Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • After beer number one, the teenage Jeffery  Dahmer, already a budding alcoholic,  

    ビールナンバーワンの後、10代のジェフリー・ダーマーはすでにアルコール依存症になりかけていた。

  • sits in his hideaway fantasizing about a male  jogger he often sees running down the street.  

    隠れ家では、よく通りを走る男性ジョガーのことを妄想している。

  • For some strange reason, his attraction to  this fully-grown man is somehow connected to  

    この成長した男に惹かれたことが、なぜか不思議なことにつながっている。

  • the thrill he gets from dissecting roadkillYoung Dahmer has no idea how his obsession  

    道路で死んだ動物を解剖することで得られるスリル。 若き日のダーマーは、自分の強迫観念がどのようなものかを知らない。

  • with collecting bones and cutting apart dead  animals will be intertwined with his lust

    骨を集めたり、死んだ動物を切り刻んだりすることは、彼の欲望と絡み合っているでしょう。

  • He opens another beer, and then another, and so  on until he's drunk. He peers through the window  

    もう1本、もう1本とビールを開けていき、酔いが回るまで飲み続ける。彼は窓から顔を出し

  • of his hut. There's a blue sky above. A Blue Jay  perches on the branch of a tree and lets out its  

    彼の小屋の上には青空が広がっています。アオカケスが木の枝にとまって、声を出しています。

  • unmistakable screech. He scrunches a beer can and  opens another. “Nature”, he thinks while looking  

    紛れもない金切り声。彼は缶ビールをかき回し、別の缶を開ける。"自然」を見ながら考える。

  • at the bird. “I must be a freak of nature.” He's aware that something could be wrong  

    鳥に向かって"私は自然界の変人に違いない"彼は何かが間違っているかもしれないということに気付いている

  • with him. He wants to kill. He knows it's not  right, but it's a feeling he can't push back

    彼と一緒に。彼は殺したいと思っている。正しいことではないとわかっていても、それを押しとどめることができないのだ。

  • He gets his baseball bat and waits behind a bush  for the jogger to run down that same route again.  

    彼は野球のバットを持って、ジョギングをしている人がまた同じルートを走ってくるのを茂みの陰で待っていた。

  • Young Jeff doesn't know what he'll donot really. Maybe he'll knock him out,  

    若いジェフは何をするかわからない。多分、彼をノックアウトするんじゃないかな。

  • he thinks, and then keep the body. It just  so happened the man didn't jog that day

    と考え、体を維持します。たまたまその日、その男性はジョギングをしていなかった。

  • These were the warped thoughts of a boy that  would become known as the Milwaukee Monster,  

    これは、後にミルウォーキー・モンスターと呼ばれることになる少年の歪んだ思考だった。

  • a deserving epithet if ever there was oneDahmer's atrocious crimes not only shocked  

    という言葉がありますが、それにふさわしい言葉です。 ダーマーの残虐な犯行は、衝撃を与えただけでなく

  • a nation, but his actions have perplexed medical  science. He may have been a monster, but Dahmer  

    しかし、彼の行動は医学的には不可解なものでした。怪物だったかもしれないが、ダーマーは

  • was also soft-spoken, intelligent, and as strange  as it sounds, he came across as a likable guy

    また、彼は物腰が柔らかく、知的で、不思議なことに好感が持てる人物であった。

  • That's perhaps one reason why it took so long  to arrest him. He almost operated in full view  

    それが、逮捕までに時間がかかった理由のひとつだろう。見えるところで操作していた

  • of the cops. He was hardly a mastermind  when it came to concealing his crimes.  

    警官の。彼は、犯罪を隠すことに関しては、ほとんど首謀者ではありませんでした。

  • In fact, it's as if sometimes he wanted  to be caught, and yet, it took so long

    それどころか、たまには捕まりたいと思っていたのに、時間がかかってしまったという感じです。

  • We might ask how the killer was caught, but in  Dahmer's case, another question needs to be asked:  

    犯人はどうやって捕まったのかと問うこともあるが、ダーマーの場合は別の問いかけが必要だ。

  • How didn't anyone realize he was  a distressed and messed-up kid

    なぜ誰も彼が悩んでいて、混乱している子供だと気づかなかったのか?

