Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • I don't want to die.

    死にたくありません。

  • Of course not.

    もちろん、そんなことはありません。

  • Life is precious.

    命は尊い。

  • Welcome to watch Mojo, and today we're counting down our picks for the top 10 shocking HBO scenes.

    ウォッチ・モジョへようこそ!今日は、HBOの衝撃的なシーンのトップ10を選んでカウントダウンします。

  • I'm just glad you weren't in charge of the headstone I met Beloved, Beloved, and I'd stop to eat.

    墓石の担当があなたでなくてよかった......最愛、最愛と出会い、食事をするために立ち寄る。

  • But I don't want to get to the hospital after tone.

    でも、トーンの後に病院に行くのは嫌だ。

  • The things I do for love for this list, we're focusing on controversial and unexpected moments from HBO's most popular series.

    このリストでは、HBOの最も人気のあるシリーズから、物議を醸した意外な瞬間に焦点を当てています。

  • A spoiler alert is now in effect.

    ネタバレ注意報が発令されています。

  • Which of these scenes shocked you the most?

    最も衝撃を受けたのはどのシーンですか?

  • Let us know.

    教えてください。

  • In the comments, Number 10 Bernard Lo reveal Westworld for the first seven episodes.

    コメントでは、10番のバーナード・ローが7話までのウエストワールドを明かしています。

  • West World's head of programming is among the show's most sympathetic of characters.

    番組の中で最も共感できる人物の一人であるWEST WORLDの番組担当者。

  • Bernard Lo works on upgrades and investigates anything in all things weird, serving as a voice of reason and bridging the gap between the board of directors and Ford, the park's eccentric founder.

    バーナード・ローは、アップグレードの仕事をしたり、奇妙なことを何でも調査したりして、理事会とパークの風変わりな創設者であるフォードとの間の橋渡しをする、理性の代弁者の役割を果たしています。

  • I understand what I'm made of how I'm coded, but I do not understand the things that I feel, but at the conclusion of complex viewers were treated to a reveal for the ages.

    私は自分がどのようにコード化されているかを理解していますが、私が感じていることは理解していません。しかし、コンプレックスの結末では、視聴者は時代を超えた暴露を見ることができました。

  • When Theresa begins her own investigation into West world's oddities.

    テレサがウエストの世界の奇妙なものを独自に調査し始めると

  • Bernard leads her right to the answer she was looking for, but they come at a significant cost.

    バーナードは、彼女が探していた答えにすぐに導いてくれますが、それには大きなコストがかかります。

  • Bernard's true identity is revealed.

    バーナードの正体が明らかになる。

  • He's a human replica prototype, but Theresa doesn't live to share that information with anyone.

    彼は人間のレプリカのプロトタイプだが、テレサはその情報を誰にも教えないで生きている。

  • No, no, please.

    いやいや、お願いします。

  • Number nine.

    9番です。

  • Beloved Aunt Curb Your Enthusiasm.

    最愛のおばさん Curb Your Enthusiasm

  • It's no secret Larry David is a legend when it comes to cringe humor.

    ラリー・デヴィッドがクリンジ・ユーモアに関しては伝説的な存在であることは周知の事実です。

  • But this next scene was surprisingly crude, even by curb standards.

    しかし、この次のシーンは、カーブの基準から見ても驚くほど下品だった。

  • We were a little upset that there was no obituary.

    訃報がなかったことに少し憤りを感じました。

  • Oh wow, I can think of that.

    おおおお、それは思い当たる節がある。

  • When Cheryl's aunt dies unexpectedly, Larry offers to have an obituary written up and published.

    シェリルの叔母が急死したとき、ラリーは死亡記事を書き上げて出版することを提案する。

  • You know what?

    知っていますか?

  • I'll write it myself.

    自分で書きます。

  • I'll take care of the whole thing.

    僕が全部やってあげるよ。

  • While Cheryl's mother was right to worry about the obituary striking the right tone, it's not gonna be funny, is it?

    シェリルの母親が死亡記事のトーンを気にするのは当然だが、それでは面白くないだろう?

  • No one could have prepared her for what came next.

    誰も彼女に次の展開を用意することはできなかった。

  • Devoted sister, beloved aunt.

    献身的な姉、最愛の叔母。

  • When Larry returns home days later, he's greeted by a room full of distraught family members who reveal a devastating typo in the obituary he wrote the voters.

    数日後、帰宅したラリーを迎えた家族は、彼が書いた有権者向けの死亡記事に致命的な誤字があったことを知り、取り乱す。

  • Sister beloved.

    最愛の妹。

  • Uh huh.

    そうですね。

  • In classic curb fashion, Larry tries to plead his case, but the damage was done.

    カーブの典型的な手法で、ラリーは弁明しようとするが、ダメージは大きかった。

  • I'm just glad you weren't in charge of the headstone.

