Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • South Africa is filled with all kinds of animalsBut how many of you have heard of this one,  

    南アフリカにはさまざまな動物がいます。 でも、これを聞いたことがある人はどれくらいいるでしょうか。

  • the African wild dog, also known  as the African painted dog,  

    アフリカン・ワイルド・ドッグ、別名アフリカン・ペインテッド・ドッグと呼ばれています。

  • because of its unique coat. You may have  not heard of them because this species has  

    そのユニークなコートのために聞いたことがないかもしれませんが、この種には

  • been seen as a pest to the region. So much  so they've been hunted to near extinction.  

    は、地域の害虫と見なされてきました。そのため、絶滅寸前まで狩猟されてきました。

  • But now conservationists are working towards  building the packs biodiversity and ultimately saving the species.   

    しかし現在、自然保護活動家たちは、パックの生物多様性を構築し、最終的には種の保存を目指しています。

  • This next film by  director Emily Cross is called Part of the Pack.

    このエミリー・クロス監督の次の作品は『Part of the Pack』です。

  • Make sure to stick around after the  credits to hear from the filmmaker herself.

    クレジットの後には、映画監督自身の話を聞くことができるので、お楽しみに。

  • The African wild dog is listed as an  endangered species on the IUCN Red List.  

    アフリカン・ワイルド・ドッグは、IUCNのレッドリストで絶滅危惧種に指定されています。

  • It's the most endangered carnivore in South Africa.  

    南アフリカで最も絶滅の危機に瀕している肉食動物です。

  • A large part of the problem is the history  and the perceptions that wild dogs carry.  

    この問題の大部分は、野犬が背負っている歴史と認識にある。

  • There's only 550 wild dogs  left in the whole country.

    全国で550頭しか残っていない野犬。

  • They live in family groups that are  cooperating their hunting strategy.  

    彼らは家族のグループで生活しており、狩猟戦略を協力して行っています。

  • They help each other, they protect each other.

    互いに助け合い、守り合っています。

  • There's this level of social structure and energy  that really builds a pack and keeps the cohesion  

    このような社会構造とエネルギーがあるからこそ、群れが形成され、結束力が保たれるのです。

  • within them. The more time you start spending  with them, you start learning the different  

    の中にあります。共に過ごす時間が長くなればなるほど、様々なことを学び始めます。

  • personalities within the pack. The different roles  and responsibilities that the pack members share.  

    群れの中の個性群れのメンバーが共有するさまざまな役割と責任。

  • That kind of emotional intelligence is  something that really draws me to them.

    そのようなエモーショナル・インテリジェンスが、私を惹きつけてやまないのです。

  • The wild dog are the great hunters and they have a nice  collaboration when they do their hunt, you get a  

    野生の犬は偉大なハンターであり、彼らが狩りをするときには素敵なコラボレーションがあり、あなたには

  • particular individual that is right by the preyAnd when that particular individual tires out,  

    獲物のすぐそばにいる特定の人。 その特定の個人が疲れてしまうと

  • he pulls off to the edge of the line and  the others come in so that they keep that  

    彼が列の端に寄せて、他の人が入ってくることで、その列を維持することができます。

  • persistent pace. And then the youngsters also  help the pack to hunt and have to feed the puppies  

    のペースを維持します。そして、若者たちも群れの狩りを手伝い、子犬に餌を与えなければならない

  • during the training season. Whatever they've  killed, they would eat something, swallow it,  

    訓練期間中は殺したものは何でも、何かを食べたり、飲み込んだりします。

  • they would run kilometers back to the  den and regurgitate for the puppies.

    そして、子犬たちのために、何キロも走って巣穴に戻り、嘔吐するのです。

  • I think it's a very unique system, especially  in the African bush where they've got a million  

    非常にユニークなシステムだと思います。特にアフリカのブッシュでは、100万人もの人々が

  • other challenges, but they'll put their pack  members first. There's so many different  

    しかし、彼らは仲間のことを第一に考えています。様々なことがあります

  • threats and a real history of persecution to  the African wild dogs. They were seen as vermin,  

    アフリカの野犬には、脅威と迫害の歴史がありました。彼らは害獣として見られていたのです。

  • people were receiving financial rewards  for killing wild dogs and South Africa.  

