Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • The human body is undoubtedly an incredible thingbut the female body is extra amazing. Not only can  

    人間の体は間違いなく素晴らしいものですが、女性の体はさらに素晴らしいものです。だけでなく

  • the female body grow entire human beings from  scratch, ensuring the survival of our entire  

    女性の体が一から人間を育てることで、人類全体の存続をかけています。

  • species in the process, but women's bodies can do  plenty of other crazy, impressive and downright  

    しかし、女性の体は、他にもたくさんのクレイジーなこと、感動的なこと、まさに

  • strange things. You won't believe some of these  incredible and weird facts about the female body!

    奇妙なこと女性の体にまつわる信じられないような奇妙な事実がありますよ

  • It's a well-documented fact that  women tend to live longer than men.  

    男性よりも女性の方が長生きする傾向にあることは、よく知られた事実です。

  • While American men can expect to live until the  age of 76, the life expectancy for an American  

    アメリカの男性は76歳まで生きることができますが、アメリカ人の平均余命は

  • woman is a full 5 years longer at age 81. There  are many reasons for the difference in life  

    女性は81歳で5年も長くなっています。寿命の違いには様々な理由があります

  • expectancy between men and women, and it's not  just that women tend to take less risks than men.  

    男性と女性の平均余命は、女性が男性よりもリスクを取らない傾向にあるというだけではありません。

  • One of the major factors is the fact that women  are better at fighting off infections than men.

    大きな要因の一つは、男性よりも女性の方が感染症に対する抵抗力が優れていることです。

  • The female immune system is stronger than  the immune system of men, thanks to the fact  

    女性の免疫システムは、男性の免疫システムよりも優れていますが、その理由は

  • that the hormone estrogen suppresses an enzyme  that can get in the way of our body's defences  

    エストロゲンというホルモンが、体の防御機能の邪魔をする酵素を抑制することで

  • against bacteria and viruses. Women can also  thank their higher levels of estrogen for  

    バクテリアやウイルスに対抗するためのものです。また、女性はエストロゲンの量が多いため、次のような効果が期待できます。

  • being significantly better at surviving traumatic  injuries than men. Women recover faster from their  

    女性は男性に比べて、外傷からの回復力に優れています。女性は外傷からの回復が早く

  • injuries and are more resistant to infectionsNo one is sure why exactly this is the case,  

    怪我をしにくく、感染症にも強い。 具体的になぜそうなるのかは誰にもわからない。

  • but it might be the female body's way of  providing extra protection for any children  

    しかし、これは女性の体が子供を守るために行っていることかもしれません。

  • the woman might be carrying. Plus, regular sex  can help boost a woman's immune system even more!

    を身につけているかもしれません。さらに、定期的なセックスは、女性の免疫力をさらに高めるのに役立ちます。

  • There's plenty of anecdotal evidence to  suggest that men and women think differently,  

    男性と女性では考え方が違うことを示す逸話はたくさんあります。

  • but the science shows that there actually are  differences between the male and female brain.  

    しかし、科学的には、男性と女性の脳には実際に違いがあることがわかっています。

  • For one thing, women regularly outdo men on  memory tests. It turns out that women aren't just  

    例えば、記憶力のテストでは、女性の方が男性よりも優れていることがあります。それは、女性は単に

  • better at remembering to-do lists, but are also  better than men at remembering names and faces.  

    ToDoリストを覚えるのは得意ですが、名前や顔を覚えるのも男性より得意です。

  • And it's not just remembering faces that women  excel at - they are better at reading them too.  

    また、女性が得意なのは顔を覚えることだけではなく、顔を読むことも得意です。

  • Women can read emotional cues from facial  expressions much more accurately than men,  

    女性は男性よりもはるかに正確に顔の表情から感情的な合図を読み取ることができます。

  • which might be why they tend to  be more empathetic on average.

