words, and improving my writing overall!

    使われすぎた言葉の代わりを見つけたり、文章全体を改善したりしています。

  • And the way Grammarly seamlessly integrates right into my browser through their handy

    また、Grammarlyが私のブラウザにシームレスに統合されていて、便利です。

  • extension means that it's always there for me, no matter where I'm writing.

    拡張するということは、どこで書いていても、常に私のそばにあるということです。

  • The free version of Grammarly gives basic grammar and spelling suggestions, but I strongly

    Grammarlyの無料版では、基本的な文法やスペルの提案をしてくれますが、私は強く

  • suggest upgrading to Grammarly Premium.

    は、Grammarly Premiumにアップグレードすることをお勧めします。

  • It's saved me so much time with advanced features like the clarity suggestions that

    という明確な提案のような高度な機能で、私はとても時間を節約できました。

  • make sure I'm not repeating myself and removes unnecessary words.

    私が同じことを繰り返していないか確認し、不要な言葉を削除します。

  • Grammarly Premium's vocabulary suggestions are also a time-saver by providing alternatives

    Grammarly Premiumの語彙提案は、代替手段を提供することで時間の節約にもなります。

  • for overused words.

    使われすぎた言葉を

  • I can't imagine writing without it now.

    今ではこれなしで文章を書くことは考えられません。

  • So what are you waiting for?

    では、何を待っているのか?

  • Save time on your work and emails with Grammarly!

    Grammarlyで仕事やメールの時間を節約しましょう。

  • Go to Grammarly.com/infographics to sign up for a free account and get 20% off!

    Grammarly.com/infographicsにアクセスして無料アカウントに登録すると、20%オフになります。

  • A Florida vacation sounds like the nicest thing around - especially if you're coming

    フロリダでのバケーションは、最高に楽しいものになるでしょう。

  • from a cold climate.

    寒冷地から

  • But you shouldn't let your guard down.

    しかし、油断は禁物です。

  • There's gators to watch out for if you're near the water, stinging insects flying around,

    水辺にいるとワニに気をつけないといけないし、刺すような虫も飛んでいる。

  • the 90-plus degree heat most days which can cause heatstroke and dehydration if you're

    ほとんどの日が90度以上の暑さで、熱中症や脱水症状を引き起こす可能性があります。

  • not careful - and of course, there's the internationally feared and dreaded, Florida

    そしてもちろん、国際的に恐れられているフロリダの

  • Man to watch out for.

    気になる男

  • It's enough to make you want to sit under an apple tree, relax in the shade, and have

    リンゴの木の下に座って、木陰でリラックスして、食事をしたいと思わせるのに十分です。

  • a crisp bite to eat

    さわやかな一口メモ...

  • STOP!

    STOP!

  • That's not an apple tree!

    それはリンゴの木ではありません。

  • It's a tree bearing nothing but death!

    それは、死をもたらすだけの木です。

  • Yes, that's right, in Florida, even the apple trees can't be fully trusted.

    そう、フロリダでは、リンゴの木さえも完全には信用できないのです。

  • That's because there's a tree that looks almost exactly like an apple tree, but is

    それは、りんごの木とほとんど同じ形をした木があるからです。

  • actually one of the most dangerous trees in the world.

    実は、世界で最も危険な木のひとつなのです。

  • Meet the Manchineel, a tree native to the southern part of North America.

    北アメリカ南部に生息する樹木、マンチニールをご紹介します。

  • Despite being most commonly found in central America and northern South America, it's

    中央アメリカや南アメリカ北部に多く生息しているにもかかわらず、それは

  • started showing up in Florida - and that means vacationers should watch what they take a

    フロリダでは、このような現象が見られるようになりました。

  • bite of.

    のバイトをしています。

  • So what makes this tree so deadly?

    では、なぜこの木は致命的なのか?

  • For one thing, it's a trap!

    一つには、それが罠であること。

  • Both its leaves and the small fruits that grow from it bear a significant resemblance

    その葉も、そこから育つ小さな果実も、かなり似ています。

  • to the common apple.

