Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • The main battle tank is one of the most potent symbols of a nation's military power - a

    主力戦車は、国の軍事力の最も強力なシンボルの一つであり、その中でも

  • terrifying armored behemoth capable of challenging any enemy it encounters on the battlefield.

    戦場で出会ったどんな敵にも挑戦できる、恐るべき装甲の巨人。

  • They are some of the most advanced and dangerous machines modern nations produce, but they

    近代国家が生み出した最も高度で危険な機械の一つですが

  • aren't all created equal.

    すべてが同じではありません。

  • Competition to create the deadliest, most sophisticated tank in the world is intense,

    世界で最も殺傷能力の高い、高性能な戦車を作るための競争は激しい。

  • and the stakes are high.

    といった具合に、賭けの対象になっています。

  • Battlefield dominance is the proving ground of geopolitical power, and a question of life

    戦場での優位性は地政学的権力の証明であり、生命の問題でもあります。

  • and death for the crews inside these weapons.

    そして、これらの兵器の中にいる乗組員には死が待っています。

  • With the US and China ratcheting up tensions, it's no wonder there is a lot of discussion

    米国と中国が緊張関係を強めている中で、多くの議論がなされるのは当然のことです。

  • about how the military hardware of the two powers stacks up against each other.

    両国の軍事的ハードウェアがどのように組み合わされているのかを

  • The United States has been the world's sole superpower for decades, and has been accustomed

    米国は何十年もの間、世界唯一の超大国としての地位を維持してきました。

  • to overmatching anything its adversaries can put into the field.

    そのためには、敵がフィールドに投入するあらゆるものをオーバーマッチさせる必要があります。

  • But China has undertaken an incredible modernization of its armed forces, and its capabilities

    しかし、中国は驚異的な軍隊の近代化を行っており、その能力は

  • are constantly growing.

    は常に成長しています。

  • The two nations boast some of the most formidable tank designs on the planet, the M1 Abrams,

    両国にはM1エイブラムスという地球上で最も手強い戦車の設計があります。

  • and the Type 99 - but how do those designs compare to each other?

    とType99を比較してみましたが、それぞれのデザインの特徴は?

  • The Abrams has by far the older design lineage.

    エイブラムスの方が圧倒的にデザインの系統が古い。

  • Development of the original model began in the mid 1970s, seeking to upgrade the American

    初代モデルの開発は1970年代半ばに開始され、アメリカでの

  • tank force to compete with advances in Soviet weapon designs.

    ソ連の兵器設計の進歩に対抗するための戦車部隊。

  • The original M1 tanks first entered service in 1980 - though their capabilities then were

    初代M1戦車は1980年に就役しましたが、当時の性能は

  • a shadow of what they are now.

    今では影も形もありません。

  • The M1 has seen a long series of upgrades over the decades, each one adding new technology

    M1は何十年にもわたってアップグレードが繰り返され、そのたびに新しい技術が追加されてきました。

  • and making the tank far more lethal - as well as adding considerable weight.

    また、重量も大幅に増加しています。

  • Chinese tank production has for many years drawn very heavily from Russian designs, and

    中国の戦車製造は、長年にわたってロシアの設計を大きく取り入れてきました。

  • the Type 99's predecessors were clearly modeled on the Soviet T-72.

    99式の前身は、明らかにソ連のT-72をモデルにしていました。

  • In recent decades though they have developed more and more of their own original technology,

    しかし、ここ数十年の間に、彼らは独自の技術をどんどん開発してきた。

  • the quality of which has been improving rapidly.

    その品質は急速に向上しています。

  • The Type 99 first entered service in 2001, and the upgraded 99A was officially introduced

    99式は2001年に初就航し、改良された99Aが正式に導入されました。

  • in 2015.

    を2015年に発表しました。

  • All information here pertains to the latest versions of the tanks, the M1A2 for the Abrams,

    ここに掲載されている情報は、最新版の戦車、エイブラムス用のM1A2に関するものです。

  • and the Type 99A.

    と99A型。

  • First off, let's consider the size of these monsters.

    まず、このモンスターの大きさを考えてみましょう。

  • The Abrams is the larger of the two tanks, at 26 feet long (not including the main gun

    エイブラムスは2つの戦車の中では大型で、全長は26フィート(主砲を含まず)。

  • barrel) by 12 feet wide by 8 feet high.

