Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • You're probably like billions of other people on the planet earth, happily going about your

    あなたは、地球上の数十億の人々と同じように、自分の人生を幸せに過ごしていることでしょう。

  • daily life without a care in the world for any of the fundamental forces that make life

    生活を支える基本的な力を何も気にせずに日常生活を送っている

  • on earth possible.

    地球上のあらゆる場所で

  • Yet even as you watch this video, one of those forces is experiencing an unexplained anomaly

    しかし、このビデオをご覧になっている間にも、そのうちの1つの勢力が原因不明の異変に見舞われています。

  • and unexpectedly weakening, potentially leaving the earth vulnerable to the almost complete

    が予想外に弱まり、地球がほぼ完全に破壊されてしまう可能性があります。

  • extinction of life.

    生命の絶滅。

  • If what scientists are watching develop in real time persists, humanity has at best years

    科学者たちがリアルタイムで見ているものがこのまま続くと、人類はせいぜい数年しか生きられない。

  • left to live, and the only thing to survive us will be microbial life in the deepest caves

    深い洞窟の中で微生物が生き延びることができるかどうか。

  • or darkest depths.

    や暗黒の深みにはまってしまいます。

  • In 1958 it was well understood that the sun sent a steady stream of very dangerous high

    1958年には、太陽が非常に危険な高電圧を絶え間なく送り込んでいることがよく理解されていました。

  • energy particles and radiation crashing towards the earth.

    エネルギー粒子や放射線が地球に向かって押し寄せてきます。

  • What kept life safe from this peril was the earth's powerful magnetic field, stretching

    この危険から生命を守っていたのは、地球の強力な磁場であり、その磁場が伸びていた。

  • out thousands of miles into space and shielding us from the worst of the solar wind.

    太陽風の影響を受けないようにするために、何千マイルもの距離を宇宙にまで広げています。

  • So try and imagine their horror when scientists in 1958 discovered that this invisible shield

    そのため、1958年に科学者がこの見えないシールドを発見したときの彼らの恐怖を想像してみてください。

  • we rely on for life to continue on earth, was actually weakening.

    私たちが地球上の生命を維持するために頼りにしているものが、実は弱まっていたのです。

  • Known as the South Atlantic Anomaly, it is an area of weakening magnetic field that grows

    南大西洋異常」と呼ばれる、磁場が弱くなっている領域が大きくなっている。

  • on average by 12.4 miles per year (20 km).

    が、平均して年間12.4マイル(20km)増加しています。

  • The area has been closely monitored since its discovery, and today this chink in the

    発見されて以来、この地域は厳重に監視されてきましたが、今日、このチンク

  • earth's protective armor comes down to just over 100 miles over the surface of our planet.

    地球の保護膜は、地球の表面上ではわずか100マイルを超えています。

  • The anomaly has already taken a devastating toll on manned and unmanned spacecraft, and

    この異常は、すでに有人・無人の宇宙機に壊滅的な被害を与えており

  • modern satellites can't operate in the area without special precautions- or risk destruction.

    現代の衛星は、特別な注意を払わなければ、この地域で活動することはできません。

  • But what is this anomaly exactly, and why is it so dangerous?

    しかし、この異常とは一体何なのか、そしてなぜそれほどまでに危険なのか。

  • Texans might not like it, but the truth is all life on earth is solar powered- yes, even

    テキサスの人は嫌がるかもしれませんが、実は地球上のすべての生物は太陽電池で動いているのです。

  • you.

    のようになります。

  • The food you eat either ate food that got its energy from the sun, or was food that

    あなたが食べている食物は、太陽からエネルギーを得た食物を食べていたか、あるいは食物が

  • got its energy from the sun.

    そのエネルギーは太陽から得ています。

  • For the kids in the cheap seats, we're talking about plants here.

    安い席に座っている子供たちには、ここでは植物の話をしています。

  • The sun is basically the giver of all life, but it can also be the taker of that same

    太陽は基本的にすべての生命を与えるものですが、その同じ生命を奪うものでもあります。

  • life.

    の生活を送っています。

  • That's because all that nice warm sunshine you enjoy on a sunny summer day is only a

    それは、夏の晴れた日に楽しむ素敵な暖かい日差しが、たったの

  • tiny percentage of the energy the sun is blasting out into space in your direction.

    太陽が自分の方向に向かって宇宙空間に放出しているエネルギーのうち、ごくわずかな割合です。

  • Basically, the sun is blasting a pure murder-hate beam of radiation straight at your dumb face,

    基本的に、太陽は純粋な殺人・憎悪の放射線を、あなたの間抜けな顔に向かって吹き付けているのです。

  • but good guy earth is there to shield you from the worst of it so all you feel is a

    しかし、善人の地球が最悪の事態からあなたを守ってくれるので、あなたが感じるのは

  • nice warm ray of light and maybe some slight sunburn.

