Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Hello, I'm Julian Northbrook from doingenglish.com.

    こんにちは、doingenglish.com の、ジュリアン・ノースブルックです。

  • Interesting question: Why do I struggle to speak English even though I am quite good at grammar?  

    面白い質問です。文法はすごく良くできるのに、英語を話すのが難しいのはなぜ?

  • The honest answer to that question is likely because you are quite good at grammar.

    正直に答えると、それは、文法が良くできるからでしょう。

  • You've probably focused on it too much.

    文法に集中しすぎているのでしょう。

  • Spent too much time studying it.

    文法の勉強に時間をかけすぎたのかもしれません。

  • And therefore, are overly reliant on it, and you have been trying to train yourself to speak English by using those grammar rules.

    そのため、文法を過度に当てにしてしまって、文法のルールを使いながら英会話を練習しようとしてしまっているんです。

  • But the problem is, is that does not play nicely with what's supposed to happen in here to make this happen smoothly.

    でも問題は、それだと、英語をスムーズに話すために脳で起こるべきことと、相容れません。

  • There was a time when we thought native speakers of any language, not just English, were processing that language using grammar rules and individual words, computing them in the mind to create sentences step-by-step as they went.

    英語に限らず、どの言語のネイティブスピーカーも、文法のルールや個々の単語を使い、頭の中で計算しながら、一歩ずつ自在に文を作っている、と考えられていた時もありました。

  • But that never really made that much sense.

    でも、これはあまり理にかなった説ではありませんでした。

  • Then in 1983, the researchers Pawley and Syder published their seminal research work.

    そして1983年、研究者のポーリーとサイダーにより、影響力ある研究業績が発表されました。

  • Two theories, or two puzzlesfor linguistic theory: Nativelike fluency and Nativelike selection.

    言語理論の2つのパズル、ネイティブらしい流暢さとネイティブらしい選択。

  • And in that paper, they argued that native speakers shouldn't be able to speak so fluently because if we were using grammar rules and individual words, computing them, that would happen in working memory.

    ネイティブスピーカーが文法のルールや個々の単語を使い、計算しているとしたら、それはワーキングメモリの中で起きていることである。そうだとすれば、言語をそこまで流暢に話せるはずがない、ということが議論されました。

  • The conscious part of the mind, which is extremely limited - It's really not that powerful.

    この、頭の中で意識できる部分というのは、非常に制限されたものなのです。そこまで強力ではありません。

  • Therefore, we shouldn't be able to speak so rapidly, so fluently without screwing everything up every five seconds.

    そのため、非常に速く流暢に話そうとすれば、5秒ごとに全て失敗してしまうはずなのです。

  • Not only that, but grammar doesn't explain how we sound so natural.

    さらに、自然に聞こえるというのは、文法では説明がつきません。

  • Why do we say, 'Could you help me with this'? instead of, 'Would you aid me in this task'?

    なぜ、"Could you help me with this?" とは言うけれど、"Would you aid me in this task?" とは言わないのか?

  • Both are equally grammatical, one sounds very weird, the other sounds very natural.

    両方とも文法的には正しいけれど、1つはとても奇妙で、もう1つはごく自然です。

  • Why do we say 'good morning' instead of 'pleasant first half of the day'?

    "Good morning" とは言うけれど、"Pleasant first half of the day" と言わないのはなぜ?

  • Same situation: One sounds extremely strange, the other sounds very natural.

    同じ状況ですね。1つはとても奇妙だけど、もう1つはごく自然です。

  • Well, the answer to this question and the fluency puzzle is that we don't default to computing sentences using grammar rules and individual words at all.

    この質問、そして流暢さのパズルへの答えとなるのは、私たちのデフォルト状態は、文法のルールや個々の単語を使って文章を計算しているわけでは全くない、ということです。

  • What we actually do is make use of a different part of the mind, not working memory or conscious memory, but long-term memory, which is immensely powerful.

    実際には、私たちは頭の別の部分を使っているのです。ワーキングメモリや意識的な記憶ではなく、非常に強力な長期記憶を使っています。

  • We store large blocks of language in long-term memory that we can just pull out and line up as we speak as wholes, without having to compute or analyze or do any kind of difficult mental gymnastics as we go.

    言語の大きなブロックが長期記憶に保管され、私たちはそれを引き出して並べます。まとまりとして話すので、計算や分析、頭の中での難しい運動は必要ありません。

  • These chunks of English are how we speak fluently and how we speak naturally.

    このような英語のまとまりがあるおかげで、私たちは自然に話せるのです。

  • And if you, the second language speaker want to learn to speak in the same kind of way in Englishas you already do in your first language, you need to switch your focus from grammar and vocabularywhat you were taught in school.

    第二言語の話者、あなたが、母語ですでに実践しているような方法で英語を話せるようになりたいと思うなら、学校で教えられた文法や語彙から、焦点を切り替える必要があります。

  • And instead start seeing and learning and using English as a system of high-frequency, highly natural chunks instead

    そして、頻繁に使われる、自然なまとまりを持ったシステムとして、英語を見て学び、使わないといけません。

  • And once you get good at this, fluency and naturalness in the language will follow.

    これが上手くできるようになれば、流暢さや自然さも身につきます。

  • Now, to get you started with this, I put together a free one-hour training that's going to teach you the five key changes that you need to make to the way that you learn and use English to see the fastest results.

    これをスタートするために、無料の1時間のトレーニングを作りました。速く結果が出るようにするために、英語を学習し、使う方法に加えるべき変更点を、5つ教えます。

  • And of course, a big part of that is this concept of chunking, and we go into it in a lot more depth than I could in this video.

    その中でも重要なのが、チャンクの考え方です。今回のビデオよりも、もっと深く説明していきます。

  • The place to go is doingenglish.com/freetraining/.

    doingenglish.com/freetraining/ をご覧ください。

  • I'll see you on the other side. And this is me, DrJulian Northbrook signing out from another video for another day.

    では、そちらで会いましょう。ドクター・ジュリアン・ノースブルック、ここからサインアウトして、また別のビデオに登場します。

  • See you later, guys. Bye-bye.

    また後で。さようなら。

Hello, I'm Julian Northbrook from doingenglish.com.

こんにちは、doingenglish.com の、ジュリアン・ノースブルックです。

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 文法 ネイティブ ルール 計算 単語 言語

英文法は得意なのに英語が話せないのはなぜ?

  • 1067 45
    Miho Ishii に公開 2021 年 05 月 10 日
動画の中の単語