Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • It's a bird, it's a plane, it's a super... earth.

    それは鳥であり、飛行機であり、超・・・地球である。

  • Perhaps one of the most revolutionary discoveries in modern astronomy is the discovery of an

    現代の天文学において最も画期的な発見の一つは、おそらく

  • entirely unpredicted class of planets known as 'super earths'.

    全く予想していなかった「超地球」と呼ばれる惑星のクラス。

  • These rocky planets mass from anywhere between 2 to 10 times Earth's own mass, are believed

    これらの岩石質の惑星は、地球の質量の2倍から10倍の大きさがあり、その中には

  • to have a rocky core, and some might even be better suited for life than our own planet.

    は、岩石質のコアを持っており、中には我々の惑星よりも生命体に適しているものもあるかもしれません。

  • It was initially believed that the most common type of planet in the solar system were gas

    当初、太陽系内の惑星で最も多いタイプはガスだと考えられていたが

  • giants- it was a gas giant after all that was the first exoplanet ever discovered by

    の最初の太陽系外惑星を発見したのはガス惑星だったからです。

  • mankind.

    の人たちです。

  • However, as our ability to spot planets in other solar systems increased, scientists

    しかし、他の太陽系の惑星を発見する能力が高まるにつれ、科学者たちは

  • made a shocking discovery- it wasn't gas giants or even small rocky planets like Mercury that

    ガス惑星でもなく、水星のような小さな岩石質の惑星でもないという、衝撃的な発見があった。

  • were the most common, but rather large, rocky planets, though as smaller planets are more

    は最も一般的なものでしたが、どちらかというと大きな岩石質の惑星でしたが、小さな惑星はより

  • difficult to discover our findings may still be accidentally biased.

    を発見することが困難な場合、我々の調査結果は偶然にも偏ったものになる可能性があります。

  • So why did scientists go with the term Super Earth?

    では、なぜ科学者たちは「スーパーアース」という言葉を使ったのか。

  • The name comes from the fact that along with a rocky core, these planets are able to retain

    この名前は、岩石質のコアに加えて、これらの惑星が、そのコアを維持することができることに由来します。

  • a significant atmosphere- features found in only two planets in our own solar system,

    太陽系内の2つの惑星にしかない特徴である、重要な大気を持つ。

  • Earth and Venus.

    地球と金星。

  • However, the name can be misleading, and many have fundamentally misunderstood the nature

    しかし、この名前は誤解を招く恐れがあり、多くの人が本質を根本的に誤解しています。

  • of a super earth.

    スーパーアースの

  • When you think of a super earth after all, you're probably thinking of a planet that's

    スーパーアースといえば、やはり、地球上にある

  • largely like our own earth, rocky with oceans and a welcoming atmosphere- but that's not

    私たちの地球のように、岩だらけで海があり、歓迎されている雰囲気ですが、それだけではありません。

  • what super earths are at all.

    スーパーアースとは何なのかを考えてみましょう。

  • Or at least, that's not what most super earths are like.

    少なくとも、ほとんどのスーパーアースはそうではありません。

  • 55 Cancri e for example, is a super earth completely covered by an ocean of lava hot

    例えば55カンクリーは、熱い溶岩の海に完全に覆われた超巨大な地球です。

  • enough to melt iron, basically making it the Mount Doom of planets.

    鉄を溶かすことができるほどの大きさで、まさに「惑星の運命共同体」と言えるでしょう。

  • Meanwhile, Gliese 1214 b is believed to be the polar opposite, a water world completely

    一方、グリーゼ1214bはその正反対で、完全に水の世界であると考えられています。

  • covered by an ocean.

    海に覆われています。

  • Within these two extremes, scientists have found a plethora of worlds.

    この2つの極端な世界の中に、科学者たちは数多くの世界を発見しています。

  • Initially scientists believed that super earths could be super-habitable, and have even better

    当初、科学者たちは、超地球は超居住性があり、さらに良い環境であると考えていました。

  • conditions for life than our own planet.

