Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • welcome to watch Mojo.

    welcome to watch Mojo.

  • And today we're counting down our picks for the top 10 scariest YouTube videos for this list.

    そして今日は、このリストのために私たちが選んだ「最も怖いYouTubeビデオ」のトップ10をカウントダウンします。

  • We're looking at videos uploaded to YouTube that were spine tingling Lee Spooky for a variety of reasons.

    今回は、YouTubeにアップロードされた動画の中から、様々な理由で背筋がゾクゾクするようなLee Spookyなものをご紹介します。

  • Sometimes these videos range from intentionally scary short films, cryptically disturbing montages and found footage clips that make us question reality.

    時にこれらの映像は、意図的に怖がらせるショートフィルム、暗号のように不穏なモンタージュ、現実を疑わせるファウンドフッテージクリップなど多岐にわたります。

  • Watch this one.

    こちらをご覧ください。

  • With the lights on, I ran back downstairs to see what was wrong.

    電気がついているので、どうしたのかと思って階下に走っていった。

  • He was holding up his shirt, revealing a small, open wounds that almost looked like a claw mark.

    彼はシャツをたくし上げ、爪痕のような小さな傷を見せていた。

  • Let us know which YouTube video scared you the most in the comments below number 10 Mass of Daddy Long legs in a tree.

    どのYouTube動画が一番怖かったか、以下のコメントで教えてください。 10位 木の上のダディ・ロング・レッグのマス。

  • Kill it with fire.

    炎で殺す。

  • You're in this video clip.

    あなたはこのビデオクリップに

  • Someone from Arizona felt compelled to disturb a cluster of daddy long legs gathering together.

    アリゾナから来た人が、お父さんの長い足が集まっているのを邪魔したくなった。

  • For whatever reason, anyone with serious Iraqna phobia watching this avert your eyes.

    なぜか、これを見ている深刻なイラクナ恐怖症の人は目をそらしてください。

  • While Daddy long legs aren't necessarily a harmful Iraq needed in comparison to other spiders in the world.

    パパの長い足は、世界の他のクモと比較して、必ずしも有害なイラクに必要なものではありませんが。

  • The manner in which they scatter across the tree with those freakishly long legs of there's definitely unsettles us.

    あの異常に長い足で木の上に散らばっていく様は、確かに不安になります。

  • The second the person filming pokes them with a stick.

    撮影している人が棒で突くのは2回目。

  • They scramble into every possible direction.

    あらゆる方向に向かって奔走する。

  • And even though we know there's a computer screen separating us from the creepy crawlers, we cannot help but be nervous that they might overflow right onto our laps.

    コンピュータの画面があるからといって、不気味な生き物が自分の膝の上に乗ってくるのではないかと不安になります。

  • Yeah.

    うん。

  • Oh, God.

    ああ、もう。

  • Number nine hand thing.

    ナンバーナインハンドのこと

  • Hi.

    こんにちは。

  • Hey, What is it?

    おい、どうした?

  • Have you ever done the hand thing?

    手を使ったことはありますか?

  • Neither have we.

    私たちもそうです。

  • And we doubt we ever will.

    そして、これからもそうなることはないでしょう。

  • After watching this creep fest in this video to people that have dressed themselves up to look like giant dolls, speak to each other in very squeaky voices while talking about and performing the hand thing.

    このビデオでは、巨大な人形のような格好をした人たちが、非常にキーキーした声でお互いに話しながら、手のことを話したり、実行したりしている、このキモい祭りを見た後で、次のように述べています。

  • I heard you're doing the hand thing.

    手のことをやっていると聞きました。

  • They make incredibly strange noises as they repeat the same hand movements over and over again.

    信じられないような奇声を発しながら、同じ手の動きを何度も繰り返すのです。

  • The repetitive nature of the video generates a heavy sense of madness, as were sucked further and further into this mind numbing and off putting cycle of unparalleled insanity.

    このビデオの反復的な性質は、重苦しい狂気の感覚を生み出します。私たちは、この心を麻痺させ、比類のない狂気のサイクルの中にどんどん吸い込まれていきました。

  • It may not have grotesque monsters or unexpected jump scares, but hand thing proves that a descent into pure, inexplicable lunacy can sometimes be more effectively terrifying than anything else.

    グロテスクなモンスターや予想外のジャンプ・スケアはないかもしれませんが、『ハンド・シング』は、純粋で不可解な狂気に陥ることが、時に他の何よりも効果的な恐怖になることを証明しています。

  • Number eight I feel fantastic.

    8位......素晴らしい気分です。

  • I'm trying, Mr.

    努力していますよ、Mr.

  • We feel anything but fantastic.

