Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • ♪ (Sweet Nightingale, Lisa Knapp) ♪

    ♪(スウィート・ナイチンゲール、リサ・ナップ

  • The Cornish coastline. 400 miles of rocky  coves, windswept headlands, rolling sanddunes  

    コーニッシュの海岸線。400マイルに及ぶ岩だらけの入り江、風が吹き荒れる岬、なだらかな砂丘。

  • and rugged granite cliffs, all engaged in  a perpetual battle with Atlantic brawls.  

    大西洋の喧騒と絶え間ない戦いを繰り広げています。

  • On a headland on Cornwall's north coast  stands Tintagel Castle, a site that has  

    コーンウォールの北海岸の岬には、ティンタジェル城があります。

  • become inextricably linked to a legendary figure  who continues to dominate England's mythical past.  

    イングランドの神話的な過去を支配し続ける伝説的な人物と表裏一体となっている。

  • Visitors to these striking ruins are invited to  leave the mainland behind by crossing a footbridge  

    これらの印象的な遺跡を訪れる観光客は、歩道橋を渡って本土から離れてみてはいかがでしょうか。

  • peering over into the natural chasm below before  entering a medieval world of myth and magic.

    中世の神話と魔法の世界に入る前に、下の自然の裂け目を覗き込んでみましょう。

  • This is a castle that really owes its existence  to a myth. Tintagel was named in Geoffrey of  

    これは本当に神話にその存在を負っているお城です。ティンタジェルは、ジェフリーの名前で命名されました。

  • Monmouth's History of the Kings of Britainwritten in the middle of the 12th century,  

    12世紀中頃に書かれたモンマスの『イギリス王家の歴史』。

  • as the place where King Arthur was conceived  and this came about through a mixture of sorcery  

    アーサー王が誕生した場所とされており、これは魔術を混ぜたものである。

  • and through clever words and it  inspired Richard the Earl of Cornwall  

    巧妙な言葉でリチャードのコーンウォール伯爵を奮い立たせた

  • to build a castle here in the early part of  the 13th century. King Arthur would have been  

    13世紀の初めにここに城を築こうとしていましたアーサー王は

  • something of a role model to those growing up in  royal and noble households in the 13th century.  

    13世紀の王族や貴族の家で育った人たちのお手本のような存在です。

  • In building a castle here at Tintagel  Richard was clearly expressing his commitment  

    ティンタジェルに城を建てることで リチャードは明確な決意を表明していた

  • to the chivalric ideals of the time that  could be seen as embodied by King Arthur.

    アーサー王が具現化したと見られる、当時の騎士道の理想に。

  • The castle itself was used for a number of  purposes including a prison but it was often  

    城自体は、刑務所を含む多くの用途に使用されていましたが、しばしば

  • in ruins and then sured up again and then in  ruins. By the early 17th century it was appear  

    廃墟の中で、またもや廃墟の中でシュールされた。17世紀初頭までには

  • as if the land bridge connecting the two parts  of the castle had been eroded away and anybody  

    城と城を結ぶ陸橋が侵食されて誰もいなくなったかのように

  • who wanted to gain access to the castle had to  climb down and back up the precipitous cliffs.

    お城に入りたい人は、断崖絶壁を登り降りして戻ってこなければなりませんでした。

  • These ruins with their mythical  origins might seem ancient to us  

    神話的な起源を持つこれらの遺跡は、私たちには古代のものに見えるかもしれません。

  • but if we look deeper back into the  past we discover clues about this  

    しかし、過去をより深く振り返ってみると、このことについての手がかりを発見することができます。

  • site that relate to lives lived here many  centuries before this castle was built.

    この城が築かれる前の何世紀もの間、この地で生活していたことに関連したサイトです。

  • Long before the castle of Earl Richard, Tintagel  was occupied. There really isn't much evidence for  

    ティンタジェルはリチャード伯爵の城よりずっと前に占領されていました。証拠はあまりない

  • prehistoric or Roman occupation, but the fact that  there isn't evidence does not necessarily mean  

    先史時代やローマ時代のものであっても、証拠がないからといって、証拠がないとは限らない

  • that people were not here at that timeBut during the early medieval period,  

    その時代には人はいなかったということです。 しかし 中世初期には

  • the 5th to 7th centuries, or the 'dark ages', we  know that Tintagel was occupied. Far from being  

    5世紀から7世紀、つまり「暗黒時代」には、ティンタジェルが占領されていたことがわかっています。占領されていたことがわかっています。

  • a 'dark age' one writer has suggested that  this period is really a Cornish Golden Age.  

    ある作家は、「暗黒時代」という言葉を使って、この時代は本当にコーニッシュの黄金時代であることを示唆しています。

  • The evidence suggests that the people living in  and trading from Tintagel were extremely well  

    その証拠に、ティンタジェルに住んでいた人々や、ティンタジェルからの交易をしていた人々は、非常に優秀であったことを示唆しています。

  • connected and were enjoying some of the  finest things in life such as olive oil,  

    オリーブオイルなど、生活の中で最高のものを楽しんでいました。

  • wine and high status tablewares and we  need to bear in mind that this trade  

    ワインやハイステータスのテーブルウェアを中心とした貿易であることを念頭に置いておく必要があります。

  • might also have meant that they would have met  people from these far-off places so there's this  

    遥か彼方の人々との出会いを意味していたのかもしれません。

  • idea of diverse languages and diverse  traditions mixing at this place. This was  

    この場所で多様な言語と多様な伝統が混ざり合っているという考え。これは

  • a place that was characterised by importsexchange and international connections.

    輸入、為替、国際的なつながりを特徴としていた場所。

  • In gentle compliment of the grandeur of Tintagel  Castle is an iconic slice of Cornish history.  

    ティンタジェル城の壮大さを優しく引き立てているのは、コーニッシュの歴史の象徴的な一片です。

  • Often thought of as a Cornish anthem, Sweet  Nightingale. It's sung for us by the wonderful  

    コーニッシュ・アンセムとしてよく知られています スウィート・ナイチンゲールですこの歌を歌っているのは、素晴らしい

  • Lisa Knapp. Affirming Cornwall's international  stature, this song isn't actually local at all:  

    リサ・ナップコーンウォールの国際的な知名度を証明するこの曲は、実際には全く地元のものではありません。

  • it's a German import brought back to the  south west of England by Cornish miners  

    コーニッシュの鉱夫がイングランド南西部に持ち帰ったドイツの輸入品です。

  • who must have heard this beautiful tale while  working in German tin mines in the 1800s.  

    1800年代にドイツの錫鉱山で働いていた時に、この美しい物語を聞いたに違いありません。

  • And neither is the nightingale local. They  are migrant birds flying to Africa each year  

    ナイチンゲールも地元の鳥ではありません彼らは毎年アフリカに飛来する渡り鳥です

  • and ironically have never actually  made it as far west as Cornwall.  

    皮肉なことに、コーンウォールほど西に行ったことがありません。

  • But then again, there was probably  no King Arthur there either.

    しかし、そこにはアーサー王もいなかっただろう。

♪ (Sweet Nightingale, Lisa Knapp) ♪

♪(スウィート・ナイチンゲール、リサ・ナップ

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ジェル 世紀 アーサー 神話 時代 コーン

スウィート・ナイチンゲール|イギリスのうた #2|コーンウォール州ティンタジェル城 (Sweet Nightingale | Songs of England #2 | Tintagel Castle, Cornwall)

  • 1 1
    Summer に公開 2021 年 02 月 19 日
動画の中の単語