    だからこそ、平均的に共感性が高い傾向にあるのかもしれません。

  • Science has also conclusively proven what  we all already know - that women are better  

    女性の方が優れているという、誰もが知っていることが科学によって決定的に証明されました。

  • listeners than men. Researchers at the  Indiana University School of Medicine  

    男性よりもリスナーが多いインディアナ大学医学部の研究者

  • used an fMRI machine to track brain  activity while participants listened  

    聴いている間の脳の活動をfMRI装置で追跡することで

  • to someone read aloud a passage from a novel. As  men listened, the left side of their brain - the  

    誰かが小説の一節を声に出して読んでいるのを男性は聞いているうちに、左脳の

  • area associated with listening and speechshowed increased activity. Women, however,  

    聞くことや話すことに関連する領域の活動が活発になっています。しかし、女性は

  • showed activity in both the left side and the  right side, the side associated with creativity  

    創造性に関連する左と右の両方に活動が見られた

  • and expression. In fact, women use both sides  of their brain much more often than men do,  

    と表現することができます。実際、女性は男性よりも脳の両側をよく使います。

  • which could be why they tend to  be so much better at multitasking.

    だからこそ、マルチタスクを得意とするのかもしれません。

  • Women don't just listen better, they're  also better with words than men.  

    女性は聞き上手なだけでなく、男性よりも言葉遣いが上手です。

  • Women have larger frontal and temporal lobes, the  brain regions associated with language skills,  

    女性は、言語能力に関連する脳領域である前頭葉と側頭葉が大きい。

  • which might account for why women speak an average  of 20,000 words per day - 13,000 more than the  

    女性が1日に話す言葉の数が平均20,000語で、男性よりも13,000語も多いのはこのためかもしれません。

  • average man speaks in a day! This brings a whole  new meeting to the phrase “a man of few words”...

    平均的な人は1日で話す!これで「言葉足らずの人」という言葉に全く新しい意味が生まれました...。

  • And, in case you were wonderingthe science also points to women  

    因みに、科学的には女性も指摘されています。

  • actually being the more rational sexso much for that stereotype! However,  

    実際には、より理性的な性別であり、そのような固定観念はありません。しかし。

  • it's not all good news in the brain department  - period cramps aren't just a physical pain,  

    生理痛は肉体的な痛みだけではなく、脳の部分でも良いニュースばかりではありません。

  • they also mess with a woman's mind. Cramps and  other PMS symptoms can be incredibly distracting,  

    また、女性の心にも影響を与えます。痙攣やその他のPMSの症状は、信じられないほど気が散ります。

  • and can temporarily prevent a woman's  brain from working at its full potential.

    で、一時的に女性の脳が本来の力を発揮できなくなることがあります。

  • Men and women also see the world differentlyliterally. A mutation on the X chromosome allows  

    また、男性と女性では、文字通り世界の見え方が異なります。X染色体の突然変異により

  • about 40% of women to see a much broader  range of colors in the red-orange family,  

    女性の約40%が、赤・オレンジ系の色をより幅広く見ていることがわかりました。

  • while many men are actuallyChristmas  color-blind”, meaning that they have  

    一方で、多くの男性は「クリスマス色盲」で、つまり

  • a hard time distinguishing between red and  green. Women also blink more often than men.

    赤と緑の区別がつきにくい。また、女性は男性よりもまばたきの回数が多い。

  • Speaking of eyes - it's absolutely true that  women cry more often than men. Adult women cry an  

    目といえば......女性が男性よりもよく泣くというのは、絶対に事実です。大人の女性が泣くのは

  • average of 5.3 times per month, while men average  only 1.4 times. But it's not just hormones, or the  

    月に平均5.3回、男性は平均1.4回しかありません。しかし、それはホルモンのせいだけではありません。

  • fact that it's more socially acceptable for women  to cry - there's a biological reason for this,  

    女性が泣くことは社会的に受け入れられやすいという事実がありますが、これには生物学的な理由があります。

  • too. Women have larger tear ducts than men, and  they have 50-60% more of the hormone prolactin,  

    もあります。女性は男性に比べて涙管が大きく、プロラクチンというホルモンが50~60%多く分泌されています。

  • which is primarily responsible for  lactation but also controls our tears.

