Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Sleeping Beauty, the classic timeless fairy tale of a beautiful princess charmed into

    眠れる森の美女」は、時代を超えた古典的なおとぎ話で、美しいお姫様に魅せられて

  • a deep sleep by an evil witch, and woken only after being sexually assaulted by a random

    邪悪な魔女に深い眠りを誘われ、無差別に性的暴行を受けて初めて目が覚める。

  • wandering prince who decided kissing unconscious women isn't something that should immediately

    意識していない女性にキスすることは、すぐにすべきことではないと判断した浪人生の王子様。

  • send you to prison.

    牢屋に入れる。

  • Luckily, we live in a world where this in fact, can and will send you to prison- no

    幸いなことに、私たちの住む世界では、このようなことが実際に行われると、刑務所に送られることもあります。

  • matter how princely or charming you are- but it turns out that sleeping beauty syndrome

    どんなに王子様でも、どんなに魅力的な人でも、睡眠時無呼吸症候群になると

  • is all too real.

    は、あまりにも現実的です。

  • And you might be surprised to hear that more often than not it's men who end up the victim

    驚くべきことに、被害に遭うのは男性の方が多いのです。

  • than women.

    女性よりも。

  • That would certainly put a new spin on the classic fairy tale.

    それは、古典的なおとぎ話に新しい風を吹き込むことになるでしょう。

  • Sleeping Beauty syndrome, or Kleine-Levin syndrome, is a form of hypersomnia, which

    眠れる森の美女症候群(クライン-レビン症候群)は、過眠症の一種であり、これは

  • is basically the reverse of insomnia.

    は、基本的には不眠症の逆です。

  • It's likely that most people will go through a bout of hypersomnia in their life- like

    多くの人は、人生の中で過眠症になることがあると思います。

  • for instance after a giant turkey dinner on thanksgiving.

    例えば、サンクスギビングの巨大な七面鳥のディナーの後などです。

  • But people suffering from KL syndrome don't just find it difficult to remain awake or

    しかし、KL症候群に罹患している人は、単に起きていることができないだけでなく

  • take inappropriately long naps- sleep is basically all they do, sometimes for months at a time.

    不適切な長さの昼寝をする-基本的に寝ることしかしないので、時には数ヶ月に及ぶこともある。

  • Actually, it's not quite that simple- after all, if all you did was sleep for months at

    実際には、そんなに簡単なことではありません。例えば、何ヶ月も寝ているだけだったら

  • a time you'd quickly die of dehydration and starvation.

    このような状況では、脱水症状や飢餓ですぐに死んでしまいます。

  • Sufferers instead will experience very brief moments of wakefulness during which they will

    その代わり、非常に短い覚醒時間を経験します。

  • go to the bathroom, eat something quickly, and drink water.

    トイレに行って、すぐに何か食べて、水を飲む。

  • Then it's back to bed for a snooze that can last a day or more.

    その後、ベッドに戻り、1日以上もの間、うたた寝をします。

  • Take the case of Rhoda Rodriguez-Diaz, an American college student diagnosed with KL

    例えば、KLと診断されたアメリカの大学生、ローダ・ロドリゲス・ディアスさんの場合。

  • syndrome.

    症候群になります。

  • She suffered bouts of hypersomnia as a kid, but when she went to college she fell into

    子供の頃は過眠症の発作に悩まされていたが、大学に進学してからは

  • a weeks long sleeping episode that caused her to fail her second year of college.

    は、数週間に及ぶ睡眠時のエピソードが原因で、大学2年目に落第してしまいました。

  • Rhoda would sleep for 22 hours a day and wake up only to eat, drink, and use the bathroom.

    ローダは1日に22時間も寝ていて、起きるのは食事と飲み物とトイレのためだけ。

  • As a result, she slept through her final exams and ended up failing.

    その結果、彼女は期末試験を寝過ごしてしまい、結局落第してしまいました。

  • What's strange is that Rhoda will go for months at a time without a single episode, and unlike

    不思議なのは、ローダは何ヶ月も一度もエピソードがないことがあり、それと違って

  • most medical conditions she'll feel perfectly fine and normal during that time.

    ほとんどの病状では、その間、彼女は完全に元気で正常に感じられるでしょう。

  • Then out of nowhere the tiredness will come, and Rhoda will fall into an exhaustion that

    そして、どこからともなく疲れがやってきて、ローダはその疲れに陥ってしまいます。

  • can last for weeks.

    は何週間も続きます。

  • Rhoda says that the worst thing about her condition is missing out on the rest of the

    ローダは、自分の体調不良で一番辛いのは、他の人との交流ができないことだと言います。

  • world while she slumbers away.