    を一般的なリンゴに置き換えてみました。

  • But it works in a different way from many mimics.

    しかし、多くの模倣品とは異なる方法で動作します。

  • Mimics are usually animals that resemble a more dangerous animal, such as the hoverfly

    擬態とは、たいていの場合、より危険な動物に似せた動物のことで、例えばホタルのような

  • which mimics the color pattern of a stinging wasp so predators will leave it alone.

    刺すようなスズメバチの色のパターンに似せているので、捕食者は放っておきます。

  • The Manchineel resembles a harmless plant that bears tasty and nutritious fruit - but

    マンチニールは無害な植物に似ていますが、美味しくて栄養価の高い果実を実らせます。

  • anyone who eats it is in for the worst lunch of their life.

    これを食べた人は、人生で最悪のランチになるでしょう。

  • What is the Manchineel hiding in its appetizing-looking fruit?

    食欲をそそる見た目の果実に、マンチニールは何を隠しているのか?

  • The fruit of the Manchineel, also known as the Death Apple, is packed with a milky white

    死のリンゴ」とも呼ばれるマンチニールの果実には、乳白色の液体が詰まっています。

  • sap that contains dangerous toxins.

    危険な毒素を含んだ樹液。

  • Even touching it with bare skin will cause allergic contact dermatitis, which can manifest

    素肌で触っただけでもアレルギー性接触皮膚炎を起こし、その症状が現れることがあります。

  • in redness, blisters, and severe pain.

    赤くなったり、水ぶくれができたり、激しい痛みに襲われたりします。

  • But it's not just the fruit - the Manchineel is packed with this toxic compound in every

    しかし、果実だけではなく、マンチニールにはこの有毒な化合物がすべてに詰まっています。

  • part of its body, including the leaves and even the bark.

    葉っぱや樹皮まで含めて、体の一部を使っています。

  • This protects it from pests that could damage it, but makes it a massive health hazard to

    これは、それを損傷する可能性のある害虫から保護しますが、それは大規模な健康上の危険を

  • anyone in the vicinity.

    周りにいる人は誰でもいいのです。

  • But what would happen if someone actually ate it?

    しかし、実際に誰かが食べたらどうなるのでしょうか?

  • Nothing good.

    何もいいことはありません。

  • While there are no cases known in the modern day, eating and swallowing it could be fatal.

    現代では症例が知られていませんが、食べたり飲み込んだりすると命に関わることがあります。

  • That's because the inside of the body - including the mouth and the digestive tract - has less

    それは、口や消化管を含む体の内側には、少ない

  • of a protective layer than the exterior skin.

    外皮よりも保護層の

  • The damage from the sap touching the body inside would be more severe than for someone

    樹液が中の体に触れることによるダメージは、人よりも大きいと思われます。

  • who touched it with their hands.

    手で触った人。

  • But don't take our word for it - listen to the unfortunate people at the source.

    しかし、私たちの言葉を鵜呑みにすることなく、ソースとなる不幸な人々の話を聞いてみてください。

  • For those who have been unlucky enough to take a bite, they initially describe the taste

    運悪く口にしてしまった人は、その味を次のように表現しています。

  • as sweet and tasty.

    は甘くて美味しいです。

  • That changes quickly, as a peppery sensation sets in and makes eating the fruit painful.

    しかし、すぐに変化して、コショウのような感覚が襲ってきて、フルーツを食べるのが苦痛になってしまう。

  • But this is only the beginning of the Manchineel's revenge.

    しかし、これはManchineelの復讐の始まりに過ぎない。

  • Radiologist Nicola Strickland made the mistake of taking a bite of the Manchineel's fruit

    放射線技師のNicola Strickland氏は、マンチニールの果実を一口食べてしまうというミスを犯してしまった

  • in 2000 while visiting the island of Tobago.

    2000年にトバゴ島を訪れた時のことです。

  • She described a burning, tearing sensation that led to an intense tightness of the throat.