    暖かな光を浴びて、少しだけ日焼けしたような気がします。

  • That's thanks to the earth's magnetic field, which is generated by the movement of molten

    これは、溶けた物質が移動することで発生する地球の磁場のおかげです。

  • iron and nickel in the earth's core.

    地球のコアにある鉄とニッケル。

  • All that moving and shaking of those metals in our molten core generates a massive electrical

    溶けたコアの中の金属が動いたり、揺れたりすることで、巨大な電気が発生します。

  • current, which in turn creates a magnetic field which stretches out deep into space.

    磁力線は宇宙空間の奥深くまで伸びています。

  • That magnetic field is in effect a shield, which deflects or traps harmful solar wind

    その磁場は、有害な太陽風を屈折させたり、閉じ込めたりするシールドの役割を果たしています。

  • and ensures that instead of your DNA being blasted apart, you'll at worst suffer a sunburn

    そして、DNAが破壊されるのではなく、最悪の場合は日焼けをすることになります。

  • from staying outside too long.

    外にいる時間が長すぎると

  • But just how bad could it really be if the magnetic field were to collapse suddenly?

    しかし、もしも突然、磁場が崩壊してしまったら、どれほど大変なことになるのだろうか。

  • That's a great question, and we're glad you asked.

    それは素晴らしい質問です。

  • Four and a half billion years ago Mars had a thick, luscious atmosphere, and plenty of

    4.5億年前の火星には、厚く豊かな大気があり、たくさんのエネルギーが存在していました。

  • liquid water to go around.

    液体の水がある。

  • We can see evidence of huge lakes and rivers all over the surface of the planet, and we

    地球上のいたるところに巨大な湖や川の痕跡を見ることができますし

  • know from studying the chemistry of the planet that it was once wrapped up in a thick atmosphere.

    この惑星の化学的性質を調べると、かつては厚い大気に包まれていたことがわかっています。

  • Then, everything changed- in geological time scales, practically overnight.

    その後、すべてが変わりました。地質学的な時間スケールでは、事実上、一夜にしてです。

  • The world that may have once held an advanced dolphin species capable of space flight- you

    かつて宇宙飛行が可能な高度なイルカの種が存在したかもしれない世界、あなたは

  • can't prove that didn't exist- is today only a dusty rock.

    存在しなかったことを証明することはできないが、今日では塵のような岩でしかない。

  • The killer?

    犯人は?

  • Its magnetic field.

    その磁界。

  • Scientists still don't understand why Mars' magnetic field shut down, but they believe

    火星の磁場が停止した原因はまだ解明されていませんが、科学者たちは信じています。

  • that it was due to its smaller size compared to earth, as well as the composition of its

    それは地球に比べてサイズが小さいことと、その組成の違いによるものだと考えられます。

  • core.

    芯になります。

  • The earth is bigger than Mars- almost twice as big- which means we have a large molten

    地球は火星よりも大きく、約2倍の大きさがあるので、大きな溶融物があることになります。

  • core that would take longer to cool than Mars' own core.

    コアは、火星のコアよりも冷却に時間がかかる。

  • But that might only be part of the picture.

    しかし、それはほんの一部に過ぎないかもしれません。

  • Rock is a great insulator, that's why our core has remained molten so long- but it's

    岩石は優れた断熱材であり、だからこそ私たちのコアは長い間溶けたままだったのですが、それは

  • not just heat from its original formation that's still keeping the core hot, but also

    コアの温度を維持しているのは、形成時の熱だけではなく

  • the decay of radioactive elements inside our core that's helping to keep things nice and

    コアの中の放射性元素の崩壊が、環境を整えているのです。

  • warm.

    を温めています。

  • Some scientists suspect that Mars lacked such heavy radioactive elements in its core, which

    火星のコアにそのような重い放射性元素がなかったのではないかと考える科学者もいます。

  • would have led to a much faster cooling core than the Earth's own.

    は、地球のそれよりもはるかに速いスピードでコアが冷却されたことになります。

  • With a weakening magnetic field, the solar wind sandblasted Mars' atmosphere away, and

    磁場が弱まり、太陽風が火星の大気を吹き飛ばしたために

  • eventually, its water.

    最終的には水になります。

  • Any life- such as space-faring dolphins- would have been bombarded by cosmic and solar radiation,

    宇宙飛行をしていたイルカのような生命体は、宇宙線や太陽放射線の攻撃を受けていただろう。

  • their DNA destroyed by high energy particles ripping it to pieces.

    高エネルギー粒子によってDNAが破壊されてしまうのです。

  • Unless that life moved deep underground, extinction was quick to follow.

    生命が地下深くに移動しない限り、絶滅はすぐに起こりました。

  • And now, it may happen here on Earth.

