Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • you just hosted Nickelodeon Kids Choice Awards Saturday night and one of the highest honors in our culture.

    土曜の夜、ニコロデオン・キッズ・チョイス・アワードの司会を務めたばかりですが、私たちの文化における最高の栄誉のひとつです。

  • Higher than I think.

    私が思っているよりも高い。

  • Any other award, a Peabody an Oscar is to get slimed and you got slimed.

    他の賞、ピーボディ......オスカー......というのは滑らされることであり、あなたは滑らされた。

  • Look at that.

    見てください。

  • Come on.

    来てください。

  • That that's nothing in comparison to how the rest of it went.

    それは、他の部分に比べれば何でもないことだ。

  • That was the beginning of it.

    それがきっかけでした。

  • That was after the first flash.

    それは最初のフラッシュの後だった。

  • There were about 10 splashes after that.

    その後、10回ほど水しぶきが上がりました。

  • Let me ask you a question.

    質問をさせてください。

  • What is that stuff?

    あれは何なんだ?

  • Because they're now looking into it.

    なぜなら、彼らは今、それを調べているからだ。

  • I think it's toxic.

    毒々しいと思います。

  • I really do.

    本当にそうです。

  • Well, I hope not.

    そうでないことを願っています。

  • Because I was just I was just covered in it.

    なぜなら、私はただ......ただ、それに覆われていたからです。

  • So I'm curious like you've been.

    だから、私もあなたと同じように興味があります。

  • You know, some people host the Nickelodeon Awards, and they're kind of part of that world you really started in that world.

    ニコロデオン賞の司会をしている人がいますが、彼らはあなたが本当に始めたその世界の一部のようなものですよね。

  • I mean, how old were you when you were doing your first show?

    つまり、最初のショーをやったのは何歳の時だったんですか?

  • You were You were a kid.

    あなたは、あなたが子供の頃

  • Yeah.

    うん。

  • I was, like, 15.

    私は15歳だったかな。

  • You know, 14.

    あのね、14。

  • 15 when you were when you were doing when you were doing in Keenan and Cal.

    15 キーナンとカルでやっていたときのこと。

  • You were 14.

    あなたは14歳でした。

  • 15 years old.

    15歳。

  • Yeah, all that started first.

    そう、すべては先に始まっていたのだ。

  • And then the Kenyan and Kill Show came like the following year.

    そして、その翌年のようにケニヤン・キル・ショーがやってきました。

  • So, like 15, 14, 15.

    だから、15、14、15のように。

  • Now, I'm curious.

    さて、気になるのは

  • Like I was so much older than that before anybody recognized me.

    誰かに認められる前に、私はもっともっと年を取っていたような。

  • You know, I was 30 I think, when I first started on camera and people were like, Hey, I know you That's gonna be pretty intense when you're that age.

    私が初めてカメラを始めたのは30歳の時だったと思いますが、人々は「おい、お前を知っているぞ」と言ってくれました。

  • Such a young age still forming as a human being, and suddenly you're dealing with fame.

    まだ人間として形成されていない若さで、いきなり名声を手にすることになる。

  • What was that like?

    どんな感じでしたか?

  • It was a slower journey than you would imagine because, you know, Nickelodeon was pretty much still just a cable channel, basically, and those who had cable, you know, you still had to be a kid.

    というのも、当時のニコロデオンはまだケーブルチャンネルに過ぎず、ケーブルチャンネルを持っている人は、まだ子供でなければならなかったからです。

  • So it wasn't like I was running into a lot of kids unless I went to, like Chuck E Cheese or something.

    だから、「Chuck E Cheese」などに行かない限り、多くの子供たちと出会うことはなかったのです。

  • Like there was a year or two where I couldn't go to Chuck E.

    1、2年はチャックEに行けないこともありました。

  • Cheese.

    チーズですね。

  • And I was like, All right, you know, I'm pretty popular, You know?

    そして私は、「わかったよ、俺は人気者なんだ」と思った。

  • I'm doing doing pretty good out there.

    順調に進んでいます。

  • Stay away from those chuck E cheeses out there.

    そこらへんのチャックEチーズには手を出さないでください。

  • Yeah, I've been asked.

    ああ、聞かれたことはあるよ。

  • I've been asked not to go to Chuck E cheese, but for a different reason.

    チャックEチーズには行かないでくれと言われたことがありますが、理由は違います。

  • I was going to say it might be a different list.