    彼女は、焼け付くような、引き裂かれるような感覚があり、それが喉の強烈な締め付けにつながったと述べています。

  • This only got worse after a few hours, making it extremely painful and almost impossible

    これが数時間後にはさらに悪化し、非常に痛みを伴い、ほとんど不可能な状態になってしまいました。

  • to swallow, as she could feel a massive pharyngeal lump in her throat.

    喉に巨大な咽頭のしこりを感じたため、飲み込むことができなかった。

  • She got through it by drinking pina coladas and milk, and after eight hours the symptoms

    彼女はピニャコラーダと牛乳を飲んで乗り切り、8時間後には症状は

  • began to fade - although severe tenderness in her lymph nodes continued.

    リンパ節の強い圧迫感は続いていましたが、次第に消えていきました。

  • When she told her story to the locals, they reacted with shock and horror - the tree had

    彼女がその話を地元の人にすると、彼らはショックと恐怖で反応しました。

  • a reputation.

    を評価しています。

  • Other people who have eaten from the tree have suffered worse consequences - including

    この木を食べた他の人々は、もっとひどい目に遭いました。

  • serious long-term gastrointestinal issues.

    長期にわたる深刻な胃腸障害

  • So just don't eat the fruit, and you should be fine, right?

    だから、果物を食べなければいいんですよね?

  • Not quite.

    そうではありません。

  • The Manchineel has gone so overboard in its poison content that it can cause serious harm

    マンチニールは、その毒の内容が行き過ぎていて、深刻な被害をもたらすことがあります

  • even if it never comes near your mouth or hands.

    たとえ、口や手に近づかなくても。

  • Even standing beneath the tree can be dangerous - the sap leaks into the water when it's

    木の下に立っているだけでも危険です。

  • raining, and the toxic water can blister the skin of anyone who gets hit by it.

    雨が降ると、有毒な水が皮膚に当たって水ぶくれになってしまいます。

  • So better find somewhere else to get shelter from the rain - the liquid is so corrosive,

    そのため、どこか他の場所で雨宿りをした方がいい。

  • it can damage the paint on cars if they're parked under it.

    その下に車を停めると、車の塗装を傷めてしまいます。

  • This tree sounds like a nightmare.

    このツリーはまるで悪夢のようだ。

  • Might be a good idea to burn it and be done with it!

    燃やして終わりにするのもいいかもしれませんね。

  • Think again!

    考え直してください。

  • The tree is so packed full of toxins that when burned, the latex that's packed with

    この木には有害物質がたくさん含まれていて、燃やすとラテックスの中には

  • poison can be a massive public health hazard.

    毒は公衆衛生上の大問題となります。

  • The smoke becomes toxic, causing severe irritation to anyone who is in the immediate vicinity.

    その煙は有毒で、近くにいる人に強い刺激を与える。

  • It can even cause serious eye damage if the smoke hits the corneas, potentially causing

    煙が角膜に当たると、深刻な目の障害を引き起こす可能性もあります。

  • blindness if someone doesn't get their eyes treated after exposure.

    曝露後に目の治療を受けなければ失明します。

  • It's not a surprise that most Floridians are very cautious of the Manchineel tree.

    ほとんどのフロリダ州民がマンチニールの木に非常に警戒心を持っているのは当然のことです。

  • So the state's probably trying to get rid of it - right?

    だから、国が排除しようとしているのでしょうね。

  • Despite how dangerous it is, the Manchineel isn't classified as an invasive species

    危険なのに、マンチニールは外来種に分類されていない

  • or a noxious weed.

    や有害な雑草のようなものです。

  • It's actually listed as an endangered species in Florida, which means they're trying to

    実際、フロリダでは絶滅危惧種に指定されています。

  • preserve it.

    それを保存する。

  • And as dangerous as it is, it does have its uses.

    また、危険ではありますが、使い方もあります。

  • Those who have been living around the tree for centuries know how to handle it carefully

    何世紀もの間、この木の周りで生活してきた人たちは、この木をどのように大切に扱うかを知っています。

  • to render it harmless and useful.