    そして今、それが地球上で起こるかもしれない。

  • The South Atlantic Anomaly has been closely monitored for decades, and has now split into

    南大西洋の異常は何十年にもわたって注意深く監視されてきましたが、現在では次のように分かれています。

  • two 'valleys' that continue to move across the ocean and grow in size.

    の2つの「谷」が海を越えて移動し続け、大きくなっていきます。

  • However, it's not quite all doom and gloom just yet, as new data shows that the anomaly

    しかし、まだ悲観的なことばかりではありません。新しいデータによると、この異常は

  • may perhaps be part of a natural cycle that's been going on for millions of years.

    は、もしかしたら何百万年も続いている自然のサイクルの一部なのかもしれません。

  • We already know to expect anomalies in the Earth's magnetic field, and that's because

    私たちはすでに、地球の磁場の異常を予想することを知っていますが、それは

  • the molten core is not uniform in its iron and nickel content- who's motion generates

    溶融炉心の鉄とニッケルの含有量は均一ではない。

  • the magnetic field.

    磁界を

  • These irregularities in content will inevitably lead to irregularities in the strength of

    このような内容の不揃いは、必然的に強度の不揃いにつながります。

  • the magnetic field around the earth, and thus the Southern Atlantic Anomaly is born.

    地球を取り巻く磁場が変化することで、「大西洋南岸異常」が発生します。

  • There's no evidence that the earth's magnetic field ever weakened to the point of causing

    地球の磁場が原因となるほど弱まっていたという証拠はありません。

  • a mass extinction event, so scientists are hopeful that the SAA will continue to evolve

    SAAは今後も進化し続けると期待されていますが、大量絶滅の危機に瀕しています。

  • over time before eventually correcting itself.

    時間が経つにつれ、最終的には修正されます。

  • For now the greatest danger that the SAA poses is to low earth satellites, which frequently

    今のところ、SAAがもたらす最大の危険は、頻繁に衝突する低軌道衛星にあります。

  • pass through the anomaly.

    を通過することになります。

  • They must be careful to shut down sensitive electronics or suffer serious consequences-

    繊細な電子機器をシャットダウンしなければ、重大な結果を招くことになるからだ。

  • such as a Japanese satellite that destroyed itself when charged particles slipping through

    例えば、日本の人工衛星が、荷電粒子のすり抜けによって自壊したように。

  • the weakened magnetic field damaged some of its electronics.

    磁場が弱くなったことで、電子機器の一部が破損してしまいました。

  • Even the space shuttle experienced the shutting down of laptops as it flew through the anomaly,

    スペースシャトルでも、異変の中を飛行する際にノートパソコンがシャットダウンされるという経験をしました。

  • and the ISS regularly passes through it but thanks to its thick shielding suffers few

    ISSも定期的に通過しますが、厚いシールドのおかげでほとんど影響を受けません。

  • if any ill effects.

    悪影響があれば

  • While scientists don't expect the SAA to lead to a magnetic field collapse, there may be

    科学者たちは、SAAが磁場の崩壊につながるとは考えていませんが、もしかしたら

  • no telling how the Southern Atlantic Anomaly evolves in the future.

    南大西洋の異常が今後どのように変化するかはわかりません。

  • If things take a turn for the worse and the anomaly dips below the atmosphere- something

    一転して、異常値が大気下に落ちてしまうと、何かの拍子に

  • it is already dangerously close to doing- it could spell disaster for any living beings

    それはすでに危険なまでに近い状態であり、あらゆる生物に災いをもたらす可能性があります。

  • in the geographic vicinity of the anomaly.

    は、その異常の地理的近傍にある。

  • Thankfully for now the anomaly is over the Southern Atlantic, but as it moves and grows

    今は幸いにも南大西洋上に位置していますが、移動して大きくなると

  • it could eventually pass over heavy population centers.

    は、最終的には人口密集地の上を通過する可能性があります。

  • What the Southern Atlantic Anomaly means for life on earth is still largely unknown.

    南大西洋異常現象が地球上の生命にとってどのような意味を持つのかは、まだほとんど分かっていません。

  • Before we're all disintegrated by an angry sun, go watch Worst Natural Disasters In Human

    怒りの太陽に滅ぼされる前に、「人類最悪の自然災害」を見に行きましょう。

  • History, or click this other video instead!

    歴史、または代わりにこの別のビデオをクリックしてください

You're probably like billions of other people on the planet earth, happily going about your

あなたは、地球上の数十億の人々と同じように、自分の人生を幸せに過ごしていることでしょう。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 磁場 地球 太陽 コア 生命 大西洋

地球を滅ぼすかもしれない謎の異常を科学者が発見 (Scientists Discover Mysterious Anomaly That Could Destroy The Planet)

  • 19 0
    Summer に公開 2021 年 04 月 13 日
動画の中の単語