    墓石の担当があなたでなくてよかったです。

  • Oh, I meant Beloved, Beloved and number eight.

    あ、BELOVED、BELOVEDと8番のことでした。

  • Gillian seduces Jimmy Boardwalk Empire.

    ジリアンがジミーを口説く ボードウォーク・エンパイア

  • I'm just the loneliest person on earth.

    私はこの世で最も孤独な人間なのです。

  • In this episode, While young Jimmy Darmody grieves his wife's tragic death, we learned via flashback about his past.

    今回のエピソードでは、若き日のジミー・ダーモディが妻の悲劇的な死を悲しむ中、彼の過去をフラッシュバックで知ることができました。

  • Starting in 1916 until he joined the war, Jimmy attended Princeton University thanks to Nucky, who was grooming him for a life of crime.

    1916年から戦争に参加するまでの間、ジミーはナッキーの紹介でプリンストン大学に通っていました。

  • When his mother, Gillian, comes to visit, life becomes significantly more complicated.

    母親のジリアンが訪ねてくると、生活はかなり複雑になる。

  • So what's wrong?

    それでどうしたの?

  • Nothing's wrong.

    何も問題ありません。

  • I wanted to see you.

    あなたに会いたかった。

  • Can't I do that?

    それができないのですか?

  • First, Jimmy learns from his girlfriend that he'll be a father.

    まず、ジミーはガールフレンドから、自分が父親になることを知る。

  • Next, he defends his mother and beats up a professor.

    次に、母親をかばい、教授を殴る。

  • But the most shocking moment comes when Jimmy's drunken efforts to care for his mother result in her making an intimate move.

    しかし、最も衝撃的だったのは、酔っぱらって母親の面倒を見ようとした結果、母親が親密な行動を取ってしまった時だ。

  • Even more.

    さらには

  • She convinces her son that it's all okay.

    息子に「大丈夫だよ」と説得する。

  • There's nothing wrong, Baby.

    何の問題もないよ、ベイビー。

  • There's nothing wrong with any of it.

    どれも間違っていない。

  • Number seven Brands Betrayal.

    第7位 ブランド・ビトレイヤー

  • Game of Thrones.

    Game of Thrones」です。

  • The creators of this classic show wasted no time in providing some shock and awe with this scene appearing at the very end of the pilot episode.

    この古典的な番組の制作者は、パイロット・エピソードの最後にこのシーンを登場させ、衝撃と畏怖を与えることに時間を費やしませんでした。

  • Come on.

    来てください。

  • When little Bran Stark is exploring the castles of Winterfell, he stumbles upon Jaime and Cersei Lannister at the worst possible moment.

    幼いブラン・スタークがウィンターフェルの城を探索しているとき、最悪のタイミングでジェイミーとサーセイ・ラニスターに出くわしてしまう。

  • Uh huh.

    そうですね。

  • Are you completely mad?

    完全に怒っているのか?

  • At this point?

    この時点で?

  • We all knew it was a serious situation.

    それが深刻な状況であることは誰もが知っていた。

  • But given Jamie's lighthearted demeanor towards the boy, it looked for a brief moment like he might be let free.

    しかし、ジェイミーの少年に対する軽やかな態度から、一瞬、少年が自由になるかもしれないと思われた。

  • What the little climb, aren't you?

    What the little climb, isn't you?

  • Held a boy 10.

    男の子を抱く 10.

  • Then a second later, Jamie swiftly pushes him off the tower wall, happy to let his awful secret die with poor brand.

    そしてその1秒後、ジェイミーは彼を塔の壁から素早く突き落とし、彼のひどい秘密を貧しいブランドとともに死なせることに満足している。

  • Except it wouldn't be so simple.

    ただし、そう簡単にはいかないだろう。

  • Things I do for love.

    愛のためにしていること

  • Number six.

    6番です。

  • Kevin chooses death.

    ケビンは死を選ぶ。

  • The leftovers.

    残り物です。

  • What do you want me to do this or don't you?

    私にこうしてほしいとか、こうしないでほしいとか。

  • On the leftovers, characters often undertake bold actions in order to prove a point.

    残り物には、キャラクターが主張のために大胆な行動をとることがよくあります。

  • Some opt to make a statement by foregoing speaking altogether.

    話すことをやめて、自分の主張をする人もいます。

  • Then there's Kevin Garvey, are central character who's really willing to take terrible risks in order to achieve his goals.

    また、ケビン・ガーベイは、目標達成のためにひどいリスクを冒すことも厭わない中心人物です。

  • In the seventh episode of the second season, he's given an unthinkable opportunity to take his own life so that he might confront his most powerful adversary.

    第2シーズンの第7話では、最強の敵に立ち向かうために自ら命を絶つという、考えられないような機会が与えられました。

  • I don't want to die of course not.