  • He came from a broken family, a family that was  likely a little more broken than documentary  

    彼は壊れた家庭の出身で、ドキュメンタリーよりも少し壊れていたと思われる家庭であった

  • films have made out. His mother, it seemswas what you might call the overbearing type  

    の映画が成功しました。彼の母親は、いわゆる威圧的なタイプだったようです。

  • of matriarch. She was moody, often depressedargumentative, and she wanted constant attention.  

    matriarch(家長)。彼女は気分屋で、よく落ち込み、議論好きで、常に注目されたがっていました。

  • This kind of behavior often does not  bode well for children in a family

    このような行動は、家族の中で子供たちにとって良い結果をもたらさないことが多い。

  • She was a wreck, and by the time Dahmer was old  enough to go to school she was spending most  

    彼女はボロボロで、ダーマーが学校に行ける年齢になる頃には、ほとんどの時間を過ごすようになっていました。

  • of her days in bed. The household wasn't much  fun at all for young Dahmer, especially since  

    毎日、ベッドの上で過ごしていた。若き日のダーマーにとって、家庭は全く楽しいものではありませんでしたが、特に

  • his father was away so much of the time. When  he was back, the parents argued all the time.  

    父親が不在の時間が多かった。父が戻ってくると、両親はいつも言い争いをしていました。

  • This is something that affected Dahmer deeplymore so after his mother tried, and failed,  

    このことは、ダーマーの心に深く刻まれたものであり、彼の母親が試みて失敗した後では、なおさらである。

  • to take her own life. By the time she was pregnant  with another child, she wasn't much better

    と言って、自ら命を絶ってしまいました。もう一人の子供を妊娠した時には、彼女はあまり良くなっていませんでした。

  • So, this could have been the genesis  of a killer in the making, but then,  

    だから、これは殺人者の誕生のきっかけになったかもしれないが、その時は

  • a lot of kids grow up in chaotic households  and they end up just fine. Many serial killers  

    混沌とした家庭で育っても、うまくやっていける子はたくさんいます。多くのシリアルキラーは

  • experience extreme physical violence from their  parents when they are young, but with Dahmer,  

    は、幼い頃に親から極度の肉体的暴力を受けた経験がありますが、ダーマーの場合は

  • it was more being put on the sidelines as his  mother fell apart that seemed to bother him

    それよりも、母親の崩壊を傍観していたことが気になったようだ。

  • He didn't like being abandoned, and that may  explain his utter depravity in later life.  

    彼は見捨てられるのが嫌いで、それが後年の彼の完全な堕落の理由かもしれない。

  • After he was arrested he always said his  parents' blustery relationship didn't make  

    彼が逮捕された後、彼はいつも両親の威勢の良い関係が、自分のことを

  • him the way he was, but it would be hard to  deny it shaped his very peculiar personality

    しかし、それが彼の特異な性格を形成していることは否定できないだろう。

  • His father was an analytical chemist, and  unbeknownst to him, it was teaching his son  

    父は分析化学者でしたが、知らず知らずのうちに息子に教えていました。

  • some things about science which would lead  to some of the grizzliest crimes the USA,  

    アメリカで最も過酷な犯罪につながるような、科学に関するいくつかのこと。

  • or the world for that matter, has seen  in modern times. He taught his son how  

    そして、息子には、「自分のことは自分でやる。彼は息子に、どのように

  • to bleach and preserve bones, something Dahmer  evidently took on board even at such a young age

    骨を漂白して保存する方法を、ダーマーは幼い頃から取り入れていたようだ。

  • Sometimes the two of them would look around the  garden and under the house for dead animals. When  

    時には2人で庭や家の下を見て回り、動物の死骸を探すこともあった。ときに

  • they found one, the father would show  his son how you could bleach the skin  

    見つけると、父親は息子に皮膚を漂白する方法を教えてくれたそうです。

  • and connective tissue from an animalYoung Dahmer was obsessed with this,  

    と動物の結合組織を使用しています。 若きダーマーはこれに夢中でした。

  • but not in a way his father thought. Jeff loved  the end product: a pile of shiny bones. These  

    しかし、父が考えていたような方法ではなかった。ジェフは、光り輝く骨の山という出来上がりが気に入った。この

  • he and his father used to call, “fiddlesticks.” Later in life, a forensic psychiatrist named Carl  

    父と一緒に "fiddlesticks "と呼んでいました。後年、カールという法医学の精神科医が

  • Wahlstrom asked Dahmer if he ever tortured  animals as a child. Hurting defenseless  

    Wahlstrom氏はDahmer氏に、子供の頃に動物を拷問したことがあるかどうかを尋ねました。無防備な体を傷つけること

  • animals is often said to be something serial  killers in the making do. It's about control,  

    動物は、連続殺人犯の予備軍がするものだとよく言われます。それはコントロールのためです。

  • about living out sadistic fantasies. Dahmer told Wahlstrom a story

    サディスティックな空想に生きることについて。ダーマーはウォールストロームにある話をした。

  • He said, when he was in grade school the  teacher asked the class to bring something in.  