    樽)の大きさは、幅12フィート、高さ8フィート。

  • The body of the Type 99 is three feet shorter, and its profile is about 5 inches lower.

    タイプ99のボディは3フィート短く、プロファイルは約5インチ低くなっています。

  • The Abrams is also significantly heavier.

    また、エイブラムスの方が圧倒的に重い。

  • Each major upgrade has added weight, and while the original M1 back in 1980 weighed in at

    改良を重ねるごとに重量が増し、1980年当時の初代M1の重量は

  • 60 tons, the most modern version of the tank weighs nearly 74 tons.

    60トン、最新型の戦車では74トン近くになります。

  • The latest Type 99A tanks weigh just under 64 tons.

    最新の99A型戦車の重量は64トン弱。

  • Both tanks carry engines that supply 1500 horse power, but the lighter overall weight

    どちらの戦車も1500馬力のエンジンを搭載していますが、総重量が軽い分

  • of the Type 99A means that it achieves a greater power to weight ratio.

    99A型では、パワーウエイトレシオの向上が図られています。

  • This is borne out in the top speeds of the two tanks.

    このことは、2つのタンクの最高速度にも表れています。

  • The M1A2 can travel at a maximum speed of 42mph on roads, and just 25mph off road.

    M1A2は、道路上では最高速度42mph、道路外ではわずか25mphで走行できる。

  • The Type 99A can travel at nearly 50 mph on road, and over 37 mph off road.

    タイプ99Aは、公道では時速50マイル近く、オフロードでは時速37マイル以上の速度で走行することができます。

  • It also has greater fuel efficiency, and a longer operational range.

    燃費も良く、航続距離も長くなります。

  • The Type 99A can travel about 311 miles before needing to refuel, whereas the M1A2 can only

    99A型は燃料補給までに約311マイル走行できるのに対し、M1A2型は燃料補給が必要なのは

  • travel up to about 265 miles by road, or about 124 miles off road.

    道路では約265マイル、オフロードでは約124マイルまで移動できます。

  • The greater operational range and the faster tactical maneuvering are clear advantages

    航続距離の長さと戦術的な機動力の高さは、明らかな利点です。

  • for the lighter Chinese tank.

    軽い中国製戦車のために

  • It shouldn't be assumed that these would necessarily lead to a greater survival rate

    これらが必ずしも生存率の向上につながると考えるべきではありません。

  • in a battle between rival tank formations, given how sophisticated the weaponry and targeting

    戦車隊同士の戦いでは、武器や照準の精度が高いため、そのようなことはありません。

  • computers of both machines are.

    両機のコンピュータは

  • But it's clearly a mark in the Type 99's favor.

    しかし、これは明らかにType99の特徴である。

  • Next we'll consider the armor of the two tanks.

    次に、2台の戦車の装甲について考えてみましょう。

  • The ability to withstand enemy fire is one of the original and most fundamental requirements

    敵の攻撃に耐えられることは、本来の最も基本的な要件の1つです。

  • of any tank, and armor protection is one of the fiercest areas of competition in tank

    戦車の中でも装甲保護は最も熾烈な競争分野の一つです。

  • design - as well as one of the most secretive.

    また、最も秘密にされているものの一つでもあります。

  • The original M1 Abrams models were protected by Chobham armor, a British-designed composite

    M1エイブラムスのオリジナルモデルは、英国が設計した複合材であるチョバムアーマーで保護されていました。

  • originally developed in the 1960s, which combined ceramic blocks, metal plates and empty space.

    1960年代に開発された、セラミックブロックと金属板、そして何もない空間を組み合わせたものです。

  • The complicated physics of how these diverse materials and their careful arrangement interacted

    これらの多様な素材とその慎重な配置がどのように相互作用するかという複雑な物理学は

  • with an incoming projectile meant that the armor could withstand shots that would have

    飛んでくる弾に耐えることができるということは、それだけで

  • easily penetrated simple steel plates.

    単純な鉄板を簡単に貫通する。

  • Over the years the M1's armor has seen repeated upgrades, and the more recent generation of

    M1の装甲は長年にわたって改良が重ねられ、最近の世代では

  • M1A2 models incorporate depleted uranium, in addition to other, unknown materials.