    の人々が野犬を殺すことで金銭的な報酬を得ていましたが、南アフリカでは

  • Wild dog territory was completely reduced right across the country. So it kind of shows  

    野犬のテリトリーは全国的に完全に縮小された。このことからもわかるように

  • the kind of urgency we have  to conserve the species.

    私たちが種の保存のために持っている緊急性のようなものです。

  • The main problem would be human beings.  

    一番の問題は人間でしょう。

  • The snares are being put in a place that  you can't really get to patrol every day.  

    スネアは、毎日パトロールできないような場所に設置しています。

  • And even outside the park, then it's like 15 to  20 snares in a kilometer radius. So whatsoever,  

    公園の外でも、半径1km以内に15~20個の罠があるような状態です。だから何でもいいんです。

  • the animal is just running through without  anticipating anything. And all of a sudden this  

    動物は何も予想せずにただ駆け抜けていく。そして突然、この

  • thing catches it, you actually most likely to lose  the entire pack f they go through a snared area.

    罠にかかってしまった場合、群れ全体を失ってしまう可能性があります。

  • We've had cases where a lot of dogs been snaredand it's been removed from the pack and placed  

    沢山の犬が捕獲されたケースがあり、その犬は群れから取り除かれて

  • in captivity for rehabilitation. And often that  wild dog does quite fine with getting rehabbed  

    リハビリのために飼育されています。そして多くの場合、その野生の犬はリハビリを受けることで非常にうまくいきます

  • and then suddenly takes a turn  for the worse a few days later.  

    と思っていたら、数日後に急に悪くなってしまった。

  • And in post mortems, we find that the  severity of stress being away from the pack,  

    また、死後の調査では、ストレスの重さが群れから離れていることがわかります。

  • and even something that we  nicknamed broken heart syndrome,  

    また、ブロークン・ハート・シンドロームと呼ばれるものもありました。

  • are things that wild dogs really do suffer fromAnd without the pack, and without that cohesion,  

    は、野犬たちが本当に苦しんでいることです。 群れがなければ、そしてその結束力がなければ。

  • it's a big struggle for them. They've existed  this long, because they live and die for their pack.

    それは彼らにとって大きな苦悩です。彼らは群れのために生きているし、死んでいるからこそ、ここまで長く存在しているのです。

  • Wild dogs disperse to find new territories  and to start packs of their own.

    野犬は新しいテリトリーを求めて分散し、自分の群れを作る。

  • It's an adaption that ensures genetic  variability. But the problem with this  

    遺伝的可変性を確保するための適応です。しかし、この問題は

  • is that they are adapted to traveling very far  distances. This causes breakouts out of the park,

    は、非常に長い距離を移動することに適応しています。これにより、パーク外でのブレイクアウトが発生します。

  • a dog running 20 kilometers  in a space of two hours,  

    2時間の間に20キロを走る犬。

  • getting to understand how far they could  actually extend in search for partners.

    そのためには、どこまで相手を探せばいいのかを把握する必要があります。

  • So often forestry communitiescommercial farm lands and highways,  

    そのため、林業のコミュニティや商業用の農地、高速道路なども多い。

  • and in doing that, they'll end  up often becoming roadkill too.

    そうすると、彼らもしばしばロードキルになってしまいます。

  • And if they encounter communities, they  kind of find a way of actually avoiding it  

    そして、もしコミュニティに遭遇したら、実際にそれを回避する方法を見つけます。

  • Should we just be saying: Let's open up  passages for them to actually move through,

    私たちはただ言うべきなのです。彼らが実際に通り抜けられるように通路を確保しましょう。

  • so that they can be able to find the chance to  live in some other places? Or if they do find  

    その結果、彼らは他の場所で生活する機会を得ることができるのでしょうか?あるいは、彼らが見つけたとしても

  • a suitable land, then they would settle there.