    彼が小学生の頃、先生がクラスのみんなに「何か持ってきてください」と言ったそうです。

  • The next day, Dahmer brought in  a tadpole. At the end of the day,  

    翌日、ダーマーはオタマジャクシを持ち込んだ。その日の終わりに。

  • the teacher gave that tadpole to another kid  in the class. Dahmer was absolutely infuriated,  

    先生はそのオタマジャクシをクラスの他の子にあげてしまった。ダーマーは絶対に激怒した。

  • so much so, he went around to that kid's houseThere he saw the tadpole in an aquarium. He  

    そして、その子の家に行ってみた。 そこで彼は、水槽の中のオタマジャクシを見た。彼は

  • poured gasoline in it and set it on fire. After telling that story, Dahmer turned to  

    ガソリンを入れて火をつけた。その話をした後、ダーマーは次に

  • the psychiatrist and said, “If you want to call  that torturing animals, I tortured animals.” 

    精神科医に、「動物を拷問していると言うなら、私は動物を拷問した」と言った。

  • His parents moved around. When they were togetherthey argued all the time. The kid got hardly any  

    両親は転々としていた。一緒にいるときは、いつも喧嘩ばかりしていたそうです。その子は、ほとんど何も

  • attention, less so after his brother was bornIt gave him plenty of time to think, to go out  

    弟が生まれてからはあまり気にならなくなった。 そのおかげで、彼には考える時間も、外出する時間も十分にありました。

  • exploring the nearby woodlands. He'd find dead  animals and dissect them in his backyard shed.  

    近くの森を探検していました。動物の死体を見つけては、裏庭の小屋で解剖していた。

  • One time he even impaled a dog's head onstick and stuck it in the forest near his house

    ある時は、犬の頭を棒に突き刺して、家の近くの森に刺したこともあった。

  • We won't get into everything here, but as his  father later admitted, there were signs that  

    ここではすべてを語らないが、後に父親が認めたように、その兆候はあった。

  • weren't seen. Dahmer was quiet, sometimes moodyHe had a shed full of animal parts. He spent much  

    は見られませんでした。ダーマーは無口で、時に不機嫌だった。 彼は動物のパーツでいっぱいの物置を持っていました。彼は多くの時間を

  • of his free time looking for roadkill. But his  parents, as consumed as they were with their  

    暇さえあればロードキルを探していました。しかし、彼の両親は、自分のことで精一杯でした。

  • own disagreements, failed to see those signsThis was a kid who likely could have been fixed,  

    自分の意見の相違で、その兆候を見抜けなかった。 この子は直せる可能性が高かったのです。

  • but instead, his problems were being ignored. In 1978, just a few weeks after he graduated high  

    しかし、それどころか、彼の問題は無視されていました。1978年、彼が高校を卒業してわずか数週間後には

  • school, he took his first life. He was living  alone at this point in his parents' old house.  

    学校で初めての命を落とした。この時、彼は両親の古い家で一人暮らしをしていた。

  • He picked up a hitchhiker named Steven Hicksjust a young man himself at 18. The two went  

    彼はスティーブン・ヒックスというヒッチハイカーを拾ったが、彼もまだ18歳の若者だった。二人は

  • back to Dahmer's place to drink some beers. Dahmer later said that he found his new friend  

    ダーマーの家に戻ってビールを飲んだ。ダーマーは後に、新しい友人を見つけたと言っている。

  • attractive, but when the conversation turned  to attractive girls and how to meet them,  

    しかし、話題が魅力的な女の子やその出会い方に移ったときには

  • he became aware that there'd be no love for  him. For a few years, he'd known he was gay

    彼は、自分には愛がないことを自覚した。数年前から彼は自分がゲイであることを知っていました。

  • When they were both drunk, and the other guy  said he wanted to leave, Dahmer went over to a  

    二人とも酔っ払っていて、相手が帰りたいと言うと、ダーマーは

  • set of weights. He picked up a large dumbbellwalked over to the guy who was sitting in a  

    重りのセット。彼は大きなダンベルを手に取り、座っている人のところに歩いていって

  • chair with his back to him, and he whacked him  over the head. He subsequently strangled him,  

    椅子に背を向けた状態で、彼の頭を叩きました。その後、彼の首を絞めました。

  • stripped him, used his body for sexual  gratification, and like the dead animals  

    裸にされ、その体を性的に利用され、死んだ動物のように

  • he'd been so obsessed with, he dissected him. Dahmer buried the body, but a few weeks later,  

    彼が夢中になっていた彼を解剖した。ダーマーは遺体を埋めたが、数週間後には

  • he dug it up. He then methodically stripped the  bones of their flesh and dissolved what he could  

    彼はそれを掘り起こした。その後、彼は几帳面に骨の肉を剥がし、できる限りのものを溶かして

  • in acid. The solution that was leftover he flushed  down the toilet. As for the bones that were left,  