    M1A2のモデルには、劣化ウランに加え、未知の物質が使用されています。

  • The exact composition is highly classified.

    正確な組成は非常に分類されています。

  • Depleted uranium is extremely dense, and the improved armor makes the M1A2 significantly

    劣化ウランは非常に密度が高く、装甲の改良によってM1A2は大幅に改善されています。

  • heavier than previous models, but the protection is greatly increased.

    従来のモデルよりも重くなりましたが、保護性能は大幅に向上しています。

  • Estimates are that the depleted uranium armor may be nearly twice as effective as that of

    劣化ウラン装甲の効果は2倍近くになるのではないかと試算されています。

  • the original M1s.

    オリジナルのM1のことです。

  • After the US military's experiences of urban combat during the Iraq war, the Tank Urban

    イラク戦争で米軍が市街地での戦闘を経験した後、「タンク・アーバン」は

  • Combat Survival Kit, or TUSK, was released.

    コンバットサバイバルキット(TUSK)が発売されました。

  • This allows the Abrams to be outfitted with explosive reactive armor, in addition to other

    これにより、エイブラムスは爆発反応装甲に加えて、他の装甲も装備することができます。

  • upgrades designed to give the tank more of an edge in the constricted fighting environment

    限られた戦闘環境でより優位に立つためのアップグレード

  • of towns and cities, where it's much easier for an enemy to sneak up with man-portable

    町や都市の中では、敵が忍び寄るのがはるかに容易であるため、人間が持ち運び可能な

  • rocket launchers.

    ロケットランチャー。

  • The Type 99 is also protected by composite armor panels, but again the composition and

    また、99式は複合装甲パネルで保護されていますが、やはりその構成と

  • configuration are closely guarded secrets.

    の設定は秘密にされています。

  • It has been claimed that the tank's frontal armor protection is roughly equivalent to

    この戦車の前面装甲の防御力は、日本の戦車とほぼ同等だと言われています。

  • that of the Abrams, but this is impossible to verify.

    しかし、これを確認することはできません。

  • It also benefits from an advanced explosive reactive armor system, said to be similar

    また、同種のものと言われている高度な爆発反応装甲システムも採用されています。

  • to theReliktsystem designed for latest generation Russian tanks.

    最新のロシア戦車用に設計された "Relikt "システムを採用しています。

  • Small explosive panels are installed on the surface of the tank, and detonate when struck

    タンクの表面に小さな爆発パネルが設置されていて、叩くと爆発する。

  • by an enemy round, theoretically disrupting or even destroying it before it can penetrate

    敵弾が侵入する前に、理論的には敵弾を破壊することができ、さらには破壊することができます。

  • the tank.

    タンクのことです。

  • The explosive panels can defeat a wide range of anti tank missiles, and also diminish the

    この爆発パネルは、広範囲の対戦車ミサイルを打ち負かすことができ、また、このパネルを使用することで

  • penetrating power of armor-piercing tank shells.

    戦車の徹甲弾のような威力を発揮します。

  • But the full extent of its capabilities are unknown.

    しかし、その能力の全貌は不明です。

  • So which side actually enjoys the advantage?

    では、実際にはどちらが有利なのでしょうか。

  • It's impossible to say at this stage.

    今の段階では何とも言えません。

  • Of the two tanks, only the M1 has seen combat against enemy armor, in the two invasions

    2つの戦車のうち、M1だけが2回の侵攻で敵の装甲と戦っています。

  • of Iraq.

    イラクの

  • But there it fought against older, Soviet era models, which were clearly outclassed

    しかし、そこでは旧ソ連時代のモデルと戦い、明らかに劣っていました。

  • by the Abrams.

    by the Abrams

  • Neither the M1 nor the Type 99 has had to withstand the fire of the most cutting edge

    M1も99式も、最先端の銃撃に耐えたわけではない。

  • enemy weapons, and both sides are determined to keep the full extent of their armor's

    敵の武器を使って、お互いに鎧の全面的な

  • capabilities secret.

    能力の秘密。

  • Next up, the big guns - the teeth and fangs of these beasts of war.

    次は、大きな銃、つまり戦争の獣たちの歯と牙です。

  • The M1A2's main weapon is the M256A1 120mm gun, a smoothbore weapon designed by Germany's

    M1A2の主な武器はM256A1 120mm砲で、ドイツのメーカーが設計した滑腔砲です。

  • Rheinmetall AG, and manufactured in the US.

