Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • They say that crime doesn't pay, but  the truth is, in the cutthroat world  

    犯罪はお金にならないと言われますが、実際には、熾烈な世界では

  • of the American mafia, those who survived  long enough to rise up through the ranks  

    アメリカのマフィアの中でも、長く生き残って出世した人は

  • could pull in some serious cash from  a variety of illicit activities.

    は、様々な違法行為から莫大な現金を得ることができます。

  • Nobody knows that better than the subject  of today's video - a man who, at the peak  

    今日のビデオの主人公は、そのことを誰よりもよく知っています。

  • of his career in the mob, was making 8 million  dollars a week. This man was named 18th on a  

    マフィアでのキャリアのうち、週に800万ドルを稼いでいた。この男は、18位に選ばれた

  • list of America's 50 richest and most powerful  mob bosses on a Fortune Magazine list in 1986,  

    1986年のフォーチュン誌に掲載された「アメリカで最も裕福で強力なマフィアのボス50人」のリスト。

  • and as of this year, he's the only  one on that list who's still alive.  

    今年の時点で、そのリストの中で生き残っているのは彼だけです。

  • This is the story of Michael Franzese  – the Yuppie Don who stole millions.

    これは、マイケル・フランゼーゼの物語である。

  • Michael Franzese was born on May 27th 1951 in  Brooklyn, New York City. His parents were John  

    マイケル・フランゼスは1951年5月27日、ニューヨーク市のブルックリンで生まれました。彼の両親はジョン

  • SonnyFranzese, an underboss for the Columbo  crime family, and Cristina Capobianco, a cigarette  

    コロンボ犯罪組織の下っ端である "ソニー "フランゼーゼと、タバコを吸うクリスティーナ・カポビアンコ。

  • girl at Manhattan's Stork Club. The two were not  married at the time. In fact, John was married to  

    マンハッタンのストーク・クラブでの女の子。当時、2人は結婚していませんでした。実は、ジョンが結婚していたのは

  • another woman and had three children. To  avoid the inevitable scandal of having a  

    そして3人の子供をもうけました。を持つという避けられないスキャンダルを避けるために。

  • child out of wedlock, Capobianco married a man  named Frank Grillo - No relation to the actor.

    カポビアンコは婚外子のフランク・グリロ(俳優とは無関係)と結婚した。

  • However, John Franzese eventually got  permission from the Columbo family higher-ups  

    しかし、ジョン・フランゼーは最終的にコロンボ・ファミリーの上層部の許可を得た。

  • to divorce his wife, and after Grillo mysteriously  disappeared, Franzese and Capobianco were married.

    が妻と離婚し、グリッロが謎の失踪を遂げた後、フランツェーゼとカポビアンコは結婚した。

  • Michael Franzese, who went by the name  Michael Grillo for most of his early life,  

    マイケル・フランツェーゼは、幼少期のほとんどをマイケル・グリロという名前で過ごしていました。

  • believed he was adopted until he was  18, when he realized his 'step-dad'  

    は18歳になるまで自分が養子だと信じていたが、「義父」の存在に気付いた。

  • Franzese had been his biological father all along.

    フランツェーゼはずっと彼の実父だった。

  • Though John Franzese was  involved in the mafia life,  

    ジョン・フランゼーはマフィアの生活に関わっていたが

  • he never wanted to pass that onto his sonencouraging Michael to go to college and  

    息子には絶対に渡したくなかったので、マイケルには大学に行くように勧めていました。

  • study medicine. Michael enrolled at Hofstra  University to study pre-medicine in 1969.

    が医学を学ぶ。マイケルは1969年にホフストラ大学に入学し、医学部進学を目指しました。

  • Unfortunately, he had to put his dreams of  becoming a doctor on hold when, in 1971,  

    しかし、1971年には、医師になるという夢を一時中断しなければならなかった。

  • his father was sentenced to 50 years in prison  

    父親は懲役50年の刑に処せられた

  • and he needed to return home and help  support his family. During this time,  

    と、家に戻って家族を支える必要があった。この間に

  • Joseph Columbo, the boss of the Columbo family  at the time, took Michael under his wing.

