Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • How to read conductor gestures by your most unqualified source for music education.

    指揮者の動きの読み取り方―音楽教育には最も適さない情報源が、お送りします。

  • This is an upbeat.

    アップビート。

  • This is a downbeat.

    ダウンビート。

  • That's all you need to know.

    それだけです。

  • The end.

    おしまい。

  • Let's talk about beats.

    ビートについて話しましょう。

  • These are the four beats in a 4/4 time signature:

    4/4拍子の4ビートです。

  • One, two, three, four.

    12 3 4

  • These are the beats in a 3/4 time signature:

    3/4拍子のビートです。

  • One, two, three.

    12 3

  • These are the beats in a 2/4 time signature:

    2/4拍子のビートです。

  • One, two.

    12

  • And these are the beats when your conductor is lost:

    指揮者が分からなくなった時は、こんなビートです。

  • One one one one one one one one.

    1, 1, 1, 1, 1.....

  • Now these are textbook pathways only.

    さて、これらは、教科書に載っているだけのものです。

  • In reality, conductors will vary with their own personal styles.

    実際は、指揮者個人のスタイルによって変わります。

  • Usually, the more musical the conductor, the harder it is to decipher what the f*** is actually going on.

    大抵、指揮者が音楽的であればあるほど、一体何が起きているのか、理解するのが難しくなります。

  • This is scientifically proven to be the best method to begin Beethoven's Symphony No. 5.

    これは科学的に、ベートーヴェンの交響曲第5番を始める、ベストな手法と証明されています。

  • So in case you have a crazy conductor... What do you do?

    万が一、クレイジーな指揮者がいたら...。あなたはどうしますか?

  • The key here is to remember that you have a concert master.

    ここで重要なのは、コンサートマスターがいることを忘れないことです。

  • Follow the concert master to come in.

    コンサートマスターに倣って入ってください。

  • And once the music begins, simply count, listen, and play in time.

    音楽が始まったら、シンプルに数えて、聴いて、遅れずに演奏します。

  • There are three incidences, however, where you have no choice to look at the conductor.

    しかし、指揮者を見るほかない、3つの場合があります。

  • These are, accelerando, ritenuto, or in other words, tempo changes.

    アッチェレランド、リテヌート、つまり、テンポの変化です。

  • And, pau-sé (pause)

    それから、休止。

  • If a conductor is not awkwardly mirroring the right hand with the left, then the left hand can often provide valuable performance information through cues and gestures.

    指揮者の右手と左手の動きが、ぎこちなく、類似していない場合、左手の動きがキューやジェスチャーを出し、演奏上の重要な情報が伝えられることがよくあります。

  • First, let's talk about cues.

    まず、キューを見てみましょう。

  • Cues are a conductor's way of showing you when to come in.

    キューとは、あなたに入ってきてほしい時に、指揮者が見せる動きです。

  • You know, in case you weren't counting.

    あなたが数えていなかった場合にね。

  • The irony of cues, however, is that the conductor is human, too.

    しかし、キューにおいて皮肉なのは、指揮者も人間だということです。

  • You do not want to get into the habit of relying on cues, for it is not uncommon for conductors to forget to cue you on the day of the performance, or worse, cue you at the wrong time.

    キューには依存しない方がよいでしょう。演奏する日、指揮者がキューを出し忘れるのはよくあることです。さらに、間違った場所でキューを出すこともあります。

  • Apart from cueing, the left hand can also provide certain gestures to help aid your interpretation.

    キュー以外にも、左手で、解釈を助けるジェスチャーが出されます。

  • This means louder.

    これは「より大きく」

  • This means softer.

    これは「より柔らかく」

  • This means, shut up you playing too loud!!

    つまり、「大きな音で演奏しすぎている、静かに!」ということです。

  • This means be mysterious and vague.

    これは、「ミステリアスに、ぼんやりと」

  • This means, ACCENT!!

    これは、「アクセント!!」

  • This means, Vibrate~~

    これは、「バイブレーション」

  • This means, TIGER PALM!

    これは、「タイガーバーム!」

  • This means, suddenly go soft.

    これは、「急に柔らかく」

  • Peek-a-boo!

    いないいないばあ!

  • This means, taper off gently.

    これは、「徐々に小さく」

  • And this means, just stop.

    これは、「止め」

How to read conductor gestures by your most unqualified source for music education.

指揮者の動きの読み取り方―音楽教育には最も適さない情報源が、お送りします。

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ビート 拍子 指揮 分から 教育 動き

【英語で雑学】3分でわかる!指揮者の「ジェスチャー」はいったいどんな意味がある?

  • 296 16
    Elise Chuang に公開 2021 年 05 月 14 日
動画の中の単語