    Rheinmetall AG、米国で製造されています。

  • This is the same gun that was carried on all but the most modern incarnations of the German

    この銃は、ドイツ軍の最新鋭機以外に搭載されていたものと同じです。

  • Leopard 2 tank.

    レオパード2戦車。

  • Its maximum effective range is nominally 3500 meters, though it demonstrated in Operation

    最大有効射程距離は公称3500mですが、作戦では

  • Desert Storm that it could engage targets at nearly 4000 meters.

    砂漠の嵐」では、4000メートル近い距離のターゲットを攻撃することができました。

  • The Type 99A carries the ZPT98 125 mm gun, a copy of the Russian 2A46M, which has a maximum

    99A型には、ロシアの2A46Mをコピーした125mm砲ZPT98が搭載されており、その最大威力は

  • effective range of 3000 meters.

    有効射程距離は3000m。

  • For both tanks, the primary anti-tank munitions are what are known asarmor piercing fin

    どちらの戦車も、主な対戦車弾は「徹甲弾」と呼ばれるものです。

  • stabilized discarding sabot rounds.”

    stabilized discarded sabot rounds」。

  • This is a technologically very sophisticated round that consists of a long thin penetrator

    技術的に非常に洗練されたこの弾は、細長いペネトレータで構成されています。

  • with fins on the rear, surrounded by a thick sleeve that falls away from the penetrator

    後方にフィンがあり、ペネトレータから離れて落ちる厚いスリーブに囲まれています。

  • as it flies toward the target.

    ターゲットに向かって飛んでいきます。

  • This makes it possible to fire a very thin projectile, which otherwise would be unstable

    これにより、不安定になりがちな極細の弾丸を発射することが可能になりました。

  • in flight, from a smoothbore barrel, which allows greater forward force to be imparted

    飛行中は、スムースボアの銃身から、より大きな前進力を与えることができます。

  • to the projectile.

    を投射します。

  • The Abrams makes use of a depleted uranium round, taking advantage of the extreme density

    エイブラムスは劣化ウラン弾を使用しており、その高い密度を利用して

  • of that material and giving the round more penetrating power.

    の素材を使用しており、弾丸の貫通力を高めています。

  • However the Chinese are said to have developed their own depleted uranium round as well,

    しかし、中国は独自の劣化ウラン弾も開発していると言われている。

  • and they claim that it can penetrate an M1 at up to 1.4 km.

    で、M1を1.4kmまで貫通できるとしている。

  • This is of course unverifiable.

    もちろん、これは検証不可能です。

  • Current estimates are that the M1's main weapon can probably penetrate about 15 to

    現在の推定では、M1の主砲は約15~20cmの範囲を貫通できるとされています。

  • 25% more armor - an advantage for the Abrams, though clearly the Type 99 has a dangerous

    装甲を25%強化 - エイブラムスには有利だが、99式には明らかに危険が伴う

  • bite of its own.

    と言っています。

  • Both tanks can make use of a variety of other ammunition as well, including sophisticated

    また、2台の戦車は、高性能な弾薬をはじめとするさまざまな弾薬を使用することができます。

  • high explosive anti tank rounds, anti personnel rounds that scatter huge numbers of metal

    膨大な数の金属を撒き散らす対戦車弾や対人弾などの大爆発を起こす

  • balls across a wide swathe, like a giant shotgun, and more.

    巨大なショットガンのように、広い範囲に渡ってボールを配置することなど。

  • The Type 99 is capable of firing Chinese, Russian, and ex-Warsaw Pact ammunition, giving

    99式は、中国、ロシア、旧ワルシャワ条約加盟国の弾薬を使用することができます。

  • it some versatility in supply.

    それは、供給の多様性を意味します。

  • It can also fire anti tank guided missiles down the gun tube, which the M1 cannot.

    また、M1ではできない対戦車誘導弾を砲身から発射することもできます。

  • These missiles are effective over longer range than a tank's normal armor piercing rounds,

    このミサイルは、戦車の通常の徹甲弾よりも長い距離で効果を発揮します。

  • and can even take on low flying helicopters.