    当時、コロンボ・ファミリーのボスだったジョセフ・コロンボが、マイケルを引き取ってくれたのだ。

  • Over time, Michael started spending more and  more time with his dad's friends and associates  

    時が経つにつれ、マイケルは父親の友人や関係者と過ごす時間が増えていった。

  • from the crime world. They eventually convinced  him that if he didn't quit school and take up  

    犯罪の世界から彼らは最終的に、学校を辞めて就職しなければ、彼を説得した。

  • the family business, there would be no way of  Michael ever getting his father out of prison.  

    このままでは、マイケルが父親を刑務所から出すことができなくなってしまう。

  • John Franzese was already in his 50's when he was  incarcerated, so Michael figured that unless he  

    ジョン・フランゼーは、投獄されたときにはすでに50代だったので、マイケルは、「このままではいけない」と考えました。

  • got his dad free, he'd probably never see him  alive again, given the length of his sentence.

    釈放されても、刑期の長さからして、生きている父親には二度と会えないだろう。

  • So, Michael did what he felt he had to  do. His father, who he visited in prison,  

    そこでマイケルは、自分がしなければならないと思ったことを実行した。獄中で面会した彼の父親。

  • was upset at the prospect of his son following  in his footsteps and joining the mafia,  

    そのため、息子が自分の跡を継いでマフィアになることに憤りを感じていた。

  • but Michael had made his mind upHis father accepted his decision,  

    しかし、マイケルは心を決めていた。 彼の父親はその決断を受け入れた。

  • but wanted to make sure that if he was going  to be in the mob, he'd do it the right way.

    しかし、もし自分がマフィアになるのであれば、正しい方法でやりたいと思っていました。

  • From prison, John got in contact with some of his  

    獄中で、ジョンは何人かの仲間と連絡を取った。

  • associates and proposed his son for  membership in the Columbo family,  

    そして、自分の息子をコロンボ・ファミリーの一員として推薦した。

  • and from those humble beginnings, Michael  Franzese would build himself a criminal empire.

    このようにして、マイケル・フランゼーは犯罪帝国を築き上げていったのです。

  • For his first 18 months in the mob, he was  merely a recruit, and during this period  

    マフィアに入って最初の1年半は新兵に過ぎず、その間に

  • he was on call 24/7. If anyone got in touch  with him from the higher ranks of the family,  

    彼は24時間体制で待機していた。誰かが上層部から彼に連絡を取ってきたら

  • Michael had to do whatever they asked of him, no  matter how sketchy, to prove his loyalty. Then,  

    マイケルは、自分の忠誠心を証明するために、どんなに大雑把な要求でも何でもしなければならなかった。そして

  • in 1975, he was finally deemed  ready to be inducted as a made man.

    1975年には、ようやくメードマンとして認められるようになりました。

  • In the Mafia, the process of being 'maderefers to the process of being officially  

    マフィアでは、「作られる」というプロセスは、公式には「作られる」ことを指します。

  • brought in as a member of a crime familyInductees must be of Italian descent,  

    犯罪家族の一員として連れてこられた。 殿堂入りを果たすには、イタリア系の血を引いていなければなりません。

  • and have been sponsored by a member of the familyThen, after a pledge period, they will be asked  

    で、家族の一員としてスポンサーになっていただきました。 その後、誓約期間を経て、彼らは

  • to take part in a ceremony where they swear an  oath of omerta - basically, a code of silence  

    沈黙の誓いを立てる儀式に参加するためのものです。

  • that forbids talking about mafia activities or  snitching on any other members of the family.

    マフィアの活動について話したり、家族の他のメンバーを密告したりすることは禁じられています。

  • Michael's ceremony took place on Halloween night,  

    マイケルのセレモニーは、ハロウィーンの夜に行われました。

  • 1975, alongside 5 other mafia recruits- Jimmy  Angelino, Joseph Peraino Jr., Salvatore Miciotta,  

    1975年には、ジミー・アンジェリーノ、ジョセフ・ペライノ・ジュニア、サルバトーレ・ミチオッタといった5人のマフィアと一緒に参加しています。

  • Vito Guzzo Sr., and John Minerva. All of these men  would suffer violent deaths in the next 20 years,  

    ヴィト・グッツォSr.とジョン・ミネルバの3人だ。これらの人たちは、その後20年のうちに全員が非業の死を遂げることになる。

  • leaving Michael the only  person alive from that night.