    を酸で溶かした。残った溶液はトイレに流した。残った骨については

  • he crushed them with a sledgehammer and  threw the fragments around a nearby forest

    そして、それをハンマーで砕き、その破片を近くの森に投げ捨てた。

  • After the murder, he tried his hand at higher  education, but his persistent drinking wasn't  

    殺人事件の後、彼は高等教育を受けようとしましたが、彼のしつこい飲酒のせいで

  • exactly conducive to attaining good gradesHe soon dropped out and joined the United  

    これでは良い成績を収めることはできません。 彼はすぐに退学して、アメリカ軍に入隊した。

  • States Army just prior to his 19th birthday. We won't go into everything that happened in  

    19歳の誕生日の直前にアメリカ陸軍に入隊しました。で起きたことのすべてを説明するつもりはありません。

  • the army, but it's reported that he drugged and  molested soldiers while stationed in Germany.  

    軍隊に所属していたが、ドイツ駐留中に兵士に薬を飲ませたり、痴漢行為を行ったと言われている。

  • This is something that became known much laterHis drinking habits never really diminished,  

    このことは、後になって知られることになった。 彼の酒癖は決して悪くはなかった。

  • and by the time he was just shy of  22, he was discharged from the army

    そして、22歳を目前にして除隊したのである。

  • At this point in time, his father and step-mother  had seen how alcohol was destroying his life.  

    この時点で、彼の父親と継母は、アルコールが彼の人生を破壊している様子を見ていた。

  • That's the main reason why they sent him to live  with his grandmother in West Allis, Wisconsin.  

    そのため、ウィスコンシン州のウェスト・アリスにある祖母の家に預けられることになったのだ。

  • She had always had a calming effect on Dahmer and  they hoped she'd guide him out of the darkness

    彼女は常にダーマーを落ち着かせる効果があり、彼らは彼女が彼を闇から導いてくれると期待していた。

  • This worked to some extent, but after being  fired from a job he started drinking a lot  

    ある程度はうまくいっていたが、仕事をクビになってからは酒をよく飲むようになった。

  • again and acting out his fantasies. This started  by exposing himself to women and children,  

    と言って、自分の空想を演じていました。それは、女性や子供に自分をさらすことから始まりました。

  • something he was arrested for. At age 22, he paid  $50 after being charged with indecent exposure

    彼は何かで逮捕されました。22歳の時、公然わいせつ罪で起訴された後、50ドルを支払いました。

  • Soon after, he landed a job as a mixer at  the Milwaukee Ambrosia Chocolate Factory,  

    その後すぐに、ミルウォーキーのアンブロシア・チョコレート・ファクトリーでミキサーの仕事に就きました。

  • but his mind was far from settled. It was at this  time he started thinking about control again,  

    しかし、彼の心はまだ落ち着いていなかった。この時、彼は再びコントロールについて考え始めた。

  • how he might enact his lurid fantasies on  someone who could not say no. At first, he stole  

    そのためには、ノーと言えない相手に、いかにして自分の淫らな妄想を実現するか。最初、彼が盗んだのは

  • a mannequin and used that, but his grandmother  was somewhat disturbed by the fact he had one of  

    を持っていて、それを使っていたのですが、祖母はそのことに少々不安を感じていたようです。

  • those things stuffed into his wardrobe. She made him throw it out, so Dahmer,  

    彼のワードローブに詰め込まれたそれらのものを彼女は彼にそれを捨てさせましたから、ダーマー。

  • even more frustrated, was now looking  for a human doll to play with

    悔しさのあまり、今度は人間の人形を探して遊んでいた。

  • It was around that time he started frequenting the  local gay bars and discos, although his favorite  

    その頃から、地元のゲイバーやディスコに出入りするようになりましたが、お気に入りは

  • places for finding men were bathhouses. He met  men and at times he had some good times with them,  

    男を見つける場所は銭湯だった。彼は男性と出会い、時には彼らと楽しい時間を過ごすこともありました。

  • but he was never content because of the fact  they also had some control. If that's confusing,  

    しかし、彼が満足しなかったのは、彼らがコントロールしていたという事実があったからです。紛らわしいかもしれませんが。

  • this is what he said after his arrest: “I trained myself to view people as  

    逮捕された後の彼の言葉です。"私は人を見る目を養いました。

  • objects of pleasure instead of as people.” His solution was to ply people with alcohol.  

    人としてではなく、快楽の対象として」。彼の解決策は、人々にアルコールを飲ませることでした。

  • Remember he could drink a lot, so they would  usually be the first to reach the point of  

    彼はたくさん飲むことができることを覚えているので、彼らは通常、最初に到達するポイントの

  • passing out. He also dropped sleeping pills  into their drinks when they weren't looking.  