    と、低空飛行のヘリコプターにも挑戦できます。

  • However the technology has been around for decades without being extensively used, and

    しかし、この技術は何十年も前から広く使われることなく存在していて

  • probably doesn't represent a major advantage over the Abrams.

    しかし、それはエイブラムスに対する大きなアドバンテージではないでしょう。

  • The M1 employs a fourth crewman as a manual loader, whereas the Type 99 uses a carousel

    M1では4人目の乗員がマニュアルローダーとして使用されていますが、99式ではカルーセルを使用しています。

  • autoloader, which can achieve a rate of fire of around 8 rounds per minute.

    オートローダーは、1分間に約8発の発射速度を実現します。

  • A well trained human loader is faster, at least under ideal circumstances, though the

    よく訓練された人間のローダーは、少なくとも理想的な状況下では、より高速です。

  • autoloader could potentially perform better in rough terrain, where the human could be

    オートローダーは、人間の手に負えないような不整地でも性能を発揮できる可能性があります。

  • jostled and his loading cycle potentially disrupted.

    積み込みサイクルが乱れる可能性があります。

  • But the autoloader is a complicated piece of equipment in itself, and is one more piece

    しかし、オートローダーはそれ自体が複雑な機器であり、もう一枚の

  • that can fail if not properly maintained.

    は、適切にメンテナンスされていないと故障の原因となります。

  • The consequence of the Abrams carrying a fourth crewman as a dedicated loader is that the

    エイブラムスが4人目の乗組員を専用ローダーとして搭載した結果が

  • turret is larger and heavier than that of the Type 99.

    砲塔は99式よりも大きく、重くなっています。

  • This adds to the overall weight of the vehicle and decreases speed, but also comes with some

    これにより、車両全体の重量が増加し、速度が低下しますが、同時にいくつかの点で

  • major advantages.

    の大きなメリットがあります。

  • The US military feels the human loader is faster and more reliable than an autoloader.

    米軍は、オートローダーよりもヒューマンローダーの方が早くて信頼性が高いと感じている。

  • Also, the larger turret means there is room for the ammunition to be stored in separate

    また、砲塔が大きくなったことで、弾薬を別の場所に格納するスペースができました。

  • compartments fitted with blow out panels, so that if the tank is hit and the ammunition

    コンパートメントにはブローアウトパネルが装着されており、万が一、戦車が被弾して弾薬が

  • is ignited, the rounds will explode out of the tank and not into the crew compartment.

    が点火された場合、弾はタンクから爆発し、乗員室には入りません。

  • This is a significant advantage in survivability for the crew.

    これは乗組員の生存率を高める上で大きなアドバンテージとなります。

  • If the Type 99's armor is penetrated, there is a greater danger of the ammunition cooking

    99式の装甲が貫通してしまうと、弾薬が調理される危険性が高まります。

  • off right there in the crew compartment.

    クルーコンパートメントの中で

  • The M1's fourth crewman is also available for other tasks on board the tank, or to fill

    M1の4人目の乗組員は、戦車の中で他の作業をしたり、充填したりすることもできます。

  • in when another crewman is injured.

    他の乗組員が負傷したときには

  • Both tanks carry several secondary weapons for use against enemy infantry and light vehicles.

    どちらの戦車も、敵の歩兵や軽車両に対して使用するための複数の副砲を搭載しています。

  • The M1A2 carries three machine guns, two on top of the turret in front of the commander's

    M1A2には3挺の機関銃が搭載されており、そのうち2挺は指揮官の前の砲塔の上にあります。

  • and loader's hatches, and one coaxial with the main gun.

    とローダーズハッチ、そして主砲と同軸に1つ。

  • The TUSK upgrade kit adds another coaxial fifty caliber gun.

    TUSKアップグレードキットでは、同軸の50口径砲をもう1門追加。

  • The Type 99A carries one coaxial machine gun, and one on the commander's cupola.

    99A型は同軸機銃を1挺搭載し、司令官のキューポラにも1挺搭載しています。

  • So the Abrams, which has been used extensively on battlefields where the main threat was

    そのため、主な脅威があった戦場で多用されてきたエイブラムスは

  • enemy infantry, like the insurgents of Iraq and Afghanistan, carries more secondary firepower.

    イラクやアフガニスタンの反乱軍のような敵の歩兵は、より多くの副次的な火器を携行しています。

  • This is an advantage against infantry, but doesn't tip the scale against enemy tanks.

