Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Here's something so interesting.

    ここに、とても興味深いことがあります。

  • Babies are born with two fears: the fear of being dropped and the fear of loud noises.

    赤ちゃんは、生まれたときから2つの恐怖心を持っているということです。「落とされることへの恐怖」と「大きな音への恐怖」です。

  • They do not have any more fears.

    彼らは他に恐怖がありません。

  • They will crawl straight over the balcony and down a flight of stairs.

    バルコニーを越えて、階段を下りていきます。

  • They'll walk straight out of an open window.

    開いた窓からまっすぐ歩いて出ていきます。

  • They'll put their hand in a dog's mouth, they'll stick their fingers in an electric socket because they don't know fear.

    犬の口に手を突っ込んだり、コンセントに指を突っ込んだりするのは、恐怖を知らないからです。

  • And the reason I'm telling you that is because so many fears we have are acquired, so we say we are scared of being rejected.

    なぜこんなことをお伝えしているのかというと、私たちが抱く恐怖の多くは後天的なものだからです。だから、私たちは「拒絶されるのが怖い」と言うのです。

  • I don't like when people look at me.

    「人が自分を見るのが苦手です。」

  • Here is the thing: When you were born, what was your first experience being looked at?

    ここで考えてみましょう。あなたが生まれたとき、初めてあなたを見たものは何でしたか?

  • The nurse, the doctor, mom, dad, grandparents looked at you, counting your toes.

    看護師さん、お医者さん、お母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃんがあなたの足の指を数えながらあなたを見ていました。

  • No baby goes, ' Oh, don't look at me'.

    赤ちゃんは「見ないで」なんてしません。

  • 'I am a bit fat, or I am having a bad hair day, I've got these fat legs.'

    ちょっと太っているとか、髪の毛の調子が悪いとか、足が太いとか言いません。

  • Babies love being looked (at) even when their diaper is full and their nose is running.

    赤ちゃんは、おむつがいっぱいでも、鼻水が出ていても、見られることが大好きです。

  • They, they like attention.

    彼らは注意が自分に向いているのが好きなのです。

  • So the fear of being judged is an acquired fear.

    だから、批判されることへの恐怖は後天的なものです。

  • It's a learnt fear.

    それは学習された恐怖です。

  • We learn to fear being judged because we were judged unkindly or unfavorably.

    私たちは、自分が敵意がある感じにも不利にも裁かれたことで、裁かれることを恐れるようになります。

  • However, you can overcome that by judging yourself really well.

    しかし、それを克服するためには、自分自身をしっかりと判断することが必要です。

  • So we have kind of what I call external fears.

    私たちは外的恐怖と呼ばれるものを持っています。

  • What if I go out with this person and they dump me?

    この人と付き合って、振られたらどうしよう?

  • What if I ask that person out and they go, 'Ugh! I do not wanna go out with you'?

    もし私がその人を誘って、「いや、あなたとは付き合いたくない」と言われたら?

  • What if I go for an interview and they go, 'No thanks! We are not looking for you'?

    もし、面接に行って「遠慮します。あなたを必要としていません。」と言われたら?

  • So, these external fears, disappointment, rejection, hurt, pain.

    でも、これらの外的な恐怖、失望、拒絶、傷、痛みは、

  • It's okay to go to these experiences.

    体験をしてもいいんです。

  • They mould you, they shape you, they grow you.

    それらはあなたを形成し、あなたを形作り、あなたを成長させます。

  • And then we have internal fears, which, you know, we have a fear of falling.

    そして、内面的な恐怖心もあります。まあ、落ちることへの恐怖心はあるでしょう。

  • We go to the edge of a building, look down, our stomach plummets.

    建物の端に行って下を見ると、ぞくっとします。

  • I go to speak on stage, and my fingers feel kind of tingly because I (inaudible) excitement or I'm so nervous.

    ステージの上で話していると、なんだか指がゾクゾクします。緊張するよりも、このワクワク感を取ろうと思ったからです。

  • So we have that inner nervousness about doing things.

    つまり、私たちは何かをするときに内心ドキドキするのです。

  • Then we have fears of dogs, and cats, and bees and lifts, but these are all learnt fears.

    また、犬や猫、蜂やエレベーターに対する恐怖心もありますが、これらはすべて学習された恐怖心であり、

  • For every person who fears cats, someone else loves them.

    猫を恐れる人がいれば、猫を愛する人もいます。

  • And usually, there's a charger when your mother goes, 'Dogs bite', or 'That cat is going to scratch you', or 'That bee is going to sting you', or 'You are going to fall out of the tree and kill yourself', or 'You might drown in the water'.

    通常それを感じるのは、「犬が噛む!」とか、「あの猫が引っ掻いてくる!」とか、「あの蜂が刺しにくる!」とか、「木から落ちて死ぬ!」とか、「水の中で溺れるかもしれない!」などの時です。

  • And I was with a little boy recently who was very fearful because his father would say things when I was in school: This kid like you ran in a road, and he got run over and killed 'cause he didn't know where he is going.

    最近、あるとても怖がっている少年と一緒にいました。と言うのも、私が学校にいた頃、彼の父親が色々言っていたんです。たとえば、「お前みたいな子供が道路に飛び出して、どこに向かっているのかわからずに轢かれて死んでしまった。」

  • I knew someone who never learned to swim and then (inaudible) he drowned.