    気を失った。また、彼らが見ていないところで、飲み物に睡眠薬を入れていました。

  • It's thought he did this at least 12 times after  meeting people in bathhouses. He would wait until  

    浴場で出会った後、少なくとも12回はやっていたと思われる。浴場で知り合った人を

  • they were out, and then have his way with them. These were not the murders, but the crimes were  

    彼らが外出している間に、彼らとやり合ったのだ。これらは殺人ではなく、犯行は

  • heinous in themselves. What's strange is  that Dahmer was never arrested, likely  

    それ自体が凶悪である。奇妙なのは、ダーマーが逮捕されなかったことです。

  • because no one pressed charges. He was, thoughbanned from the bathhouses. When he was 26,  

    誰も告発しなかったからだ。しかし、彼は銭湯に出入りすることを禁止された。彼が26歳のとき。

  • yet again he was charged with indecent exposureHe got a one-year probationary sentence for that

    このときも、彼は公然わいせつ罪で起訴された。 その結果、1年間の保護観察処分となった。

  • Had anyone been able to join a few dotsDahmer's actions certainly would have  

    もし誰かがいくつかの点を結びつけることができていたら、ダーマーの行動は確実に

  • portrayed a man on the edge, a dangerous manBut as things went, those dots were spread far  

    その時、私たちは、ギリギリの男、危険な男を描きました。 しかし、物事が進むにつれ、その点は遠くまで広がっていった

  • and wide and the only person that regularly  saw him was his grandmother. Nonetheless,  

    祖母は、彼の顔をよく見ている人だった。それにもかかわらず。

  • Dahmer knew that to satisfy himself he had to take  a different course than exposing himself in public  

    ダーマーは、自分を満足させるためには、公衆の面前で自分をさらすのではなく、別の方法を取らなければならないと考えていた。

  • and drugging men he'd met in saunas. That's when he got the idea to go back  

    サウナで知り合った男たちに薬を飲ませたりしていました。その時、彼は「自分も戻ってみよう」と思い立った。

  • to his old ways: How to keep the dead, to  conceal the dead, to do what he wanted to  

    昔のやり方に。死者を留めておく方法、死者を隠しておく方法、自分のやりたいことをやる方法

  • the dead. He began his killing spree. He said the first murder of this new  

    死者を彼は殺し合いを始めた。彼は、この新しい最初の殺人が

  • era was an accident. That happened in 1987  when Dahmer was 27. He said he woke up in  

    の時代は事故だった。それは1987年、ダーマーが27歳の時の出来事です。で目が覚めたという。

  • a hotel and the guy was dead beside him in  the bed with blood coming from his mouth

    とあるホテルで、その男がベッドの横で口から血を流して死んでいた。

  • Dahmer left the hotel, got his hands on a large  suitcase, and then transported the body back to  

    ダーマーはホテルを出て、大きなスーツケースを手に入れ、遺体を運んできて

  • his grandma's house. There he dismembered it  and got rid of most of it. He kept the head,  

    祖母の家に行った。祖母の家で、彼はそれをバラバラにして、ほとんどを処分した。頭は残した。

  • which he boiled so he could keep the  skull for his own sexual gratification

    頭蓋骨は自分の性的欲求を満たすために残しておこうと、茹でてしまった。

  • He killed again, in much the same  fashion. Drugging, strangling,  

    彼は、ほぼ同じ方法で再び殺した。薬漬けにしたり、首を絞めたり。

  • and then dismembering the bodiesoften keeping  the skulls. When he was done with those skulls,  

    そして死体をバラバラにして、しばしば頭蓋骨を残しました。その頭蓋骨を使い終わったら

  • he'd pulverize them with a hammer  and disperse the fragments someplace

    ハンマーで粉々にして、その破片をどこかにばらまいてしまうのだ。

  • Did his grandmother know  something strange was going on

    祖母は異変に気付いていたのだろうか。

  • She actually asked him to leave, not being too  fond of him always bringing men back to his room.  