    は、主に授乳に関わるものですが、私たちの涙をコントロールするものでもあります。

  • Neither sex can claim a superior sense of  smell, but research shows that women are  

    男女ともに嗅覚が優れているとは言えませんが、研究によると、女性は

  • better at learning and distinguishing different  smells. One study even showed that women can  

    女性の方が、匂いの違いを学習し、識別するのが得意なのです。ある研究では、女性の方が

  • tell when their partner is stressed by sniffing  one of their dirty t-shirts! Women might have  

    汚れたTシャツを嗅ぐことで、相手がストレスを感じているかどうかを知ることができます。女性の場合は

  • the edge when it comes to taste, though, thanks  to an abundance of taste buds compared to men.

    しかし、男性に比べて味蕾が豊富なため、味に関しては優位性があります。

  • Men may be stronger than women on average, but  women can claim more endurance than men - in  

    男性は女性よりも平均的に強いかもしれませんが、女性は男性よりも持久力があると主張することができます。

  • studies, women can last up to 75% longer than  men in stamina-related exercises. Once again,  

    の研究では、女性は男性に比べてスタミナ系のエクササイズを最大75%長持ちさせることができます。もう一度言います。

  • women can thank their higher levels  of estrogen, which makes their muscles  

    女性はエストロゲンのレベルが高いので、筋肉が鍛えられます。

  • more resistant to fatigue - something that  definitely comes in handy during childbirth.

    疲れにくく、出産の際にはとても便利です。

  • Women are also more flexible than men, thanks to  increased levels of elastin in their muscles and  

    また、女性は男性よりも柔軟性に優れていますが、これは筋肉中のエラスチンが増加しているためです。

  • tendons, a protein that allows muscles and even  organs to stretch - yet another useful feature  

    腱は、筋肉や臓器の伸縮を可能にするタンパク質であり、もう一つの有用な機能です。

  • during pregnancy and childbirth. Women's bodies  are also structurally different than men - the  

    妊娠・出産時にはまた、女性の体は男性とは構造的に異なります。

  • lower part of a woman's spine curves over the  last 3 vertebrae versus just the last 2 in men,  

    女性の背骨の下部は、男性が最後の2つの椎骨だけであるのに対し、最後の3つの椎骨でカーブしています。

  • and they have a greater range of motion in their  pelvic area. All of this makes women much more  

    また、骨盤の可動域も広くなります。これらのことから、女性はより一層

  • flexible, and also helps accommodate  the carrying and birthing of a baby.

    柔軟性があり、赤ちゃんの抱っこや出産にも対応できます。

  • Women's skin is also different  from men's. Women's skin is much  

    また、女性の肌は男性の肌とは異なります。女性の肌は、男性とは異なり

  • more sensitive due to being 25% thinner than  men's skin. Unfortunately, that also means  

    男性の肌に比べて25%も薄いため、より敏感になっています。残念ながら、それは同時に

  • that women's skin is more prone to wrinkles  thanks to a loss of collagen as they age.

    女性の肌は、加齢によるコラーゲンの減少により、シワになりやすいと言われています。

  • Women also have more guts than men - reallyThe lower part of the colon is longer in women  

    また、女性の方が男性よりも腸の数が多いと言われています。 女性の方が大腸の下部が長い

  • than in men. Women also have more stuff  crammed into their lower abdomen - between  

    女性は、男性に比べてまた、女性は下腹部に多くのものを詰め込んでいます。

  • their digestive tract and their reproductive  organs, there is less room for things to expand,  

    消化管や生殖器などの機能が充実しているので、物が膨らむ余地が少ないのです。

  • which might be why women tend to experience  more digestive distress than men.