    私たちの惑星よりも生命のための条件が整っています。

  • Their increased size would offer more surface area for life, and be less perturbed by the

    サイズが大きくなれば、生命体が生息するための表面積が大きくなります。

  • gravity of nearby objects and thus offer more climate stability to its inhabitants.

    近くにある物体の重力を利用することで、住民の気候をより安定させることができます。

  • On our own planet the leading cause of extinction is climate change, with periodic ice ages

    私たちの地球上では、絶滅の主な原因は気候変動であり、周期的な氷河期があります。

  • wiping out vast numbers of species.

    膨大な数の生物種を絶滅させている。

  • At the time, it seemed like the name super earth was quite apt, as these worlds would

    当時は、スーパーアースという名前がぴったりで、この世界が

  • be far more habitable than earth.

    は地球よりもはるかに住みやすい。

  • However, as scientists refined their knowledge of the physics and geological processes on

    しかし、地球上の物理学や地質学的プロセスに関する科学者たちの知識が洗練されてくると

  • these super earths through experimentation, a different story began to emerge.

    このようなスーパーアースを実験的に使ってみると、違った話が見えてきました。

  • Firstly, the sheer mass of these planets means that many of them are bound to be water worlds.

    第一に、これらの惑星の質量は非常に大きいため、多くの惑星が水の世界であることが予想されます。

  • The increased gravity would attract greater amounts of icy comets than our own smaller

    重力の増加は、私たちの小さな彗星よりも大量の氷の彗星を引き寄せます。

  • earth did, leading to planet-spanning oceans that could be miles deep.

    地球がそうであったように、何マイルもの深さを持つ惑星全体の海につながっていたのです。

  • And what's wrong with that, you might ask, after all life almost certainly began in the

    何が問題なのかと聞かれると、生命はほぼ間違いなく最初から始まっているからだ。

  • ocean on our own planet, and the ocean remains far more biodiverse than land does.

    私たちの地球上には海があり、海は陸地よりもはるかに生物多様性に富んでいます。

  • More water should mean more life, right?

    水が多ければ、命も増えるはずですよね。

  • Well, the biggest problem with a large water world is that the increased gravity and great

    さて、大きな水の世界の最大の問題点は、重力の増加と大きな

  • depth of its oceans would smash water molecules together into ice formed not by low temperatures

    海の深さが変わると、水の分子がぶつかり合って、低温ではなく氷ができます。

  • but incredible pressure.

    でも、すごいプレッシャー。

  • This extremely dense layer of ice would act as a form of sealant around the rocky core

    この非常に密度の高い氷の層は、岩石コアの周りのシール材のような役割を果たしている。

  • of the planet, blocking off the core from the surface and shutting off the carbon cycle

    のコアを地表から遮断し、炭素循環を停止させる。

  • for the world.

    を世界に向けて発信します。

  • This may be biased towards carbon-based life forms, but even if non-carbon based lifeforms

    これは炭素系の生命体に偏っているかもしれませんが、仮に炭素系以外の生命体でも

  • are possible, this thick ice layer would shut off vital minerals regularly exposed by geological

    この厚い氷の層は、地質学的に定期的に露出する重要な鉱物を遮断します。

  • processes on smaller worlds, and prevent them from entering the biological life cycle.

    のプロセスが小さくなり、生物のライフサイクルに入るのを防ぐことができます。

  • Even if you aren't covered in water, that big gravity field is going to be a problem

    水に浸かっていなくても、あの大きな重力場は問題になるだろう

  • for the exact same reason- a super earth is going to attract a lot more celestial objects,

    それと同じ理由で、超地球はより多くの天体を引き寄せることになります。

  • and thus be prone to much more extinction level events from asteroid impacts.