    彼女は、いつも男を部屋に連れてくる彼が好きではないので、彼に出て行くように頼んだ。

  • She even complained about the foul smells in the  house, a consequence of human decay, but she never  

    腐った人間のせいで家の中が臭くなっていると訴えたこともあったが、彼女は決して

  • once thought her grandson was a killer. He didn't stop. He couldn't stop. He  

    孫が殺人鬼だと思ったこともある。彼はやめなかった。彼は止まらなかった。彼は

  • killed more and as his addiction  got worse, he took more risks

    彼はより多くの人を殺し、依存症が悪化するにつれ、より多くのリスクを負うようになりました。

  • He later said he found his 5th victim  so attractive he kept the head intact  

    5人目の犠牲者は魅力的だったので、頭をそのままにしておいたと後に語っている。

  • and preserved it. He kept some of the other  body parts, too. He flayed the corpse in his  

    それを保存した。他の体の一部も保存していた。彼は死体の皮を剥いで

  • grandmother's bathtub, got rid of the parts he  didn't want, and stored the rest in his room

    祖母の風呂場で不要な部分を処分し、残りを自分の部屋に収納した。

  • In 1989, two days after his 29th birthdayhe was given five years' probation and one  

    1989年、29歳の誕生日の2日後に、5年の執行猶予と1回の

  • year in the House of Correction for  a sexual assault. He spent some time  

    性的暴行の罪で矯正院に1年間入院。彼はしばらくの間

  • behind bars but was allowed out to work, too. Almost exactly a year after his sentencing,  

    塀の中にいても、外に出て仕事をすることも許されていました。判決からほぼ1年。

  • he returned to his grandmother's  house to pick up his things,  

    祖母の家に荷物を取りに行った時のことだ。

  • the most valuable to him being the human remains. At his new apartment, he started again. He picked  

    彼にとって最も価値のあるものは、人骨だった。新しいアパートで、彼は再出発した。彼が選んだのは

  • up male prostitutes. He drugged people he'd met  in bars. When they were unconscious, he strangled  

    男の売春婦を買収した。バーで知り合った人に薬を飲ませて意識を失ったところで、首を絞めて

  • them. Sometimes he'd pose with the dead bodiesSometimes he'd sleep with them. Often, he'd take  

    と言っていました。時には死体と一緒にポーズをとったり 死体と一緒に寝ることもあった。しばしば、彼は

  • photos with them. One time he talked to a severed  head while dismembering other parts of the body

    写真を撮ったりしていました。ある時、彼は他の部分をバラバラにしながら、切断された頭に話しかけた。

  • All the time this was going on, he told  his probation officer how horrible he felt.  

    その間、彼は保護観察官に自分がどれだけ恐ろしい思いをしているかを話していました。

  • That he was lonely and depressed. That he often  thought about taking his own life. He even alluded  

    孤独で落ち込んでいたこと。自分の命を絶つことをよく考えていたこと。と言っていました。

  • to his depraved sexuality, but strangely, nothing  ever came of it. To most people, he seemed like a  

    しかし、不思議なことに、そのようなことは一切ありませんでした。多くの人にとっては、彼は

  • nice enough guy with a few problems on his mind. Believe it or not, residents of the apartment  

    優しい人だけど、ちょっとした問題を抱えている。信じられないかもしれませんが、このアパートの住人は

  • complex where he lived had told their landlord  they were tired of listening to all the noises  

    彼が住んでいた団地では、大家さんに「いろんな音を聞くのに疲れた」と言っていたそうです。

  • coming from that one flat. They said they often  heard loud crashes, like heavy objects falling.  

    その一つのアパートからは重いものが落ちてくるような大きな音がよく聞こえたそうです。

  • They said the guy in there even used a chainsaw  in the middle of the night. They also couldn't  

    中の人は夜中にチェーンソーまで使っていたらしい。また、彼らは

  • stand the terrible smells issuing from that  apartment, what smelled like dead animals

    そのアパートからは、動物の死骸のようなひどい臭いが漂っていた。

  • And no one put two and two together. It was  as if Dahmer was invisible, untouchable. Then  

    そして、誰も2と2を合わせて考えることはなかった。ダーマーはまるで見えない、触れられない存在のようでした。そして

  • in 1991 something straight out of the  darkest kind of horror story happened

    1991年、真っ暗なホラー小説のような出来事が起こった。

  • Dahmer had lured a teenager to his apartmentThis time, he not only subdued the guy with  

    ダーマーは自分のアパートに10代の若者を誘い込んだ。 今回、彼は、その男を取り押さえただけでなく

  • drinks and pills, but when the victim was almost  out he drilled a hole in his skull and injected  

    酒や薬を飲んでいましたが、被害者が気絶しそうになると、頭蓋骨に穴を開けて注射しました。

  • hydrochloric acid into the hole. It was Dahmer's  belief that by putting the acid into the so-called  

    その穴に塩酸を入れた。ダーマーの信念では、酸を投入することで、いわゆる

  • executive suit”, the part of the brain called the  frontal cortex, he could turn him into a living  

    "エグゼクティブ・スーツ "と呼ばれる、前頭葉と呼ばれる脳の部分を使って、彼を生きた人間に変えることができました。

  • zombie. He could have someone forever, but that  person wouldn't rot like all his other victims

    ゾンビだ彼は誰かを永遠に手に入れることができましたが、その人は他の犠牲者のように腐ることはありませんでした。

  • He left the young man alone on the couch in his  zombified state, drank some more beers, and then  

    彼はゾンビ化した状態の若者をソファに一人残し、さらにビールを飲み、そして

  • went to a bar. When he returned home he hoped  hiszombiewould still be there. He wasn't.  