    これが、女性が男性よりも消化器系の苦痛を感じやすい理由かもしれません。

  • Thankfully, women seem to be  pretty good at managing their pain,  

    ありがたいことに、女性は自分の痛みを管理するのが上手なようです。

  • thanks again to the extra estrogen coursing  through their bodies, which acts as a natural  

    これは、彼女たちの体に流れている余分なエストロゲンのおかげであり、それは自然な

  • pain reliever. However, during some parts of  their cycle when estrogen is at its lowest levels,  

    痛みを和らげるしかし、エストロゲンが最も低いレベルにある周期のいくつかの部分では

  • women actually feel more pain than men do. Some  studies suggest that women's threshold for pain  

    女性は男性よりも痛みを感じやすいのです。いくつかの研究では、女性の痛みの閾値は

  • is actually 9 times stronger than men's.  Perception is a big part of it - while men  

    は、実際には男性の9倍の強度があります。 認識が大きく影響していますが、男性は

  • tend to get stressed when thinking about their  past pain, women seem to forget about pain much  

    は、過去の痛みを思い出すとストレスを感じる傾向がありますが、女性は痛みを忘れることが多いようです。

  • faster. This might be a protective mechanism to  help women forget just how awful childbirth is.

    より速く。これは、女性が出産のつらさを忘れられるようにするための保護機能かもしれません。

  • Women may be able to handle their pain, but  they aren't as good at handling their alcohol  

    女性は痛みに強いが、アルコールには弱い

  • as men - and it's not just because women  tend to be smaller than men on average.  

    それは、女性が男性よりも平均的に小柄であるという理由だけではありません。

  • Women have less of the stomach enzyme that  breaks down the ethanol in alcohol, and less  

    女性は、アルコール中のエタノールを分解する胃の酵素の量が少なく、また

  • water in their bodies to dilute the boozeso even when adjusted for body size, a woman  

    体内の水分でお酒を薄めるため、体格を調整しても、女性の場合は

  • will have a higher blood alcohol content thanman after consuming the same amount of alcohol.

    は、同じ量のアルコールを摂取した場合、男性よりも血中アルコール濃度が高くなります。

  • Keen observers might have noticed a trend inlot of these incredible facts about the female  

    鋭い観察者は、女性に関するこれらの驚くべき事実の多くに傾向があることに気づいたかもしれません。

  • body - many of the things that make women's  bodies different than men's have to do with  

    身体 - 女性の身体が男性の身体と異なる点の多くは、以下の点に関係しています。

  • the fact that women's bodies are designed  to carry and birth babies. Without a doubt,  

    女性の体は赤ちゃんを産むために設計されているという事実。疑いもなく。

  • the ability to grow an entire human from scratch  is the most amazing thing about the female body.  

    人間を一から育てることができるのは、女性の体の最も素晴らしいところです。

  • Some of the weirdest facts about the human  body have to do with the reproductive system.

    人間の体に関する奇妙な事実の中には、生殖器系に関係するものがあります。

  • A woman is born with all of the eggs she  will ever have in her entire lifetime.  

    女性は一生に一度、すべての卵子を持って生まれてきます。

  • Before she's even born, a female fetus will have  6 to 7 million eggs, but by the time she's born,  

    女性の胎児は生まれる前に600~700万個の卵を持っていますが、生まれた時には

  • that number has already dropped dramatically  to just 1 to 2 million eggs. By puberty,  

    その数はすでに100万~200万個にまで激減しています。思春期になると

  • she's down to 400,000 eggs, and by her late 30s,  a woman only has 20,000 eggs left. By the time she  

    30代後半になると、2万個の卵子しか残らないと言われています。その頃には

  • hits menopause in her 50s, a woman has just  1,000 eggs left in her reproductive system.  

    50代で閉経を迎えると、女性の生殖器官には1000個の卵子しか残らないと言われています。

  • Once released, an egg can survive for days  in a woman's fallopian tubes, and since sperm  

    いったん放出された卵子は、女性の卵管の中で何日も生き延びることができますが、精子は

  • can survive for up to 5 days in the reproductive  tract, we can see why birth control is so popular.