    「泳ぎを覚えずに溺れてしまった人を知っている。」

  • And he wanted to make this kid safe, but he actually terrified him because he filled them up with fear, of what could go wrong the worst possible outcome.

    彼は子供たちを安全にしたいと思っていましたが、実際には子供たちを恐怖で満たし、うまくいかないかもしれない最悪の結果を与えてしまっていました。

  • Of when a plane is gonna crash.

    飛行機が墜落する。

  • I'm driving in the rain, I might skid and die.

    雨の中を運転していると、滑って死んでしまうかもしれません。

  • There is no point in those fears.

    そのような恐れには意味がありません。

  • When you focus on the worst possible outcome, you actually feel as if you are in that worst possible outcome.

    最悪の結果にフォーカスすると、実際にその最悪の結果の中にいるかのように感じます。

  • The only way to overcome a fear is instead of focusing on the worst possible outcome, to focus on the best possible outcome.

    恐怖心を克服する唯一の方法は、最悪の結果に目を向けるのではなく、可能な限り最高の結果に目を向けることなのです。

  • I am driving. It's foggy. It's dark. It's icy.

    運転している。霧がかかっている。暗い。路面が凍ってる。

  • I might skid off the road and kill myself.

    道路から滑り落ちて死んでしまうかもしれない。

  • Or, I am driving very carefully, I am driving very slowly, I am driving very cautiously because I am going to be safe, and I'm gonna get home.

    または、私は非常に慎重に運転している、非常にゆっくりと運転している、私は非常に慎重に運転していいる。安全に、家に帰るからです。

  • So, that's the difference.

    それが違いです。

  • You just have to give yourself different beliefs.

    自分に違う信念を与えればいいのです。

  • The thing with fear always is you have two choices.

    恐怖には常に2つの選択肢があるのです。

  • Rationalize why you feel so terrible or talk yourself out of it.

    なぜそんなにひどい気分になるのかを合理的に説明したり、自分を説得したりしましょう。

  • I was on the beach with my daughter and there was a big dog, and it was quite a scary dog, and she didn't like this dog.

    娘とビーチに行ったとき大きな犬がいて、それはとても怖い犬で、娘はその犬が好きではありませんでした。

  • And I said to her, 'You know, darling, when you don't like a dog, you get very scared, and the dog doesn't like it either, and he gets scared.'

    だから私は彼女にこう言いました「あなたが犬を嫌いになると、あなた自身がとても怖くなるし、犬もそれが嫌で、怖がるんだよ。」

  • So when you see a scary dog, turn your back to it, don't look at it because when you look at it, you are challenging it.

    「だから、怖い犬を見たら背中を向けて、見ないようにしよう。見てしまうと、挑戦していることになるから。」

  • And that's hard to do, to turn your back on a dog, but if you turn your back, it's not a challenge.

    「犬に背を向けるのは難しいけど、背を向ければチャレンジではないから。」

  • And she understood that, and I was always teaching her when you have a fear, you have a choice.

    彼女はそのことを理解しました。私はいつも、恐れがあるときには選択肢があることを教えていたんです。

  • Oh my god! That dog is gonna bite me, attack me, hurt me.

    「何てこと!あの犬に噛まれそう、襲われそう、傷つけられそう。」

  • Or, 'I'm gonna talk myself, I'm gonna turn away, I'm gonna breath, I'm gonna be very calm, and that dog is gonna go on its way.'

    もしくは、 自分に言い聞かせるのです。「私は目をそらして、息をする。」そうすればあなたはとても落ち着き、その犬は自分の道を進むでしょう。

  • And it's the same with everything in life to do with fear.

    そしてそれは、人生において恐怖に関わるすべてのことに共通しています。

  • Rationalize why you feel so fearful or talk yourself about it.

    なぜそんなに怖いと感じるのかを合理的に説明したり、自分に話したりする。

  • I'll be fine. This is okay. Everything is going to work out perfectly. I'm okay.

    私は大丈夫。これは大丈夫。すべてが完璧にうまくいく。私は大丈夫。

  • All of these fears hold you back, and they don't have to because every fear you go through teaches you something.

    このような恐怖心は、あなたを躊躇させますが、その必要はないんです。なぜなら、恐怖心を経験するたびに、何かを学ぶことができるからです。

  • You see, if you go to a funfair and go to the loop the loop rides, you can scream in terror or you can scream in excitement.

    遊園地でループコースターに乗れば、恐怖で叫ぶことも、興奮で叫ぶこともできます。

  • And the fact that we put ourselves through these rides means that in some level we quite like fear.

    そして、こういった乗り物に乗るということは、私たちはどこかで恐怖が好きなのだと思います。

  • It challenges us to do more.

    それは、私たちにさらなる挑戦を促すものです。

  • It challenges us to grow more.

    もっと成長させようと挑戦していんです。

  • So don't fear fear. Remember the only fear to fear is fear itself.

    ですから、怖がり過ぎないでください。恐れるべき唯一の恐怖は、恐怖そのものであることを忘れないでください。

Here's something so interesting.

ここに、とても興味深いことがあります。

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 恐怖 運転 恐れる 怖い 向ける 結果

【スピーチで英語】恐怖から解放されて生きていこう

  • 907 51
    Minnie に公開 2021 年 05 月 16 日
動画の中の単語