    バーに行きました。家に戻ったとき、彼は自分の「ゾンビ」がまだそこにいることを望んだ。彼はいませんでした。

  • Dahmer looked for him and then saw three women  standing over him as he crouched in the street,  

    ダーマーは彼を探したが、その時、3人の女性が路上でしゃがんでいる彼の上に立っているのを見た。

  • looking awfully worse for wear. Dahmer tried to  convince the women he was the youth's friend,  

    と言って、ひどくやつれていた。ダーマーは、自分が若者の友人であることを女性たちに説得しようとした。

  • but they knew something was wrong. They  told Dahmer they'd called the cops

    しかし、彼らは何かが間違っていることを知っていました。彼らはダーマーに警察を呼んだことを伝えました。

  • The police turned up quite quickly, but after  hearing Dahmer tell them he was the boyfriend  

    警察はすぐに駆けつけたが、ダーマーが自分はボーイフレンドだと言うのを聞いて

  • of the youth they believed him, even when the  women told them Dahmer had tried to kidnap the  

    を誘拐しようとしたという女性たちの話を聞いても、彼を信じていました。

  • kid and it was evident he was bleeding fromcertain orifice. A cop said to one of the women,  

    子供が、ある開口部から出血しているのは明らかだった。警官が女性の一人に言った。

  • shut the hell up.” They wrote  it down as a domestic dispute

    "Shut the hell up"家庭内紛争として記録されました

  • As you'll see, this interaction in the street  would later cause problems for the police.  

    この路上でのやりとりは、後に警察沙汰になる。

  • This is yet another time Dahmer should  have been caught. Given his background,  

    これも、ダーマーが捕まるべきだったということです。彼の経歴を考えると

  • this was one hell of a big clue. The cops walked Dahmer and the allegedly  

    これはとんでもない大きな手がかりだった。警官はダーマーを歩かせ、疑われている

  • drunk boy back up to his apartment, where  one of the police noticed a really foul odor.  

    酔っぱらった少年がアパートに戻ってくると、警察の一人が異臭に気付いた。

  • Little did he know that it was the decomposing  body of a previous victim. When the cops were  

    それが以前の被害者の腐乱死体であることを知らなかったのだ。警察が

  • gone, Dahmer injected more hydrochloric acid into  the head of the youth. This time it killed him

    ダーマーは、その若者の頭にさらに塩酸を注入した。今度はそれが彼を殺した。

  • He killed again, and he took his trophies againWith another man, he tried injecting water into  

    彼はまた殺して、またトロフィーを手にした。 別の男と一緒に、水を注入してみたり

  • the brain. That didn't create a zombie, eitherThere were more murders, and more of Dahmer doing  

    脳を使っています。それもゾンビは生まれなかった。 殺人事件が増え、ダーマーの行動も増えた

  • despicable things with body parts. At this timebits of people were piling up in that apartment

    体の一部を使った卑劣な行為。この時、そのアパートには人の断片が積み重なっていた。

  • Police still hadn't linked any of the missing  people to Dahmer. Then he met 32-year-old  

    警察はまだ、行方不明者とダーマーを結びつけることはできなかった。そんな時、彼は32歳の

  • Tracy Edwards. This changed everything. He lured Edwards to his apartment, too,  

    トレイシー・エドワーズこれですべてが変わりました。彼はエドワーズを自分のアパートにも誘った

  • but after struggling to get one handcuff on him  Edwards became suspicious. He noticed not only  

    しかし、苦労して手錠をかけた後、エドワーズは不審に思った。彼が気づいたのは

  • an oil drum, but a disgusting smell pervading the  place. Dahmer also had a tape of the Exorcist part  

    ドラム缶ではなく、嫌な臭いが充満していました。ダーマーは、エクソシストの部分のテープも持っていた

  • III playing. Suffice to say, things didn't look  good. He knew he had to talk his way out of this

    IIIをプレイしていました。とにかく、状況は良くなかった。この状況を打開するためには、何か方法があるはずだ。

  • Dahmer then grabbed a knife. He told Edwards he  wanted to take photos with him. He put his head  

    Dahmerはナイフを手にした。彼はエドワーズに「一緒に写真を撮ろう」と言った。彼は自分の頭を

  • against Edward's chest, said something about  his heartbeat, and then in a calm tone said  

    エドワードの胸に当てて、鼓動がどうのこうのと言った後、落ち着いた口調でこう言った。

  • he was going to rip that heart out and eat it. Time passed, however, mostly because Edwards  

    彼はその心臓を引き裂いて食べようとしていました。しかし、時間は過ぎていきました。ほとんどの場合、エドワードが

  • was able to keep a conversation going. When he had  his chance, he punched Dahmer in the face and made  

    は会話を続けることができました。チャンスがあれば、ダーマーの顔を殴り、作った

  • a run for it. Out in the street, naked, almost  hysterical, he jumped in front of a police car.  