    勿論、死にたくはありません。

  • Life is precious, with Virgil acting as his guide.

    バージルがガイド役となり、人生は尊い。

  • He's going to take his own life and then return to the world of the living.

    自ら命を絶って、生身の人間の世界に戻るのだ。

  • Amazingly and shockingly, Kevin actually chooses to die.

    驚くべきことに、衝撃的なことに、ケビンは実際に死を選ぶ。

  • And in a double shocker, so too, does his supposed guide, Virgil.

    そして、彼のガイドであるはずのヴァージルもまた、二重のショックを受けることになる。

  • Number five.

    5番です。

  • Christopher's death.

    クリストファーの死。

  • The Sopranos.

    The Sopranos」です。

  • What?

    何?

  • That prick.

    あのゲス野郎。

  • One In Season six of HBO's iconic mob series, Christopher Moltisanti receives a big promotion.

    One HBOの代表的なマフィア・シリーズのシーズン6で、クリストファー・モルティサンティは大きな昇進を受ける。

  • He's a kapo, but he's a cap with some personal issues to resolve.

    彼はカポーだが、個人的な問題を解決しなければならないカポーでもある。

  • You got a problem with that?

    文句あるか?

  • No, of course.

    いいえ、もちろんです。

  • Tony Soprano needs a man with a clean mind to run his family, and Christopher repeatedly proved to be unreliable.

    トニー・ソプラノは、家族を運営するためにクリーンな精神を持った男性を必要としていますが、クリストファーは何度も信頼できないことを証明しました。

  • The final straw comes when he drives into oncoming traffic and then informs Tony that he wouldn't pass a drug test.

    挙句の果てには、車で対向車線に突っ込んでしまい、トニーに「薬物検査に合格しない」と言われてしまう。

  • What seems to be another Tony Christopher Clash takes a deadly turn as the boss finally finds a solution for his frequent problem.

    トニー・クリストファーとの衝突のように思われたが、ボスは頻繁に起こる問題の解決策を見つけたことで、致命的な展開を迎える。

  • Number four.

    4番です。

  • Ned's Death Game of Thrones.

    ネッドの死 ゲーム・オブ・スローンズ

  • You do me wrong, my Lord, your blood is the last thing I want to know what you want.

    あなたは私を誤解しています、私の主よ、あなたの血は、あなたが何を望んでいるかを知るための最後のものです。

  • Game of Thrones has provided numerous shocking moments, many of them swift and spontaneous.

    ゲーム・オブ・スローンズ」は、数々の衝撃的な瞬間を提供してきましたが、その多くは迅速かつ自然なものでした。

  • By the ninth episode, The Lord of Winterfell, arguably the show's central character up to that point, has been betrayed by Little Finger and decides to grant viruses request by acknowledging King Joffrey.

    第9話では、それまでの番組の中心人物と言っても過言ではないウィンターフェルの領主が、小指に裏切られ、ジョフリー王を認めることでウィルスの要求を叶えることを決意します。

  • As a result, Ned will be exiled, but Joffrey has different ideas and ignores his mother's advice.

    その結果、ネッドは追放されることになりますが、ジョフリーは違う考えを持っており、母の忠告を無視します。

  • So long as I am your king, treason shall never go unpunished.

    私があなた方の王である限り、反逆罪は決して罰せられることはない。

  • Suddenly, the public apology transforms into a public execution, and Joffrey shows no chill whatsoever.

    突然、公開謝罪が公開処刑に変わり、ジョフリーは一切の冷静さを見せない。

  • Number three.

    3つ目。

  • Omar's death.

    オマールの死。

  • The wire.

    The wire

  • I'm obliged to walk up in there Now.

    私は今、そこに歩み寄らなければならない。

  • Omar Little is arguably the most quotable HBO character of all time.

    オマー・リトルは、HBOのキャラクターの中で最も引用されやすいキャラクターと言っても過言ではありません。

  • He's a man with a code, a man that plays by his own rules.

    彼はコードを持つ男であり、自分のルールで行動する男である。

  • In Season five, Omar sets his sights on Marlo Stanfield, a rival drug dealer in Baltimore.

    シーズン5では、オマールはボルチモアのライバルのドラッグディーラーであるマーロ・スタンフィールドに狙いを定めます。

  • He terrorizes the crew and calls out his enemy by name.

    彼はクルーを恐怖に陥れ、敵を名指しで呼ぶ。

  • You work in a Stanfield Kona, which means you're working for a state up pump.

    スタンフィールド・コーナで働いているということは、ステートアップポンプのために働いているということです。

  • For Omar.

    オマールのために。

  • It's not about the money, and that's what makes him such a popular character in the drug game, Though you live by the gun and die by the gun.

    お金のためではなく、それが彼の麻薬ゲームでの人気キャラクターとなっているのです。

  • One moment, Omar is a living legend, a man that can walk the streets the next.