    彼女が眠っている間に、世界は

  • As she commented, the world doesn't stop when she goes to sleep, and it can be difficult

    本人のコメントにもあるように、寝ても覚めても世界が止まらないので、難しいこともありますが

  • coming to terms with what's happened while she was asleep for several weeks.

    数週間眠っていた間に起こったことを受け入れることができます。

  • Long term plans are all but impossible, and relationships are extremely difficult if not

    長期的な計画は不可能であり、人間関係は非常に難しく、そうでなければ

  • impossible.

    不可能です。

  • Another thing she hates is when people just think she's lazy, not an uncommon judgment

    もうひとつ彼女が嫌なのは、彼女が怠け者だと思われることだ。

  • against sufferers of Kleine-Levin syndrome.

    Kleine-Levin症候群の患者さんに対して。

  • Rhoda's first sleeping bouts hit her when she was 4 or 5 years old, and she'd fall asleep

    ローダの最初の睡魔に襲われたのは、4〜5歳の頃で、寝てしまうと

  • for two or three weeks at a time, leaving doctors puzzled.

    が2~3週間続くことがあり、医師は困惑していました。

  • Then suddenly her drowsiness cleared up until she was 15 or 16.

    その後、15~16歳になるまで、急に眠気が治まった。

  • Though she didn't fall asleep for weeks at a time as she had as a child, she was plagued

    子供の頃のように何週間も寝込むようなことはなかったが、彼女は悩んでいた。

  • with persistent fatigue, which made normal life very difficult.

    は、持続的な疲労感があり、通常の生活が非常に困難になっていました。

  • Inevitably this led to teasing, and allegations that she was just lazy.

    必然的に、からかわれたり、怠けているだけではないかと疑われたりしました。

  • Then in college the long duration sleeps returned, completely upsetting Rhoda's life.

    そして、大学に入ってからは長時間の睡眠が復活し、ローダの生活は完全に狂ってしまった。

  • Rhoda ended up being expelled from school for failing to earn enough credits.

    ローダは結局、単位が取れずに退学になってしまった。

  • It wouldn't be until shortly after being expelled that she was officially diagnosed with KL

    退学になった直後に、彼女は正式にKLと診断されたのです。

  • syndrome, and thanks to the official diagnosis she was able to re-enroll in college.

    症候群と正式に診断されたおかげで、彼女は大学に再入学することができました。

  • However, she faces persistent difficulties from her condition which will make her studies

    しかし、彼女は自分の体調からくる困難に直面しており、それが勉強の妨げになっています。

  • even harder than they normally are.

    普段の生活よりもさらにハードになっています。

  • Rhoda is one in about one to five people per million diagnosed with KL syndrome, making

    ローダは、100万人に1人から5人の割合でKL症候群と診断されており、そのため

  • this one of the rarest diseases in the world.

    これは世界でも最も稀な病気の一つです。

  • What's surprising is that the disease affects men much more often than women, with 70% of

    驚くべきことに、この病気は女性よりも男性の方が多く発症しており、70%が

  • sufferers being men.

    の人は男性です。

  • It's likely to manifest in the teenage years, and naturally has a hugely disrupting effect

    10代の頃に発症しやすく、当然ながら大きな影響を受けます。

  • on people's lives.

    人々の生活に

  • Perhaps most frustratingly though is the fact that KL syndrome can simply disappear for

    しかし、最も残念なことに、KL症候群は、ある日突然消えてしまうことがあります。

  • years at a time, and reappear a decade or more later to wreak havoc once again.

    何年もかけて、10数年後に再び現れて大惨事を引き起こすのです。

  • Sufferers will experience brief moments of wakefulness, though exhibit great mental confusion

    一時的に覚醒した状態になるが、精神的には非常に混乱した状態になる。

  • and difficulty concentrating.

    と集中力の低下を感じます。

  • One girl in Columbia even forgot her mother's face after a 48 hour sleep session, hinting

    コロンビアのある女の子は、48時間の睡眠の後、母親の顔を忘れてしまったほどです。

  • that there's more going on in the brain than just tiredness from KL syndrome.

    KL症候群による疲れだけではなく、脳内ではもっと多くのことが起こっているということです。

  • These brief waking spells are typically only so individuals can use the bathroom, eat,

    このような短時間の覚醒は、通常、トイレや食事のためだけに行われます。

  • drink, and then return to sleep, with people showing almost no energy or emotion while

    飲んでは寝て、飲んでは寝ての繰り返しで、人はほとんど気力も感情もありません。

  • awake.