    あの夜、生き残ったのはマイケルだけだった。

  • Each recruit entered a roomone at a time, where they stood  

    新人は一人ずつ部屋に入り、そこに立っています。

  • before the boss. They held their hands outand the boss cut their hands with a knife,  

    ボスの前で。両手を広げると、ボスがナイフで両手を切りました。

  • dripping their blood on the floor. The boss  then handed them a picture of a catholic saint,  

    その血を床に垂らした。そして、ボスは彼らにカソリックの聖人の写真を手渡した。

  • which he set alight in their hands. He told the  recruits - “Tonight, you are born again into a new  

    と言って、彼らの手の中で火をつけました。彼は新兵にこう言った。「今宵、あなた方は新たに生まれ変わり

  • life. If you betray your oath, you're gonna burn  in hell like this saint is burning in your hands.”

    の人生を送っている。もし誓いを裏切ったら、この聖人があなたの手の中で燃えているように、あなたは地獄で焼かれることになる。"

  • Once he was a made man, Michael's goals were  twofold. He wanted to get his dad out of prison,  

    一人前の男になったマイケルの目標は2つあった。父親を刑務所から出すことだった。

  • firstly, and secondly, he wanted to  make money. Lots and lots of money.

    第一に、そして第二に、お金を稼ぎたかった。たくさんの、たくさんのお金を。

  • Throughout the 70's, he made money  through not only mafia operations,  

    70年代を通して、彼はマフィアの活動だけでなく、お金を稼いでいました。

  • but through legitimate businesses such as car  dealerships, leasing companies, auto repair shops,  

    しかし、カーディーラー、リース会社、自動車修理工場などの合法的なビジネスを通じたものです。

  • restaurants, nightclubs, a contractor companymovie production and distribution companies,  

    レストラン、ナイトクラブ、建設会社、映画製作・配給会社など。

  • travel agencies and video stores. If you're  wondering why he had his fingers in so many  

    旅行代理店やビデオ店など。なぜ彼がこれほど多くのところに指を突っ込んでいたのかというと

  • different pies, it's common for organized  crime syndicates to launder the money they  

    組織的な犯罪シンジケートは、その資金をロンダリングするのが一般的です。

  • make from their criminal enterprise through  other, more legitimate business operations.

    犯罪行為で得た利益を他の合法的な事業で補う。

  • Over time, Michael would climb  the ranks of the Columbo family,  

    時が経つにつれ、マイケルはコロンボ・ファミリーのランクを上げていくことになる。

  • until in 1980 he became the caporegimetwo ranks below boss - of a group of 300  

    1980年には、300人のグループのカポレジーメ(ボスの2つ下の階級)になるまで

  • soldiers. This was the point in his career  when Michael Franzese would execute one of  

    兵士たち。これは、マイケル・フランゼーが彼のキャリアの中で、次のようなことを実行することになる点でした。

  • the most ambitious and lucrative criminal  operations the mob had ever pulled off.

    これまでにマフィアが成し遂げた中で、最も野心的で収益性の高い犯罪活動でした。

  • It started when Michael was contacted by  a man named Lawrence Salvatore Iorizzo,  

    マイケルがローレンス・サルバトーレ・イオリッツォという男から連絡を受けたのが始まりだった。

  • who had been running a small scheme defrauding the  government of gasoline sales taxes. Iorizzo was  

    Iorizzoは、ガソリンの売上税を政府から詐取する小規模なスキームを運営していました。Iorizzoは

  • being harassed by a rival crime family who wanted  in on the operation, and he promised Michael  

    そのために、マイケルに約束したのです。

  • a cut of the profits if he defended him. Michael  successfully got the rival family off of Iorizzo's  

    彼を守れば、利益の分配を受けることができる。マイケルは、見事にライバルの家族をイオリッツオの

  • case, and the two started working together to  take this gasoline scheme to the next level.

    そして、このガソリン計画を次の段階に進めるために、2人は協力して作業を始めた。

  • The pair set up 18 stock-bearer companies  in Panama, which at the time had laws  

    二人は、当時、法律が整備されていたパナマで18の株式保有会社を設立した。

  • allowing companies to sell gasoline to  each other wholesale and without tax. So,  

    これにより、企業間でガソリンを卸売りし、無税で販売することができるようになりました。だから

  • Michael and his associates were able to buy large  amounts of gasoline tax-free, then import it to  

    マイケルとその仲間たちは、大量のガソリンを非課税で購入し、それを輸入して

  • America and sell it at a number of gas stationsThe family collected the state and federal  

    アメリカでは、いくつかのガソリンスタンドで販売しています。 家族が集めたのは、州と連邦の

  • taxes for each gallon purchased, but instead of  paying it, they kept the money for themselves.