    適当な土地があれば、そこに定住する。

  • The two main objectives that we have  within conserving wild dogs in South Africa  

    南アフリカの野犬を保護する上での2つの主な目的は

  • and in southern Africa, in fact. Number onemaintain what we have. And number two, restore  

    そして実際には、アフリカ南部でも。第一に、今あるものを維持すること。そして2つ目は、回復させること

  • what we've lost. That in itself even includes  the genetic translocations between the reserves.  

    私たちが失ったもの。そのこと自体が、予備軍間の遺伝子転化をも含んでいます。

  • Simply putting wild dogs in one reserve  and thinking we've done our job is not  

    野生の犬を一つの保護区に入れて、自分たちの仕事が終わったと思うだけでは

  • the case. Once those pups are born within  that pack, and they start wanting to breed,  

    の場合です。その群れの中で子犬が生まれ、繁殖したいと思うようになると

  • we have to ensure that they are breeding with  wild dogs that are far related from them.  

    そのためには、彼らとは血縁関係の遠い野犬との交配を徹底しなければなりません。

  • We want to increase the population  numbers, which includes the pack numbers  

    パックを含めた人口数を増やしたい

  • and the individual numbers, and also increase the  genetic diversity within the wild dogs. The more

    と個体数を増やし、さらに野犬の中の遺伝子の多様性を高めることができます。が増えます。

  • dogs fitted with tracking collars, the better  for the wild dog population of South Africa.  

    追跡用の首輪をつけた犬がいれば、南アフリカの野犬の数が増えることになります。

  • collars need to be under a certain weight  in order to be fitted onto a wild dog...

    野生の犬に装着するためには、一定の重さ以下の首輪が必要です...。

  • programmed to log four points a day. This  gives us consistent data throughout  

    1日に4ポイントを記録するようにプログラムされています。これにより、一貫したデータを得ることができる

  • the time of the collar being on the animal.   Information on habitat utilization, population,  

    首輪が動物に装着されていた時間。 生息地の利用状況、人口に関する情報。

  • demographics, poaching and snaring incidentsas well as potential breakouts out of the park.

    人口統計、密猟やスナリングの発生状況、さらには公園外への流出の可能性など。

  • We can then use that database within  the country to carry up the best dogs  

    そして、そのデータベースを国内で活用し、優秀な犬を担ぎ上げることができます。

  • and ensure that the best genetics are coming  through and increasing the genetic diversity.

    そして、最高の遺伝子が入ってくるようにして、遺伝子の多様性を高めています。

  • Educating from grassroots level from the kids up,  

    子供の頃からの草の根レベルでの教育。

  • and getting them to know about wild dogs and  grow a love and a passion for wild dogs.

    そして、野犬のことを知ってもらい、野犬への愛情と情熱を育んでもらう。

  • Educational, in a way, the community starts learning how  

    教育的な、ある意味では、コミュニティはどのようにして教育を受けるかを学び始めます。

  • these animals aren't as dangerous as we thought they were.

    これらの動物は、私たちが思っているほど危険ではありません。

  • So just the fact that a wild dog has the ability  to choose a den and then ensure that the sick,  

    だから、野犬が巣穴を選ぶ能力を持っているというだけで、病人を確保することができる。

  • the injured and the young, are fed first and looked after, and that the fittest dogs will eat at the end,  

    怪我をした人や若い人が最初に食べられ、世話をされ、最後に適性のある犬が食べることになる。

  • for me says everything we need to  know about wild dogs. And in fact,  

    私にとっては、野犬について知るべきことのすべてを語っている。そして実際に

  • it's something that I think as humanswe almost need to take a page out of their book.

    これは人間として、彼らを見習う必要があると思うのです。

  • That pack formation teaches you something  and you hope you will see families live like that

    そのパックフォーメーションが何かを教えてくれるし、そんな風に生きている家族を見てみたいと思う。

  • you would hope you would see communities coming  together. And surely, as we are putting efforts  

    そのためには、コミュニティが一体となっていることが必要です。そしてきっと、私たちが努力しているように

  • into conserving the species, if we get community  buy ins and local farmers buying in, it will  

    種の保存のために、地域の人々が購入したり、地元の農家が購入したりすれば

  • actually be formalizing a greater pack system that  we've actually observed from these creatures. And  

    実際には、これらの生物から実際に観察された、より大きな群れのシステムを公式化しているのです。そして

  • in that extent, we'll be having at least  a combined society towards conservation.  