    私たちは素晴らしいとは思っていません。

  • After watching this one In this disturbing video, a mannequin is dressed up in a variety of different outfits and placed into a plain looking room, seems more weird than scary with just the visuals alone.

    これを見た後で この不穏なビデオでは、マネキンが様々な衣装を着せられ、何の変哲もない部屋に置かれていますが、映像だけでは怖いというよりも奇妙な感じがします。

  • But it's the combination of both the offbeat imagery and chilling audio that truly sells the scares This time around.

    しかし、今回の怖さは、奇抜な映像と冷ややかな音声の両方が組み合わさっていることです。

  • The eerie soundtrack provides a calm but altogether unnerving atmosphere, as the lifeless doll does little but stare at you while the strange melody continues on while we're at it.

    不気味なサウンドトラックは、穏やかではあるが、完全に気が遠くなるような雰囲気を醸し出している。生命のない人形がただじっとこちらを見ているだけで、奇妙なメロディーが続いている。

  • What the hell is up with that video description?

    あの動画の説明文は一体何なんだ?

  • It brings up Greek mythology and the philosophies of what true beauty are.

    ギリシャ神話や、真の美しさとは何かという哲学が浮かび上がってきます。

  • It makes us feel like they're confusing the terms fantastic and frightening a little.

    幻想的なものと恐怖的なものを少し混同しているような気がします。

  • Here, yeah, Number seven.

    ここで、そう、7番。

  • The Disneyland ghost who's up for something a little more light hearted to take a break from all this horrifying material.

    ディズニーランドのおばけは、おどろおどろしいものから少し離れて、明るい気持ちになります。

  • How about a trip to Disneyland?

    ディズニーランドへの旅行はいかがですか?

  • Disneyland is the exact opposite of Spooky.

    ディズニーランドはスプーキーと真逆。

  • It is the most approachable, friendly, charming place we can think of.

    最も親しみやすく、フレンドリーで魅力的な場所だと思います。

  • And what was that?

    そして、それは何だったのか?

  • Unfortunately, it seems like not even the wonderful world of Disney is safe from the supernatural entities of our universe.

    残念なことに、素晴らしいディズニーの世界でさえ、この宇宙の超自然的な存在から安全ではないようです。

  • We've reimagined the hitch.

    ヒッチを再構築しました。

  • I can go seen using our newest, most innovative technologies it now allows for the hitchhiking goes to interact with guests, directly placing them at the center of the story.

    最新の革新的な技術を使って、ヒッチハイクをしている人たちがゲストと対話し、物語の中心にいるような状態になっているのを見ることができます。

  • Some people have hypothesized that this is the spirit of the man himself.

    これは本人の魂ではないかという仮説もあります。

  • Walt Disney.

    ウォルト・ディズニー

  • Whether it's an actual ghost or just a video glitch, the image seen here will not be leaving our subconscious anytime soon.

    実際の幽霊なのか、単なるビデオの不具合なのかはともかく、この映像はすぐには私たちの潜在意識から離れられないだろう。

  • Number six Don't hug me, I'm scared.

    6番 抱きしめないでください、怖いです。

  • What's your favorite idea?

    あなたのお気に入りのアイデアは何ですか?

  • Mine is being creative.

    私の場合は、クリエイティブであること。

  • How do you get the idea?

    どうやってアイデアを得るのか?

  • I just try to think creatively.

    ただ、クリエイティブに考えるようにしています。

  • How could a video featuring colorful, happy go lucky puppets gathering together to get creative, be even remotely scary?

    カラフルでハッピーでラッキーなパペットたちが集まってクリエイティブな活動をしているビデオが、少しでも怖いものであるとは思えない。

  • Well, let's just say that Don't hug me.

    まあ、「Don't hug me」と言っておきましょう。

  • I'm scared is the very definition of expecting the unexpected.

    I'm scared」とは、まさに「想定外」を意味します。

  • Everything seems to be calm and collected at first, but the slow burn of the terror to come begins to build until the ending, where the intensity reaches a fever pitch and things get nuts.

    最初はすべてが落ち着いているように見えますが、これから起こる恐怖のスローバーンが始まり、エンディングでは激しさが頂点に達し、事態がおかしくなります。

  • I shocking split second shots of hearts, bloody pies and thunderstorms are accompanied by an ear scratching soundtrack, all of which results in an incredibly disturbing experience.

    心臓、血まみれのパイ、雷などの衝撃的な一瞬のショットが、耳をかきむしるようなサウンドトラックとともに、信じられないほどの不穏な体験をもたらしています。

  • We never expected a seemingly Sesame Street style video to get so dark, so fast.