    走り出した。通りに出て、裸で、ほとんどヒステリックな状態で、パトカーの前に飛び出した。

  • Shouting at the cops, he said a crazed man  had threatened to kill him. He showed them  

    警官に向かって叫んだ彼は、気の狂った男に「殺すぞ」と脅されたと言った。彼は警官に

  • the handcuffs still attached to one of his handsHe told them he'd been captive for five hours

    彼の片手にはまだ手錠がはめられていた。 彼は、5時間も監禁されていたと言っていた。

  • This time the cops took it seriouslyThey had no idea, they couldn't have  

    今回は警察も真剣に取り組んでくれた。 彼らは全く知らなかったし、できなかった。

  • any idea, of what they were about to find. First, was a knife. Then, one of them opened a  

    何を見つけようとしているのか、想像もつかなかった。まず、ナイフがありました。そして、一人が開いたのは

  • drawer and pulled out some photographs. He almost  fell back in shock. They were pictures of bodies,  

    引き出しの中から写真を取り出した。彼はショックで倒れそうになった。それは死体の写真だった。

  • some dismembered, lying in certain poses. The cop  went over to his partner and said, “These are for  

    バラバラになったものや、あるポーズで横たわっているものもあった。警官は相棒のところに行って、「これは......」と言った。

  • real.” They then wrestled Dahmer onto the floorwhereupon Dahmer managed to squeeze out the words,  

    リアル」。その後、彼らはダーマーを床に押し倒し、ダーマーは何とか言葉を絞り出しました。

  • For what I did I should be dead.” Once in  restraints, he showed them why. He opened  

    "私がしたことは、私が死ぬべきだった"拘束された後、彼はその理由を示しました。彼が開いたのは

  • the fridge door. Inside was a human head. Personnel from the Milwaukee County medical  

    冷蔵庫の扉を開けてみると中には人間の頭が入っていた。ミルウォーキー郡の医療機関の職員が

  • examiner's office were soon on the scene working  with the Milwaukee police department to photograph  

    検死官事務所は、ミルウォーキー警察と協力して、すぐに現場に駆けつけ、写真を撮りました。

  • the apartment. They found a bunch of tools that  could be used for dismembering bodies. They also  

    アパートの一室で死体をバラバラにするための道具の数々を見つけた。彼らはまた

  • found seven skulls, some of them painted. Elsewhere there were four human heads,  

    7つの頭蓋骨が見つかり、そのうちのいくつかはペイントされていました。他にも4つの人間の頭がありました。

  • three partially skeletonized bodies, a human  heart, and what was described aslarge muscle  

    3体の部分的な骨格、人間の心臓、そして「大きな筋肉」と説明されていた。

  • filets packaged in plastic bags.” They found  little food, and so it looked to them that Dahmer  

    ビニール袋に入れられたフィレ肉"食べ物はほとんど見つからなかったので、彼らにはダーマーが

  • had been eating the bodies. The so-called fillets  were all frozen just like little packages of pork

    その死体を食べていたのである。いわゆるヒレ肉は、すべて豚肉の小さなパッケージのように冷凍されていた。

  • So, there were the body parts. There were the  drugs he used to sedate people. There were the  

    つまり、体のパーツがあったのです。人々を鎮静させるために使った薬がありました。それは

  • photos and there were the tools Dahmer had usedForensic pathologists were soon able to say what  

    写真には、ダーマーが使った道具が写っていた。 法医学の病理学者はすぐに、何を

  • the cause of death was with some victimsand they were able to make identifications

    犠牲者の中には死因が判明した人もいて、身元を確認することができました。

  • They discovered the skulls into which Dahmer had  drilled, understanding what kind of injury that  

    ダーマーが穴を開けた頭蓋骨を発見し、その傷がどのようなものであるかを理解した。

  • had caused. At this point, no one knew  much about Dahmer, but when questioned,  

    を起こした。この時点では誰もダーマーのことをよく知りませんでしたが、質問されると

  • he told police he'd tried to createzombie  sex-slavesby lobotomizing his victims

    犠牲者にロボトミー手術を施し、「ゾンビの性奴隷」を作ろうとしていたと警察に語った。