    無害で有用なものにするために

  • Drying it out removes the sap, and the tree is used as a wood source by furniture-makers

    乾燥させると樹液が出てくるので、家具メーカーの木材として利用されています。

  • in the Caribbean.

    カリブ海の

  • The bark can produce a gum that has health benefits for those suffering from Edema, and

    樹皮からは、浮腫みに悩む人の健康に役立つガムを作ることができます。

  • even the toxic fruits can work as a diuretic when safely dried.

    毒性のある果実でも、安全に乾燥させれば利尿作用があります。

  • But one use doesn't neutralize the tree's deadliness - it takes advantage of it.

    しかし、1回の使用で木の殺傷力を中和するのではなく、それを利用するのです。

  • The deadly sap of the Manchineel tree has been used as a poison for centuries, with

    マンチニールの木の致命的な樹液は、古くから毒物として使用されており

  • locals in the Caribbean using it to poison their enemies' water supply.

    カリブ海の地元の人々が、敵の水源を汚染するために使用していました。

  • The sap can also be used as a way to make conventional weapons toxic, such as coating

    この樹液は、通常の兵器を有毒化する方法としても利用でき、例えば、コーティングされた

  • arrowheads with them.

    矢じりが付いています。

  • One of these weapons may have even claimed the life of a famous explorer.

    その中には、有名な探検家の命を奪ったものもあるかもしれない。

  • Juan Ponce De Leon was a Spanish explorer and colonial leader who made frequent voyages

    フアン・ポンセ・デ・レオンは、スペインの探検家であり、植民地の指導者であり、頻繁に航海していた。

  • to Florida.

    をフロリダに向けて発信しました。

  • But in 1521, he and his men were attacked by the local Calusa people who drove them

    しかし、1521年、彼と彼の部下は地元のカルーサ族に襲われ、彼らを追いやった。

  • out of the territory.

    テリトリーの外へ。

  • Ponce de Leon was hit by an arrow and quickly became very ill, dying in Cuba.

    ポンセ・デ・レオンは矢を受けてすぐに重病になり、キューバで亡くなりました。

  • Historians believe the arrow was coated with Manchineel sap.

    歴史家は、この矢にはマンチニールの樹液が塗られていたと考えている。

  • But wouldn't the tree being so over-the-top poisonous make it hard to survive?

    しかし、大げさな毒を持った木では生きていけないのでは?

  • Fruit-bearing trees generally want their fruit to be eaten - that's how the seeds get spread.

    果実をつける木は、一般的に果実を食べてもらいたいと思っていますが、それによって種が広がります。

  • In fact, some have made their fruit appealing to birds who swallow the fruit whole but deadly

    実際、鳥にアピールするために果実を丸ごと飲み込ませるものもありますが、致命的です。

  • to humans who chew it, thus ensuring the maximum spread.

    噛んだ人間に伝わり、最大の広がりを見せる。

  • But the Manchineel is deadly to almost every animal who eats it, so how does it get spread?

    しかし、マンチニールは、それを食べたほとんど全ての動物に致命的なダメージを与えます。

  • While iguanas seem immune to the toxins and sometimes eat and spread the seeds, the tree

    イグアナは毒素に免疫があるようで、種を食べて拡散することもありますが、木は

  • does most of its spreading via the seas.

    は、その普及のほとんどを海を介して行っています。

  • The coastal trees eventually drop their fruit into the sea, they're brought by the tides

    海岸沿いの木は、やがてその実を海に落とし、潮の流れに乗って運ばれてくる

  • to the coast, and they rot and grow anew - a tree designed to reproduce without ever having

    朽ち果ててはまた新たに成長していく。

  • anything eat it.

    食べることができます。

  • The Manchineel is a nasty tree that a lot of people fear - but is it truly the deadliest

    マンチニールは、多くの人が恐れる厄介な木ですが、本当に最凶の木なのでしょうか?

  • tree in the world?

    世界の木?

  • There are some serious contenders around the world - including one that may be even more

    世界にはいくつかの有力な候補があります。

  • painful than the Manchineel.