    その程度であれば、少なくとも自然保護に向けた社会の結合がなされるでしょう。

  • When you change the mindset and the perceptions,  

    考え方や認識を変えると

  • then you get to a point of saying hey,  I've done something.

    その結果、「俺は何かを成し遂げた」と言えるようになるのです。

  • We've got hope.

    私たちには希望があります。

  • Now let's talk to Emily cross about how she  fell in love with these painted creatures.

    それでは、エミリー・クロスさんに、どのようにしてこのペイントされた生き物と恋に落ちたのかを聞いてみましょう。

  • So my name is Emily Cross, and I'm  a conservation wildlife filmmaker  

    私の名前はエミリー・クロスで、自然保護活動を行う映像作家です。

  • as well as a full time production manager in  the advertising world in Durban, South Africa.  

    また、南アフリカのダーバンでは、広告業界でフルタイムのプロダクション・マネージャーとして活躍しています。

  • It started actually in 2015, I went to a Game  Reserve in Zululand into the land called Mkuze and  

    始まりは2015年、ズルランドのゲーム保護区にあるムクゼという土地に行って

  • I would go there once a year with my family. And  it's actually a funny story. I started speaking  

    年に一度、家族と一緒に行っていました。そして、実は面白い話があるんです。話すようになったのは

  • with this Wildlife ACT monitor who is there  to monitor endangered species and they mentioned  

    絶滅危惧種を監視するためにいるWildlife ACTのモニターと一緒に、彼らが言ったのは

  • how they were they monitoring the leopards and the  wild dogs and I'd never heard of wild dogs before.  

    彼らはどのようにヒョウや野犬を監視していたのか、私は野犬のことを聞いたことがありませんでした。

  • And she said, you know actually if you  like go down this road at this time, like  

    そして彼女は、もしあなたがこの時期にこの道を進むようなことがあれば、それは

  • just turn off your car and just wait You  might see them. We jump in the car and we go  

    車の電源を切って待っていれば会えるかもしれません。私たちは車に飛び乗って、行きます

  • I'll never forget it, like we turn the corner there  was just grass. And literally, there was nothing.  

    忘れられないのは、角を曲がるとそこには草が生えていたことです。文字通り、何もありませんでした。

  • So we turn the car off, and we wait. Just shortshort grass, and there's absolutely nothing.  

    そこで、車を止めて待つことにした。ただの短い、短い草で、全く何もありません。

  • So we talking, talking and then all ofsudden you start seeing these white flicks  

    そうして話をしているうちに、突然、白人の映画を見るようになった。

  • through the grass. And we had no idea what  these things were kind of thing. And next thing  

    草むらの中で。私たちはこれらのものが何であるかを知らなかったのです。そして次の瞬間

  • like 30 wild dogs got up out of the grasslike where we couldn't see them at all before  

    30匹くらいの野良犬が草むらから立ち上がってきて、それまで全く見えなかったところから

  • and they got up. And we're able to watch them for  about 40 minutes, which is also super rare. First  

    で、彼らは立ち上がりました。そして40分ほど見ることができるのですが、これも超レアなことです。最初に

  • that pack size. And then like the duration of the  moment that we had was just incredible. And we saw  

    そのパックの大きさ。そして、私たちが経験した瞬間の持続時間は、まさに驚くべきものでした。そして、私たちは

  • them playing with snakes and like, like just as  a pack interacting with each other. And I just,  

    ヘビと遊んだり、群れで交流したりしていたようです。そして、私はただ

  • I just remember like having this like sudden  rush that like this is like something magical.  

    ただ、これは何か魔法のようなものではないかと、急に興奮したことを覚えています。

  • like as if I was seeing a unicorn  like I'd never seen this creature before.  

    まるでユニコーンを見ているかのように、今まで見たこともないような生き物を見ているかのように。

  • I'm a big fan of dogs in general. So like  this was just such an incredible experience.  