    これは歩兵に対しては有利ですが、敵の戦車に対しては有利ではありません。

  • Both tanks carry an extremely sophisticated suite of sensors and targeting computers,

    どちらの戦車も非常に高度なセンサーや照準コンピューターを搭載しています。

  • capable of taking the readings and crunching the math to put rounds on target at long range

    遠距離でもターゲットに弾を当てるための測定と計算ができる。

  • while moving over rough terrain, so that the gunner just has to keep the weapon aimed at

    不整地を移動する際には、砲手は武器の照準を合わせていればいいので、安心です。

  • the enemy vehicle.

    敵の車両を

  • They both also carry active protection technology, designed to disrupt the guidance systems of

    また、2台ともアクティブ・プロテクション・テクノロジーを搭載しており、これは、日本の航空会社の誘導システムを破壊するためのものです。

  • enemy anti tank missiles.

    敵の対戦車ミサイル。

  • Both the US and China have been experimenting with so-called 'hard-killsystems, which

    アメリカも中国も、いわゆる「ハードキル」システムを実験的に導入しています。

  • fire small projectiles at incoming warheads.

    飛んでくる弾頭に小型の弾丸を発射する。

  • But too little is known about the capabilities, especially of the Chinese technology, to compare

    しかし、特に中国の技術の能力については、比較するにはあまりにも知られていません。

  • effectiveness.

    の効果が得られます。

  • Finally, it's worth bearing in mind that the cost of a latest generation M1A2 tank

    最後に、最新型のM1A2戦車のコストは、1,000万円から2,000万円程度だということを覚えておいてください。

  • is around $9 million a piece, whereas each Type 99A costs only around a third of that

    が約900万ドルであるのに対し、99A型はその約3分の1で済む。

  • price.

    の価格になります。

  • This isn't a mark in favor of the Type 99's survivability, but it is an important strategic

    これは99式の生存率を支持するマークではありませんが、重要な戦略的

  • level consideration.

    レベルの検討を行います。

  • If one had to bet on the tank that would come out on top in a 1 on 1 match, the best money

    1対1の勝負でどちらの戦車が勝つかを賭けるとしたら、一番儲かるのは

  • right now is probably on the Abrams, given the American tank's advantages in firing

    今のところ、米軍戦車の射撃能力の優位性を考えると、エイブラムスに軍配が上がるでしょう。

  • range, armor penetration and loading time, and its proven combat effectiveness over decades

    射程距離、装甲貫通力、装填時間、そして何十年にもわたって実証されてきた戦闘力。

  • of operation.

    の操作を行います。

  • Too much about the Chinese tank's capabilities remains unconfirmed rumor at this point.

    この中国製戦車の性能については、現時点では未確認の噂が多い。

  • But the M1's edge, if indeed it has one, is clearly too small for comfort.

    しかし、M1にエッジがあるとすれば、それは明らかに快適さのためには小さすぎます。

  • The US military itself considers the Type 99 to be a world class design, and a clear

    米軍自身も99式は世界最高水準の設計であると考えていますし、明確な

  • potential threat to its own tanks.

    自国の戦車に対する潜在的な脅威である。

  • Many of the capabilities of these cutting edge machines remain shrouded in secrecy,

    このような最先端の機械は、その性能の多くが秘密にされています。

  • and the question of which tank would dominate the other will likely remain unanswered unless

    このような状況では、どちらの戦車が優位に立つのかという問題は、今後も解決しないでしょう。

  • they wind up facing each other across the battlefield.

    その結果、戦場を挟んで対峙することになります。

  • But one thing that is clear is that both will undoubtedly continue to become more lethal

    しかし、ひとつはっきりしているのは、どちらもより殺傷力が増していくことは間違いないということです。

  • over time.

    時間をかけて

The main battle tank is one of the most potent symbols of a nation's military power - a

主力戦車は、国の軍事力の最も強力なシンボルの一つであり、その中でも

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 戦車 装甲 搭載 弾薬 貫通 ウラン

アメリカのM1エイブラムスと中国の99式戦車の戦い(軍事比較 (US M1 Abrams vs Chinese Type 99 - Tank Battle (Military Comparison))

  • 5 0
    Summer に公開 2021 年 04 月 10 日
動画の中の単語