    一見セサミストリート風のビデオが、こんなにも早く、こんなにも暗くなるとは思ってもみませんでした。

  • Don't follow the instructions in the videos.

    ビデオの指示に従わないでください。

  • Titles.

    タイトルをご覧ください。

  • Please hug us were scared.

    怖かった私たちを抱きしめてください。

  • Number five.

    5番です。

  • Obey the Walrus, Also known as a body.

    Obey the Walrus, Also known as a body.

  • To Alamosa, this entry defies any sense of logic or explanation.

    アラモサにとって、このエントリーは論理的にも説明がつかない。

  • After the brief and inexplicable inclusion of the villain and Rose from the Star Fox video game series, the video suddenly bombards the viewer with a kaleidoscope of colors and visual patterns before the main attraction begins.

    ゲーム「スターフォックス」シリーズに登場する悪役とローズが短時間で不可解に登場した後、メインアトラクションが始まる前に、突然、万華鏡のような色と映像パターンが視聴者に浴びせられる。

  • The video is apparently a product made by a Latin American cult of people who worship an otherworldly entity known only as the Walrus.

    このビデオは、セイウチとしか呼ばれていない異世界の存在を崇拝するラテンアメリカのカルト集団が作った製品らしい。

  • Whatever the individual dancing around has to do with this walrus is anyone's guess.

    踊っている人がこのセイウチと何の関係があるのかは誰にもわからない。

  • Supposedly bad luck will follow anyone shortly after they witnessed this video.

    このビデオを見た直後には、不運が訪れると言われています。

  • So if your life gets crappy shortly after watching our countdown, we're sorry for dragging you into this number four body of a pig.

    だから、もしあなたがこのカウントダウンを見た直後に人生がくだらなくなってしまったら、この4番の豚の体に引きずり込んでしまってごめんなさい。

  • Mhm.

    mhm

  • Uh huh.

    そうですね。

  • Let's play count the nope, shall we?

    NOPEを数えてみようか?

  • Nope.

    否。

  • Number one.

    1番です。

  • The cameraman and his colleagues are exploring a dark and desolate environment.

    カメラマンと同僚は、暗く荒涼とした環境を探索している。

  • Nope.

    否。

  • Number to set environment was highly rumored to be haunted.

    幽霊が出ると噂されていたナンバーツーセット環境。

  • Nope.

    否。

  • Number three and this one is the kicker.

    3つ目、これがキモです。

  • They decide to open a big red metallic door to see what's on the other side.

    彼らは大きな赤い金属製の扉を開けて、その向こう側に何があるのかを確認することにした。

  • You're gonna uh huh.

    あなたは......ハァハァ

  • Almost immediately, upon opening the door, a grumbly voices just barely audible with the video repeating the sound several times, just in case you don't catch it.

    扉を開けるとすぐに、不機嫌な声が聞こえてきます。

  • After being slowed down and cleared up, a voice can be heard saying I have the body of a pig just before making grunting sounds.

    スローダウンしてクリアになった後、うなり声を上げる前に「私は豚の体を持っている」という声が聞こえてくる。

  • What they heard, however, is nothing compared to what they saw.

    しかし、彼らが耳にしたものは、彼らが目にしたものとは比べ物にならない。

  • Yeah, I am mhm, All right.

    ええ、私はそうです。

  • Mhm Number three bed fellows.

    Mhm Number 3 bed fellows。

  • We can all take some comfort in knowing that this video is 100% fake as it is a short horror film identifying itself as a work of fiction.

    このビデオが100%偽物であることは、フィクションであることを示す短編ホラー映画であることから、私たちは安心することができます。

  • However, this doesn't make it any less scary.

    しかし、だからといって怖くはありません。

  • A woman lies in bed next to who we can only assume to be her husband, due to the numerous photographs of them that we are shown throughout the video, However, things take a twisted and unexpected turn when the woman gets a phone call from her significant other who is just letting her know that he went for a little walk.

    しかし、その女性の元に大切な人から電話がかかってきて、彼がちょっと散歩に行ってきたことを伝えたことから、事態は予想外の展開を見せる。

  • Yeah, well, that's all well and good, but if that's her significant other on the phone, then who's lying next to her?

    それはいいとして、もしそれが彼女の大切な人が電話をしているとしたら、彼女の隣にいるのは誰?

  • Cue the heart stopping jump scare in 321 Number two dining room or there is nothing have you rape.

    321ナンバー2のダイニングルームで、心臓が止まるような恐怖を味わわなければ、あなたのレイプは何もありません。

  • Upon clicking the video, you are immediately shown a pale woman in drab clothing while a fire rages behind her.