    を起こしています。

  • Sufferers also complain of the world being visually out of focus and that light and noise

    また、視覚的に世界がぼやけて見えたり、光や音が気になったりすることもあります。

  • can feel overwhelming.

    は圧倒的な存在感を放っています。

  • KL syndrome can also wreak havoc on a person's life in other ways however.

    しかし、KL症候群は他の面でも人生に大きな影響を与えます。

  • Sufferers will often gorge themselves on as much food as they can, almost like a bear

    患者は、まるで熊のように、できるだけ多くの食べ物を貪り食うことがよくあります。

  • preparing for hibernation ,which is perhaps a very apt metaphor in this case.

    冬眠の準備をしているというのは、このケースでは非常に適切な比喩かもしれません。

  • However, one of the most perplexing symptoms is hallucinations, along with an extremely

    しかし、最も不可解な症状の1つは幻覚であり、それに加えて、極度の

  • heightened and uninhibited sex drive, which can certainly complicate someone's social

    性欲が高まり、抑制が効かなくなり、社会生活に支障をきたすこともあります。

  • situation.

    の状況になっています。

  • Even stranger, once a sleeping episode has passed, sufferers appear perfectly normal

    さらに不思議なことに、睡眠エピソードが過ぎ去ると、患者は完全に正常な状態になります。

  • and healthy, showing none of the psychological issues they had just endured.

    そして、心の問題は全く感じられず、健康であった。

  • Doctors have no idea what causes Kleine-Levin syndrome, though it's believed that it stems

    クライン・レビン症候群の原因は医師にも解明されていませんが、次のような原因があると考えられています。

  • from a dysfunction with the hypothalamus.

    視床下部の機能障害に起因する。

  • The hypothalamus helps regulate our sleep schedule, and people with tumors that affect

    視床下部は私たちの睡眠スケジュールを調整する働きがありますが、その働きに影響を与える腫瘍がある人は

  • the hypothalamus can experience symptoms very similar to KL syndrome.

    視床下部にKL症候群とよく似た症状が出ることがあります。

  • However, due to the variety of symptoms, experts believe that the disease affects several areas

    しかし、様々な症状があることから、専門家はこの病気がいくつかの分野に影響を与えていると考えています。

  • of the brain simultaneously, only adding to the mystery.

    謎が深まるばかりです。

  • Some doctors have even hypothesized that it might have to do with the body's immune system

    医師の中には、体の免疫システムに関係しているのではないかという仮説を立てている人もいます。

  • attacking the brain directly, as many sufferers have also been discovered to have another

    脳を直接攻撃するだけでなく、多くの患者が別の病気を患っていることが判明しています。

  • infectious disease.

    の感染症です。

  • Whatever causes KL syndrome, it's likely that it's genetic as the disease is much more prevalent

    KL症候群の原因が何であれ、この病気がはるかに多いことから、遺伝的なものである可能性が高いと考えられる

  • in Jewish populations than non-Jewish people.

    は、非ユダヤ人よりもユダヤ人の方が多いのです。

  • While it's hoped that future breakthroughs in genetic research can isolate a cause, and

    今後の遺伝子研究の進展により、原因が特定されることが期待されていますが

  • produce a fix, for now there remains no treatment for KL syndrome.

    しかし、KL症候群の治療法は今のところありません。

  • Adding to the difficulty of researching the disease is that there's so few people affected

    研究の難しさは、患者数の少なさにもあります。

  • that it can be difficult to find willing research subjects.

    喜んで研究に参加してくれる被験者を見つけるのは難しいものです。

  • The random nature of the episodes, and the multi-year stretch between attacks also makes

    エピソードがランダムであることや、攻撃から攻撃への移行が数年に及ぶことからも

  • researching Kleine-Levin syndrome next to impossible.

    クライン-レビン症候群の研究は不可能に近い。

  • For now, treatment with lithium has shown some promise, with two studies showing that

    今のところ、リチウムによる治療には期待が寄せられており、2つの研究では

  • lithium treatment had positive effects on 20 to 40% of research participants.

    リチウム治療は、研究参加者の20〜40%にポジティブな効果がありました。

Sleeping Beauty, the classic timeless fairy tale of a beautiful princess charmed into

眠れる森の美女」は、時代を超えた古典的なおとぎ話で、美しいお姫様に魅せられて

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 睡眠 患者 クライン 診断 研究 病気

Sleeping Beauty Syndrome (希少な睡眠障害) (Sleeping Beauty Syndrome (Rare Sleep Disorder))

  • 19 1
    Summer に公開 2021 年 03 月 31 日
動画の中の単語