    は生殖管内で最大5日間生存することができるので、避妊具が普及している理由がわかります。

  • The uterus is an incredibly elastic organDuring pregnancy, a woman's uterus grows  

    子宮は非常に弾力性のある器官です。 妊娠中、女性の子宮は

  • from the size of an orange to the size  of a watermelon in just nine months,  

    わずか9ヶ月でオレンジの大きさからスイカの大きさになりました。

  • pushing her other organs out of the way and up  into her rib cage in the process. During labor,  

    その際、他の臓器は邪魔になり、胸郭の中に押し込まれます。陣痛中は

  • the uterus exerts pressure of nearly 400  pounds per square foot during contractions.  

    子宮は、収縮時に1平方フィートあたり約400ポンドの圧力をかけています。

  • During pregnancy, a woman's cervix is tightly  closed to keep the baby inside and protected  

    妊娠中、女性の子宮頸管は赤ちゃんを守るためにしっかりと閉じられています

  • from the outside world. During labor, though, the  cervix stretches to become the baby's gateway into  

    を外界から遮断します。しかし、陣痛が始まると、子宮頸管が伸びて、赤ちゃんが外界に入るための入り口となります。

  • the world. To even begin pushing, the cervix  must be dilated to 10 centimeter - about the  

    の世界に入ります。押し始めるには、子宮頸管が10cmまで拡張していなければなりません。

  • size of a bagel - and it can get even larger to  accommodate the baby's head as it's delivered.

    ベーグルのような大きさで、出産時には赤ちゃんの頭に合わせてさらに大きくなります。

  • The average woman will have around 450 periods  during her lifetime, and will use up to 15,000  

    平均的な女性は一生の間に約450回の生理を経験し、15,000回もの生理を経験します。

  • menstrual products over her life span. Before the  invention of the disposable menstrual pad in the  

    生理用品は、一生のうちに何度も使うものです。使い捨ての月経パッドが発明される前は

  • 1890s, women used some pretty weird methods to  deal with their periods. Women would use rags,  

    1890年代、女性たちは生理に対処するために、かなり奇妙な方法を使っていました。女性たちはボロ布を使っていました

  • cotton, sheep's wool, rabbit's fur and even  grass to stem the flow of menstrual blood.  

    綿、羊の毛、ウサギの毛、草などを使って月経血の流れを止めます。

  • In ancient Rome and Greece, women would wrap lint  around a piece of wood to make homemade tampons.  

    古代ローマやギリシャでは、女性たちが木片に糸くずを巻いて手作りのタンポンを作っていました。

  • Despite how it might seem, women don't actually  lose that much blood during their period - they  

    生理中の女性は、一見するとそれほど多くの血液を失っていないように見えますが、実際には

  • typically only lose about 4 tablespoons of blood  in total over the course of their entire period.

    通常、生理期間中に失われる血液の量は、合計で大さじ4杯程度です。

  • That's the not-so-good news about the  female reproductive system - but never fear,  

    女性の生殖システムについては、あまり良いニュースではありませんが、恐れることはありません。

  • there's plenty of reproductive  advantages to the female body,  

    女性の体には生殖に関する利点がたくさんあります。

  • especially when it comes to sex. Not only is  it true that women can have multiple orgasms,  

    特にセックスに関しては。女性が複数のオーガズムを得られるということだけでなく

  • but the female clitoris alone has 8,000 nerve  endings - more than double the number of nerve  

    が、女性のクリトリスだけでも8,000個の神経終末があり、その数は2倍以上です。

  • endings in the entire penis. The clitoris also  serves no biological purpose other than to bring  

    クリトリスは、ペニス全体の中で最も重要な部分です。クリトリスもまた、生物学的な目的を持たないのですが、これは

  • women pleasure. It also grows over timemeaning that sex actually gets better for  

    女性の喜びのために。また、時間が経つにつれて成長するので、実際にセックスがより良くなるということです。

  • women the older they get. An orgasm can also  help relieve the pain of period cramps - that  