    買ったガロンには税金がかかるが、それを払わずに自分たちのものにしていた。

  • This meant that, even though they were  selling the gas at much lower prices  

    これは、彼らがガスをはるかに低い価格で販売していたとしても

  • than at legitimate gas stationsthey were still making millions.  

    正規のガソリンスタンドよりも、彼らは数百万ドルを稼いでいました。

  • If ever the feds started to catch on to the  operation, Michael and his crew would simply  

    もしFBIがこの活動を把握し始めたら、マイケルと彼の仲間は単に

  • move their operation to a different one  of their 18 gas companies and start again.

    18社のガス会社のうち、別のガス会社に事業を移して再スタートする。

  • This scheme ran for 8 years, and during that time,  

    この仕組みは8年間続いたが、その間に

  • it's estimated that $250 million  dollars in gasoline tax was stolen  

    2億5000万ドルのガソリン税が盗まれたと言われています。

  • per year from the New York state governmentWhen Franzese moved the operation to Florida,  

    ニューヨーク州政府から年間に渡って提供されていた。 フランゼーがフロリダに事業を移したとき

  • it's estimated that he was responsible for  between $40 million and $250 million tax stolen.

    推定では、4,000万ドルから2億5,000万ドルの税金を盗んだことになります。

  • All in all, at the height of this  operation, the Colombo family and  

    結局、この作戦の最盛期には、コロンボ・ファミリーと

  • their associates were pulling incollective 8 million dollars a week.

    彼らの仲間たちは、週に800万ドルの収入を得ていた。

  • Michael Franzese was making about  a million per week for himself,  

    マイケル・フランゼーは、自分で週に100万円ほど稼いでいた。

  • money which he would use to buy himself  a private helicopter, a house in Florida,  

    そのお金で自家用ヘリコプターやフロリダの家を買ったりしていました。

  • and another house in Marina Del ReyCalifornia. Much of the money made  

    と、カリフォルニア州マリナ・デル・レイにある別の家。稼いだお金の多くは

  • from this scheme was put into offshore bank  accounts in Panama and Austria, and the money  

    このスキームから得られた資金は、パナマとオーストリアのオフショア銀行口座に入れられ、その資金は

  • that stayed in America was laundered through  Franzese's film production company, Miami Gold.

    アメリカに残ったものは、フランゼーゼの映画製作会社「マイアミ・ゴールド」を通じてロンダリングされた。

  • In the 80's, Michael was also a business partner  with talent agent Norby Walters. Michael's  

    80年代、マイケルはタレントエージェントのノービー・ウォルターズのビジネスパートナーでもあった。マイケルの

  • main role as partner in Walters' firm was to  intimidate any existing or prospective clients.  

    ウォルターズ事務所のパートナーとしての主な役割は、既存の顧客や見込み客を威嚇することでした。

  • By all accounts, this was a job that he was  extremely good at. In 1981, he was even able to  

    この仕事は、誰が見ても非常に得意な仕事であった。1981年には、彼は

  • extort a job for Walters working with king of popMichael Jackson, on his upcoming national tour.

    ウォルターズは、キング・オブ・ポップ、マイケル・ジャクソンの全米ツアーに参加するための仕事を強要した。

  • In 1982, Michael also managed to  'gently persuade' the managers of  

    また、1982年には、マイケルは、次のような会社のマネージャーを「優しく説得」した。

  • R&B legend Dionne Warwick to  keep Walters on as an agent.  

    R&B界のレジェンド、ディオンヌ・ワーウィックがウォルターズをエージェントとして引き留めることになりました。

  • We'll leave it up to you to imagine  what kind of persuasion tactics he used.

    彼がどのような説得方法をとったかは、皆さんの想像にお任せします。

  • On top of his work in the music industry, he  also allegedly had some ties to boxing promoter  

    音楽業界での活動に加えて、彼はボクシングのプロモーターとの関係もあったと言われています。

  • Don King, and in 1985, he was made a partner  in Norby Walters' new sports management firm.  

    ドン・キング、そして1985年には、ノービー・ウォルターズの新しいスポーツマネジメント会社のパートナーになった。

  • Then there was also the aforementioned  film production company, Miami Gold.