    私は一般的に犬の大ファンです。だから、このような素晴らしい体験ができたのだと思います。

  • I was working at a preschool. But there was  just something about this animal species that  

    私は保育園で働いていました。しかし、この動物種には何かがあって

  • just wouldn't get off of me kind of thingLike I just was constantly thinking about  

    ただ、私から離れられないというか。 絶えず考えていました。

  • them and asking questions. And one day, it wassponsored ad on Facebook and they came up that there was  

    と質問していました。そしてある日、Facebookのスポンサー広告で、あることが出てきたのです。

  • a pitch competition, a new pitch. And never heard  of it, never done anything to do with filmmaking.  

    ピッチコンペ、新しいピッチです。聞いたこともないし、映画製作に関係したこともない。

  • But it was you know, enter your story to do  with nature, environmental wildlife filmmaking,  

    しかし、それは、自然、環境野生動物の映画製作に関連するあなたのストーリーを入力することでした。

  • and you can get go to the final round, you can  pitch it and you could win 50,000 rand to  

    そして、最終ラウンドに進み、ピッチをして、5万ランドを獲得してもいいのです。

  • create your short story. So I remember like it  was about a week's worth of time I was like,  

    ショートストーリーを作る。だから、1週間分くらいの時間があったように記憶しています。

  • like, should I do it? Don't I do it? I have no idea about this like,  

    のように、やったほうがいいのか?やらなくていいのか?みたいなことは全くわかりません。

  • so I went to my dad. And I explained to him that  I want to try to do this kind of thing. And  

    それで父に相談したんだ。そして父にこういうことをやってみたいと説明しました。そして

  • like this is the story I want to tell, no  one knows about these animals this like 500 left.   

    私が伝えたいのは、この物語のようなもので、この動物たちのことを誰も知らず、500体も残っている。

  • We need to do it. And sosent off my proposal. And I remember,  

    やらなければならないことがある。そして、私は企画書を送りました。そして私は覚えています。

  • I just... to be honest, I completely forgot about it. And I thought that nothing was going to come  

    正直なところ、すっかり忘れていました。 そして、何も起こらないと思っていました。

  • from it. And I left it. And then, I was once having  a nap in the afternoon and I got a phone call  

    と言っていました。そして、それを辞めました。そして、昼間に昼寝をしていたら、電話がかかってきたことがありました。

  • and it was Noel from NEWF. And I just remember  like I remember been completely shocked. And  

    それはNEWFのノエルでした。完全にショックを受けたことを覚えています。そして

  • he was saying like you've made it like your pitch  finalists. And I was like it's not like this, I remember like  

    彼は「君はピッチの最終選考に残ったようだね」と言っていました。そして私は、「こんなものではない」と思いました。

  • stopping and looking at the numbers to make  sure that was a legit number and everything and  

    停車して数字を見て、それが正当な数字であるかどうかを確認し、すべての

  • Noel being Noel just like cracked up laughing and  was like, we'll you certain kind of thing.  

    ノエルはノエルで、笑いながら「We'll you certain kind of things」と言っていました。

  • And from there, the ball started rolling.

    そして、そこからボールが転がり始めました。

  • There  was first the first hurdle was public speaking  

    最初のハードルは人前で話すことでした。

  • and pitching. Like it was one thing makingpretty proposal and convincing people with words,  

    とピッチング。きれいな企画書を作って、言葉で人を説得するのは一つのことのように。

  • but to now pitch in front of like a room of  people from Jackson Wild and from Nat Geo.

    しかし、今回、Jackson WildやNat Geoの人たちの前でピッチをすることになりました。

  • It's extremely intimidating. And so that  was the first hurdle. But it was actually such an  

    それは非常に威圧的です。それが最初のハードルでした。しかし、それは実際には

  • amazing experience and I actually won the Audience  Award from my pitch, which was such a huge surprise.