    そのため、小惑星の衝突による絶滅レベルのイベントがより多く発生する可能性があります。

  • While that wouldn't preclude life entirely, cyclical extinction level impacts certainly

    それは生命を完全に排除するものではありませんが、周期的な絶滅レベルの影響は確実にあります。

  • would make the evolution of intelligent life extremely difficult, if not impossible.

    は、知的生命体の進化を不可能ではないにしても、極めて困難なものにしてしまうでしょう。

  • Super earths could also be prone to attracting more gas and thus have much thicker atmospheres

    また、超地球はより多くのガスを引き寄せやすいため、大気がより厚くなっている可能性があります。

  • than here on our regular old dumb earth.

    この普通の馬鹿げた地球上よりも

  • A much more dense atmosphere comes with a whole host of problems, and we need only look

    大気の密度が高くなると、さまざまな問題が出てきます。

  • at Venus for one very good reason why a super earth with a thick atmosphere would be uninhabitable.

    金星では、厚い大気を持つ超地球が人の住めないものになってしまう理由がある。

  • Temperatures on the surface there are hot enough to melt lead, and while the planet

    地表の温度は鉛を溶かすほどの高温で、地球上では

  • is closer to the sun than we are, it is still well within the habitable range of our sun.

    は私たちよりも太陽に近いですが、それでも十分に太陽の居住可能範囲内にあります。

  • Venus' thick, oppressive atmosphere is the real reason for its uninhabitable surface

    金星が人の住めない地表になった本当の理由は、厚い圧迫感のある大気にあった

  • temperatures, and a super earth with a similarly thick atmosphere would likely suffer from

    の温度になり、同じように厚い大気を持つ超地球では、おそらく

  • the same life-killing global warming effect.

    命を奪うような地球温暖化現象と同じです。

  • Another nail in the coffin for super earth habitability is the effect of the planet's

    また、超地球の居住可能性を阻むもう一つの要因として、地球の

  • mass on its core.

    そのコアには質量があります。

  • Our own core is only partially molten, and its rotation maintains a powerful electromagnetic

    我々のコアは部分的にしか溶けておらず、その回転によって強力な電磁力が維持されています。

  • field which protects life on earth from cosmic radiation.

    宇宙線から地球上の生物を守るためのフィールド。

  • On a super earth though, the massive pressures at the core from the increased mass of the

    しかし、超地球では、核の質量が大きくなることで、核にかかる圧力が大きくなります。

  • planet makes it extremely unlikely that its core would remain liquid for very long- perhaps

    惑星のコアが長い間液体である可能性は極めて低い。

  • only a couple of billion years before it inevitably solidifies into a solid core.

    それは、数十億年の間に、必然的に固体のコアに固まるまでのことです。

  • While life could certainly evolve during the time the core was liquid, it would very quickly

    コアが液体であった間に生命が進化することは確かだが、それは非常に早い。

  • find it difficult to survive as the planet's magnetic field weakened and eventually collapsed

    惑星の磁場が弱まり、最終的には崩壊してしまったため、生存が困難になった。

  • entirely.

    を完全に再現しています。

  • DNA is very delicate, and while some radiation is good to promote mutations that can spur

    DNAは非常にデリケートなもので、突然変異を促進するために放射線を浴びることは良いことですが、それが原因で

  • on evolution, too much radiation leads to the breakdown of DNA.

    進化の過程では、放射線を浴びすぎるとDNAが壊れてしまう。

  • Life on a super earth with a solid core would likely only be very simple, and only exist

    コアがしっかりしている超地球での生活は、おそらく非常にシンプルなものでしか存在しないでしょう。

  • in places shielded by cosmic radiation.

    宇宙線の影響を受けない場所で

  • However, it's not all doom and gloom and super earths could possibly give rise to a void

    しかし、暗い話ばかりではなく、スーパーアースが空洞を生み出す可能性もあります。

  • ecology- or life that exists in outer space.