    別のリストかもしれないと言おうとした。

  • We'll talk about that later.

    そのことについては後述します。

  • Um, I don't know if we will, but those are false charges.

    あの、そうなるかどうかはわかりませんが、あれは冤罪です。

  • Keenan.

    Keenan。

  • Yeah, sure.

    ええ、もちろんです。

  • What is this true that when you are starting out, you you wanted to get recognized really badly.

    駆け出しの頃は、「認められたい」という気持ちが強かったというのは事実です。

  • So you went someplace to try and get recognized.

    それで、どこかに行って認めてもらおうとしたんですね。

  • Yeah, I was I was going to stay like I remember there was a very specific day in my memory that me and Kail, like, got up.

    ええ、私は滞在するつもりでした......私の記憶では、私とケイルが立ち上がった特定の日がありました。

  • We were like, Let's go to the mall, man and see if anybody would recognize us, you know, because we've been putting in work for one season on each show, but I was new to television and stuff like that.

    私たちは、ショッピングモールに行って、誰か私たちのことを知っている人がいないか見てみよう、という感じでした。私たちはそれぞれの番組で1シーズン分の仕事をしてきましたが、私はテレビとかそういうものは初めてでした。

  • So I thought it was an immediate type of thing, like, Yeah, we've done a season of television, so people should recognize and and give up some high fives, and, uh, we stood in the middle of the mall for about an hour.

    だから、すぐにできることだと思っていました。「ああ、私たちはテレビのシーズンを終えたんだから、みんなが認めてくれて、ハイタッチをしてくれるはずだ」と。

  • I'd say, just kind of watching people go back and forth and then grabbed an orange Julius, I think, and kind of just left.

    人が行き来するのを見て、オレンジジュリアスを手にして、帰っていったという感じです。

  • So you stood there looking around just waiting for people to come up to you.

    周りを見渡しながら、人が寄ってくるのを待っていた。

  • And they didn't come up to you.

    そして、彼らはあなたに近づかなかった。

  • They did not.

    そうではありませんでした。

  • Not a one No one asked if we were okay.

    一人もいない 誰も私たちに大丈夫かと尋ねなかった。

  • No one asked if we were looking at something.

    誰も「何かを見ているのか?

  • You know, we couldn't have been more suspicious, but nobody even thought we were a threat at all.

    私たちはこれ以上ないほどの疑惑を抱いていたが、誰も私たちを脅威とは思っていなかった。

  • Um, and it was a long, quiet ride back to the apartment.

    あの、アパートまでの帰り道は、静かで長い道のりでした。

  • It was just like so that didn't work.

    という感じだったので、うまくいかなかったのだと思います。

  • Exactly.

    その通りです。

  • Well, fortunately, that would not happen now, but, you know, I think it's actually healthier for you to have it be a little bit of a slow build.

    幸いなことに、今はそのようなことはありませんが、実際には少しずつ積み上げていく方が健康的だと思います。

  • You know what I mean?

    わかるかな?

  • It was if it had been keen and mania right away.

    それは、すぐにキーンと躁状態になったかのようでした。

  • Uh, God knows where you'd be right now.

    今、あなたがどこにいるかは神のみぞ知る、です。

  • This is a better way.

    これは、より良い方法です。

  • Building it slowly.

    ゆっくりと構築していきます。

  • I think so.

    私はそう思います。

  • I mean, if you look at the numbers, you know, the majority of people that, you know, catch the fire really, really quickly.

    つまり、数字を見れば、大多数の人は、本当に、本当に、すぐに火がついてしまうのです。

  • You know it, you know, burns them out.

    それを知っているからこそ、彼らは燃え尽きるのです。

  • You know the flame get too close to the flame.

    炎が近づきすぎてしまうと

  • I got too close to the flame 93 94 then I was never seen again.

    炎に近づきすぎて、93年94年には姿を消してしまいました。

you just hosted Nickelodeon Kids Choice Awards Saturday night and one of the highest honors in our culture.

土曜の夜、ニコロデオン・キッズ・チョイス・アワードの司会を務めたばかりですが、私たちの文化における最高の栄誉のひとつです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 TeamCoco チャック チーズ ケーブル 司会 思い

ケナン・トンプソン、ニコロデオンのルーツを語る - CONAN on TBS (Kenan Thompson On His Nickelodeon Roots - CONAN on TBS)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 16 日
動画の中の単語