    マンチカンより痛い。

  • Meet the Gympie Stinger.

    Gympie Stingerの紹介です。

  • Native to Australia, this plant - scientifically named Dendrocnide moroides - looks like a

    オーストラリア原産のこの植物は、科学的にはDendrocnide moroidesという名前で、まるで

  • harmless green plant with large green leaves.

    無害な緑色の植物で、大きな緑色の葉を持つ。

  • But every single one of those leaves is coated with countless tiny stinging hairs that, when

    しかし、その葉の一枚一枚に無数の小さな刺毛が生えていて、それが

  • touched, break off and deliver a powerful neurotoxin that it injects into the skin.

    触れた部分が折れて、強力な神経毒を皮膚に注入します。

  • But unlike many toxic plants, the symptoms aren't going to disappear after a few hours

    しかし、多くの有毒植物とは異なり、数時間後に症状が消えるわけではありません

  • or days.

    や日にちが必要です。

  • Victims of the Gympie Stinger report that the pain can persist for months, with some

    ジンピースティンガーの被害者は、痛みが何ヶ月も続くことがあると報告しており、中には

  • people having to be hospitalized and strapped down due to the intense agony.

    そのため、入院したり、拘束されたりすることもありました。

  • A legend about a soldier who committed suicide after accidentally using the plant as toilet

    誤ってトイレに使ってしまった兵士が自殺したという伝説の植物

  • paper may be just that - a legend - but there's a reason this plant has been of interest to

    しかし、この植物が人々の関心を集めてきたのには理由があります。

  • people studying chemical weapons.

    化学兵器を研究する人々。

  • In the wrong hands, it could be a nightmare.

    誤った使い方をすれば、悪夢のようになるかもしれません。

  • But this next deadly tree isn't a nightmare.

    しかし、この次の枯れ木は悪夢ではない。

  • To most people, it's a tasty treat.

    多くの人にとって、それは美味しいものです。

  • If you love Pina Coladas, Thai curries, or Almond Joys, you probably love coconuts.

    ピニャコラーダやタイカレー、アーモンドジョイが好きな人は、ココナッツが好きなのではないでしょうか。

  • These tall trees are common around tropical regions and are known for their round, hard-to-crack

    熱帯地方に多い高木で、丸くて割れにくいのが特徴です。

  • fruit that contain sweet, tender meat and rich milk.

    果実は、甘くて柔らかい肉と豊かなミルクを含んでいます。

  • These are a primary source of food for the native population in the region, being packed

    これらは、この地域の先住民の主要な食料源であり、パックされています。

  • with fat and nutrients.

    脂質と栄養分を含んだ

  • There's just one problem - these trees are high up, and occasionally they'll drop their

    ただ一つ問題があって、この木は高いところにあるので、時々、木を落としてしまうことがあるんです。

  • rock-like fruits which can weigh over three pounds.

    重さが3ポンドを超えることもある岩のような果実。

  • If it falls from a high tree and hits someone square on the head - that could be a nasty

    高い木から落ちてきて、人の頭に直撃したら、大変なことになるかもしれません。

  • concussion or worse.

    脳震盪(のうしんとう)か、それ以上になる。

  • While most bonks on the head from a coconut won't be fatal, there are over seventeen

    ココナッツで頭を打ってもほとんどの場合は致命的ではありませんが、17以上の

  • deaths from coconut falls recorded since the 1770s.

    1770年代以降に記録されたココナッツの落下による死亡者数。

  • But in Australia, everything is bigger - including the deadly fruits falling from trees.

    しかし、オーストラリアでは、木から落ちる致命的な果物も含めて、すべてが大きいのです。

  • Meet the Bunya Pine.

    ブンヤの松を紹介します。

  • We've all been bonked on the head by a pinecone, right?

    松ぼっくりで頭を殴られた経験は誰にでもありますよね。

  • Annoying, but rarely anything dangerous.