    そして、前述の映画製作会社「マイアミ・ゴールド」の存在もあった。

  • In 1984, the company was producing  a film called Knights of the City,  

    1984年、同社は『Knights of the City』という映画を制作していた。

  • a film about street gangs facing off in a singing  competition, and while casting performers for the  

    の出演者をキャスティングしているときに、ストリートギャングが歌合戦で対決する映画

  • film, Michael met professional dancer  Camille Garcia. Michael and Camille  

    映画の中で、マイケルはプロのダンサーであるカミール・ガルシアと出会いました。マイケルとカミール

  • instantly hit it off and would later marry. As  of 2021, the two of them are still together.

    瞬時に意気投合し、後に結婚することになります。2021年現在、お二人はまだ一緒にいます。

  • Michael was able to achieve his goal of making  money, but he didn't forget about his other goal  

    マイケルは、お金を稼ぐという目標を達成することができたが、もう一つの目標も忘れていなかった

  • of getting his dad out of prison. John Franzese  was released on parole after serving 10 of his  

    彼の父親を刑務所から出すためにジョン・フランゼーは、10回の刑期を終えて仮釈放されました。

  • 50 year sentence, and though he would be in  and out of prison over the next few decades,  

    懲役50年の判決を受け、その後数十年に渡って入退院を繰り返すことになるが

  • he was released in 2017 and died in  the hospital in 2020 at the age of 103.

    は、2017年に釈放され、2020年に103歳で病院で亡くなりました。

  • So, he was making bank, and his dad was out  of prison, but things wouldn't stay this  

    彼は銀行を設立し、父親は刑務所から出所したが、物事はこのままでは終わらない。

  • good for Michael Franzese forever. In April  of 1985, he was charged with racketeering,  

    マイケル・フランゼーには永遠に良いことがある。1985年4月、彼はゆすりの罪で起訴された。

  • but was acquitted. In December of that  same year, he would be called back to court  

    が、無罪となった。その年の12月、再び法廷に呼ばれることになる。

  • as one of 9 people being charged with 14 counts  of racketeering, counterfeiting and extortion.

    偽造・恐喝の罪で起訴された9人のうちの一人です。

  • Lawrence Iorizzo, the guy who had initially  been Michael's partner on the gasoline racket,  

    ローレンス・イオリゾは、当初、マイケルのガソリン騒動のパートナーだった男だ。

  • started testifying against him in the trialhaving already been sentenced to five years in  

    は、すでに5年の懲役刑を宣告された後、裁判で彼に不利な証言を始めました。

  • prison and ordered to pay back $1.7 million  of the stolen money. On March 21st, 1986,  

    刑務所に入り、盗んだ金のうち170万ドルの返済を命じられました。1986年3月21日のこと。

  • Michael Franzese plead guilty to one count of  racketeering and one count of tax conspiracy. He  

    マイケル・フランゼーは、ラケット行為の1件と税金の共謀の1件について、有罪を認めました。彼は

  • was sentenced to 10 years in prison and ordered  to forfeit over $14 million in restitution.

    は、懲役10年の判決を受け、1,400万ドル以上の返還を命じられました。

  • In order to do so, he had to give up his New  York mansion, the Miami Gold film company,  

    そのためには、ニューヨークの豪邸、映画会社「マイアミ・ゴールド」を手放さなければならなかった。

  • and most of the profits from Knights of the CityMichael would get out of prison on parole in 1989,  

    と「Knights of the City」の利益のほとんどを失ってしまった。 マイケルは1989年に仮釈放されて出所する。

  • but he would be put back behind bars in  1991 after violating probation requirements.

    しかし、1991年に執行猶予期間中に違反して刑務所に戻されてしまう。

  • While in prison, Michael would spend time in  solitary confinement, which he considers to be  

    刑務所の中では、マイケルは独房で過ごすことになりますが、彼はそれを

  • one of the worst experiences of his life. Howeverone good thing would come out of his prison  

    は、彼の人生の中でも最悪の経験の一つであった。しかし、刑務所の中では一つの良いことがあった。

  • sentence - a chance at redemption. He was given  a copy of the bible by a prison guard and, like  

    贖罪の機会を与えられた彼は刑務官から聖書を一冊渡され、まるで

  • many prisoners do, gained a sense of comfort and  purpose through rediscovering his spirituality.