    動画をクリックすると、すぐに殺風景な服を着た顔色の悪い女性が映し出され、その背後では火が燃え盛っています。

  • Things only get creepier from there, as the woman stares blankly into the camera as it pulls back, it reveals an empty looking room and what appears to be a bowl set for someone sitting opposite of her.

    そこからさらに不気味なことが起こります。女性がカメラをぼんやりと見つめ、カメラが引き戻されると、誰もいない部屋と、彼女の反対側に座っている人のためのボウルセットのようなものが映し出されます。

  • She also says phrases that can't really be understood in her eerily monotone voice.

    また、不気味なほどのモノトーンの声で、実際には理解できないフレーズを言います。

  • We can't help but jump in our seats when she suddenly smashes her face into the bowl.

    いきなりボウルに顔をぶつけるシーンでは、思わず飛び上がってしまいます。

  • We aren't really sure what's happening here, but horror does work best with that element of the unknown, and this video has it in spades.

    何が起こっているのかよくわからないが、ホラーには未知の要素が最も効果的であり、このビデオにはそれがある。

  • Mm there mhm, nothing.

    うんうん、なんでもないよ。

  • Before we unveil our number one pick, here are some honorable mentions.

    第1位を発表する前に、佳作をいくつかご紹介します。

  • The Wyoming incident Republican President, Local 58.

    ワイオミング事件共和国大統領、ローカル58。

  • You are on the fastest available route.

    あなたは最速のルートを利用しています。

  • Continue on unnamed road, then in 300 ft, turn off your headlights salad fingers.

    無名の道を進み、300フィート先でヘッドライトを消してサラダフィンガー。

  • Episode one I like rusty spoons.

    エピソード1 錆びたスプーンが好き

  • I like to touch them.

    触れるのが好きなんです。

  • The failing of rust against my salad fingers is almost August me.

    サラダの指に錆びがついてしまうのは、8月に入ってからです。

  • Before we continue, be sure to subscribe to our channel and ring the bell to get notified about our latest videos.

    続ける前に、私たちのチャンネルを購読し、ベルを鳴らして最新のビデオについての通知を受けるようにしてください。

  • You have the option to be notified for occasional videos or all of them.

    その時々の映像だけを通知するか、すべての映像を通知するかを選択できます。

  • If you're on your phone, make sure you go into your settings and switch on notifications.

    スマホの場合は、設定で「通知」をオンにしておきましょう。

  • Number one girl goes psycho during makeup tutorial, so we're gonna just start here.

    メイクアップチュートリアル中にサイコになる女の子が1番多いので、ここからスタートします。

  • Scary, horrifying, disturbing, creepy.

    怖い、おぞましい、不穏な、不気味な。

  • Take your pick over which words you use to describe what happens in this video, because by the end it left us completely speechless.

    このビデオで起こることをどのような言葉で表現するかはお好みでどうぞ。

  • It starts off innocently enough, with a woman providing helpful hints and suggestions for makeup advice.

    最初は無邪気に、女性がメイクアップのアドバイスをしたり、親切なヒントを提供したりするところから始まります。

  • Okay, it work fabulous, However, if Don't hug me, I'm scared.

    よし、うまくいった! でも、ハグしてくれないと、怖いよ。

  • Taught us anything.

    何でも教えてくれる。

  • It's that even the cheeriest setup can go south very quickly.

    それは、どんなに楽しい設定でも、すぐに失敗してしまうということです。

  • The woman is proceeding to demonstrate various makeup techniques when, out of nowhere, her live feed is interrupted by what looks like a darkened room.

    その女性が様々なメイクアップのテクニックを実演しているとき、どこからともなく暗い部屋のようなものが現れて、彼女のライブ映像が中断されます。

  • After this, she seemingly becomes possessed by something, loses control of her own body and proceeds to violently smash her face into a bloody and broken mess.

    その後、彼女は何かに憑依されたかのように、自分の体をコントロールできなくなり、自分の顔を血まみれにして壊してしまいます。

  • Do you agree with our picks?

    あなたは私たちの選択に同意しますか?

  • Check out this other recent clip from Watch Mojo and be sure to subscribe and ring the bell to be notified about our latest videos.

    この他にもWatch Mojoの最新クリップをチェックして、ぜひ購読してベルを鳴らして、最新のビデオについてお知らせしてください。

  • Yeah.

    うん。

welcome to watch Mojo.

welcome to watch Mojo.

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 WatchMojo ビデオ 映像 怖い 気味 メイクアップ

YouTubeで最も怖い動画トップ10 (Top 10 Scariest YouTube Videos)

  • 5 0
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 21 日
動画の中の単語