    迷惑な話ですが、危険なことはほとんどありません。

  • But in Australia, the massive Bunya pine has been around since prehistoric days - and with

    しかし、オーストラリアでは、巨大なブニヤ・パインが先史時代から存在していて、それが

  • it comes a constant omnipresent threat of death.

    それは、常に遍在する死の脅威である。

  • That's because the Bunya pine can grow to almost a hundred and fifty feet in height.

    ブンヤの松は、高さが150フィート近くにもなるからだ。

  • A fall from that height can make anything dangerous, but the Bunya pine's pinecones

    あの高さから落ちれば何でも危険になるが、ブニヤ松の松ぼっくりは

  • can grow to a whopping twenty-two pounds.

    は、なんと22ポンドにまで成長します。

  • When they hit the ground, they crack open and expose the edible nuts within.

    地面に落ちた時には、割れて中の食用の木の実が出てきます。

  • But if this massive football-shaped cone was to hit a person, it would likely be instant

    しかし、この巨大なサッカーボール型の円錐が人に当たった場合、おそらく瞬間的に

  • death.

    の死を意味します。

  • But not all deadly trees have obvious threats.

    しかし、すべての枯れ木が明らかな脅威を持っているわけではありません。

  • That's why this next one got the name...the Suicide Tree.

    だから、この次の作品は名前が付いたんだ......スーサイド・ツリーってね。

  • Cerbera odollam is a common tree in India and southern Asia, mostly growing in swamps

    Cerbera odollamはインドや南アジアでよく見られる木で、主に沼地に生えている

  • and marshes.

    や湿地帯などでは

  • But while its leaves and flowers make this small tree a pretty sight in the environment,

    しかし、この小さな木は、葉や花が環境の中できれいな姿を見せてくれます。

  • its seed kernels contain a deadly toxin.

    その種子の核には致命的な毒素が含まれている。

  • Cerberin can block the calcium ion channels in the heart, causing an irregular heartbeat

    ケルベリンは心臓のカルシウムイオンチャネルを遮断し、不整脈を引き起こすことがある

  • that can lead to fatal heart failure.

    致命的な心不全につながる可能性があります。

  • While it can cause vomiting as a warning sign, this poison is notorious for how hard it is

    嘔吐の危険性がありますが、この毒は非常に難しいことで知られています。

  • to detect post-death.

    を死後に検出することができます。

  • This has made it a popular choice of poison in murders, with over five hundred cases of

    このため、殺人事件の毒物としてよく使われており、500件以上の

  • Cerbera-related poisoning in only a ten-year period in the Indian state of Kerala.

    インドのケララ州でわずか10年の間に発生したケルベラ関連の中毒事件。

  • And all it takes to kill is a single kernel.

    殺すのに必要なのは、たった1つのカーネルです。

  • The culprits in those deaths are generally human - but these next trees deal out death

    それらの死の犯人は一般的には人間であるが、この次の木は死をもたらす。

  • all by themselves.

    ひとりで。

  • Meet the Sandbox Tree.

    砂場の木との出会い

  • The Sandbox Tree, or Hura Crepitans, doesn't have the powerful poison or deadly weapons

    砂場の木(Hura Crepitans)は、強力な毒や死の武器を持っていないので

  • of most of its competitors.

    競合他社のほとんどの製品に比べて

  • Native to parts of North and South America and Tanzania, it looks like a standard large

    北米、南米、タンザニアの一部に生息し、見た目は普通の大型の

  • tree - except for its extreme method of reproduction.

    樹木の場合は、その極端な繁殖方法を除いては。

  • Its fruits are large pumpkin-shaped balls that don't wait to be eaten - when they're

    果実は大きなカボチャのような形をしていて、食べるのを待っているわけではありません。

  • ripe, they explode and launch their seeds.

    熟したものは爆発して種を飛ばす。

  • These powerful explosions can be thrown more than one hundred feet, and any person who

    この強力な爆発物は、100フィート以上の高さに投げ込まれることもあり、誰もが

  • was caught right near an explosion could be seriously injured.