    女性は年齢を重ねるごとにオーガズムは、生理痛の痛みを和らげるのにも役立ちます - その

  • seems like the least nature could do to make  up for the annoyance of periods, the discomfort  

    は、生理の煩わしさや不快感を補うために、自然ができる最低限のことだと思います。

  • of pregnancy and the pain of childbirth! Weirdlythe part of the brain that gets aroused during sex  

    妊娠や出産の痛みを和らげます。不思議なことに、セックスで興奮する脳の部分は

  • is the very same part of the brain that lights  up when a woman is craving a specific food.

    は、女性が特定の食べ物を欲しているときに点灯する脳の部分とまったく同じです。

  • Although it might be hardly noticeable,  

    ほとんど気にならないかもしれませんが。

  • one breast is always larger than the other - no  woman has perfectly identically sized breasts.

    片方の乳房がもう片方の乳房よりも常に大きい。完全に同じサイズの乳房を持つ女性はいない。

  • This last fact just might be the weirdest of them  all. What do sharks and vaginas have in common?  

    この最後の事実は、すべての中で最も奇妙なものかもしれません。サメとアソコの共通点は?

  • This may sound like the set-up for  a dirty joke, but it's 100% true.  

    これは下品なジョークの設定のように聞こえるかもしれませんが、100%真実です。

  • The natural lubricant in the vagina is made up of  many things, including sweat, mucus and something  

    膣内の天然の潤滑剤は、汗や粘液、何かなど様々なもので構成されています。

  • called squalene. Squalene is not unique to humans  - it's also found in the liver of sharks, and is a  

    スクワレンと呼ばれるものです。スクワレンは人間に特有のものではなく、サメの肝臓にも含まれていて

  • common ingredient in moisturizers. Recent research  also suggests that squalene can help protect skin  

    保湿剤によく使われる成分です。最近の研究では、スクワレンが皮膚の保護に役立つことも示唆されています

  • from the harsh effects of chemotherapy. Who knew  that sharks and vaginas had so much in common!

    化学療法の過酷な影響から解放されました。サメと女性器にこれほどの共通点があるとは!?

  • Given all of the amazing and impressive  things that the female body can do,  

    女性の体ができることの素晴らしさ、素晴らしさを考えると

  • it should come as no surprise that women actually  need more sleep than men! Although they tend to  

    驚くことではありませんが、女性は男性よりも多くの睡眠を必要としています。男性よりも女性の方が

  • follow a more Eastern circadian rhythm and  wake up earlier than men on average, women  

    女性は、より東洋的な概日リズムをとり、平均して男性よりも早く起床します。

  • actually require an extra 20 minutes of sleep each  night just to keep their amazing bodies going.

    彼らの素晴らしい体を維持するためには、毎晩20分以上の睡眠が必要なのです。

  • The human body is truly a marvel, but the female  body is a whole other level of impressive,  

    人間の体は本当に驚異的ですが、女性の体はそれとは別次元の感動があります。

  • as these weird facts about the  female body clearly illustrate.

    これらの女性の体に関する奇妙な事実がはっきりと示しています。

  • If you thought this video was interesting, you'll  definitely want to check out our other videos,  

    このビデオが面白いと思った方は、ぜひ他のビデオもご覧になってください。

  • like this one calledWhat Would Happen  To Your Body If You Lived In The Ocean?”,  

    海に住んでいたら体に何が起こるか」というようなものです。

  • or maybe this other video is for you.

    あるいは、この別のビデオがあなたのためになるかもしれません。

The human body is undoubtedly an incredible thingbut the female body is extra amazing. Not only can  

人間の体は間違いなく素晴らしいものですが、女性の体はさらに素晴らしいものです。だけでなく

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 女性 男性 生理 平均 子宮 生殖

女性の体についての奇妙な事実 (Weird Facts About Female Body)

  • 5 1
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 17 日
動画の中の単語