    エコロジーとは、宇宙に存在する生命のことです。

  • We know that there are organisms from our own planet that can exist for a short time

    私たちの地球上には、短時間しか存在できない生物がいることがわかっています。

  • in space, so the idea of a void ecology is not completely out of the question.

    宙に浮いているのだから、ボイド・エコロジーという考え方も全くないわけではない。

  • However, the problem with looking for space-faring lifeforms is that as far as we know it, life

    しかし、宇宙に進出している生命体を探すのに問題があるのは、我々が知る限り、生命体は

  • cannot get started in the extremely harsh environment of space.

    は、宇宙という非常に厳しい環境下ではスタートできません。

  • It must start somewhere more hospitable, and then make the move to space.

    そのためには、より快適な場所からスタートして、宇宙へと移動しなければなりません。

  • Super earths with solidifying cores could be the perfect nursery for a void ecology,

    コアが固まっているスーパーアースは、ボイドエコロジーのための完璧な苗床になるかもしれません。

  • with organisms becoming increasingly resistant to cosmic radiation via the slow, multi-million

    生物が宇宙放射線に対して耐性を持つようになるのは、数百万人規模のゆっくりとした

  • year process of the planet losing its magnetic field.

    惑星が磁場を失っていく1年間の過程。

  • All it would take then is a lucky asteroid impact to knock debris infected with these

    幸運にも小惑星が衝突して、これらに感染したデブリが落ちればいいのです。

  • lifeforms into outer space, an improbable, but not impossible proposition.

    生命体が宇宙に進出することは、ありえないことではないが、不可能なことではない。

  • However, for life as we know it, super earths are looking increasingly unlikely to be hospitable.

    しかし、私たちが知っているような生命にとって、超巨大な地球はますます受け入れがたいものになってきています。

  • But, scientists have high hopes for a class of super earths that range in the low end

    しかし、科学者たちは、低価格帯のスーパーアースのクラスに大きな期待を寄せています。

  • of the scale, with mass only twice as big as our own earth.

    地球の2倍の質量しかないというスケールの大きさ。

  • These smaller super earths have many of the advantages of larger super earths- climate

    このような小さなスーパーアースは、大きなスーパーアースが持つ多くの利点-気候

  • stability, longer molten core life span, larger surface areas- without the disadvantages of

    安定性、溶融炉心の長寿命化、表面積の拡大などのメリットがあります。

  • being as big as their larger cousins.

    は、大きな従兄弟と同じくらいの大きさです。

  • These super habitable worlds may end up being havens for life, even intelligent life- though

    これらのスーパーハビタブルな世界は、知的生命体の生息地になるかもしれません。

  • the increased gravity would make rocketry more difficult and expensive, perhaps greatly

    重力の増加は、ロケットをより困難で高価なものにし、おそらく大幅に

  • delaying or even preventing a species from ever making it into space.

    種が宇宙に進出するのを遅らせたり、阻止したりしています。

  • Earth may turn out to be a backwater planet that's barely habitable by alien standards,

    地球は、エイリアンの基準では、ほとんど居住できない僻地の惑星であることが判明するかもしれません。

  • but seeing as it's the best we've got in our galactic neighborhood, we'd better start taking

    しかし、この銀河系の近隣地域では最高のものであることを考えると、私たちはこれを利用し始めなければなりません。

  • problems like global warming and pollution seriously, because there's nowhere to run

    地球温暖化や公害などの問題を真剣に考えているのは、逃げ場がないからです。

  • to.

    にしています。

  • Now go watch Space Chief Makes Shocking Alien Confession, or click this other video instead!

    それでは、Space Chief Makes Shocking Alien Confessionをご覧になってみてください。

It's a bird, it's a plane, it's a super... earth.

それは鳥であり、飛行機であり、超・・・地球である。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 惑星 地球 アース 生命 コア スーパー

科学者たちが発見した "スーパーアース" (Scientists Discover "Super Earth")

  • 4 0
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 24 日
動画の中の単語