    爆発のすぐそばで捕まった場合、重傷を負う可能性があります。

  • There's a reason this tree has earned the nicknameThe Dynamite Tree”.

    この木が「ダイナマイトツリー」と呼ばれているのには理由がある。

  • And if the exploding fruit bombs weren't enough, this tree is dangerous to handle because of

    さらに、爆発するフルーツ爆弾だけでなく、この木は以下の理由で取り扱いが危険です。

  • its many sharp spines on its bark.

    樹皮にはたくさんの鋭いトゲがあります。

  • But this next tree may be laying a deadly trap.

    しかし、この隣の木には致命的な罠が仕掛けられているかもしれません。

  • What is the secret of the Namibian Bottle Tree?

    ナミビアのボトルツリーの秘密とは?

  • Located in the desert, Pachypodium lealii or the Namibian Bottle Tree is one of the

    砂漠に位置するPachypodium lealii(ナミビア・ボトル・ツリー)は、世界で最も美しい木のひとつです。

  • oddest trees in the world and lives in a harsh climate.

    世界で最も奇妙な木であり、厳しい気候の中で生きている。

  • It needs water to survive and there is very little around, so it devotes much of its body

    生きるためには水が必要ですが、周りにはほとんどありませんので、体の多くを捧げています。

  • to storing water long-term.

    水を長期保存するための

  • But there are plenty of animals - and even some wandering humans - that would love to

    しかし、多くの動物や、放浪する人間も、このようなことを望んでいます。

  • get their hands on that water.

    その水を手に入れるために

  • That's why this tree produces a powerful, toxic latex filled with deadly alkaloids that

    そのため、この木は、致命的なアルカロイドを含む強力で有毒なラテックスを生成します。

  • makes its water impossible to drink for any other creatures.

    その水は他の生物には飲めません。

  • Humans have learned not to test their luck - but that doesn't always save the tree.

    人間は運試しをしないことを学んだが、それで木が救われるとは限らない。

  • Not only can the poison be used to make arrows deadly, but locals are known to use the tree's

    毒は矢を射止めるために使われるだけでなく、地元の人々はこの木の

  • wood to make bowls that they use to poison and trap birds.

    の木を使って、鳥を毒殺したり罠にかけたりするためのボウルを作っていました。

  • But do any of these trees compete with the Manchineel?

    しかし、これらの木の中にマンチニールと競合するものはあるのでしょうか?

  • While some of these trees may have more potent poisons - and let's be real, there's probably

    これらの木の中には、より強力な毒を持っているものがあるかもしれませんが、現実的には、そのようなものはないでしょう。

  • nothing in nature more dangerous than a pine cone the size of a boulder hitting you on

    自然界で、巨石のような大きさの松ぼっくりが体に当たることほど危険なことはない。

  • the head - what sets the Manchineel apart is just how thoroughly toxic it is.

    マンチニールの特徴は、その毒性の強さにあります。

  • TheDeath Applehas the same burning poison in every part of its body.

    デスアップル」は、全身に同じように燃えるような毒を持っています。

  • Most of these plants can be safe for use in many ways, or even essential to the local

    これらの植物の多くは、様々な方法で安全に使用することができますし、地域にとって不可欠なものでもあります。

  • ecosystem.

    のエコシステムです。

  • But with the Manchineel, you shouldn't eat it, or sit under it, or even breathe around

    しかし、マンチニールの場合は、食べてはいけないし、その下に座ってもいけないし、周りで息をしてもいけない。

  • it in many circumstances.

    多くの状況で、それを利用しています。

  • The Manchineel is so toxic that most animals won't even come near it - a sure sign that

    マンチニールは非常に毒性が強く、ほとんどの動物は近寄ることができません。

  • it's the deadliest tree in the world.

    それは世界で最も致命的な木です。

  • For more on deadly plants, check outIf You See This Plant, Walk Away Fast!”, or

    致命的な植物については、「この植物を見たら、すぐに立ち去れ!」、または

  • watch this video instead.

    代わりにこのビデオをご覧ください。