    ある瞬間、オマールは生きる伝説となり、次の瞬間には街を歩ける男になっている。

  • He's yet another murder victim killed by young Kinard.

    彼は若き日のキナードに殺されたもう一人の殺人被害者だ。

  • And the finality is shocking.

    そして、その最終的な内容は衝撃的です。

  • Yeah, Number two.

    ええ、2番です。

  • Adrianna's Death.

    アドリアナの死

  • The Sopranos.

    The Sopranos」です。

  • When we get settled, we'll have you guys over.

    私たちが落ち着いたら、あなたたちを呼んであげるわ。

  • Family dinner.

    家族での食事。

  • Murdering beloved main characters is a relatively new phenomenon on T V one that has roots in The Sopranos.

    最愛の主人公を殺害することは、テレビ番組では比較的新しい現象であり、そのルーツは「ザ・ソプラノズ」にある。

  • Adriana La Reserva came from a Mafia family, so it wasn't surprising she ended up with Christopher Moltisanti, Tony Sopranos apprentice.

    Adriana La Reservaはマフィアの家系で、彼女がTony Sopranosの弟子であるChristopher Moltisantiと一緒になったのも不思議ではありませんでした。

  • That's also why everyone thought Adriana could be trusted with the soprano crime family secrets.

    ソプラノの犯罪一家の秘密をアドリアナに任せられると誰もが思ったのもそのためだ。

  • And she could until the FBI targeted her as an informant.

    そして、FBIが彼女を情報提供者としてターゲットにするまで、彼女はそうすることができました。

  • Why do you help this man who wasn't helping him?

    なぜ、自分を助けてくれなかったこの人を助けるのか?

  • I was afraid for myself.

    自分でも怖いと思った。

  • Facing serious jail time, Adriana reluctantly complied.

    重大な懲役刑に直面していたアドリアナは、しぶしぶ応じることにした。

  • But eventually it became too much, and she came clean to Christopher, who was then forced to choose between his woman and his family.

    しかし、最終的には彼女がクリストファーに告白し、クリストファーは女性と家族の間で選択を迫られることになる。

  • Next thing you know, Adriana is going for a ride with Silvio Dante, and he made sure she never uttered another word.

    気がつくと、アドリアナはシルビオ・ダンテと一緒にドライブに出かけており、彼はアドリアナがそれ以上の言葉を発しないようにしていた。

  • Before we continue, be sure to subscribe to our channel and ring the bell to get notified about our latest videos.

    続ける前に、私たちのチャンネルを購読し、ベルを鳴らして最新のビデオについての通知を受けるようにしてください。

  • You have the option to be notified for occasional videos or all of them.

    その時々の映像だけを通知するか、すべての映像を通知するかを選択できます。

  • If you're on your phone, make sure you go into your settings and switch on notifications.

    スマホの場合は、設定で「通知」をオンにしておきましょう。

  • Number one for the Watch Game of Thrones, the first law commander in history to sacrifice the lives of sworn brothers to save the lives of wildlands.

    ウォッチ・ゲーム・オブ・スローンズ」のナンバーワン、史上初の法の司令官として、宣誓した兄弟の命を犠牲にして、ワイルドランドの命を救った。

  • By the end of Season five, Jon Snow has become Lord commander of the night's watch.

    シーズン5の終わりには、ジョン・スノウはナイツウォッチの司令官になっています。

  • When John lets the Wildlings pass through, he truly believes that it's for the greater good.

    ジョンが野人を通すのは、大義のためだと心から信じている。

  • But some of his men are less than impressed with his leadership skills, and he's ultimately betrayed and punished for his compromising ways.

    しかし、部下の中には彼の指導力に感心しない者もおり、最終的には裏切られ、妥協したことで罰を受けることになる。

  • His men plot against him and take his life, each uttering their justification as they do it for the watch.

    部下たちは彼に陰謀を企て、彼の命を奪い、それぞれが自分の正当性を主張して、時計のためにそれを行う。

  • With John being one of the series most beloved characters, many fans refused to accept his apparent death, even after Ali delivered the final blow.

    ジョンはシリーズで最も愛されているキャラクターの一人であり、アリが最後の一撃を与えた後も、多くのファンが彼の死を受け入れなかった。

  • More shocking than even the infamous Red Wedding, this scene left fans to speculate for months.

    このシーンは、悪名高い「赤い婚礼」よりも衝撃的で、ファンの間では何ヶ月も推測が続いていました。

  • Mhm, yeah, Do you agree with our picks?

    Mhm, yeah, Do you agree with our picks?

I don't want to die.

死にたくありません。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 WatchMojo クリストファー 衝撃 オマール ラリー ジミー

HBOの衝撃的なシーントップ10 (Top 10 Shocking HBO Scenes)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 20 日
動画の中の単語