    多くの囚人がそうであるように、自分の精神性を再発見することで、心の安らぎと目的意識を得ることができました。

  • He became a born-again Christian and when he got  out of prison in 1994, he decided to relocate  

    1994年に出所した彼は、生まれながらのキリスト教徒となり、移転を決意しました。

  • with his wife and kids to California, quitting his  life of crime for good. But, like we said before,  

    妻と子供を連れてカリフォルニアに行き、犯罪に手を染めるのをやめた。しかし、前にも言ったように

  • Michael had taken the oath of omerta, and in  the Mafia, that's not something you go back on.

    マイケルはオメルタの誓いを立てていたが、マフィアではそれを撤回することはできない。

  • Michael's decision to walk away from the mob  wasn't without consequences, and during this time  

    マフィアから離れるというマイケルの決断には、結果が伴わなかったわけではなく、その間にも

  • in his life he recalls basically having to dodge  bullets everywhere he went. One of the hits put  

    彼の人生では、どこに行っても銃弾を避けなければならなかったという。その中の一つに

  • out on him had even been signed by his own fatherwho had all but disowned him after his betrayal of  

    を裏切った後、彼を勘当した実の父親の署名もあった。

  • the family. Even so, Michael has never regretted  his decision to turn his back on organized crime,  

    家族のために。それでもマイケルは、組織犯罪に背を向けたことを後悔したことはない。

  • as so many of his associates from his time  in the mob went on to suffer violent deaths.

    マフィア時代の仲間の多くが非業の死を遂げているように。

  • So, you might be wondering what Michael is up to  these days, after losing so much of his money and  

    だから、あなたはマイケルが最近何をしているのか気になっているかもしれません。

  • power. Well, we're happy to say that he's doing  pretty well for himself. Michael and his wife  

    力を発揮しています。嬉しいことに、彼は自分のためにかなり頑張っています。マイケルと奥様

  • Camille currently live in Anaheim with their  seven kids. Michael works as a motivational  

    カミーユは現在、7人の子供たちとアナハイムに住んでいます。マイケルはやる気を起こさせる仕事をしています。

  • speaker and author, appearing at schoolsyouth centres and Christian conferences.

    学校、青少年センター、キリスト教会議などで講演や執筆活動を行っています。

  • He's written 6 booksone of which we feel  the need to tell you is called 'From Godfather  

    彼は6冊の本を書いていますが、そのうちの1冊が『From Godfather』という本です。

  • to God the Father'- that all deal with his  experiences in the Mafia and his spiritual  

    マフィアでの経験や、精神的な部分である「父なる神への祈り」をテーマにしています。

  • journey. In addition to the books, he's also  been involved in a number of documentaries,  

    の旅をしています。本だけでなく、数々のドキュメンタリー作品にも携わっています。

  • including 2013's The Definitive Guide to the  Mob and 2020's Fear City: New York vs the Mafia.

    2013年の『The Definitive Guide to the Mob』、2020年の『Fear City』など。New York vs the Mafia』などがある。

  • He also briefly appeared ascharacter in the movie Goodfellas,  

    また、映画「グッドフェローズ」の登場人物としても一時的に登場している。

  • where he was played by Joseph Bono. Michael even  has a youtube channel where he answers questions,  

    では、ジョセフ・ボノが演じていました。マイケルはyoutubeのチャンネルでも質問に答えています。

  • shares life advice, and reviews gangster  movies in a series called 'Mob Movie Mondays'.  

    は、人生のアドバイスをしたり、「Mob Movie Mondays」というシリーズでギャング映画のレビューをしたりしています。

  • If he thought the Mafia was competitive, wait  until he hears about the YouTube algorithm...

    マフィアが競争力を持っていると思っていたのなら、YouTubeのアルゴリズムを聞いてからにしてください...。

  • Now check outCrazy Italian Mafia  CrimesandWhat Does the Mafia  

    では、「狂ったイタリアンマフィアの犯罪」と「マフィアとは何か」をご覧ください。

  • Even Do Anymore?” for more Mafia secrets!

    マフィアの秘密については、「Even Do Anymore?

They say that crime doesn't pay, but  the truth is, in the cutthroat world  

犯罪はお金にならないと言われますが、実際には、熾烈な世界では

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 マイケル マフィア ガソリン 父親 犯罪 刑務

マフィアのボス、週に800万ドルを盗んだ方法を明かす (Mafia Boss Reveals How He Stole $8 Million A Week)

  • 6 0
    Summer に公開 2021 年 04 月 16 日
動画の中の単語