    驚くべき経験をし、実際に私のピッチで観客賞を受賞しましたが、これはとても大きな驚きでした。

  • From my understanding of what I've seenespecially with South Africa's dogs,  

    私の理解では、特に南アフリカの犬については

  • and in [inaudible] dogs, the bloodlines are getting so strong and so  

    そして、[聞き取れない]犬では、血統が非常に強くなってきています。

  • good that they are now being dispersed to  other areas and other countries and stuff  

    今、他の地域や国などに分散されているのは良いことだと思います。

  • to try and get the numbers up there. So there is  definitely improvements happening. And I think  

    を使って、数字を上げようとしています。このように、確実に改善が進んでいます。そして、私が思うに

  • they've got the right people in the  right roles, doing the right things.

    彼らは、適切な人が適切な役割を担い、適切なことをしています。

  • I love my job and I love producing and I would never change the career path. But  

    私は自分の仕事を愛していますし、プロデュースすることも好きですし、キャリアパスを変えることはありません。しかし

  • there's something that while making "Part of the Pack", I  just got a taste of the conservation and wildlife  

    パート・オブ・ザ・パック」を作っている間に、自然保護や野生動物のことを知ってしまったような気がします。

  • world. And it's definitely where I want to  end up. At the moment I'm busy transitioning  

    の世界です。そして、それは間違いなく私が終わりたい場所です。今、私は、世界を変えることに忙しくしています。

  • into seeing what opportunities they're might  be that open to that. But I've since literally  

    私は、彼らがどのような機会を持っているのかを知りたいと思っていますが、そのようなことはありません。しかし、私はそれ以来、文字通り

  • the second the film was edited, I was like, Okaythis needs to be a feature. So at the moment, I've  

    映画が編集された瞬間に、「よし、これは長編にする必要がある」と思いました。というわけで、今のところ、私は

  • got a feature proposal, it's just at the momentfinding the right funders and applying for it. So  

    今はただ、適切な資金提供者を見つけて申請しているところです。だから

  • I've just applied to a really cool film grant called  the Durban FilmMart grant. And, and so holding thumbs that  

    ダーバン・フィルムマート・グラントという、とてもクールな映画助成金に応募しました。そして、その親指を握って

  • that hopefully bring something but I think I've  sort of convinced myself that in the next like  

    何かをもたらしてくれることを期待していますが、次のような場合には、自分を納得させることができると思っています。

  • three years, I want to say, it I don't have the  funding, I'm just gonna find a way to do it.  

    3年後には、資金がなくても、何とかしてやりたいと言いたい。

  • Without that kind of thing. Like I've got enough  footage and that it is more wanting to spend the  

    そういったことがないように。十分な映像を持っていて、それはもっと使いたいというような

  • time the communities, telling those stories  and finding there were more individuals that I

    コミュニティに参加して話をしてみると、もっと多くの個人がいることがわかりました。

  • wanted to interview and involve like vets and more  hands on people that are involved in the process.

    は、獣医のような、より実践的な人たちにインタビューして巻き込みたかったのです。

  • Thanks for joining us again for Seeker Indie, our new short documentary spotlight series.  

    今回も「Seeker Indie」にご参加いただき、ありがとうございます。私たちの新しい短編ドキュメンタリー・スポットライト・シリーズです。

  • We're excited to keep bringing you stories  from science you may have never heard before.  

    これからも、皆さんが知らないような科学の話をお届けしたいと思います。

  • Keep coming back to see what else  we have in store and the amazing  

    また、他にもいろいろな商品がありますので、ぜひチェックしてみてください。

  • stories we continue to highlight. Thanks for  watching and we'll see you next time on Seeker.

    のストーリーを紹介していきます。ご覧いただきありがとうございました。次回のSeekerでお会いしましょう。

South Africa is filled with all kinds of animalsBut how many of you have heard of this one,  

南アフリカにはさまざまな動物がいます。 でも、これを聞いたことがある人はどれくらいいるでしょうか。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 群れ ピッチ アフリカ 動物 野生 パック

南アフリカのペインテッドドッグスを救う科学者たち|Part of the Pack (How Scientists Are Saving South Africa’s Painted Dogs | Part of the Pack)

  • 1 2
    Summer に公開 2021 年 04 月 19 日
動画の中の単語